« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の記事

2009年7月31日 (金)

入稿完了!(エロ絵)

 お風呂入ったら玉撞き行ってくる! 三時間ぐらい!!


 …というわけで夏コミ新刊の入稿が終わりましたヨ。
 今朝の時点で1Pが丸々白紙、一枚はまだ下書きも終わってない、一枚はトーン作業が微妙に残り…という状態でしたが、まぁクライマックスシーンなので大ゴマな上に線が少ないと言う事でなんとか終わりました。
Mixi863  丸々白紙だった1枚も無事に衣たんのイラスト描けましたし。
 …ペド化してますけど。(爆)<ただでさえロリなのに
 見事なお腹ラインが描けたので、是非そっちの趣味の方は本誌で確認してみてくださいな♪

 心残りは透華お嬢様とはじめちゃんが描けなかったコトですが…まぁ仕方ないかな。


 しかし今日が給料日(みたいなもの)だったのに、印刷代でほとんど全額なくなっちゃったヨ!!
 コミケまでの二週間はお小遣い一万円で暮らす事になりそうです…<全てビリヤードに費やす予定
 なんか温泉行ったりタコス食いに行ったりはできなそうだ。

| | コメント (0)

2009年7月30日 (木)

しまぱん(ドール)

 昨晩寝床で恋月姫さんの人形写真集を眺めてからふと美紅を抱っこして…

 はわっっっ?! 美紅のお誕生日祝いしてないよ!!<27日です
 自分の愛娘のお誕生日を忘れるとはドールオーナーにあるまじき…

 …というわけで原稿終わってから改めてお祝いしますよ。


 あ、それと…ここのところの美紅はぱんつ一枚にパーカー…という微妙に扇情的な格好をしておりまして、こないだ里帰りしてきた妹からも「なにか履かせてやれよ…」と言われてましたが、別にぱんつじゃないから恥ずかしくないもん!と思ったワケでもなく(<ぱんつです)、いつぞやイベントで買ったくまさんプリント付きしまぱんつが可愛かったので、何か履かせる前にお写真撮ってアップしよう…と思っていたらそのまま数ヶ月が経過してしまった次第でして…(^_^;
 さすがにマズいと思ったので、何も〆切前日の今…と思いつつもお写真撮りましたデスよ。

Mixi862  ぽんたさんから聞いた話だとセクシー系を得意としてるディーラーさんらしいのですが、こちらのぱんつも結構なローライズ。お子ちゃまな美紅にはちょっと似合わないかな…DDズの方が似合いますね。
 あとこのラブリーなくまさんプリントが服で擦られてるうちに剥がれて来ちゃいそうで心配かな…まぁ貼りなおせばいいのかも知れないですけど。

 それにしても最近は美紅を連れてのドールロケにも行ってない(機動性の高いラト同伴が多い)ので、そろそろ行かないと…ですなあ。
 あまりにもドールサイトも放置されまくりですし。


 ところで昨晩久し振りに恋月姫さんの写真集見ましたが…この人のお人形って意外と退廃的な面がありますよね。
 ボクが人形の世界に興味を持ったのは何度も書いてますが20年前に見た天野可淡さんの人形写真集。
 可淡さんのお人形は非常に退廃的かつ耽美な雰囲気ですが、それに比べると恋月姫さんはもっと少女漫画的と言うか、耽美色は強いものの退廃的なムードは少ないと思ってたんですけどね。思ってたほど綺麗なだけじゃないんだなあ…と。

 こうやって人形写真集を眺めてると、ムラムラとドールメイクしたくなってくるんですよねぇ…
 ボクはお人形に関しては作り手に近いスタンスなので、他人がメイクした子には全く興味がなくて、自分でメイク…もっと言えばヘッドカスタム(美紅も結構ヘッド削ってますし)、さらに言うなら自分で一からお人形を作ってみたいんですよね。

 まぁ…武術をやってみたいと言う話と一緒で、今はこれ以上趣味を増やす余裕もないので難しいですが…いつかは自分の理想のお人形を作り上げてみたいですね。

 …とりあえず美紅のメイク…というかコーティングが剥がれて来てるので、そろそろメイク直しでもするかなあ…イメチェンを兼ねて。

| | コメント (0)

2009年7月29日 (水)

増量中(体重)

 減量自体はいつも問題なく出来るモノの、その体重を維持出来ないボク。
 今回は減量完了後も筋トレを続けて筋肉つけたい…と思ってるので、二ヶ月の増量期と一ヶ月の減量期をサイクルにして回すことにしました。
 一ヶ月に2kgぐらいなら落とせるので、定期的に落とすようにすれば結果的に維持も出来るかな~…と。

 さて今月は最初の増量期。
 実は筋肉を増やすためにオーバーカロリー気味にして…と言うのは7年前の30kg減量完了後にもやってます。
 その時の食事を事細かにカロリー計算したノートは残ってるんですが、肝心の体重変化が別途つけていた筋トレノートの方に書き記してたみたいで、筋トレノートを処分してしまった今となってはわからない…

 なので、今回も完全に手探り状態。とりあえず概算で日に2300~2500kcal摂取を目標に始めてみました。
 筋トレは一日起き(前腕とか肩のインナーマッスルとか細かい筋トレは合間の日にやってるのですが)なので、オフ日は若干カロリー落としてます。

 その調子で一ヶ月続けてきましたが、減量終了時の53.7kgから55.4kgへ1.7kg増加。
 ただ、一昨日が暴飲暴食デーだったのでまだ若干その影響が残ってるかも。

 今回の目標としては一ヶ月で1kg増量。そのペースなら二ヶ月で2kg、問題なく次の一ヶ月で落とせる計算になりますし。
 ま、問題なのは体重ではなくて体脂肪率…ぶっちゃけ体脂肪率が変わらない…つまり脂肪と筋肉が同じ割合で増加し続けてる限りはどんなに体重が増えても問題ないワケですが、体脂肪率自体はほぼ12%台で推移。

 ただ…先週の三日連続カレー(大好物なので残り物のカレーを一日一食ずつ食べ続けちゃうんです…)DAYSを含むこの一週間、ジェットコースターのごとく体脂肪率が上下に変動してました。
 13.4%→14.5%(<およそ一ヶ月ぶりの14%台)→13.5%→12.5%→10.5%(<この半年間での最低値)→10.9%→11.8%→12.6%→12.3%(<今日)…

 体脂肪量がそんなに変化しまくるワケはないので、食事量との兼ね合いなんですが、こんなに激しく変動することは滅多にないのでビビりました。(笑)
 あとは…ちょうど↑の最初の日からクレアチン・モノハイドレートというサプリを摂りはじめてる(<減量中にも摂取してましたが、OFF期が必要なサプリなので)んですが、コレは筋肉が水を取り込みやすくなるサプリ…つまり、体重が増えて体脂肪率は落ちる傾向が理屈の上ではあるハズなので、その影響もあるのかなー。

 体重と体脂肪率の変化だけ見てる分には思いの他順調に感じますが、まぁこれからもデータとにらめっこしながら調整してみます。
 クレアチンの効果が出てるだけなんだとしたら、OFF期に入ったとたんに体重減少&体脂肪率増加と言うイヤな未来も見えますし。(笑)
 週に一度胸囲や胴囲も測ってるんですが、そこにはそれほどの変化が見られない(胸囲が先週から比べて1cm大きくなってましたが、誤差範囲なので…)ので、こちらもまだ様子見ですね。

 最近読んだボディビル雑誌のコンテスト優勝者インタビューを読んでると、一年間で5kg増える(コンテストコンディションの話なので、実質にはほとんど筋肉)と相当いい感じらしいので、まぁコンテストビルダー目指してるワケでもなし、脂肪もセットで増量出来るボクの場合も一年間でそれぐらい増えれば良いんじゃないかな~…と思いつつ、筋トレに励みますヨ。
 一年後…来年の春にはそこそこの体が出来上がってればイイなあ…

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

やっぱりビリヤードが好きだ(ビリヤード)

 半年ぐらい前に「キューを買ったからには上手くならなきゃ…と言う義務感でやってる感じがして、どうも心からビリヤードが好きでやってると言い切れない」みたいな日記を書いてましたが、最近気が付いたらそんな気持ちが全くなくなってました。

 やっぱりボクの中でこないだのC級戦優勝と言うのが凄く大きな事だったのかなとも思うのですが、一年ぶりに弟と撞いたのも大きなきっかけになった気がします。

 弟から「ようやくリベンジできたな!(笑)」みたいな事を言われましたけど、リベンジと言う気持ちはそんなになくて…まぁ単純に弟と久し振りに対戦したい(昔からゲームとかでずっと対戦してきた仲ですし)と言うのが一番の理由ですけど、昨年負けまくった理由を検証してみたい…という気持ちがありました。
 当時、毎日練習してるボクに対して弟は全く練習してないのに、何故勝てないのかと…
 どう見ても玉を多く入れてるのはボクなのに、結局9番を落とすのは弟…という状況に「ナインボールは運勢や流れが重要」と言う結論を出したのですが、果たして本当にそうだったのかな…と。

 弟はその後も特に練習してないので、レベル的には一年前と変わってない感じ。
 一方、ボクはこの一年間で試合をはじめとして多くの人と対戦して経験を積んできたので、上手くなった…と言うよりは、相手の力がよく見えるようになりました。

 その結果、やっぱり昨年のボクは単純に下手だったから負けたんだと言う結論に。(笑)

 いや、当時は入れのレベルは着々と上がってたと思うんですけど、ぶっちゃけC級レベルだと普通の遊びで撞いてる人と比べてそんなに入れられるワケじゃないと思うんですよ。
 と言うか、こないだBC級戦に出て「B級の人もやっぱり難しい玉は難しいよなあ…」と思いましたし、そんな極端な差があるわけでもなくて。

 何が一番違うかと言えば、やっぱり出し…手玉のコントロールなんですよね。
 一年前のボクは全く手玉の事を考えてなかったですし、勿論弟もそう。
 そうなると入れ合い…というか外し合い(笑)の勝負になってしまって、あと残り玉は運次第…みたいな。

 …って言ったら弟に「さっきは下手だから負けたと言ったけど、結局運なんじゃないか!」と言われましたが、うん、ちょっと説明の仕方がマズかったですが…当時のボクは技術的にもう弟を上回ってると感じてた気がしますし、多少の運の差は帳消しに出来ると思ってたんですよ。
 だから…そうですね、正確には「自分が思ってるよりも下手だったから運勝負になっちゃって負けた」って事ですかね。

 そしてこの一年間で得た経験…練習の成果と言うよりはやはり人と撞いた経験ですね。そのおかげで色々な事がわかってきて、自分の玉撞きのレベルも上がってる…という事を、この弟との対戦で実感出来たおかげでようやく安心出来た気がします。
 いくら練習しても弟に負けまくってた頃は、結局勝てないワケですから上達してるって実感を得られないですからねぇ…

 それに加えて↑のC級戦優勝…いつもビリヤード友達と話すことですけど、やっぱり同じぐらいのレベルのプレイヤーが揃ってるこの試合、運が向けば誰にでも優勝のチャンスがある、と。
 ただ、いくらそう言っても自分が勝てないウチは机上の空論でしかなかったのですが、今回勝てた事でそれを裏付けられた気がします。
 …つまりボクの優勝はラッキーと言う事で。(笑)

 そしてさらにキューのグリップを革巻きにしたことで、「自分専用のキュー」と言う気持ちが高まって、キューへの愛着も、そしてビリヤードへの愛着も増した感じかな。
 もうこのキューさえあればどこまででも行けるぜ!みたいな高テンションっぷり!(笑)
 …ま、結局は普通にアダムの量産品なんですけどね。(^_^;<シャフトをmezz製に換えたハイブリッドキューですけど

 そんなワケでここのところ、玉撞きが楽しくてたまらんのです。


 …唯一にして最大の問題は原稿が忙しくて週末まで撞きに行けないこと…ですけど。orz

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

カード料金

 今月の請求額がボクの予想の斜め上を行ってた…orz

 とりあえず那須モータースポーツランドに行った時の高速代8000円弱がデカいと思うんだ!!
 それとカート大会の交通費で併せて11000円…

 やっぱり那須は交通費の面から考えるとキツいな…本気で筑波の二輪ライセンスとることを考えようかな。
 那須まで行くのに↑の高速代に加えてガソリン代も3000円以上はかかっちゃいますからね…<往復だけでタンク2個分ぐらいのガソリンが必要

 そもそも今年の財政状況を考えるとサーキット行くだけのお金があるかどうかも疑問ですが。(^_^;
 やはり今のボクはボチボチとビリヤードしてるぐらいが財政的にちょうどいいのかな…
 そのビリヤードを完全にやらなければなんとかサーキット代を工面出来るかも知れないですけど、月に一度のサーキット走行のために他の29日間を何もせずに(ツーリングすら行かずに)ガマンすると言うのもねぇ。

 ま、なんとか二ヶ月に一度ぐらいは行けるように頑張ってみますわ。
 昨年秋の財政難から回復して以来、比較的金回りが良かったので油断して春先に一ヶ月ぐらいサボったら今が辛くなってますからな。(^_^;
 やはり毎月毎月コンスタントに頑張らないとダメだわ。


 …そして原稿は着々と遅れております…現在1P遅れぐらい。およそ5~6時間遅れ。
 まだ全くなにもやってないページが1Pありまして、出来ればここに龍門渕勢(透華様、はじめちゃん、衣たん)のイラスト描きたかったんですが、最悪の場合トークページ水増しとか鉛筆描きとかでごまかすことになるかも…
 このページを考えなければなんとかなりそうなんですけどね。…これ以上遅れなければ。(^_^;
 今日も家族がいないので駅前までお昼を買いに行こうとバイクを出したらガス欠…ちょっと家から離れた行きつけのガソリンスタンドに寄るハメになってタイムロスしちゃったしな…orz


 …ところで今日は朝からTIAMATかけてお仕事してたんですが、このバンドあまりにも暗すぎる…
 と言うわけでさらにどっぷり暗くなるべく、MY DYING BRIDEとANATHEMAをスタンバイ。(笑)

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

クラッシュ(F1)

 一週間ほど前にジョン・サーティースのご子息であるヘンリー・サーティースがレース中の事故で亡くなりました。
 その原因はクラッシュした他車のタイヤがホイールごと外れてコースに戻り、ちょうどそこに走ってきたサーティースのヘルメットを横から直撃、意識を失った(…というかこれが致命傷になったみたいですが)サーティースはそのままコースを外れてクラッシュ…
 事故動画も見ましたが、本当に不運としか言いようのないクラッシュでした。

 そのサーティースへの追悼コメントを語っていたフェラーリのフェリペ・マッサですが、先日行われたF1ハンガリーGPの予選でそのマッサがクラッシュした模様。<ボクはまだ動画を見てないので
 その原因が…どうも他車(バリチェロ車)から外れたパーツがマッサのヘルメットを直撃、意識を失ったマッサはそのままクラッシュ…と言う、サーティースとほとんど同じ状況でのクラッシュ。
 こういう不運なクラッシュって滅多に見る事はないですが、それがこの一週間で立て続けに二度となると、何か不気味なものを感じますね…

 マッサは頭蓋骨損傷の重傷を負ったそうですが、手術も無事終わり、現在は容態は安定しているそうです。
 ただ脳に出血が見られるそうなので、もうしばらくは予断を許さない状況ではあるようですが…

 この手の事故の連鎖(サーティースとマッサでカテゴリーは違いますが…)はあの悪夢のイモラ(…と次戦モナコでのカール・ベンドリンガーのクラッシュ)を思い出してしまうので、明日の本戦レースに向けて凄く不安になります…
 全車無事に終わって欲しいです。

| | コメント (0)

2009年7月25日 (土)

この原稿が終わったら

 温泉にでも行きたいですねぇ…
 一応先月、那須モータースポーツランドに走りに行った時に温泉も寄ってきてますけど、月イチぐらいで入らないと気が済まない体質なので。(笑)

 案としては~

○ツーリングがてら比較的近場の温泉に行く。道志道にある紅椿の湯あたりですかね。ポイントカードも持ってますし。(笑)
 昨年行った時は7時頃に家を出たらお昼ごろには帰って来れましたしね。高速も使わないからガソリン代と温泉代、食事代ぐらいですみますし。

○近場のスーパー銭湯ですませる。港北の湯か溝口温泉喜楽里あたり。

○近場のスーパー銭湯で行った事がない所に行ってみる。お台場大江戸温泉とか。
 お値段が非常に高いのがネックですが、ついでに1/1ガンダムも見てこれるしな~。
 なんかウチの母親も月曜に行くみたいですけど。はとバスツアーで。


 ま、なんかテキトーに検討してみます。



 ところで資料用に弟の部屋に転がってた『咲』4巻をパクってきてるんですが、モモたんのセリフ「おっぱいさん ちょーしイイっすね!」がなんかむやみにツボにハマっております。
 「おっぱいさん」って響き、イイな…(笑)

 そしてボクの描いてる漫画、制服デザインが大幅に間違ってるコトに気づく…orz

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

アニメを見てるヒマがない

 本題の前に…アベの訃報を書いた日記についたマイミクのけんどっく!さんのレスで知ったのですが、タリスマンのマルセル・ヤコブが亡くなったそうです。
 タリスマンは数曲しか聴いてないのであまり多くは語れませんが、非常に良いバンドだったと聞いているので残念ですね…


 さて本題です。

 ちょっと前にハルヒのエンドレスエイトを四周目までまとめて見た時に録り溜めたアニメを30本ぐらいまで減らしたのですが、その後全く消化出来てないのでこの原稿が終わる来週末には50本を越えてること請け合い。

 …見切れないよ…orz

 やはりもともとアニメを見る習慣があまりないのと、他にやりたいことがいっぱいあってなかなかアニメだけを見る事が出来なくて原稿やりながらになってしまうので、どうしても処理仕切れないんですよねぇ。
 今やアニメ見ながら作業出来るのは(テレビとパソコンの位置関係的に)ペン入れ作業中のみですけど、今回みたいに完全修羅場状態に入ってしまうとそんな余裕もなくなってしまいますからね。

 とりあえずこの原稿が終わったら2~3日完全に原稿は休んで、溜まったアニメを一気に処理しようかな…
 夏アニメも結局一話目しか見れてないですし、もう録りそびれちゃってるアニメも何本かある気がしますしね。


 そんな修羅場中ではありますが、今日なんとか時間を作って一時間だけビリヤードに行ってきました。
 いや、ちょうどその一時間半分ぐらい遅れちゃってるので、時間は作れてないのですが…(^_^;
 ただ、来週はそれこそ追い込みで全く行けなくなる可能性があるので、これから睡眠時間削って頑張れば取り戻せる今のうちに行っておこうかと。
 最近はビリヤードのモチベーションが上がってるのに加えて、やはり30分でもいいからマメに…最低でも週に2~3回は撞きに行かないとダメだ…と思い始めたところですし。

 その一時間でここの所の不調の原因が、キューが右目の方に寄ってたことにあるんじゃないかと気が付いたので、まずまず実りのある一時間。
 ただ、出来ればすぐにまた練習に行って検証したいところなんですよね…
 予定通り作業が進めばまた火曜日あたりに一時間ぐらい撞きに行きたいですが、どうかな~。


 とりあえず昨晩に引き続き睡眠時間削って執筆作業を頑張る所存です…

| | コメント (0)

2009年7月23日 (木)

『アンジー・モーテル~ピストル・ディスコ』/thee michelle gun elephant


「虹をつくる元になる アルカテノールの入ってる
 銀色の雨が降る真夜中に」


 超高速ピストルディスコ。(笑)
 イントロのリフが入った瞬間のコメントの盛り上がりが笑えます。

 アベより速くソロを奏でられる人は星の数ほどいるでしょうが、アベよりも速くカッティング出来る人間はこの世にいない。


 いやー…しかし昨日~今日にかけてミッシェルをぶっ続けて聴いてたおかげでちょっと落ち着いてまいりました。
 ホント、昨日ミクシィの方にエレクトリックサーカスのPVをアップした時はボロボロ泣いちゃって大変だったからなあ。
 その前にも爪も剥がれよ!と言う勢いでギター弾きまくっちゃったし…

 ボクにとってアベは…ボクの永遠のギターヒーローであるイングヴェイ・マルムスティーン、ここ数年のボクのギタープレイ(特にビブラート)に絶大な影響を与えたマイケル・アモット、ギタリストとしてのみならず、今のボクに絶大な影響を与えてるゆらゆら帝国の坂本さん…と並ぶギターヒーローですからねぇ。
 自分の身内や直接のお友達以外では94年のセナ&ラッツェンバーガーの訃報以来の衝撃だった気がします。


 …ところで「『アルカテノール』ってなんじゃ?」とぐぐってしまったのはボクだけじゃないですよねぇ…?

| | コメント (0)

2009年7月22日 (水)

訃報

 ミッシェルのアベが死んでしまった…
 追悼の想いを込めて『世界の終わり』をかき鳴らす。

| | コメント (0)

2009年7月21日 (火)

夏コミ新刊表紙アップとエロゲ(エロ話)

Mixi861  夏コミ新刊『咲』本ですが、ようやく表紙アップ。
 とりあえず今夜一日様子を見て、問題なさそうなら明日WEB入稿するデスよ~。
 ちなみにこの表紙だとわかりませんが、のどっちはふたなりさんです。

 しかし未だに本文原稿が下書きも終わってない有様…今日からペン入れ&トーン作業を一日2P半ペースであげれば…と捕らぬ狸を考えていたんですが、ホントに捕らぬ狸に終わりました。(爆)
 まぁ今日中には下書き終わると思うので、明日からフルスロットルで頑張ります…


 ところでここのところの財政難でしばらくエロゲも買ってなかったんですが、久し振りに買いましたヨ。
 リリスさんの『監獄戦艦~非道の洗脳改造航海~』。ちなみにリリス作品はボクは比較的買っております。安いし。

 いや、先頃むらかみてるあき監督によるアニメ版が発売されましたけど、それ見て元ネタ検索してみたら、かなりのむちむち系だったのでつい…
 あ、あとアレだ、ネットでこのゲームのアヘ顔シーンを見て気になったんだっけ。

 んでそのアヘ顔ですけど、コレがまた大盤振る舞いでねぇ…なんかむらかみてるあき監督が起用された理由がとってもよくわかる感じで。(笑)
 ここ数年一大勢力になりつつある気がするアヘ顔ネタですけど、このゲームが発売された二年前ってまだそんなに市民権は得てなかったんじゃないかしら?
 それともボクが気にしてなかっただけで、当時からこんなアヘ顔だらけのゲームが受け入れられるような状況だったのかしら…

 エロシーン自体もハード目なものが多くて良いんじゃないでしょうか。淫語もなかなか気合いが入ってるし。
 ちょっとエロシーン自体が少なめな気もしますが、お値段を考えれば充分ですな。

 素でむらかみてるあき風味なこの作品をご本人がどう仕上げてるのか、アニメ版も見てみたいんですがお金がなー。
 とりあえずコミケ終わるまで待つかな…

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

『ファイアボール』(アニメ)

 数日前にねんどろいどドロッセルお嬢様の話を、複数のマイミクさんがほぼ同時にほとんど同じタイトルの日記でアップして笑ったのですが、それがあまりにも印象に残ったので、未見だった『ファイアボール』を一気に全話見てみました。<youtubeで


 面白い…


 会話の流れと絶妙な間がボクの心にフィットしましてねぇ。
 ドロッセルお嬢様もカワイイのですが…個人的にはゲデヒトニスの方がキャラが立ってて好きかな。(笑)
 なんかこう…めちゃめちゃいいポイントとかはないんですけど、繰り返し見たくなるような、クセになる作品ですよね。

 そういや今DVDの第二次受付を行ってる所なんですよねぇ。
 DVDで欲しい気もするけど、たかだか二分弱で13話完結のアニメとしては高すぎる…
 まぁfigmaドロッセルが付いてる事を考えると決して高くもないんですけど…いや、確かにfigmaのお嬢様は欲しい気もしますが、どちらかと言えば付録のウィンターバージョンよりはノーマルバージョンの方が。(^_^;<発売された時からノーマルバージョンが気になってたし


 ま、とりあえずオチ(…オチてるのか?)が気に入ってる第四話の動画を貼っておきますヨ。

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

二勝二敗(ビリヤード試合)

 初参加となります関内はハイランドビリヤードのBCLリーグ戦。
 今までの試合はC級&ビギナーリーグ戦でしたが、この試合はC級のボクよりもワンランク上のB級の選手が多く(…というかほとんど大多数)参加してます。
 そんな中での二勝二敗は成績としては悪くないんじゃないですかね…1セットハンデをもらってるとはいえ。

 ただ…内容はすこぶる悪かったです。

 本日のベストゲームはガチガチに緊張していた(こんなに緊張した試合はC級戦初参加の頃以来かも)1試合目、ボクが勝利を決めた4セット目です。
 ボクがミスした6番は見事に隠れてしまい、相手の方はクッションから狙いますが当たらずにファウル。
 ちなみにこの時に謝りそびれてしまったので、小心者のボクとしては相手が気を悪くしてないかとドキドキものです。(笑)

 次の7番はサイドポケット穴前なので、ぶっちゃけ手玉はどこにあってもそうそう問題ないです。
 相手の方が手玉を置いた位置が6番まっすぐだったので、ココでいいか…とそのままショット。
 テーブルに乗り上げてかなり伸びないといけない撞きづらだったのですが、今日は調子が非常に悪いのでフリがあると入らない気がしてしまったのです。

 玉2~3個分引けた手玉は7番へのポジションもまずまず。穴前7番をそろりと流し込んでクッション際8番にほぼまっすぐ。
 サイドポケットをまたいでの微妙に遠い距離でしたが、これを沈めて9番にポジション。
 土手撞きは避けたかったのですが、幸い8番に微妙なフリがあったおかげで、クッションから玉1個分強ぐらい離れたので問題なし。
 ただ9番のフリが…実は1セット目、結局ボクが獲ったのですが、その時に最初に外した9番と同じようなフリなんですよね…
 難しくはないですが、簡単でもない…みたいな。

 コレを今回はきちんと沈めて勝利!
 試合後に相手の方から何故6番をもっと簡単な配置にセットして撞かなかったのかと訊かれたんですが、↑のような理由で今日のボクにはこの配置が一番確立高く感じられたのです。(^_^;
 その時にアドバイスされた「フリをつけてもっと手玉を近くに置けば簡単だったのに」と言うのも勿論検討したのですが…もっと調子がいいか、お友達と遊びで撞いてる時なら十中八九そう置いたんですけどね。

 さて二試合目は本日一番「巧いなあ…」と思った方。
 ただボクにもチャンスはあって、入れ繋いできた8番、簡単なフリにしてあったし入れれば9番へのポジションもほぼ出たハズだったのにトバします。
 やっぱり今日は玉が入らない…

 ちなみに1セット目はイキナリ相手の方のブレイクエースでした! 試合じゃなくても滅多に見るものじゃないのに…
 …って言うか、ラックの問題なのかやけに9番が流れてビビりました。2セット目以降は念入りに後ろの玉も確認した(<後ろの玉に隙間があるとエースが出やすくなるので)んですが…
 最近のラックシールやラックシートだと9番は滅多に動かないんですけどねぇ。

 三試合目の方からは繰り返しセーフティをくらいます。
 C級戦だと「セーフティは極力やらないように」とミーティングで説明うけるのであまり露骨なセーフティはみんなやらないんですが、さすがにこのクラスだと入れの難しい玉は積極的にセーフティ作ってきますね。
 ただ、セーフティミスで難しいけど入れられる…って玉も結構廻ってきたんですが、今日の調子ではそのチャンスもいかせず…
 まぁ冷静になってみれば普通の調子でもそうそう入る玉じゃないんですが、なまじ調子が悪いのを自覚してるだけに、全部調子が悪いせいにしてしまい精神的には負のスパイラルに…
 「もう玉も入らないしどうでもいいか…」と言う考えが一瞬よぎり、こんな事じゃいかん!と慌ててやる気を奮い立たせます。

 ここまでで1勝2敗。
 最終戦は…セットカウント1-1で相手の方が9番入れラッチ。
 ボクはすでにラックシートを手に持ってラック組む準備をしていたので、咄嗟にボクが勝った事に気が付かずにボーっとしてしまいました。(^_^;<相手の方の「有り難うございました」で我に返った

 コレもねぇ…クッション際の9番だったんですが、ラッキーアンラッキーと言うよりは相手の方のミスですよね。スクラッチを警戒すれば回避出来たかも知れないし…
 ただ、やはりボクとしては相手の方のミスは全て「ラッキー」と捕らえるので、ボク的には完全にラッキーな勝利。

 そうそう、こないだ「ナインボールは運の要素が大きい」と主張するボクに反論する弟としばらく論議(…なんて大げさなものでもないですが(笑))したんですが、こういうのを運と見るかそれが相手の実力だから、と見るかで意見が変わるかも知れませんね。
 外した玉がたまたま隠れる…とかは完全に運ですけどね。<アンドセーフティを狙ってることもあるかも知れませんが

 そんなワケで成績としてはC級戦初参加の時の1勝3敗よりは良い感じ。
 ただホントに内容が悪い…
 最後の試合の最中で「アレ? こんな感じかな?」と調子を取り戻してきた感じではあったのですが、どうにも玉が入らなさすぎでしたな。

 今回は完全に調整不足。火曜日に不測の右ヒネリがかからないコツを掴んだところで、その撞き方に合わせて全ての感覚を調整するべきでした。
 今が修羅場中でなければ毎日ビリヤード場に通う事も出来たので調整が間に合ったと思うのですが…残念です。

 しかし今日の試合をこなした感じ、そんな勝負にならないと言う気もしないです。
 さすがにボクが難しいと思う玉は相手にとっても難しいみたいですし、逆にボクが入れられそうな玉を外す場面もあったし…
 勿論皆さんボクより巧かったですが、サムタイムのC級戦とかでバツグンに巧かった人とそんなに差があるようにも感じなかったですしね。

 とりあえず来月はきちんと調整して、勝ち越し目指して頑張るぞ!
 狙ってセーフティ作れる力もないので、守りに行って後悔するぐらいなら100%攻め攻め!な心意気で!!
 そして出来る限り早く周りの皆さんからC級ハンデへのクレームをもらって、大手を振ってB級に昇格するのです。(笑)

| | コメント (2)

2009年7月18日 (土)

明日はBC級戦初参戦!(ビリヤード)

 …ですがあまり調子がよろしくない…
 て言うか、お仕事が相当遅れ気味なので、出来ればキャンセルしたい。(笑)


 いやー…火曜日の練習で気が付いたポイントを意識することによって、真っ直ぐの玉(センターショットとか)を狙った時の不測の右ヒネリは入らなくなったのですが、フリのある玉が全く入らない…
 ↑のクセが出るのは真っ直ぐの玉の時のみっぽいので、フリのある玉は今まで通りに狙えば入るハズなんですが、どうにも。
 やはり微妙に撞き方が変わって厚みの勘がズレてるのかしら…とも思うのですが、一人ナインボールで9番トバした時に構えてる時に不安感を感じたって事は、厚みが間違ってるのは感じてる…って事なのかな。

 キュー自体は革巻きにしたおかげでスゴく握った感触が良くなりましたし、先日のC級戦優勝とも相まってモチベーションは上がってるんですけどねー…調子だけが悪い。

 ま、調子なんて日によって変わりますし、ワンランク上の試合というプレッシャーがいい方に働いて試合中に調子が上がる…という事もあるかも知れないので、頑張ってきます。

 ハンデ戦なのでB級は3セット、C級とレディースは2セット先取り。
 ボクはC級で出るので、上手くいけば勝ち上がる事も出来るかも…?
 まぁ優勝者リスト見てると準優勝にもごくごく稀にしかC級は入ってないので、ハンデがあってもなかなか勝つのは難しいんでしょうね。
 普通にA級並みの人もいっぱい出てるんでしょうしねぇ…
 ただ勿論出るからには究極の目標は優勝! 頑張りますよ~♪
 ここで大活躍して周りから「もうC級では参加禁止」みたいな事を言われるようになれば胸を張ってB級に上がれますしねぇ!

 …まぁうっかりその時だけ調子が絶好調だったりすると困ってしまいますが。(笑)


 …そうそう、毎週ネット配信されてるビリヤード動画『ビリヤード超人列伝』を見ていたら、栗林達プロが「手玉のキレを増す練習方法は、ハードヒットのセンターショット」みたいな事をおっしゃっていたので(<とにかくキュースピードを上げられるようにすると)、今回の練習から出来る限りフルショットでセンターショットを撞くようにしてます。
 それだけハードヒットしても無意識の右ヒネリが入らなくなったのはいい傾向。
 その感じで的玉-ポケットが2P、的玉-手玉が3Pの配置を撞いたら、手玉がぽんぽん手前の長クッションまで戻ってきてびっくり。今までこんなに引けたことないかも…?(笑)

| | コメント (0)

2009年7月17日 (金)

カロリー

 先月のカート大会の帰り道、マイミクの新技かけるさんとファミレスに入ったのですが、ちょうど減量期だったボクの一日分近いカロリーを目の前でたいらげる新技さんにびっくり。(笑)
 でも考えてみると太ってた頃のボクもそれぐらい食べてたんですよね…

 先日お友達から「夢に太ってた頃のキミが出てきた」とメールがありましたけど、そもそも今おつきあいがあるお友達で太ってた頃のボクを知ってる人ってほとんどいないですからね。
 マイミクさんでも…大学時代からのつきあいのまいらげんさんとしゃちクンを除けば、漫画家仲間の塩屋舞子さん、みずいさん、天誅丸さんぐらい?

 天さんとは太ってた頃にお逢いしたのは一度、それも飲み会で軽く顔を合わせた程度なので全く憶えてないハズですし、塩屋さん、みずいさんにしても数回しかお逢いしてなかったし、今のイメージの方が強くなってるだろうから憶えてないんじゃないかなあ。
 まぁ当時はうっかりすると今の倍ぐらいの体重があったワケですが、あの頃は膨大なカロリーを摂取してました。


 今はご飯を小さめのお茶碗に一膳(減量期はこの1/2ぐらい)におかず…ですが、当時は大きめのお茶碗に二膳~三膳のご飯をたいらげてました。
 勿論それに合わせておかずの量も倍ぐらい。
 今の摂取カロリーが…現在は増量期という事で、プロテインや無脂肪乳、卵、果物等でたんぱく質&炭水化物中心にカロリー量を上げてますが、純粋に食事だけで考えると1500kcalぐらいじゃないですかね。<減量期はトータルで1500kcalぐらい
 それを考えると当時は食事だけでも3000kcal以上は食べていたことに…(^_^;

 加えて間食や夜食にコンビニのパスタ×2+コーラとか、スナック菓子一袋+チョコレート菓子一袋+コーラ…みたいな、軽く2000kcalを越えるカロリー量を摂取。
 一日の総摂取カロリーは5000~6000kcalオーバー…?
 どんなアスリートですか!!!

 その一方でバイトを辞めて漫画家一本にしたため、家からほとんど出なくなったので運動量も激減。

 そりゃ太るわ…(;´Д`)

 ホント、今にしてみれば信じられない食事量ですし、ぶっちゃけ今そんなに食える自信もない(一食だけなら食えると思いますが)ですが、当時は本当に食べてたんですよねぇ。
 今日の夕飯にインスタントの焼きそばたべて、500kcalオーバーというカロリー量にビビりましたけど、当時はこれを二つは平らげてましたからね。(^_^;
 栄養バランスやカロリーバランスについての知識がついた今となってはもうこんな食生活に戻る事は二度とないとは思いますが、30代になってすぐにこの食生活を改められたのは、ある意味ギリギリセーフだったのかな…と思ってます。


 そして現在、極力筋肉のみで(<脂肪を伴わずに筋肉だけ増やすのは不可能らしいです)体重増やしていこうとするとさっぱり増えない事にビビっております。
 ボディビル雑誌見ても「増量期は体重計見るな」とか書いてありますし…
 まぁ単純に体重増やすだけなら筋トレや水泳を全て辞めて、甘いものをたらふく食えば見る見るうちに増える(…というか肥える)のはわかってますけど。(笑)
 まぁ急いで体重増やそうとして余計な脂肪がいっぱいついちゃっても困りますし、コンテストに出たりとかの本格的なボディビルやるつもりもないので、昨日の日記でも書きましたけど様子見ながら少しずつ調整していきたいな~…と思っちょります。

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

道は長い(ビリヤードとか筋トレとか)

 特にビリヤードを練習した事がなくて、時々遊びで撞くよー…という皆さん、ビリヤードなんてちょっと練習すれば上手くなる…と思ってませんか?
 少なくともボクはそうでした。

 大学時代に数回、一人練習に通ったことがあるんですけど、その時の感触からして数ヶ月ちゃんと練習すれば相当上手くなるだろうと。
 マイキュー買いに行こうとした時に、先にマイキュー買って練習してた弟に訊いた言葉は「一ヶ月みっちり練習すれば上手くなるかな?」でしたし。
 当初の予定ではバイクのオフシーズン中だけの趣味にする予定でしたからねぇ…

 その後練習始めてみると全然思ってたほどには上達しなくて…それでも一年以内にボウラードのアベ80点を越えてB級昇格!と思ってましたが、一年半経った今でもアベ40点台でバリバリのC級です。(爆)<ここ数ヶ月はボウラード自体やってないですけど

 要領のいい人ならもっと早く上達すると思うんですけど、ボクはついつい100%を目指してしまうので、なかなか先に進めないんですよね…
 いや、パーフェクトって難しいですからね。フットスポットに置いた的玉を真っ直ぐの配置にして1ラックパーフェクトで入れろって言われたら、さすがに今は十中八九出来るだろうとは思いつつもそんなに自信はないですからね。(^_^;
 7割出来たらOKとして、他の技術をどんどん練習して広く技術を修得した方が早く上達すると思います。
 …とはわかってるんですけどねぇ…相変わらず「ストレートショットが入らずして上達なし!」と思って、黙々とセンターショット等のストレートショット系の練習ばかりやっちゃうんですよねぇ…(^_^;
 超~~~長い目で見ればムダにはならないとは思うんですけど。


 さて三月から二年ぶりに始めた筋トレですが、こちらも微々たる歩み。
 だいたいいつも三ヶ月~半年前後で筋トレを辞めちゃうのは仕事が忙しくなって時間がなくなるせいもあるんですけど、なかなか筋肉付いてる実感がないからだと思うんですよね。ビリヤード同様、早い進歩を期待し過ぎちゃって失望する…みたいな。
 とは言え、今までの数回の筋トレ経験と、今回も四ヶ月筋トレを続けてきた甲斐もあってそこそこには筋肉質な体にはなってると思いますが…

 まぁ今年いっぱいは今の専業同人作家生活を続けるつもりですし、そう言う意味では時間の余裕も比較的あるので、少なくとも丸一年…来年春ぐらいまでは頑張って続けようと思ってます。

 今までのボクの趣味は…ギターにしても車にしても、順調に上達した記憶しかなかったので、ビリヤードのあまりの上達しなさ加減に挫けそうになりましたけど、この経験があるからこそ筋トレも以前よりは頑張れる気がします。
 今月買ったボディビル雑誌のライターさんで「ボディビル歴25年」とか書いてあるのを見ると、ホントに長い長い道のりですからねぇ。
 まぁあくまで趣味なので自分の理想とする体型まで持って行ければ…そして今回のもう一つの目標である、今後どんな職業に就こうとも最低限やっていけそうな筋力&体力が身に付けばそれでいいんですけどね。
 現状ではまだまだそんなレベルには届かないので…(^_^;

 K1ミドル級の格闘家の皆さんぐらいの体になれればイイなぁ…みたいな夢もありますけど、彼らも何年も努力してあの体(ボディビルと違って体を作り上げるつもりでトレーニングしてるワケじゃないでしょうが)を作り上げたワケですからね…やはり道のりは遠い遠い!

 ビリヤードともども、一歩一歩前に進んでいけるように頑張ります♪

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

ハグラーvsレナード(ボクシング動画)



 いまやほとんど試合を見たりしてないのでボクシングファンと言うのもおこがましいのですが、格闘技の中ではボクシングが好きです。
 ボクシングにハマったのは今を遡る事20年以上前…中学時代なんですが、きっかけはよく憶えてないんですよね。
 『聖闘士星矢』で車田正美にハマって、遡って『リングにかけろ』も集めたりしたのでその辺の影響かも知れませんが…
 単純にあの頃は全盛期のタイソンをはじめとしてボクシングが盛り上がっていた時期だったので、なんとなく見始めたのかも知れません。
 父親がボクシング好きだった(アメフトもF1もみんな父親の影響で見始めたんですけど)ので、そのせいかも。

 さてボクが今まで見た試合の中でベストバウトと言えばこの試合…最強のミドル級チャンプとして君臨していた"マーベラス"マービン・ハグラーと、網膜剥離から二年半、奇跡の復活を遂げたスーパーエクスプレス、"シュガー"レイ・レナードの一戦です。
 当時からハグラーファンの友人に不満をぶちまけられたほど判定に疑問が残る試合ですし、これを最後にハグラーは引退してしまったのでハグラーファンにはあまり良い思い出のない試合かも知れませんけど、映画かと思うほどにドラマティックな展開に何度見てもワクワクするんですよね。
 今もボロボロのビデオテープを時々ビデオデッキに放り込んでます。

 そんな試合のダイジェスト版を見つけたのでぺたり。

 ブランクがあったとは思えないほどに軽快なステップを踏むレナード。
 対して決して軽やかとは言えない足取りながら、強烈なプレッシャーをかけつつ追いつめていくハグラー。
 ボクが足を使うアウトボクシングスタイルのボクサーが好きになったのは、この試合のレナードを見たせいだった気がします。

 そして4ラウンドで腕を腕をクルクル回してから叩き込むボディブロー(ローブロー気味ですけど(笑))や、ノーガードで顎を突き出して挑発するアクションがやけにカッコよく見えて…
 それ以来、ボクシングに限らずK1とかでもリングでこういうアクションされちゃうとときめくんですよねぇ。

 最高潮はファイナルラウンド…お互いに疲労しきった状態で腕を振って挑発するレナードに、こちらも腕を振って答えるハグラー…何度見ても涙が出るほど感動するシーンです。その直後にステップを踏んでさらに挑発するレナードも…

 感動すると言えば第9ラウンド(二つ目の動画冒頭)、レナードがコーナーに追いつめられてもうダメか…と思ったところから、信じられないほどに回転の速い連打を繰り出して脱出するシーンも猛烈に燃えます。
 …あ、やはりレナードファンなので名場面がレナード寄りに。(笑)

 当時の実況で「夢のような試合」と言われてましたが、中学生のボクにはホント最初から最後まで夢のような試合でした。
 結局ボクのボクシングブームはほとんどこの中三の一年間で終わってしまったのですが、今でも試合が放送されるとボチボチとは見てますね。
 特にK1が始まってからは見た目に派手なK1に行っちゃったからなぁ…
 でも今でも機会があればボクシングはやってみたいなあ…とは思うのです。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

革巻きにしたよ!(ビリヤード)

 珍しく本日二度目の日記更新です。ちなみに一発目もビリヤードの話。(笑)


 さて今月のハイランドC級戦、この試合に参加し始めて一年と4ヶ月(お休みはそのうち3~4回)にしてついに念願の初優勝を遂げました。
 さてその優勝賞金ですが…スゴい金額もらえたらそれを元手に新しいキューを買っても良かったのですが、さすがに小規模なC級戦とあってはそこそこ。
 今月は生活費も苦しいので生活費の足しにしよう…と思っていたのですが、その直後に思いがけない臨時収入が。
 それでもなお賞金は生活費に充てないと厳しいぐらいだったのですが、せっかくの初優勝…出来る事なら何か記念になることに使いたいな…と、ふと「キューのグリップを革巻きにしてみようかな??」と思い立ちます。
 それならちょうど賞金金額内でおさまりますし!!

 実はグリップを革巻きにするのは前々から考えておりまして、今を遡る事一年前、マイミクでA級プレイヤーのまどぢょさんのキューを撞かせて頂いた時に「革巻きイイなあ…」と思ったのがきっかけ。
 そして数ヶ月前にヤフオクで買った自作エクステンションに巻いてあった革の感触がすごく良かったので、やっぱりいつかは革巻きにしよう…と思ってました。

 さて、ネットで色々と検索して、茨城のマエストロと言うリペアショップがよさそうかな~…と、前々からツーリングがてら行ってみようか…と思っていたのですが、↑でも書いたように今はお金がないので交通費が出ない…
 近場でどこか…と思っていたら、マイミクの吹替さんから「お友達が新横浜のOTAで巻いてもらって良かったみたい」と言う話を聞いたので、OTAさんでお願いする事にしました。
 ボクがバグースでお世話になってるインストラクターのSAプレイヤー、落合さんも働いてらっしゃいますし!

 あとは…この前地元のビリヤード場で撞いていたら「OTAでおっちーに革巻きしてもらおうかな~」と言う会話を小耳に挟んだ気がするので、アレ?もしかして落合さんが巻いて下さるのかな??と思いまして。

 さて納期は一週間という事で待つ事6日…先ほど、地元のビリヤード場で練習を済ませて帰ってきてみたら、落合さん名義の革巻き完了メールが届いてました。
 さっそく新横浜行き!!

 お店に入って落合さんにご挨拶すると、やはり革は落合さんが巻いて下さった様子。しかも継ぎ目が全く見えないほどに美しい革巻き!
 ボクにとっては師匠とも言える落合さんに嬉しいC級戦初優勝のご報告を済ませてから、一路川崎バグースへ。
 もう今日は練習を終えてますけど、やっぱり革巻きしてもらったからには撞いてみたいですよねぇ!(笑)

Mixi860  今日は革の様子を見たいだけなので、ガバガバのテーブルで…と考えていたのですが、「渋台にしますか?」と訊かれて思わず「空いてるならお願いします!」と…orz
 この台がまた渋くてねぇ…心がポキポキ折れそうになりました。

Mixi859  さてキューですが…今回はブラウン系の木材であるココボロ(グリップの後ろ側と、前側の柄に使われている材)に合わせてブラウン系の革をチョイスしてみたのですが、ちょっとメリハリがなくなってボケた印象になっちゃったなぁ…
 グリップの両端にカッコいい飾りリングでも入ってればもうちょっと締まった印象になると思うんですけど、安物ですから…(^_^;
 やはり無難に黒が正解だったかもしれませんね。

 そして感触ですが、うーん…思ったほど吸い付いてくるような感触ではないなー。
 エクステンションに巻いてあった革が柔らかくて吸い付くような感触で良かったんですけどね。革の種類の他にも厚さの差とかもあるのかな。
 一応見本を指で触ってみて柔らかそうなのを選んだつもりなんですけどね。

 滑りやすさとかも、そんなに糸巻きと比べて極端に滑りにくくなった感じはしないかなー。
 たとえばメッヅのパワーブレイクに巻いてあるゴム製のSPグリップみたいには。
 ただ、勿論悪印象は全くないですし、手触りが良くなってるのでいいですね!

 あと革巻きにすると糸巻きより若干軽くなる…という話もありますが、確かに持った瞬間軽く感じました。
 ただ、ここのところ代役として活躍していたマイミク超合金さんからお借りしてるキューが重めだったので、その感触と比べちゃってる気がするのでそれほどではないのかも。
 しかしもとは19オンスだったボクのキューですが、シャフトをWD700にしたことですでに軽くなってますし、かなり軽めのキューになってきてる気が。(笑)

 第一印象があまり良くなかったカラーバランスですけど、家に帰ってきてからゆっくり見たらまぁコレはコレで悪くはないかな。
 やはり見た目に高級感が増すので、キューへの愛着も(もともとキューフェチなボクですが)さらにアップ!!
 玉へのモチベーションも否応なしに上がりますね~。


 さて、夕方にアップした日記で書いたこじり対策な撞き方ですが、やはりかなり良い感触です。
 最初の30分は全く入る気がしなかった渋台も、終わり間際にはかなり入るようになってきて「オレ、凄くね?」みたいな状態に。(笑)
 やっぱり渋台ではあまりポケットに弾かれるようなハードショットを使わずに、的玉を流し込むようなショットを多用すると多少入りやすくなる気がしますな。
 あと最近サイドポケット近くのカット玉が妙に得意になってるんですが。(笑)

| | コメント (2)

こじり(ビリヤード)

 10日ほど前のハイランドC級戦で念願の初優勝は遂げましたが、どうもその数日前辺りから真っ直ぐの玉で右のヒネリが入っちゃう症状が出てるんですよねぇ…それも的玉との距離が遠くなるにつれてひどくなる感じ。
 センターショットぐらいまでの距離ならまださほどでもないのですが…

 それと関係あるんじゃないかと思うのですが、土曜日にエフレンさんと撞いた時に、手玉フリーで真っ直ぐに並べたコンビを狙ってる時、キュー先が右を向いてると指摘されました。
 その後調整して撞いたつもりだったんですが、案の定コンビは外れ…

 右コジリは完全にクセになってるので、やっぱり相当意識して左前に出すつもりで撞かないとこじっちゃうんだなぁ…と思いつつ今日の練習、その辺を意識してバラ玉撞いたら全然入りません。(^_^;
 意識しすぎなのか普段と逆に外しちゃう感じで…

 それでも短い距離の真っ直ぐ練習は大丈夫だったので、センターショットを撞いてみるとやはり微妙に右を撞き気味…
 そこで意識の大変革。

 今まで最初に手玉を見て撞く撞点を狙ってからは、手玉と的玉とキューを同時に視界に入れつつ(見てるのは手玉と的玉の間あたりの空間)、キューが真っ直ぐ振れてるか確認しながら素振りして、最後は的玉を見て撞きだしてたのですが、とにかく最初の数回は手玉の撞点だけを見て素振り。
 キューも真っ直ぐ振れてるし、手首や腕もヘンなこじりが出てないことを確認してから的玉を見ると…的玉の左側を狙ってるでがんす!!
 つまりここのところちゃんと真っ直ぐが見えてなかった…って事か?

 ↑にも書いたように、撞き出す瞬間は的玉を狙っているワケですが、おそらくその瞬間に的玉が右にズレてるのを認識して無意識に右を狙ってしまって撞点も右にズレる感じ。
 センターショットぐらいの距離なら、たまたま上手く噛み合って入る時も多い(それほど成功率は落ちてなかったので)みたいなんですが、それより遠くなると致命的に外れるみたいですね。

 とりあえず的玉の左を狙ったまま素直に撞きだしてみたら、当然の事ながら玉は右に外れます。
 今日のセンターショットはほぼ100%右に外れました。

 そこで、数回手玉だけを見て素振りした後に的玉を見て、的玉を真っ直ぐ狙えてないようなら立ち位置を変えて構え直すようにしたら、そこそこ入るように。
 逆に最初にバラ玉外しまくったのは、フリのある配置だと真っ直ぐほど明確な目標があるワケじゃない(狙い点はあくまで自身のイメージの中にしかないので)ので、もともとこういったこじりが出づらかったんでしょうね。そこで余計に意識して外す形になっちゃった感じ。

 ただ、真っ直ぐに関しては遠い真っ直ぐでも手玉無回転ビタ止まりで入れられますし、フリのある配置でも一人ナインボールで的玉とポケットがめちゃめちゃ遠くても入るようになりました。
 こ‥コレはイイかも?!

 …まぁその後二球取りきり練習とかは全く入らなかったので(爆)、一概にこれだけが原因とも言えませんが、少なくともこじりが出づらくなる気はするので、しばらくこの狙い方で試してみます。
 勿論、これまでも手玉無回転でちゃんとセンターショットやロングストレートを入れる事も出来てる時もあったので、何かちょっとしたフォームの崩れ(頭の位置とか)もあるのかも知れませんしね。


 …ところで先ほどOTAさんから「キューが仕上がった」とメールが入ったので、今から取りに行ってきま~す♪
 今さっきまで練習してたばかりですが、嬉しいのでさらに一時間ぐらい撞いて来ちゃおうかな??(笑)
 何のカスタマイズをしたかについては…帰ってきてからか、明日にでも写真付きでアップします♪

| | コメント (0)

2009年7月13日 (月)

F1ドイツGP(結果あり)

 昨日のTRPG定例会、参加メンバーでハヤブサ乗りのまるすさんが四輪ではランエボ乗り…と言う事で、まるすさんのエボⅤのコクピットに座らせてもらいました。
 ロードスターを手放してからもう9ヶ月経つので、実に久し振りにクラッチ踏んだりシフトノブ動かしたりするな…
 クラッチがかなり重かったので「ノーマル?」と聞いてみたらツインプレートを入れてるとの事。ただしそうノーマルとは変わらないみたい。
 思えばお友達の天誅丸さん所有のインプを運転させてもらった時も、ノーマルの割にずいぶんクラッチ重いな…と感じましたね。さすが280馬力級は違うぜ!!
 ボクのロードスターも強化クラッチにしてはいたのですが、これより全然楽だったので、やっぱりロードスターは全般に乗りやすい車でしたねぇ…

 出来れば運転させて欲しかったですけど、さすがに言い出せませんでした。(笑)
 は‥ハヤブサもそのうち乗らせて欲しい…

 さて一緒にいた弟がグランツーリスモでは初代からランエボ使い(初っぱなはGTO使ってましたけど)という事で、普段は全く車に興味がないクセに今回は食いついてきました。
 思えばボクはグランツーリスモ、初っぱながMR2(SW)、それ以降はFD…と、ピーキーなマシンばかり使ってるな。(笑)

 …とか考えてたら久し振りにGTでSW使いたくなったので、GT4を立ち上げてドライブ。
 そのうちに…同じコースを四輪と二輪で走ってみたらタイムとか最高速とかどうなるのかしら?と思ったので、GTはR34GT-Rを、ツーリストトロフィーはR1を使ってラグナセカで検証。
 ちなみにR1使ったのは現在のボクがヤマハ乗りだからですよ~。(笑)

 結果は…メインストレートの最高速でR1が30km近く速かったものの、ラップタイム的にはどっこい。
 R1がコンマ5秒ぐらい速いタイム出しましたけど、最近はもっぱらTTばかりでGT久し振りにやりましたからね…もっと走り込めばGT-Rのタイムも上がりそうです。

 そうすると二輪市販車最速クラスのR1でもノーマルならともかく、チューンドGT-Rにはサーキットでのタイムでは敵わないって事かあ…
 まぁあくまでゲーム内の話ではありますけど、筑波サーキットを舞台にボクがGTでロードスターを使って出したタイムと、実際にボクがmyロードスターで筑波を攻めた時のタイムがほとんど同じなので、このシリーズのタイムは結構参考になるんじゃないかとー。

 公道なら…加減速が多い分、二輪の方が有利な面もあるかも??


 さて本題のF1ですけど、ここにきてあれほど圧倒的だったブラウンGPの戦闘力に陰りが。
 特に今回のレースは作戦面での失敗といいピットでのミスといい、昨年までのホンダに戻ったかのようなドタバタっぷり。
 …って言うかバリチェロがバトンの前を走ってるとドタバタするのはどういうワケだ…?(笑)

 逆に毎戦毎戦戦闘力を上げてきてるのがレッドブル。
 今回のウェバー初優勝、フィニッシュ後の無線から流れてきた嗚咽混じりの叫びにはちょっとウルッと来ました。
 ウェバーもねぇ…デビュー当時の高評価から年々評価が落ちてましたけど、ようやく苦労が報われた感じでしょうか。

 しかし今年のF1見てて思いますけど、やっぱりF1に来るほどのドライバーだと良いマシンを与えられれば誰でも勝てるんじゃないかなー…と。よほど資金持ち込みドライバーだった場合は別としても。
 逆に昨年まで大活躍だったクビサがマシンの戦闘力が落ちたとたんにチームメイトのハイドフェルドにも押され気味ですからね。やっぱりドライバーの力の差ってそんなに大きくはないんじゃないかなあ。
 …まぁニック押しなボクとしては、昨年もクビサと大して予選順位や獲得ポイントが離されてるワケでもないのに、ニックの評価が不当に低いと文句を漏らしていたものですが。(笑)

 個人的にどんなマシンでもそのマシンのポテンシャルを最大限(…か、それ以上)に引き出すことができるのは、現在のメンツではアロンソだけ…とはボクが前々から思っている事ですが、そのアロンソをもってしても今のルノーのマシンではたいしたことが出来ないと言うのがよくわかりましたし…

 やはりバトンも前々から感じていたとおりそつのないドライバーではありますが、マシンの戦闘力が落ちた時にスペシャルなものを見せてくれるほどではないので、ここから先この状況が続くと、9割方手中に収めたと思っていたドライバーズタイトルが最後の最後で手からこぼれてしまう…という可能性も出てきた気がします。
 マクラーレンとフェラーリが思っていたよりも急激に復調してる感じですし、後半戦はブラウンGPもなかなか勝てなくなりそうですしね。

| | コメント (2)

2009年7月12日 (日)

喉が嗄れた(TRPG)

 毎月恒例となっているテーブルトークロールプレイングゲーム定例会。<長い
 6回目(かな?)にして初めてボクがゲームマスターをやる事になりました。
 GMは10年以上にやったっきり…オマケに人生を通してのGM経験も片手で数えられるほど…なので、相当不安。

 オマケに昨日シナリオの準備が終わってないのに、うっかりお友達とビリヤードに行ってしまったために、本日の待ち合わせ時間までシナリオメイキングに勤しむハメに…(^_^;
 キャラクターシートの用意もしてなくて、今朝方マイミクで前回のGMである楠正成さんから「キャラクターシートの用意を」と言われて初めて思い出す有様。

 ともあれ一応ボクなりに頭を絞って、考え得る限りの展開には対処出来るように設定。あとはGM経験者も多い(今回はプレイヤー6名中3名がGM経験者)ので、一応GMの意図を悟ってシナリオを進めて下さるだろう…と期待。(笑)
 あぁ…学生時代のボクはあえてGMを困らせる意地悪なプレイヤーだったなあ…(遠い目)

 さて今回のシナリオのベースとなったアイディアは「案内人を務める温厚そうな少女がラストで豹変して裏切る」というもの。
 最初は魔物の変身した姿にするつもりでしたが、変身する魔物と言うアイディアは前回のシナリオで楠さんが使ってらっしゃいますし、今回はラスボスのコンジャラー(繰霊術師)の仲間という設定に。
 ついでにキャラを立たせようとしてメイド喫茶系萌えメイドコスのメガネっ子に!ついでにドジっ子!!
 コレは今回初参加のボクの弟が熱狂的クラシカルメイド派なので、彼に「こんなのメイドじゃねぇーっっっ!!!」と言わせようと。(笑)
 シナリオ的にも待ち合わせの目印として目立つ格好に…という目的も果たせるので一石二鳥。

 途中で暗殺者の襲撃を受ける時に、彼女がこっそり後ろから魔法で援護する…という展開を考えていたんですが、そばにプレイヤーキャラが一人残ってたので失敗。
 まぁ無理そうならやるつもりのなかった展開ですが、これがなくても皆さん「彼女が怪しい…」と思って下さったようなので、問題ないかな。
 ただそう思っても途中で彼女を詰問したり、戦闘になってしまったりと言う展開を極力回避するために彼女一人しかルートを知らないので、彼女を殺すと目的地に辿り着けない…という設定を加えてみたり、色々と悩みました。

 そして最後には正体を現すワケですが、なんとその前にプレイヤーパーティにメガネを奪われてしまうと言うトンデモ展開に!!
 彼女が怪しいので、彼女の変装をさせてラスボスの屋敷に侵入させると言う目的のために、メガネのレンズを外してダテ眼鏡状態にされてしまったのです。
 こんな展開は全く予想してなかったので、最後は冷酷非情な悪女の素顔を晒すつもりが、最後の最後までドジっ子キャラのままで終わってしまうことに…(笑)
 まぁシナリオ最終稿の段階でも基本的にはそんな感じのキャラ設定に変更はしてたんですけどね。(^_^;

 あとは…その手前に恐竜のような大型生物「キプロクス」を実質的なラスボス扱いとして配置しておいたのですが、このキプロクスとの戦闘は見事な機転で回避されてしまいました。
 勿論、プレイヤーの顔ぶれ(特に楠さん)からして戦闘を回避する可能性も高いとは思っていたので想定内ではあるのですが、あまりにも見事なアイディアだったので思わず経験点をあげたくなってしまいました。(^_^)

 ただ、ソードワールド2.0の重要なクリアアイテムの一つである「剣のかけら」はこのキプロクスに持たせていたので、今回のシナリオでは剣のかけらはゲット出来ずに終わってしまいました。
 ただ、その分経験点や報酬を気持ち多めにしたつもりです。

 終わった時には声はガラガラ。さすがにマスターは大変ですなあ…<ボクの喉がめちゃめちゃ弱いせいでもありますが
 ただ、これまでのプレイでは時間内にシナリオを終わらせる事が出来なくて持ち越しになってましたが、今回はギリギリ時間内(30分オーバーしましたが)に終わったのでまぁよかったかな。
 ただホント、プレイしてみないとプレイ時間って読めないものですねぇ…今回も「短か過ぎかも?」とか「長過ぎかも??」とか心配してましたからね。

 まぁ↑のキプロクス戦を回避してくれたおかげでもありますし、楠さんマスターの時はノリノリでお遊びプレイをしていた皆さんが今回は優等生的にプレイして下さった(ノリノリなのもとっても楽しいんですけどね!)おかげですね。

 さてボクのプレイングは…やはりルールの把握が充分に出来てないのと、やっぱりデータ面での準備が足らなかったな。
 ルールに関しては初代ソードワールドの時はT&Tのソロシナリオとかを使って一人遊びを延々と5年以上やりこんでからマスターやったので自信を持ってマスタリング出来ましたけど、2.0は乱戦ルールをはじめとしてどうもまだルールが把握出来てないのでどうしてもスムーズに進行出来ないですね。
 まぁこれに関しては今後プレイヤー&マスター両経験を積みつつ、慣れていくつもりです。

 そして初心者プレイヤーの皆さんがTRPGに慣れてきたら、ボクの高校時代から20年来の夢である『クトゥルフの呼び声』のマスタリングをしてみたいな…
 まぁプレイヤーが次々と死亡、或いは発狂していくゲームなので、プレイヤーに嫌がられそうですけど。(笑)

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

いろいろと忙しい

 …にも関わらず、思わず関内までビリヤードしに行っちまったよ…orz

 まずは明日のTRPG定例会、今回はボクが10年以上ぶりのゲームマスター…と言う事でシナリオを用意しないと。
 とりあえず大まかな流れはもう書き出してあるので、あとは街や宿屋等の詳細な設定を。
 現状でもアドリブでなんとか進められる程度にはまとまってるのですが、今回はホントに久し振りにマスタリングしますし、もともとマスター経験自体が数回しかない初心者マスターなので、出来る限り細かく設定を作っておきたい。
 まあ今夜お夕飯食べてからやれば間に合うかなー。

 …と思いつつ、朝イチでまずお部屋のお掃除。
 明日のTRPG定例会の会場は我が家なんですが、使う部屋は両親の部屋。
 しかしまぁウチの部屋に入る事もあるかも知れませんし(実際、先月はボクの部屋探索ツアーが敢行されたし(笑))、一応掃除しておこうと。
 ちょっと前は一年以上掃除しないまま放置して、部屋中に大量の虫が湧いた事がありましたが、少なくとも今年に入ってからは二週間~一ヶ月に一度程度はお掃除してるので、まぁそこそこの状態を保っております。
 ホントは毎日掃除すればいいのかも知れないですが、床にダンベルとかフィギュア入れるアクリルケースとか色々置いてあるので、動かしながら掃除してると小一時間かかっちゃうので…
 ざっと掃除機かけるだけでもいいのかな。

 その後はサンシャインクリエイションの申し込みが明後日のお昼までなので、ひとまずサークルカットの下書きを。
 …と始めたところでビリヤード友達のエフレンさんからお呼び出しメール。
 最近はボクが忙しそうにしてるのでみんな遠慮して誘ってこなかった(ボクがビリヤード辞めたと言うウワサまで流れてたみたいですし…(笑))のですが、久し振りのお誘いなのでせっかくだから…と行ってみる事に。
 最初は二時間で帰るつもりでしたが、撞き始めたらなんかどうでも良くなってきたので結局三時間半撞いてしまいました。(^_^;

 あ、エフレンさんが正面からフォーム見てくれたんですが、やっぱり真っ直ぐの玉でキューが右を向いてるとご指摘が。
 ここ一週間ぐらいセンターショットで右を撞きがち(右ひねりが入って玉が左に外れる)だったのですが、やはりこの辺に原因がありそう。
 どうしてもボクは右前が真っ直ぐだと錯覚してるので、いくら直しても練習してるウチにだんだんズレて来るんですよねぇ…
 終盤はそれを意識したら大分良くなってきました。


 と‥とりあえず今からTRPGのシナリオ煮詰めるデスよ…
 あ、日課の筋トレもしないとな。

| | コメント (2)

2009年7月10日 (金)

ひとりでできるもん!<タップ交換(ビリヤード)

 えー…昨日の日記でもちらっと書きましたが、現在ボクのキューは新横浜のビリヤードショップ、OTAさんに預けてしまっているので、今日の練習はマイミクの超合金さんからお借りしてるアダムのキューで撞いてきました。
 ただこのキュー…超合金さんが目の病気で撞けなくなって以来もうだいぶ長い間タップを換えてないという事で、そのせいかチョークが乗りにくいような…??
 撞きに行く前に新品のタップに換えたかったので、人生二度目のタップ交換にチャレンジしてみました!

 三月に初のタップ交換にチャレンジした時は先角を削いでしまうと言う大チョンボ。
 そんな中、イキナリ借り物のキューにチャレンジしちゃって大丈夫なのでしょうか…(^_^;
 いや、『湾岸ミッドナイト』でリカちゃんも太田パパに「本番(客)のエンジンを組んでこそわかる」と言われてましたし、預かりもののキューと言うプレッシャーのかかる状況をこなしてこそわかる事があるはず!!<無理矢理


 さて今回はブログでコメント下さるakaさんに紹介して頂いたタップ交換動画(ニコ動にアップされてます)を参考に作業。
 しかし使った刃物は相変わらずカッターの刃(『鋭黒刃』)オンリー。(笑)

 今回は二回目で勝手がわかってるのと、動画で刃の動きを確認しながら出来たおかげで、タップ外しはサクサクとクリア。
 先角&タップの平面出しも前回から特に問題なかったのでクリア。<ちゃんと出てるかは自信ないですが…(^_^;

 前回直面した最初の問題は…中心位置がズレて接着してしまったタップ。
 今回は前回よりやや控えめに瞬接(ゼリー状が見あたらなかったので、前回と同じ耐衝撃の液状)を塗ったおかげかはみ出した接着剤が指にくっついてパニックになることもなく、落ち着いて位置決め。
 ほぼ真ん中のポジションに接着出来た感じ!

 そして最後の難関…前回大失敗したタップの側面削りです。
 …とは言え、前回失敗した原因は鉛筆削り型のタップ側面削りを使ってしまったこと。
 今回はこれもカッターの刃で少しずつ削ぎ落として行きます。
 ここが一番時間かかったかな…?
 ただ、最初はおそるおそる始めたものの、終わる頃にはだいぶサクサク削れるようになってきました~♪


Mixi858  そして今回は全く問題なく完了!
 写真を見ればわかるとおり、ハミ出した接着剤?接着剤にくっついたマスキングテープ??みたいなものが残ってますが、このあと極力削ぎ落としました。
 タップのRもこの写真撮った後に整形。
 R付けはしょっちゅうやってるので特に問題なし。

 そして実際にビリヤード場に行って試し撞き!
 二時間フルに練習しましたが、感覚の鈍いボクにわかるほどの問題はなかったです。
 ただ…撞点(と言うかタップの当たる場所)によって感触の悪い時があるような…?
 まぁ気のせいかも知れませんし、撞き込んでるうちに感触良くなってきた気もするので、問題ないかも。
 もし失敗して浮き気味だったとしても、とりあえずボクが使う分には問題ないレベルですし、まぁ次回もっと頑張ればいいかと~。

 ところで相変わらずボクはどのキューを使っても調子が変わりません。(^_^;
 まぁあんまりヒネらないせいもあるんですが…でも今日そこそこヒネリ使っても入った気が。(笑)<一度ヒネった時の外れ方を見て調整はしましたが
 アダムのシャフトは他メーカーと比べて太いのが特徴ですが、それも全く気にならなかったなあ。
 あ、バグースのハウスキュー使った時はエラくパワーがなく感じました(ボクのキューは試し撞きしたA級プレイヤーのLambros使いさんから「パワーがある」と言われたほどなので、余計に感じるのかも)から、そう言う意味ではパワー的にもボクのキューと同じぐらいなのかな。

 ただ、やはりタップは最近使ってるブルーの方が食いつきがいいのか、久し振りのル・プロフェッショナルだとキューミスが多めでしたね。
 引き加減とかはそんなに差はないかなあ…


 ま、とりあえず今回のタップ交換で自信がついたので、次からはよほど取り付けの難しいタップ(RDタップとか難しいって聞きますね)以外は自分で換えよう~っと♪
 前回もあの鉛筆削り器さえ使ってなければ問題なく終わったんだけどな…(^_^;

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

キューフェチ(ビリヤード)

 前々から書いてるようにボクはキューフェチです。(笑)

 昨年から滅多に玉を撞いてなかった弟ですが、ここ1~2ヶ月は二週間に一度ぐらいはお友達と撞きに行ってるみたいですし、昨日はボクと撞きに行くと言う事で今ならちょっとぐらいビリヤードの話しても食いついてくれるかな…?と、久し振りにビリヤードの話をしてみました。
 その際にキューフェチ道について熱く語ったら変態呼ばわりされまして。(爆)

 曰く、出来る事なら世の中のキュー全て欲しい。

 曰く、ヒマさえあれば自分のキュー磨いてる。<Cue'sでキュー記事の連載をしてるKagomiyaさんの座右の銘「ウデ磨くよりキュー磨け」に共感します(笑)

 曰く、ヤフオクに出品されてる高額キューを眺めてるだけでハァハァする。

 …いやまぁ、確かにちょっと大げさには言ってますがね…

 なので、弟のキューに擦り傷(良く見たらポケットのブーツをこすり取った跡っぽい)を発見した時はボクの方が「ひぃいいぃぃ!!!」となってしまいましたヨ。たまには磨いてやれ!
 ちなみにギター弾きでもあるボクはギター用ポリッシュとギター用シリコンクロス使ってますデスよ。
 肝心のギターの方は傷だらけの方がカッコいいと言うポリシーがあるので、扱い荒いですけどね。(笑)<だんだんキズが増えてきた


 その一方でその時に弟が言った「オレは一本だけキューがあればいいよ」と言う言葉にも凄く共感するんですよねぇ。
 …まぁ直後に自分で「…と言いながら新しいキュー買ったけど」と突っこんでた通り、彼はそんなに一本目のキューを使い込んでない状態で新しいキューに買い換えましたけど。(^_^;

 いや、プロの方の発言とかで時々聞く「このキューじゃないと玉が入らない」と言う言葉にめちゃめちゃ憧れるんですよ。
 逆に言えば自分のキューを使えばどんな玉でも入れられる確信がある…それこそ自分の腕の延長と言っても過言ではないほどに自分のキューを使いこなしてるし、キューを信頼してるって事ですからね。

 なのでボクとしては…プレイ用には自分が使い込んで信頼のおける相棒を。
 そして観賞用に美しいキューを…って集められたら最高なんですけど、お金がねぇ…(^_^;
 今月号のCue's広告ページで見たこのrc3…リチャード・チュディなんかあまりの美しさに溜息出るんですけどねぇ…>http://www.newart.co.jp/custom/rc3/1193/1193.html
 まぁ少なくとも50万は下らないだろうし、雲の上のお話ですな。
 それにしてもrc3とかコグノセンティとかマクウォーターとかはホント華麗なデザインが多くてときめきますねぇ…
 とりあえず今はネットで写真だけ見てハァハァしてますわ。


 そんなボクも今の相棒、アダムのNBS-3(定価30,450円)を使い始めて一年半…シャフトをmezzのWD700に換えてからでももう丸一年。
 まだまだヒネリを憶え始めたばかりで到底使いこなしてるとは言えないレベルですが、それでも少しずつ使えるようになって来てるのかな…
 これも前々から書いてるように、B級に上がるまで(…か、B級でそこそこ勝てるようになるまで)はこのキューで頑張って、出来る限り使いこなせるようになろう!
 そしてB級に上がったら…多少お金的にはムリしても、一生モノと考えて自分の「相棒」と言えるキューを記念にゲットしたいな…と思ってます。
 A級には…いつ上がれるのかわからないので。(^_^;


 …そうそう、ボクの現在の相棒はこないだのハイランドC級戦優勝賞金を使ってカスタマイズすべく、昨日から新横浜のOTAさんに預けてあります。
 まぁキューのカスタマイズなんてほとんど一つしかないので想像つくかと思いますが…キューが戻ってきたら写真アップしますヨ。(笑)

| | コメント (2)

2009年7月 8日 (水)

一年ぶりに弟と撞いた(ビリヤード)

 弟にビリヤードを教えたのはボクだったと記憶してます。
 そのボクもほとんど撞きに行く事はなくなっていた数年前、突然弟がキューを買ってきました。
 ボクも大学時代に憧れたマイキュー…

 しかし当時のボクは車やらなにやらで忙しくてあまりお相手もせず。
 相手がいない弟は三ヶ月ぐらいで練習は止めてしまったそうです。

 さて一年半前。今度はボクがマイキューゲットしたので、弟に月1~2ぐらいで相手してもらいました。
 しかし弟の中でビリヤードがマイブームじゃなかった事に加え、昨年春には大学卒業して就職したこともあってボクと遊んでくれる頻度も落ち気味に…
 結局昨年七月に撞きに行って以来、一年間遊んでもらえないままでした。

 さて数ヶ月前に弟に…「試合で優勝したら相手して『やるよ』」と上から目線で(笑)言われてたので、先日のハイランドC級戦優勝の際に「優勝したので相手してくれ!」と相撞き申し込み。
 「まさか本当に優勝するとは…」と言われました。(^_^;

 さて当時の日記でも毎回書いてましたが、ボクが練習始めて間もない頃に二回勝ち越して以来、ずっと弟に勝てませんでした。
 弟はあの頃は全く練習してなかったですし、逆にボクは毎日練習しているのにナゼ勝てないのかと…
 ボクの持論である「ナインボールは運勢や流れ」はこの当時に培われました。(笑)

 そして半年ぶりに勝ったのが弟と最後に対戦した昨年7月末。
 あれから一年…毎月試合にも出続けてますし、練習もちゃんとしてます。ビリヤード友達もたくさん出来て、実戦経験も相当積みました。
 あれ以来弟はほとんど撞いてない(時々お友達と撞きに行ってますが)ですし、まず負ける要素はないのですが、やはり昨年前半で培われた苦手意識があって、なんとなく負けそうなイヤな予感が…(^_^;


 今日も序盤は弟が先行する展開。
 ネオナイン、エイトボール、ナインボールを順番に回して対戦したのですが、最初のエイトボールでボクは信じられないような悪夢を見ます。

 ポジションミスして隠れた10番に空クッションから当てに行ったのですが、10番はそのままサイドポケットに一直線!
 おお!スーパーショット炸裂か?!(<よく考えればエイトボールはコールショットなので無効)と思ったものの、残念ながらサイドポケットの角に弾かれてしまいます。
 その弾かれてヘンな方向に走った10番がフットスポット近辺にあった8番にヒット。コーナーポケットへコロコロと走り出した8番がポケットイン…

 エイトボールのルールでは、自分のグループの玉が全てポケットされる前にエイトボールをポケットしてしまうと無条件で負けになります。<アメリカのコインテーブル発祥のルールなので
 つまりこの瞬間ボクの負け…
 しばらく呆然としてしまいました。

 いや、こんなショット狙って撞いても99%入らないですよ!
 多分プロが狙ってもまずムリ。
 そもそもフットスポット近辺(つまりどこのポケットからも一番遠い)にある玉をコンビネーションで入れる事自体が難易度高いですからね…


 そんなワケで序盤1-4ぐらいまでリードされてしまいましたが、まぁその後は順調に巻き返して一時は9-5までリードを広げます。<五連勝ぐらいはしたみたい
 ここで弟の考案したゲームを交えつつ、9-8まで追いつかれたあと、ラストのナインボール二連勝もあって11-9で三時間のゲームを終了しました。

 まぁ…さすがに勝てるだろうと思って臨んだ今回の相撞きですが、終わってみれば意外と接戦ですね。
 やはり弟とは相性が悪い感じだ…(^_^;

 ちなみにネオナインとエイトボールは各々3-3でイーブンなんですが、ナインボールのみ5-2と圧倒的に勝率が違うあたり、やはりボクはナインボール慣れしてるって事ですな。(笑)
 …って言うかエニーボール系(入れる順番が決まってないゲーム)はお互いに簡単に玉を入れられるだけに、ワンミスすると追いつかれてしまって苦しくなるんですよね。(^_^;
 それとやはり弟は出しがまだわかってないので、そう言う意味でもナインボールは多少なりともポジションプレーが出来るボクが有利かなー。

 そしてゲーム後に弟が「今日調子良さそうだったね~」と言ってましたけど、ボク的には至って普通の調子。
 そう感じたんだとしたら、それがボクのこの一年間の成果でしょうね。

 弟と撞きたかったのは、ちょっと練習すればこれぐらいのレベルになるよ…という姿を見せて、またビリヤードやる気を出してくれればなぁ…と思ったからなので、そう言う意味では「『ツキに恵まれれば』(<重要(笑))C級ハウストーナメントで優勝や準優勝出来る程度のC級」の玉撞きを見せる事は出来たな。
 それにこの一年間でボクが得た知識を多少なりとも伝える事も出来ましたし…

 あとはこれで弟がどう反応してくれるかだな~。
 やっぱり一番身近な対戦相手ですし、これからもヒマがあれば末永く遊んでもらいたいと思ってるので、なんとかまたビリヤードにハマってくれれば嬉しいんですけどねぇ…
 せっかくプレイキューのみならずブレイクキューも揃えてるんですから!!

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

CBR欲しい(バイク)

 あー…なんかマイミクのタッチィさんみたいな事を言ってしまった。(笑)
 オマケにこの話題を書こうと思ったのは一週間前なので、今はもう落ち着いてるんですけど。(^_^;

 いえね…相変わらずプレステの『ツーリスト・トロフィ』で遊んでるワケですが、ボク、あまりカワサキ車を使わないので、最近試しにZX-10Rのレーシングモディファイバージョンを使ってて遊んでたワケですわ。
 そしたら一向にバレンシアで勝てない…<レーシングモディファイリッタースポーツクラス

 まぁもともとボクはバレンシアは得意じゃないしな…と思いつつ、ホンダのCBR1000RRに乗り換えてみたら、ベストラップを三秒も更新しつつ、ブッちぎりで優勝。
 ふと車両の獲得条件であるバレンシアのタイムを見てみたら、合格ラインがCBRと10Rでは三秒違う…
 ちなみにヤマハのR1がCBRのコンマ5秒落ち、スズキのR1000がCBRの1秒落ちだったか1.5秒落ちだったか。
 明らかに10Rだけ遅い…
 いやまぁ、あくまでこのゲームが作られた2005年時点の話ですし、実車も同じぐらいタイム差があるのかはわからないですよ!
 10Rの名誉の為にも念のため…

 オマケにゲームではあるものの、あからさまにCBRって扱いやすいんですよねぇ。<R1も扱いやすい
 実際、マイミク紅羽さんの600RRを試乗させてもらった時に、バツグンの扱いやすさに相当の衝撃を受けましたし。

 ま、そんな事を考えていたらふとCBRが欲しくなったワケですわ。
 単純に時速300キロぐらい出ちゃうような乗り物って所有してみたいですしね!(笑)<ウチの子だと200キロそこそこ

 あとは…前々から言ってるようにボク、ホンダファンなので、いつかはまたホンダ車に乗りたいんですよね…
 いや、ホーネットがあまりにもボクの感性に合わなかった(<初バイクだったにもかかわらず)ので、ホンダ車所有したらまた合わない可能性は非常に高いですけどね。(^_^;
 もともとホンダ好きになったのってバイクに全く興味がない頃だったので、ホンダのバイクがこんなに優等生的特性だとは知らなかったし…

 そうそう、ホンダファンになったきっかけ自体もたいした理由じゃないですからねぇ。
 第二期ホンダの頃はアンチマクラーレンホンダ&セナだったんですけど、第三期(と言うかBAR)復帰の時にもの凄くときめいて…ああ、やっぱりボクはホンダが好きだったのかも知れないと思ったのがきっかけ。

 その後、実際に車の免許取って、バイクの免許取って、車やバイクの事を知るに連れてどんどんホンダが好きになっていったのですが、まぁ単純にホンダのヒストリーって触れる機会が多いですからね。
 ツインリンクもてぎのホテルに泊まるとコミックス版「本田宗一郎物語」が机の引き出しに入ってるし。(笑)

 なので、もしカワサキのヒストリーに触れる機会が多かったら多分カワサキファンになってたハズ。(^_^;

 そして実際にバイクに乗るように乗ってみると…やっぱりいい子ちゃんなホンダよりはヤマハやスズキやカワサキの方がときめくんですよねぇ…
 それでもやっぱりもう10年はホンダを応援して来てますし、四輪のタイプR系とかめっちゃ好き(特にEK9)なので、心情的にまたいつかはホンダ車に乗り換えたいな…とは思ってはいるのです。
 ボクの性格的にもちょっとイメージ変わったからって急に手の平返すような事も出来ないですし…


 …まぁでも今のままの生活じゃバイク買い換えるお金もずっと作れそうにないしなあ…(^_^;
 いつも書いてるように、今の愛機のTRXたんには並々ならぬ愛着が湧いてるので、うっかりすると10万キロオーバーまでこの子に乗り続けちゃいそうですけどね!
 そして乗り換え資金が貯まってみたら結局ヤマハ車…と言う可能性も高そうで。(笑)

| | コメント (0)

2009年7月 6日 (月)

『ヴァンガードプリンセス』を遊んでみた(ゲーム)

 フリーソフトの2D格闘ゲーム『ヴァンガードプリンセス』。
 大学時代は一緒に毎日ゲーセンに通って格ゲーをやりこんだマイミクのしゃちクンから「グラフィックがものすごくよく出来てる」と聞いたので、一昨日試しにDL。
 とりあえずキーボードで遊んだのですが、イージーレベルにも関わらず全く勝てず。(^_^;<当たり前か

 先ほどプレステコントローラーのUSB変換器を押入から引っ張り出して、とりあえずプレステのコントローラーでプレイしてみました。

 さすがにボクの格ゲー全盛期はもう15年も前とは言え、ゲーセンで対戦しまくったキャリアは伊達ではないので最低限の基本みたいな所はちゃんと出来ます。
 ただやはりジョイスティックじゃないとコマンド入れづらいので、ほとんど通常技のみで対処。
 とりあえずいろんなキャラの様子を見たかったので、ストーリーモードをイージーレベルでプレイ、ラスボスで一回コンティニューしちゃったものの、なんとかクリアしました。
 ちなみに使用キャラは眼鏡とエロコスに惹かれてかえでたんを。
 この子、制服姿の方が可愛い気が…委員長キャラっぽくて。(笑)
 ああ、一昨日の初プレイ時に使ったナタリアもむっちりボディな上に尻丸出しヒップアタックがあって良いですな!!


 さてゲーム性に関しては~…すみません、マニュアルも読まずに始めたので、まだ全くコメント出来ません。(^_^;
 下段通常技メインで出してたらなんとなく勝ち進んじゃったし…
 オマケにボク、2D格ゲーはおそらくテクモの『闘姫伝承』以来(<すみません、よく考えてみるとちょっと前にスト3やりましたわ)となる格ゲー浦島太郎状態なので、最近の流行りとかもわからないですしね。<ボクが格ゲー辞めた頃は超多段ヒット全盛期だった気が
 コレはしっかりマニュアル読んでから改めてジョイスティック繋いでプレイしてみるつもりなので、もう少々お待ちを。


 グラフィックは確かにしゃちクンが言うとおりスゴく良いですね~♪
 コスチュームがみんな異様にエロいのも良い。(笑)

 キャラクターデザインもスゴく好みなので、格ゲー系メインで同人活動してた頃なら本作っちゃいそうだな。(笑)
 でもなんか巷でも話題のゲームらしいので、もしかするとブレイクするのか…?


 ゲーム性に関してホントまだコメント出来るほどやりこんでないので無責任な事は言えませんが、格ゲー好きさんならやってみて損はない…かと。
 無料ですしね。(笑)

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

初優勝だ!(ビリヤード)

 長文ですわよ。(笑)


Mixi857  大学時代に憶えたビリヤード…それ以来数年に一度撞くかどうかみたいな感じでしたが、ボクのメインの趣味であるバイクが冬場はオフシーズン(サーキットの路面が冷えちゃうので)になってしまう為に何か冬場に出来る趣味は…と考えて、一昨年の年末にキューを買って本格的に練習を始めました。
 それから一年半…ついに試合で優勝と言う結果を残す事が出来ました!!

 試合はいつも参加しているハイランドのC級&ビギナー戦。
 思えば昨年の三月に誰かと撞きたくて(弟ぐらいしか相手してくれる人がいなかったので…)参加し始めたこの試合。
 この試合のおかげでお友達もいっぱい出来ました♪

 ただ、これだけ長い間参加してるのに最上位は昨年11月の準優勝。
 さすがに数ヶ月前からは一向に優勝出来ないことに焦りを感じてました。
 そんな中の念願叶っての初優勝…本当に嬉しいです!!


 さて試合内容ですが、一試合目は…顔は毎回見てますが初対戦の方かな?
 1ゲーム目は相手の方が9番でミス、2ゲーム目は相手の方が8番カタカタ…で、ボクが2-0ストレート勝利。
 ラッキーではあるのですが、2ゲーム目は穴前8番から9番への出しをミス(穴前からの出しって難しいですよね…)して9番が薄くなったのを入れてるので、ボク的にはまずまず満足なゲーム内容。
 ちょっと前のボクなら1ゲーム目で回ってきたイージー9番すら外してる可能性がありますからね…

 二試合目はほぼ毎回当たってると言っても過言ではない(先月は久し振りに当たらなかったですが)女性プレイヤーのKさん。
 Kさんに対しては相性が抜群に良いみたいで、今回も2-0ストレート勝利。ホント、決して下手な方ではないのですが、なんか気が付くとボクが勝ってるんですよね…

 相手に一本も取られる事なくのこの二連勝でだいぶ精神的に余裕が出てきた三試合目。
 比較的毎回顔を見かけるイケメンなお兄ちゃんです。前回も当たったかな?
 一本先取されて、二本目は9番へのポジションミスで極薄サイドカットになってしまったのを気合いでねじ込み1-1ヒルヒル。
 しかし残念ながら三本目を取られてしまい、本日初の敗戦…

 長クッション際の3番に薄く当ててから穴横4番にキャノン…と言うナイスショットを決めたのは気分良かったんですが…

 勝っても負けても気持ち良く終わろう!と思ってるボクとしては笑顔で「有り難うございました!」のご挨拶。
 鞄を取ろうと思ってしゃがんだところで目元がじんわりと…ええっ?! ボク、そんなに悔しかったのか?!
 試合で負けてホロリと来たのなんて初めてですよ…

 思ったんですが、ここのところ決勝進出の方と同じ勝ち数をマークしつつ、ゲーム単位の得失点差や直接対決の勝敗などの微妙な差で決勝進出を逃していたので、ここで「またダメなのか…?」と思っちゃったのかも知れません。

 とは言え、立ち上がった時にはもう気を取り直してたので、最後の一戦は気合いを入れて臨みます!

 …と思ったら最終戦はハイランド常連の少年プレイヤー、Mくん。年齢的には中学校に入ったぐらいなのかな…?
 まだまだ小柄な体格で見事なキューさばきを見せる所をお店で何度か目にしているだけにプレッシャーがかかります。

 …が、1ゲーム目はMくんが9番まで見事に繋いできた所で9番入れミススクラッチでOK。
 2ゲーム目はMくんのファウル(<内容忘れました。ボクが比較的ナチュラルセーフティが多かったので、当てられなくてファウルか、スクラッチだったか…)から3番を入れて4-9コンビ。<3番、4番、9番が短クッション際に並んでました
 さすがにすごく悔しそう…

 試合後にボクのお友達のエフレンさんと話をしてたMくん、「来月までにもっと練習しなきゃ!」みたいな事を言ってたので、次に当たった時はボコボコにされそうです。(^_^;
 いや、ホント今の時点でボクよりも上手いので…

 ともあれコレで三勝一敗。勝った三つは全てストレート!!
 …と店長さんから「水月さん決勝残りねー」の声が。き‥キタっっっ!!

 決勝に残ったのは三人。その中でボクが一番勝率が良かったらしく決勝シード。
 準決勝はフィリピン(<多分)の方と、ボクと何度か対戦してるHさん。
 個人的には初対面の外人さんと決勝で当たるのはプレッシャーかかるので、Hさんがイイな…
 …と思ってましたがHさんは見るからに調子悪そうで、ほとんど玉が入ってない感じ…
 しかしさすがにお互いに緊張してるのか、お互いにミスの多い展開を制してHさんが決勝進出!
 ボクとしては顔見知りさんが相手で気分的に楽になりました。(笑)

 試合前に「Hさん…今日調子悪くないですか?」と訊いちゃったのですが、後から思うとプレッシャー戦略になっちゃったかも。(^_^;

 試合が始まりますが、やはりHさんは相当調子が悪く、ホントに玉が入ってないです。
 対してボクはここのところセンターショットがよく入ってるのが自信に繋がってるのか、厚めの玉をかなり自信を持って入れていける感じ!
 一本目はボクが取って二本目…

 ゲームも大詰め、Hさんがミスした8番はサイドポケット正面1Pへ。
 手玉は真っ直ぐ。
 9番は反対側サイドポケット正面1P。

 8番をちょっと穴で振って手玉を押しでワンクッションさせるか…?とも思ったんですが、フリそびれると手玉スクラッチですし、何もそんな事しなくてもストップショットで充分だと思いとどまります。
 いやー…緊張すると何を考えるかわかりませんな。(^_^;

 キレイにストップした手玉に構えてみると9番へもほぼ真っ直ぐ。
 初優勝のゲームボール…というプレッシャーがかかる中、いつもよりさらに慎重にストロークすると、9番はキレイにポケットの中、手玉はぴたりとストップ…

 か‥勝ったーーーーっっっっ!!!!!

 店長さんがカメラを用意して下さって恒例の記念撮影。<ビリヤード雑誌「Cue's」&ハイランドホームページに掲載されます
 これまた恒例の優勝者インタビューは…「ようやく勝てました」。
 今回はギャラリーがほとんどいなかったんですが、その中に試合終了間際にいらしたマイミクのshimattさんが。
 shimattさんにも「本当に…ほんと~~~にようやく勝てました!」と言ってしまったのがボクの偽らざる心境。
 勝てて嬉しいとか以前に、ほっとして椅子にへたり込んでしまいました。(^_^;

 そして店長さんやマイミクのBlaDraさんから「コレで卒業?」と訊かれます。い‥いや二回勝ってから卒業でしょうーーーっっ??!!(笑)<BlaDraさんからは「キュー買わないんですか?」とも言われました
 お友達のF木さんとかこないだ優勝したTさんとかもまだ参加してるんだし…

 ただ自分の気持ち的にも早く卒業したい…とは考えていたので、ちょっと悩んではみます。
 もう一勝してから…とか考えるとまたあと一年ぐらいは卒業出来なそうですし。(笑)

 ただ、ワンランク上のBCLリーグには参加したいと前々から思っていたので、とりあえず優勝の肩書きも付いたのでこちらにも参加してみようかな…とは思ってます。
 C級で参加してB級に上がったマイミクの吹替さんからはハンデを頂くのです。(笑)


 何はともあれ、この一年半の練習の成果がひとまず形になった感じなので良かったです♪
 この調子で…まぁボチボチと練習していきますよ。

| | コメント (2)

2009年7月 4日 (土)

夏アニメ(アニメ)

 夏アニメですが、今日一気に録り溜めたヤツをチェックしたデスよ。

 『青い花』『NEEDLESS』『化物語』『大正野球娘』『うみものがたり』の順番で視聴。


 この中で今のところ一番印象がいいのは化物語かなぁ…
 原作の西尾維新さんは弟が好きでいっぱい小説買ってますが、弟曰く「ラノベらしく中二病臭いけどコレはいい中二病」とか言ってた気が。
 文章センスがなかなかいいとか言ってたかな。
 アニメ版を見た感じでは恐らく地の文に由来すると思われる文体のクセが強く感じられたので、なんとなく方向性は見えました。(笑)

 併せて最近のシャフト作品(と言うか新房監督絡み)自体が中二病臭が強いと思いますけど、この作品はefほど耐えきれないレベルではないのでイイかと。<efも部分的には凄く良かった
 と言うかむしろボク的には妙に波長が合って困っております。(^_^;<単純に感性の問題


 青い花は地味で堅実な作風が好印象なので、とりあえず視聴継続。
 NEEDLESSは…あまりにも破天荒すぎたので視聴切ろうかとも思ったんですが、まぁそこそこエロそうなので様子見。
 大正野球娘は可も不可もなかったので視聴切り。いや、ホント全然悪くはないんですけど、そう言う作品までチェックしてるとホントに見るモノが多くなり過ぎちゃうので最近は積極的に切ってるんです…(^_^;
 ただでさえ春新番組で継続してるものも多いですしね。
 うみものがたりは二話目から見始めましたがどういうワケか全くボクの感性と合わず、5分ぐらい見たところで切っちゃいました…

 あとはアニメ誌を見た感じで期待してるのは『宙のまにまに』と『かなめも』なんですが、果たして…?

| | コメント (0)

2009年7月 3日 (金)

けいおん効果(『けいおん!』)

 なんでも『けいおん!』の影響で楽器売れてるそうで…
 こないだのカート大会の時にマイミクのみのぷうさんからも「楽器やってる人としてどうなの?!」みたいなコト言われましたけど、ボク的にはアリだと思いますよ~。
 作品自体はボクもお気に入りですし。(笑)

 まぁ何かに影響されて楽器始めるのは楽器を始めるパターンとしては一番多いでしょうし、そのきっかけとなった存在が三次元か二次元か…というだけで。
 ウチらの世代(30代後半)だと布袋さんに憧れてフェルナンデスのテレキャス買っちゃった人、きっと多いでしょ?(笑)
 まぁボクは周りがみんなBOOWYにハマってる中、一人ビートルズにハマってたので、ポール・マッカートニーの影響でバイオリンベース(グレコのコピーモデル)買っちゃいましたけどね…<中学時代

 澪ちゃんが大人気なのでレフティ仕様のジャズベがバカ売れ中みたいですけど、ぶっちゃけイチから始めるなら右でも左でもたいして変わらん!<多分
 ジミヘンに憧れてレフティ仕様のストラト買った人もきっと多いハズだ!!
 …まぁその先買い換えようと思うと全く選択肢がないですが…<マイミクのゴクさんなんかも困ってるし

 ただ、楽器始めるきっかけとしては全然アリ!というだけで、好きなキャラが使ってるから買ってみた…的なキャラグッズとして買ってるんだとしたらナシだと思います。
 楽器はちゃんと弾いてあげないと可哀想ですよ…
 車好きとしては投機目的にスーパーカー買われると悲しいのと一緒かな。

 あと、始めたからには少なくても二年は続けて欲しいなー…と思います。
 ギターの場合は基本的なコトが出来るようになるだけで半年~一年ぐらいかかっちゃいますからね。
 その最初の壁(よく言われるところではFのコードね(笑))を乗り越えるのにやっぱりそれなりの努力が必要なので、そこで辞めちゃう人が多い気が…
 ボクが今まで教えたお友達も半年以上続いた人がいないですからね。…ってコレはボクの教え方が悪いのかも…orz<理屈から入るタチなので

 そのうちに自分の弾きたいフレーズが弾けるようになってくれば、楽器ってホントに楽しくなってくると思いますよ。
 あ、速弾きなんて出来なくてもイイです!(笑) ボクなんか20年以上ギター弾いてて結局イングヴェイ弾けるようにはならなかったですけど、部屋で30分ぐらい延々とアドリブソロを弾いてると楽しいですもん。
 でも右手のピッキングと不要弦のミュートは最初にしっかり憶えた方が…(^_^;<最近ようやく出来るようになった


 そんなワケで『けいおん!』見てると無性にギターが弾きたくなるので、今日もボクの愛する雪之から伸びたケーブルをマーシャルのミニアンプにブチ込むのであります。


 …ああ、昨日久し振りにエフェクターボード開けましたヨ。(笑)
 まぁボクのエフェクターボードの中身って、チューナー、コンパクトマルチ、ワウ、歪み系!歪み系!!歪み系!!!…みたいな感じなんですけど。(^_^;<イケベ楽器のオーバードライブとRAT2とビッグマフ
 …さすがにバンドの練習の時はどれか一個しか持ってかなかったですけどね…<重いので


 …ところでこの手の音楽漫画で使われてる楽器ってスゴく定番のモノが多いですよね。
 けいおんだと澪ちゃんがジャズベ、唯ちゃんがレスポール、あずにゃんがムスタング…
 BECKもレスポールとテレキャスと、どうしても二大メーカーのギターに限られてる感じ。

 ここで一発、アイバニーズのユニバースとかBCリッチのウォーロック(マイミクの超合金さん愛器)とかを主人公に持たせるワケにはいかんスかね?(爆)

 同じギブソンでもVとかエクスプローラーとかファイアーバードにしてみるとか…
 ファイアーバードなんか、渋さと奇抜さがカンペキなバランスで同居してて、主人公が使ってもカッコいいと思うんですけどねぇ。
 あずにゃんのムスタングは結構いいチョイスかな。手の小さい女の子には最適だし。


 …あ、ハルヒのイタリアギターはマニアックでしたな…

| | コメント (0)

2009年7月 2日 (木)

スポーツ

 昨日の日記で書いた新作同人誌の販売がとらのあな&メロンブックス両店で始まりましたので、宜しくお願いします♪
 さて先週久し振りにプールに行きまして、やっぱり一時間黙々と泳いでると飽きるなあ…と思ったんですが、二回目となる昨日、色々と試行錯誤しながら泳いでたら楽しくなってきました。
 ボク、最初の15mは壁を蹴った勢いで水中を滑空(<空じゃないけど)してるんですが、とりあえずこの時は理屈抜きで気持ちいい。(笑)

 幼い頃にスイミングスクールで教わったのはクロールと背泳ぎ。4級だか5級だか…平泳ぎに入るところで鼻と耳の持病に悪いという事で止めさせられちゃったので、平泳ぎは見よう見まねでしか出来ないんですよね。
 背泳ぎももうしばらくやってないからキレイには泳げないだろうな…

 そんなワケで唯一マトモに泳げるクロールで一時間泳ぎ続けているワケですが、どうやると効率よく前に進めるのかな…?とか試しながら泳いでると意外と飽きずに泳げます。
 四年前に一時プールに通った頃、ちゃんと習ってた割には遅いなあ(<当時からスクールの水泳大会でも遅かったですが…)…と、水泳のハウツー本も買ったままほったらかしになってたので、それと照らし合わせてみると概ね合ってるみたい。
 色々と練習方法も載ってるので、少しずつ試してみるかな。
 ついでに平泳ぎもマスターしたいなー。
 そしてゆくゆくは憧れのバタフライ!を。(笑)


 ところでボクは極度の運動音痴なので、学校時代の体育の授業が大っ嫌いでした。
 特にサッカーとかバレーボールとか団体競技はボクがどんくさいせいでみんなに迷惑かけるのがイヤでホントに嫌いだった…

 しかし最近、車やバイクでサーキット走るようになって色々と練習したり、昨年からはビリヤード練習するようになって思うのですが、当時も苦手なんだったらそれを少しでも克服出来るように練習すれば良かったなあ…と。
 もしかすると運動音痴の原因は極度のインドア派…家でも学校でも本ばかり読んでたせいだったのかも知れないので、もう少し友達と外でスポーツしたりして過ごせばもうちょっとマシにはなったんじゃないかなあ。

 ただ、子供の頃ってなかなかそう言う風に考えられないですからね…イヤな事は避ける方向に行っちゃうんですよね。(^_^;

 あ、高校で受けた剣道の授業は楽しかった! 格闘技好きですからね~♪<大学時代の太極拳も楽しかった
 ただ一日の最後の試合の時が50音順で必ず剣道部のクラスメイトと当たっちゃうのがめちゃめちゃイヤだった。
 同じぐらいのキャリアの人となら結構勝てそうなのに!と思ってました。
 結局試合の時間は一度も勝てなかったですからね…当たり前ですが。


 さて七年前に最初の筋トレ始めてそこそこ体力がついてくると、スポーツがやりたくなってきました。
 …ってまぁなんだかんだで七年間、結局何もやってないんですけど。(^_^;

 数年前にはスノボとかもやってみたいなー…と思ったんですけどね。手を怪我すると漫画家として致命的なので断念した事が。
 …その後バイクの免許取っちゃったので結局危険度は変わらないワケですが。(笑)

 ただまぁ健康維持の為に色々とスポーツにも手を出してみたいなあとは思うのですよ。
 一番やりたいのは子供の頃から好きな格闘技(特に打撃系)ですけど、ジムとか道場に通うのはお金かかるからな…
 テニスとかならそんなにお金かからなそうでイイかも?

 まぁただでさえ多趣味だと言われてるボクなので、これ以上趣味増やすヒマもないですが、面白そうなモノには片っ端から手を出してるウチに多趣味になった感じなので、気が向いたらホントに何か始めるかも知れません。(笑)

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

アマガミ本刷り上がった♪(エロ絵)

Mixi856  先月入稿しましたアマガミ本、『アナルホリックはるか』の領収証を受け取りに印刷所に行って来ました。

 お店で渡された余剰分の本を見まして…

 あーもう! なんでボクの描く表紙ってこんなにエロいの!!!

 …と思いましてね…フフ…


 この画面の半分を覆う尻の圧倒的な存在感と指で引っ張られた肉のむにゅむにゅ感がたまらん!
 ボクの同人誌の中でも一、二を争うほどお気に入りの表紙になりました~♪
 コレなら売れる…んじゃないかなあ。<微妙に弱気

 いや、前々からこういう極端な構図の単行本や同人誌を見るたびに、「やられた!」と思ってまして、いつかやろうと思ってたんですよね~。ある種定番ではありますし。<AVでも
 最近は特にどぎついエロが求められて来てる気がするので、いつもより思い切った感じにしよう…と、線画取り込みの段階でおしりが画面からはみ出すまでリサイズしました。

 まぁバリエーションが全くない構図なので、毎回コレと言うわけにもいかないですけどね…
 いや、毎回この構図でキャラだけ違うのもある意味サークルの個性が出て面白いかも知れませんが。(笑)

 あ、局部描写ですけど、ちょっと前にミクシィで「モザイクとハートマーク等で消すの、どっちがいい?」と意見を求めたところ、マークで消す方が票が多かったんですけど、ボクとしてはどうしてもモザイクの方がエロい!と思えてならなかったので、とらのあなとメロンブックスに確認とってOKもらった上で入稿しました。
 

 ちなみに中身も…二年ぐらい前はエロ度は保ったままポップな作風に出来ないか…と試行錯誤してましたが、商業誌を休止してからはどうも時代が求めてるのはどぎついエロじゃね?と思いまして、最近はボクも初心に返って下品かつエロい路線にしております。
 今回も森島先輩がド下品な感じに仕上がってますので、そんな感じのがお好きな方、どうぞ!

 そしてタイトルには全く入ってないですが、つかぽん様こと絢辻詞嬢が足コキしたり顔面騎乗したりする漫画も(6P半ではありますが)収録されてますので、こちらもオススメ!
 特に女性上位の漫画ってほとんど描かないですからね…ボク。レアですヨ。


 さて現在は超乳ふたなりカラー漫画を執筆中ですが、どうにも筆が進まない…
 いや、最近ダウンロード販売の売り上げが極端に落ちてるので、これだけ手間がかかるものを作るよりは普通に同人誌をバンバン作った方がいいんじゃないかと思っておりまして…

 ただ、やはり同人誌で売るにはちょっとネタ的に怖い…みたいな漫画を発表出来るのがダウンロード販売の強みなので、どうしたものかと。
 次回は最近描いてない母子相姦もの(…か友達のママもの)を考えてはいるんですけどねぇ…

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »