« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の記事

2010年1月30日 (土)

XR250R試乗(バイク)

Mixi954  お友達のぽんたさんがその昔(15年ぐらい前?)エンデューロレースに使っていて、今は同じくお友達の信楽さんの足として大活躍中のホンダXR250R。生粋のレーサーであります。
 この車両を初めて見たのはボクが二輪免許取って間もない頃。ドール仲間で連れ立って三浦ツーリングに行った時です。
 この時にこのXRとドール仲間さんのNSRで初キックを経験させてもらいました。(^_^)
 そのおかげでその後参加したもてぎのオフロードスクールの時に一発でエンジンかけられたり。(笑)

 次は漫画家仲間のぐんぱん先生達との道志ツーリングの時に信楽さんがぽんたさんから借りてきて乗ってたのですが、その時に改めて跨らせてもらったんですよね。
 ↑の三浦の時はあまりの足つきの悪さに全く乗れる気がしない…と思ったモノですが、この時はなんとか爪先は着くな…と。

 さてあれから三年が経過してそれなりにバイクにも慣れてきたので、一度ちゃんと試乗させて頂こう!と、今日ぽんたさんの工場に集合して試乗させて頂いてきました~♪

 …いや、試乗させて頂くつもりでは行ったのですが…

 信楽さんが一生懸命フロントタイヤを交換してるのを傍らで応援しつつ、跨らせて貰ったのですが…や‥やっぱり乗れる気がしない!!
 足の着き換えが不安で、右足に着き換えた時はなんとか出来たものの、左足に着き直す時にバランスを崩してスタンドに支えて貰う有様…
 諸元を確認してみるとシート高は925mm…ボクのTRXよりうっかりすると15cm近くシートが高い!!

 子供の頃からものすごい慎重派だった(言い換えれば恐がりなんですけどね)ボクとしては、や‥やっぱりこんなバイク乗れないです!!と駄々をこねたのですが、信楽さんから「そんな事言ってちゃいつまで経っても乗れない!」と檄を飛ばされまして…とりあえず工場の中を二回ほど走ってみたら…な‥なんとか行けそうかも?

 気持ちが前向きになった勢いで走り出してみると、なんとか信号待ちでも足の着き換えは出来るし(<片足はステップ上で爪先立ち、片足は路面で爪先立ちですけど)、とりあえず乗れそうかな…
 工場の近所を大きく一周回ったところで、もうちょっと遠くまで足を延ばしてみようかな…と思った瞬間にエンスト。
 咄嗟にサイドスタンド出すよりは爪先立ちとはいえ足で漕いで移動した方が速い…?と、一生懸命路肩に移動。
 TRXよりよっぽど楽に移動出来たのはやっぱり車両が軽いからでしょうねぇ。<成人男性軽く一人分以上に軽い

 路肩で一生懸命キック!
 工場でやった時は比較的楽にかかったんですが、路上で慌ててるせいかなかなかかからない…
 二回ぐらい弾かれて反対側に吹っ飛びそうになりました。(笑)

 ここで心が折れたので帰還することに。(^_^;
 生まれて初めてキック始動のバイクで走るんでなければ…あるいはもうちょっと足つきが良ければまだなんとかなったと思うんですけどねぇ…

 んで、感想なんですが…まぁホントに短い距離を普通に走っただけなんですけど(^_^;、その範囲内では至って普通に走れるバイクでした。
 初単気筒…初オフロード(スクールでちっちゃいオフ車には乗ってますが)、おまけにレーサー…と言う事で、どんなバイクなんだろう…と思っていたワリには。
 ライディングポジション的にもネイキッド…ちょっと前に試乗した漫画家仲間のおりもとみまな先生のER-6fとそんなに変わらない印象です。

 …という話をしたら信楽さんに「最近ようやく乗り方がわかってきたのに」みたいな事を言われましたが、いやいやいやいや全然そんなレベルの話じゃないですから!!!
 あんな短い試乗距離じゃほとんどわからない…

 ま、最近のボクはバイクそのものの乗り方がわからないなあ…と思って悩んでますけどね。
 こないだも明け方に目が覚めて、どうやったら上手にバイクに乗れるのかなあ…とか考えてたら寝付けなくなったし。(笑)

 今日信楽さんに「ステップアップが急すぎた」と怒られましたが、実際最近とみにそう思います。
 今は50ccのミニバイクで基礎から憶えなおしたい…
 時間を遡って、ホーネットから慌ててTRXに乗り換えてしまった当時のボクに忠告してあげたい!!

 …まぁ乗り換えてしまったモノはしょうがないので、この子でなんとか上手くならないと…(^_^;

 ただまぁ、とりあえずあのシート高でもなんとか乗れるモノなんだなあ…と言う事はわかったので、また次の機会に乗らせて頂けたらなあ…と思っちょります。
 次は交通量の少ない夜がイイかな…(笑)


Mixi956  …あ、試乗の後はちょっとハングリータイガーに寄ってダブルハンバーグ食べてきたのでついでにアップ。(笑)
 ウマウマ~♪

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

ハバネロ

 ボクの大好きなスナック菓子、暴君ハバネロですが…ちょっと前のミクシィニュースで新製品の記事を読んだら食べたくなりまして、ちょうど原稿も終わったことですし買いに行きました。
 …が、近所のローソンとその向かいのショッピングセンター、二軒とも売ってない…orz
 食べたい時に手に入らないとしょんぼりしますよね…

 個人的にハバネロはベースとなったポテコが美味いんじゃないかと思う次第。
 ポテコはボクがあまり食べなかったお菓子なので気が付かなかったんですけどね。

 そういやお友達のまいらげんさんが、マーガリン塗ったトーストにハバネロを乗せて食べると美味い…と前に言ってましたが、主食にハバネロと言うのもどうかと思ってまだやってません。(笑)


 さてそらおと本も無事に入稿を終えましたが、次はソッコーでぽっちゃりコスプレカラー漫画を描きたいので頑張らないと!
 …と、その前にホームページ更新用に「ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド」のミナ姫イラストを描いてます。
 そらおと本描いてる時からミナ姫描きたくて仕方なかったもので…(^_^;

 明日中にアップ予定。そしてコミケ&4月のサンクリ用サークルカットも同時進行中…
 入稿直後なのに地味に忙しい。(笑)

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

おしりっ娘(『バース』)

 うーん…

 もしかしてもう25年も前からこのアニメを見たかった理由って…


 尻アニメ


 だから…なのか?


 昨年の秋頃でしたかねぇ…お友達のぽんたさん宅に遊びに行った際に、『バース』のDVDを発見しました。
 おおー! こ‥このアニメ昔から見たかったんですよー!!と言ったら貸して頂けることに。
 ただボクって腰を据えてアニメや映画を見る習慣が全くないんですよね…
 なので、深夜アニメを原稿描きながらとか、作業の合間とかに1~2本見るだけでせいいっぱい。
 お借りする時も「いつ見るかわかりませんよ…?」と念を押してお借りしたのですが、ちょうど原稿も一段落したので先ほどから見始めました。
 今ちょうど半分ぐらいかな。

 80年代ってもの凄くたくさんOVAが出た記憶があるんですけど…当時中学生だったボクには買えなかったんですよね。
 唯一、お年玉か何かで一番最初の『ガルフォース』を…VHSじゃなくてLDで買ってみたり。
 ちなみに好きなキャラは定番で恐縮ですがキャティです。次点でラミィ。
 当時キャティのスタンドポップを持ってました。(笑)

 なので、当時見たかったけど未だに見れてないアニメがいくつかあって、バースもその一つ。
 他に見たかった作品は…『幻夢戦記レダ』と『夢次元ハンター ファンドラ』かな。

 ファンドラは…昔も今も二次元コンプレックスなボクとしては、書店で見かけたファンドラのムック(http://www.g-root.jp/buyandsell/book/BK00553.html)に一目惚れして購入。
 でもビデオ買う財力はなかったので、主題歌レコードだけ買ってみたり…

 レダはヨニ萌えでしてね…ハタチ頃に初めて(そして唯一)行ったワンフェス会場でヨニの当時ものフィギュアをゲットしたりしたものですが(<まだ押入に入ってます)、作品自体は未見。
 同じ頃に古本屋でムックをゲットしたので、一通り話はわかったんですけどねぇ…

 まぁまぁ昔も今もキャラ萌えでアニメを見てるってハナシですよ!!!(爆)


 今なら多少はお金の融通も利きますし…当時見れなかったOVAを見てみるのも一興かもなあ…とか思う次第。

 でも深夜アニメ見るだけで手一杯だしな…(^_^

| | コメント (0)

2010年1月27日 (水)

考える人(バイク)

 最近バイクの話ばかりですんまそん。
 原稿書くかバイク乗るかアニメ見るかしかしてないので、他の話題がないんですよ…
 あ、ギターは毎日弾いてますけどね。数分間。(笑)
 しかも自分のメモも兼ねて書き始めたらまたしても長文になってしまった…


 風邪を引いて喉が痛い中、昨晩は二時間近く電話しまくり。
 まずぽんたさんに電話入れて、ヤフオクに出品されてたバイクパーツの相談。
 次に天誅丸さんに電話入れて、天さんの今まで乗ってきた車両のブレーキフィールの感想。
 改めてぽんたさんに電話。
 間もなくして後輩のしゃちクンから電話があって、アニメの話とメタルの話。

 …とかやってたらあれよあれよという間に時間が…(笑)

 天さんには久し振りに(と言っても一ヶ月ぶりぐらい?)お電話入れたので、今度一緒に食事した時にでも訊こう…と思ってたらライテク相談を思わず前倒しして訊いてしまいまして。


 最近ステップワークとブレーキングがテーマなんですよ。


 何度も書いてるようにボクはライダースクラブのビデオを見て走りを憶えたので、ターンイン時はステップ荷重を抜いてます。
 ライダースクラブ以外のライテク本やライテクDVDも、いろんな人の意見を参考にしたいので色々と買ってるんですが、ライダースクラブ以外は「ステップワークで曲がる」と言ってるんですよね。
 ま、今日ちょっとその辺走ってた時も気持ち早めのペースで…みたいな時は反射的にステップから足を上げる動きをきっかけにターンインを始めちゃいますし、そもそもサーキット走っててもターンインのきっかけで困った事はないのでコレでいいのかなー…とも思うんですが、ま、色々試してみようと。
 ちなみにボクの師匠とも言える天さんはステップ荷重を抜く派。

 これはライダースクラブも他のライテク本も共通で言ってる事ですが、ステップを踏み込む事によって体が浮いて荷重が抜けちゃうのがマズいんであって、その辺を気を付けつつステップへ加重する事によってバンク角を深められるような…気が昨日ベイブリ下道下りループを走ってる時にしたもので。


 あとはブレーキングですねぇ…
 コレもライダースクラブの「ブレーキリリースをスイッチにして曲がる」から憶えたせいか、どうも全般にリリース速度が速いんですよね。
 ま、那須の直角に曲がる1コーナーは早めに、回り込むヘアピンとその一個手前の右はかなり残しながら…と使い分けてはいるので、これも今のままでそんなに問題はないのかも知れませんが…
 でもプロライダーの話とか聞いてると、かなりコーナーの奥まで残すような話も聞くので、もうちょっと残し気味にしてみようかなー…と。

 ボクのサーキット走行は四輪から入ってますが、四輪の場合ってかなりクリッピング近くまでブレーキ残すんですよね。
 最初にお世話になったドライビングスクールでみっちり叩き込まれたのが、デリケートなブレーキリリースによる前後Gから横Gへの滑らかな荷重移動…でしたからね。
 ボクの気分的にはブレーキは操舵機能です。(笑)

 あと、以前は小さいコーナーや交差点の右左折時も大きなコーナーと同じようにブレーキをスパッとリリースすることで曲がってましたけど、そうするとバンク速度が速すぎて怖いしラインも掴みづらい。
 これもブレーキリリースの速度でバンク速度をコントロール出来る事に気が付いたので、ここ1~2年ぐらいはかなりブレーキ残しながら曲がってるんですが、そうすると調子良い。

 なので、全般にブレーキを残し気味にターンインするようにするとフロント荷重を有効に使えるんじゃないかなー…とか思いながら最近は走っちょります。
 …と言う事に気が付いたこの1~2年はほとんどサーキット行ってないワケですが。(^_^;
 とりあえずいろいろ試すならさっさとサーキット行かないとなぁ…


 …あ、Uターン強化月間も続いております。(笑)
 日々2~3回ずつUターンしながら走ってます。

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

今期のアニメ

 ミクシィの方では随時書いてたんですが、ブログの方では書いてなかったと思うので、今期チェックしてるアニメの事とか少々。


 まず昨シーズンから引き続き見てるのは「鋼の錬金術師」「とある科学の超電磁砲」「テガミバチ」。
 「ひだまりスケッチ」は新番組ですが、3シーズン目ですし、今までと全く変わってないので継続視聴気分かな。
 そう言う意味では安心して見れる作品。
 …ちょっと沙英さんとヒロさんの仲が進展してる気もするのですが。(笑)

 んで、完全新作だと今期チェックしてるのは「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」「はなまる幼稚園」「聖痕のクェイサー」「ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド」。
 昨年の夏辺りから見るアニメがないと言いつつもなんだかんだで毎シーズン10本以上チェックしてた事を考えると、今期は少なすぎる…
 前者二つはとりあえず視聴は継続してるけど…というレベルのハマり方なので、さらに減る可能性もあります。
 …とは言え、出来れば見るのは一日一本ぐらいにとどめたいのでこれぐらいが適切な本数なんですけどね。むしろ今までが多すぎた。

 で、後者二つが今期思い入れのある二本なんですが…
 クェイサーはとにかく修正がひどすぎます。
 第一話視聴直後にはミクシィで怒りの日記を書いてしまいました。
 とはいえ…作画とキャラデザはものすごくいいんですよねぇ…

 お話的にはそれほど目新しいところもない(おっぱい吸ってパワーアップは新しいかもしれませんが(笑))ものの、特にそれでつまらないと言うほどでもないので、ホント修正だけが惜しい…
 しかし…それでもなお、うのまことさんを神と崇めるボクとしてはこの作品への期待と思い入れは大きいのです。

 で、掛け値なしの今期ナンバーワンは「ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド」。
 コレは第一話視聴直後からミクシィで毎回感想を書いております。

 やはりなんと言ってもミナ姫の魅力が…
 もう何度も何度も書いてますが、ボクは偉そうな喋り方のロリっ子に目がないのです。
 それが金髪なら言う事なし!
 それがツインテールならさらに言う事なし!!
 それがデコキャラならまったくもって言う事なし!!!

 …余談ですがこの手のキャラの始祖ってデビロット姫のような気がするんですが、いかが?(笑)

 さらにオープニングが素晴らしいですねぇ…
 部分的に薄布纏っただけの半裸の幼女(おしり丸出し)が踊りまくると言う信じられないほどにエロいOP。
 かつて、おっぱいぷる~んぷるんなOPは山ほどあったと思いますが、この手のはなかったのでは…
 …というかこれはロリ規制的に大丈夫なのか?(笑)

 しかもそれでいて耽美的で上品なエロティシズムまで漂わせてる辺りがタダモノではない…
 ボク的には過去最高レベルのOP映像です。

 …と言うぐらい思い入れがあるので、四月に予定してる二冊の新刊…一冊がこの作品になることは間違いないです。
 もう一冊は…この作品かクェイサーでしょうか。
 ただ、世間的にあの修正でクェイサーの評判が極端に悪いようなら考えちゃいます。(^_^;


 さて現在執筆中のそらおと本の方はあと2P半です~。
 今日はちょっと風邪気味なのですが、ホントにほんのり風邪気味…と言うぐらいなので特に問題なし。
 今後も悪化しないようなら明日中には終わる目処が立つんじゃないでしょうか。
 あと一息、頑張るぞ~♪

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

原稿順調だ

 エロ漫画描きとしては普通の話なんですが、もしかすると人によってはエロ話かも知れないのでご注意を。(笑)
 …ってボクの日記としてはいまさらな注意書きですなあ…


 イカロス×ニンフ×智樹の3P漫画12Pを描き終えて、会長×守形先輩顔面騎乗漫画に取りかかり始めましたが、思いの外順調です。
 筋トレしたりウォーキングしたりバイク乗ったりビリヤード行ったり、それなりの余暇を楽しみつつ、予定していた一日当たり1.5Pのペースをキープ出来てます。
 3P漫画の方はそこそこ頑張りつつ一日ほぼ1Pペースだった事を考えると大きな差だ…

 エロ漫画描きとしては、基本的にストーリーの大半を占めるエロシーンで男性と女性が一対一のシチュエーションを描く事が多いんですよね。
 なので、女の子が二人…というシチュエーションにこれほど時間取られるとは…

 基本的に男性が複数の話は読者が感情移入出来ない…と言う理由で商業誌では担当さんから禁止されてたんですが、女性が複数の話も滅多に描かなかったですからねぇ。
 それだけにたまに描くと(商業誌で4Pって言うのが一回ありましたが(笑))時間かかるなぁ…と前々から思ってはいたのですが、今回改めて思い知らされましたヨ。

 同様の理由で百合モノも時間かかります。やっぱり女の子の顔が多いと手間がかかる…
 あ、今描いてる顔面騎乗漫画は一コマ丸々おしりのアップと言うコマが多いのもペースアップの理由かな。(笑)

 なので、結局最初に印刷所にお伝えした28日で問題なく仕上がりそうです。
 さすがにあまりご迷惑をおかけするのも心苦しかったので、良かった…

 作業残りは3P半、今までのペースを維持しつつ頑張りま~す♪
 終わりが見えてくると油断してペースが落ちてくるんですけどね…(笑)

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

Uターン練習(バイク)

 Uターンが苦手であります。


 バイクの免許取ったばかりの4年前、初代ホーネットで人通りの少なそうな近所の工場地帯に行って、リアブレーキをロックさせる練習や、Uターン練習に勤しんだ事がありました。
 …まぁ3回ぐらいだったんですけど。(^_^;<しかも一回10分ぐらいで

 それでも極低速で粘ってくれてアップハンのホーネットならそれなりにはUターン出来たんですけど、極低速でエンストしまくるセパハンのTRXに乗り換えてからはますます苦手に…
 改めて練習するのも面倒くさくて放置してたんですが、夏にカタナを狭い道でフルバンクのUターンをさせるお友達のぽんたさんの姿に憧れて以来、練習しなきゃ…と思い始めてました。
 あとは低速コーナリングのコソ連スポット教えて貰ったんですが、そもそもそこでUターン出来なさそうだって言うのもあって。(^_^;

 近所にまだ貫通してなくてほとんど車が来ない道がある…と教えて貰ったので行ってみたのですが、貫通はしてたものの流通センターらしきところと展示場らしきものしかなくて、確かに車は滅多にこないし…と、15分ほどぐるぐるとUターン練習してきました。

 片側1.5車線ぐらいの道ですかねぇ…ボクはなんとか家の前の片側二車線道路、センターラインからならギリギリUターン出来るのでなんとかなるはず!
 …と始めてみましたが、ボクのレベルではなかなかに難しい…

 最初はライダースクラブで紹介されてた、ハンドルフルロックで最初は右足着きながらちょこちょこと半クラで前進しつつUターン、慣れてきたらだんだん足を着かないように…と言うのをやろうとしたんですが、あまりのやりづらさにキレてやめてしまいました。(^_^;
 フルロックするとタンクに手が挟まり気味になるし…
 ただこれなら最小回転半径で廻れることになりますが、ほぼ片側車線のみで廻れてびっくりしました。


 とりあえず苦手ななりに掴んだコツとしては

○リーンアウト気味に乗って
○逆ハンをきっかけに外足でタンクを押すようにしてちょっと寝かしつつ
○ほとんど真横からスロットル握って極力ハンドル切りながら
○クラッチ全切りで
○リアブレーキで速度コントロール

 …って感じでしょうか。

 クラッチは繋ぎっぱなしでなんとかならないかとやってみたんですが、やはり極低速でエンストしそうになる(実際一度エンストしました)ので、そこに意識を持ってかれると他の操作が出来なくなって曲がりきれなくなっちゃうんですよね。
 あとは駆動がかかってるとそもそも回転半径が大きくなるように感じるし…

 とりあえず↑の感じで、上手くいくと反対車線の真ん中あたりで曲がり切れてる感じ。
 逆にクラッチが繋がっちゃったり、ちょっとハンドルの切れ角が少なかったりするとこの道幅でも曲がりきれなくなったり…なかなか難しい。

 だんだんクラッチ切る左手がだるくなってきたので、撤収。
 まずはこの道幅で安定してUターンが出来るようになって、あとはもっとハンドルの切れ角増やしたり、バンク角を増やせるようになればもう少し回転半径小さく出来るかな。
 せめて極低回転で粘る四気筒だったらもう少しなんとか…と思わずにはいられないんですけど。(^_^;

 ただこれだと低速コーナリングと言うよりはホントにUターンなので、低速コーナリングでバンク角を増やす練習(定常円旋回と八の字)をしたい…というボクの目的には全く合致しないんだよなあ。
 それをやるには、今のボクのレベルでは片側3車線ぐらいの広大な敷地が必要です。(^_^;
 ホント、どっかに人気のない(<通報されないためにも重要(笑))広大な駐車場でもあれば…

| | コメント (0)

2010年1月23日 (土)

オフロード(バイク)

 えー…来月か再来月あたりにダートトラックスクールに参加しようと思ってます
 実はダートラは前々から興味がありまして…バイクのスライディングコントロールを身につけるならダートラ!とよく言われるじゃないですか。
 なので、オンロードがオフシーズンに入る冬場にもてぎのダートラスクールでも講習しようと思いつつ果たせないまま…
 先日のハイサイドを機に、やっぱりダート練習しよう!と思い立って調べてみたらちょうどいいのスクールを発見した次第。

 いやー…ダートと言えばお友達のぽんたさんと出かけた那須で砂利道を走って立ちゴケしたのも今はいい思い出。(笑)<免許取って半年後
 あとは免許取って3~4ヶ月後に参加したもてぎの2dayライディングスクール。二日目はオフロード走行ともてぎ本コース走行だったんですが、なかなか怖い思いをしましてねぇ…
 もてぎの裏の山の中(普通にハイキング出来そうな所)を100ccのオフ車で走り回ったんですが、前日までの雨でぬかるんだ斜面を一気に駆け上がる際に木に激突してみたり。(笑)
 帰り道は砂利の急斜面を下っていくんですが、ふ‥フロントブレーキかけたらコケそうだし、リアブレーキ効かねーーっっ!!みたいな感じで、なかなか免許取って間もなくの人間には難易度高かったです。(^_^;

 んで、そのトラウマ払拭と、もう免許取って四年経つし今ならもう少し上手くやれるかもー?みたいな気持ちもあるので、オフロード走行やってみたいなー…と。


 ちょっと話は変わって、バイク漫画『ジャジャ』の12巻を今さっき買ってきたんですが、折しもモトクロス特集でしたねー。
 あまりにもタイムリーすぎてますますオフロードに興味が沸いてみたり。(笑)

 ここのところ急速に発展してる気配があったミヤギとレナさんの仲は今回は小休止って感じですね。
 そしてボク的にはヒロコさん大活躍で良い感じ。
 性格悪い女の子は好きです。現実にはツンデレっ子と並んでお近づきにはなりたくないですけど。(笑)
 ま、ヒロコさんは外面は良いけど内面は真っ黒…に見えてその実、意外と素直…という複雑なキャラですけどね。(^_^;


Mixi953  そして今日は行きつけのカリフォルニアピザキッチン(<マイミクさんも何人かボクに連れて行かれてるハズ)でピザ食べてきたので写真アップ。(笑)
 ピザってなんでこんなに美味いんだろう…
 これで2500円は安いか高いかわかりませんが、お店に入ると「ピザもパスタも量が二人前近くありますが大丈夫ですか?」と訊かれるぐらいに相当ボリューム感があるので、ボク的にはアリかな。
 いつもはコレに加えてニューヨークチーズケーキも頼むんですが、あちらも1000円と言うお値段に見合った二人前ぐらいの量があるので、毎回途中でダウン…<死ぬ気で食べきりますが
 今回は見合わせたんですが、やっぱり見合わせて正解だったかも。(^_^;

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

ブランク(ビリヤード)

 先月の22日…冬コミ原稿も一段落して時間が出来たので、年末~年始は集中的にビリヤード練習しよう~…と、早速撞きに行ったまさに初日の晩に右足に全治一ヶ月の重傷を負ってしまいました。(^_^;

 一応先週半ばあたりにはビリヤード出来るぐらいには回復してきてたんですが、今度は〆切間際で動きが取れなくなってしまって断念…
 今も〆切一週間前と追い込み中ではあるのですが、印刷所のご厚意で修羅場状態は回避出来たので、とりあえず一時間だけ撞きに行ってこよう…と、駅前の富士ビリヤードに行ってきました。

 さて本格的にビリヤードの練習を始めてから二年…〆切や懐具合の関係で半月撞かなかった事はありましたし、確かこないだは三週間ぐらい空いた気もしますが、丸一ヶ月撞かなかったのは初めて。
 ただまぁ、↑程度のブランクならそうひどいことにはならなかったので、今回もまぁ大丈夫だろう…と思っていたのですが…


 大丈夫じゃなかった。


 ま‥全く真っ直ぐが見えん…
 もともとボクが抱えてた問題ではありますが、手元に見える右目で見たキュー先と左目で見たキュー先…どっちで狙ったらいいのか全くわかりません。
 当然玉はあさっての方向に…

 それでもほぼ2ラックぐらいこなしてるうちにだんだん見えるようになってきました。
 それに伴ってどうもしっくり来てなかったフォームも落ち着いてきた感じ。
 そこから先はまぁまぁ普通の調子…おおむね簡単な玉はミスしないし、難しい玉もそれなりには入るし…みたいな状態に回復しました。
 引き&ひねりに関しても、もともとボクはキューの切れに自信がないのでキュー切れに頼らない撞き方してますし、そんなに問題は感じなかったです。

 むしろ何かロングの難球をこなすコツみたいなものが一瞬見えたんですが、何をどうしたのかイマイチ憶えてないので再現出来そうにない…

 ただブレイクだけは最後まで合わないままでした
 パワーは普段通りだと思うんですけど、どうにも厚みが合わん。
 手玉の動きもしっちゃかめっちゃかですしねぇ…
 これはもうちょっと撞き込まないと回復しそうにないです。(^_^;

 ま、来週の〆切が終わり次第、また練習頑張りますよ!

 そういやハイランドのC級戦が毎月第二日曜に変更になったみたいなので、幸いにしてその日は空いてるし3ヶ月ぶり?に参戦してみようかなあ…?

| | コメント (2)

2010年1月21日 (木)

修羅場回避(同人)

 現在作業中のサンクリ新刊「そらのおとしもの」本第二弾は、イカロス&ニンフの超乳漫画12Pと会長&守形先輩の顔面騎乗漫画10Pの二本立て。
 今日のお昼過ぎにひーひー言いながら、とりあえずイカロス&ニンフ漫画をアップさせると、折しもとらのあなから事前発注のお返事が。
 発行部数が確定したので、印刷所のユリクリエイトさんの方にとりあえず表紙原稿だけ入稿しつつ発注依頼。
 サイトでは「10日前〆切」となってるので27日が〆切のハズですが、表紙だけ先入れしてるしなんとか28日にならないものか…とお願いしてみたところ折り返し電話がありまして、来月1日でも大丈夫とのこと!

 あ‥有り難うございますユリクリエイトさん!!!
 
 こないだは印刷代の振り込みを納品時まで待って頂いたし、最近はお世話になりっぱなしだ…
 最近はもっと安くて〆切の遅い印刷所もあるので、そっちに変えたらどうか?と言われる事もあるんですけど、もう五年以上お世話になってる所ですし、やはり変える気にはならないですねぇ。

 あ、余談ですが以前お願いしてたPICOさんにも良くして頂いたなあ…


 …というわけでスケジュール的には一日1Pペースになったので、問題なく間に合いそうです。
 最悪サンクリに間に合わないんじゃ…?とも思ってたので、助かりました。
 まぁでも、女の子が二人以上登場する原稿はかなり手間がかかるのですが、そのイカロス&ニンフ漫画はもう終えたのでなんとかなるかも…?とも思ってたんですけどね。
 実際、今日死ぬ気で頑張ったら思いの外会長漫画も順調に進んだし。

 …というタイミングで友達から「ラーメン食いに行かないか?」とメールが入ったので、思わず行ってきてしまいました。(^_^;

 とはいえ少しでも早く入稿しないと申し訳ないので頑張ります!
 …でも今日ビリヤードビデオ流しながらお仕事してたら無性に玉撞き行きたくなったので、明日は一ヶ月ぶりに一時間ほど玉撞きに…行ってきます。(^_^;;

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

筋トレ再開

 日課のホームトレーニングですが、先週からほぼ通常メニューに復帰しました。
 まぁ怪我をした右足以外は右足に負担をかけない種目に代えたり、左足も片足スクワットをしたりして筋トレ自体は続けてたんですが、ようやく右足の具合も9割方回復したので、ぼちぼちとリハビリレベルではありますが、右足のトレーニングも再開しました。
 まだ重い重量を扱う…主に背中関係の種目は代替種目のものが多いですがけどね。

 今日も30分ちょっとウォーキングしましたけど、ボクはそれなりに早足な方だと思いますが、もうすっかり元通りのペースに戻りました。
 さすがに山登りをしろと言われたらキツいかも知れませんが(笑)、その辺歩き回る分にはもう大丈夫じゃないかなー。

 まだ怪我をしたふくらはぎ内側が伸びるような特殊な動きをした時に若干突っ張る感じがある(しこりもまだ完全にはとれてないので)のと、膝周りの筋…太ももの右側とかに時々痛みが出るので、全快と言うにはまだあとちょっとかな。

 しかしホントに思いの他回復に時間かかりましたねぇ…
 怪我をした直後はそのまま首都高走りに行こうとしたほどにやる気満々だったとは思えない重傷っぷりでした。(^_^;
 ボクの目論見では一週間ぐらいで足を引きずりながらでも歩ける程度には回復して、二週間ぐらいで全快…
 バイクも4~5日後には乗れるんじゃないかと期待してたんですけど、結局右足の痛みをこらえながらなんとか乗れたのはほぼ二週間後。
 普通にバイクに乗れるようになったのは三週間を過ぎてから…それなりに歩けるようになったのもその頃ですからね。

 二週間経ったあたりでは思いの外回復が遅くて苛立ちも感じましたが、三週間経った辺りからは日に日に回復して安心しました。
 それでも…最初に病院に行った時に「3~4週間は激しい運動は控えるように」と言われましたけど、結局フルに4週間経った今もまだ激しい運動はする気にならないですねぇ…


 今回の怪我はボクの人生でも最大級の怪我でした(<サーキットで転倒した時よりもひどい)けど、今回の件でだいぶバイクへの接し方が変わった気がします。
 免許取ってからの四年間で4万キロ走ってきて…冬場も普通に乗ってましたし、雨の日も決して多くはないですが乗ってないワケじゃない。
 タイヤ換えたのだって今回が初めてってワケじゃなくて、これで三回目…にして、生まれて初めてテールスライド~ハイサイドを体験しましたからね。

 今まではホント、サーキットですらリアが滑るなんて事はなかったですし、公道でもボクぐらいのペースで走る分にはリアが滑るなんてことはないんだな…と思ってただけに、ボクのバイク人生最大級の衝撃でしたよ。(^_^;
 ボクぐらいのまったりな乗り方でもうっかりするとリアが滑る…と言う事を実感出来ただけでも、今回の怪我は今後のバイク人生に向けて意味のある事だったなー…と思ってます。

 ま、最近はそれなりにバイクの運転に自信がついていたところに改めて自分のヘタっぴぷりを思い知らされた感じなので、頑張って練習します!

