« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月31日 (木)

コミケお疲れ様でした!!

 とりあえず今はおうちに帰ってきて、明日アップ予定の謹賀新年CGを描いております。
 寅年なので逢坂大河(『とらドラ!』)たんです。(笑)

 右足に全治一ヶ月の重傷を負っているボクとしては、朝はぽんたさんのバモスたんで送って頂いたのですが、生憎ボクのブースは入り口から一番遠い場所…
 会場入り口前に降ろして頂いたにも関わらず、ブースに着く頃には疲労困憊してました。(^_^;
 やはり右足をかばって左足に負担がかかるのと、ここのところ歩いてなかったので筋力が落ちてることの相乗効果が…
 移動速度自体も激遅ですからね。

 さて開場してみると近年稀に見る大盛況っぷり!!
 …と思ったらどうも売り上げのピークが年々早まってるみたいで、売り上げが落ち始めるのも早い…
 結局そらのおとしもの本の方は例年並みの売り上げで終わりました。

 問題だったのはもう一冊の新刊…化物語本第二弾の方。
 今回初めて新刊二冊同時発売をやってみたのですが、そらおと本と比べるとほぼ一梱包(50部)分売り上げが悪かったです。
 うーむ…二冊出せば売り上げも倍になると思ってたんですが、そんな事もないようで。(^_^;

 この差を生んだ原因はなんですかねー。
 アニメ自体、そらおとの方が旬だったからなのか、やはり表紙ではおしりよりおっぱいをアピールした方が良いと言う事なのか、それと関連しますが超乳と言うネタがウケが良いのか、絵柄的にイカロスの方が可愛く描けたことが良かったか…

 ま、とは言え何もイベントがない時に新刊を発行するよりはイベントに合わせた方が良いと思われるので、今後もコミケ…とCOMIC1は新刊二冊同時発行を続けるつもりです。

 そうは言っても期待通りの売り上げはほぼクリアしてるわけで、お買いあげ頂いた皆様、本当に有り難うございました!!


 さて帰りは…父親に車で迎えに来てもらったんですが、初めて来る場所という事で四苦八苦。
 結局ちょっと離れた所に止めたみたいだったので、結構な距離(…と言っても北駐車場の向かいあたりだったんですけど)を歩く事になってしまい、さらに疲労困憊…
 ほとんど使ってなかった痛めた方のふくらはぎが、痛いと言うよりも疲労で力が入りません。(^_^;
 コレは…まだ完治してない肉離れに加えて筋肉痛にも苦しめられるんじゃあるまいな…?

 日曜はお友達とカラオケ(ボクに合わせて川崎まで来てもらえることになりました)の予定なんですが、大丈夫かいな。

| | コメント (0)

2009年12月30日 (水)

一週間ぶりの外界へ

 今朝も寝起きにベッドから降りた時はそこそこ痛みを感じたのですが、階段降りてトイレ行ったりしてる間に、気が付けばほとんど痛みがなくなってました。
 いやまぁ…踵の筋を伸ばす動きをすれば相変わらず痛いんですけどね。(^_^;
 なので、明日のコミケに備えての様子見を兼ねて、近所のショッピングセンターまで買い物に行って来ました。


 …つ‥疲れる…


 ショッピングセンターまではチャリで行ったんですけど、お店の中を歩き回ってるだけでも結構疲れます。
 もう10日近く家の中しか歩いてなかったので、体力も落ちてるでしょうし、なによりこれだけの距離を歩いただけでも思いの外ノーダメージの方の左足にかかる負担が大きい…
 かなり直立近くまで踵を伸ばせるようになってるとはいえ、足を後ろに蹴り出す動きが出来ないので、どうしても足を引きずる…というか、正確には足を前に投げ出すぴょこぴょこした歩き方になっちゃうので、腰回りにも微妙に負担が…
 当然スピード的にも亀の歩みで。
 コレで明日コミケ会場歩けるのかしら…?と微妙に心配です。(^_^;
 出来ればもう数日リハビリしてからコミケに臨みたかったな…

 まぁでもこの一週間、ほとんど片足スクワットみたいな形で立ち上がるハメになってますけど、返す返すも春から筋トレ頑張ってきた甲斐があったなぁ…と思いますヨ。
 あれだけ鍛えてなかったらどこかしら痛めてた気がします。

 ただ、右足も膝から上は普通に使えるのでそれほど筋力落ちた感じはありませんが、足首が相当へにょへにょになってて、力は入らないわグラグラするわ…で、やっぱり痛めたふくらはぎが関係する部分はかなり筋力落ちてる感じがします。
 まぁ筋肉自体がまだ回復してないせいもあるんでしょうけど…

 あ、あと足首から下(正確にはふくらはぎも)のむくみがひどいので、めいっぱい靴ひもを緩めないと足が入らなくてびっくりしました。
 1cmぐらい足のサイズがアップしてる感じです。(笑)

 ま、とりあえず本屋に行って、怪我した直後から買いたかったバイク雑誌(RIDING SPORTとRIDERS CLUB)、あとずっと買ってなかったバスタードの26巻が並んでたのでついでにそれも買ってきました。
 ジャジャの12巻も出たらしいので欲しいんですが、そこの本屋には入荷しないんですよねぇ…マイナーすぎて。(^_^;

 あとはサーティワンに寄ってアイス買ってきましたヨ。(笑)
 ここのところ運動不足気味なのでアイス食べるのもどうかと思ったんですが、そろそろ甘いモノが食べたくて…
 一応今日までは減量期だったんですけどね。(^_^;


 明日のコミケも歩き疲れてぐったりしてるかも知れませんが、テーブルクロス用に可愛らしいピンクチェックの布も買ってきて準備万端なので、ご来訪お待ちしてま~す♪

| | コメント (0)

2009年12月29日 (火)

SBK(バイク)

 バイク乗りTEEEEE!!!!

 怪我した時は今週に入ったあたりでそこそこ歩けるようになって、バイクにも乗れるかなー…と期待してたんですが、丸一週間経った今でもマトモに歩けません。
 まぁ何度か書いてるようにバイクに乗る事自体は出来ると思うんですけどね。駐車場から押し出せないだけで。(^_^;
 実際、怪我した直後もとりあえず様子見ながら首都高上がってみるか…と走り出したぐらいですし。<結局途中で挫折して帰ってきましたが

 コミケもなんとかバイクで行ければ…と思ってましたが、親から強く止められたのと、確かに右側に足さえつかなければ大丈夫…と自分では思うものの、リアシートに重い在庫乗せた状態で万が一右足を着くハメになったら…と考えるとさすがに一抹の不安があったので、結局行きはぽんたさん、帰りは父親に車で送って頂くことになりました。
 うう…ボクの不注意で周りに迷惑かけまくりだ…
 今回の怪我は相当自己嫌悪が強いです。
 まぁ一番はテールスライドから無傷で立て直せなかった自分のへっぽこさ加減に嫌気がさすのですが…<テールスライド初体験だったとはいえ

 とりあえず乗れないまでもエンジンぐらいはかけてあげたいんだけどなあ…

 
 …さて家から出る事も出来ないので、ここ数日はGyaoで無料配信されてるスーパーバイク世界選手権の全戦中継を見ながらお仕事してます。
 バイク仲間で漫画家仲間の天誅丸さんも「motoGPより面白い」と仰ってたとおり、ボク的にもmotoGPより好きなんですが、地上波放送されてないのが難。
 2006年と2007年の年間総集編は持ってるんですが、昨年は本数が多すぎて買えず仕舞い…
 そう言う意味ではGyaoの無料配信は助かります!

 …さて↑の天さんが電話で仰ってたんですが、今年の見所の一つである、ヤマハのベン・スピースとホンダのレオン・ハスラム(<"ロケット"ロンの息子)のコーナー3つに渡るサイドバイサイド動画を見つけたのでアップ。


 F1の世界だと、93年のカナダでしたかねぇ…フェラーリのアレジとマクラーレンのセナが半周に渡ってサイドバイサイド…という、めちゃめちゃ興奮する展開がありましたが、四輪ならともかく二輪でこれだけのサイドバイサイドって珍しいみたいです。
 今年の青山選手vsシモンチェリの様に、コーナー毎に順位を入れ替えることはありますけどねー。

 現在第11戦のニュルまで見終わったんですが、ホント前半戦での芳賀選手の圧倒的なポイントリードを見てると、最終的にタイトルを獲り逃してしまったのが信じられない…
 まぁでもタイトルを獲得したSBKルーキー、スピースの速さは信じられないほどなので、まぁ仕方なかったかなあ…
 来年こそはタイトル獲ってほしいものです。
 トスランドとバーミューレンがmotoGPから戻ってきますけどねー。

 あとこの話はまた改めてライディングフォームの話として書くつもりでいますが、最近、コーナリングフォームのイメージ作りに使ってるトロイ・ベイリスが昨年限りで引退してしまったのがちと残念…

| | コメント (0)

2009年12月28日 (月)

ブラボー抱き枕

Mixi935  春にゲットいたしました、等身大七歳幼女の痴態がプリントされてあるところの、ボクの愛する九鳳院紫ちゃん(『紅』)抱き枕。
 抱き枕として使って汚れてしまっては元も子もない…と、もっぱら観賞用(時々「紫ちゃーん!!」とか言いながら抱きしめることはありますが(笑))として置いてきました。
 それでも最近、縁の部分が黒ずんで汚れてきてる…


 さて、就寝時に足の怪我が気になって熟睡出来ない…という日記を書いたら、マイミクで従姉妹の天語さんから「抱き枕を使うといい」と言うコメント頂きました。
 なので、早速昨晩使ってみたのですが…

 なんと夜もぐっすり眠れた上に、朝イチが一番痛みがひどかったのに、びっくりするほど痛みがない!!
 一昨日辺りから痛みが引きはじめてたので、少しずつ右足に体重かける割合を増やしてみたり、患部をちょっとずつ伸ばすようにしてたんですが、ちょっとやりすぎたのか昨晩は痛みがかなりひどくなってました。
 結局鎮痛剤のお世話になってしまったのですが、夜がそんな有様だったとは思えないほどの超回復具合!!

 横向きに左を向いて寝るのが一番楽なのですが、そうすると患部の右足ふくらはぎが下になった左足やベッドに押しつけられて痛みが出るのが難。
 最初に紫ちゃんを抱きしめた時はふくらはぎが触れちゃってダメだったんですが、ちょっと上にズラして膝の辺りで挟む(バイクのニーグリップみたいに(笑))感じにしたら、ふくらはぎが宙に浮いたまま安定するので非常に楽に眠れました。

 …ま、夜中に目を覚ましたら普通に右向きに寝返りうってたので、あまり意味ないですが。(^_^;
 でもそれだけ痛みを気にせずに眠れた…って事かも知れません。
 うーむ…紫ちゃん様々だ!
 しかし夜中に目を覚ました時に↑の写真みたいな顔を見ちゃうと興奮せざるを得ない!!(爆)<裏を使えばいいんですが

 というわけで、これからしばらくは抱き枕本来の使い方をしてみようと思っちょります。
 しかし汚れた時の洗濯はどうするかな…<家族の目が気になる

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

疲れがとれない

 日に日に痛みは和らいできてるのですが、それでも足首を曲げたり患部に触れたりすれば痛みます。
 それで一番辛いのが寝てる時なんですよね…

 やっぱり寝返りうって姿勢が変わった拍子に痛みが出るのが不安…という気持ちで寝てるせいか、もともと睡眠が浅い体質ですがさらに浅い感じに。
 それを警戒して無意識に寝返りうたないようにしちゃったり、足をかばってリラックスした姿勢をとれないせいか、布団に当たってる腰とかおしりとかが痛くなって夜中に何度か目を覚ましちゃうんですよね。それでより一層充分な睡眠が取れてない気がします。

 加えて、日常の生活でも右足をかばって余計に左足や上半身の力を使っちゃうので、普段よりも疲労度が高い感じ。日々余計な筋トレをしてる気分だ。(笑)
 睡眠時間自体はそれなりに充分とれてるんですが、そのせいか最近夜になるといつにも増して眠い…
 昨晩もお風呂上がり、8時前後ぐらいに机に突っ伏してうとうとしてた所、ぽんたさんからお電話頂いたおかげで目が覚めました。

 まぁ今はそんなに忙しくないので、そこで一眠りしたり、就寝時間自体を早めれば良いのかも知れないですけど、毎日かなり正確な生活リズムで暮らしてるボクとしては、ここで生活リズムが狂っちゃうのがイヤで…
 意外と神経質なんですよ。(笑)

 ボクは今まで骨折クラスの大きな怪我をしたことがなくて、中学時代にチャリでコケて左手小指の骨にヒビが入ったのが一番大きな怪我じゃないかな…
 7~8年前にトイレの便座が上がってるのに気が付かずに座って、尾てい骨をしこたま打ち付けた(<一年近くの間、車に乗るたびに痛かったです(^_^; バケットシートだったし…)とか、サーキットでコケて首のむちうちと各所を痛めたとかもありましたけど、外傷ってそれぐらいかな。

 そう考えると今回の怪我って人生の中でもトップクラスの重傷なんですが、やっぱり不便だなあ…と思いますねぇ。
 ま、上半身を怪我しなかった事で原稿は描けるのが救いですけど。
 足が動かなくて出かけられないせいで、逆に原稿がはかどってるし。(笑)
 やっぱりこういう状態になると健康のありがたみを思い知りますなあ。

 とりあえずもうちょっと痛みが弱まって、気兼ねなく眠れる日が来るのを心待ちにしておりますよ!

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

伏線(バイク)

 足の怪我の具合ですが、今日はだいぶ良くなってきた気がします。
 朝イチは体が固まってるせいか痛みが結構あるんですが、家の中を歩いてるうちにだんだん馴染んでくるというか。

 ただですねぇ…ぶつけたふくらはぎばかり気にしてましたけど、足首もかなり腫れてるんですよね。
 足首は全く病院で診てもらわなかったんですが、単純にふくらはぎの影響で腫れてる…あるいはふくらはぎのテーピングの影響でむくんでるだけなら良いんですけど、もしかすると何らかのダメージもあるのかも知れません。
 足首を前に倒す(<要はアキレス腱運動)と痛いのと、足首を右へ捻ると痛いのは、左後ろふくらはぎの筋肉を痛めてるせいだと思ってたんですが、足首自体のダメージもあるのかも…
 一応、足首の腫れてる所を触っても痛みは全くないんですけどね。やっぱり単純なむくみなのか??

 まぁいずれにせよ日に日に痛みは和らいで来てるので、週明けぐらいには近所に買い物に出れるぐらいには回復して欲しい。


 さてそんな感じで家から一歩も出られない状態ですんで、gyaoでスーパーバイク選手権を流しながら黙々と原稿描いてるんですが、やっぱり怪我した状況の反省点ばかり考えちゃうんですよね。
 思えばあの伏線は既に張られていて…その数日前の日記で、ぽんたさんがボクのTRXに乗ってた間に左折時立ち上がりで二回リアが滑った…と書いてるワケですよ。
 オーナーのボクですら立ち上がりでリアが滑ったことはないし、ぽんたさんはアグレッシブに乗ってるんだなあ…と思ったモノですが、よく考えてみるとその前日にボクが交差点右折時に感じた挙動がリアのスライドだったと。
 速度も低かったし、バンク角も浅かったので「おっ?」と思うだけですみましたけど。

 そう考えれば冷間時のこのタイヤが非常に滑りやすい事は想定して乗らないといけなかったんですよね…
 タイヤ交換したのはこれで三回目(前二回は共にミシュランのパイロットパワー)ですが、こんなに滑るのは初めて。
 今回初めて履いたブリジストンBT-016の冷間時のグリップ性能が低いのか…あるいは今まではあまり冬場は乗らなかったり、さっさとサーキットで端まで皮むき済ませちゃったりしてて気が付かなかっただけなんでしょうか。

 ただホント、普段と比べてそんなにやる気満々で曲がったつもりもなかったんですが…それでも最近は今までのバイク人生の中で一番乗れてる実感があっただけに、もしかすると普段よりちょっと寝かし過ぎたのかも知れません。


 今回一番がっかりなのは、ぽんたさんが滑っても普通に対処出来たところを、ボクはプチハイサイドまで起こしてとっちらかってることです。
 こう言う時に対処出来るようにと思ってサーキットを走ってたつもりだったのに、全く対処出来なかった…
 まぁサーキットでもタイヤ滑らせた事が一度もないので、当然と言えば当然なんですけどね。
 あそこで適切な対処をしてさえいれば、こんな怪我をすることなく無事に終われたハズだったんですが…

 あともう一つの理由としては、最近のライダースクラブで提唱してる、レスポンスの悪い低回転域を使って大きく開けていく事でトラクション効果を得る…を、昨年夏にサーキット行った時から試してるんですが、どうもその影響でスロットル操作がラフになってるような…
 今回もレスポンスのいい一速だっただけに、開け始めがラフ過ぎたのかも知れません。
 低速だったので、回転数自体はたいして上がってなかったと思うんですけどね…
 ハイサイド対策はスロットルの開け始めを慎重に…と聞きますしね。

 ま、今回の件は胸に刻んで今後に活かします。原因は掴めてるだけに…


 とりあえず今は一日も早くバイクに乗りたいデスよ。
 最低限歩けるようになったら、真っ先にバイクに乗っちゃいそうだ。(笑)

| | コメント (0)

2009年12月25日 (金)

集中力(ビリヤード)

 今週は3日ぐらいは玉撞き行こう…と、早速火曜日に行ったんですが、その日の晩に右足を怪我してしまい、結局年内はもう行けそうにない感じになってしまいました。
 せっかくやる気が上昇してたのに出鼻をくじかれた…orz

 さて、ここのところは半月に一度ぐらいしか撞けてなかったので、個人練習は最低限のストレートショット練習をすませて、あとは一人でナインボール…という感じでやってます。
 センターショットは…練習すればするだけ上手くなるハズと思ってやってきましたが、どうもそう単純なものでもないコトに二年間練習してきて気が付いたので、今までほどには時間を割かずに他の練習をしようと…
 ただまぁ、上記の様にこの二ヶ月ほど練習量が激減してるので、たまに行くならやっぱりナインボールで遊びたいなあ…と思って、ついセット玉でのポジショニング練習とかはあまりやらずに楽しい方に行っちゃうんですよね。(^_^;

 で、火曜日もナインボールやってたんですが、30分ぐらい撞いた辺りで目に見えて集中力が落ちてきました。
 結局トータルで一時間半ぐらい撞いたんですが、集中力続かなすぎ…
 以前は2~3時間は練習していたものですがねぇ。

 ただ、ナインボールは…ボクのポジショニングがテキトーなので、難しい玉の連続になっちゃったりして、普通にセット玉を練習するよりも集中力使うんですよね。
 そのせいもあるのかなー…と。

 あとは…簡単な玉は簡単に撞けるようにしないと、ゲーム中集中力が続かないと言う話を以前聞きましたが、ボクはうっかりすると激イージー玉でも外す時があるだけに、どんな玉でも気を抜けないんですよね。
 特にここのところは集中して狙う事を意識してるだけに、余計に疲れるのかも…
 相撞きだと相手の人が撞いてる時間もあるのであまり疲れないんですけど、一人で延々と難しい玉を狙い続けるような展開だとぐったりです。(^_^;

 やっぱりもうちょっと簡単な玉は気を抜いて撞いても入れられるようにならないといけませんなあ。
 みんなは集中力ってどれぐらい保つもんなんだろ?
 プロの方だと毎日8時間練習とか…ボクには想像もつかない世界ですヨ。(^_^;

| | コメント (0)

2009年12月24日 (木)

全治一ヶ月の図(笑)

Mixi934  病院に行ったらむやみに大げさな姿になって帰って参りましたヨ。(笑)
 しばらくはコレで圧迫しつつ、氷で冷やせって言われたー。
 レントゲン撮った結果、骨は…若干怪しい箇所があるものの、細い方の骨なのでそんなに問題はないし、そもそもどうしようもないと。
 筋肉が断裂してるので、動かすと出血して腫れてくるそうです。

 3~4週間は激しい運動するなと言われましたが(<階段も極力エレベーター使えって言われた)、まぁコミケ頃にはもうちょっと歩けるように…なってないと困る。(^_^;
 会場まではバイクで行くつもりだし!!

 しかし今回はコケたワケでもないのに、コケた時よりダメージデカいのはコレいかに。
 コケた時なんか病院も行かなかったからなあ…

 ま、今はカタツムリ並みの速度でしか移動出来ない有様なので、しばらくおとなしくしてます。
 土曜はマイミクさんとウェンディーズ行く予定だったのになあ…
 あ、ウチの部屋は怪我する直前に大掃除すませたので、皆さん遊びにくる分には大歓迎ですヨ!!
 …ウェンディーズを差し入れに持ってきて下さればカンペキ。(笑)


 ああぁ…冗談はさておき、コミケ用の買い出ししてないヨ…
 釣り銭だけは作ってあるんですけど、テーブルクロスとポスター掲示用に木片でも買いに行こうと思ってたんですが…<ポスター掲示用に三脚はマイミク秀さんにお願いしてあるので
 週明けぐらいにはバイクで買い出しに行けるかなあ。
 今も乗る事は出来るんですけどね。押し引きが出来ないだけで。(^_^;


 日課の筋トレも…足に負担のかからない種目をボチボチとやって、筋力落とさないようにしないとなあ。
 スタンディングの種目はシッティングでやるとか。
 足はさすがにしばらくムリだな…

|

2009年12月23日 (水)

は‥ハイサイド喰らった…(バイク)

 ま‥まさかサーキットでも喰らった事がない人生初のハイサイドを、家を出て最初の交差点で喰らうとは…

 昨晩ちょろっと走ろうと家を出て、リアブレーキをロック(…というかホッピング)させて、ちょっとでもタイヤ温めとこう…とかやりながら、最初の交差点で信号待ち。
 いつものように左へターンして、うんうん最近はしっかり荷重かけて曲がれるなあ…と思いながらスロットルを開けた瞬間にリアが流れると同時に体が浮きました。

 気が付くとなんとかバイクはコントロール出来てたので、うぉおなんかちょっとロッシみたいだ…と思いつつ(笑)、路肩に停車。<さすがにこの時はそんな余裕もなかったですが
 ステップがふくらはぎに突き刺さったみたいで、右足に力が入りません…
 必死の思いでスタンド立てて、バイクから降りて一休み。

 み‥右足が痛い…

 ただ、折れたりとか深刻なダメージではなさそうだったので、とりあえず走り出してはみたんですが、ステップに乗せるだけでもちょっと痛むので、その辺を一回りして帰ってきました。

 足に力が入らないので、這々の体で二階の自室まで戻ってきましたが、丸くどす黒い血豆が出来てるのと、気持ち腫れてるかな…?って感じですね。
 とりあえず足首の筋を痛めた感じで右足首に力が入らないのと、指先が動かし辛い。

 でもそんな深刻なダメージではなさそう…


 それにしてもまさかあれぐらいでハイサイド喰らうとは思わなかったなー。普段とほとんど同じペースで曲がったのに…
 でも思えばこないだぽんたさんの工場から帰る時に、普通の交差点で一瞬リアが滑ってるので、タイヤの皮むきが充分じゃないせいなのか気温が低くてタイヤが暖まってないせいなのか…いずれにせよ走り始めが相当滑りやすいコトは考えておくべきでした。


 ただ、前々からリアが滑り出す限界域を知りたい…とは思ってたんですよね。
 まぁあくまでサーキットであって、公道で体験する気はさらさらなかったんですが…(^_^;
 サーキットでの転倒は一回ありますが、アレはコースアウトしてコースに戻ろうとした際に、コースとの段差に引っかかってコケると言う間抜けな転倒でしたしね…

 まぁ今回はタイヤが冷えていたせい…だと思われますが、逆にそのおかげで極めて低い速度で発生したので、車体も体のダメージも小さくて済んだなー…と思うと、ある意味ラッキーだったかも…と思ってます。
 ま、昨晩帰って来るなりぽんたさんに電話入れたんですが、「ハイサイドと言うか…まぁハイサイドですかね」と言われたぐらいに、なんとも微妙なハイサイド具合だったのもラッキーかな。
 リアが滑ってからグリップを取り戻して、車体がほぼ正立付近まで起きあがった状態で左右にフラれた感じ…だったと思います。<おぼろげな記憶
 その辺、周りから見てた人がいたら確認したいぐらいだ。(笑)

 ま、欲を言えばもう2~3回同じ体験をすれば多少は対処法が身に付きそうな気もしますが、ホントに吹っ飛ぶ可能性もあるしな…

 でもそう言う意味ではある意味非常に大きな経験値をゲットした気分なので、コレを機にライディングスキルがアップしてくれれば…イイなあ。(笑)<足を痛めたのが余計でしたが
 ひとまず、今の足の状態ではバイクに乗る事も出来ない(…まぁ乗ろうと思えば乗れますが)ので、おとなしくツーリストトロフィで遊んでます…  

| | コメント (0)

2009年12月22日 (火)

物欲その後(バイク)

 ビリヤード友達に「400にしか見えない!」と驚かれ、漫画家仲間のおりもとみまな先生からも「小さいですねぇ…」と言われたボクのTRXたん。
 そのコンパクトさが魅力の一つだと思ってるのですが、どうもお友達のまいらげんさんからは「デカいバイク」だと思われてるのが納得いかーん!!
 先日、借り物のカタナで乗り付けた時に「TRXより小さいな」と言われたのには泣きたくなりました。(笑)

 ま、その後カタナオーナーのぽんたさんから「カタナは人によっては小さく見えるらしい」というフォローが入ったのがせめてもの救いか…
 フロント周りがシャープだからそう見えるのかな?


 さて、ちょっと前からバイク物欲モードに入っていて、最近日記に書いたのがラジポンブレーキマスターとバックステップ。
 このうちバックステップの方は、そこまでめいっぱい腰をズラさなければステップに爪先立ちにはならない…というコトに気が付いたので、物欲が落ち着きました。
 そこまでズラすとタンクのホールドも出来なくなって、姿勢が安定しないし…
 サーキットで膝擦りまくって遊んだ時はこれぐらいズラしてた気もするんですけどね。(^_^;

 こないだぽんたさんとも話しましたが、最近のレース映像とか見てると腰の移動量は小さめにするのがトレンドっぽいので、ボクも色々試してみようかと。
 どうもボクはバンク角のワリに体を落としすぎてる気が最近してるので…
 まぁ公道ではあまりバンク角を増やさずに曲がった方が安全だとは思うのですが(<それでもタイヤを端まで使えるようになりたい…)、サーキットでもその傾向がある気がするんですよねぇ…
 もっと全てのコーナーでステップのバンクセンサー擦りまくるぐらいになりたいですよね。
 バックステップはその後かと。


 さてもう一つのラジポンですが、こちらはぽんたさんのカタナに付けた時に、オーナーのぽんたさん共々「あまり変わらない気がする…」という感想だったので、正直バックステップ以上に不必要感があったのですが、日曜に丸一日カタナに乗らせて頂いた時に印象が好転。

 気のせいなのかも知れませんが…最初の遊びと言うか引きしろは大きいんですけど、その先が握れば握るほど効く感じでコントロールの幅が広く、なおかつ微妙なコントロールも効くような…
 TRXの、遊びが少なくて制動力の立ち上がりが早いブレーキタッチが好きだったんですけど、カタナのブレーキが好印象になってからは、引き幅が狭くてコントロールし辛い印象になってきました。

 NISSINのラジポンなら新品で1万5千円程度…バックステップに比べれば大幅に安いお値段で買えますし、先日のカタナラジポン化で思いの外出費がかさんで泣きそうになってた(<かなり切なげな電話が…(笑))ぽんたさんからも、見た感じTRXは追加のパーツはほとんど必要なく付けられそう、と有り難いコメント頂いてますし…

 まぁコミケの売り上げ次第と言う面もありますが、ちょっとラジポン化は本格的に検討してみようかなあ…と思ってます。
 ロードスターと違って、TRXたんは今まであんましカスタムにお金かけてないですし、これぐらい買ってもバチは当たらないかな?

 HIDはぽんたさんが買った車用HIDの一個余った分をタダで頂いた上に取り付けまでしてもらっちゃってるし…(^_^;
 リミッターカットとフロントフェンダー、リアのインナーフェンダーとフロントのウィンカー…ぐらいかな?
 あ、あとはサーキットで転倒した際に役に立ってくれたフレームスライダー…と、マフラーか。
 締めて五万ぐらいしかかけてない気がする…
 ロードスターはうっかりすると100万近くかけてましたからな!!(爆)


 相変わらず寒いですが、先週ほどには気温が下がらないみたいなので、今夜もちょっと走り込みに行ってこようかな…

| | コメント (0)

2009年12月21日 (月)

メーターケーブル交換(バイク)

 本日、注文していたTRXのメーターケーブルが届いたと連絡があったので、お昼を食べてから受け取りに。
 そのままぽんたさんの工場へ向かい、代車のカタナをお返ししつつTRXの作業にとりかかりました。

 メカ音痴のボクの目から見ても簡単そうではありましたが、カウル外さないといけないとのこと。
 えー…カウルのネジ穴が割れちゃっててボルト外せないので面倒くさいなあ…

 …と思ったらぽんたさんがネジ穴を修復して下さってた様子。工具もぽんたさんが見繕って下さったので早速作業~♪

 作業は30分ほどで大きなトラブルもなく終了。
 途中でビモータのテージ乗りの方がいらしたので、ちょっと雑談。
 いやー…ぽんたさんの工場に遊びに来る方って、旧車乗りの方とかレア車両乗りの方とかが多いので、到着された時から何に乗ってらっしゃる方なのか気にはなってたんですよね。(笑)

 ボクもしょっちゅうぽんたさんの工場に遊びに行ってるワリにはこの方のテージにお目にかかったことがないので、是非次の機会に!とお願いして帰ってきました。(^_^)


 さて帰り道…鶴見駅周辺(線路くぐるあたり)でボクの走ってた左車線の前走車が次々と右に入っていきます。
 工事…いや、事故…か?

 予感は的中。交通整理してる方が見えたと思ったら、その先に一面に散乱したパーツ、壊れた原チャリ、そして倒れてるライダーが。
 どうも原チャリがワンボックスに追突したっぽい…かな?
 ワンボックスのドライバーさんか通行人の方かわかりませんが、倒れたまま動かないライダーに一生懸命声をかけてましたが、大丈夫だったかな…

 ただ、正直バイク乗りの目からすると原チャリって相当事故りそうな運転してる人が多いので、まぁこうなるコトもあるかなあ…という気もしました。

 かくいうボクも先日、右折レーン走行中に渋滞中のトラックの合間から真横に出てきたトラックに突っこみそうになったので、皆さんもお気を付けて…

| | コメント (0)

2009年12月20日 (日)

カタナでおでかけ(バイク)

 今日はお友達のアプリリアRS125乗り、まいらげんさんと小金井のアプリリアディーラー行き~。
 …ですが、先日の日記でも書いたとおりウチの子のメーターケーブルがブチ切れたので、ドール仲間のぽんたさんの工場に相談に行った際に、ぽんたさんのとらドラ痛単車仕様カタナと交換してきました。

 ぽんたさんがカタナをゲットした三年前以来、いつか丸一日お借りしたい…という念願がついに叶ったので、いつもより詳細なインプレッションをば。(笑)


 まずは最近TRXで走り込んでる首都高に乗ってまいらさん宅へ。
 羽田から横羽線に乗って最初の左コーナーは一発目という事もあって抑え気味に入るのですが、その普段と同じスピードで進入してもTRXよりも安心感があるような…?
 鳥目のボクとしては久し振りに昼間の首都高で走りやすかったせいもあるかも知れませんが、これがマルチの安定感なのかもなー…と思いながら走ってました。

 ただ、汐留S字の右コーナーをはじめとするいくつかのコーナーで、アンダー気味と言うかラインが膨らみそうな感じがありました。
 まぁでも走り始めなので上手く荷重出来なかっただけかも。
 それにTRXとは微妙に荷重ポイントが違うような感触が…
 フォーム自体はタンクをホールドする位置までシートが回り込んでることもあって、太もものグリップ感が高く安定するんですがね。

 あとは…高めの速度域のコーナーで僅かにフロントがフレる挙動が出る気がします。
 外足のホールドを強めて車体を寝かす方向に入力するとさらにフレが強まる気が…

 …なんて話をオーナーのぽんたさんにすると「カタナ? フレないね」(byキリン)とか言われるんでしょうか。(笑)


 まいらさんと合流後は街中の移動となりましたが、交差点の左折とかタイトなターンはむしろTRXよりやりやすい感じ。
 TRXと同じぐらいクイックに向きが変わるクセに安定感もあると言うか…乗りやすいです。
 極低速で粘るエンジンなのも効いてますね。左に登りながらUターン…みたいなポイントがあったのですが、TRXだと半クラ使わないといけなくて気を遣うところを、カタナはクラッチ繋ぎっぱなしのリアブレーキでコントロール出来るので楽。
 ハンドル切れ角が少ないのがやや難か?(笑)

 あまりにも粘るのでどこまで粘るんだろう…?と渋滞中にリアブレーキで速度落としていったらさすがにエンストしました。(^_^;


 そしてやはり何よりもヨシムラマフラーが奏でる排気音が良いですねぇ…さすがオーナーご自身が「最高」と評するだけのコトはあります。
 こないだ乗った時は3000~4000回転の音がカッコいいと思ってたんですが、今日さらに廻してみたら5000回転より上が強烈!!
 帰り道はついつい無意味に廻しながら帰ってきてしまいました。(笑)


 ネガティブな面としては、やはり操作系の重さですねぇ…とにかく今までに乗った事のあるバイクの中でもズバ抜けて重いスロットルが辛い。
 加えてクラッチも重いので、走ってる時は気にならなかったんですが家に着いてみたら右手共々左手も結構ダルくなってました。(^_^;
 でもぽんたさんが全く気にしてない(<それどころか広島(だったかな?)まで走ってったぐらいだし…)所を見ると、もしかしてこの時代のバイクってみんなこんなにスロットル重いの…?
 150km程度走ったぐらいでこの有様では、一日ツーリングとかはボクにはとても無理そう…


 さてアプリリアディーラーではまいらさんが念願のフェンダーレスキットをゲット。
 ボクはアプリリアの最新SS、RSV4ファクトリーをマジマジと眺めてきました。
 うーむ…カーボンパーツがふんだんに使われていていかにも高そうだ…<お値段230万

 ただトラスフレームフェチなボクとしては、ミレ共々アルミフレームなのがちょっとなあ…
 シヴァのトラスフレームの方が好みです。


Mixi933  で、写真は今日のお昼を食べた所沢駅前ダイエー内のウェンディーズ。
 ファーストフードマニアのボクが最も好きなお店と公言して憚らない(…いや、最近はフレッシュネスバーガーがベストで、次点にウェンディーズとベッカーズ…と思ってますが(^_^;))ウェンディーズ、その日本撤退前に一度は食べておきたかったのです。

 ボクの大好きなベイクドポテトがメニューから消えてたので、代わりにチリチーズフライを。
 バーガー系は期間限定商品(…と言ってももう閉店ですが…)のベーコンデミグラスチーズバーガー(ダブル)とクリーミーマッシュルームチーズサンドを、ボクもまいらさんも食べてきました。

 前者はウェンディーズのバーガー系らしく、食べ応えのあるパティが魅力。
 後者はクリーム系の料理が好きなボクとしては大ヒットなお味!
 どっちも大変美味でありましたわ。

 ウェンディーズは来週もう一度行く予定なので、最後のウェンディーズを堪能してきます♪

| | コメント (0)

2009年12月19日 (土)

しっかり狙う(ビリヤード)

 最近気が付いたのですが…というか、ここのところ半月に一度ぐらいのペースでしか玉撞きしてないので、もう2ヶ月ぐらい前に気が付いたのですが。(^_^;

 なんか、玉を撞く前にしっかり狙う事が大事なのかなー…みたいな。
 当たり前ですけど、あやふやな狙いだとストロークもあやふやになりますよね。

 前はゆっくりとキューを動かしながら狙いを確認する感じだったんですけど、一度キュー先を手玉に近づけた状態で止めて、ちゃんと狙えてるのかを確認。
 錯覚が起きてヘンな所を狙ってる事もボクの場合ままあるので、頭の位置を上げたり、キューと手玉と的玉に視点を移動させてみたりしながら、ちゃんと狙った方向を向いてる確信が得られてから素振り…
 みたいな感じにすると、自信を持って撞ける分、玉も入る気がします。
 実際、これを意識してからショットの精度が(ほとんど練習してないワリには(笑))上がった気がします。
 加えて、構える前にポケットと的玉の位置関係をしっかり見て厚みをイメージするとさらに良い感じです。
 最近は厚みの勘も出来てきてるので、結構ささっと構えちゃうコトが多かったですけどね。

 昨日は地元の富士ビリヤードで撞いてきたのですが、結構調子良く玉が入る感じ。
 最近にしては珍しく二日連続の玉撞き、今日は関内のハイランドに行ってきたのですが、今日も以前と比べても比較的調子の良い方だったと思います。
 アレ?みたいなミスは一回もなかったんじゃないかなー。

 フリーボールを貰った時に、フットスポット近辺の玉にフリ付けて手玉置いてコーナーポケットに入れるのは結構外す…多分2~3割ぐらいの確率では外してる気がするんですが、今日はちゃんと入りましたし。
 …サイドスクラッチギリギリでしたけど。(^_^;


 さて今日のハイランドは開店時間の9時にはテーブルが全台埋まってると言う大盛況っぷり。(笑)
 借り物のカタナに乗っていって駐禁切られでもしたらオーナーのぽんたさんにも申し訳ないので、今日は車。
 ハイルーフ車の駐車スペースが少ないので、埋まる前に…と思って開店30分近く前に着いたので事なきを得ましたが、ちょっとでも遅かったら入れなかったかも。(^_^;

 ま、今日はボクのお友達が全員顔を揃えていたので、誰かしらのテーブルには居候出来たっぽいですけどね。(笑)
 しかしほとんどの方と数ヶ月ぶりに顔を合わせるという不義理っぷり…(^_^;

 結局マイミクのshimattさんに相撞きして頂いたんですけど、shimattさんにスーパーショットが!!
 2番が狙いようのない配置になってたので、斜め前のテーブルで撞いてるマイミクの吹替さんに視線を送っていたのですが、その視界の隅に白と黄色の玉がポケットされる映像が。


 …え?

 なんと2番を9番に当てて、その9番をクッションに入れてからサイドポケットに叩き込む、2-9コンビバンクなんてトンデモショット!
 結構無茶な攻めをするボクでも選択するかどうかわからんショットでした。(笑)
 配置的にイメージが良かったんでしょうねー。


 時間的には二時間とそこそこだったんですが、一ヶ月ぶりに人と撞けてほくほく。
 最近は撞く機会が減ってるだけに、一人練習よりは人と撞きたい…
 と思いつつも、やはり仕事が詰まってるとなかなか関内まで足を延ばす気にならないのが困ったところ。
 それでも毎週土曜はなんとかハイランドに顔を出したい…とは思ってるんですけどねぇ。
 プラス、平日に地元で相撞きで気になった問題点を個人練習すれば最低限の日数で最大限の効果を得られる…か??(^_^;

|

2009年12月18日 (金)

とらドラカタナをお借りした(バイク)

 今日のお昼に久し振りにビリヤードに行こう…とTRXで家を出ると、前方にパトカー。
 スピードオーバーしてないよな…?とスピードメーターを見ると0km。
 ははは全然余裕ではないか!!



 アレ?



 スピードメーター動いてないヨ…orz


 …というわけで急遽ぽんたさんにTELして、玉撞き終わらせてからぽんたさんの工場へ~。
 TELでの見立て通り、メーターケーブルが20cmぐらいでブチ切れております。
 ボクが初代ホーネットの時にお世話になった、ぽんたさんのお友達のバイク屋さんに部品発注をお願いして頂きました。

 さて困った事に日曜はアプリリアRS125乗りのまいらげんさんと小金井にあるアプリリアディーラーまで遊びに行く約束が。
 「スピードメーターなんかなくても大丈夫ですよ~」とぽんたさんに言われたものの、トリップも動いてないし給油タイミングわからないなあ…
 ま、今朝方給油したので普通に帰ってこれるぐらいは入ってるから大丈夫なんですけど。

 そう思っていたらぽんたさんから「ウチのカタナ乗っていきますか?」。

 え?! あのとらドラ痛単車カタナ?!

 実はちょうどボクもまた乗りたかったんですよねー。
 いや、昨日小一時間お借りしたら非常に排気音がカッコ良くて気持ち良かったので…
 恥ずかしがり屋なボクにはちょっと痛仕様なのが恥ずかしいのですが、まぁコレはコレ。昨日でだいぶ慣れました。(笑)

 ただやはりスロットルがボクには重すぎるので、あっという間に右手がだるくなるんですよね…
 スロットルの異様に軽いTRXに慣れてるモノで。(^_^;
 なんとか疲れないスロットルワークをこの機会にマスターしたいところ。


 …というわけで日曜はお借りしてきたこのとらドラカタナでアプリリアディーラーに乗り付けてきます!!!


 …余談ですがソコのお店、アプリリアの最新V4スーパースポーツ、RSV4の試乗車が置いてあるんですよねぇ…
 乗ってみたい…んですが、試乗慣れしてないボクはどうも買う気が全くない(<いや、お金さえあれば…)のに試乗と言うのが出来なくて。(^_^;
 200万を超えるバイクですし、足つきも悪いらしいしでプレッシャーも…
 Vツインネイキッドのシヴァあたりの方がちょうどいい感じです。

| | コメント (0)

2009年12月17日 (木)

ラジポンカタナ試乗(バイク)

 昨日の夕方に冬コミ原稿入稿も無事終了~。
 毎週通ってるプールもちゃんと予定通り行ってこれました♪

 で、今日の午前中は祖母を連れて川崎大師へお参りに。午後は新山下ライコランドにライテクビデオを買いに行くついでに、ブレーキマスターのラジポン化を果たしたぽんたさんのカタナを試乗させてもらいました。

 小一時間乗らせて貰ったワケですが…正直よくわかりません。(笑)
 もともとオーナーであるぽんたさんご自身ですら「よくわからん」と感想を述べていたのに、数回しか乗った事がない(<それでもお友達のバイクの中では一番乗ってますが)ボクにわかるワケもなし…

 信号の関係で2~3回ハード目のブレーキかけたんですが、一回目は「止まらないなー…やっぱり重いからかな?」と思ったモノの、二回目は思いの外止まってビビりまくり。(笑)
 ただタッチが良いかとかはあまりピンと来なかったですね…


 久し振りのカタナだったので最初は前に乗りすぎて、あ、カタナのシッティングポジションはもうちょっと後ろだったな…と気が付いてからは良い感じに。
 ここのところ頻繁にバイクで走り込んでる甲斐あって、かなり思い通りに曲がれて気持ち良いです♪
 TRXと比べると軽快さはないですが、やはり粘っこく曲がってく感じ。
 跨った時は遠く感じるハンドルも、走ってると気にならないと言うか、しっくり来るんですよね。
 それでもやっぱり遠いのか、一回曲がり角で思いっきりイン側の腕を突っ張っちゃいましたけど。(笑)

 そしてTRXに戻ってみたらスロットルレスポンスが良すぎて曲がり角であたふたするコトに。(^_^;
 やはりカタナとはずいぶん特性の違うバイクですなー。
 乗りやすいかどうかで言えば、圧倒的にTRXが乗りやすい。スロットルレスポンスは良いし、動きも軽いし…唯一極低速だけが弱点かな?
 でもカタナにはそう言うレベルじゃない魅力がありますよねぇ…


 釘宮痛単車ですけど。(笑)

 まぁボクも大河(『とらドラ!』)は大好きなので、見下ろすとタンクに大河が…と言う図はイヤではないですが。


 あ、久し振りに乗ったらヨシムラマフラー(<当時モノ)の音が凄く良く感じましたねぇ…気持ちイイ!!
 ついつい廻したくなる音です♪


 さて今夜はまたTRXで走り込みに行ってくるデスよ~。
 多少冷え込みがマシっぽいので…

| | コメント (0)

2009年12月16日 (水)

減量苦戦中

 えー…減量開始してから二週間経過しましたが、体重は56.1kg→54.5kgへ1.6kgダウン。
 ウエストサイズも…まぁ微妙な測る場所の違いで1cmぐらい誤差が出るのでなんとも言えませんが、数字的には1.5cmダウン。

 …とこれだけなら順調すぎるほど順調なんですが…


 体脂肪率がびた一文落ちてないヨ。

 15.5%→15.4%…昨日に至っては15.6%でむしろ増えてます。

 恒例の食事制限オフ日の翌日は、まあ体重が増えた分体脂肪率が13%台に落ちたんですが、その翌日も体重が落ちたのに体脂肪率がさらに落ちたので、キタか?!と思ったんですけどねぇ。

 いつもはウォーキング、サイクリング等の有酸素運動を主軸に、日課の筋トレと食事制限で減量してますが、今回は試験的に有酸素運動をカット。
 しかしここまでの状況を見る限り、成功してるとは思えない気が…

 ただ、体重がぽんぽーんと落ちたあとに一拍おいて体脂肪率が落ちる事が多いので、もうちょっと様子見かな。
 しかし2%ぐらい一気に落ちてくれないとワリに合わないのですが…


 あ、冬コミ原稿の方は無事に入稿終わりましたよ~♪
 でも早々に2月頭のサンクリ合わせ新刊作業に入る…前に、こないだの『Darker Than Black』で見るも無惨な姿で惨殺された耀子ちゃん追悼CG描いてアップするデスよ。(T_T)

| | コメント (0)

2009年12月15日 (火)

明日は〆切

Mixi930  燦然と輝くブレンボのロゴ。




 Mixi931 燦然と輝く逢坂大河。(笑)








 明日は冬コミ原稿〆切です~。
 前に利用させて頂いていたPICOさんは凄く良い印刷所だったんですけど、〆切が早かったんですよね。
 そしたら後輩のしゃちクンから、今ボクが使ってるユリクリエイトさんが通常料金でPICOさんの割増料金の〆切と一緒だ…と教えて貰ったので、ユリクリエイトさんに代えてからもう5年ぐらい?
 でも回りの方の日記見てると、今となってはこれでも〆切早いみたいですね…
 まぁ割増料金払えばもう数日〆切伸びるんですけど、今は商業のお仕事はしてなくて同人オンリーなボクとしてはその必要もなく。
 むしろ〆切が遅い必要もないので、もっと〆切早くても安い印刷所に代えた方が良いのかも?(笑)<ちょっと印刷料金がお高め

 ただまぁ、基本的には変化を好まず、構築した人間関係を維持したいボクとしては、こないだは印刷代の支払いを待って貰ったりとお世話になってるユリクリエイトさんとの関係を続けていきたいなー。
 そんなメジャーな印刷所じゃないと思いますけど、その分規制もほとんどない(…まぁボクは相当自主規制厳しいですが)ので、これからも頑張って頂きたい!


 そんな原稿ですが、目処が立った先週末あたりから若干ペースを落としてる事もあって、残りはペン入れ&トーン作業が丸1P。
 あのままのペースで頑張れば今日には入稿出来たかも知れないんですけど、まぁ…〆切ギリギリになっちゃいますよね。(^_^;

 今日に至ってはちょっとバイクのガソリン入れてこよう…と家を出てみたら、うっかりぽんたさんの工場まで足を延ばしてしまって、茶飲み話してきちゃったし。(笑)
 いや、ぽんたさんのカタナにラジポンブレーキマスターが付いたというのでそれを見たくてね…

 そのうち試乗させて貰おうと思ってますが、全身釘宮仕様のカタナはちょっと恥ずかしい…(笑)
 自分でやった車両なら自信持って乗れるんですけど! 紫ちゃん(『紅』)仕様とかハルカちゃん(『舞-乙HiME』)仕様とか!!

 …いや、やっぱり恥ずかしいかも…

 今度車両お借りして首都高でも流してみようかしらん??


 …あ、昨晩はバイクの温度計では9℃を指してましたが、完全真冬装備(ヨーカドーで買った発熱素材の七分袖インナー、シャツ、薄手のフリース、インナージャケット、3シーズンジャケット、発熱素材のインナーパンツ、革パン)で行ったおかげか、あまり寒さは感じなかったかも。
 ただ、グローブは操作性を重視してサーキット用のヤツで行ったので、家に着いた時には指先がかじかんでましたけど。

 あとは5℃を切る気温になった時にどうかだな…(^_^;

| | コメント (0)

2009年12月14日 (月)

やっぱりバックステップ…なのか?(バイク)

 土曜の夜に走った時は妙に乗れなくて、30~40分ぐらい走ってもどうもしっくり来ない感じ…全般にアンダー気味に感じるんですよね。
 一回なんて久し振りにラインが膨らんでビビったし…

 これなんかオーバースピードでもなんでもなくて、単純に普段より荷重が足りてない感じ。
 あとはちょっとスロットルの開け始めが早すぎたかな…

 んで、今日は乗れてないしもう帰ろう…と思った辺りで、またアウト側の腰が微妙に痛くなってますし、悪い癖が出てアウト側の腰で力んで体を起こしちゃってるのかも…?と、上体をバイクの内側に落として肩をインに入れていくイメージにしたら、外足のタンクホールドもバッチリ決まる感じで全てがしっくり来ました。
 バイクの免許取って三年半…TRXに乗り換えてサーキット走り始めてからでも二年半の間に染みついたクセはなかなか抜けないようです。
 多分心情的には頭を出来る限り高い位置に置いて、道路の先を見たいんじゃないかな…?

 問題が解決した感じなので、さらに30分ぐらい走ってから帰宅。
 原因も掴めて良かった良かった…となれば良かったのですが


 ステップに足が届かないよ。(爆)


 いや全く届いてないワケじゃないんですけど、ステップにつま先立ちになる感じ。
 上述のようにタンク~シートのホールド感は強く感じられるのでそれほど不安はないのですが、最近は踵のホールドも意識してるので、そうするとステップに踏ん張りたいんですよね。
 まぁ爪先でも踏ん張れるので大きな問題はないんですけど、単純にリアブレーキ踏めない。
 サーキットならそんなに使うこともないですが、公道では踏めるようにしておきたいなあ…


 やっぱりバックステップ導入か?!
 コワースのバックステップは25mmバック25mmアップ…なんかちょうど土踏まずの辺りで踏めそうな気がするぞ?

 …と思ったんですが、初めて走る峠とかだとそこまで腰落とす事もあまりないし(<ここまで落とさなければ足届く)、そもそもここまで腰落としてコーナリング中にはリアブレーキなんか踏んだ憶えはない気が。(^_^;

 それに一番の問題として金銭的な問題が…
 少しずつでもお金貯めていかないと…と思ってる中、ドール仲間の秀さんからドールボディを譲って貰う約束をしてしまったので、そちらにもお金がかかるし…
 それに、バイク本体のカスタムには極力お金かけたくないんですよね。
 むしろガソリン代やオイル代、タイヤ代パッド代等の消耗品代や、サーキット走行料にお金をかけて、ライダー側のバージョンアップをしたい。

 ま、もしかすると色々試してるウチに上手い具合にフォームが調整出来るかもしれないし、極力お金掛けない方向で考えてみます。

 でもボクの求めてる、TRXをもっとスポーティなライディングポジションに!と言う目的には合致するんだよな…(^_^;


 …さて今晩もまた走りに行ってくるんですが、天気予報では7℃…
 今週後半の最低気温1℃とか0℃とかよりはマシですが、今までと比べると5℃ぐらい落ちるので、相当寒そうだなあ…

| | コメント (0)

2009年12月13日 (日)

ニンジャ乗り(バイク)

 今日のお昼前、大黒のあたりからウチの前まで赤×黒のニンジャ追っかけてきたんですけど、カッコ良かったなあ…
 ツインは低回転の音が魅力だと思うんですけど、マルチはやっぱり廻してった時の音がカッコいいですよね。

 しかもやけに速かった。(笑)
 左に長く回るコーナーを抜けてみたらはるか遠くに行ってたのにはビビりましたヨ。
 ボクも追っかける気は満々だったので、そんなトロトロ走ってたワケでもないんですが…
 ボクのイメージするニンジャ乗りって感じで、ちょっと憧れた。ポワァアン(*′∇`*)
 歳もそこそこいってそうに見えたし。<とか言って若い方だったら申し訳ない!

 結構いじってそうなニンジャでしたけど、やっぱりニンジャはイイな。
 TRX購入の際に悩みましたけど、結果的にはTRXで正解だったとは思うものの、それでもニンジャには乗ってみたかった。
 ぽんたさんのカタナとキリンごっこ出来るし。(笑)

 でもハヤブサ&カタナと共に、自分では所有せずに憧れのままにしておくバイクかも知れませんね。


 …と言う日記をミクシィに書いてから思ったのですが、ちょっと凝った言い方をすると、ニンジャはボクにとってスピードの象徴なのかも知れません。
 もちろん絶対性能では現代のバイクに敵うわけはないのですけれども…
 だからこそニンジャ乗りの皆さんにはボクなんかブッちぎっていって欲しいな…と思うのです。

| | コメント (0)

2009年12月12日 (土)

らじぽん(バイク)

 ひらがなで書くとカワイイですね。

 …って言うか一時間以上漫画家友達の天誅丸さんとおしゃべりしてたら、原稿が軽く半日分遅れてしまった…(爆)
 この二年間はビリヤードに専念してたので、あまり天さんにもお電話してなかったからなあ。
 もともと天さんにお電話すると二時間ぐらい軽く喋り倒しちゃうんですけどね。(^_^;


 さてなんで電話したかと言えば表題の通り、TRXのブレーキマスターをラジアルポンプ化しようかと思ってまして…
 詳しい仕組みは割愛しますが(…というかメカ音痴のボクにはよくわからん)、ブレーキタッチが良くなるらしい…
 車&バイクのキモはブレーキと足回り!と思ってるボクとしては興味津々です!

 …んで前々から気にはなってたんですが、先日ドール友達のぽんたさんがカタナ用ラジポンをゲットしたとのこと。
 それに触発されまして、どうもYZF-R1用(R6用も?)の純正マスターが流用出来るらしいので、ヤフオクでチェックしてみるとちょうど良いモノが出てます。
 んで、現在入札検討中と。

 ただ、ぽんたさんのお友達が自分の車両にラジポン付けて来たらしいんですが、どうもそのフィーリングが良くなかったらしいんですよね…
 そう言えばボクも07年型CBR600RRを乗らせて貰った時に違和感が。
 TRXのブレーキって引き始めからかっちり効いてストローク幅自体が小さい感じなんですけど、CBRのブレーキは引き始めの効きが弱くて引き込んでいくに連れて効く感じ。
 上記の流用情報をゲットしたサイトさんでも交換後のフィーリングで同様の表現をしてるので、引けば引いただけ効いていく…って言うのがこの場合の「ダイレクト」ってコトなのかな?
 個人的にはTRXのブレーキフィールが好きなので悩むところ…
 なんかロードスターのブレーキパッドを初期制動の高いヤツから踏み込むに連れて効くヤツに換えた時に感じたような差だな。(笑)
 ボク的には初期制動の高いパッドの方が、きゅっと鼻先が入るので好きでしたね。

 ただ、サーキットでのコントロール性や、あわよくば絶対性能が上がるんであれば考慮したいなあ。

 …と思いながら夕方、今度はぽんたさんにお電話したところ、ちょうどカタナのラジポン化作業中だったのですが、どうも追加のパーツ代が相当かかってる様子…
 手間もかかってるみたいで、かなりいっぱいいっぱいのコメントが返ってきました。(^_^;

 うーむ…さらに悩むな…
 R1&R6用にすれば社外レバーの選択肢も増えるので、そう言う意味でもメリットはありそうなんですけどねー。
 そんなに高いモノでもないし、試しに落札してみるか…?

| | コメント (0)

2009年12月11日 (金)

雑談(アニメの感想とか)

 まず今週の『ささめきこと』ですが…う‥汐たんってばなんたる小悪魔っぷり?!
 しかしなんで急に汐ちゃんは村雨くん萌えに?
 特に急激に二人の仲を進展させるイベントもなかった気がするので、こんなことならもっと早く両思いになってないとおかしい気もするんですが。(笑)


 『聖剣の刀鍛冶』ですが、他の今期作品が終盤に向けてまとめに入ってる気配がない中、この作品はクライマックスに向けて追い込みに入ってきた気がしますねー。
 しかしこのアニメのキャラってエロく感じるのはボクだけかな…?
 ミクシィで「二次元体臭」コミュに入ってるボクですが、体臭感を感じるというか…<変態的感性
 特にアリア。正体は剣なのに…


 さて冬コミ原稿の進行状況ですが、あとペン入れ&トーンが5P半ですね~。
 半ページ分は今日中に終わらす予定なので、16日の〆切まで5日で5P。一日1Pずつ上げれば終わる計算です。
 …いや、それだと微妙に〆切に間に合いませんが。(^_^;<夕方〆切

 今のところのペースは一日1P半なので、ちょっと気分的にも余裕が出てきた感じです。
 アナログ時代は今とは作業工程が違うので(当時は全部ペン入れ終わらせてからトーン)比較しづらいですけど、計算すればおおむね一日2P程度。
 トーンデジタル化以降は睡眠時間削って頑張って2Pぐらい。
 ボクは筆が遅いのです…orz
 
 なのでやっぱりペン入れデジタル化に伴って若干ペース落ちてますねー。
 商業誌時代と比べると背景もだいぶ省略してるので、そこも考慮すればもっとペース落ちてるかも。
 やはり簡単に線の修正が出来る分やたらとアンドゥを繰り返しちゃったりして遅くなっちゃうんですよねぇ…
 その分原稿のクォリティは上がってるので、完成度という面では良いんですけどね。

 とりあえず何か時間短縮する方法を見つけないと、これ以上はペース上がりそうにないなあ…
 今のペースでも月一冊は本が作れるので、それでもいいと言えばいいんですが。(^_^;

| | コメント (0)

2009年12月10日 (木)

エアゲージチェック(バイク)

 こないだライコランド東雲店でタイヤ交換して貰った時に、作業書類を見ると空気圧を二名乗車時に調整したみたいだったので、調整し直そうとエアゲージで計ってみたら一名乗車時並み。
 なんだ、普段ボクが設定してるぐらいじゃん…と、若干抜くぐらいで調整したのですが、ふと先日「ウチのエアゲージ合ってるのか…?」と根本的な疑問が湧いてきたので、チェックのために今日、ぽんたさんの工場に行って来ました。

 工場のエアゲージ二本と比べてみたのですが、どうも0.2キロぐらい低く表示されるみたい。
 なんと?! じゃあ今まではずいぶん高めの空気圧にして乗ってたんだな…
 ちょっと前までは前後2キロで乗ってたんですけど、むしろそれでちょうど良かった感じ。
 これからは0.2キロ分だけ補正して調整することにします。(^_^)


 帰りは大きな公園沿いにあるミニミニワインディングを通って帰宅。
 ここのところいろんな事をチェックしながら乗ってますが、やっぱり考えながら乗るといっぱい発見がありますなあ。
 距離はともかく、ビリヤード場への行き帰りとかでそこそこの頻度で乗ってはいたのですが、やっぱり何も考えずに乗ってると段々乗り方を忘れてく気がします。
 特にちょっと間が空いちゃうとダメですねぇ。
 まだまだ体にバイクの乗り方が染みついてないって事ですな。

 思えばボクがやたらといろんな事を考えて車やバイクに乗ってるのは、免許取るのがすごく遅かったというハンデを感じてるからなんですよね。
 車の免許取ったのが28歳、バイクの免許に至っては34歳ですからね…
 ハタチで免許取った人とかと比べれば10~15年ぐらいの差があるワケです。
 そのハンデをどうやって埋めるかを考えて出した結論が、ドライビングスクールやライディングスクール、安全運転講習会等のスクールに積極的に参加すること、それとサーキットを走って限界領域を体感すること…でした。
 ま、単純にレースが好きだから…というのもありますけど。(笑)

 まぁおかげで車はそれなりに自信が持てるようになりましたけど、バイクはあいかわらずへっぽこなので、日々試行錯誤しながら頑張ってるワケです!


 …しかし来週から本格的に気温が落ち込みそうですなー。
 夜だと5℃前後になっちゃうのかな…
 ここのところ週一で続けてる首都高ナイトドライブですが、今後どうするか考えたいところ。
 タイヤが冷えてると滑る…と、知識としてはありますけどいかんせん経験値が低いので、どれぐらいの温度でどういう走り方だとどんな感じ…とかさっぱりわからないですからね。
 ボクぐらいのペースなら大丈夫なのかなー…とも思いますが、うっかり首都高で滑るとコトですからね!(^_^;
 低い速度レンジでそれなりのバンク角での練習が出来る場所があれば良いんだがなあ…<ジムカーナ練習的な

 …そもそも本人が寒さに耐えられるかも問題ですが。(笑)

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

たまらん(今週の『そらのおとしもの』)

 イカロスかわえぇなあ…<先週と同じ感想

 特にタンバリン叩いてる姿がたまらん。
 SD状態のイカロス、ねんどろいどで出ないかなあ…
 そして早見沙織さんの歌唱力が存分に活かされた展開でしたね!

 あと、会長ははいてないんですかね?<下尻具合が

 んで、先々週の怖かった印象を覆すべく、二週連続でめっぽう可愛いニンフ。
 「チクチク・B・チック」で智樹以外では唯一とっても楽しそうに演奏してる姿が萌える…


 そらおとの女性キャラはみんな好き(ちょっと会長が黒すぎるのが気になる時がありますが…)なので、2月のサンクリ新刊もそらおと本にしちゃおうかなあ…
 今回の本で会長とそはらも描くつもりだったんですけど、ページ足りなくてイカロスオンリーになっちゃったので。
 せっかくならニンフも描きたいしなあ。


 それにしてもまさかこんなにそらおとにハマるとは。
 まぁこれまでの展開から行ってバッドエンドはないと思われるので、そう言う意味では安心して見れるかな。
 それにしてももう間もなく最終回(1クールですよね?)のハズなのに、次回予告見ても相変わらずのエロ展開っぽいんですが、そろそろ追い込みに入らなくてイイのか…?


Mixi929  さて冬コミ新刊そらおと本の〆切まであと一週間。原稿残りはペン入れ&トーンがあと8P半。
 そんな中、イカロスが描きやすくてたまらん。
 いや描きやすいって言うか、自分で描いたとは思えないほど可愛く描ける。(笑)
 そうそう、前からこういう絵が描きたかったんよー。

 なんだろうな…イカロスらしさを出すためにかなり口を小さく描いてるのがポイントか?
 あとは目かなー。ボク的には真ん丸が理想で今は縦長ですけど、ちょっと眠そうな感じで横長なのが良いのかな?
 これからは口を全体的に小さく描く事を心がけてみようかな…

 このコマは結構小さめなコマで、アナログのころはこれぐらいの大きさだとちょっとした線のズレでデッサンが狂って可愛くなくなっちゃう事が多かったですが、拡大してペン入れが出来るデジタルになってからは楽になりましたね~。
 ペースが落ちるのを覚悟でデジタル化に踏み切った理由の一つがこういう細かいコマのクォリティを上げる事だったので、そう言う意味では正解かな。

| | コメント (0)

2009年12月 8日 (火)

厚みが見えん(ビリヤード)

 半月振りに玉撞きに行ったら全く厚みが見えなくなっててビビりました。(笑)
 いやー…最初にワンラックバラ玉撞いた時は半月撞いてないワリには結構入ると思ったんですが、そのあとストレートショット系(センターショットとか)をワンラック撞いてから一人ナインボール始めたら、さっぱり玉が入らん…

 いや、激厚の玉とか極薄の玉とかは良いんですよ。狙い場所がそこしかないって感じなので。<そして相変わらずロングの極薄カットという難球は入る(笑)
 どこのクッションからも離れてて厚みが1/2前後の玉の厚みがさっぱりわからん…
 もしかしたら厚みは見えてるのかも知れませんが、とにかく自信を持って撞けてないのでストロークもブレてるハズ。
 薄目のへの字とか一時期得意になったんですけど、さっぱりでした。(^_^;

 まぁ半月前にやっぱり半月振りにお友達のエフレンさんやF木さんと撞いた時はそこそこ入ったので、二~三時間ぐらい撞いてれば感覚掴めると思うんですけどねー。たまたま今日が調子悪い日だったという可能性もなくはないし。
 でも今日は一時間だけと決めて行ったので、絶不調の状態で終了…
 最初は久し振りと言うこともあってウキウキしながら撞き始めたので、どんどんテンションが下がっていって終了しました。
 これを数回続ければビリヤードとはすっぱり縁が切れるかもな…(笑)

 まぁビリヤードとは一生付き合っていきそうな気がするので、ボチボチと~。
 とりあえず次は入稿終わってからかな?

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

ぼちぼちと

 体重減ってきております。
 減量開始した3日の体重が56.1kg、今日の体重が55.3kgなので4日で700gダウンですね。
 まぁもともと日によっては56kg切ることもありましたし、食事量を減らせば単純に体内に貯まってる食べ物の量も減るわけで、1kgぐらいは数日でダウンするかな?とは思ってました。

 問題はここから先ですね~。残りの1kg~1.5kgはちゃんと脂肪を落とさないと減らないハズなので。
 逆に言うと、「うぉお~、飲み会が続いて2kg太ったー!」みたいな時でも、4~5日間食事量を半減させればあっという間に戻ると思うのでおためしあれ!
 まぁ食事量半減させると結構お腹空きますけどね。(笑)
 それでも今回はそんなに空腹感感じないなー。


 原稿の方もぼちぼちと進んでおります。
 それほど修羅場という感じでもなく、毎日2時間ぐらいは遊ぶ時間を作れるぐらいのペース。これぐらいのペースを毎月続ければコンスタントに本も作れて収入が安定するんだな。

 なので日課の筋トレやプールも問題なくこなしてますし、昨晩はまたしても首都高流してきました。(笑)<一応睡眠時間は一時間削りましたが
 いや、金曜に首都高上がった時にようやく左コーナーの問題点が解決された気がしたので、忘れないうちに検証しておきたくて…(^_^;

 右腰は痛くならなくなったんですが、右コーナーだとコーナリング中にイン側ステップから足を浮かせられるぐらいなのに、左コーナーはどんどんイン側ステップに体重乗っちゃってるので、まだまだタンクのホールドとか細かい部分がなっちょらんのですな。
 まぁ年内にはなんとか形になるかな?

 最初は苦手だったC1内回り浜崎橋JCTの下り左コーナー(下りながら回り込んでいくコーナー)が最近楽しくなってまして、昨日もボクとしてはめいっぱい寝かせたつもりだったんですけど、タイヤはまだまだ端までは全然余裕です。(笑)
 それを考えるとホント公道では相当余裕のあるペースで走ってるんだなあ…
 気分的にはサーキットに近いぐらいに寝かしてるつもりなんですけどね。(^_^;

| | コメント (0)

2009年12月 6日 (日)

璃乃さんバージョンアップ…か?(ドール)

 今日は有明で開催されたドールズパーティも行かずにおうちで冬コミ原稿追い込み…同人描きにはこのタイミングのイベントは参加しづらいことこの上なし!!
 …まぁどちらにしてもお金がないボクにはウチの子たちに服を買ってあげる事も出来んのですが…
 と、原稿を描いていると、ドルパ参加中のドール仲間にしてバイク仲間の秀さんからメール。


 …

 …(思案中)

 …


 …どうやら頓挫していた璃乃さんバージョンアップ計画が実行出来そうな模様。

 ディーラーさん製の爆乳パーツと比べちゃうとどうしても厚みが足りなく感じていたDDⅡボディのおしりラインが、DDDyボディにする事によって改善が濃厚。
 ついに念願の爆乳爆尻眼鏡お姉さんの誕生か…?

 その代わり来月のジリ貧生活が確定ですけど。(笑)


 ついでにそれを機に爆乳の中に詰めてる綿を抜いて人肌ゲルを詰めちゃおうかしら…<前々から考えてはいましたが

| | コメント (0)

2009年12月 5日 (土)

早くサーキット行きたいなあ…(バイク)

 昨晩も軽く首都高流してきたんですが、ここ一ヶ月ぐらいずっと悩んでいた左コーナーのフォームがようやく決まった気がします。
 昨晩も走り始めて間もなく右腰が痛くなったんで、腰を引いたり色々試したんですが、どうも左に腰を落とす時に後ろに引きすぎてた感じ。
 そのままだとハンドルが遠くなるので体を前に倒すと、太ももの付け根辺りから倒れちゃって腰が痛くなるみたいです。
 ついでに言うと荷重もかかってる感じが薄いので、そのために腰を起こして座るとハンドル遠くなって無限ループ…みたいな。(笑)<腰の痛みはなくなるんですけどね

 さらに言うと、ここ最近のテーマとしていた外足ホールドが苦手だったのも、腰の位置が後ろすぎてタンクに力を入れづらかったようで…座った位置からライダースクラブでよく言うように、そのまま腰を回転させて今までより前寄りに乗ると全て解決する感じです。

 思えば三年前、ホーネットからTRXに乗り換えた初日に買ったお店から真っ直ぐ首都高に上がったんですが、「ホーネットと比べるとめちゃめちゃ曲がりづらい!」と思ったんですよね。
 で、腰を引いてシートの後ろに座るイメージでやってみたらよく曲がるようになったので、ずっとそのイメージで来てたんですが、半年近くサーキット走行のブランクが空いた一昨年だったか、丸一年間が空いた昨年だったか忘れましたが…その直前のツーリングでさっぱり曲がり方を忘れてる事に気が付きまして。(^_^;
 で、色々調整してるうちに、ホームの那須モータースポーツランドで多い右コーナーに関しては、それまでよりかなり前寄りに座るようになってたみたいです。
 でも高速コーナー一つとヘアピン一つしかない左コーナー(ツバメ返しの中にも一個ありますが…)では前と変わらないフォームで、それ故に右腰が痛くなってたんだなと。

 ただこのフォームが果たして本当に曲がる上で良いのかどうか、首都高を車の流れに乗って走ってるぐらいのペースではわからない…
 かと言って公道をハイペースで走る度胸はボクにはないですしね。(^_^;
 体の小さいライダーは前に乗った方が良いともライクラで言ってたので、チビで短足なボクとしてはあながち間違いではない気がしますが。(笑)

 なので一刻も早くサーキットに行って試したいんですが…春まではムリかなあ。
 どこか近場で、冬場でも走りやすくて走行料も安いサーキットとかあれば良いんですけどねぇ…
 那須は全てにおいてムリですからね。(^_^;<遠くて寒い

 まぁお金もないので、とりあえずは春になったら即筑波サーキットの二輪ライセンス取って走れるように、お金貯めておきます…

 …しかし二年前に四輪ライセンスを失効した時は、また筑波に通う事になるとは思わなかったな。(笑)

|

2009年12月 4日 (金)

Intuos用オーバーレイシートを買った

 インテュオスをゲットして以来欲しかったマットのオーバーレイシートをワコムに注文しまして、今朝方届きました。
 ホントは今回の原稿のペン入れ始まる前に注文しようと思ってたんですが、すっかり忘れてまして…(^_^;

 使った感想ですが、相当ペンの摩擦係数が上がった感じ。
 買ってすぐにコピー用紙を貼り付けてペン入れしたことがありましたが、感触的にはそれとほとんど変わらない感じですね。
 封を切った時はデフォルトのシートと触った感じがそんなに変わらなくて、失敗したかと思ったんですが…(笑)

 摩擦が大きくなった分、今までと同じ調子で線を引くと思ったところまで伸びてこない感じ。
 その分、細かく滑ってブレると言うのも低減されるので、紙に近い感触で描けますね。
 もともとインテュオスのデフォルトシートはそれまで使ってたFAVOと比べれば格段にマット感が強かったので、そのままでもそこそこ描きやすかったんですけどね。

 その一方…摩擦係数が大きすぎて、ペンの移動で表示範囲を大きく動かそうとした時にストレス感じますね。引っかかって動きが悪い感じ。
 コピー用紙を貼った時もその感触がイヤだったんですが…まぁ諸々のメリットを考えればガマンしないといけないかな。慣れもあるでしょうし。

 あとはやはり摩擦が大きいのでペン先の消耗が早くなりそう…(^_^;<特にフェルト
 みなさんがどれぐらいのペースで代えてるのかわかりませんが、原稿一本描いたところで今回は交換してみました。
 まぁそのペースで代えても付けペンのペン先換える事を考えれば安上がりですしね。
 FAVOの頃なんて5年以上同じペン先使いっぱなしで、ちょっと前に初めて換えたらあまりの描きやすさに感動した憶えが。(笑)

 むしろフェルトじゃなくて普通のペン先でも問題なくペン入れ出来そうな感触だなー。
 今はペン入れだけフェルトペン先、トーン作業やカラー作業は普通のペン先に代えて作業してるので、頻繁に付け替えてるんですけど、コレってペンに悪いのかな…?(^_^;
 いっそもうタブレットペン本体を一本買った方が良いのかも?


 さて原稿作業ですが、ペン入れ&トーン作業に入って昨日一昨日と最低限のペースだったものの、今日になってようやくエンジンかかってきたのかほぼ期待通りのペースに。
 このペースで毎日描ければ〆切に1~2日余裕を持って終われそうです。(^_^)
 〆切まではあと12日~♪

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

減量開始

 かねてより宣言していた通り、ほぼ半年ぶりの減量期に今日から入りました。
 結局この5ヶ月間の体重&体脂肪率変動は~

 体重:54kg前後→56kg前後(2kg増)
 体脂肪率:12%台→15%台(3%増)

 月500gの体重アップを目指していたので、ちょっと増加量が足りないかな…特にこの一ヶ月は全く増えてませんしね。
 体脂肪率だけが増えた…orz<日によっては16%台に

 途中であまりにも体脂肪率の増加ペースが早いのにビビったのがマズかったかな。あそこでさらにカロリーを増やすべきだったのかも知れません。


 と言うわけで今回の目標は体重2kgダウン、体脂肪率3%ダウンです。
 …が、ボクの経験上、体重より体脂肪率の減りが良かった事ってないんだよな…ほぼ体重とイコールで落ちていきます。
 そう考えると、簡単なようで難しい目標かも…(^_^;

 これも前に書いた事がありますが、ボディビル雑誌で「筋肉を落とさずに脂肪を落とすには有酸素運動は控えめに」と読んだので、今回は試しに週一のウォーキングと同じく週一のプールは継続するものの、他の有酸素運動は追加せずにカロリー制限のみで様子を見てみます。
 いずれにせよ今月の前半はコミケ原稿が修羅場に入るのでそんなヒマないし…
 あまり落ちが悪いようなら、後半はウォーキングを適時追加していく予定です。


 …しかし減量に失敗したことが一度しかないボクですが、その一回って今回と同じ2kgダウンを目標とした時なんですよね…
 その時はお気楽モードだったせいもあるかも知れませんが、現状でもBMI的には標準体重以下、体脂肪率的にも標準的な状態だけに、わずか2kgとはいえここから落とすのもなかなか難しいのかも知れません。

 ま、今日さっそくカロリー半減させた割にはお腹の保ちも良いので、この調子ならなんとかなりそう♪
 問題はもうすでに(…というか昨日から)外食しに行きたい気分になってるコトですが。(笑)

| | コメント (0)

2009年12月 2日 (水)

新型TRX出ないかなあ…(バイク)

 昨日買ったインナージャケットを着てさっきプールに行って来ましたが、防風性が高くてなかなか良い感じ。今日の気温では風の侵入は全く感じませんでした。
 いつも着てるハイネックのセーターの代わりに着てったんですけど、まぁセーターは暖かいけど防風性はないからな…(^_^;
 裾がかなりきつめにゴムで搾られてるので、着た時に若干きつさも感じるんですけどね。

 まぁ今日は暖かかったですからな…プールの帰りは体温上がっちゃってるので暑いぐらいでしたもの。


 さて今月号のライダースクラブ、読者投稿欄に「新スーパーテネレが出るらしいし、是非そのエンジン使って新型TRXを!」みたいな事が書いてあったのですが、ボクも全く同感です。…というか投稿者はもしかしてTRXコミュの人間か?(笑)
 そもそもちょっと前からそんな話を日記で書こうと思ってたのです。

 いやまぁ、別にTRXじゃなくてもいいんですけど、800ccぐらいの二気筒エンジンを使った国産コンパクトスポーツが出ないものかと。
 現在国産スーパースポーツは全て四気筒。一方の外車スーパースポーツは二気筒が主流。<ドカ、アプリリア、KTM、BMW等
 まだまだノーマルTRXを乗りこなせてないボクですが、ある程度乗りこなせるようになったらもっと本格的なポジションのスポーツバイクに乗り換えたいと思ってます。…が、上記のように国産車は全て四気筒。
 TRXで二気筒好きになってるボクとしてはそうすると外車勢を選ばざるを得ません。
 そしてその外車勢がまた高いのですよ…orz
 パーツの供給とか価格(ドカとか凄く高いと聞いた事がありますし…)とかを考えると、維持の面でも国産車が欲しい。

 ボクは馬力はそんなに気にしないので、それよりはむしろ軽さとハンドリング性。
 逆にTRXぐらいに控えめなパワーの方がタイヤにも優しいだろうし、ひいてはお財布にも優しい!

 要はドカの中排気量スポーツ…748とか749とか848みたいな…を国産で出して欲しい!
 もうそれこそTRXみたいにドカのパクリと言われても良いので!!(爆)


 …でもムリだろうなあ…

 やっぱりみんな、同じような乗り味のバイクに乗るならオリジナルに乗りたいですよね…?
 ライダースクラブの動画サイトでネモケンさんがハーレー特集の際に「国産でこんな乗り味のバイクが出ないからみんなハーレーに行っちゃう」みたいな事を仰ってましたが、ぶっちゃけ出たとしてもやっぱりみんなハーレー買っちゃう気がします。
 そう思うからこそ国産メーカーも作らないんじゃないのかな…?
 もう他社メーカーが評価を確立してる部分では勝負せずに、自分たちが培ってきた並列四気筒を突き詰めていく方向で勝負しようと思ってるのではないかと。

 でもホント、主流のVツインではなくてパラレルツインを積むTRXは凄く乗りやすいと思うので、むしろパラツインを使ったエントリーモデルのスーパースポーツとか作ってくれればなぁ…と思うんですけどねぇ。
 カワサキさん、ER-6のエンジン使ってなんとかなりませんかね…?


 …という日記を考えてたら、ライダースクラブ付録DVDの二気筒特集の時にキャプテン竹田津編集長も同じような事仰ってる事に、さっき見返してて気が付いた。(笑)
 確実に需要はありそうな気がするんですけどねぇ…

| | コメント (0)

2009年12月 1日 (火)

インナージャケットを買った(バイク)

 今日お出かけしようとバイクのカバーを外したら…

Mixi928  わほう! TRXたんのシートに無数のにくきゅうスタンプが!!

 おにょれ…我が家のゴミを食い散らかすのみならず、TRXたんのシートを寝床にするとは…
 ぼ‥ボクがにゃんこには怒れないと知っての狼藉か!!!
 まぁ確かにここのところ寒い日もあったからな…
 シートはふかふかだし、バイクカバーで風雨もしのげるし、寝床としては言う事ナシでしょうな。

 そう考えるとちょっと前にタンクに付いてた引っ掻き傷もにゃんこの仕業だったのかなぁ…<爪研ぎ跡的な


 んで、どこへお出かけしたかと言えば新山下ライコとラフロ川崎店のハシゴ。
 最近さすがに体が寒く感じられる日が増えてきたので、そろそろ前から欲しかったインナージャケットを買ってみようと。
 ヤフオクで中古のウィンタージャケットを一万円以下ぐらいで買うか、インナージャケット買うかの二択だったんですけど、やっぱりボクは革ジャンが好きなので、なんとか冬も着るべくインナージャケットをチョイス。
 折しも両店共に冬セール中。さらにライコは先日のタイヤ交換でポイント貯まって二千円分の商品券を貰ってるのでそれを使えばさらにお安く~♪

 前にラフロで見たインナージャケットは結構もこもこしてて革ジャンの下に着れるか微妙…
 先にライコに行ったので、HYODやゴールドウィンのモデルを眺めてきたのですが、両メーカー共に薄手でコレなら問題なく着れそう。
 一方のラフロは自社製品だけで10種類近くのインナージャケットをラインナップすると言う、さすがツーリング用品に強いラフロの面目躍如と言ったところ。
 今日は完全冬装備で行ったのですが、その上に結構厚手のモデルを羽織ってもなんとか革ジャンは着れます。
 さすがに腕はちょっともこもこ感が出ますが…

 ただそれでも薄いに越した事はないかと、絶対的な防寒性よりは薄さを重視して「チタンシンサレートスリムインナージャケット(<長い)」をゲット。>商品画像http://www.webike.net/sd/1860870/

 ぽんたさんに譲って頂いた革ジャンは襟元から風が侵入してくるので、襟が低いこのモデルはどうかな~…とも思ったのですが、こないだ買ったゴールドウィンのネックウォーマーが大変優秀で重宝してるので、アレでなんとかなるだろうと。
 それにコレならイエローコーンの3シーズンジャケットの襟とも干渉しませんしね。

 フロント以外は中綿が入ってないので、フルに中綿が入ってるモデルには防寒性で劣るとは思いますが、まぁもともとインナージャケットなしで今まで乗り切ってきてた事を考えると、ワンランク暖かくなるだけでも良いです。
 気温によっては今まで着てた薄手のハイネックセーターや薄手のハイネックフリースを着なくてもすみますしね。

 ただこのインナージャケット、裾があまりにも短い…ショートタイプのジャケットからもはみ出さないようにデザインされてるようです。
 最近、特にイエローコーンのジャケット着た時は腰回りの寒さを感じてたんですが、ここは全く改善されませんね。(^_^;
 でもジャケットの中が暖かくなれば少し体感温度も変わるかな?

 あとはいずれもっとレーシーな革ジャンも買いたいなー…と思ってるのもこのモデルを選んだ理由ですが、よく考えるとその前にこのインナージャケットがヘタりそうな気がする…(^_^;


 まぁこんな感じで、少なくとも年内ぐらいは夜の首都高ツーリングを続けたいと思ってるので、その役に立ってくれる事を期待します♪

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »