2019年6月 2日 (日)

5ヶ月ぶりにトミン(バイク)

 今日は桶スポに行くつもりだったんですが、ちょっと前からトミン走りたかったのと、ここのところ右コーナーがイマイチな気がしてたので右回りのサーキットで右コーナーを重点的に練習したかったこともあり、急遽昨晩トミンに行くことに決めました。
 あとは…昨日の朝通勤中にふと「なんかレースのために毎週桶スポに通ってコンマ数秒を削るために頑張ることに疲れてきたな…」と思ったので、ちょっと気分転換に。
 そう思ったのは一瞬だけで夕方にはもうやる気が戻ってたんですけど、一瞬でも考えちゃうのは疲れてるのかなー…とか。

 1月の10日に走ったっきりなのでほぼ丸5ヶ月ぶりのトミン。受付の時社長に「中級クラスがいっぱいいて初級はまだ数台しか申し込みないけど、初級走る?」って訊かれたので、とりあえず初級枠を走ってみました。

 やはり初級枠だとペースが遅くて詰まり気味…前のバイクに詰まってたのと、ラップタイマーが動いてないことに気づいたのでピットイン。ラップタイマーの配線繋いでませんでしたw

 気を取り直して再コースイン。おっと軽く走っただけで自己ベストをコンマ1秒更新する29秒3が出たぞ。
 帰宅してから日記読み返したら1月の段階で29秒3は出てたんですねw スマホに入れてる各サーキット自己ベストメモが昨年12月のデータのままだった。

 やはりペースが合わないので二本目からは中級クラスで。
 この段階で29秒3が出てるなら今日の目標の28秒台は出るだろー。

 くっ…自己ベストを更新する29秒107は出たし29秒1は三周出てるけど28秒台には入らず…
 そしてトミンを走ると毎回ブレーキレバーが奥に入ってきちゃうので走行前にフルード換えて臨んだんですが、二本目を10分ぐらい走ったあたりでレバーとグリップの間に指を挟み込んじゃって走りづらい状態に…うーん、キャリパーOHした方がいいかなあ…
 体力的にもブレーキを握る右腕の前腕がめっちゃ疲労したので10分で切り上げ。

 仕事の疲れもあるのかこの時点でもう疲労困憊…それでも頑張って3本目コースインしたんですが、29秒3を4ラップに渡って並べて安定はしてたんですがタイムは詰められず…
 1コーナーのブレーキングを遅らせてみたり早めに離して速度を乗せようとしてみたり、色々チャレンジはしたんですけどねぇ…ここのところ桶スポでは早めにブレーキかけて早めに離した方が楽なラインで走れるからブレーキ遅らせたのが失敗だったかなあ…

 しかし↑で書いたようにトミンは車両的にも身体的にもブレーキが厳しい…左ヘアピンは軽いブレーキングだけどそれ以外の右コーナー三つ…1コーナー、帝王、最終コーナーが全部ハードブレーキングで入るコーナーですからねぇ…短いコースだけにコーナーとコーナーの間も短いし。

 さて「どんな時でも思い通りにバイクを寝かしたい」と言うのがバイクに乗り始めてからのぼくの目標でしたが、ようやくそれに近いことができるようになったかなー…って感じてます。寝かし方がわかってきた感じ。
 「どんな時でも」は無理ですけど、落ち着いて走ってる時なら自分のイメージ通りに寝かせられるようになりました。ちょっと前は「自分のイメージしたバンク角まで寝かしきれない…」って感じてましたけど。
 今はむしろ「これ以上寝かすのは怖い」って心理的ブレーキがかかってる状態なので、それがなければ転倒するまで寝かせられるんじゃないかなあ。
 そのおかげなのかここのところは自信を持ってバイクに乗れてます。タイム的に上級者レベルの走りはできないけど、いつでも自分のベスト近辺の走りはできるっていう自信。
 自信があるから落ち着いて走れるし回りもよく見えるので今までより攻めていける感じ。これでタイムが上がっていけば万々歳ですね。

 SS Killersシーズン中はなかなか桶スポ以外のサーキットに走りに行く気にならないですけど、月イチぐらいでこうやってトミン走って右コーナーを重点練習したり、いつもと違った練習をすることで結果的に桶スポでの走りも良くできそうな気がします。
 今年は筑波もですけどトミンも通うかなー。

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

ミドルコース!(バイク)

 7月のSS Killers第二戦はミドルコースレイアウトでの開催! と言うことで今週からフリー走行もミドルコースになってます。半年振りのミドルコース!
 ミドルコースの目安として新コースマイナス2.5秒…ってのがあります。
 こないだ新コース47.1秒を出したぼくとしては目標は44.6。できれば切りよく44.5ぐらい出したいところ。
 ちなみに昨年11月に出したミドルコースの自己ベストは44.9。このタイムから換算すると昨年末の時点で新コース47.5ぐらいは出てないとおかしかったんですが、なかなか出なかったですねぇ…
 半年前のベストをコンマ3秒更新するだけの目標タイムなので、これはどうあっても達成しておきたいところ。

 さてそれに先駆けて先日仕事中に「なんで左コーナーでは自然に体がインに入るのに右コーナーではリーンアウトになるのか」の原因と思われるポイントが発見できました。
 木、金、土と仕事中に意識してだいぶできるようになってたんですが、サーキットのペースでもできるように練習するのが今日の課題。

 …そうそう、先週のSS Killers前から宣言してたんですが、今回から上級枠を走ることにしました。
 タイム的には上級枠を走れるだけのアベレージが出てるし、そろそろ速い人に引っ張ってもらった方が上達するレベルになってると思うので。
 …実は五年前ぐらい?6Rで47秒9を出した頃も上級枠走ってたんですよね~。アベレージでは上級枠のタイム出てなかったのによく走る気になったもんだw
 いや、もともとホームにしてたトミンモーターランドではもうとっくに上級枠走ってたし、走行会でも上級枠だったから桶スポも上級枠だろうぐらいの気持ちでw
 当時は桶スポに知り合いいなかったから上級者のタイムもよく知らなかったですからねぇ…怖いもの知らずとはまさにこのことw

 前述のようにちょっと根本的なところの改善課題があったのでやっぱり初級枠走ろうか…?と弱い考えが昨日頭をよぎったんですが、それを練習しながらでも上級枠のタイムは出せるはず!と予定通り上級枠で。
 最近かなり自信持って走れてるんですw

 さて前述のポイントを意識すると…うんうんやっぱり走りやすい! 体がインに入りつつ今までよりセルフステアも妨げない走りになってる…はず。
 一枠目では自己ベストにコンマ1秒弱及ばない45秒009しか出せませんでしたが、二枠目で目標をクリアする44秒622をマーク。
 これでだいぶ満足しちゃったんですが、さすがにこれで終わると練習しなさすぎなので三枠目コースイン。

 …ラップタイマーに43秒718の文字が表示されたことにびっくりしてピットインしちゃいました…w

 うぇ三枠目は45秒フラット前後のタイムで安定してる感じなのになんで一周だけ1秒以上速いタイムが出てるんだ…? たまたま速い人に引っ張ってもらえた感じ??
 計測ミス…? いやでも過去コントロールラインの磁気を拾わずに何周がくっついちゃうことはあったけどこんな計測トラブルはなかったし、タイム自体は間違いはないはず??

 …結局家に帰ってGPSロガーを確認したところ計測ミスでしたw
 その周のタイムがGPSよりラップタイマーの方がコンマ1秒速く、次の周のタイムが逆にラップタイマーの方がコンマ1秒遅かったので、この二周の間のコントロールラインの計測がトラブったみたい。
 ピットに戻ってバイクを止めた瞬間にラップタイマーが熱暴走して止まったので、計測中から熱暴走気味だったのかも知れませんねえ…

 うーん…43秒台なら完全に上位クラスのタイムだからかなり喜んでただけにすごく残念…まぁでもまだそんなタイムが出せるレベルじゃないよな。

 GPSロガーを見ると今日気をつけたポイントは走りには全く役立ってない感じ…むしろ逆にここ最近としては攻め切れてない方かも…
 ただタイムやデータには現れなくても体感的にはいいフィーリングなので、この方向で練習してみます。
 多少物足りないとはいえ、今日の目標タイムはクリアできてるんだし…
 ただまぁあれから半年間練習してきてわずかコンマ3秒しか速くなってないのかよって気もしますが。

 当面の目標は七月のSキラ第二戦までに44秒フラットを出すこと。GPSロガーを見た感じここのところの新コースの走りと比較するともうちょっと攻められると思うので、なんとかそこまでは出せるんじゃないかなー。
 44フラが出せれば新コースに戻ったときに46秒5あたりが出せる希望も見えてきますし。
 そして第三戦or第四戦で表彰台を獲得してTWIN4昇格を果たしたいところ…

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

ベストレースかも(バイク)

 今日は桶川スポーツランドで開催されるレース、SS Killersの開幕戦!
 昨年の第三戦でノービスクラス六位に入賞したのを機に最終戦から中級クラスにあたるPROGRESSに参戦を始めました。今年はPROGRESSクラスでのフルシーズン一年目になります。
 開幕までの目標を「自己ベスト47秒フラット、アベレージで47秒台後半」と設定していたものの2月の転倒の怪我で一ヶ月近く走れなかったこともありなかなか達成できず…
 しかし先週の練習で自己ベストをコンマ4秒更新する47秒1を三周連続で並べたことでギリギリ目標を達成。
 なおかつ朝イチ四周目で47秒7が出たこともあり、レース当日のプラクティス~予選の短い時間でも47秒台は出せる自信もつきました。

 そんなわけで結構自信を持って臨んだ今回のSキラ。昨年までのノービスだと様々なペースのライダーが混走になるので「予選で前のバイクに詰まり続けてタイム出せなかったらどうしよう…」って不安がありましたけど、PROGRESSならほとんど同じペースのライダーばかりですし、台数も今回は七台(CBR DREAM CUPが混走になったもののそれでも11台)と少ないので、ホント何の不安もなくレースに臨めましたw

 朝イチのプラクティスはCBRビギナークラスの車両に詰まってしまったものの、その前の三周で47秒7をマーク。これなら予選本番でも47秒台前半…悪くても47.5ぐらいは出るだろ、と無理して抜かずに後ろで様子見。いや、抜こうと二周ぐらいチャレンジはしたんですけどw

 さて予選です。プラクティスもそうでしたけど微妙にウェイティングに間に合わないお陰でコースインから単独走行できましたw
 47秒3が出たところでまたCBRビギナークラスの車両に詰まってしまいました。
 丸一周後ろを走ったところでストレートで譲ってくれたので再アタック。
 百分の数秒タイムを詰めて47秒364が出たところでチェッカー。
 自己ベストコンマ二秒落ちなのでこんなもんでしょ。

 グリッドは六番グリッド。しかしCBRエキスパートクラスの車両が二台前にいるので、PROGRESSクラスとしては四番手。
 一台抜くか前が一台コケれば表彰台や…

 スタートは無難。隣のNSRの人がフライングってほどではないけどピクピク動いてたのが気になって逆に慎重にスタートしすぎちゃったかも。
 それより後ろのCBR400RRの人が異常に速いスタート! お友達のすどさんのRVFも昨シーズン同じレースに参戦した時異常にスタート速かったし、400cc四気筒恐るべし…
 隣のNSRの人がスタート失敗したみたいなので、一台には抜かれたものの結局クラス四位で一周目終了。
 6コーナーで前の車両に詰まったときに反射的にフロントブレーキ握ったらフロントがにゅーんと切れ込んでヒヤッとしましたw

 二周目…少しずつ前の二台から離され気味…と思ってたら9コーナーで目の前のバイクが転倒!
 オンボード見返したら開けた瞬間にリアから滑ってる感じ…?
 ライダーさんはアウト側に滑ってったからいいんですが、車両がぼくの正面に残ってる…
 渾身のブレーキングでなんとか車両に乗り上げる寸前に回避。しかしほとんど止まってるぼくの横をお友達のバリオスマンが抜いていきました…

 これ以上ポジションを落とせないので必死に加速。バリオスマンよりペースが良かったので次の周で後ろに張り付くことができました。
 うーん…1コーナーから2コーナーにかけてはこっちの方が速いけどどうにもできん…
 再三に渡って2コーナーのインに突っ込みますがやはりここでは抜けない…
 6コーナー進入も若干こっちの方が速かったけどここではホントどうにも出来ないし、9コーナーでもインを伺ってみたけど抜けない…

 諦めて2コーナーも9コーナーもアウト側から立ち上がり重視で走ってみましたけどそれでも抜けん…

 ホームストレートで振り向いて後ろに車両がいるのは確認してましたが、お友達の桶子さんが撮ってくれたレース動画見てるとかなり後ろからも突っつかれてたんですねぇ…
 まぁ仮に抜かれたとしても別クラスだから順位に影響はなかったですけどねw

 結局バリオスマン攻略は叶わず四位でチェッカー。表彰台を逃したのは悔しいけど、レース自体はめちゃめちゃ楽しめたし、なんと言っても転倒車に乗り上げなくてホントに良かった。あそこで乗り上げて転倒してたらそこでレース終了でしたからね…

 レースが終わってみても悔しさよりは全力を出し切った満足感の方が大きく…でもせっかくの表彰台のチャンスだっただけにちょっと残念…w
 ただまぁあそこで前の車両がコケなかったとしたらペース的に後ろは抑えられてただろうけどそれでも結局四位だったわけだし、まぁこんなとこでしょ。

 今までのレースだとスタートから1コーナー~2コーナー間でポジション取りが悪くて順位を落とす展開ばかりでしたけど、今日は予選ポジションをキープできたし、ミスらしいミスもなかった(↑で書いたフロントブレーキ掛けて切れ込みかけたのと、バリオスマンを追っかけてる時に攻めすぎたのかちょっとタイヤが滑ったぐらい)ので、ぼく的には過去ベストレースと言ってもいい内容だったかな、と。
 いや、一昨年最終戦ノービスBでのポールtoウィンは完璧な内容だったけど、ポールtoウィンってなんか一人でフリー走行走ってるみたいな気分じゃないですかw
 敢えて言うなら…どうかなあ、もっと立ち上がり重視で走ってれば…いやそれでも抜けなかったよな多分。

 ひとまず普通にPROGRESS戦えるタイムになったことがまず満足。そして決勝でも47秒2が出てるあたりアベレージが一気に47秒台前半まで上がった感があるので、自分的にはすぐ46秒台に入れられそうな自信があったりします。
 なんか今日周りのみんなも「みつきさん今日46秒台入るんじゃない?」って噂してたって聞いたし。

 …とはいえ明日からはSキラ第二戦に向けてコースレイアウトがミドルコースに変わります。新コースのタイム更新は第二戦が終わる八月以降までお預け。
 まぁミドルコースも1コーナーが変わる以外は新コースと共通なので、ミドルでタイム出るようになれば新コースでも出るでしょ。
 年内にはPROGRESS上位を争えるぐらいのレベルになって、来年には上級者クラスのTWIN4にエントリーしたいですね~。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

自己ベスト大幅更新DA!!!(バイク)

 普段の生活でコンマ3秒とかコンマ4秒って一瞬で過ぎる時間だけど、サーキット走ってると大きい差だよね。みつきりんたろうです。

 先週の桶スポを走って思うところがありました。と言うかGPSロガーを見返したら

 ベストタイムが出た周は1コーナーと5コーナーでめっちゃ開け直してる。
 パーシャルじゃなくてあきらかに速度ログが加速してるレベル。

 いやー…たしかに開け直してはいるけど速度が増してるとは思わなんだ。

 あそこで開け直すのってよくないよなあ…と思ってたけど、タイムが出てるならとりあえずこれで行こう、と。ホントはもっと進入で速度乗せられればいいんでしょうけど、そう思っても怖くてできないし…
 もっと意識して大きく開けられればそれだけでコンマ2~3秒は上がりそうな気がします。

 …というわけで昨晩のツイッターで「47秒台前半が出るイメージができた」とツイート。

 それともう一つ、昨日仕事でバイク乗ってるときに「腰を引いたまま寝かしこむとすごく寝かしやすいかも…」と気がつきました。
 ちょっと前に意識してたことなんですけど、必ずしも必要じゃないなー…と思って最近は意識してなかったんですが、今日改めて意識してみたらめっちゃ寝かしやすい!
 そっか…最近どうもバイクをスムーズに寝かせられない…と思ってたのはこのせいだったのか…リーンアウト気味にしてみたり色々試行錯誤しちゃったよ。
 Ωの左から右への切り替えしで体が動かなくて寝かしこめない問題も解決。

 そしてこれは全く今日の練習テーマにはしてなかったし意識したわけでもないんですが…だんだんブレーキを離すタイミングが早くなってきました。
 前は「奥までブレーキ握ったまま頑張るぞ!」と、フルブレーキに近い入力を続けたままステップ入力で「うりゃっ」と寝かしこんでましたが、特に6コーナーとか9コーナーは寝かしこみ始める前からブレーキを離し始めて、離し終わるのも早いからコンパクトなラインで立ち上がれて切り返しの7&10コーナーへ向きを変えるのが早くなる。
 3コーナーとかでも向きを変え終わるのが早いから「あれっもうここでアクセル開けられるじゃん」と開けるのが早くなってくる。

 上で書いた1&5コーナーの開け直しも強く意識したせいか(その分2コーナーのブレーキングでリアが暴れるようになってるんですけど、そこは上がったテンションでカバーw)、午後二枠目で自己ベストをコンマ4秒更新する47秒151をマーク!
 49周目47秒152、50周目47秒151、51周目も47秒151と千分の一秒しかズレのないタイムを三周に渡ってマーク。我ながらどんだけ毎周同じ走りをしてるんかとw

 かなり攻め攻めなテンションで走ってたこともあり、パドックに戻ってからも大興奮で一人でガッツポーズを繰り返しましたw 予選でポールポジション獲ったぐらいの勢いでw
 いや、ホントそれぐらい嬉しかったんですよ。

 ひとまずこれで昨年のSキラ最終戦が終わった時に立てた「来シーズンの開幕戦までに47フラ近辺のベストタイムを出して47秒台をアベレージにする」という目標をまさにギリギリ、開幕戦の一週間前に達成できました。
 ↑に書いたように昨日のツイートでも47秒台前半は出せるって宣言してただけに有言実行できたのも嬉しいw

 一気にコンマ4秒も更新できたこと、目標を達成できたこと、そして夢の46秒台が間近に見えてきたことでホントテンション上がります。
 最近はみんな速くなっちゃってて基準が上がり気味だけど、46秒台って結構速い部類ですからね…本来はw
 46秒台が出せれば「そこそこ速い」と思ってもらえるかと頑張ってきたので、なんとかそこまでは辿り着きたいですね。
 7月の第二戦はミドルコースだから、新コースに戻る9月の第三戦までに46秒台アベレージまで上げて、来年は念願のTWIN4参戦…できたらいいなあ…

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月)

赤城山ツーリング(バイク)

 5月3日に赤城山にツーリング行ってきました。前回行ったのはまだバイクの免許取る前…2005年の10月だったのでなんと12年ぶり!
 群馬には時々行ってるけど赤城山には行ってなかったんですなあ…

 地図を見てみたら赤城山周辺は林道らしき峠道がいっぱいありそうだったので、今回の目的は峠道を走ること。
 …ですがとりあえず観光もしようと言うことでまずは沼田ICからロックハート城へ。

 カップルばかりで心が折れた…

 まぁなんかシャーロック・ホームズのTVドラマで使われた馬車とか日本で唯一の実動プジョー201とかの写真撮ってきましたヨ。
Mixi2120
Mixi2119

 そのあとはグーグルマップ先生の陰謀で田んぼの中を走らされたりしながら県道251号線へ。北側から赤城山へアクセスします。
 四輪の後ろにくっついちゃうとあまり楽しめないのでペースは上げずにのんびり走行…

 …してたはずなのに追いついてしまった…

 一番楽しい山頂近くのつづれ折り区間で追いついてしまったのでちょい欲求不満気味。

 まずは目に付いた駐車場にバイクを停めて赤城神社へ。混んでたのでお参りはなし。写真だけ撮ってきました。
 大沼南岸のお土産屋さんとかが集まってるところでお昼ご飯。鴨せいろそばを食べました。ウマー。

 そのまま徒歩で覚満淵へ。今回赤城に行こうと思い立ったのは職場に飾ってあるカレンダーで使われてたこの場所の写真が素晴らしかったからなんですよね。緑が幻想的で…

 緑…緑ない…全部枯れ木…

 まだシーズンには早かったみたいですね…もう二ヶ月ぐらい遅くないとダメだったか…カレンダーも八月のカレンダーに使われてたもんなあ。
 一周回りましたけどイマイチ…
Mixi2118

 さて赤城山を下るのに国道4号と県道16号のどっちがいいかなー…と思ってたんですが、ツイッターで「16号は道が悪すぎる」と聞いたので4号で下りることに。
 その前にちょろっと16号をさわりだけ走って小沼へ。ここも緑がなくて閑散とした眺めだったので早々に退散…

 4号は車こそ少なかったんですがペースが遅い…遅すぎる…
 前の二台が峠道に慣れてないのか極端にスピードが落ちるのでバイクには辛い…止まりかけるので足を着きたくなる…
 やっぱり休日の観光地だとこんなもんですかねぇ…いろは坂とかも大渋滞だもんなあ。
 超低速走行で山を下りました。

 その後は…グーグルマップ先生が関越道の渋滞を避けて下道を東北道方向へ走らせてたのに気づかず、北関東道に乗った瞬間に「東京方面」の看板に従って関越へ戻ってしまうぼく…
 グーグルマップ先生が再三にわたって「次の出口で下りて戻れ」って指示してくるのが涙を誘うw
 まぁ今さら下りるわけにもいかないので、上里SAでのんびり晩飯と食後のお茶を済ませてから渋滞に突入、40km近くに渡る渋滞をすり抜けてなんとか帰宅しました。

 目的としてた峠道があまり気持ちよく走れなかったのと、もう一つの目的であった覚満淵の眺めがイマイチだったことで消化不良感が残ったんですが、そもそもゴールデンウィーク中で混んでるのを覚悟の上で遠出したい…旅気分を味わいたいと思っていたので、それは達成できたからまぁよしとしますか。

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

リアサス換えたらコケた(バイク)

 べっ別にリアサスのせいじゃないんだからねっ!<本当です


 そんなわけでレースバイクNinja250Rのリアサス換えたんですよ。
 前々から「車体姿勢が後ろ下がり」「走行写真見てもリアサスにやる気がない」と言われ続けていたYSSの最廉価グレードのリアサス。
 前オーナーが純正から交換してたんですが、「純正相当」ってことなのでNinjaはデフォルトが後ろ下がりみたいです。そのせいで曲がりにくいってのもみんなが言ってる話。
 一応フロントフォークの突き出しを増してるから多少前を下げる努力は前オーナーがしてたんですがw
 後ろが低いことでアンダーカウルやマフラーを擦ってしまうので、主にそれの改善のためにYSSの一つ上のグレード…プリロード調整以外に車高調整と伸び側減衰力調整ができるモデルを買いました。
 さらにその上のグレードを狙ってたんですが、いつもお世話になってるフォロワーのスガヨシさんがこのリアサスをZZR250に入れてブイブイ言わせてたので…w
 まぁたしかにあまり調整箇所が多くても迷っちゃうしな…

 昨晩(多少苦労して)車高調整は済ませてたので、プリとリバウンドは初期設定のままでとりあえず今まで付いてたリアサスと付け替え。付け替え自体はそう苦労することなく完了。
 一本目はコースインしたら即座に走行終了で一周も走れなかったので、二本目で様子見。
 あ、車高が上がって足着きが悪くなったのは一本目で気がつきましたw

 うーむよく曲がる…と言うか、このところようやくバイクの基本的な寝かし方がわかってきたこともあって、ここのところずっと「よく曲がるようになった…」って感じてたから、リアサス換えて車体姿勢が変わったことで曲がるようになったのかがよくわからんw
 でもなんとなく今までより小さく曲がれる気がするぞ。
 どちらかと言うと旋回初期より寝かしたところで前より曲がるようになってる…気がします。プラシーボかもw

 小さく曲がりすぎて立ち上がりでコースが余るようになってきたので、フォロワーのT-る先生のアドバイスを受けて旋回速度を上げていけるようにチャレンジ。


 コケたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ


 3コーナーでフルバンクになったところでブレーキから指を離しきった瞬間にフロントから転倒。あー…昔KSRで頑張れてた頃に頻発した転倒パターンや…ってことはようやくNinjaでKSRと同レベルで頑張れるようになってきたかな?
 ひとまず原因と思われることをその対策はツイッターでT-る先生からリプ頂いたので、今後の参考にします…

 チェンジペダルが曲がったのと、毎度のことながらバックステップ取り付け部のフレームが曲がったので修正。チェンジペダルもそれなりに直ったので次の枠も走って車両の様子見~。
 ひとまず普通に乗れそう…だけど、やっぱり多少ビビってるのかタイムは出ず。って言うか転倒した枠からすでにタイムは出てないんですよね。まぁ色々チャレンジしてるから仕方ないか。
 今日はまだリアサスを換えたことによるメリットを引き出すところまで行けなかった感じなので、少しずつ乗り手の限界を上げて行きたいですね。ちゃんと乗れれば今までよりタイム上げられるはず。


 それにしてもホントここのところようやくバイクの寝かし方がわかってきたので走るのが楽しいです。
 四輪でハンドルを切るように自分の意思で寝かしこみの操作ができれば…と思ってきましたが、ようやくそれが掴めてきた感じ。
 四輪のハンドル操作と違って体の色々な動きが連動するだけに、やっぱり上手くいかない時もあるんですが、もっとこの操作に馴染めばそれも減ってくるんじゃないかな…という希望が見えてきました。
 サーキットでも公道でも「あっミスした…」と思うと体が固まって寝かしこめなくなっちゃいますけど、そういう状況でも寝かしこめるようになるのがぼくの目標で。まぁそれは無理なのかも知れないですけどね。

 T-る先生から「ようやくスタートラインが見えてきた感じっすねw」って言われたのは勿論そういう意味ではないんだけど、ここのところのぼくの心境を如実に表した言葉かも知れないなー…と。10年かけてようやくバイクの乗り方のスタートラインに立てたのかも。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

ギア比変えた(バイク)

 SSKillers開幕戦まで一ヶ月を切り、練習不足に焦り気味なぼくです。やはり2月の転倒が痛かった。
 そんなわけでこの一週間は日曜桶スポ、水曜筑波、今日また桶スポ…と数日起きにサーキット走ってる感じ。

 さて今日は前々から換えようと思っていたドライブ側のスプロケットを交換しました。
 お友達のスガヨシさんにご教授お願いしてたんですが、たまたま横で作業していたバリオスマンが手伝ってくれたのでスムーズに交換することができました!
 うーん、一人なら無理だったなたぶん…

 さてドライブ側を14→13と一丁ショートにしたので、ドリブン側が今までと同じだと一気にショートになりすぎるな…と、45→44へ一丁ロングに振りました。
 ドライブ側のスプロケを一丁換えるとドリブン側三丁分ぐらい変わる…と聞くので、ドリブン側二丁分ぐらいショートになった感じでしょうか。

 さてその状態で走行してみると、今まで三速ぎりぎり吹けきるかどうかだった1コーナーが完全に四速になったことで2コーナーのシフトダウンが忙しくなったんですが、午後の走行枠でようやくそれにも慣れ、それ以外は今までと比べて難しくなったところもなく、ショートになった分で加速も良くなったのか、二本目の走行枠で自己ベストコンマ1秒落ちの47秒642をマークしました。
 自己ベストにはコンマ1秒及ばない…とはいえ、あのベストタイムは速い人を追っかけてる時に一周だけでた奇跡のラップで、それ以外は47秒9が一回か二回出ただけだった…ことを考えれば、今日単独で走ってこのタイムが出たのは大きいです。

 結局この枠に47秒6をもう一回、午後二枠目にも一回出して、47秒7~8あたりはチョロチョロと出せたので、今まで48秒2あたりがアベレージだったことを考えるとコンマ5秒ぐらいアベレージタイムが上がった感があります。
 その理由はギア比のショート化…もあると思うんですけど、個人的にはここのところバイクの寝かし方が掴めてきた影響の方が大きい気がしてます。

 バイクを深く寝かすのは転倒のリスクが増えるから危ない…だから体を入れてバンク角を抑える…みたいなことをよく聞きますけど、できないのとやらないのとは大きな違いがあるんですよね。
 コケるまで深く寝かすことができる人が、そこまでやるとコケるから体の使い方を工夫してバンク角を抑えよう…ってのはできるけど、そもそもコケるまで寝かせられない人がもっと寝かそうとしてもできないわけで。

 そういう意味で、コケるまでがんばらなくてもいいけど、車体を擦ってもうここがバンク角の限界…っていうところまでは意図して寝かせられるようになりたいと前々から思ってたので、今日初めて左のアンダーカウルをゴリゴリッと言うまで寝かせられたのはぼくにとってすごく大きい出来事でした。
 右も「マフラー擦ってる」って周りから言われてたし、実際マフラー見ると転倒傷じゃなくてバンクで削ったような跡があるので、これで左右ともに現状の仕様の限界まではバンクさせられるようになったかな。

 自分のイメージどおりに寝かせられるようになったことでイメージどおりの場所を走ることができるようになって、今までよりコンパクトに回れてるからその分今までより早く加速体勢に入れる…といいことづくめ。

 最近ちょっと考えてたんですけど、ここのところ以前ほどに寝かし切れてなかったから、以前のイメージで走ると自分のイメージより大回りになってインに付けず…
 その辻褄を合わせるために手前から寝かし始めるようになってたので、また以前のように寝かせられるようになってみるとインに早くつきすぎちゃって、もうインについてるからそれ以上寝かせられない(その必要がない)ので、これまた寝かせられない…みたいな感じだったのかここ数回の練習なのかな、と。

 なので前回あたりからインに付けなくてもいいから寝かしこみのタイミングを遅らせよう…とやってきたのが今回で辻褄が合ってきた気がします。

 しかしホント今日は楽しく走れたな…自分のイメージ通りにバイクを寝かせられるから自信を持って走れるようになるし、なんか進入~旋回が自信を持って走れるようになってくると立ち上がりも自信を持ってスロットル開けられる様になる感じです…なぜかw
 進入で多少挙動が乱れても全く怖くなかったし、ホント多少のことはコントロールできるみたいな自信を持って走れました。
 …最終枠は9コーナーで寝かしこんだ時に車体が滑ったので「今日はここまでにしとこう」と切り上げたんですけどw

 これだけ自信を持ってバイクに乗れるのはKSRで一番調子良く走れてた時以来かも知れません…あの頃は「オレ速EEEEE」状態でしたもんw
 やっぱりいつどんな状態からでも思ったように寝かせられる…って思えるのは大きいです。これってサーキット以外でも役立つ技術。
 今までみんなから「みつきさんに足りないのは自信」って言われ続けてきたから、このまま自信を持って走り続けられればそう遠からぬ未来に自己ベストは更新できると思います。
 がんばるぞー!

| | コメント (0)

«筑波走ってきたYO(バイク)