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

バンク角(バイク)

 最近バンク角に関しての勘違いに気が付きまして…
 ボクとしては腰を落とせば落とすほどバンク角は深くなると思ってたんですよね。


 さてしばらくサーキットにも行ってないので、ちょっと腰を思いっきり落としたフォームのリハビリでもしよう…と、11月~12月間はまったりペースで首都高を流しつつ、腰だけはサーキット並みに落としたフォームの確認作業をしてました。
 そんな中、だいぶ減っていたタイヤを新品に交換したので、ついでにフォームの確認がてら皮むきもしよう…としたのですが、端から3cmぐらいは新品状態。
 でももともとボクはタイヤを端まで使えるのはサーキットでだけ…公道ではそんな端の方までは怖くて使えないし、峠道とかでも首都高以上に寝かせて走ることもないのでこんなもんで大丈夫だろう…と思ってました。

 そんな矢先に家を出た瞬間のハイサイド。
 その直前、ボクのTRXを数日間乗っていたぽんたさん(ぽんたさんのカタナと交換してました)も何度かリアが滑ってて、その原因はやはり端が剥けてないためにタイヤが冷えてる状態でこの辺りが接地すると滑るんだろうと。

 ボクがハイサイドおこしかかった時はホント普通に信号待ちから発進して普段通りに左に曲がっただけ…敢えて言うなら、この頃は凄く乗れてる感触があったので、普段よりちょっとだけ寝かしてたかも知れません。
 大きな原因は走り始めで冷えてた(ちなみに気温は9℃ぐらいだったハズ…)事に加えてスロットル操作がラフだったせいですけど、やっぱり剥けてない範囲にかかる辺りを使っちゃったんでしょうね。
 そう考えると、首都高よりも普段の街乗り右左折時の方がバンク角が深かったりするのでは…?

 この皮むきの間に気が付いたんですが、首都高走ってる時、腰はめいっぱい落ちてるんですけどバイクはかなり起きてる時があるんですよね。
 ま、緩いコーナーなんですけど…
 それを考えると、ボクがワインディング走る時は浅めのバンク角を保ったまま重心を落とす事で曲げてるのかもなぁ…と。


 さてまた場面は変わってサーキット。
 那須モータースポーツランドのライセンス取って間もない頃に53秒台のベストを出して以来、昨年、一昨年は一回しか走りに行ってないせいもあるんですが、頭打ち…どころか2秒ぐらいタイムが落ちてます。
 そもそも53秒台と言うだけでもすでに速くはないタイムなので、どうにかタイムを上げられないか…そのための第一歩としてとにかく深いバンク角に慣れよう!と思って、ここ二回(…まぁ年一回ペースですが…)は走ってました。

 ここで思ったのですが…もしかして腰を落とさない方がバンク角は深く取れるのか?
 いや、違うな…うーん…上手く言えないんですけど、あまり腰を動かさずにバンク角を深くする練習をした方がいいのかな?と。
 ジムカーナライダーなんか、リーンウィズのままでフルバンクさせて曲がっていくじゃないですか。それを考えると腰を動かす事はバンク角を深くすると言う観点では必須事項ではないのかと…

 一度サーキットで膝を擦りまくって遊んだ事がありましたけど、あの時はめいっぱい腰を落とせた右コーナーでは膝は擦りまくったけどステップは擦れず…
 あまり腰を落とせなかった左コーナーでは膝はほとんど擦れなかったけどステップが接地…
 この事を考えると、腰を落としすぎるとバンク角は浅くなるのか?と。<あの時はムリ膝気味でしたし

 速く走る…という事を考えればまた違ったアプローチになるんだと思いますけど、とにかくボクはまだバイクを寝かすと言う事自体が未熟だと思うので、何はともあれ毎回ステップ擦れるぐらいにはなりたいんですよね。
 速さを求めるのはその後かな…と。

 バンク角の深さやタイヤを端まで使えてるか…みたいな事は重要じゃないみたいな話もライテクビデオで見ましたけど、フルバンクさせられるけどしないのと、そもそもフルバンク出来ないのとはだいぶ違うのではないかと…
 とりあえずフルバンクと言う事を経験して(<サーキットでは何度かステップは擦れてますが)慣れる所からさらに先のステップが見えるような気がするんですよね。


 そう考えるとヘタに速度域の高い首都高よりは、普通の街中でこそ出来る練習もあるのかなあ…と、最近はそんな事を考えながら走っちょります。
 ま、ここのところ何度も書いてるように、クローズドの広場で一時間ぐらい定常円旋回でも出来れば一発解決だと思うんですけどねぇ…

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

バイク練習しなきゃ…(バイク)

 バンク角の話を書くつもりで昨日下書きまで書いたんですが、それを一部抜粋して膨らませたみたいな話。


 全治一ヶ月の原因となった先月のプチハイサイド以来、ホントにバイク乗るのヘタだなあ…と思ってるので、ちょっと最近練習欲がむくむくと。
 その前から定常円旋回や八の字の練習出来るような広場はないものか…という話を書いていたら、近所のコソ連スポットを教えて貰ったので昨日様子見に行ってきました。

 おおー…ミニバイクのレーサーが数台(withトランポ)ぐるぐる廻っとる…
 50mぐらいかな?の長さの二車線道路ぐらいのスペースなんですが、これなら確かに減速→旋回→加速のオーバル練習が出来ますね!
 思えばボクが四輪でサーキット走り始めるに当たってお世話になったスクール、一番練習になったのはこのオーバル練習だったな…

 あまりじっくり観察するのも恥ずかしいので、隣をバイクで通りがてらのぞいてみたのですが、うむ? よく考えるとボク、この幅じゃ廻れないぞ??(爆)
 もともとUターンは苦手ですが、アップハン四気筒のホーネットからセパハン二気筒のTRXに乗り換えて以来、全くUターン出来なくなっております。
 家の前の片側二車線の道路…ここのセンターラインからUターンするだけで精一杯なので、道幅狭めの二車線分しかない↑のスペースじゃ無理そう…
 曲がりきれなかったらガードレール直撃ですからね。(^_^;

 …なので、今はそれに先立つ操作系テクニックのブラッシュアップに勤しんでおります。
 思えば二輪免許取って間もなくの頃は、リアをブレーキロックさせる感覚に慣れる練習とか、クラッチ操作のみで発進する練習とかしてましたけど、ホーネットと比べて格段にリアロックしやすく…そして発進時のトルク感が全くないTRXではそんな練習する気も起きなくてやってないんですよね。
 もうその頃にはさすがに最低限の基本操作には自信がついてたせいもありますけど。

 ホント、最近とみに自分のヘタさ加減を思い知らされる事が多いので、リアブレーキのコントロール、繊細なスロットルワーク、交差点の右左折程度で出来るレベルのバイクへの荷重…みたいな所を考えつつ街乗りし始めました。
 四輪の頃から、街乗りレベルでもヒール&トゥやブレーキのコントロール、丁寧な荷重移動等、練習できることはいくらでもある…と思ってましたが、二輪では…特に最近は何も考えずに乗ってる事が多かった気がする。
 ま、考えすぎて周囲への注意がおろそかになっちゃうようでは本末転倒ですが。(^_^;


 Uターンと言えばボクの中で衝撃的だった事がありまして。
 夏頃にマイミクでカタナ乗りのぽんたさんとレイブリたもとのライダーズカフェに遊びに行く途中…道間違えて入った狭めの二車線道路でぽんたさんがあの重くてデカいカタナをフルバンクさせてのUターン!
 思わず目が点になりましたヨ。(笑)

 まぁぽんたさん本人にとってはなんてことない事だったんでしょうし、それなりにキャリアのある方ならみんな出来る事なのかも知れませんが、とにかくUターンの苦手なボクにはめちゃめちゃ驚くとともに、めちゃめちゃ憧れました。

 …案の定ボクは一発じゃ廻りきれずに切り返したりモタモタしてる間にぽんたさんとはぐれてしまったワケですが。(^_^;

 それ見て思ったんですけど、ボクは車体を直立させて半クラ当てながら微速でUターンしてるワケですが、ああやって曲がれば低速コーナリングに近い感じで曲がれそう…
 ただ、それにはリアブレーキのコントロールが必須なんですよね。
 思えばもてぎのライディングスクールで一時間ぐらい延々と八の字練習した事がありましたが、あの時も「スロットルは開けたままで車体を安定させて、リアブレーキで速度コントロール」って言われたっけ。

 でもあの時使った車両はアップハン四気筒のCB400SF…↑でも書いたように、リアブレーキがロックしやすくて微速でエンストしそうになるTRXでは難しそう…
 なので、現在練習に勤しんでるワケです!
 …ホントならその練習に↑のコソ連スポットはちょうどいいんですけどね。(^_^;

 でもホーネットから乗り換えた時はロックさせまくりでしたけど、この三年間でだいぶ慣れたみたいで、いざロックさせようと思ったら意外とロックしなかったりして。(^_^;
 ロックさせるかさせないかあたりの微妙な感覚も、リアブレーキに意識を向けると結構感じ取れるので、この調子で練習してみます。

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

ミルキーはママの味

Mixi950  先月だったか先々月だったか…原稿をアップした自分へのご褒美に近所の不二家にケーキを買いに行ったんですが、その時にボクの目を惹いたのが「ミルキークリームロール」
 チーズ大好きなボクですが、同じぐらい生クリームも好き。
Mixi951  そんな生クリーム好きで超甘党なボクの心にストライクだったので、いつか食べようと思ってたんですが、いつも休みの日になるとソッコーで遊びに行ってしまう弟が今日は珍しく家にいるみたいだったので、早速買いに行ってきて家族みんなで食べました。

 美味…!

Mixi952  練乳入り生クリームと言う、これまた練乳好きのボクの心に刺さるフレーズが付いてましたが、そこまで練乳っぽさは感じないかな?
 と言うかもともと不二家の生クリームはこってり甘甘が特徴なので、普段通りの不二家という気も。(笑)
 …もしかして不二家の生クリームは軒並み練乳入りなのか?

 生クリームが半解凍状態だったんですけど、この状態で正解なのかもっと溶かしてから食べるのか謎ですが、コレはコレでかなり美味しかったですよ!

 生クリームも美味しかったですが、ボク的にはロールケーキにしてはしっとりしたスポンジ生地が美味!
 …ま、大半は生クリームなので、ほとんど生クリーム食べてる感じではありますけど。(笑)

 1000円で15cm…が高いか安いかボク的にはわからないんですが(<ボクとしては微妙に高い)、お味の方は大変美味しかったので、甘党の方はお試しあれ!

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

400ccレプリカ(バイク)

 バイクに乗れなかった二週間、気を紛らわすかのようにツーリストトロフィで遊んでたんですが(それでなくとも普段から遊んでますが(笑))、ふとヤマハのFZRで遊んでからリプレイ見たら、ライディングフォームがTRX乗ってる時のボクに近いなー…と気が付きました。

 このゲームはかなり自由にライディングフォームをいじれるので、ボクがイメージする理想のフォームに設定してるんですよね。
 普段は1000cc&600ccスーパースポーツで遊んでるんで、ボク自身のサーキット動画で確認したフォームとは全然違うんですが、FZRは今のSSよりハンドルも高めだし、タンクも長めだし…で、ライディングポジションがTRXに近い感じ。
 やっぱりこういうポジションだとこういうフォームになるのか??

 そうするとボクがイメージする「カッコいいフォーム」で走るためには、とりあえずR1にでも乗り換えろという事か。(^_^;

 まぁゲームの中の話ではあるのですが、それでも同じライディングフォームに設定しててもネイキッドとSSでは全然見た目のフォームは変わるわけで…
 当たり前の事なんですけど、なんか感銘を受けました。

 んで、ふと車体のディメンションを確認してみたんですが、80年代の400ccレプリカとTRXってほとんど同じ数値なんですね。
 それを考えるとやっぱりTRXたんってばコンパクト。
 まぁそんな事言ったらイマドキのSSはもっとコンパクトですけどねぇ…
 馬力的にも比較的近いので、最近はFZRを疑似TRXに見立てて遊んでます。(笑)<気筒数は違いますが

 お友達のぽんたさんが解体屋さんからカタナを引っ張ってきたのに触発されて、二輪免許取って半年後に慌てて大型二輪免許取っちゃいましたが、今にして思えばもうちょっと250cc~400ccクラスでサーキットを走り込んでおくべきだった。
 …と常々思ってましたが、↑のサイズ的な事を考えると、TRXでも基本を憶える意味では悪くはないのかな?と思う今日この頃です。


 さて現在ヤフオクで某パーツに入札中…
 大丈夫かボクの財政?!

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

8割方回復した

 …ですが、ちょっと昨晩から時々右膝に鋭い痛みが出てるんですけどね…
 まぁこの痛み自体は前々から時々あって、足を振って膝関節を遠心力で延ばすようにしてると治るんですよね。
 あとは右の手首と肩も時々なります。
 なので、今回の怪我と直接関係があるかはわかりません。
 一応、ストレッチしたり膝を廻したり伸ばしたりしてるとふとした拍子におさまるんですよね。
 いつもならそれで問題なくなるところが、一日に何度も発生してるので、やはり怪我とちょっと関係してるのかも知れません。
 思えば怪我して以来、膝関節が痛んで正座が出来なくなってるしな…<ふくらはぎの痛みが主な原因ではありますが

 いずれにせよ、歳で軟骨がヘタってるのかと??
 毎日グルコサミンを飲んでるんだがなあ…


 その膝の痛みを除けば、右足の具合は八割方回復した感じ。
 午前中も30分ぐらい散歩に出たのですが、ようやく普通に歩けるようになりました。
 まぁ10分ぐらい歩いてるとだんだんふくらはぎが張ってきて、圧迫されるような(<実際、まだ血の塊だと言うしこりが取れないですし)鈍痛が出てくるんですけどね。
 これが取れれば全快なんですけどねぇ…

 一方、バイクの方のリハビリも順調です。
 ボクにとっては歩けない事よりもバイクに上手く乗れないことの方が重大な問題なので(笑)、だいぶ原稿の方が押してはいますが極力時間を作って2~3日に一度は乗るようにはしてます。

 月曜に乗った時の乗れてなさ加減がとんでもなくひどくて落ち込んだものですが、その乗れてない理由を考えて改善したおかげで、今日は相当調子良く乗れるようになってきました。
 バイクを思い通りに動かせてる実感が湧いてくると、ハイサイドのトラウマから来る恐怖感も消えてきて、もうだいぶハイサイド前と同じ感じで乗れるようになってきました。
 ま、怪我がもうかなり治ってきて、無意識に足をかばう事による心理的なブレーキが外れてきたおかげもあるんでしょうね~。

 んで、そのついでにぽんたさんの工場に寄って、アグスタF4が大好きなぽんたさんにライダースクラブの今月号、新型F4の記事を見せびらかしてきました。(笑)

Mixi949  あとはヤフオクで落札したフレームスライダーに交換してきたり。
 ほとんどポン付けでしたが、今まで付いてたフレームスライダーとは若干サイズが違うので、ぽんたさんにワッシャを頂いて調整してもらいました。
 ぽんたさんからは「色といい形といい今回の方がカッコいい」と言われましたが、正直ボクも前に付けてた白キノコはお世辞にもカッコいいとは思ってなかったので同感です。(笑)
 他車種用と言う事で左右の長さが違うのが難と言えば難ですが、ま、見比べなければそんなに気にならないし…とりあえず長い方をマフラー側(ウチの子は右側一本出しにしてるので)にしてみました。
 でもコケたらまたマフラー逝っちゃうだろうな…
 ま、サイレンサー部分はヤフオク一万五千円の激安品なので、壊れたらまた買えばいいんですけど。


 さてまた首都高ナイトドライブに行きたい気はしますが、ボクが怪我で動けない間に世間はすっかり真冬になっちゃったな…

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

フレームスライダー落札(バイク)

 こないだ新山下ライコに行った時に、前々からボクが気になってるトニ・エリアスカラーのSHOEI X-11が定価の半額近い3万5千円で売られてまして、かなりクラッと来ました。
 マイミクの天誅丸さんが使ってる玉やんカラーとか、清成カラーとかも軒並み同じ値段になってたので、新製品のX-12発売に備えて型落ち全品在庫処分ですかねー。
 ちなみにボクが今使ってるX-9も当時、型落ち3万弱で買った憶えが。

 今のヘルメットも二年半使ってきて、そろそろ買い換え時かな~とは思ってるんですが、今年一年間ぐらいは使おうと思ってるんですよね。
 でもどうせ買うならこのタイミングで好みのデザインのモデルを買うのも手か…?
 ましてやトップモデルのX-11がこの値段なんて滅多にないし…
 うーん…まぁ悩んだ挙げ句買わなそうです。(^_^;


Mixi948  さて本題ですが、ヤフオクでモリワキさんのフレームスライダー、中古のパッド部分だけを1200円で落札しました。
 落札してみたら出品者様がウチのご近所さん(徒歩で30分弱ぐらい)でびっくり!
 わざわざおうちまで届けて頂きました! 大感謝です!!

 …さて、なんでコレを落札したかと言えば、ボクは今レディバードのフレームスライダー(キノコ型)を付けてるんですが、二年半前の那須での転倒で右側が削れてるんですよね。
 まぁまだまだ長さはあるのでこのままでも大丈夫かな?と言う話は前々からメカニックのぽんたさんとしてまして、実際この二年半はこのまま走ってたワケですが、今年またサーキットに通うとなると転倒する可能性も高いので、念のため予備をゲットしておこうかと…
 実際、那須の転倒の際にはマフラーが瀕死のダメージ負った以外は、ステップ&ブレーキペダルは折れましたけど、他はほとんどダメージなかった(エンジンの下側削れましたが)ですからねー。
 いつぞや、川崎駅前の駐車場出口で挟まれて、周りの皆さんの助けで脱出した勢いで車両がコケた時に至っては、全くの無傷だったし。

 取り付けボルト自体は流用出来るので、ちょうどいいサイズのパッドだけゲットすれば大丈夫ですよ~…とぽんたさんに言われてまして、ここのところヤフオクでチェックしてました。

 モリワキさんのスライダー、ゼファー用が一番安かった(6000円弱)ので、最悪、ゼファー用を新品で買ってもイイかな…とか思ってたんですけど、多分このパッドが長さ的(9cm&8cm)にもゼファー用っぽい。
 短い方が転倒で若干削れてますけど、まぁまぁこの値段なら文句なしじゃないでしょうか♪

 レバー&ステップ類も予備はちゃんと用意してありますし、コレで何度コケても大丈夫!!(笑)

 …いや、体が保たないので出来れば転倒はカンベンですけどね…

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

ライディングフォーム(バイク)

 今日は特に書く事がないので(ミクシィでは先ほど一本アップしましたが(笑))、もう一ヶ月前ぐらいから温めていて、書く事がない日に書こう、と思っていた話を。

 ここのところ、スーパーバイク世界選手権のビデオをよく見てます。
 11月末あたりから、ちょっと首都高をドライブしながらフォームチェックしてたんですが、そんな事をしてるとプロライダーのフォームが気になりまして…どうせならmotoGPよりは市販車に近いSBKだろうと。
 基本的にボクはライダースクラブのムックやビデオで走りを憶えたので、今回もライクラのビデオを繰り返し眺めながらフォームを調整してたんですが、諸々の事を気を付けて走ってると、一番近いイメージは三度のスーパーバイクチャンピオン、トロイ・ベイリスなんですよね。


 ちなみに#1がベイリス、#2はコーリン・エドワーズ。
 余談ですが、二年前…いや、年が変わったから三年前ですね、ボクが一番サーキットに通っていた年にイメージしてたのはエドワーズのフォームでした。
 最近ボクが一番気を付けてることは「骨盤を起こして垂直にシートに荷重するイメージ」なんですが、この頃は上体全体を起こして垂直に荷重するイメージだったんですよね。そのイメージに一番近かったのはエドワーズだったので。
 今はむしろお腹から上は前に倒して、上体はイン側へ落としていく方がいいのかな?と試行錯誤中なんですけど。

 なので、最近は首都高を流してる時でもベイリスのフォームをイメージして乗ってます。
 ま、実際の所バイクのポジションも違うし、端から見たら全然違うフォームになってるかも知れませんけど。(笑)

 あとSBKならミシェル・ファブリッツィオのフォームも好きです。もの凄くやる気がみなぎってるので。(笑)
 トニ・エリアスのフォームもそうですけど、好きではあるものの自分のイメージとは違うのでマネはしませんけどね。

 そんなわけでベイリスが引退してしまったのが残念…
 でも昨年のイモラでしたっけ? 黒のポロシャツ姿で表彰台に上がったベイリスはカッコ良かったな~。
 現役時代より髪が伸びてたせいか、むしろ若返ったような。(笑)


 …ところで、ようやくハイサイドの怪我から回復してきたものの、さっぱり乗れてないって話を昨日書きましたけど、その原因の一つは↑の骨盤のイメージが出来てないからなんですよね。
 11月にフォームチェック始めてからしばらくの間もそうだったんですけど、どうも骨盤自体から前に倒しちゃうクセがついてて…これでも曲がれないことはないですけど、シートに荷重がかかってない感じの終始アンダー気味で。
 思ったように曲がらないので、体だけはどんどんインに入っていくけど曲がりは全然強くならない、みたいな。

 ま、原因はわかってるので直しようもありますが、とりあえずハイサイドのトラウマと右足の怪我が完治しない事には難しいかもなあ…

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

リハビリ中(バイク)

 右足の具合ですが、ようやく昨日辺りから両足を揃えて直立出来るようになってきました。
 今までは右足を少し前に出すか、体を前に傾けるかしないとバランスが取れなかったので…
 それにともなって、歩き方もだいぶ普通に近づいてきてます。
 階段登る時も、爪先を右に向けないと登れなかったのが、ようやく普通に爪先を前に向けて登れるようになってきたので。

 ただ、まだ爪先立ちが出来ません。
 まださすがに爪先立ちしようとするとふくらはぎに痛みが出るのと、単純にふくらはぎの筋力が落ちてること、あとはまだ筋が伸ばしきれてないからでしょうね。
 今は無理のない範囲で踵を上げ下げして、少しずつ筋力戻していこう…と頑張ってます。


 さて、今ちょっと新山下ライコランドまでバイクで行って、ケバブ食べて帰って来たのですが(笑)、痛みももうほとんどなくだいぶ筋も伸びるようになってきてるので、ステップに普通に(ボクは爪先側で乗ってる事が多いので)乗れるようになってきました。
 ニーグリップ以外に踵のグリップも当てにしてるので、どうも土踏まずでを載せてるとこのヒールグリップって言うんですかね?がやりづらくて…
 単純に右足を踏ん張れるようになってきてるせいもあるんでしょうね。

 …ま、相変わらずスタンド上げるのに爪先立ちすると苦しいんですけど。(笑)


 それよりも深刻なのはやっぱりハイサイドのトラウマが…
 まぁ、まだ右足をかばっちゃうせいもあるんですが、右折時も左折時も怪我する直前ほどに荷重をかけていけないんですよね。
 ベイブリ下道大黒側の下りながらの右ループなんか終始アンダー気味。
 帰り道では、右折時にもうひと寝かしするところで反射的にハンドル止めちゃいましたもん。
 …ま、コレは最近ステップから右足の爪先を下に向けるような乗り方してるので、爪先を擦りそうな気がしたから…ってのもあるんですけど。

 あとはとにかくコーナリング中にハンドルから伝わる路面インフォメーションの全てが怖くてたまらん。
 コレなんかも腕に力が入っちゃってて余計に感じちゃうんでしょうねぇ…

 どちらも、足が完治して無意識にかばう動きがなくなって、下半身のホールドがもうちょっとしっかり出来るようになれば解決することかも知れませんけど、心のリハビリもしていかないといけないですねぇ。


 今回の件は転倒してないとはいえ、ボクにとっては初転倒みたいなもんだったんですよ。
 那須モータースポーツランドでコケたのは、何度も書いてますがコースアウトして戻る際にコースとの段差でコケると言う、街中でチャリに乗ってる時でもありがちな大変恥ずかしいコケ方だったので、それは全くトラウマにならなかったんですよね。
 そう言う意味では今回が初のマトモな転倒に近い(公道では完全に初)んですけど、やっぱり一抹の不安感が出ますねぇ…

 まぁ今はまだ万が一何かやらかして治りかけた怪我が悪化しちゃマズい…という心理的ブレーキも大きいので、とりあえず怪我の回復具合と併せて様子見かなあ。
 来月か再来月辺りにダートトラック走りに行こうかと思ってるので、それまでには足が完治して欲しい…<治らなきゃ行かないですけど

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

ダイナマイトせりな(笑)(ドール)

 さて…我が家の爆乳お姉さん、璃乃さんが昨日念願のダイナマイトボディ化を果たしたので、璃乃さんが使っていたDDⅡボディが余りました。
 そして我が家のツンデレ小悪魔ちゃん…せりなの使ってるDDⅠボディがもうすっかりくたくた(ゴムのテンション上げれば良いんでしょうけど)なのと、お迎えして間もなくの頃にボークス製の黒Tバックを履かせてたら、股間~おしりが真っ黒に色移りしてしまっているので、これを機にDDⅡボディに換装しました。

 ただ、問題点が一つ…

 XXXL胸に換装して必要なくなっていたデフォルト胸パーツ…どうもちょっと前にゴミ箱にポイしてしまった気がする…(爆)

Mixi946  とりあえず現在は、裸にならなければ気にならない!(<裸になってもそれほど気にならない)と言う事でダイナマイトボディデフォルト胸パーツを付けてるので、せりなが一転爆乳ちゃんに!!

 うーむ…せりなは爆乳キャラじゃなくて美乳キャラなので、出来ればDDデフォルトのM胸がいいんだがなあ…
 ま、この爆乳せりなもコレはコレで萌えますけどね!
 おっぱい好きとしては!!!

 ただ、もうここ三年ぐらい着っぱなし(…)のこの服はなんとか着れましたが、他のせりな用の服が着れなくなっちゃうからなあ…
 ま、胸パーツ単体なら三千円ぐらいで買えるので、そのうち換装すればいいか。
 でも早いトコやらないと、こっちの爆乳で馴染んじゃいそうな気がする…(笑)

Mixi947  ところでせりなと璃乃さんを並べて写真撮ってみたんですが、なんかせりなの方が背が高いような…?
 ヘッドの形と大きさの差かな??

 そして璃乃さんはおしりが大きくなった分体重も重くなりました。
 でも抱っこしてるとこのおしりの重さと丸みがたまらん。
 ホント、撫でてるだけでもわかるこの腰~おしりにかけての素晴らしいライン。
 もともと璃乃さんはドールズの中ではお嫁さん担当でしたが、ますますボクの嫁さんとして磨きがかかって…<偉そう

 …あ、あとせりなへの換装前に、ラトの頭をDDⅡボディに付けて遊んだりもしましたヨ。(笑)
 なんかダイナマイトバディでクールビューティなお姉さんキャラになりました。
 うーむ…ラトはやっぱりあのお子ちゃまボディじゃないとだいぶイメージ変わるな…


 あとそうだ、璃乃さんのボサボサになってたウィッグは昨日パラボックスさんに行って新しいウィッグを新調したのですが、せりなのウィッグも相当ボサボサになってるので、コレを機に新調してあげようかなあ…

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

ダイナマイト璃乃さん(ドール)

 えー…実に久し振りのお人形日記であります。(笑)
 創作人形制作も冬コミ原稿が本格化して以来、中断中ですしねぇ…


 さてマイミクでドール仲間の秀さんから、ドルフィードリームダイナマイトボディを引き取らないか?とメールが来たのが一ヶ月ほど前。
 常々から、ドルフィードリームⅡのボディはおしりの形が不満!と洩らしている尻フェチなボクといたしましては、イベント会場で見たDDDyボディの素晴らしい腰回り~太ももに衝撃を受けて以来、欲しいボディではありました。
 ようやく念願の素体販売が開始されたものの、やはりお値段がネックになって見送り…その代わりに創作人形制作を始めたものでした。
 今回もお話を頂いてから半日ぐらい悩んだのですが、いつかはこの素体を手に入れるとは思いますし、それなら今譲って頂いた方が…と、秀さんに購入希望メールを返信しました。

 さてその後ボクが右足に怪我を負って動けなくなってしまったために引き渡しが延び延びになっていましたが、本日、晴れて受け取りに行って参りました!!
 早速DDⅡボディとDDDyボディの比較レポなんぞ行ってみましょうかね~。
 
 今回胸の事は考慮してないので、胸外装は外してあります。


Mixi938  右がDDⅡボディ、左が今回ゲットしたDDDyボディです。
 まずこうして並べてみても腰回り~太もものサイズが大幅にアップしてるのがわかるかと思います。
 それに伴ってウエストサイズもアップしてるので、この辺は好みの別れるところかも?


Mixi939  拡大してみるとより一層顕著ですね。
 と言うか、ボディサイズ自体が一回り大きくなってるようにすら感じてしまいます。
 測ってはいないですが、多分上下サイズは変更ないハズ…?
 余談ですが、股間のモールドは若干深くなっております。(笑)
 初代SDほどのくっきりすじじゃないですけどね。


Mixi940  そしてこのダイナマイトサイズのおしりですよ!!
 明らかに横幅が1.2倍ぐらい違う…
 おしりの形状自体も相当エロボディを意識した感じの造形になっていますね。
 さりげなく大きな変更点としては、下尻ライン(足パーツと尻パーツの分割線)でしょうか。
 これによって重そうな量感が出てて、大変グッドであります!!


Mixi941  ボクの不満がボークスに届いたのかと思うほどに完璧なおしりライン!
 比べてみると明らかにDDⅡボディのおしりが丸みに欠けてるのがおわかりになるでしょう?
 コレをボクは前々から言ってたのですよ~。
 アニメ系グラマラスボディを謳っているドルフィードリームとしては、このおしりの形は明らかにお粗末です。

 何気に太ももの前側ラインも修正されてますね。球体関節のラインが見えなくなってます。
 球体関節フェチのボクではありますが、ドルフィードリームはボクが思うお人形よりはフィギュアに近い目で見てるので、コレは正常進化で大変よろしいかと。


Mixi942  素晴らしくボリューム感のあるおしりのカタチ…尻フェチ大満足です!
 これまた地味に肌の色合いが若干鮮やかな色に変更されてますね。
 ラトの肌に似てるので、MDDのボディカラーと一緒かな?


Mixi943  さて璃乃さんのアイデンティティでもある、Obsessionさん製ぷよぷよXXXL胸パーツを取り付けてみました。
 な‥なんと乳サイズが尻サイズに負けとる…っ
 このDDDyボディはDDⅡボディと比べて、インナーフレームの胸部分が小さくなってる(腹パーツとの分割線が上に上がってる)のですが、そのまま腹パーツに被さるように装着しました。
 そのためにウエストラインが太くなっちゃったかな…
 ま、ぽっちゃり好きなボクとしてはコレはコレで。(笑)
 どうしても気になるようなら、インナーフレーム胸パーツの下ラインに合わせて外装胸パーツをカットすると言う手がありますね。


Mixi944  やはり胸が一回り小さくなったように感じます…
 あ、今回はDDDyボディのデフォルト外装胸パーツの写真を撮ってないですが、実は比べてみるとこのXXXL胸とそんなにサイズ的には変わらないんですよ。
 今までのDDに比べると、デフォルトで相当サイズアップしております…
 ま、DD用L胸パーツもなかなか増量されてましたけどね。

 なので、よほど大きい胸に拘りがない方ならデフォルトで充分イケそうです。
 まぁこのObsessionさん製胸パーツの最大のウリは、ソフビとは比べものにならないほどのぷよぷよ感ですが…(笑)


Mixi945  さてここで最大の問題が…
 な‥なんと今まで着てた服が着れなくなってます!!
 お‥おそるべしおしり増量効果…
 この服も無理矢理着せようとしたらおしりがビリッと裂けました。(^_^;
 ま…胸もXXXLサイズ専用ですし、璃乃さんが着れなければ我が家で着れる子はいないので、いいんですけどね…

 と言うわけで早急に璃乃さん用の服を新調しないといけません!!
 色移り防止に履かせてた↑の服とセットのストッキングまで履けなくなったし…
 今月開催のドールイベントに行くつもりでしたが、よく考えると〆切間際なのでどうなるかな…

 あ、璃乃さんの眼鏡もベッドの枕元に置いといたら、いつの間にか軒並み壊れてたので新調しないとな…(^_^;
 この眼鏡だけなんとか無事でした。


 …というわけでこのDDDyボディ、今回は使ってないデフォルトの胸パーツとも併せて、素晴らしく理想的なボディに仕上がっております! さすがボークス!!
 なんだかんだ言ってもボークスの素体が今までも一番ボディラインに拘ってましたからね…
 お値段2万3千円(+ヘッド&ウィッグを買うとジャスト三万円ぐらい?)は決してお安いお値段ではありませんが、このサイズのお人形に興味があって、この手のアニメボディ好きの方にはとってもオススメの素体だと思いますよ~。
 大プッシュ!!

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

そろそろ玉撞きしたいですねぇ…(ビリヤード)

 怪我をして半月…当然ながらビリヤードに行けてません。
 コミケ原稿が一段落して、年末はちょっと玉撞きに行く回数を増やそう…と、早速地元の富士ビリヤードに行った日の晩に怪我してますからね。
 完全に出鼻をくじかれた感じ。

 それでも最近はだいぶ良くなってきたので、家で素振りするべく構えたりしてるんですが、やはり後ろ足にあたる右足の踵が伸びないのでフォームが作れません。
 一応、右足を普段より右に大きく開けば構えられなくもないのですが、大船で相撞きした方から「右足の位置は重要」と言われて以来、右足の位置には気を付けて構えてるので、それが大幅に狂ってしまうのもどうか…
 また左足をあまり前に出さず、狭いスタンスで構えればなんとか右足の位置も決められそうですが、多分テーブルで構えたら体の高さが高くなりすぎそう…

 踵が伸びない理由は、怪我の痛みの他にも、動かしてなかったために固まり気味…というのもあると思うので、ちょっとずつストレッチして伸ばすようにはしてます。
 ま、来週中にはなんとか回復するんじゃないかなー…と、希望的観測もしてるので、とりあえず今はガマンかな。

 あ、左手でなら問題なくフォーム組めると思うので、どなたか左手のボクと勝負しますか?(笑)
 ちょっと左手撞き強化も兼ねて、マジで左手オンリーで撞きに行っちゃおうかしら…<普段から左手撞き使用頻度は比較的高いので


 ところでスコーピオンと言うメーカーのキューがあります。
 弟がスコーピオン使い(プレイキュー×2とブレイクキュー全てスコーピオン)でして、一度丸一日借りて撞かせて貰った事があるんですが、打感といい打音といい好みなんですよねぇ…
 木の上からグラスファイバーでコーティングすると言う特殊な作りのシャフトになってるせいなのかな?とは思うんですけど。
 一本、弟がビリヤード場に預けっぱなしで使ってないキューがあるので、それを回収して貰ってきて譲り受けたいんですが、弟はもうそこのビリヤード場に行ってないせいか、どうにも回収しに行ってくれる気配が全くない…(^_^;<前々から頼んではいるのですが

 こりゃヤフオクで安くゲットした方が早いな…と思っていたら、千円で出品されてるキューがあったので入札検討中。
 でもなー…ハナっからメインキューにする気があまりないキューをわざわざ買うのもなあ。
 コーティングシャフトの特性上、極端に滑りが悪いので、グローブ必須になってしまうのもちと困りもの。
 最近は撞く回数自体減ってるので、どうせ撞くなら使い慣れた相棒を使いたい…というのもありますしねえ。

 …と、なんだかんだで見送ってしまいそうです。(^_^;

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

病院行ってきた

 右足のふくらはぎに筋断裂の怪我を負って早半月。
 一番痛いのは寝起き、ロフトベッドから降りて床に足を着く瞬間なんですが、今日はほとんど痛みなし。
 おお?! そろそろ全快か…?と思いつつ、昨日から行くつもりでいた病院に朝イチで行って来ました。

 …しかしいつも思うんですが、この長い待ち時間はなんとかならんものか…
 今日は1時間半待った挙げ句、診察時間は三分程度ですからねぇ。
 ま、予約取れって事なんでしょうけど。

 初診の時に診て頂いた先生がお休みと言う事で、初診とは違う先生だったのですが、やはり初診で診断された通りの筋断裂。
 怪しいと言われた骨の方は、まぁ問題ないですねとの事でした。

 んで、ここのところ気になってるしこりは、筋肉が断裂した際の出血が固まったものだそうです。
 帰ってきてから母親にその話をしたら、そう言う事ならマッサージすれば早く散るかもねー…と言われました。
 正直、このしこりが圧迫して痛みが出てる気がしてるので、これが取れればもうちょっと楽になりそう。
 踵にも怪我した翌日当たりからひどい痣が出来てたんですが、これもその際の出血が下に降りてきたって事みたいですね。

 飛んだり跳ねたりしなければ普通に生活しててOK…と言われましたが、痛みのせいで飛んだり跳ねたりする気は言われなくても起きません。(^_^;
 ここのところ無理のない範囲でストレッチをしてるのですが、関節が固まらないためにもストレッチは是非、と奨励されました。
 結論としてはここのところのボクの対処で問題ないようです。

 午後、またしても近所のショッピングセンターに行って、無脂肪乳と低反発クッション(夏に買った安売りクッションが早くもぺたんこなので…)を買ってきたのですが、歩く速度もだいぶ速くなってきてますし、歩いてるウチに踵の筋が伸びたのか、気が付けばここのところ出来なかった普通に足を延ばしての直立が出来るようになってました。
 こんな数百メートルの距離を歩いただけで息が上がるような状態ですが(笑)、これぐらいの適度なウォーキングとストレッチがリハビリにちょうどいいかも知れません。

 この調子で回復すれば来週には普通に歩けるようになるかなあ…

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

やきもちやき(バイク)

 家を出た途端のプチハイサイドから半月。まだ痛くて踵は伸ばせないのですが、それ以外はだいぶよくなってきました。
 んであのプチハイサイド、ぽんたさんのカタナをお借りして丸一日乗り回した二日後に起きてるんですよね。
 それについてカタナのオーナーでメカニックのぽんたさん曰く「TRXがやきもち焼いたんですな!!」
 なるほど!!

 いやー…ボクはTRXたんとか呼んでるワリにはあまり乗り物に対してそう言う考えは持たないんですが、ぽんたさんには以前もロドスタ子ちゃんが拗ねた時にもそう言われてるんですよね。
 プロのメカニックとして機械に接する事が多い人は余計にそう言う風には考えないんだろうなー…と思ってたんですが、ぽんたさんの元同僚だったシビックR乗りさんからも、車に女の子を乗せると途端に機嫌が悪くなる…という話を(<ぽんたさんからも同様な話を)聞いてるので、もしかすると機械と深く関わる人ほど機械への思い入れも深くなるのかも。

 今回の件も、現実的に考えれば丸一日カタナに乗った事で、スロットルのフィーリングとかがTRXの感覚とズレてて、いつもと同じように曲がったつもりがあんな事になった…んじゃないかなあとも思うのですが、でもTRXたんがやきもち焼いたと考えると、なんかしっくり来る気も。(笑)
 でもその結果二週間もTRXたんを構ってあげられない様な有様になってしまったので、その辺は猛省して頂きたい!!

 …まぁTRXたん的には、ちょっと脅かすだけのつもりだったのに思いの外大変な事になってしまって…って感じかも知れませんが。(^_^;


 さて今日はそのぽんたさんの工場に行って、リアブレーキペダルの高さ調整をして頂きました。
 いやー…爪先を下にしか向けられないので、ペダルの高さをめいっぱい下げれば多少は踏めるかなー…と思いまして。(^_^;
 自分でやろうと思ったんですけど、メカ音痴のボクにはドコをいじればいいのかわからなかったんですよね…

 結論としては、信号待ちで停車中に足を乗せとく事は出来るようになりました。
 走行中は…やはり足首の筋力が落ちてて足首から先を動かし辛いのと、踵に痛みが出るせいで、ちょっとムリかな…
 あらかじめ踵をステップに乗せて、上から踏み込むような姿勢をとっておけばなんとかなりますけど。

 あとはニーグリップの重要性を改めて思い知りましたヨ。(笑)
 一昨日乗った時はマトモにニーグリップも出来なかったので乗りづらかったからなあ…
 今日はそこそこの距離走ったおかげで、今の足の状態でも普通に乗れるポジションが見つかりました。
 まぁコーナリング時に積極的に体を使うような乗り方は、右足のステップを踏み込めないのでまだ難しいですけどね…


 とりあえず明日病院に行って、経過を見て貰ってくるつもりですわー。
 もっと痛みが治まるまで様子を見た方がいいのか、使わなかったために足が固まって痛みが出てるだけで、積極的にリハビリに取りかかった方がいいのか、素人目には判断つかないので…

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

だいぶ歩けるようになってきた

 今日のお昼前に、また近所のショッピングセンターまでリハビリがてら歩いて買い物に行って来たんですが、2日の日は20分以上かかったところを15分弱で行って来れてるので、着実に回復はしてるようです。(笑)
 まだ直立は出来ないんですが、膝自体は完全に伸ばせるようになってるので、今までより大股で力強く(それでも歩き方は痛々しいですが(笑))歩けるようになってきた感じ。
 もしかして昨日念願のバイクに乗った事で回復が促進されてるのかも?!

 ただ思うんですけど、やっぱり年末のコミケでちょっと悪化させてた気が…
 コミケの日の朝から夕方の間にだいぶ足の具合が悪化してた気がしますからねぇ。朝はかなり調子良かったのに…
 あのままだったらもうちょっとマシに歩けるようになってたかも知れません。

 帰りは背中に背負ったデイパックの中に1.5リットルのペットボトル×2を入れて来たので、家について荷物を降ろした途端、足に羽が生えたように軽い!!
 こ‥コレがパワーアンクルの効果か…と、車田正美マニアらしい反応をしてしまいました。

 ちょっとバイクにも跨ってみたんですが、足の前側(指の付け根の膨らんだあたり)をちょこんとステップに乗せる分には問題ないですね。
 普段はこうやって乗ってる時が多いので、意外と大丈夫そうかも。
 リアブレーキも、ステップに踵を乗せて踏み込むようにすれば問題なく使えそう。
 問題なのはその過渡状態(土踏まずをステップに乗せるあたり)で一瞬痛みが出ることなんですけど。(^_^;

 やっぱりここ数日、ヒマさえあれば足をマッサージしたり、ムリのない範囲でストレッチさせてるのが良いのかも?
 あれだけむくんでた足もかなりスリムになってきてますしね!
 この調子で順調に回復すれば、週末あたりにはもう少し動けるようになってるかも知れませんねー。

 3~4週間は激しいスポーツはしないように…と病院で言われましたが、結局、丸二週間はスポーツどころかろくに歩く事も出来ずに過ぎましたなあ…(^_^;

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

バイク乗ってきたよー(<バカ)

 昨晩はカタナの夢を見ました。
 お友達のぽんたさんのカタナをお借りして、屋根がないジャイロキャノピーみたいな原付に乗ったぽんたさんと一緒に家の近所を走ってる、至って普通の光景。
 そんな至って普通の事が今のボクには出来ないのが辛すぎる…
 怪我してからの二週間でバイクの夢見るの三回目…我ながらホントにバイクに乗りたくてたまらんのだなあ。


 …さてお昼前。ちょっと駅前まで出る用事があったので、バスで行こう…と身支度を整えました。
 その前に久し振りにバイクに跨ってみて、おそるおそる右足を着いてみると…アレ?全然痛くないじゃん!!
 こ‥コレならバイクで行けるかも…?と、いそいそとヘルメットを用意してバイクで出かけました。

 き‥気持ちいい!!

 冬場で半月乗らなかった事は何度かありますが、基本的には最低でも週一ペースでは乗ってきたので、今回の二週間弱のブランクは長い方。
 帰り道で一度スロットルを全開にした瞬間、やっぱりボクにはバイクやなあ~…としみじみと思いました。

 ただ同時に本格復帰はまだまだ先だなあ…と言う事も思い知らされたワケで。
 一番重要なポイントとして、足をべったり着く分には全く痛みはないのですが、爪先立ちすると激痛が走るので、跨った状態でスタンドのかけ外しができません。(爆)
 今日は、頑張って外す→両足宙に浮かせた状態でかける→痛みをこらえて爪先立ちして外す→両足宙に浮かせた状態でかける…という、プチ曲芸状態で対処しました。

 あとは同様の理由でステップに足をちゃんと乗せられないので、爪先は外に向けて踵を乗せるか、もういっそ右足を降ろしたまま走るか。
 当然ながらリアブレーキの操作は全くできないので、速度&姿勢制御をリアに頼る事になる極低速系はやりたくない感じ。

 …コレじゃ受傷直後の家に帰ってくるまでと何一つ変わってないな…(;´Д`)

 ま、その辺に買い物に行く分には歩いたりチャリで行くよりよっぽど楽ですが、ちゃんと乗るにはまだまだ時間が必要ですね。
 とりあえずバイクに乗りたいストレスは発散されたので、あとは完治するまで乗らなくても大丈夫…かな?(^_^;


 そんな足の具合ですが、ここ数日お風呂の中でマッサージ…受傷ポイントはさすがにまだ押せない(軽く押すぐらいなら大丈夫ですが)ので、その周辺…ふくらはぎや膝の裏、足首周りを念入りにマッサージするようにしてるおかげか、今日はだいぶ良くなりました。
 とは言え、やはり踵を伸ばす動作をすれば痛みは起きるんですが、それを踏まえて今まで通りの歩き方をする分には全然問題ない感じ。
 普段の生活中も気が付いた時に揉みほぐすようにしてます。

 受傷ポイントに直径5cmぐらいの固いしこりがあって、強く押すと痛むのですが、コレが取れれば治るのかなー…と思ってます。
 受傷直後は触っただけでも激痛が走りましたからね…

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

再結成バービーボーイズ

 ボクがバービーボーイズを知ったのは今を遡る事17年前…当時在籍していた大学の漫研で、バービーボーイズの大ファンだった先輩(ちなみにイケメン)と一緒にバンドやろうと言う話になった時に聴かせてもらったのが最初でした。
 そう17年前…ボクがバービーにハマったのはまさに解散直後だったのです。

 さて先日の冬コミの時にマイミクのゴクさんが再結成バービーボーイズのライブDVDを貸して下さったので、正月はこのDVDを流しながら原稿描いてました。
 …描くつもりだったんですが、ついつい見入ってしまいました。(笑)
 だってホントにカッコいいんですもん、このバンド!!

 びっくりしたのはあれから17年も経ってるのに、ラストライブの映像とみんなの姿が変わってない事。と‥歳とらないんですかあなたたち!!
 20年も経てばルックス変わってることが多い(ガンズのアクセルとか(笑))んですけどねぇ…
 そしてオープニングナンバーの『ノーマジーン』から『目を閉じておいでよ』『はちあわせのメッカ』の名曲三連発でいきなりヤラれました。

 そして今回のライブ見てて思ったのが、思いの外このバンドを引っ張ってたのはイマサのリフだったんだなあ…と。
 当時はそれほど気にしてなかったんですが、あれからいろんなバンドを聴いてきて思ったのは、印象的なリフを作れたらその曲の8割は成功!と言うこと。
 そう考えるとイマサのリフって凄くカッコいいものが多いですよね。
 はちあわせのメッカ、暗闇でDANCE、離れろよ、Shit!Shit!嫉妬、でも!?しょうがない…あたりのリフはめちゃめちゃ印象的。
 ノーマジーン、三日月の憂鬱あたりもあのリフ一発でキメてくる感じがしますよね。

 カッティングもカッコいいし…改めてイマサはボクのギターヒーローの一人だなあ…と思いました。
 思えば高校時代にイングヴェイにハマって、大学時代にイマサにハマったんじゃ、そりゃストラト使いにもなると言うモノです。(笑)
 あ、今回のライブもイマサの凄い深みのあるキャンディアップルレッドのストラトがカッコ良かったです。
 ヘッドが特徴的でしたけど、どこのメーカーだろ??
 マイティウーマンで使ってたちょっとビザールっぽいギターも気になる…チープな感じの。

 しかしこうしてDVDで見てるだけでも感動したのに、実際にその場にいたら本当に感動してたでしょうねぇ…

 こんなモノを見てたらギター弾きたくなったので、怪我した足に鞭を入れて(ボクはギターは立って弾くので)ちょっとバービーを数曲弾いちゃいました。
 あの頃は弾けなかった『離れろよ』のリフが弾けるようになってて感激…
 思えばあの頃は全然ギターの弾き方をわかってなかったからな。
 この17年で…というか、久し振りにバンド活動した5年前以来、ようやくギターの弾き方というモノがわかった気がします。
 …まぁ当時でもすでに5年のキャリアはあったワケですが。(^_^;

 と言うわけでそんな『離れろよ』のライブ映像をぺたり。このビデオは持ってます。

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

最近見た夢

 怪我をした翌々日ぐらいに、おうちのステップワゴンで妹と弟を迎えに行く夢を見ました。
 ボクが怪我をしたせいで、クリスマスにウチに帰って来る予定だった妹がキャンセルすることになってしまったので、申し訳ないなあ…と思ってたせいでこんな夢を見たんでしょうね。
 なんか、未舗装で赤土路面の公園みたいな所を走ってて、やっぱり足の動きが悪いから操作しづらいなあ…と思ってると道を間違えた様子。
 元のところに戻ろう…と、傾斜角45°ぐらいの急斜面を「スロットル緩めたら落ちる~」と思いながら、濛々と土煙を立てつつ一生懸命登り切ったところで目が覚めました。(笑)
 ステップワゴンでな!!


 その翌々日ぐらい、今度はTRXで普通に街中を走ってる夢。
 これは特に何も書く事がない普通な内容。


 そして昨晩、GSX-R1000を試乗させて貰って急坂の街中を走ってる夢を見ました。
 下り坂が急なせいと、右足をかばっちゃうせいでどうも思うように止まれない…
 踏切もかなり適当な一時停止で通っちゃって、なんか下りの階段をスタンディングで頑張って下りてる(R1000で(笑))所で急に徒歩に切り替わりました。
 場所は向ヶ丘遊園地…とは名ばかりで、実際とは全く違う急坂だらけの街だったんですけど、その後は徒歩で急坂のトンネルを登ってるところで目が覚めました。


 うーむ…年に数回しか見ない車&バイク関係の夢をこの10日間で三回も見てる辺り、いかにバイクに飢えてるかがおわかり頂けるかと。(笑)
 加えてやたらと坂道ばかり出てきてますけど、何か夢判断的に坂道は意味がある事なのかな?
 人生アップダウンって事?(笑)


 あと夕べはまたしても眠りが凄く浅かったみたいで、いっぱい夢を見ました。
 当然ながら疲れもとれなかったみたいで、目覚ましを止めてから寝起きのいいボクとしては非常に珍しい二度寝をしてしまいました。
 …にも関わらず眠いし、そう言えば昨晩からもの凄く眠かった。
 どうも相変わらず疲れがとれないですねぇ…

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

明けましておめでとうございます~♪

 今年もよろしくお願いします!

Mixi936  …そして昨晩宣言したとおり、お年賀CGに『とらドラ!』の逢坂大河たんを描いてみましたヨ。
 昨年の爆乳眼鏡牛娘ちゃんと同じポーズに同じ構図になっちゃったなぁ…と思ったんですが、見比べてみたらポーズ自体は意外と違った…かも。
 サイトの方にはノントリミング版もありますので、気になった方は是非どうぞ♪>http://www.din.or.jp/~mitsuki/top.html


 ここのところ足の痛みで熟睡出来なかったせいか疲れがとれなかったのですが、昨晩は早起きとコミケの疲れで早々におねむだったので、10時過ぎからいつも起きる7時半までたっぷり9時間寝たら、ようやく体の調子が戻った気がします。<いつもはきっちり7時間半
 ただ、昨日のコミケで歩きすぎたみたいで、足の怪我自体はちょっと悪化した感じですが。(^_^;


 さて今年の抱負はー…
 そうですねぇ…将来に向けて貯金しなきゃ!と思ってるワリに、昨年は生活を維持するだけで手一杯だったので、今年はもうちょっと執筆ペースを上げて頑張ります!

 趣味の面ではビリヤードのペースを落として、ビリヤードに廻していたお金をバイクの方に廻して、またサーキット通いを本格化しようと思ってます。
 車の時もそうでしたが、人並み以上に速くなくてもいいから人並みの速さを!を合い言葉に。
 一昨年のもてぎ走行会に参加した時の、全参加者中、下から10番目ぐらいのラップタイムにはちょっとがっかりでしたので。(笑)
 ま、車の方も最初の頃は最下位タイムとか多かったからな。
 サーキットを頑張って走れば骨の一本や二本、三本や四本…まぁ折る事もあるかも知れないので、その時はまた温かい目で見守ってやってくらはい。(^_^;

 ひとまずさっさと足が治ってバイクに乗れるようにならないかな…

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »