« キューフェチ(ビリヤード) | トップページ | いろいろと忙しい »

2009年7月10日 (金)

ひとりでできるもん!<タップ交換(ビリヤード)

 えー…昨日の日記でもちらっと書きましたが、現在ボクのキューは新横浜のビリヤードショップ、OTAさんに預けてしまっているので、今日の練習はマイミクの超合金さんからお借りしてるアダムのキューで撞いてきました。
 ただこのキュー…超合金さんが目の病気で撞けなくなって以来もうだいぶ長い間タップを換えてないという事で、そのせいかチョークが乗りにくいような…??
 撞きに行く前に新品のタップに換えたかったので、人生二度目のタップ交換にチャレンジしてみました!

 三月に初のタップ交換にチャレンジした時は先角を削いでしまうと言う大チョンボ。
 そんな中、イキナリ借り物のキューにチャレンジしちゃって大丈夫なのでしょうか…(^_^;
 いや、『湾岸ミッドナイト』でリカちゃんも太田パパに「本番(客)のエンジンを組んでこそわかる」と言われてましたし、預かりもののキューと言うプレッシャーのかかる状況をこなしてこそわかる事があるはず!!<無理矢理


 さて今回はブログでコメント下さるakaさんに紹介して頂いたタップ交換動画(ニコ動にアップされてます)を参考に作業。
 しかし使った刃物は相変わらずカッターの刃(『鋭黒刃』)オンリー。(笑)

 今回は二回目で勝手がわかってるのと、動画で刃の動きを確認しながら出来たおかげで、タップ外しはサクサクとクリア。
 先角&タップの平面出しも前回から特に問題なかったのでクリア。<ちゃんと出てるかは自信ないですが…(^_^;

 前回直面した最初の問題は…中心位置がズレて接着してしまったタップ。
 今回は前回よりやや控えめに瞬接(ゼリー状が見あたらなかったので、前回と同じ耐衝撃の液状)を塗ったおかげかはみ出した接着剤が指にくっついてパニックになることもなく、落ち着いて位置決め。
 ほぼ真ん中のポジションに接着出来た感じ!

 そして最後の難関…前回大失敗したタップの側面削りです。
 …とは言え、前回失敗した原因は鉛筆削り型のタップ側面削りを使ってしまったこと。
 今回はこれもカッターの刃で少しずつ削ぎ落として行きます。
 ここが一番時間かかったかな…?
 ただ、最初はおそるおそる始めたものの、終わる頃にはだいぶサクサク削れるようになってきました~♪


Mixi858  そして今回は全く問題なく完了!
 写真を見ればわかるとおり、ハミ出した接着剤?接着剤にくっついたマスキングテープ??みたいなものが残ってますが、このあと極力削ぎ落としました。
 タップのRもこの写真撮った後に整形。
 R付けはしょっちゅうやってるので特に問題なし。

 そして実際にビリヤード場に行って試し撞き!
 二時間フルに練習しましたが、感覚の鈍いボクにわかるほどの問題はなかったです。
 ただ…撞点(と言うかタップの当たる場所)によって感触の悪い時があるような…?
 まぁ気のせいかも知れませんし、撞き込んでるうちに感触良くなってきた気もするので、問題ないかも。
 もし失敗して浮き気味だったとしても、とりあえずボクが使う分には問題ないレベルですし、まぁ次回もっと頑張ればいいかと~。

 ところで相変わらずボクはどのキューを使っても調子が変わりません。(^_^;
 まぁあんまりヒネらないせいもあるんですが…でも今日そこそこヒネリ使っても入った気が。(笑)<一度ヒネった時の外れ方を見て調整はしましたが
 アダムのシャフトは他メーカーと比べて太いのが特徴ですが、それも全く気にならなかったなあ。
 あ、バグースのハウスキュー使った時はエラくパワーがなく感じました(ボクのキューは試し撞きしたA級プレイヤーのLambros使いさんから「パワーがある」と言われたほどなので、余計に感じるのかも)から、そう言う意味ではパワー的にもボクのキューと同じぐらいなのかな。

 ただ、やはりタップは最近使ってるブルーの方が食いつきがいいのか、久し振りのル・プロフェッショナルだとキューミスが多めでしたね。
 引き加減とかはそんなに差はないかなあ…


 ま、とりあえず今回のタップ交換で自信がついたので、次からはよほど取り付けの難しいタップ(RDタップとか難しいって聞きますね)以外は自分で換えよう~っと♪
 前回もあの鉛筆削り器さえ使ってなければ問題なく終わったんだけどな…(^_^;

|

« キューフェチ(ビリヤード) | トップページ | いろいろと忙しい »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キューフェチ(ビリヤード) | トップページ | いろいろと忙しい »