« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

2007年10月31日 (水)

那須修行(行き詰まり中)

 えー…第六回かな?また那須モータースポーツランドに行って来たデスよ。
 前回は初走行時よりタイムが悪いという悲惨な有様。今回は…結論から言うと二回目よりは速く三回目よりは遅い54秒952。二回目とのタイム差コンマ1秒と言う微妙な差。
 なんか三回目に出した53秒台が夢のようですよ…

 ただ前回に引き続きラインとフォームに気を付けて走りましたが、こないだの秩父ツーリングで、ライダースクラブの根本元編集長が良く言う「カクッとした向き変え」を意識して走ってきた(まいらさんに「ああいう風にカクッとはまだ曲がれない」って言われましたが、まさにソレを練習中(笑))甲斐があったか、狙った所で曲げられるようにはなってきて、走ってて怖さは少しなくなってきた気がします。
 …でもタイム差が変わらないってコトは、最初からコレぐらい出来てたのでは…
 相変わらず左コーナーはステップ擦ってるのに(左のステップはバンクセンサー折れてる)、右コーナーではバンクセンサーすら擦れない有様なので…もっと寝かさないと~…と頑張ってはみたんですが結局ほとんど擦れずじまい…<一回擦れた

 とりあえずですねぇ…多分自分の中でここが限界!って言うコーナリングスピードを決めちゃってる気がするので、それを打ち破らないとタイム的に上がっていかない気がします。意識改革ですね…

 今回も他のライダーさんの後ろで一生懸命追っかけた時にベストが出てて、一人で走った四本目は55秒台がやっと。
 あぁ四本目はシフトミスしてギアが入らず、繋ぎ直したら回転が全然合ってなくてリアが暴れて怖い思いをしたなぁ…転倒するかと思った。

 と言うわけで今月末の「ライディングスポーツ」誌のライディングスクールに申し込むことにしました。
 思えば車でサーキット走り始めた時も、最初の頃は熱心にスクールに通って基礎を憶えたので…その時とは逆のパターンですが、ここらで一つプロにみっちりと教えてもらうのも良いのではないかと思っております。
 ただ残念なのはそこで憶えたことをサーキットで活かす機会が今年はもうないかも知れないことかな…<気温的に那須はオフシーズン

 ところでこないだの秩父ツーリング以来調子の悪い右手首、首(&肩)、腰ですが…手首は今日の行程ではそれほど負担になりませんでした。
 サーキットでは手首にほとんど体重掛からないし、高速巡航中もある程度の速度が出て前傾気味になると手首にはほとんど負担がなくなるし…
 一番辛いのはこないだみたいに遅い車両の後ろについて一般道を延々と走るパターンみたいですな。

 体を起こし気味にして走ると楽かな…?と思って最近試してたんですが、高速道路では首に後ろ方向への風圧が掛かって余計辛かったです。(^_^; 前傾が正解だったか…
 まだバイクの免許取って二年にも満たないので、色々試行錯誤中です。

 ツーリングに行くとたいがい高速のパーキングでライダーさんに話しかけられますが(笑)、今日は帰り道の佐野SAでビューエルに乗った二人組の男性(二人ともビューエル)に話しかけられました。(^_^)
 40代ぐらいかと思うのですが、ツナギでバッチリきめてて本気モード。話を聞いてみると筑波サーキットを走ったりもしてるそうで。
 筑波かぁ…車では筑波はホームコースなので走りたいのは山々ですが、筑波はバイク、レベルが高いってウワサが…

 ビューエルは次の愛車候補の一つなので、ちょっとお話訊いてみました。「振動でネジが落ちるとか聞くんですが…(爆)」
 現行型は大分振動減ってるらしいですね~。でもスタンド取れるとか恐ろしいことを言ってた気が。(笑)
 あとはのんびり走るのが辛いバイクだとか。ハーレーのエンジン積んでるだけに、のんびり走っても味があるのかな~と思ってたのでちょっと意外。

 とまぁこんな感じで実りはあるものの、タイム的には相変わらずスッキリしない那須修行でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

ヘンな夢見た

 今朝方見た夢。

 まず私が今日から女の子になりました。(爆) 理由はわかりませんが、突然。
 あ、夢なんで多分美少女ですよ。マジマジ。
 しかも高校生(中学生かも?)で折しも授業は体育。
 気さくで面倒見の良さそうな元気っ子ヒロインタイプの子に「Tシャツってブルマの中に入れる? 出す?」と訊いてみると「どっちでもいいんじゃない?」と言われたので出すことに~。
 体育は苦手だったので(しかも苦手なバレーボール)、気分を盛り上げるために異様にテンションの高いムダに元気っ子キャラな水月。(笑)

 そしてバレーボールの最中にこじかの黒ちゃんにそっくりな超ツンツン系チビ少女が気持ち悪そうにしたかと思うとかぱっと吐いたので、慌てて介抱しながらトイレに~。
 ついでに告白してみる。自分、女の子になっちゃってますが。(笑)

 後から↑のヒロインタイプの子と、おっとり系の子も心配そうに来て、しばらく会話した所で目が覚めました。

 あぁ…そう思ってみればこじかの三人娘が中~高校生になった姿だったのかも知れないな…
 いかに水月の頭の中がこじかでいっぱいかがわかる夢ですな。(笑)

 しかし何で告白したのが大好きなりんちゃんじゃなくて黒ちゃんだったんですかねぇ。ホントは水月ってば黒ちゃん好き…?
 確かにツンデレキャラが大好物なので…ツンツンキャラも好きなハズ…かな。

 そんなこじか本の原稿ですが、とりあえず下書きが終わりました。現在ペン入れ中。
りんちゃんのおしりを山ほど描いたので、お楽しみに。
 あ、あと水月の漫画には珍しくおしゃぶりシーンがめちゃめちゃ多いです。(笑)

 あ、そだ。こじかと言えば昨日ヤフオクでこじかを検索したら「痛車に! こじかロゴステッカー」と言うものが出品されてました。
 アンダーカウルと言う絶好のステッカースペースも出来たので、一瞬落札しようかと思いましたが、さすがにまだ痛単車化する勇気が…(笑)
 オマケに「こどものじかん」って難易度高いよ…

 さて明日は恒例の那須修行であります。
 天誅丸さんのお世話になってるショップの人たちがいっぱい来るらしい(天誅丸さん本人は体調不良でお休み(笑))ので、後ろにくっついて勉強出来ればイイナー。
 前回は初走行時よりタイムが遅いと言うへっぽこっぷりだったので、今回はちょっと気合い入れて走ってみます。(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

月の歌

Mixi481  昨晩原稿描きながらふと目の前の窓を見ると眩い光が…
 すわ!未確認飛行物体か?!と窓を開けてみると月でした。それもびっくりするぐらい眩しい月!
 思わず写真撮ってしまいました。(^_^)

 「月がその気になれば本当に すべての人はおかしくなるさ
  僕の愛する可愛いあの子も きっと変わり果ててしまうよ」(THE YELLOW MONKEY『月の歌』)
 エロゲの壊れ系ED見るたびにこの曲思い出すんですよねぇ…まぁ主人公とヒロインの間に深い愛情がないとダメですけど。
 そう言う意味では未だにこの歌詞で思い出すのは『Natural~身も心も~』のダークサイドEDだなぁ。<もう10年近く前のエロゲですが
 壊れた千歳を抱きしめて『歪んだ王国』(谷山浩子)の中で暮らすんですよ~。「歪んだ王国の歪んだ鏡に 僕と君だけがまっすぐに映る」んですよ~~!

 一生千歳を描き続けるぞ宣言をしている通り、永遠に千歳は大好きなキャラなので…いつか機会があったらまた描きたいモノです。

 …そう言えばディーエルサイトコムさんに入れてる千歳本コメント見てたら「千歳への愛が伝わってきた」と書いてあって嬉しかったなぁ。<舞-HiME本の雪之×遥漫画にも同じコト書いてあった

 と言うわけで…ペンネームにも「月」の文字を入れてしまうぐらい月は特別な存在なので…妙にテンション上がってしまいますな。(笑)

 話は変わって、ついにクイーンズブレイドのカトレアさんのフィギュアが発売されますな!>http://www.amiami.com/shop/ProductInfo/product_id/85427
 ケツでかっっ! おっぱいでかっっっ!! おなかたぽんたぽんっっっ!!!
 こ‥コレはキャストオフ後は恐るべきものになりそうですよ~~~!!
 ラナくんもキャストオフ出来そうだし、その筋の人も大満足??
 なんかあみあみさん、予約一時中止中ですが…予約再開されたら即予約いれますよ!!

 そんな中、思わずこじかDVD第一巻の予約をキャラアニさんで入れてしまった…
 あのあの~、初回特典のランドセル型DVDボックスはどうかと思うのですよ~! 部屋にランドセル置いてあったら変質者確定ですよ!!
 コレは行くトコまで行って、りんたんの等身大フィギュア(http://www.kojika-anime.com/products.html?pid=goods.html)もゲットするべきなのか…?

Mixi482  今日のハヤブサ~。
 ラジエーターとフロントフォークが付きました。(^_^) コレでだいぶバイクらしい形に~。
 パラツイン乗りの水月としては、模型で見てもインラインフォアはめっちゃ横幅広く見えるんですが~。
 カウルやタンクは塗装しないと付けられないので…そろそろひとまず作業終了かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

日曜にお出かけするモンじゃないな…

 昨日『こどものじかん』のファンブックが発売されたので、それを買いに駅前まで…と思いましたが、こないだTRXに付けたアンダーカウル…ちょっと走ったら干渉の具合をチェックしたいから工場に持ってくるように、ぽんたさんに言われていたのでちょっと走ろうか…と、アキバ行き。
 一般道よりバンク角付くかな…と首都高で行ったのですが、あいにく車が多めで…
 まったり走行してアキバに付くと、なんとUDX駐車場はバイクでもかなり待ち時間がかかるとのコト。周辺の駐車場を探そうかと思ったんですがソレも面倒くさいし、ぶっちゃけ川崎のアニメイトでも買えそうだったのでもう一度首都高使ってとんぼ返り。
 しかし帰りも車多かった…

 そして川崎はラゾーナの駐車場に入れてみると…スローブ登った所で入庫待ち列が出来てるのを発見! しかしもう戻るワケには…
 妙に暑い中、15分ぐらい入庫待ちしてしまいました…

 家に帰ってから母親に言われて気が付いたんですが、今日って給料日直後なんですね。オマケにやっと晴れたとなればそりゃ混むか…
 UDXもラゾーナも入れなかったコトないんですけどねぇ。<ラゾーナは休日来たの初めてですけど

 まぁなんつーか…せっかく平日動ける仕事してるんだから何も休日に動くこたーないってコトッスね。でも早く欲しかったんスよファンブック…

 さてアニメイト川崎店にてお目当てのこじかファンブックと『電撃萌王』今月号をゲット。
 二週間前に出来たばかりのアニメイト川崎店。確か水月が中学の頃(もう20年前だ…)にもあったハズですが、水月が初めて行ってみた時には潰れてたんですよね…
 それ以来の復活となります。

 しかし相変わらずアニメイト入るのは恥ずかしいナー…
 アニメイトってオタクの中でも若年層(小~高校生)ターゲットだと思うので、オヤジが入るのはちょっと勇気がいるんですよ。(^_^;
 でも意外と店内は歳行った人多かったな。

 さて肝心のこじかファンブックですが…うーん…原作読んでる人にはそんなに必要ないかな。単行本に収録されてない漫画がいくつかありますが…
 とりあえず…冬コミに向けて原作読まずにこじか本作ろうと思ってる人向けかな??
 話は変わって昨晩地上波で放送されたmotoGPマレーシアGP…一時間半の放送枠があったにも関わらず、motoGPクラスの決勝レース放送時間が2~3分しかなかったんですが。
 一週間遅れで放送した上にこの内容はあんまりだ。確かに単調なレース展開だったみたいですが…
 青山選手が優勝した250クラスはたっぷり時間とって放送されましたが…コレも番組始まった時から「青山博一優勝!」ってテロップ出続けてるし…確かに一週間あれば結果も知っちゃうけどさぁ!


Mixi480  画像は今日のハヤブサたん。スイングアームが付きました。(^_^)
 子供の頃に一回バイクのプラモは作ったことがありますが、あまりの細かさに途中で挫折。<特にバイク好きでもなかったし…
 今回は今のところ無事に進んでおります。極小パーツをテーブルから落とした(水月のテーブルの下は本が散乱して大変な惨状)時はもう終わったと思いましたけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

冬コミ同人表紙アップ

Mixi478  冬コミで発行予定の『こどものじかん』&『灼眼のシャナ』本の表紙が仕上がったのでアップ~。
 水月の過去の同人表紙の中でも一番可愛く描けた気がするんですが…どうかな??
 ちょっとコレでも等身高い気がするので、本文原稿ではもうちょっと等身下げます。
 いや…おしりに気合い入れすぎて体のバランスが…(笑)

 タイトルは『LOST in my heaven』を考えてます。なんか今回の原稿作業中のBGMがNEGATIVEの『In my heaven』だったので。<「俺の天国の中で道に迷ってしまった」って歌詞が好きなんですよ
 昔…やおい系やってた頃は曲のタイトルをそのままタイトルに付けることが多かったですが(やおい系はそう言う本、多かったですよね)、男性向け始めてからはあまりやってなかったのでたまには。

 どうでもいいですがこの曲カラオケ入らないかな~。『The Moment Of Our Love』が入ってたので次に行く時までに歌えるようになればいいけど…<この曲音源持ってないのでyoutube(http://jp.youtube.com/watch?v=AGGP_YD9IiI&mode=related&search=)で確認

Mixi479  ところで話は変わりますが、数ヶ月前に買ったGSX1300R隼のプラモをようやく作り始めました。とりあえずフレームにエンジンが載った~。(^▽^)
 小~中学の頃はガンダムとかイデオンとかボトムズとかダンバインとか、キャラクターもののプラモをいっぱい作ってましたが、作っては遊んで壊すの繰り返しで一体も残らず…
 とにかく早く形にしたかったので塗装もせず仕上げもテキトーな完全素組み。

 大学に入る頃に久し振りにプラモでも…と思ってエルメスララァ・スン専用モビルアーマー組んだりしましたが、その時はさすがに丁寧に組んで塗装もしました…が、放置してるウチにいつの間にか破損…

 今もブラウ・ブロとかイデオンのザンザ・ルブとかオーガスとかがもう10年ぐらい積まれているのですが放置中。(笑)

 んで、このハヤブサが15年ぶりぐらいのプラモになるのですが…今回も大好きなハヤブサを立体で見たいだけなので基本無塗装で~。
 …でもさすがにカウルは塗らないと見栄えが悪いな。
 マスキング用の型紙も付いてきてるし、ドールメイク用に買ったエアブラシもあるし、ボチボチと塗ってみますかね~。

 あ、あとメカに疎い水月としてはプラモでも作れば若干は仕組みが理解出来るかと。(笑)
 でもこのパーツが何…みたいな名称は書いてないのねぇ。

 そんなわけで一日一工程ずつボチボチと組んでおります。(^_^)
 さすがにもう小学校の頃よりは歳を取ったので落ち着きも出てきましたよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

東京モーターショー初体験(超長文)

 今日はお友達の天誅丸さんと産まれて初めて東京モーターショーに行って来ました。
 水月が車に興味を持ったのはかなり遅く、8年前、27歳の時でした。<F1は二十歳頃から好きでしたが
 それ以来、あまりマメにイベントをチェックしたりしないこともあって気が付いてたら開催が終わってたりと、モーターショーは今まで行ったことがなかったんですよね。

 さて今回の水月的注目車は…やはり一番の目玉のニッサンGT-Rですね~。
 水月は特にGT-Rに思い入れがあるワケではないとは言え、やはりGT-Rの名が復活するとなれば気になります。

 今回はさらに価格が上がってスーパーカーの分野に片足突っ込んだ感じになってしまいましたが、ルックス的にもなかなか迫力があるし、このデザインでこのスペックならまぁ納得かな。好きな人なら買うんじゃないでしょうか。
 リアビューがちょっとR34に似てるトコにニヤリとしました。

 トヨタも…レクサスブランドのスーパーカー(LF-A)を見てきましたが、ルックス的にはアンチトヨタな水月の目から見てもなかなかアグレッシブでカッコいいデザイン。GT-Rよりこっちのがスーパーカーっぽくて格好良いかな~。
 でも誰が買うのかしら…と言う疑問が。ステータスシンボルとして欲しがる人はフェラーリとか買うだろうし、GT-Rみたいに名前に歴史があるワケでもないし…
 会場で天誅丸さんとも話したのですが、もっとスペックは低くていいからお買い求め安いお値段で、カッコいいデザインのスポーツカーを作ってくれませんかねぇ。
 ただ、若者の車離れが深刻な問題らしいので、そう言う車を出しても売れないのかな…と思うと、ちょっと寂しいですね。

 スバルはインプレッサオーナーの天誅丸さんがニューインプレッサSTIを見たがってたのですが、コレは水月的にもとっても好み!
 と言うかもともとラリーカーはコンパクトハッチバックであるべき!と思ってるので…(笑)

 でもコンパクトな車体ながら迫力のあるオーバーフェンダーで、かなり威圧感があって格好良かったですよ。(^_^)

 逆にライバルでもある三菱のランエボXはイマイチ心に響かなかったなぁ…
 歴代ランエボとインプを比べると、デザイン的には水月的にはランエボの方が好きなんですけどね。今回はインプのハッチバック化にヤラれたなぁ。
 個人的にはコルトベースでWRCマシンを作って欲しかった…

 最近はエコが各社のテーマになってると思いますが、いつかエコカーでバリバリのスポーツカーを作ってくれるはず!と期待してるのはホンダ。
 今回楽しみにしていたのはシビックTypeRとCR-Xの血を引くCR-Z…ですが、シビックRは展示なかったみたい。
 CR-Zは前述の通りCR-Xを彷彿させるコンパクトデザインのハイブリッドスポーツ。でも顔がちょっとカッコ悪いかな…(笑)
 とにかくホンダにはこの路線を突き詰めて、スポーツ走行が楽しめるエコカーを作って欲しいのですよ~。
 水月の大好きなマツダはちょっとエコ系は弱い気がするし…エコに強いトヨタは作りそうにないし…

 そして水月の大好きなマツダですが、今回は非常に美しいデザインのコンセプトカー「大気」を見るのが目的。
 リアタイヤを覆い隠すデザインが特徴的な、有機的かつ未来的なデザイン…
 このデザインを活かして流麗なロータリースポーツを作ってくれないでしょうかねぇ。
 とは言え、RX-8をはじめアクセラ、アテンザと今のマツダデザインでも充分好き(NCロードスターはイマイチ)なのですが。

 国産メーカーだともう一社、光岡の注目株はやはりオロチ。
 ちょっとジャガーっぽい気がしますが、この禍々しいデザインはやはりカッコいいですね~。
 コレが町中を走ってたら相当インパクトありますよ!
 内装デザインも高級感があって、やっぱりラグジュアリースポーツって感じかな~。

 ただ残念なのは200馬力そこそこと言う控えめなパワー。雰囲気を楽しむスポーツカー…と言うテーマみたいですが、やはりこれだけインパクトのあるデザインなんだから、並はずれた動力性能が欲しい所です。せめて400馬力ぐらい…
 これも天誅丸さんと話したのですが、このルックスのコンパクトスポーツを出して欲しいと。(笑)
 ちなみに水月がカタログをもらってきたのはマツダとこの光岡。

 外車勢は強烈にインパクトのある車両はなかったですが、水月的には大好きなロータスのニューヨーロッパを見れたので満足。(^_^)
 先代ヨーロッパとは似ても似つかないデザインで、むしろ名前変えろよって感じですが、このデザインはコレはコレで格好良いです。
 でも内装が…上品なのはいいんですが、もうちょっとスパルタンでもイイかな~。
 やっぱりエリーゼの方が良いのかも知れませんね~。(^_^)

 そうそう、事前に全然情報をキャッチしてなかった「ELEVEN」と言う車…エリーゼベースっぽいですが、内装は完全にレースカー。レース車両なんですかね…? とっても格好良かったです。(^_^)


 さてやはりバイクバカ二人が連れ立って歩いてるわけですから、〆はバイクです。(笑)
…が、思いの外スペースが小さくて残念…

 ホンダのコンセプトカー、CB1100RとCB1100Fはこのまま市販しても受けそうな感じ。つかむしろ販売して欲しい…
 ま、Rの顔はちょっとどうにかして欲しいですが。(笑)

 それとNewCBR1000RRのデザインはカッコいい! 実は水月はCBRはあまり好きじゃなかったんですが、現行の600も好みだし、最近のホンダデザインはなかなか良い感じです。(^_^)

 ところでホンダのDN-01、ヤマハのLUXAIRとなんか超未来的なルックスのクルーザー(かな?)が目に付いたのですが、今回のハヤリ?
 どちらもオタク受けしそうなデザインで、好みでした。(^_^)
 ヤマハは他にも四輪モーターサイクル「Tesseract」と言う、モーターサイクルの定義がわからなくなるような実験的なモノを出してましたが、コレのデザインも非常に個性的で格好良かったですね~。
 てか、ヤマハってこういうモデルを出すメーカーだったのねぇ。

 MT-01の後継機になるのかな? MT-0Sはカフェレーサーっぽいカウルが付いてて格好良いです。(^_^)

 カワサキの今回の目玉は何と言っても250レプリカ、250Rですね~。
 マイミクのタッチィさんが「普通二輪免許で乗れるレーサーレプリカがない」と嘆いていたので、前々からこのクラスの需要はあるのではないかと思ってましたがついに…
 コレは市販して欲しいトコですねぇ。
 でも顔つきがZ1000そのままなのは直して欲しい。(笑)

 スズキは~…今回二輪では唯一カタログをもらってきたのですが、そんんなにインパクトあるものはなかったかな。もうハヤブサもB-Kingも見慣れた(と言うほどではないですが)感じですし…
 あとでカタログ見てみたら、なんか実験的なデザインのバイクが展示されてたみたいですが、全然気が付かなかった。(笑)

 GSX-R1000に跨ってみましたが、ホンダの現行CBR600RRと並んでポジション的に意外と楽で、コレならツーリングユースにも使えそう。
 と言うか見るたびに欲しくなるんですよこのバイク…
 確実に次期愛車候補ではあります。

 外車だとハーレー、トライアンフ、ドゥカティ…辺りが出展。
 トラのニューカマー、デイトナ675のエンジンを積んだストリートファイター「ストリートトリプル」は非常に気になる存在です。
 デイトナ675はシート高は高いわ前傾はキツいわでなかなか大変そうですが、この車両はとっても乗りやすそう!
 ここんトコ手首を痛めてる水月としては、ネイキッドの方がツーリングには優しいかも…?と、ちょっと気になっておるのです。(笑)

 ドカはモンスターS4に跨ってみましたが、コレもシート高高いですねぇ…
 ただネイキッドにしてはかなりの前傾ポジションでスポーティ。コレなら乗っててもスポーツマシンに乗ってる雰囲気を味わえそうですね~。

 とりあえずざっと眺めただけですが気が付けば3時間経過。ずいぶん歩いてたみたいですねぇ。ちょっとぐったり。
 写真は撮ってないです。ぶっちゃけ写真では水月が撮らなくてもあちこちで見れるので、ナマで見ることが重要かな~…と思って。


 そして帰りに「ライディングスポーツ」誌を買ってきました。ノリック追悼特集です。
 思えばノリックのWGPデビューレースである94年の日本GP鈴鹿…水月が初めて見た二輪レースでしたがノリックの走りに衝撃を受けて思わず特集本をゲット。それがライディングスポーツの日本GP特集号でした。
 それを13年経った今も保存してありますが…今月号も永久保存版になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

アンダーカウル着けてもらったよ!

 昨日届いたTRX用アンダーカウル…干渉する所を切り抜いちゃうのも考えたのですが、サーキット走行時に(レースに出るワケじゃないのでレギュレーションで決められてるわけではないですが)オイル受けがあった方がいいかな…と思ってこのカウルを落札したので、穴開けちゃうと意味がなくなっちゃうんですよね…

 とは言え、そのためにマフラー買い換える気もないのでこのままではムダパーツになることは必至。だったらルックス重視で着けるのもアリか…と思っていた矢先にぽんたさんから「ヤフオクにヨシムラのマフラーが出てるよ」と電話があったので、その場で切り抜くことを相談。
 最初は「ルックス的に切り抜いちゃうとちょっと…」と言う反応でしたが、それでもムダになるよりはなんとか着けた方が、と言う結論に達したので、再度ぽんたさんの工場へ行って参りました。

Mixi476  とりあえずマフラーが干渉するところを全部くりぬいてから取り付け…と思ったら、前オーナーさんもかなり無理矢理着けてたとのコメント通り、そのままだと着けるのが厳しそうだったので、近所のホームセンターでステーを買ってきてそれをぽんたさんが力業でフィットさせ(笑)て完成!

Mixi474  思ったよりも手間が掛かって、結局一時間以上かかってしまいましたが、なんとか無事に着けて頂くことが出来ました!
 いやー…こないだ転倒して破損したマフラーを直してもらって以来、ぽんたさんに頼めばなんとかしてくれるハズ…とは思ってましたが、いやー、バッチリです!(^▽^)

Mixi475  もともと水月は機能重視で、デザインのみのエクステリアはほとんど着けない(現にロードスターは左側のライトカバーがエアダクト付きに交換されてる以外は外観ノーマル)ですが、まぁタマには良いでしょう。
 コレでステッカー貼るスペースが増えたぜ!!(笑)

 …あ、ステッカーと言えばさっき近所の病院に、らき☆すたのこなたやちゅるやさんのステッカーが貼ってある原チャリが止まってました。仲良くなれそうだ…(笑)

 さて明日はお友達の天誅丸さんと東京モーターショーに行ってくるデスよ。
 水月が昔愛読していた『Tipo』誌の『東京モーターショーパーフェクトガイド』と読んで予習もバッチリですよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

アンダーカウルが届いた…が!

 ヤフオクで落札したTRX用アンダーカウル(ジャンク扱い)が届きました。
 早速ぽんたさんのところで取り付けを…と思ったんですが、な‥なんとマフラーが干渉して着かない!!
 前オーナーさんはヨシムラ管着けてたみたいですが、たしかに他のマフラーだと干渉するかも…とは書いてありました。
 まぁその辺を踏まえて激安で落札してはいるのですが…やはりショック。orz

 対処法としてはマフラーをノーマルに戻すか別のマフラーを着けるか…
 ぽんたさんも言ってましたがノーマルに戻すのはイマイチだし、この為に他のマフラー買うのも本末転倒だ。
 うーん…どうするかな… 

 そして 明日は筑波ライディングパーティと言うサーキット走行会に行く予定でしたが…申し込むのがギリギリでキャンセル待ち状態だったんですが、あいにくキャンセルが出なかったみたいで参加出来ませんでした。残念…
 でもこないだの秩父ツーリング以来、右手首と首(と言うか肩)が調子悪いので、今回は見送って良かったかもなぁ。
 調子悪いと言えばこれも日曜頃から体が熱っぽくてだるい…
 風邪って感じではないんですが、こないだ秋の花粉症は風邪みたいな症状が出るから注意…みたいな記事を見かけたので、花粉症かも。くしゃみ出るし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

単行本表紙アップ~

 先月末から始めた単行本作業、非常に時間が掛かりましたがようやくアップ。
 水月→担当さん→編集部→担当さん→水月と言う感じでやりとりするので、一工程の確認をするのに2~3日かかることもザラ。なので作業量の割にはずいぶん時間がかかってしまいました。
 まぁ連絡待ってる間に単行本の本文直し作業やイラスト描きを進められたので、そんなにロスはないんですが。同人作業も進んだし。

 水月の前作(『●穴レヴォリューション』<念のため伏せ字(笑))の表紙が気に入らなかったので、今回は気合い入れて描きましたよ~。
 と言うか今回は本来水月が得意とする明るい感じの表紙で、肌の色合いも以前の様なピンク系に戻したので、タイトルの『おしりのおひめさま』とも相まって可愛い感じになったのではないかと~。

 まぁそれでもむっちりしたおしりとか、あそこやらそっちやらの透けっぷり(修正掛からないといいですが)は相変わらずなのでご安心を~。(笑)

 それと平行して同人誌は表紙の色塗りをやっております。肌は塗り終わったので、あとは服やら髪の毛やら…あと半日ぐらいかしらねぇ。
 とりあえず先に単行本作業を終わらせてから残りを進めますわ。

Mixi473  本日の画像は同人表紙原稿のりんちゃんのおしりです。修正部分はあとでハートマークを被せる予定…
 最近は表紙の修正うるさいみたいですからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

F1ブラジルGP(結果あり)

 ブラボー!キミ! ブラボー!ブラボー!ブラボー!!!
 結果アリなので最初はアタマにスペース空けて無難な書き出しにしようかと思ったけどもういいや!
 パーフェクトなレースだったよキミ! ありがとうありがとうありがとう!!!
 もうアナタは世界中のティフォシのヒーローですよ!!!

 …はぁはぁはぁ…

 もうなんか、最後のピットストップ直前のアタックラップからガッツポーズ連発で観戦しちゃいましたよ~。(^o^)
 正直あそこでマッサがミスをしなければ逆転は難しかった気がしますが…アレはマッサの超巧妙なポジション操作?(笑)

 まぁ実は…今回の放送は朝起きてから見たんですが、朝イチでミクシィ確認しようとブラウザ立ち上げた時にトップページに設定してあるmsnで「ライコネン逆転」の文字を見てしまったのですが…あまりに信じられない見出しだったのと、全くレース展開が予測つかなかったのでワクワクしながら見ちゃいました。
 …と言うか序盤はライコネン逆転優勝!しかしタイトルはハミルトン!みたいな意味だったんじゃないかあの見出し…とドキドキしながら見ちゃいましたよ。(^_^;

 しかしワールドチャンピオン獲ったと言うのに表彰台で普段と態度の変わらない男ですナー。(笑)
 チャンピオン獲った時ぐらい、ミハエルと同じぐらい喜びをアピールしましょうよ~。
 ま、そこもキミらしいかな。なんか今回珍しくいきなりシャンパン飲まなかったし、多少タイトル獲得バージョン?

 …と言うわけでF1見始めて15年。デビュー当時から応援していたミハエル・シューマッハが引退して初のシーズンになりました。
 水月が見始めた92年はどん底で、それでもアレジが必死に鞭を入れる様に惚れて応援し始めたフェラーリ…ミハエル引退後のF1で誰を応援するかと言われればやはりフェラーリドライバー。
 …とは言えキミにもマッサにもそれほど思い入れがない(もともと水月はマッサ酷評気味ですし(笑))ので、F1見始めて初めて特定のドライバーを応援せずに広い目でシーズンを見れた気がします。

 その中で輝いていたのはやはりルーキーのハミルトン。最終戦は経験と勢いで勝るアロンソと、ポイントでリードするハミルトンのどちらがタイトルを獲るか全く読めなかったのですが、まさかここでキミが来るとは…正直熱狂的フェラーリファンの水月でも諦めかけてた展開でしたよ~。

 しかし今回のハミルトンを見てると、改めてタイトル獲得って難しいんだなぁ…と思っちゃいますね。
 ギアボックストラブルはアンラッキーでしたが、最初にアロンソに仕掛けてコースアウトした場面も、何もあそこで仕掛けなくても…と言う感じで、若さが出た気がします。

 そして何故かペースの上がらないアロンソ…

 フェラーリファンの水月から見ても今期最速だったのはマクラーレン。フェラーリのコンストラクターズタイトル獲得も素直に喜べなかったのですが、なんか最終戦を見てるとフェラーリがコンストラクターズタイトルにふさわしかったようにも見えてしまいます。

 さて早くも来年に思いを馳せると…全く先行きが読めないのがアロンソの行く先。
 ちょっと前までは他に勝てるチームもないし(フェラーリはシートの空きがない)、結局マクラーレンに残るんでは…?と思ってましたが、これだけチームとの関係が悪化してしまうとサポートにも不安が…
 その結果ハミルトン一人勝ちとかになってしまうと自身の評価も落としてしまいますし、それなら勝てなくてもルノーとかに移籍した方が良いのかな、と。

 そうなると来期のタイトル候補はフェラーリの二人+ハミルトン?
 しかしなんとなくですが…ハミルトンの最大のチャンスは今年だった気がするのです。今年タイトルを獲り逃したことが後々大きな後悔にならなければ良いのですが…
 今のF1界で一人でチーム力を上げられるドライバーってアロンソしかいないと言う印象を持ってるのですが…たまたまタイミングが合ったのかも知れないですが、今年のマクラーレンも急に良くなりましたよね。
 それを考えると来期アロンソが離れるとなると一抹の不安が…
 ステップニーゲートの影響も来期マシンには出てきそうですし。

 そしてフェラーリに関しては今回タイトル争いから脱落してしまったマッサにも大いにチャンスありかと。正直、今年キミはマッサに対して思ったほどに圧倒的な差は見せられなかったですからね~。
 ただ、ちょっとマッサには走りにムラがあるような気がするのがネックか。

 現状ではこんな感じですかね。コレにアロンソが移籍する(かも知れない)ルノーが絡んでくるとまた面白くなりますし、今期好調だったBMWがさらに進化してくると侮れないかも…?

 ま、今日はフェラーリダブルタイトル獲得に酔いしれるデスよ~。(^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

うげ

 アマゾンから『こどものじかん』四巻特別限定版(3980円)が届きました。
 …
 …
 …
 げーーーーっっっ?! 2セットになっちゃった!!

 実はこじか四巻特別限定版はもともとアマゾンに注文したモノ。
 でもネットで見た感じだと特別限定版は軒並み売り切れてる様子…アマゾンの発送日も11月5日以降とやたらと先の指定だったので、コレはもう売り切れてるのをそのまま表示してるに違いない…と、一足先でヤフオクでゲット。

 届いたモノを確認してからアマゾンの方を念のためキャンセル入れようと思っていて、すっかり忘れていたのでした…
 つか、ホントに在庫あったの?! それとも再販したのか…??

 さてこじかは2巻まで読了。個人的にはレイジとりんママのえっちシーンが萌え萌えだった!!
 りんママも言ってるとおり「ひと回りも年下の…いとこの男の子と…」ですからな!!

 あとは白井先生も同人のネタに出来そうなキャラで。(笑)<お堅い熟女(?)教師

 しかし真面目な話、この作家さんって女性作家さんでしたっけ? 結構せつないモノローグとかが多くて良いです。
 実際設定自体もせつなめなものが多いですしね…<↑のレイジ×りんママも

 そうそう、りんちゃんを想う黒ちゃんも…同性であるために叶うことのない想い…と言う所がとっても萌えます。
 いやー…もともとやおい描きだった水月ですが、この同性であるために叶わない想い…ってネタに弱いんですよね~。『冷たい水の中をきみと歩いていく』(by谷山浩子)って感じ?
 あ、モロは『ボクハ・キミガ・スキ』の方か。

 …という話を一昨晩妹に電話で語っていたら「キミはホモに夢持ちすぎだからな」と笑われました。(笑)<やおい系やってた頃のサークル仲間
 水月本人は至ってノーマルではありますが、男性の同性愛には非常に硬質な美しさのイメージがあって、ストーリー的には大好きなのです。鉱物的というか…<澁澤龍彦っぽい表現
 女性同士は…水月が男なのでどうしてもエロ方向にしか思考が向かなくて。(笑)

 …あらあら、幼女の素晴らしさを語るつもりがボーイズラブの素晴らしさを語ってしまいましたわ。

 話をこじかに戻すと…同人やるにあたって最大の問題は、メインのりん×青木先生が見た目のエロエロさとは裏腹にかなりエロネタにし辛い関係なトコなのですが。(笑) 読めば読むほど…
 ま、なんとか考えてみます。


 ところで今日は第三京浜港北インターそばにあるスーパー銭湯「港北の湯」に行って来ました。先週ドール仲間の信楽さんからなかなか良かったと薦められたので~。
 道が空いてた上に信号のつながりが異常に良く、ぽんたさんの工場のあたりまでで10分強、港北の湯までも20分強で着いてしまいました。(^_^;

 一番最初に浸かったのが「不思議の湯」。それと知らずに浸かって「ずいぶんぬるいなー」…と思ったのですが、なんでも体温に合わせた温度設定で、非常にリラックス効果が高い(心拍数も血圧も落ちるそうで)そうな…
 それにしてはあったかいな…と思ったのですが、その後思い返してあちこちお風呂入って体暖め直してから入ると、なるほど絶妙な温度設定。
 まったり出来る温度のせいか、この湯船人が多め。

 あとは~…寝ころび湯が「岩盤寝ころび湯」と岩盤浴効果もありと謳っていたので試しに寝てみました。
 うーん…他のスーパー銭湯と比べてお湯が熱め。なかなか気持ちよいです。(^_^)
 コレは意外とホントに岩盤浴っぽいかも…?

 お値段も休日880円となかなかお手頃。ただココも車じゃないとアクセスし辛いかな~。
 水月宅からだと土日なら喜楽里に行くより道が空いててアクセスしやすそう。ちょっとこれからの選択肢に入れてみます。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

第三回秩父ツーリング

 昨年の春にバイクの免許取ってから三回目となる秩父ツーリングに行って来ました。
 同一峠に行った回数としてはヤビツと並んで箱根に次ぐ多さかも…

Mixi470  本日のお友達はアプリリアRS125乗りのまいら幻さん。川越インター出口近くで待ち合わせて16号→299号を経由して秩父行き~。
 まずは正丸峠を目指します。

 正丸は免許取ってすぐの五月と、少し経った八月に行ってますが、タイトで荒れた路面の峠というイメージ。水月の苦手なタイプの峠です。

 でも今回は直前にさらにタイトなヤビツに行っていたせいか、意外と走りやすい感じ。
 登りの途中と頂上で休憩を取ったのですが、これが三度目のツーリングとなる(RSに乗り換えてからは二度目)まいらさんもなかなか楽しそうです。(^_^)

 頂上の売店では「正丸峠ステッカーが人気ですよ~」と言われたので見てみると、いかにもイニDファンをターゲットにしたようなデザイン。(笑)<イニDの単行本も置いてありましたし
 水月は割と地味目のステッカーを買ってきました。(^_^)

 下りに入るとまいらさんがほぼ水月と変わらないペースで付いてきます。やはりアンダーパワーのRSでは登りは辛かった様子…(笑)

 その後は秩父神社でお参りした後、喫茶室で昨年の八月にマイミクのけんどっく!さんと一緒に食べたチョコパフェ…ではなくてバナナパフェを食べてきました。
 実は今回の水月の目的はコレ。(笑)

 甘味分も補給したので、改めて今度は三峯神社を目指します。
 ここのワインディングは速度域が水月と合っていてとっても走りやすい!
 逆にまいらさんは速度域が高すぎると、若干苦手そう。
 そう言えば昨年の五月にバイク仲間の天誅丸さんと行った時は前に観光バスがいて思いっきり走れなかったんですよね…

 三峯神社はとっても静かで神秘的な場所…
 何枚かお写真撮ったので、お気に入りの二枚をアップ。

Mixi471 Mixi472

 





 下りはまいらさん先導で。まだワインディングに慣れてないと言うことで腰の移動量は少ないのですが、にも関わらずヒラヒラと気持ちよさそうに駆け抜けていきます。うむむ、やはり軽いバイクは楽しそうだ…
 もう5時近くになっていたので、秩父駅に戻る頃には日も落ちて真っ暗に…
 超鳥目な水月は前に車がいるときは前走車のヘッドライトとテールライトを頼りに走れるのですが、自分が先頭の時はまったく道が見えずに四苦八苦。<ミラーシールド上げてるにも関わらず
 あまり無理せず、極力前の車について行く感じで走りました。(^_^;

 本日の総走行距離は300km強ぐらい? 最近右手首を痛め気味なせいもありますが、帰り道は右手首が痛くて痛くて辛かったです…
 体力的にも限界近くて、川越で夕食する頃には微妙に貧血気味に。

 とは言え、めちゃめちゃ楽しかった今回のツーリング!
 前回まいらさんと一緒に行った時は、ほとんどワインディングを走ったことがないまいらさんが安全に走れるように…と気を遣いすぎて速度を落としすぎちゃいましたが、今回はお互いにマイペースで走ったので、のびのびと走れました。(^_^)
 うんうん、この方式は良いかも~。

 さて来月は…神奈川エリアのツーリングか??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

クイーンズブレイド新作とこじかED

 昨晩はお友達と秋葉原でお食事してきたのですが、その際にクイーンズブレイドの新作『千変の刺客 メローナ』を買ってきました。>http://queensblade.net/character/char_017.php
 今回のイラストはエロエロなクイーンズブレイドシリーズの中でも屈指のエロ絵描き、F.Sさんなので期待してましたが、おおむね期待通りと言う感じでしょうか。

 期待以上だったのは「溶解液噴出」のイラストかな。
 近距離の溶解液噴出では汗ばんでせつなげな顔をしたメローナの下半身から謎の(笑) 白濁した液体が迸ってるカット。<下半身はフレームアウトしてます
 遠距離の溶解液噴出はもうズバリ自分のおちちを揉んでの「搾乳」でした。(笑) 搾乳萌えの皆様、いかがですか??

 あと水月的高ポイントは、過去の作品で最もおしりのあにゃがしっかり描かれてるところでしょうか。<勿論モロではないですが
 他にも乳首がかなりしっかり描かれてたり、だいぶやりたい放題になってきているこのシリーズです。(笑)

 話は変わって、さきほどマイミクさんの日記で知ったのですが、『こどもじかん』のエンディング曲にパクリ疑惑が持ち上がっているようで…
 THE OFFSPRINGの曲みたいですが、水月はパンクに疎い(最近はエモ&スクリーモ系とか聴いてますけどね)のでノーチェックでした。とは言えそう言われて聞き返してみればこの曲、確かにいかにもパンクっぽいですよね。

 ちなみにその原曲(笑)にED画像を合わせたのがこちら(http://jp.youtube.com/watch?v=O91Hy6CDuYs)ですが、サビはズバリそのまんまですな。(笑)

 こういうパクリ話題が出るたびに思うのですが、パクリとネタ(オマージュと言うか)の境界って難しいですよねぇ…
 あまりにも露骨なのはネタだと思うのですが(布袋の『BEAT EMOTION』とか)、この曲もどっちかと言うとそんな気が。ファンはニヤリとしてねみたいな。
 逆にコレがパクリだとしたら露骨すぎですナー。

 まぁそれはそれとしてこのED映像は強力すぎです。水月がりんたんにメロメロ(<二次コンですから)なのもありますが、ラブリーすぎて萌え狂う。
 ここまで強烈な萌えEDはなかなかないですわ…

 本編もあまりにも激甘萌え萌えっぷりに水月の目から見てても耐えきれずに停止ボタンを押しそうになるのですが、ED曲はオフスプリングそのままで若干男臭さを出した方がバランス良くて良かったかもしれませんよ?(笑)
 ホラ、やっぱり激甘スィーツを食べればしょっぱいものも食べたくなるではないですか??
 激辛カレーの後は甘いモノを食べたいし。

 そうそう、こじかのコミック版ですがとりあえず一巻は読み終わりました。
 意外と真面目な内容…と言う話も聞いてましたが、ごめんなさい、りんたんしか見えてない水月には彼女の魅力をひたすら描き出す萌え漫画にしか見えませんでした。(笑)
 いやいや、確かに真面目な内容ですがね。

 そして我が愛機のTRXにりんたんシルエットステッカーを貼って痛単車化したい欲求がむらむらと!
 まぁキャラに惚れた時は(<二次コンですから)いつでもそう思うんですけどね~。

 ところで「りんたん」とか書くとびんちょうタンのキャラみたいですナー。

 と言うわけで今日のBGMはTHE USEDの『THE USED』で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

幼女分補給(こじかOVA&第一話感想)

 えー…さりげなく今期アニメの一番の期待株でもあります『こどものじかん』。第一話をとりあえずyoutubeで見ました。

 うーむ…伏せ字と画面修正だらけでよくわからん…
 まぁどんな台詞を言ってるかとか何をしてるかとかはなんとなくわかりますけどね。(^_^;
 こ‥これはもしかするとDVD版の広告みたいなものなのだろうか…
 とりあえず地上波放送するのはやはり無茶か?(笑)

 そんな水月がDVDを買うかと言えば、現在のテンションだと間違いなく買いそうです!
 いやー、もう今の水月的にはりんたんにぞっこんラブ。<死語
 まぁその辺の需要を計算して作られてるキャラだとは思うんですが…何はともあれ楽しめればオッケーオッケー。
 コミックス版を読んでる天誅丸さんの話だと、テーマ自体は真面目な内容らしいですし、とりあえず4巻をぱらぱら見てもそんな感じ。

 …とは言え表面的?な幼女萌え漫画としても充分以上に良い出来なので、アニメ版もちょっとそっちの方向で期待しちゃいます。(^_^)

 そしてその4巻付属のOVAは、地上波放送の鬱憤が晴れる幼女分全開! 堪能しましたよハァハァ(*´д`*)…
 一話目のキーパーソンでもあった美々ちゃんが思いの外に暴走気味な活躍でラブリー。(笑)

 しっかしこれまた4巻をぱらぱらみた感じだとりんと青木先生の関係はエロネタにし辛い(二人の関係が非常にほんわかしてて)ので…ちょっと話の展開考えてみます。<冬コミ新刊
 レイジさんの妄想だったって感じでどうですかね??(笑)<夢オチ

Mixi468  とりあえず本文原稿描き始める前にキャラクター性を掴みたいので、今日、マイミクの船木屋紫一さんとアキバでお食事してくるついでに、コミックス1~3巻もゲットして通して読んでみようと思ってます。
 一応←が表紙用原稿下書きね。

 とりあえず現状では水月にとって非の打ち所のない名作です。(笑)
 早くDVD出ないカナ~。

Mixi469  こちらの画像はボツくらった単行本あとがきコメントカット下書きであります。(笑)
 かなりおぱんちゅの感じとか子供っぽく描けた気がしてお気に入りだったんですがね~。単行本の内容が幼女と関係ないのと、ちょっと大人の事情(笑)でボツだそうで…
 前回の一水社の単行本の奥付カットも幼女だったんですが、この時はあっさりOK出たんだがなぁ…
 まぁこの原稿はペン入れして同人の目次カットとかにでも使いますわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ツーリング行ってきたよ!

 今日は雨の予報だった気がするんですが、朝起きると良いお天気。
 仕事の方は現在単行本作業中なんですが、一昨日に表紙原稿、昨日イラスト&あとがき用カットの下書きをメールして、その返事がこないと作業が進められません。
 とりあえず冬コミあわせの同人表紙下書きを描き始めたのですが、せっかく天気も良いし、ちょっと峠でも行ってくるかな…と、10時頃に家を出ました。行き先はヤビツ峠。

 そして朝から246で白バイにロックオンされる。(爆)
 気が付いて即減速したのですが、しばらく追尾された後、「ここ60km制限だからまだ速いよ~」(制限速度+10ぐらいで走ってた)と声をかけてから分岐していきました。
 うぅ…「はいはい路肩に止めて~」と来るかと思ってめちゃめちゃドキドキした。(^_^;
 まぁ、まだスピード違反で捕まった経験はないんですけど。

 厚木の辺りでお昼(イタリアンレストランのマンマパスタ)を食べてから、秦野側からヤビツ入り。ちょっと道間違えましたけど。(笑)

 狭くてタイトなヤビツ…こないだは2速ホールドで走ったのですが、そうするとヘアピンで回転が落ち過ぎちゃうんですよね…
 ちょっと丁寧なスロットルコントロールの練習もしたかったので、今日は1速固定。
 最初のウチはブレーキングからのアクセル開け始めでドンと開いちゃってヒヤヒヤしましたが、だんだん慣れてきました。

 それとあまり狭い峠を苦手苦手言ってるのも何なので、狭い中でも綺麗なラインで走れるように心がけつつ走行…
 相変わらず右コーナーは壁が怖くてセンターカット(この峠センターラインない所ばっかりですけどね)しちゃうので、もうちょっと落ち着いて走れるようになりたいなー。

 車一台半分ぐらいしか道幅がない場所(行程の1/3ぐらいはそんな場所ですが…)で前の車が詰まってたので、そこから先はまったり走行。

 宮ヶ瀬ダムを抜けて厚木に戻る途中で真っ白なストラトスとすれ違いました。
 うぉおおおお!カッコイイ!!<水月はストラトス好き
 コレからヤビツ行きかな? あのタイトな峠にはライトウェイトなストラトスは似合いそうですね~。(^0^)

 帰り道で担当さんから留守電が。どうやら単行本原稿はオッケーみたいですな。とりあえず一昨日送った表紙の分の返事だけですが…
 途中、ぽんたさんの工場のそばを通ったので寄ってみたんですが、残念ながらぽんたさんはお出かけ中。

 だいたい所要時間は5~6時間ぐらいですな~。朝イチで出ればお昼には帰って来れたんですが。

 さて土曜はお友達のアプリリアRS125乗り、まいら幻さんと秩父ツーリングの予定ですが、ちょっと天気が微妙かな…
 翌日の日曜からは天気良さそうなので、土曜も回復傾向になってくれればいいんですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

最近のエロゲはスゴいのねぇ…

 ※エロ話なので注意ですよ~

 さて先日買ったエロゲ『姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~』ですが、いやー…思っていた以上の淫語要素にびっくりしました。
 確か漫画家の砂さんが昔同人誌で、エロをハードにしていくとギャグに近づく…みたいなコメントを書いてらっしゃったと思うんですが、改めてその言葉を考えさせられました。<みさくらなんこつさんが出てきた時もそう思いましたが
 しかも普段淫語表現を武器にしている水月の目から見てもかなりギリギリの線だったので、普通の趣味の方が見ると完全にギャグに見えてしまうのではないかと心配です。(笑)

 と言うか、淫語表現としては水月が書いてるのとほぼ同レベル。しかし主役のアンジェリカ役の声優さんが非常にノリノリで演じて下さってるので、可愛さより下品さが際だつ感じに~。
 淫語朗読系の音源も持ってるんですが、下品なのはイイけどもうちょっと可愛く…と思っちゃうんですよね。アンジェリカもちょっと下品系(野太い系)に傾きすぎかな。
 勿論、それが決して悪いわけでもないんですが。

 しかし結構スゴい喘ぎ声とかでも声優さんが可愛らしい感じに演じてしまうゲームが多い中、書いてある通りに(むしろそれ以上に)演じられてる様は感動的でした。(笑)

 いやー…しかし以前から何度か書いてますが、水月の理想のエロゲを作るのは長年の夢ではありますが、このゲームは極めて理想に近い感じ…
 水月としては外せない「おしり」要素も充実してますしね~。
 特にアンジェリカのお母さんであるところのクリスティーナ編は素晴らしい内容…
 エルフの女性なのでお母さんとは言え熟女要素は薄く、声も可愛らしいのでアンジェリカよりむしろ萌え要素が強いキャラに。
 このゲームはスカシーンにも力が入ってるので、スカ好きの方にもオススメかな~。好きなセリフは「ぶっぱなすわよぉ~ん!」。(笑)

 そんな感じで水月の漫画を気に入ってくれてる方々には絶対にオススメ出来る内容でした。(^_^) つか、水月が作っても絶対こうなると思いますよ。

 エロ話題もう一つですが、ブログのコメントでシャナの爆乳漫画をリクエストされました。
 実は思いの外シャナが面白いので、ちょっと冬コミのネタはクイーンズブレイドをやめて爆乳シャナネタにしようかなぁ…と検討中。
 こじか&シャナってアピール度も高そうだし。

 ただクイーンズブレイド漫画も話がほぼ出来上がってるだけに悩む所です。レイナがエリナに顔面放屁とか。(笑)
 とりあえず単行本作業を進めつつもうちょっと悩んでみますわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

motoGPオーストラリアGP感想(結果あり)

 昨晩のmotoGPオーストラリアGPですが、冒頭にノリックの追悼特集が。
 ロッシがノリックの大ファンなのは有名な話ですが、ニッキーもあの94年日本GPで惚れた的なコメントを出してますね。
 以前も書いたように水月が始めて見た二輪レースがあのレースでしたが…こうしてみると良いレースを最初に見たのかも知れません。
 アレをきっかけにバイクに乗るようになってれば、もっと早くからバイクの楽しみに目覚めることが出来たのですが…あの当時は車の免許も取る気が全くなくて、レース観戦専門でした。

 今朝も散歩の途中でノリックの事故現場で手を合わせてきましたが、ライダーさんが何人かいらっしゃいました。

 オーストラリアGP、レース自体はそれほどドラマティックなシーンはなかったかな~。
 優勝争いと言う観点から見ると、今年何度も見たストーナーの独走レースでした。ホントに今年のストーナーは強かった…
 レース序盤は水月の応援してるヘイデンが食らいついていってて、ワクワクしたんですけどね~。
 今年はストーナーの強さにびっくりして楽しめましたが、来年も同じ展開だと面白くないので是非他チームの巻き返しに期待したい所です。(^_^)

 ドゥカティも来年は元気の良いメランドリが加入するので、チーム内バトルにも期待したい所。

 水月的には今回のレースはスズキ勢がイマイチだったのが残念…
 ただ、もう少しで優勝争いに毎回絡んでこれるぐらいのレベルになりそうなので、来年は期待したいです。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

アニメ感想と懐かしいエロゲ

 とりあえず新番組開始第一週に録画した分のアニメは全部消化しました。
 春の新番組のアイマスみたいに「心にハマる」的なものは今のところ見あたりませんが、逆にもう見なくていいな~…というモノも少ない感じ。

 今のところ一番面白く感じたのは『みなみけ』でしょうか。とにかく三姉妹全員が好印象なのと、ノリが非常に好みなので。(笑)
 三姉妹の中で一番好みなのは…難しいですが…おっとりお姉さんの春香さんかなぁ?

 『灼眼のシャナⅡ』は思った以上に好印象でびっくりです。実は前シリーズの一話目を見てピンとこなかった(思い返してみると悪い印象もなかったのですが…)ので見てませんでしたが、今回の一話目はどういうわけかしっくりきました。
 最近ボクが釘宮さんづいてるせいもあるかも知れませんが。(笑)

 他、『バンブーブレード』『素敵探偵ラビリンス』『Myself;Yourself』『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』『GR』(コレは新作じゃなくてOVAの地上波放送みたいですね)『ご愁傷様二宮くん』『BLUE DROP』は視聴継続様子見中。
 マイセルフ~や二宮くんみたいな作品はあまり見ないですが、意外と『乙女はお姉様に恋してる』みたいに結構楽しめたり(アレは貴子さんがいたから見続けられたという話もありますが…(笑))することもあるので、様子見です。
 この手の作品は食わず嫌いになりがちですしね…

 あとはとにかく『こどものじかん』のネット配信が楽しみです。(笑)

 ところで数日前にふと思い出したキャラ…作品名もキャラ名も思い出せないのですが、デザインは憶えていて、エロゲーではなくて一般向けのPCゲームだったことも憶えてました。
 それが今日ふとしたことから判明。

 D.O.さんが1991年に発売したRPG、『ブランマーカー』の主役、シャミーですな!
このゲーム、エロゲメーカーが出してる割にエロシーンはなかったんですよね…何故か。ヌードシーンはありましたが…
 そうそう、このゲームが気になったきっかけは雑誌で見たシャミーの異常に太い太ももでしたわ。(笑) ま、絵柄的なものなんですが…

 先ほどちょっと調べてみたら、昨年リメイク版が発売されてるのねぇ。絵柄も今風になって…
 今回はちゃんとエロゲになってるのかな?? どうも公式サイトのCGを見た感じでは相変わらずエロシーンはなさそうですが。(笑)<裸は多いけど

 ゲームの内容もさっぱり憶えてないので、そんなにハマったワケでもなかった(シャミーはラクガキ描きましたが)みたいですが…懐かしいのでちょっと遊んでみたいかも?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

<リサーチ>冬コミにこじかってどう?

 この秋の新番組ですが、いまいちピンとくるアニメがない(まぁまだ数作しかチェックしてませんが…)水月。
 そんな中ふと『こどものじかん』の公式サイトをチェックするとビビビビビーーー!!! 強烈に電波が来ました。
Mixi467  いやー…水月にとって金髪・つり目・ツインテールはロリキャラの三種の神器! それに加えてこんなロリロリしたおぱんちゅ(画像参照)まで見せられてしまっては、そりゃロリゲージも振り切るっちゅーの!

 と言うわけで、まだ作品は全く見てない(公式サイトの予告ムービーのみ)のですが、冬コミはコレで行こうかと思ってます。
 これだけ幼女好き(まぁ4歳から45歳までなんでも好きですが…)をアピールしていながら、そう言えばロリ同人誌ってほとんど作ったことがないですしね。

 そこで気になるのが、夏コミの際にロリ(とショタ)がダメとかなんとかいう事になったハナシ。
 結局まだやって大丈夫なの? 書店には委託してもらえるの??
 さっきとらの通販見てみたらこじか本はちゃんと並んでるので、どうやら大丈夫そうですが…

 なんかその辺の情報知ってる人がいたら教えてくらはい。

 ところで昨晩は『シスタープリンセス』咲耶の夢を見ました。
 シスプリは強烈に衛萌えな水月ですが、咲耶と鈴凛、四葉もかなり好きなのです。
 しかも何度か目を覚ましながらそのたびに夢を見続けたので、生まれて初めて(多少)夢をコントロール出来たのかも??

 最初の夢は咲耶に似合いそうなお洒落なライディングブーツをプレゼントする夢。一緒にタンデムツーリングに行こうと思って…
 次の夢からは咲耶もバイクに乗って並んで走ってました。
 うぅ…めちゃめちゃ幸せだった…(笑)
 衛だったら死ぬほど幸せだったかもなぁ。

 んで今日は一日お友達のまいら幻さんと遊んでました。
 アキバで待ち合わせて、水月は強力な淫語ゲームと評判の『姫騎士アンジェリカ ~あなたって、本当に最低の屑だわ!~』をゲット。(笑) いやー…前から欲しかったんですよ!

 その後は横浜に移動して、新山下のユーメディアにアプリリアの革ジャンを買いに行ったのですが、残念ながら売り切れ。
 しまったなぁ…先週見に行った時にちゃんと在庫チェックしておくべきだったよ…
ムダにまいらさんを長距離走らせてしまいました。(^_^;

 帰りに我が家の前から走り去っていくまいらさんの後ろ姿…アプリリアRS125は排気系はノーマルですが、思いの外良い音がしていて惚れ惚れしました。(^_^)

 そんな感じの一日で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

不完全燃焼(那須修行レポ)

 恒例の那須モータースポーツランド修行ですが…いやー…久し振りに派手なコースアウトしました!(爆)
 二本目の序盤、ツバメ返しからの立ち上がり、師匠の天誅丸さんは全開って言ってたよな…と、普段より開け開けで行ったら(その前のラップもそうだったんですが)左の高速でクリップ付けずに膨らんで次の右にオーバースピードインベタで進入するハメに…
 小刻みにフロントブレーキからの倒し込みを繰り返しましたが、体が固まっちゃってるせいでほとんど曲がらず、ブレーキも弱すぎて結局曲げられないままコースアウト…
 内側の丘に正面からぶつかるのは回避したので、コース外を直進してヘアピン出口までショートカット。さすがに7月に転倒した時よりは落ち着いてコースアウト後は対処しましたが、めちゃめちゃ怖かったので一度ピットインしてクールダウン…

 今日は珍しく水月以外にもTRXの方がいらっしゃって、めちゃめちゃ速かったのですが、その数ラップ後に彼も同じヘアピンでコースアウトしたみたいでした。(^_^;

 んで、今日はいつもより一本多く四本走ったのですが、結果的にはベストラップの2秒半落ちと惨敗…
 今回はタイムは気にせずフォームの確認をメインにしよう…と思っていたので、そう言う意味では自分的には満足行くフォームで走れたし、ラインも綺麗に走れた(いくつか新しいラインを試したり)のですが、いかんせんタイムが遅すぎる。
 しかもなんでこんなに遅いのかわからないので始末におえません。

 …あ、いや、なんとなくはわかってるんです。やっぱりラップタイム詰めよう!と思って気合い入れて走らないとダメみたいなんですよ。
 確かに今日は落ち着いて綺麗なラインで楽しく走れたんですが、コーナリングスピードとかも首都高や峠を流すペースぐらいまでしか上げられてなかった感じで、これでは2時間ツーリングしていたようなもの…
 もっとスロットル開けないとダメだ!

 だいたいほとんど疲労なく4本(1本25分)走れてしまう所が問題です。オマケに3本目と4本目は連チャンだったし…
 4本目はさすがにヤバいと思ってがんばってみたのですが、それでも↑に書いたとおり2秒半落ち。それでも今日始めて汗かくぐらいまでがんばった気がするので、やっぱり最初からこれぐらいで走らないとダメみたいです。

 思えばベストラップ出した時って、水月より若干ペースの遅い車両に追いつこうと思ってがんばった時(…とは別の走行枠でしたが)なので、目の前にニンジンぶら下げられた方がいいのかも知れません。(笑)

 まぁとは言え↑に書いたようにフォーム的にはいい感じの手応えがあったり、全く得たものがなかったわけではないので、コレを次に活かしたいです。

 そろそろシーズンオフなので…ちょっとラストスパートで集中的に走り込もうかと思っておりますわ。
 今月末はライディングパーティin筑波(25日)ともう一度那須(31日)に走りに行く予定!
 あとは来月末に『ライディングスポーツ』誌のライディングレッスンを受けに行こうかと思ってます。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

明日は那須修行

 …ミクシィでは別の話題書いてるんですが、そうするとウチのブログとカラーの合わない方がワード検索でいっぱい来そうなので書くの止めました。(笑)
 基本的にはアニメとエロ(…と車とバイク)のサイトなので、あまり一般人の方が来ちゃってもな…

 と言うわけで明日はまた那須にバイク修行に行ってきます。そろそろ今月~来月頭あたりでシーズンオフっぽいので…<気温的に
 その予習というか、ちょっとフォームの確認をするために昨晩は首都高に上がってきました。
 うーん…首都高上がるたびに思うんですが、やっぱりマメに上がってフォームのチェックをした方が良いのかもな…
 チキンな水月はスピードは全然遅いですが、その分サーキットより落ち着いてフォームのチェックが出来るので。

 まぁ明日のサーキットも基本的にはフォームのチェックを重視して走ってきます。それで結果的にペースが上がってベストラップ更新!となれば万々歳。

 オフシーズンはもてぎに行ってダートトラックを走り込もうかと思ってます。
 あとはお友達の天誅丸さんに「たまには車も」と言われてるので、せっかく筑波のライセンス更新してるんですし、ロードスターで筑波走ってこようかと。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

永野護デザインの…

 この話題はアニメ・コミックにカテゴライズするべきなのか?(^_^;
 まぁ主にバイクの話なのでバイクにカテゴライズ。オタクなライダーさんのみ楽しんで下さいよ。(笑)

 今日散歩中に本屋に寄ったら、『東本昌平 RIDE5』が出ていたのでゲット。
 しかし本棚から抜き取る時にだんだん見えてくる表紙のバイク…おぉお、コレは昨日の日記で話題にしたビモータdb5(http://autos.yahoo.co.jp/bike/nubike/detail.html?maker=525&bike=5250034&stcbid=8700286B30070227002)ではありませんか! なんとタイムリー♪

 「東本と言えばカワサキ」と思われてるけど、今回は今まであまり描いてなかった外車を描く…と東本さんは仰ってたみたいですが、それにしてもビモータはホントに東本さんのイメージじゃなかったのでびっくり。
 東本さんはもっとアナログ的なデザインがお好きだと思ってたんですよね…
 ビモータって未来的と言うか…オタク受けしそうなデザイン(笑)と言うかそんな感じじゃないですか。そんなトコにオタクな水月は反応するんですけどね。(^_^;
 でも良く考えると『CB感』では未来的なデザインのバイクを描いてるし…そう考えると違和感ないのかも??

 しかし日本のバイクでももっと思い切ったデザインのモノが出ないだろうか…
 ぶっちゃけ性能はどうでもイイんですよ。水月は見た目に惚れるタイプなので。(笑)
 ここはもう思い切って…そう! 永野護さんとかにデザインさせるのはどう??
 そう思って見ればdb5のデザインも永野護的に見えてくる…今回の漫画のdb5、銀×赤のウルトラマンカラーですが、漫画で描かれてる姿は白×赤のエンプレス(『ファイブスター物語』)カラーに見えるし…そう思ってみてくるとデザインもエンプレスみたいに見えてくるし!(爆)

 イイな~…永野護デザインのバイク。一部のオタクにはバカ受けしそうな気がするんですけどねぇ…実現しないかなぁ…

 ちなみに漫画中ではヘッドライナー…違う、ライダーは女性でしたが、確かにバイク自体も女性的な繊細なラインを持ってる気がするので、そう言う意味では似合いそうです。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

雑談

 昨晩の夢はSFだった。宇宙戦艦の中だった。萌えキャラっぽい女の子がいっぱい出た。
 最初に出た赤い髪の元気系な女の子は絶対にあとでえっちシーンがあったに違いない。<エロゲ?


 朝、『ライダースクラブ』誌関連サイトのサイドリバーを覗く。
 あ…そう言えばこのビデオ…前のパソコンでは調子悪くてストリーミングが見れなかったけど、今なら見れるはず…
 newホンダCBR600RR特集とビモータ車特集がバックナンバーにあったので、思わず全部視聴。>http://www.sideriver.com/motorcycle/movie/
 ビモータとかは水月にはとても買えない雲の上のバイクなので、こうやって映像見れると嬉しいですナー。
 特にdb5&db6のデザインは死ぬほど好きですし…うぅう乗ってみたい!
 TRXの外装をdb5風にするカウルキットとか出ませんかね?(爆)<せっかくのトラスフレームだし


 夕方には大阪から出張に来てたドール仲間でマイミクさんのみつたかさんと合流。ノリックの事故現場に献花したいと言うので、道案内してきました。
 もう7時過ぎでしたが、まだ10人以上の方々が集まってました。
 昨日はさすがに手を合わせた時に感傷的になった水月ですが、今日はだいぶ落ち着いてきたのとお友達が一緒だったので、落ち着いて手を合わせてきました。

 そのままドール仲間の信楽さん、ぽんたさんと共に、信楽さんの車で新横浜へ。新幹線の時間が迫る中、お食事してきました。(^_^)


 単行本表紙作業は難航してます。間に担当さんを挟んで編集部と打ち合わせをしているので時間が掛かる上に意思の疎通がしづらい…
 お互いに相手の意図を汲めないので、ヘンなところでリテイク食らうんですよね。
 それを考慮してたっぷり時間をとってるので、なんとかなるとは思いますが…平行して単行本の直しや、同人原稿を進めておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

ノリック…

 昨晩、F1を見ようと思ってテレビをつけたら、ノリックこと阿部典史選手が交通事故で亡くなったというニュースをやってました。
 ショックです…一瞬視界が真っ暗になると言う経験を久し振りにしました。 

 ノリックは水月が始めて見た二輪レース、94年のWGP日本GPで初レースながら優勝争いをして衝撃を与えたライダー。
 それからはあまりバイクレースを見ることもなかった(バイクの免許取った昨年から本格的に見始めました)ので、ずっと応援していた…と言うわけではないのですが、それでもずっと気になっていたライダーでした。

 今年はライダーの訃報が多くて悲しいです。ノリックのブログでも立て続けに亡くなった沼田選手、奥野選手の話題が続いていた所に、まさかノリック自身まで…
 母親がよく「レーサーは死んでもいいと思って走ってるだろうねぇ」と言いますが、死んでもいいと思ってるレーサーはいないと思います。勿論、そう言うこともあると覚悟して走ってはいるでしょうが…
 それでもそう言う時が来るなら、こんな形じゃなくてレース中でのアクシデントであって欲しかった。

 先ほどお昼前にノリックの事故現場に行って手を合わせてきましたが…正直、あんなところでまさかノリックが…と言う感じです。
 近所なのであの場所は徒歩でも自転車でも車でも…勿論バイクでもよく通りますが、全く危なく感じたことはない場所なので…
 その一方、確かにあそこで急にトラックがUターンするとは思わないよな…とも。

 ノリックでさえも回避できなかった公道でのアクシデント…私もより一層安全運転を心がけて走りたいと思います。
 阿部典史選手のご冥福をお祈りいたします。

 昨晩は暗い気持ちで眠りについたせいか(しばらく寝付けませんでした)、イヤな夢ばかり見ました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

『Turn8 ラグナセカの青い空』を見た

 昨日はSOX川崎店にバイクのオイル交換に行ってきたのですが、そのついでにお隣の2りんかんで『Turn8 ラグナセカの青い空』のDVDを買ってきました。
 motoGPのドキュメンタリー映画で、前作に当たる『FASTER』はバイク友達で作家仲間の天誅丸さんのおうちに遊びに行った時に見せてもらいました。

 舞台はUSGP…ラグナ・セカ。原題の『THE DOCTOR, THE TORNADO & THE KENTUCKY KID』の通り、ロッシvsアメリカンライダー勢(タイトルにはいない(泣)ですが、ジョン・ホプキンスもメイン…)に焦点を当てた作品です。

 ライダー達のオフショットが見たかったので、そう言う意味では大満足。ストーリー的にも見事アメリカンライダーのニッキーが勝ちますし、円く収まって良い感じではないでしょうか。

 ところでふと思ったんですが、水月の好きなライダーってみんなアメリカンライダーなんですねぇ…

 ニッキー"THE KENTUCKY KID"ヘイデンは言うまでもなくmotoGPを見始めて最初に応援し始めたライダー。きっかけは2005年かな? 長髪のニッキーが格好良かったからです。水月はルックスから入るタイプなのです。(笑)
 人となりを知っていくと、めちゃめちゃナイスガイみたいですしね。やっぱりどうせ応援するなら性格の良いライダーの方が良いです。(^_^)
 レースっぷりはイマイチですけどね…(^_^;

 んでこれまた人が良さそうな所と、地味な(笑)レースっぷりで割と最近応援してるのがコーリン"THE TORNADO"エドワーズ。

 そしてトニ・エリアスと並んでライディングフォームが好きなジョン"THE HOPPER"ホプキンス。
 motoGP占いとやらをやるとジョンになるところもミソです。(笑)

 今まで気にしてなかったですけど、みんなアメリカンライダー。
 まぁF1と違ってmotoGPはみんなファンやカメラに対してフレンドリーな感じですが、特にアメリカンは気さくそうな感じがするトコがイイのかな~。
 イタリアンも明るいですけどね。(^_^) ロッシとかめちゃめちゃチャーミングだし…

 ついでに言うとみんなチームメイトに押され気味なコトにも今気が付きました。(笑)<ジョンは互角ですが

 やっぱりこういうオフショットが見れると、より一層その選手を応援したくなるのでイイですよね。
 F1の総集編も昔はオフショットがいっぱい映ったんだけどな…セナが死んで時間が半分に短縮されてからはさっぱり…
 思えば水月がミハエルファンになったのも、デビュー当時のお茶目なミハエルをいっぱい見たからです。
 ミハエル引退後は特に思い入れのあるドライバーのいない水月ですが、こういうオフショットをもっと見せてくれれば応援したくなるドライバーも出てくるのかも…


 ところでジョンの話題で書いたライディングフォームで思い出しましたが、こないだの日光ツーリングでちょっとしたステップワークを試してみたり。
 峠を流す分には曲がるきっかけがつかみやすくなった気がするので、今度サーキットで試してみます。ちょっとタイム的に伸び悩んでますからね…試せるものは試してみないと。

こないだ天誅丸さんとも話したんですが、motoGPを見ててもみんないろんなフォームがあるのに、速さはたいして変わらないところがバイクの面白さかな、と。
そう言う意味では、自分にあったフォームを早く構築したいところです。(^_^)


あ、あと今日は新山下のユーメディアに遊びに行ってきました。
勿論バイクの乗り換えとかを考えてるわけではないんですが、そういやマイミクのタッチィさんが250のVTR欲しがってたな~…と在庫をチェックしに行ったのと、時々いろんなバイクを眺めたくなるので。

眺めていて気になったバイクは、カジバのVラプトール1000。>http://autos.yahoo.co.jp/bike/nubike/detail.html?maker=522&bike=5220001&stcbid=8501932B30070209005
スズキ(確か)のVツインを積んだストリートファイターですな~。
まぁ前々から気になってたモデルではあるんですが、やっぱりナマで見るとインパクトありました。個性的なデザインがたまらんちん。
まぁ乗り換えるかと言うと…? う~ん…余裕があればって感じです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

ウワサのすっぽんぽんフィギュアが届いたよ!

 こないだ書いた爆尻フィギュアを予約するにあたり、そう言えばちょっと前に気になったフィギュアがあったな…と、二体のフィギュアを注文。昨日日光にツーリングに行ってる間に届きました。(^_^)

 まず一体目は『爆裂天使』のロリっ娘、エイミーです。 何が凄いってこのエイミー、穿いてるおぱんちゅが紐パンです…
 ロリっ娘に紐パン!なんと甘美な組み合わせ!!<バカです
 アニメ版ではさすがに紐じゃなかった気がしますが…(笑)
 チェックしたのは大分前ですが、遅ればせながらゲット。

Mixi441  全身図はこんな感じ。これだけだと割と普通?の格好ですが…

Mixi445  後ろに回るとこんな感じで。(笑)

Mixi444  顔はまぁまぁかな…影の付き方によってはちょっと怖い。(笑)

Mixi446  そして一段階目キャストオフ。世の中の遍くすべてのロリっ娘がこんな格好で街を闊歩する世界に住みたいものです。<バカです

Mixi452  二段階目キャストオフ。強力な食い込みっぷり。

 しかしこのフィギュア、1/6ぐらいかな?結構大きめです。 我が家のフィギュアでは尻神様やマサムネ母さんと並んで最大サイズ。
 やはりコレぐらいの大きさの方が迫力があってイイですなぁ。

 もう一体は『クイーンズブレイド』のエリナ。このシリーズは着衣がほとんどキャストオフできるところがポイント。巨大なおしりで水月の心を鷲掴みにしたエキドナさんはゲット済み。
 エリナのお姉さんのレイナもいずれゲットする予定です。

 それはそうとこのエリナ。すっぽんぽんに出来るトコもポイントなのですが、何より顔の出来が素晴らしく良いです! 久行さんの絵を非常に高レベルで再現してます。

Mixi455  全身図としてはこんな感じ。

Mixi459  顔はこんな感じ。ちゃんと久行さん絵になってるでしょ??

Mixi463  そしてキャストオフ。この画像はmixiの日記と共用してるので、mixiチェックに配慮して修正済み。(笑)

Mixi464  おしり~。エリナはおしりもおっぱいも大きすぎず小さすぎずの手頃なサイズです。(笑)

 しかし完成品フィギュアが出回るようになってから急速にフィギュアコレクションの数が増えてきていて、飾る場所がなくなりつつあります。
 ちょっとフィギュアを飾る台でも買ってこようかしらん…
 あ、この二体は両方ともキャストオフ状態で飾りますよ、勿論!(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

トワイライトタイム(日光ツーリングレポ)

 今日は朝からバイクで日光にツーリングに行ってきました。
 朝方、首都高6号線を走ってた時と東北道に入った頃と、めちゃめちゃ空が暗くて雨を心配したのですが、幸い帰りの東北道でちょっと降られたぐらいでした。(^_^)

 上河内SAで朝食を食べようと入ったところ、バルカン1500に乗って釣りに行くところだと言うおじさんに、今年は華厳の滝の水量が多い(あとで華厳の滝で見たところによると例年の二倍!)ので見といた方が良いと薦められました。
 よし、華厳の滝も廻ろう…と思いつつ出発。

Mixi437  まずは西那須野塩原ICを降りて日塩もみじライン入り。しかし…こ‥この峠、水月に合わないぞ?!
 道幅が狭め(ヤビツほどではないですが…)で低速のヘアピンが多いので、2→1速のシフトダウンが苦手(て言うかシフトダウン自体が苦手)な水月は四苦八苦。
 おまけに荒れた路面はサーキットのスムーズな路面ばかり走ってる水月にはプレッシャーに。
 一回フロントが小石を踏んだかギャップに跳ねられたかしてブレたのに「転倒する?!」とビビって、反射的にイン側の右足出しちゃいました。(^_^; なんかモタード乗りみたいな感じに…(笑)

 峠を攻めてる人たちってスゴいですねぇ…ヘタレでヘタクソな水月には無理無理!
 …あ、猿の一団に遭遇したので、手を振っておきました。(笑)

Mixi438  そして霧降高原道路に入る直前、大笹牧場レストハウスで一服。水月のツーリング恒例のソフトクリームを食べました。(^_^)
 ミルキーでとっても美味!!

 そして霧降高原道路ですが、ここは道幅もコーナーの曲率も奥多摩とかに近い感じで水月向き。先の見通せるコーナーも多く、牧場で放牧されてる牛を横目に気持ちよく走ってきました。(^_^)
 あ、一カ所…高所恐怖症の水月には厳しいコーナー(一瞬アウト側を見てすぐに視線そらした)がありましたけど。(笑)

 そこからは本日のメインイベントである東照宮入り。多分小学校の修学旅行以来です。
 その修学旅行に来ている小学生でごった返してました。(^_^;<あとは外人さん
 いつも観光してる時もそうなのですが、実際に見てる時はそんなに感動したりとかはないんですよね。
 でも後から「あそこ良かったな~…また行きたいな」と思うんです。そういう思い出作りとしてあちこちにツーリングに行ってるのかも知れません。

 ここで遅い昼食を採ってからいろは坂へ…
 昨日の日記にも書きましたが、いろは坂は唯一水月がクラッシュした場所…リベンジですよ!!
 しかしあの日は豪雨だったこともあり、改めて走ってみるとどこでクラッシュしたのかさっぱり…
 いろは坂に入って最初のコーナーだった気がするのですが、景色が違うしなぁ。
 ここでまた猿に遭遇したので、再度手を振る水月。(笑)

 明智平ではロープウェーに乗りました。(^_^)
 高所恐怖症の水月としてはあまり乗ることのない乗り物ですが、乗ってみると全く怖くない…と言うか、落ちそうな感覚(自分が、だけではなくて手に持ってるものとかが)がダメなので、こういう風に周りを囲まれてれば全然平気なんですよね。

Mixi439  しかし…往復710円払ってちっちゃな展望台だけと言うのもどうか。(笑)
 晴天も大好きですが、今日は適度に雲があって、これも景色にメリハリがあっていい感じ。
 絵画的というか…なんかとってもいい感じの空だったのでぱちり。

Mixi440  いろは坂を登り切って次は華厳の滝へ~。
 いやー…華厳の滝はとっても壮大でした。多分今日一番感動したのはここじゃないかしら。
 水量が増したことによって迫力が増してるんだとしたら、朝ここを薦めてくれたおじさん、ありがとう!!

 下りの第一いろは坂はバスを先頭に微速前進…バイクには辛いペース。
 しかしここのコーナーを見るとイニD思い出しちゃいますな! インベタのさらにイン!!
 映画版でスローモーションでハチロクがジャンプするシーンはなんか妙にウケてしまいました。(笑)
 だれか拓海ラインを通ったのか、イン側の地面が削れてましたよ?<多分事故

 最後の締めは温泉。夕焼けの空を眺めつつ露天風呂に浸かる…とっても幸せなひととき!

 帰りは日光宇都宮道路で東北道入り…
 そう言えば水月って黄昏時が大好きなんですよね。
 妖精に憧れていた中学時代、妖精の世界と一番近づくのが黄昏時…と聞いて以来、黄昏時は一種独特の気分になるのです。
 普段町中を歩いてるだけでもそうなのですが、ましてや旅先で山に囲まれながらだとさらに…
 山も何か人外のものが潜んでいそうでドキドキするし…

 ふとバックミラーを見るともうほとんど落ちかかった夕陽を浴びて浮かび上がる山々のシルエットが…なんか今日撮ったどの景色よりも撮りたかった景色だったかも知れません。

 …とか思ってたら東北道合流をいきすぎてしまってUターン。(爆)

 最後に佐野SAでお夕食…と思って入ると、年配のライダーさん(61歳だとおっしゃってました)に声をかけられました。
 なんでもビッグスクーター(フォーサイトでした)で北海道ツーリングに行った帰り道だとか…
 しかも今年だけで三回も北海道行ってるそうです! イイな~…私も北海道行きたいよ。
 話が弾んで、10分ぐらい話し込んじゃいました。(^_^)

 若い頃に125ccに乗っていて、昨年からスクーターでライダー復帰されたそうですが…あと9年、70までは乗り続けたいと仰ってました。
 羨ましい…水月もそんなおじいちゃんになりたいものです。(^_^)
 て言うかライダーさんって若々しい人多いですよね。バイタリティーがあると言うか…水月も見習わねば!

 家を出たのが朝の7時。家に着いたのが夜の9時。なんだかまるまる一日、ツーリングを楽しんできてしまいました。(^_^)
 お友達とつるんで走るツーリングもとっても楽しいのですが、やはり一人のツーリングは気楽でいいですね~♪
 でも…メジャー観光地ばかり回ってしまったので人が多く、チキンハートな水月はドールロケが出来なかったのです…
 前にマイミクのわたなべくみさんのブースで買ったドレスのお披露目ロケの予定だったのですが…
 このリベンジは近日中に必ず!

 …やっぱりドールロケはマイナー観光地巡りの方がイイなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

エロ分補給

 本題の前に…明日は日光にバイクツーリング(兼ドールロケ)に行ってくるデスよ。
 そう言えば東照宮なんて小学校の修学旅行以来行っていなかったので、ちょっと見て回りたいなぁ…と。
 今回は那須塩原ICで降りて、日塩もみじラインと霧降道路の2有料道路(今見たら霧降道路は昨年から無料になったみたい?)を経て日光入りしようかと。観光は東照宮と明智平ロープウェーぐらいに絞って、走りまくりですかねぇ。あと温泉ね。(笑)

 時間があればいろは坂に…
 何と言っても水月が公道で唯一壁に刺さった(サーキットでもスピンやコースアウトはあるけど刺さったことはない)場所ですからね…あの時とは車とバイクで乗り物は違うけど、無事に走破してリベンジ果たしたい!<いや、あのときもほとんどノーダメージだったので何事もなく走破はしましたが


 さて本題。昨日は天誅丸さんと東雲のライコランドに買い物に行ったのですが、その前に水月はちょっとアキバへ。
 最近は一般向けイラスト誌(電撃萌王とか)を買い漁って、なんとなく流行りの塗り方とかは掴めてきたのですが、はてエロ系で同じように塗っても良いものかと。エロにはエロなりの塗り方もあるのではないかな~…と思い、とらのあなでエロコミックの表紙を眺めてきたのです。
 結論としてはやっぱりエロ系の方が肌の色は濃いめかな?? でも今まで水月がやってきた方法論とそれほど極端に異なるわけではないな…
 ちょっと色味を調整してやや手を入れる感じで、今回の単行本表紙は仕上げてみようと思います。

 んでお買い物は~

 水無月十三さん『我が肉に群れ集い、喰らえ』
 月野定規さん『星のご主人サマ』
 西安さん『制服戯画』

 …だ‥ダメだーーーっっ! やっぱり自分の趣味で買うと濃い系ばかり買ってしまう!!(笑)

 水無月さんの単行本ってもしかして『ずっとずっと好きだった』以来になるんでしょうか…? とっても久しぶり…
 まぁマイミクのUSSO師匠の同人誌で作品は見れてたので、あまり久し振りという感じもしませんが。(笑)

 月野さんのエロ描写はあいかわらずねちっこい…コレは水月には描けないなぁ。尊敬します。
 部長可愛い。おしり系だし。(笑)

 西安さんの本はまだじっくりと読んでないですが、カラーイラストがいぱい収録されてるのが良いデス。(^_^)


 さて今日部屋を片づけがてら、一年分溜まっていた『Mujin』と『コミックメガストアH』の見本誌を一気に読破。
 その中で気になったのが武田弘光さんと言う作家さん。この方は水月と趣味が同じ…と言うか、なんか水月のやろうとしてる方向性をすでにやられてしまってる気が。(笑)
 とってもツボだったので、思わず切り取って保存。早く単行本出ないかにゃー♪

 思ったんですけど、もともと水月の読みたい作品を描いてる人が少なかったから描き始めたエロ漫画ですが、気が付けばもう水月の読みたいエロ漫画を描く方っていっぱいいらっしゃるんですよね~。
 上の二誌を見ててもア●ル系やむちむち系を売りにしてるエロ漫画家さん多いもんな~。
 こういう作品を読んでると、もう水月は描き手から読み手に回っても良いかな…?とか思っちゃうのです。(笑)
 あ、じゃなかったら同人でもっとマニアックなネタを描きまくってみたりね。

Mixi436 まぁそれはともかく、最近はかつてないぐらいお絵かきが楽しいので、モンハンそっちのけで一日中絵を描いております。(^_^)
 でもお仕事の絵はなかなか進まない所がミソ。(笑)<いや色の塗り方で悩んでるせいなのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

超爆乳イラスト描いた

Mixi435  掲示板でリクエスト戴いたエロイラスト、描き終わりましたのでアップ。>http://www.din.or.jp/~mitsuki/bakunyu.jpg
 超爆乳…と言うリクエストでしたので、水月的に描けるバランスで最大サイズを目指してみました。(笑)
 このサイズだと漫画で描くには構図が難しいのでなかなか描きませんが…たまに描くと面白いですね。(^_^)
 ちなみにコミスタで消しを入れた上からフォトショでモザイクかけてるのでヘンなことに。(笑)

 そして本日のメインの日記は一個下です。(笑) 全然違う話題なので分けてみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

らぶらぶTRX

 TRXに乗り始めて8ヶ月…走行距離にして12000kmを乗りました。
 もともと特に思い入れもなく乗り始めたTRX…最初が四気筒のホーネットだったので次は二気筒に乗りたいなぁ…と思ってる時に、マイミクの岡本一等兵さんに薦められて初めて知ったぐらいで。
 でも乗れば乗るほど自分に合ってるなぁ…と言う感覚が強くなります。

 低回転でドコドコ言う感じは、ホーネットに水月のイメージするバイクらしさ…機械感のようなものを感じられなかったのを不満に思って乗り換えた水月としては最初から好印象だったポイントですが、他にも…ツーリングメインで使う水月としては、スパルタン過ぎないポジション、それでいてサーキットを走っても違和感がなく、公道でも持て余さない83馬力と言うパワー…

 次に乗り換えるなら250km以上出て、ツーリングもそんなに辛くなく、それでいてサーキットを走れる前傾ポジション(やはりスポーツバイクに乗ってると言う雰囲気を味わうためにもはずせないポイント)のバイクがいいなぁ…とか考えているのですが、それって最初のポイント以外はTRXが満たしてるんじゃないかと…

 惚れて惚れて大恋愛の末結婚したようなのがロードスターだとすれば、TRXはお見合い結婚で一緒になってみたら思いの外相性が合ったという感じ?
 そしてキャラクター的にはロードスターもTRXもフレンドリーで扱いやすい性格。
やっぱり合ってるのかな…

 まぁもっと速いバイクに乗り換えたいとは結構頻繁に(笑)思いますし、あと半年後にはどうなってるかわかりませんけど、なんだかんだでこの子とのつきあいは長くなりそうな…と言うか、この子に乗り続けるのが一番良い気もするのです。

 らぶらぶTRX!

 さてさて、こないだ買ったペアスロープのグローブを使ってみました。
 うーん…ちょっと中指と薬指の間の隙間に食い込む感じが…?
 あと、ジャケットの上に裾を出せると思ったんですが、結構短めでジャケットの中に入れないと着けられないことも判明。うーん…もうちょっと寒くなるとジャケットの袖から冷気が入ってきそうで心配…

 他は問題ないです。柔らかくて指も曲げやすいし…
 あとは使い込んで手になじんでくれば↑の問題も解決…すればいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

これはいいエロフィギュアですね

http://www.amiami.com/shop/?vgForm=ProductInfo&sku=HOB-FIG-6590&template=review.html

 うぉお! な‥なんだこれ?!
 よよっよっよっ予約っっ!!
 ここまでおしりの大きなフィギュアはあまり見ないので、ワクワクしますね~♪ ビバ!デカ尻!!

 はぁはぁ…


 さて今期のアニメは、とりあえず『バンブーブレード』と『スケッチブック』を見ました。
 バンブー~はヒロインが水月の大好きな広橋涼ちゃんが声を当てている時点で視聴決定です。(笑) お話的にも悪くなさそうデスし~。
 スケッチ~はとりあえずアリア社長に驚いた。社長~! でも来週以降も見るかは微妙…

 今期は水月が大ファンであるところの、うのまことさんキャラデザ『DRAGONAUT -THE RESONANCE-』が一番の期待株かな~。


 あとは萌え絵研究のため『メガミマガジンクリエイターズ』と書店で目にとまった『えつ』と言う雑誌を買ってきました。
 えつは表紙のTonyさんのイラストが良いですにゃー。ぱんつはいてないっぽいおしりが…(*´д`*)ハァハァ
 やっぱり萌え絵が描けるかどうかはどれだけいっぱい萌え絵を見てるか…頭にはっきりとした萌え絵のイメージを描けるかだと思うのです。

 …そんなこと考えてる時点で萌え絵に向いてないとか言うな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

ゼノグラシア最終回

 水月が毎週楽しみにしていた『アイドルマスター ゼノグラシア』がついに最終回を迎えました。
 やはり最初から最後まで、今年のアニメの中では一番水月と波長の合う作品でした。(^_^)
 もうちょっとここがこうなれば…みたいな所もいくつかありましたし、さすがに名作だ!と言うほど推すことは出来ませんが、良い作品でしたよ。
 同様にずば抜けてハイレベルな出来ではなかったものの、『エル・カザド』と『ロミオ×ジュリエット』も半年見続けて損がなかった作品でした。途中何回か見逃してしまったのが残念…
 『おおきく振りかぶって』も良かったのですが、これも数えるほどしか見れなかったのが残念だな~。

 そして一番残念だったのが『グレンラガン』の最終回を見逃してしまったことです…だから朝のアニメって録り忘れるんだって!
 そういう理由で結局これも数えるほどしか見れなくて残念…

 秋の新番組はまた可能な限りチェックして、早急に冬コミ新刊を何のネタで行くか決めないと…(笑)

 そうそう、冬コミ新刊用に描き下ろしてるイラスト、あと一枚はどうしようかな~…と思っていたのですが、掲示板でなかなか良いネタをリクエストされたので、それを描いています。
 そんな中、単行本表紙がリテイクくらったので、描き直し中…(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »