« この原稿が終わったら | トップページ | カード料金 »

2009年7月26日 (日)

クラッシュ(F1)

 一週間ほど前にジョン・サーティースのご子息であるヘンリー・サーティースがレース中の事故で亡くなりました。
 その原因はクラッシュした他車のタイヤがホイールごと外れてコースに戻り、ちょうどそこに走ってきたサーティースのヘルメットを横から直撃、意識を失った(…というかこれが致命傷になったみたいですが)サーティースはそのままコースを外れてクラッシュ…
 事故動画も見ましたが、本当に不運としか言いようのないクラッシュでした。

 そのサーティースへの追悼コメントを語っていたフェラーリのフェリペ・マッサですが、先日行われたF1ハンガリーGPの予選でそのマッサがクラッシュした模様。<ボクはまだ動画を見てないので
 その原因が…どうも他車(バリチェロ車)から外れたパーツがマッサのヘルメットを直撃、意識を失ったマッサはそのままクラッシュ…と言う、サーティースとほとんど同じ状況でのクラッシュ。
 こういう不運なクラッシュって滅多に見る事はないですが、それがこの一週間で立て続けに二度となると、何か不気味なものを感じますね…

 マッサは頭蓋骨損傷の重傷を負ったそうですが、手術も無事終わり、現在は容態は安定しているそうです。
 ただ脳に出血が見られるそうなので、もうしばらくは予断を許さない状況ではあるようですが…

 この手の事故の連鎖(サーティースとマッサでカテゴリーは違いますが…)はあの悪夢のイモラ(…と次戦モナコでのカール・ベンドリンガーのクラッシュ)を思い出してしまうので、明日の本戦レースに向けて凄く不安になります…
 全車無事に終わって欲しいです。

|

« この原稿が終わったら | トップページ | カード料金 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この原稿が終わったら | トップページ | カード料金 »