« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010年3月31日 (水)

試合に出たい(ビリヤード)

 最近のビリヤード日記で何度か書いてますが、試合に出たいです。
 一年半に渡ってほぼ毎月参加し続けていたハイランドC級戦…これに出なくなってもう半年ぐらいでしょうか。
 昨年秋~年末にかけてはコミケ原稿追い込みに入ってたり、空いた時間はバイク趣味の方に重点的に回してたり、年末にバイクでコケかかって足に重傷を負ってみたり、治ったと思ったらまた事故って足を怪我してみたり、そうこうするうちにまた原稿が追い込み月間に入ったり…
 とか色々あって、試合参戦が果たせてません。

 ま、昨年秋あたりはそれこそバイクの方に時間を割くべく、しばらく試合はお休みしよう…とは考えていたのですが、ここのところはビリヤードへのモチベーションが非常に高い状態。
 そしてやっぱりビリヤードって人と対戦してナンボなゲームですからね…我ながらよく一人黙々と練習するだけでモチベーションが続いてるなぁ…と思います。(^_^;<調子悪い日とかはモチベーションだだ落ちですが
 まぁもともと、ただ自分の技術を向上させていくこと自体が好きなタイプなんでしょうね。

 とは言え、やはり人と撞く事…特に上級者と撞く事で得られる事が凄く大きいとは思ってるので、BC級戦に出て格上の人と対戦したいんですよね。
 まぁ平場で相撞きしてもらえればいいんですが、チキンなボクとしてはなかなか上手い人に相撞きって頼みづらいですしね…(^_^;

 それでもやっぱりせめて週一ぐらいでは人と撞きたいので、なんとかハイランドまで顔を出したいんですけどねぇ…って、前から言ってますけどね。(^_^;

 そんな、原稿追い込み中でハイランドまで行ってるヒマがないボクの為に、元C級仲間で現B級プレイヤーの吹替さんが地元の富士ビリヤードまで相撞きに来て下さいました♪
 クラス的にも願ってもない相手です!

 そんな本日の相撞きは、最初の一時間はやはりコンディションに慣れてないせいか吹替さんのミスが多く(<9番入れミススクラッチもありましたし)、ボクの9番フロックインもあってボクが全勝。
 続く一時間は吹替さんが本領を発揮して全勝…と、なんか偏った展開でした。(笑)

 まぁでもボク的には9番フット、手玉センターの比較的薄めな配置を一戦目、二戦目と連続で決められたので満足かなー。
 比較的頻出の配置ではありますし、よく練習してる配置でもあるのですが、普段なかなか入らないですからね…

 あとは短クッション土手びったりからの超ロングの7番、ミスキューしない範囲でめいっぱい左捻っての切り返しで8番に出したのですが、これを成功させられたのがボク的には本日のベストショットかな。
 ここ半年ぐらいはかなり捻りも使うようになってますが、切り返しはたしかに一時練習しましたけどそれほど得意でもないですし、何より超難球だったのでそもそも入る気が全くしてなかったんですが。(笑)
 まぁ8番に真っ直ぐになりすぎた上に引きすぎた(<ストップでも良かったんですが、欲を出して微妙に下を撞いてしまいました)せいで土手際になっちゃって、結局9番を外しちゃったワケですけどね。(^_^;

 ともあれ、久し振りに吹替さんと撞けてとっても楽しかったです!
 比較的押し玉でポジションしようとするボクに対して、吹替さんは引き玉で出す事が多く、そんな出し方の違いを見るのも楽しかったですな~♪

 ま、今日の相撞きで久し振りの試合に出てもなんとかなりそうな自信はついたので、この原稿が終わったら…来月最終週あたりの試合を探して出てみたいですね♪

| | コメント (0)

2010年3月30日 (火)

夢のマイテーブル(ビリヤード)

 相変わらずあまりビリヤードの練習時間を取れませんが、それでもなんとか最低限週二回一時間ずつの練習時間は作ろうと頑張ってます。
 やはり二週間以上間が開くと大分ヤバい事になってくるので…(^_^;

 んで、さきほどいつものようにお茶飲みながらヤフオク眺めてまして、出品されてるビリヤードテーブルをぼーっと見てたんですが…あぁ…家にビリヤードテーブルがあったらいいだろうなあ…と。
 ビリヤードプレイヤーの究極の憧れは自宅にマイテーブルですよね。
 次点でビリヤード場の近くの住まいかな。
 …まぁウチの向かいのゲーセンにもコンディションのすこぶる悪いビリヤード台がありますけどね…<最初の一年間ホームにしてました

 練習時間はあまり取れてませんが、ビリヤードへのモチベーション自体はこのところ高いので、家にいる時も時々キューを握って素振りしたりしてます。
 そんな時に実際に玉が撞けるような環境だったらどんなにか…
 たとえ一日20~30分でもいいから毎日撞いた方が上達すると思うので、そう言う意味でも理想的なんですけどねぇ。

 ま…それこそ家の大改築(一階がまるまるビリヤードスペースになるぐらい)が必要なのでムリですけどね。(^_^;


 さてビリヤードの交友関係を築いている関内のハイランドまで行くヒマがないボクの為に、マイミクでブレイクマニアな某Bクラスプレイヤーさん(笑)が、明日ボクの地元ホームである富士ビリヤードまで遠征してきて下さるので、こちらも迎え撃つべく、入れの精度を上げておこうと今日は川崎バグースに行って渋台(19番台)をご指名。

Mixi997


 ポケット幅は↑の写真参照。玉1.8個ぐらいですかね? 普段練習してる富士ビリのトーナメントエディションよりさらに渋いです。
 …まぁ今はなき新宿サムタイムの激渋台ほどじゃないですが…(笑)

 先週後半はモーターサイクルショーで予定が埋まってしまい、約一週間ぶりの練習になるのですが、その間考えていたのがグリップ。
 その辺を色々試しながら撞いたのですが、どうもセンターショットが入らない…
 入っても猛烈にコジって手玉がクルクル回ったりね。

 しばらくセンターショットを重点的に練習してたんですが、そのうちにふと目の使い方を変えてみたら良さそうな感じに。
 どこで見たのか忘れましたけど、キュー先を手玉に近づけたところで手玉を凝視。キューをテイクバックしながら今度は的玉を凝視。また近づけながら手玉を…と繰り返すとイイと言う話。
 確かドイツの皇帝ラルフ・スーケーがそうやってると言う事で、スーケーの目元のアップ動画とかも添えられてた気がするんで、どなたかのビリヤードブログだったかなー。
 当時も試してどうもしっくり来なかったのですが、今日試してみたらかなりイイ感じ!
 加えて最近気を付けてるスタンスとグリップも意識したら、だいぶ玉が入るようになりました。
 これからしばらくはこの目の使い方に気を付けてみましょう♪


 …あ、皆さん、ボクの地元の富士ビリか川崎バグースまで遠征してきて下されば1~2時間ぐらいはお相手できるのでヨロシクね♪(笑)

| | コメント (4)

2010年3月29日 (月)

F1オーストラリアGP(決勝結果あり)

 アロンソファンでフェラーリファンなボクとしては理想的な展開に終わった開幕戦。
 二週間経って迎えた第二戦、またしても予選で速さを見せたのはレッドブル勢でした。
 そして「マシンのポテンシャルは引き出せたのにタイムが出なかった…」ハミルトンはまさかの予選11番手。
 開幕戦ではいいところを見せられなかったチームメイトのバトンは四番手とまずまずの位置なので、ホントにどうしちゃったんでしょうねハミルトン…

 さてスタートのアロンソは大失敗。実況の「アロンソも好スタート!」の台詞に軽くイラッ☆としながら(<実際に素晴らしいスタートを切ったのはチームメイトのマッサ)見ていると、1コーナーでバトンにプッシュされたアロンソがミハエルを巻き込んでスピン…
 おぉぉ…ボクが91年のデビューから応援していたミハエルと、今一番応援しているアロンソが揃って最後尾に…
 テンション落ちた。orz

 ただフェラーリファンとしてはマッサがポジションを上げたのは喜ばしい!
 しかし後方では日本期待の可夢偉クンが、脱落したフロントウィングに乗り上げてウィリアムズのヒュルケンベルグに突っこむ高速クラッシュ…

 その後も濡れた路面の影響で各車ミスが多く、あまりにも単調だった開幕戦とはうってかわってまずまずのオーバーテイクシーンが見れる面白いレースとなりました。

 そしてまたしても残念なベッテル…二戦連続トラブル発生。しかも今回はリタイアです。
 うーむ…今年もレッドブルは信頼性が課題か?と言う話を前戦でも書きましたが、今期から優勝の獲得ポイントが10P→25Pに大幅に引き上げられている中、勝てたはずのレースを二戦連続落とすのはあまりにも痛い…
 しかし前戦はスパークプラグのトラブル、今回はブレーキディスク割れの可能性が濃厚…?と、なんかあまり聞かないトラブルばかりですなあ。

 そのベッテルリタイアの恩恵を受けたのは、今回はバトン。
 「タイヤに優しい」と評されるバトンらしく、うまくマシンを労っての優勝でした。
 正直バトンの力ではハミルトンには勝てないだろう…と思ってたんですが、今期のルールは思いの外バトンに有利なのかも?
 ま、今回は荒れた展開だったので、もう少し様子を見てみましょうかね~。

 そのハミルトンにウェバーが突っこんだシーンはおいおいと思いながら見てましたが、不幸中の幸いか被害者のハミルトンは一つポジションを落としただけでレース復帰。
 加害者のウェバーは…まぁポイント獲れただけでも良かったんじゃないですかね。

 結局最後尾に落ちたアロンソは4番手までリカバーしてチャンピオンシップリーダーの座をキープ。
 終盤はハミルトンに突っつき回されてましたけど、後ろから攻め立てられてる時のアロンソの精神的な強さはよくわかってるので、比較的安心して見てられました。
 接触覚悟で行かないとなかなか攻められないドライバーですからね。

 今回の殊勲賞はやはり二位に入ったクビサですかね~♪
 BMWから落ち目のルノーに移籍してどうなる事かと思いましたが、昨年、一昨年のルノーでアロンソが光る走りを見せたように、やはり力のあるドライバーは要所要所で見せますなあ。
 個人的にはニコよりも評価してるドライバーなので、もう一度トップチームに返り咲いて欲しい…

 さて開幕二戦はそれぞれ違うウィナーが誕生しましたが、三戦目はどうなるかな?
 ボクとしては毎戦素晴らしい速さを見せてるベッテルがそろそろ勝ってくれるんじゃないかと期待してます。(^_^)

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

ブレヴァ試乗とカラオケ

 もともと今年のモーターサイクルショーは大学時代からの友人であるまいらげんさん&マイミクのタッチィさんと日曜に行く予定でした。
 しかし先週まいらさんから「休めそうにない」のメールが。
 なのでタッチィさんと相談して、空いてそうな金曜に二人で行く事にしました。

 …が、金曜の晩にまいらさんから「休みとれそうだがもう一度行かないか?」のメールが。(笑)
 スケジュールもだいぶ押してるのでお断りしたのですが、同じく大学時代からの友人である葦原淳センセも誘ってるから、その後カラオケも行こう…と、かなり強引なお誘いのメールが。<本人はそんな気はなかったかもですが
 勿論ボクとしても極力行きたいと思ってはいたので、そうまで言うなら…と、今後のスケジュールが相当厳しくなることを覚悟してご一緒することに。

 さて待ち合わせ時間は…試乗する気の全くなさそうな11時。
 ボクとしてはモーターサイクルショーは試乗しないと意味がないので、ボクだけ開場30分前に会場入りして試乗申し込み。
 今回のお目当てはモト・グッツィのブレヴァ750だったんですが、やはりみなさんビーエムのS1000RR(ボクが申し込んだ時には早くも完売でした)やビモータDB7、ホンダのCB1100あたりに人気が集中したらしく、開場一発目の試乗枠に乗れることになりました♪
 オマケに誰も申し込まなかったのか、見回してみてもブレヴァ試乗するのはボクだけです。(^_^;
 ま…いかにも不人気車っぽいチョイスだしな…
 でもボク的には昨年V7クラッシックに試乗しそびれて以来、グッツィは乗りたかったのです!

 さて一昨日試乗したビモータのDB7は何と言っても車両価格450万の高級車…おまけに未経験の乾式クラッチという事で相当緊張しましたが、今回のブレヴァは跨っただけでわかるフレンドリーさに一安心。
 停車状態で軽くスロットル捻ると…おおお右に起きあがります!
 縦置きエンジン&シャフトドライブのグッツィはスロットル捻ると傾くとは聞いてましたが…コレか~。

 さて試乗ですが…ボクの愛機TRXも相当スロットルが軽いですが、さらに輪をかけて軽いせいでどうも全閉から開け始める瞬間のコントロールが上手くいかず、ドンッと出ちゃいます。
 まぁ実際に自分のバイクになったらちょっと走れば慣れるとは思いますが…正直、スロットルの扱いやすさに関しては一昨日乗ったDB7の方が良かったですね。
 途中から二速で走ったんですが、タイトターンで一抹の不安がよぎるもののこの方が扱いやすいかな。

 そしてバイクの動きは抜群に軽いです!
 ま、一昨年のモーターサイクルショーで試乗したトライアンフのストリートトリプルやマイミクのおりもとみまな先生の愛機、カワサキのER-6fに試乗した時も思いましたが、やっぱりネイキッドはヒラヒラと動きますよね。
 個人的にはこの600cc~750cc辺りの中間排気量ネイキッドがベストバランスな気がします。
 ER-6fは首都高で試乗しましたが、パワー的にも全く不満は感じないですしね。

 何はともあれスロットルの扱いにくさだけ除けば、もの凄く扱いやすいバイクでした。
 あと走行中は鈍感なボクにはスロットルのオンオフで車体が傾いたり…みたいな感触は感じられませんでした。
 ただひたすらに乗りやすくて、リラックスして乗れるバイクでしたよ~。

 …さて同じ頃に到着していたマイミクのぽんたさん&ぽんたさんお友達のアフリカツイン乗りさんがボクの試乗を見物していたので、まいらさん達が到着するまではお二人と一緒に見物。
 さすがメカニックさんだけあって見るトコが違うな~。
 まいらさん達到着後はぽんたさん達とは別れて見物。ボクは金曜に一通り見てるので、ざっと眺めるだけで。
 ちなみに今回のサプライズは車&バイクに全く興味がない葦原センセが来た事だなー。
 なんとか楽しんでもらえるように頑張ってみましたが…いかがだったかな?(^_^;
 スクーター安全運転教室みたいなヤツとか、トライアルのデモンストレーションとかに興味を示してたんですが、結局その辺は行かずに撤収。アキバに移動してカラオケです。

 カラオケも…今回と同じメンツで一年前に行って以来だなー。
 葦原センセはマクロスFの曲を中心にチョイス。

 お…?

 こ‥コレは…


 アキバパセラにランカ降臨か?!


 いやー…葦原センセとも大学時代から何度もカラオケ行ってますが、これほど中島愛がハマるとは…
 まいらさんが「声も似てるしハマってる」と言ってからはもうランカにしか聞こえない状態に。(笑)
 とりあえずシェリルパートはオレに任せろ!!

 …さてそんなボクも歌いたい曲がだいぶ溜まってたので、ほとんどお初の曲ばかり歌ってきました。
 現行ハガレンの3rdOP「ゴールデンタイムラバー」&1stOP「again」
 Darker Than Black流星の双子OP「ツキアカリのミチシルベ」
 そらのおとしものED「岬めぐり」&「ワイルド7」
 バスカッシュ1stOP「NO LIMIT」&2ndED「二人の約束」

 …あたりかなー。
 バスカッシュの二曲はエクリップスの三人で歌ってる曲だけに、一人で歌うのはほぼ不可能…息継ぎ出来ません。(^_^;
 あとボクのキー上限一杯あたりで動くので、休まないと喉も保たない…
 あ、でもここ一年ぐらい一生懸命腹筋やってるおかげか、もともと女性に近いキーを持つボクですが、半音ぐらいさらにキーが上に広がったかも知れませんヨ!

 あと今回久し振りに洋楽曲を見て驚いたのはMASTERPLANとLACUNA COILが入ってたことかな。(笑)
 LACUNA COILは「To Live Is To Hide」が入ってれば間違いなく歌ったんですがねぇ。
 あとはTO/DIE/FORを入れてくれないかな~。


 そんな感じで丸一日堪能してしまったので、改めて原稿頑張らないとな~。
 あ、でもバイクのオイル交換をすでにだいぶ引っ張ってるので、とりあえず近日中にSOX最後の無料オイル交換サービスに行ってきます。

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

『そらのおとしもの』第二期決定ですってよ奥様!

 いやー…嬉しいなあ第二期。
 なんだか終わってみれば昨年のアニメでは化物語と並ぶボクにとってのベストアニメでしたからね~♪
 最初にぱんつが飛ぶのを見た時はまさかこんなにハマるとはな…
 すでにそらおとで二冊同人誌作ってますが、第二期放送に合わせて三冊目か?!

 と言うわけで記念に最終回、イカロス戦闘シーンのMAD動画を転載。
 「タイプα イカロス…出撃します」はやっぱり好きだな~。
 ホント、このアニメは泣き顔の可愛いアニメだった。

| | コメント (0)

2010年3月26日 (金)

DB7乗ってきたよ!(モーターサイクルショー)

 んー…まぁなんというか…


 450万払って乗るほどのバイクじゃないな!


 と。




 ごめんなさい、ウソつきました…


 おぉぉネタとはいえ、大好きなビモータに何という暴言を…orz


 いや、でもあながちネタと言うわけでもなくて、あの狭い試乗コースでは正直ピンと来なかったのも確かです。
 結構タイトなコースだったんですけど、軽やかにくるるんくるるんと廻って乗りやすかったんですが、正直ボクのTRXを持ってきてもこれぐらいで廻れるよなあ…みたいな。
 ただあまりにもくるくる廻るのでついつい小回りになっちゃったりはしましたけど。(笑)
 試乗後にスタッフさんにも言ったんですが、やっぱりこのクラスのバイクを試乗するにはコースが小さすぎるし時間も短すぎる。
 もう少し広いコースをせめて10分ぐらい走れれば色々とわかるんじゃないでしょうかね。

 まぁボクとしてはあのルックスだけでも450万の価値があるとも言えますけどね!

 ところでビモータ初体験、ドゥカティエンジンも初体験…と思っていたら、乾式クラッチまで初体験!
 試乗前に「ドゥカティは乗った事ありますか?」とスタッフさんに訊かれてビビりまくり。そ‥そんな高級車乗った事ないです…
 乾式クラッチなので、パッと繋ぐとエンストしやすい…と注意を受けまして、正直乗るのやめようかと思うほどにビビりましたが(笑)、まぁ乗ってみれば特にこれと言って…
 まいらさんのアプリリアRS125の方がよっぽどクラッチ操作に気を遣った憶えが。(^_^;

 あ、ブレーキは死ぬほど効きました。
 コースインゲートまでちょっと移動して止まったのですが、その時にTRXのつもりでブレーキかけたらつんのめりそうに。
 もしかして最近のスーパースポーツってコレが標準なのか…?

 そして足つきは非常に良好。チビで短足(身長163cm)なボクですが、片足ステップに載せた状態でお尻をずらせば片足はべったり接地します。
 ま、ボクは普通に両足着くバイクの方が少ないですからな…
 TRXと同じぐらいの足つきなので、特に気を遣うほどのこともないです。

 あとはー…端から聴いてるとかなり大きめの排気音だったんですが、乗ってると乾式クラッチのシャラシャラ言う音しか聞こえない。(笑)
 パワーに関しては…短いストレートがあるのでそこで少し開けてみましたが、まぁ確かにパワー感は感じる…かも?と言った感じ。やっぱりもうちょっと広いコースが欲しいなあ…
 結局1速ホールド(ストレートで一回だけ2速)で廻っちゃいましたしねぇ。
 いや、やはり極低速のトルクに不安を感じたので、2速には入れられませんでした。
 でも1速でもレスポンスは穏やかでしたよ~。

 こんな感じですかねー。
 ただ、ライダースクラブを見ていても「ツーリングでも普通に使える扱いやすさ」がDB7の美点のようですが、それは感じられました。普通に乗れるバイクでしたヨ。


 …そうそう、ライダースクラブと言えば、アプリリアのブースでアンケート書いてる時に、隣にライダースクラブ編集部員のタカタさんを発見!
 よっぽど「いつもライダースクラブ買ってます!」と声をかけようかとも思ったのですが、チキンなボクはチラチラと視線を送るだけでスルー…

 あ、今回は各社のカタログ欲しかったので、片っ端からアンケート答えてきましたよ~♪
 海外メーカー勢ってアンケート書かないとカタログくれないんですもの…(^_^;
 ホンダ、ヤマハ、スズキ、ドゥカティ、ビモータ、アプリリア、トライアンフ、KTM、MVアグスタ…は貰ってきました。
 カワサキが抜けてるのは…いや他意はないんですが…(^_^;;;

 そしていろんなバイクも跨ってきましたが、こないだマイミク信楽さんのXR250Rに試乗して以来、オフ&モタードにも興味あるので、ヤマハのWRのモタードとかトリッカーとか跨ってきました。
 足つきも非常に良好(ボクでも両足が接地)でしたし、車体も相当軽いと思うので、こんなバイクで走ったら楽しそうだなあ…
 あ、完全にオフ車(WRのオフ仕様かな?)に跨ってみたら、やっぱりXR同様、片足の爪先ちょんちょん状態(いわゆるバレリーナ状態)で乗れる気がしなかったですけど。(笑)

Mixi994

 さて写真一枚目はモーターマガジン社だったかな?のブースにあったB-KINGのカスタム車両。
 ベース車両がなんだかわからないぐらいですが、この特異なルックスに引き寄せられて思わずぱちりと。
 ちなみに下に飾ってある記事の煽り文「琥珀色の男の夢何処に」と書いてあって、も‥モスピーダ?!と過剰反応。(笑)

Mixi995

 写真二枚目はボクの愛するKTM690デュークのご尊顔。
 足が着かないのは目に見えてたので、跨りもしませんでした。(^_^;
 あ、RC8は跨ってきましたよ~♪
 こちらも抜群の足つきの良さが美点ですが、確かに足つきは良好だったんですが(<DB7並み)テールカウルが高すぎて跨ぎづらい…
 DB7も高めでしたが、まぁ昨今のスーパースポーツならこんなもんか…というレベル。RC8はそれよりさらに高かった。

Mixi996

 写真三枚目はちょっと前から気になってる三輪車、CAN-AMのスパイダー。
 まぁ何が気になるかと言えばこちらも顔で。(笑)
 なんか撮ってきた写真、普通の顔したバイクが一枚もないなあ…


 そうそう帰り道は雨でしたが、雨男なボクはバッチリ雨具を用意していったので何と言う事もなく…(笑)
 唯一グローブだけは普通のグローブで行っちゃったのが失敗だったかな。
 まぁひどかったのはビッグサイト出て10分ぐらいの間だけだったんですけどね。

| | コメント (0)

2010年3月25日 (木)

明日はモーターサイクルショー♪(バイク)

 ふと気が付くと原稿のペースがヤバいことになっとる…
 ここ数日、テンションが落ちてて作業速度も落ち気味だったんですが、このままだと肝心のCOMIC1新刊が間に合わない事に気が付いたので、ムチを入れ直しましたデスよ。
 ホントなら今日にはもう入稿してるハズだったのに、まだ残り4P…

 …とか言いながらも明日はモーターサイクルショーに行ってくるデス。(^_^;
 ご一緒するのはマイミクのタッチィさん。
 当初はお友達のまいらげんさんも行く予定だったんですが、どうも仕事の都合がつかなそう…と言う事で、ボクら二人で行く事に。
 タッチィさんもボクも平日でも動ける…と言う事で、当初は日曜の予定だったんですが、一番空いてそうな金曜に急遽変更しました。

 いやー…ボク、モーターサイクルショー楽しみなんですよ~♪
 一年の中で一番楽しみなイベントと言っても過言じゃないんじゃないかな??
 まだバイクの免許取って四年…いろんなバイクを眺めてるだけでも幸せな時期なんですよね~。
 その上試乗まで出来るとあっては!!

 いや、ディーラーでも試乗は出来ますけど、どうにも試乗ってあんまりした事がない(ぶっちゃけ、ホンダにDN-01試乗しに行った時だけ)ので、行きづらいんですよね…
 買う予定が全くない車両を「試乗させてくださ~い」って言うのも、どうも言いづらいし…

 なので、こういう気軽に試乗出来る場は助かります!
 世界中の車&バイクに乗ってみたいと常日頃から口にしているボクとしては。(笑)
 モーターサイクルショーで一番楽しみなのはやっぱりこの試乗かな~。

 ただ、昨年は試乗しそびれてしまいまして…
 昨年のお目当てはモト・グッツィのV7クラッシック。
 いや、ずいぶん前に「次に乗り換えるとしたら何がいいかな~」とか言ってたらお友達のぽんたさんに「二気筒ならグッツィとかどう?」と言われた事がありまして、それ以来グッツィは気になってるんですよね。
 何と言っても縦置きエンジンもシャフトドライブも未経験なので、一度乗ってみたい。
 ビーエムでもいいんですけど、どっちかと言えばグッツィかなー。

 なので今年こそはグッツィに!と、ブレヴァを第一志望に考えていたのですが、ここに来てビモータの強烈な隠し球が…

 あらかじめ公式サイトで発表されていたのは、コルセさんが持ち込むビモータDB6"デリリオ"でして、ちょっと前にミクシィボイスで「試乗してみたいけど、あんな高級車に乗るのも怖い(笑)」みたいな事を呟いてました。
 その試乗車が急遽変更…出てきたのは最新のDB7!
 な‥なんと?! DB7なら話は別ですよ! なんとしても乗ってみたい!!
 なんと言っても全メーカー中唯一のスポーツバイクです!!

 …とか言ってたらビーエムも最新スーパースポーツのS1000RRに急遽変更!!
 こ‥こちらも乗ってみたい!!!

 …とは言うものの、この二台しかスポーツバイクはない(スポーツネイキッドは極めて豊富ですが)ので、人気が集中しそうな気がするなあ…
 でも乗れそうならDB7は乗ってみたいな~。
 あんな400万も500万もするバイクを所有出来る事は一生ないような気がするし…こんな機会でもないと乗れそうにない!

 ま、行ってみてあまりにも乗れそうになければ予定通りブレヴァで。
 でも平日の金曜日…おまけに開場と同時に入る予定なので、なんとか乗れるといいな~。
 DB7ならついでにドカのLツインも初体験出来るワケですし♪

 とりあえず明日帰り次第日記にレポをアップする予定ですので、お楽しみに~♪
 久し振りにデジカメもスタンバイしておこうかな?

| | コメント (0)

2010年3月24日 (水)

近頃の雑誌の傾向

 今日は買い物に出たついでにライディングスポーツ誌をゲット。
 前々から時々買ってた雑誌ではありますが、ここ半年ぐらいは毎月買ってるかなー。
 今月はサーキット入門みたいな感じで、ツナギのカタログやらなんやらが載ってまして、パラパラ眺めてたらサーキット行きたい欲求がむくむくと。
 今年からトミンサーキットにホームコースを変更しようと思ってるんですが、今年初走りで初見のコースと言うのも不安なので、往復の交通費一万円は痛いですが、今までホームにしてた那須に一度走りに行くのもアリかなあ…

 しかしボクが10年前に四輪免許取った理由は「サーキットを走りたかったから」なので、ロードスター買うと同時にサーキットに行き始めちゃったんですけど、サーキットってこんな特集組まないといけないぐらい敷居の高い場所かな?
 昔は峠で速いドライバー&ライダーじゃないとサーキット走っちゃダメ…みたいな風潮もあったような話も聞きますけど、今はそれこそ初心者のボクでも走りに行けるぐらい敷居が低くなってる気がしますけどねー。

 そういや先月は「サーキット走行入門に向いてるバイク紹介」みたいな特集もありましたし、サーキット人口を増やすために色々考えてるんでしょうね~。
 ここのところ、モータースポーツ&バイク業界を盛り上げるにはどうすればいいか…みたいな記事ばかり掲載されてますし、業界は相当に危機的状況なのかも…

 と言うかそもそも雑誌が売れなくなってきてるのか、最近はどの業界も新規読者獲得を目指して頑張ってるように見えます。
 バイク雑誌だと、ライダースクラブはもともと初心者向けライテク講座が多くてボクとしては助かってますけど、ここのところはバイク乗り換え指南みたいな感じでいろんなジャンルのバイクを紹介してみたり、さらに一般ライダー向けになってる感じ。
 レイアウトとか文体も非常にポップな感じになってきてますしねぇ。

 現在唯一のビリヤード雑誌であるCue'sも、昨年から雑誌サイズを一新。それに伴ってビリヤード始めてみよう!的な記事が一気に増えた感じ。

 ボディビル雑誌も老舗の月刊ボディビルディングが表紙デザインを一新。
 内容もフィットネス関係の記事を大幅に増やして、一般読者獲得を狙ってる感じです。
 …って、まだ実際には見てないので公式サイトから受けた印象ですけど。(^_^;

 ただまぁ…バイク雑誌は比較的購入者層の幅が広そうですが、ビリヤード雑誌とかボディビル雑誌とかはマニアックな層しか買わなそうですし、敢えてそんな一般客向けな記事を載せなくてもいいような気が…
 川崎バグースに行ってみると、土日はカップルや友達グループ、サラリーマングループの一般客がすごく多くて、なんだ意外とビリヤード盛り上がってるじゃん…って感じますけど、こういう人たちって雑誌まで買わないでしょう。多分。
 実際ボクがCue's買い始めたのって本格的にビリヤード練習初めてからなので、せめてそのレベルのビギナー対象ぐらいの記事でいいんじゃないかなー。


 あと最近思うのは、すっかり付録DVDが一般的になりましたねぇ…
 ライダースクラブもここ2~3年は毎号DVDが付いてますし、驚いた事にボディビル雑誌…上記の月ボやアイアンマン誌もいつの間にかDVD付きに。
 Cue'sも時々付きますものね。
 それを見てもホント専門誌って今は少しでも付加価値を付けないと厳しいのかなあ…と思っちゃいますね。

 そんな中、アニメ誌にはDVD付かないですよね。なんか付けてもイイ気もしますが。
 比較的不景気に強い世界だけに、そんな事しなくても売れるって事でしょうか。(笑)

 …あ、今日春新番組確認の為にニュータイプ買ってきたデスよ。<年四回だけ買ってる
 FSS連載再開はいつ…

| | コメント (0)

2010年3月23日 (火)

右折(バイク)

 えー…年末のプチハイサイド以来自分のヘタクソっぷりが身に沁みておりますボクですが(先月末の事故はライディングテクニックそのものよりはボクの注意力&危険回避の方の問題なので…)、それ以来タイトな右折&Uターンをメインに練習中。
 最近はどこに行く時も、ウチの周りをぐるっと回って細かい右折を一通り済ませてから出かけております。(笑)

 さてボクの愛読誌「ライダースクラブ」の動画が毎週配信されておりますサイドリバー。
 この動画が現在タイムリーにもビギナー向けタイトターン講座!>http://www.sideriver.com/motorcycle/movie/index.html
 昨年末までは、もうさすがに4年4万キロ走ってきてるし、基本的な部分は一通り大丈夫!と思ってましたが、↑のようにいかに基本的な部分が出来てないかを思い知らされたので、初心に返って眺めております。

 …が、コレが大変タメになる!
 いやー…最近色々と試してるウチに「こんな感じかな?」と掴めてきたコツが改めて解説されてるので、追確認出来るというか。
 特に今週の、軸足と曲がりやすさの関係とか大変興味深い!
 ボクは今まで全てのターンは体重移動をきっかけに曲がってましたが、Uターン練習を始めて以来、微速ではハンドル切って曲がるのか!と思ってハンドル切って曲がってたら、逆に直立状態でバランスを取ろうとして曲がりにくくなっちゃって、今また「やっぱり体重移動がキモか」と思い始めてる次第。(^_^;

 おかげさまで、平地でそれなりの道幅がある場所でのUターンはそこそこ出来るようになって参りました。
 そしてちゃんと道幅のある片側一車線道路より、ウチの前の二車線道路をセンターラインからUターンする方が道幅が狭い事に気が付いてみたり。(笑)
 まぁまだホントにタイトなUターンはさっぱりなんですけどね…

 ま、ジムカーナみたいにタイトターンをフルバンクで曲がったりとかは夢のまた夢(今やってるのは少ないバンク角でクイックに曲がるイメージなので)ですが、ボチボチと上手くなっていきたいトコロです♪

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

車&バイク雑談いろいろ

 以前参加してた白糸スピードランド走行会の主催者さんがスタッフとして参加してるFISCO走行会。
 なんか次回の走行会、全く人が集まってないらしくてヘルプのメールが届きました…
 うーん…やっぱり不景気の影響なんですかねぇ?
 そんなボクも四年前にバイクにハマって以来四輪のサーキット走行はご無沙汰。
 しかもサーキット走行用にチューンしてあった愛機ロードスターを一年半前に手放してしまったので、サーキット走れる車両がありません。
 FISCOは比較的ストレートでブレーキ冷やせるので、我が家のステップワゴンでも走れるかな?(笑)
 筑波とかテキメンにブレーキがスカスカになりますからねぇ…


 先日ヤフオクで落札したクリアシールドが到着。コレで夜も走れますわー。
 そうそう、1月頃に買った膝プロテクター(RSタイチのステルスCEガード)…結局あの後一回も使ってないんですが、金曜にプロテクター装着状態で近所を一周、そして今日はみなとみらいまでブラリと走りに行って来ました。
 見た目にはほとんど目立たないのでツーリング時に使っても大げさにならなくてイイ感じ。返す返すもこないだの事故の時にこのプロテクター付けてたらほとんど無傷だったかもなあ…
 チューブ状になってて足先から通して装着するんですが、ちょっと膝の上あたりが擦れるかなあ…ひりひりしてきます。
 もう少し上手い装着方法を見つければ改善出来るかも。
 ただ、いくらメッシュ素材とはいえ、夏場は蒸れそうです…

 コレ付けて安全運転講習会に参加しようと思ってはいるんですが、結局忙しくていまだに果たせず…
 サーキットも…五月の走行会には申し込んであるんですが、その前に一回ぐらい走りに行きたいなー。
 ただ、久し振りのサーキットな上に初めてのコースなので、気分的には貸し切りの走行会で復帰したい…


 さてここのところようやく右折&Uターンのコツが掴めつつあるボクですが、1月頃にUターン練習に行ってた道に久し振りに行ってみたら、ほぼ片側一車線分(1.5車線分ぐらい幅があるので)だけでUターン出来て満足。(笑)
 まだ傾斜があるトコだといつぞやのように失速して立ちゴケしそうな気はしますけど、この調子で慣れていけばもうちょっとタイトにUターン出来るようになるかな?

 旋回もイイ感じに出来るようになってるんですが、ある程度の深さになるとぱたりと倒れそうな不安を感じて、反射的に腰に力を入れてバンクを止めてる感じ。
 ここでさらに力を抜くともっとバンクを深められるのか…それともホントに転ぶのかはナゾです。(笑)
 速度的に釣り合ってれば転ばないハズですが…何と言ってもボクのスピードは遅いからなあ。


 そういや気が付かないうちにスーパーバイク世界選手権が開幕してましたねぇ。
 開幕戦を終えてのポイントリーダーは昨年から元気が良かったレオン・ハスラム。
 去年は散々だったスズキですが、ノリにノってるハスラムを得て今年は大躍進か??
 そしてその後ろは二位ファブリッツィオ、三位チェカ、四位芳賀選手のドゥカティ勢。
 今年こそはタイトル獲って欲しい芳賀選手ですが、チームメイトのファブリッツィオも良さそうですね~。
 芳賀選手はウォームアップでチャウスと接触転倒、怪我をしてしまってのこの順位みたい。これからの巻き返しに期待!
 そして昨年爆発的な速さを見せたスピースがいなくなったヤマハの低迷が気になります…
 地上波しか見れないボクはGyaOに頼るしかないんですが、今年は放送するんかいな?

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

久し振りにボウラード(ビリヤード)

 今日の玉撞きはホームの富士ビリヤードではなくて、ウォーキングがてら川崎バグースへ。
 いや、歩いていくと西口側の富士ビリはかなり遠いので…(^_^;

 普段富士ビリで使ってる台が渋めなせいもあって、ただでさえ苦手なボウラード(考えてみれば難球好きでイージーボール苦手なボクには向いてないゲーム(笑))なんかやる気にもならずしばらくやってなかったので、久し振りに甘甘なバグースの台を使ってボウラードをやりに行ったのです。

 スコアブックの日付を見ると3月3日。およそ三週間ぶり…

 ってコレ、一年前の日付だよ!!!

 うーん…しばらくやってないとは思ってましたが、まさか一年もとは…
 ちなみにホントにボウラードが苦手なボクのハイスコアは55点。
 さすがに一年も経てば…仮にもC級戦を一度優勝したりもしてるワケですし、これぐらいのスコアは出るハズ…
 でも一年前の時点でもうっかりすると20点とか30点とか出してるだけに、最悪また20点とかもあり得るかも…と、かなり緊張しながらプレイ開始。
 となりのテーブルの方もボウラードやってるだけに余計に緊張します。

 滑り出しは絶好調!
 しかしあわやストライクか…と言うところで撞いたラスト一球、サイドポケットから玉3個分ぐらい離れた長クッション際だったんですが、ワンクッション入って手玉がサイドスクラッチするとヤダな…と、引き気味に撞いたところ、玉は見事にポケットされたものの、手玉もサイドポケットへ…
 弱すぎて引きがほどけたのか、そもそも引いちゃダメだったのか…?

 スクラッチの場合は手玉はヘッドライン内。的玉もポケットしてしまっただけにフットスポット戻しと非常に難球に。
 ま、当然ながら外しましたヨ…

 それでも5フレでブレイク直後の狙いが全くなくなって(二個の玉に挟まれて動きがとれなかった)1点に終わった以外はおおむね7~8点。
 ストライク&スペアが一本もないのが気になりますが、それでも7フレ終了時点で45点…と、ハイスコア更新はほぼ間違いない状況♪

 …が、8~10フレは1点、2点、2点と最悪の展開に…orz
 し‥集中力の限界か?

 結局終わってみたら50点ジャスト。C級として最低限のレベルはクリアしてるかも知れませんが、全く褒められてものじゃないスコアです。
 うーん…70点ぐらいは行くと思ったんだがな…

 ただ以前のように超イージーな玉をなぜか外す…みたいな展開は全くなし。
 残り2球でスペア…と言うところで7~8割方入って欲しい…という玉をカタカタで外してがっかりしましたが、他にも同じぐらいの成功率の玉は何球も入れてるわけで、まぁ確率的には仕方ないのかも…
 ただ、これと1フレーム目のストライクを取ってればもっとスコアを伸ばせたわけで、やはり悔やまれますね。

 逆に取りだしがコンビ以外になくなった状態でバッチリコンビ決めたり、ガーター(<ブレイク後に一球も入れずにミス)の後、渾身の激薄カットを決めて8球まで入れ繋いだりと、ナイスショットが何球もあったので概ね満足かな。

 ただ、やっぱりボウラードはブレイク後の配置が重要ですねぇ…
 ブレイク後の取り出しが難球しかなかったりすると相当がっかりしますからね。

 あとやっぱりボウラードはプレイ時間長い…今回も丸一時間以上かかっちゃいましたし。
 最近は一時間~一時間半ぐらいしか練習時間をとれてないので、なかなか日々の練習に組み込むのは難しいですねぇ。それこそボウラードだけで終わっちゃう。
 メンタル面はかなり鍛えられるんですけどね…


 ところでこのところビリヤードモチベーションが緩やかに上昇中です。現時点ではバイクよりもモチベーション高いかも。
 バイクの方がそれなりに乗れるようになってきてるからかな。
 あとやっぱり調子がいい時はモチベーション上がります。
 玉が入らない日は一気にモチベーション下がりますけど。(笑)

 試合に出たくてたまらんのですが、ホント今は時間ない…なんとか練習時間を作ってレベルを維持するので精一杯です。
 今日もよっぽどハイランドBCリーグに参加したかったんですけどねぇ。
 来月のBCもちょうど〆切間際なので、どうなるかな…
 前日の土曜に入稿出来れば言う事ないんですけどねぇ…

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

絵を描くこと

 ちょっと前にmixiボイスで呟きましたが、この原稿描いている時に突然「絵を描く事がボクの生きている意味だ!」と閃きました。
 いやもう、コレが天啓かと思う勢いで。(笑)

 何度か書いてる気もしますが、実はボク、絵を描くのがそんなに好きじゃありません。
 …いや、好きとか嫌いとか考えた事がないって感じかなあ。

 大学時代に友人の葦原淳センセが「物心ついた頃から描いてるだけに、呼吸とか食事とかと同じで改めて意識する事がない」と言っていて、全くそうだよなあ…と思ったものですが、そのせいか特別好きと思った事がないというか。
 後天的に身につけた趣味…バイクやビリヤードは好きで好きでたまらん!と思ってやってるんですが、絵って先天的に身に付いてるスキルですからねぇ…たとえて言うなら歌と同じでしょうか。

 そしてあまりにも意識しなさ過ぎなのか、単純にぐうたらなのか、昔から絵の練習するのも嫌い。
 いや、さすがに高校~大学時代は結構練習したかな…
 あとは漫画家デビューしてからトーンの削りは猛烈に練習しました。担当さんに下手だ下手だ言われまくったので。(笑)

 そんな特に好きとも嫌いとも意識する事がなかった絵ですが、唯一、漫画家デビューして一年弱経った頃に原稿用紙を見るのもイヤになった事があります。
 アンソロジー担当だったので、好きじゃないネタを描かされる事が多かったせいもあるのかも。
 その後「これは仕事」と割り切ったのと、絵柄を変えた事で担当さんからの評判が良くなった(<ついでにアンソロジー担当から雑誌担当に格上げになって、好きな漫画が描けるようになりました)こともあってか、「特別楽しくはないけど辛くもない」と言う状態で続けてました。

 だから根本的に絵を描くのって好きじゃないのかもなあ…と思ってたんですけどね。

 でも勿論嫌いなものをずっと続けてこれるワケもなし…それにラクガキを描いてる時はめちゃめちゃ楽しいワケで。
 ↑の事が閃いた時は、それと併せて漫画を作り上げていくと言う事自体が楽しいなあ…と。
 うーむ…バリバリ商業誌で描いてた頃に閃いていればな。(笑)

 なので、この先…遠からぬ未来に何か別の職に就くつもりで色々と考えてますけど、この先どこでどんな生活を送ろうとも絵を描く事をやめたらだめだと思った次第。
 ボクがこの世に生まれてきた意味と言うものがもしあるとしたら、それは絵を描く事なんだろうなあ…と。
 正直、他の職に就いて生活が忙しくなったら、少ない余暇は全部バイクとビリヤードに廻しちゃうだろうし、絵は描かなくなるかもなあ…と思ってたんですけどね。
 実際、とらのあなバイト時代って年二回ぐらいしか本作ってなかったし…
 あ、でも思い返してみれば、毎日とらノートにラクガキ描いてたっけ。(笑)

 …とまぁ、なんか珍しくそんな大仰な事を考えつつ頑張ってエロ漫画描いておりますよ。(^_^;
 残りは本文6P+表紙…目標は23日、最悪25日…を想定してましたが、このペースだと27日の土曜日にギリギリ終わるぐらい…か?
 やっぱり下書きが大変ですなあ…ネーム&下書きだけ誰か代わってくれ!!<本末転倒
 文豪ボースカでも来てくれないかな…

| | コメント (0)

2010年3月19日 (金)

キャラ設定(TRPG)

 原稿が着々と遅れております。
 それでもDLサイトコムに旧作を登録して今月中に販売開始しないと、再来月の財政が怪しくなってきたので、今朝方取り急ぎ登録申請。
 まぁ慌てなくても大丈夫だとは思うのですが、大丈夫じゃないと取り返しがつかなくなるので。(^_^;
 ヤフオクで水滴屋さんの紫ちゃん(『紅』)本三冊セット5000円に入札かけちゃったし!!
 だってもうメロンブックスさんで在庫切れなんですもの…
 ボクの中で最近大注目のロリ作家さんなので、次からはちゃんとゲットしよう!

 …あ、現在作業中の原稿、サイトの方に3Pほどサンプルをアップしたので、よろしければどうぞ。
 当然ながら18禁なので注意してね!>http://www.din.or.jp/~mitsuki/sirianahime/sirianahime.html
 ちなみにサイト用にモザイクかけてますが、実際はいつものように黒ベタ修正になります。


 さて本題。
 もう一年半ほどになりますかねぇ…テーブルトークRPGの集いに月イチペースぐらい(秋からちょっと間が空きましたけど)で参加しております。
 ボクを含めて三人のマスターが交互にマスタリング行ってるんですが、プレイヤーは各マスター毎にキャラクターを作って、現在3パーティが進行中。
 ボクはロリ爆乳のロボ子ちゃん(マギテック&シューター)と、ワガママロリドワーフ(ファイター&プリースト)をプレイしてるんですが、先月末~今月にかけてプレイしてるシナリオでのキャラクターはロボ子ちゃん。
 これがねぇ…無口キャラに設定してるので、動かし辛い!!

 やっぱりシナリオ進めてる時に「あそこが怪しい」とか「こんな作戦で」とか、色々言いたいじゃないですか。
 でも無口キャラだとあまり喋っちゃマズいかな…と悶々。
 まぁそれでもプレイヤーのボクが喋りまくっちゃってるワケですが…(^_^;
 ちょっと何かうまい方法を考えないと絡ませ辛いので、検討中。

 って言うかそもそもの設定ミスな気も…

 ちなみに口は出したいワリに頭の回転が鈍いボクなので、バカキャラとの相性はすこぶるイイです。(笑)
 昔に猪突猛進おバカ女戦士をプレイしましたが、アレは楽しかったなあ…
 まぁバカキャラもキャラを立てようとしすぎるとシナリオの進行を阻害するので良し悪しですけどね!
 ロリドワーフが比較的そんな感じのキャラなので、あっちのが動かし易いかも…
 まぁロボ子ちゃんもはらぺこキャラなので、比較的おバカ系なんですけれども。

| | コメント (0)

2010年3月18日 (木)

お茶の時間ですよ(ドール)

 先日我が家のチビ姫様のためにパンのミニチュアが付いたペプシネックス(1.5l)を買ってきましたが、今日はマグカップ付きを見かけたのでゲット。
 ウチの愛娘、美紅に持たせてお写真撮ってみました♪

Mixi991

 それにしても美紅のこのアングルはいつ見ても人知を越えた可愛さだなあ…<例によって親バカ
 このアングルで今までに二回、ボクのドールサイトのトップページ飾ってますからね!

 そして撮影を終えてベッドの上まで連れてきてみたら、これはこれでめちゃめちゃ可愛かったのでもう一枚ぱちり。

Mixi992

 後ろに璃乃さんのおっぱいが見えますが、スルー推奨で。

 それにしてもこうして美紅のお写真撮ってると、ホントこの子はボクにとって特別な子だなあ…と思いますね。
 他の子達がいなくなってしまっても(<火事とか事故とかで)勿論ショックですけど、美紅がいなくなったら耐えられないかも…
 以前スーパードルフィのブックレットか何かで「あなたの分身」みたいな言葉があったと思うんですけど、まさにボクにとっては分身であり、守護天使様。
 なんと言ってもカスタムするたびにどこかしら怪我しちゃって、その度に自分の血を美紅に与えてますからな!(爆)<単純に不器用

 ただ、何度も書いてるようにこの子は「美紅」という理想の少女像の具象化でもあるので、このボディじゃなくても…将来的に自作ドールを作ったらその子を「美紅」と呼んでもいいんですけどね。
 とはいえ、このボディ自身にも相当な愛着が湧いてるので、末永く一緒にいて欲しいですけどねぇ…


 そういや自作ドール制作計画も昨年秋以来中断中ですねー。
 ボクの傍らには4ヶ月に渡って試作7号ちゃんヘッドが…(笑)
 実はもう設計図用の方眼紙やトレーシングペーパーもゲットしてあるので、その気になればすぐにでも本番に取りかかれるんですけどねー。
 ま、試作ちゃんは10号まで作ると決めてるので、また少し時間が出来たらぼちぼちと進めていきます♪
 正直、まだちょっと本番に取りかかるには造形に自信がないし…

| | コメント (0)

2010年3月17日 (水)

マスワリ(ビリヤード)

 別にボクがついに初マスワリ出したとかそう言う話ではないのであしからず。

 いやね…どうも一昨日~昨日にかけて、「ビリヤード マスワリとは」で検索してウチのブログに来る人がすごく多かったんですよ。
 20人近くはいたんじゃなかろうか…
 特定の検索ワードが多いのって、まぁ一般的に話題になった時(F1とかね)なんですが、何かあったんですかね?
 ボクはアニメとモータースポーツとNFL以外はほとんどテレビを見ないのでわかりませんが、テレビで話題になったとか…
 そういやビリヤードニュースサイトでタカ&トシの「お試しかっ!」でビリヤードやるって話は見ましたけど、あれももう1~2週間前ですよねぇ?
 うーーん…

 マスワリなんてビリヤードプレイヤーの中ではごくごく基本的な言葉なので、おそらく検索して来てるのは一般人の皆さんだと思いますが、要は

 「ナインボールでブレイクから9番まで全て自分で入れ続けること」

 ですよ。

 ブレイクで何個か的玉が入ればそのまま撞き続けられるので、そこからノーミスで9番まで入れていく。
 途中、他の玉が残ってる状態でコンビネーションショットやキャノンショットで9番を落としちゃうのはダメです。他の的玉なら可。
 驚異的なシュート力があれば初心者でも達成出来るかも知れませんが、まぁ普通はポジション力も大事。
 そんなわけで二年経ってもいまだにボクはマスワリ出せないワケですよ…

 ちなみに相手がブレイクで一球も入らなくて交代、そのまま自分が全部取りきってしまうのは裏マス。
 ブレイクで一球も入ってないってことは玉が9個まるまる残ってるわけで、難易度的にはマスワリよりも難しいハズ…
 余談ですが、ボクはビリヤード始めて三ヶ月の頃に初めて出た試合の一試合目、自分のブレイクノーインから相手が一番ミス、その後一気に9個取り切り…をしてるんですが、コレはマスワリにも裏マスにもなりません。
 でも難易度的にはほとんど変わらないと思うので、マスワリと認めてもらえませんかね…(´д`)
 全くポジションは考えてなかったので、相当なビギナーズラックでしたけど。

 もちろんマスワリさえしてしまえば、相手がどんな上手いプレイヤーだろうと…ビリヤード界の神様、エフレン・レイズ相手だろうとも撞くチャンスがなければどうにもならないので、一番理想的なプレイングですねー。
 ちなみにプロや上級者は相当な高確率でマスワリしてきます。連チャンもままあります。
 土方隼斗プロの8連だか9連だかが試合での最高記録?


 あ、それと時々「ブレイクエースの狙い方」で検索してくる人もいらっしゃいますけど、有効な狙い方はないハズです。あったらプロの試合で確実に使われてるハズなので。
 特に今の日本ではラックシールやシートラックで完璧な密着ラックが組めるようになってますけど、その状態だと9番はほとんど動かないです。
 なので、今はむしろいかにマスワリしやすい配置にするか…を重視した、コントロール系のブレイクが多くなってますね。
 ただ、手組みのラックだとブレイクした側と逆方向のコーナーポケットに9番が流れる傾向がある気はしますね。
 でも手組みだと毎回微妙に組み方が変わってくるので、結局有効な狙い方はないんじゃないかなあ…

| | コメント (2)

2010年3月16日 (火)

井上陽水

 今ウォーキングしてたら、近所のメキシコ料理店「エル・アミーゴ川崎店」が休業してた…
 ビル一面に描かれた赤地にメキシコ人の看板が子供の頃から目を惹いていて、家族旅行から帰ってきた時なんかもこの看板見るたびに「もう家だなー」と思っていたものですが、初めて店内に入ったのは二年ぐらい前…お友達のまいらげんさんがウチに遊びに来た時。
 と言うか、そもそも何の店だか知ったのが数年前なんですけどね。(^_^;<30年前から見てるのに

 休業ならともかくこのまま閉店とかなっちゃったら、ホント、ギリギリのタイミングで食べれた事になりますなあ。
 まぁあそこって立地条件的に良いのかどうか悩む場所だったからな…


 さて昨晩は井上陽水ベスト盤を聴きながらお仕事してたんですが、ふとアルバム『white』一曲目、『青い闇の警告』が聴きたくなってyoutubeにアクセス。
 いやー…我が家にアナログ盤(所謂レコード)とカセットテープはあるんですが、CDがなくて…(^_^;
 そしたら陽水の曲が大量にアップされてるのを発見したので、片っ端から聴いてる…ウチに、一緒にギターで合わせたくなってストラト手に『自己嫌悪』とかつま弾いちゃったりなんかして。

 思えば中学時代のボクは井上陽水とビートルズしか知らなかったので、日がな一日陽水弾き語りスコアを手に弾き語りしてると言う、なんとも微妙な中学生。(笑)
 おかげで多分今でも70年代~80年代頭ぐらいまでの陽水は全曲口ずさめると思いますヨ!

 いやー…でもその80年代頭ぐらいまで(『LION & PELICAN』あたり)の陽水のアルバムは全部CDで欲しいなあ…
 数年前にボックスセットが出た時はよっぽど買おうかと思いましたもん。
 今となっては陽水よりも好きなアーティストはいっぱいいますけど、それでもボクの音楽原体験だけにやっぱり特別な思いはあるのです。
 ホント、中学時代は↑で書いたように、陽水弾き語りしてるか、陽水聴きながら漫画描きまくってるか…でしたからな。ギターと絵しかやってない。
 なので、陽水の曲を聴くと中学時代にタイムスリップしたかのような、懐かしい気持ちになるのです。

 あ、↑で80年代頭までって書きましたけど、それ以降はそんなに聞き込んでないだけで嫌いなワケではないです。
 むしろボクのフェバリットは『LION & PELICAN』なので、80年代以降の方が曲的には好みです。
 70年代の曲は…今聴くとフォーク色が強すぎると言うか青臭いと言うか。(笑)
 ただ、中学時代の記憶と直結すると言う意味で、手元に置いておきたいんですよねぇ…

 その『LION & PELICAN』から『愛されてばかりいると』をぺたり。
 安全地帯とのジョイントライブの映像です。玉置さんとのツインボーカルがたまらなくカッコいい…

| | コメント (0)

2010年3月15日 (月)

F1開幕戦(バーレーンリザルトあり)

 今期は色々と見所の多いF1。開幕前からチェックしてたポイントについて、レース後の感想を書いてみましょうかね~。


○ミハエル・シュマッハーの復帰
 良くも悪くもサプライズはなかった感じ。
 3年ぶりの復帰で年齢を考えると、まぁこの辺だよね、って感じでした。
 若手注目株のロズベルクにそれほど離されてないのはやっぱり凄い事なのかも知れませんけど、今までのミハエルの実績を考えるとねぇ…


○フェラーリに移籍したアロンソの活躍
 アロンソがミナルディからルノーに移籍した辺りから応援してきましたが、ついにボクの大好きなフェラーリに移籍!!
 96年に大好きなミハエルがフェラーリに移籍して以来の喜びであります♪
 そして期待に違わぬ移籍初戦優勝!!
 ベッテルのトラブルもありましたが、それがなくてもオーバーテイクできたんじゃないのかなー。
 ここ二年不遇を託っていたワールドチャンピオンですが、今年は久々のタイトル獲得!と行って欲しいですな~♪


○マクラーレンに移籍したバトン対ハミルトンのチーム内チャンピオンバトル
 こちらもまぁ予想通り…
 バトンは前々から非常に優秀な中堅ドライバーだとは思ってましたが、タイトル獲るほどではないと思っていたので、むしろ昨年ができすぎ。
 それでもハミルトンより速かったら面白いなー…と思ってましたが、まぁこんなもんでしょう。
 でもチームとマシンに慣れてくればペース上がるかも知れないですし、まだもうちょっと様子見かな~。


○唯一の日本人ドライバー、小林可夢偉クンの活躍
 こちらは厳しい…開幕前のテストを見てるともっと活躍しそうな感じだったんですが、やはりザウバーの資金力不足が如実に表れてる感じ…
 スポンサーロゴもほとんどないですしねぇ。ペーター・ザウバーが私財を投じてなんとか維持してると言う話。
 ただチーム関係者が一様に「ここの路面と合わない」と言っていたので、他のコースになればあるいは?
 ともあれ、資金難をなんとかしないとシーズンが進むに連れてどんどん苦しくなるでしょうねぇ…


○一挙3チームが参戦してきた新規チーム
 まぁぶっつけ本番のヒスパニアがマトモに走れないのは予想出来たところで。シーズン中盤に撤退とかならない事を祈ります。

 そして二台とも完走とまずまずの信頼性を見せたロータス。
 ボクはロータスファンなので、この調子で地道に頑張ってくれると応援のしがいもありますなあ!
 なんと言っても久し振りに見るブリティッシュレースグリーンのカラーリングがカッコいい…

 カッコいいと言えば、ヴァージンのカラーリング。写真を見た時からカッコいいと思ってましたけど、テレビ写りもなかなか。
 …チェックしたのはリタイアした時でしたけど。


 そして今回のレースで残念だったのはやはりポールスタートのベッテル。
 今期もレッドブルの敵は自身の信頼性という事になるのでしょうか…
 思えば昨シーズン終了後、結局他メーカーのエンジンと契約出来ず、ルノーエンジン継続となったのも不安要素です。
 ドライバー、マシン共にポテンシャルはトップクラスに見えるので、信頼性さえなんとか出来ればタイトル獲得も夢ではないのですが…


 それともう一人の跳ね馬ドライバー、マッサも、昨年の悪夢から見事に復帰!!
 終盤はトラブルでペースダウンしたみたいですが、アロンソと共にベッテルを追いつめてる辺りはアロンソに匹敵する速さを感じたので、こちらも今後に期待ですな~♪


 ひとまずこの開幕戦で各チームの勢力図がハッキリしてきた感じ。
 開幕戦ではフェラーリの後塵を拝したマクラーレンも、昨年よりはよっぽど良いポジション。今後開発が進めばタイトル争いに絡んできそう。
 メルセデスはー…ボクとしては今年はイマイチになるんじゃないかと予想してたワリには良いポジションとも言えますが、まぁやっぱり今年はダメなんじゃないかと思っちょります。
 四強の中では一番下っぽい。

 ともあれ、まだまだ今期のタイトルを予想するには早すぎる状態。
 アロンソとフェラーリがタイトル獲ってくれればボクとしては万々歳ですが、今年も面白いタイトル争いになってくれる事を期待しつつ、次戦のメルボルンを待ちたいと思います。(^_^)

| | コメント (0)

2010年3月14日 (日)

旅に出たい(バイク)

 そろそろツーリングに行きたいですなあ…
 今回の原稿をちゃっちゃと終わらせて、なんとか一日だけでも時間作って出かけて来ようかな~。
 サーキットも行きたいんですけどね…やっぱりボクはツーリングライダーなので、限られた時間でどっちをやりたいかと言えばツーリングかなあ…

 正直、サーキット走行は楽しさ半分不安半分…走行前は9割方不安です。(^_^;
 走行中もテンション上がってくれば楽しくなってきますけど、それでもふと我に返ると怖くなってきてピットイン…みたいな事も。(笑)<どっと疲労感も出るし
 まぁ一番不安なのはボクのペースが遅いせいで、他の人に迷惑かけるんじゃないか…って事なんですけどね。
 著しく小心者なので、常日頃から日記に「人に嫌われるのが怖い」と書いてますけど、サーキットでも同じような感じ。
 なんとかこのメンタル的な問題を克服したい…
 加えて四輪ならともかく二輪は転ぶので、単純にその不安もありますね。
 オーバースピードで緊張して体が固まると全く曲がらなくなって、そのままコースアウト…というのも何度か経験してますし…

 あ、唯一全く緊張しなかったのは、四輪(NAロードスター)で参加してた、富士の白糸スピードランド走行会かなあ。
 アレは毎回参加者が10人弱、ほとんど顔見知りの常連さんなのでアットホームな上に、コースが狭いためにジムカーナみたいに一台ずつ走ったので。

 結局、サーキット走行自体が楽しみと言うよりも、二輪も四輪もテクニック向上の為にはクローズドコースを走るのが一番!と思って練習のつもりで走りに行ってるので、どうしても走行前はテンション上がらないのかも…
 あ、純粋に楽しみの為に行ってるカートは走行前からウキウキしながら走ってますけど。(笑)


 さてツーリングの方も、お友達とつるんで行くのもめちゃめちゃ楽しいですが、一人で知らない土地をトコトコ走るのも大好きなんですよね。
 ここ1~2年は時間もお金もないので、どうしても出不精になりがち…ツーリングに行く時はV-Raptor乗りの秀さんからお誘いがあった時だけ…みたいな状態なので、もしかすると一昨年夏の北海道ツーリング以来、一人では出かけてないんじゃないでしょうか。

 以前は漫画家という仕事柄、時間の融通が利くのをいい事に、朝6時頃目を覚ましたら滅法天気が良かったので、そのままふらりと銚子まで…みたいな事もしてましたからねー。
 今も時間の融通は利くんですが、お金がね…(^_^;

 うん、でもなんとか今月末ぐらいに行けるように頑張ってみよう。
 無理そうならその時はまたその時で~。
 今月がムリでも来月の原稿が終われば時間も作れるし、お金も…日帰りツーリングに行けるぐらいのお金はある…ハズ…(^_^;

| | コメント (2)

2010年3月13日 (土)

難球マニア(ビリヤード)

 ビリヤード店内BGMで昔見たエロビデオに使われてた曲が流れてきて、あまりの懐かしさと驚きでイージーボールを外してしまった水月林太郎です、こんばんわ。
 あれはいいものだったな…


 さて今日は茨城のビリヤード友達、マイミクのVITZさんが久し振りに横浜にいらっしゃると言う事で、軽く一時間半ほど相撞きして頂いてきました♪
 いやー…ホントはゆっくりお茶でもしたいんですが、今はかなりスケジュールが立て込んでまして…
 思えば前回いらした時もそんな感じでしたなあ。一緒にお茶出来たのは最初にお逢いした時だけだ…
 今日は出来ればゆっくりラーメンでもご一緒したかったんですけどねえ。

 そして相変わらずの早撞き。あのペースで撞いて玉が入るのが信じられん…
 ただ上級者の方と撞くと思うんですけど、やっぱり上手くなればなるほど撞くペースって早くなりますよね。
 勿論、試合だったらじっくりと考えて撞くと思いますけど、今回みたいにお遊びで撞くような場合だとホント早い。
 やっぱり上級者は経験も豊富なので、出しに関してもぱっと見ただけでラインがイメージ出来るんでしょうね。
 ボクみたいな万年C級プレイヤーだと、簡単な玉でもちゃんと狙わないと玉が入る気がしない(<実際入らない)ですが、ムダに集中力を使わないためにも簡単な玉は簡単に撞けるようにならないといけない…んですけどねぇ。なかなか。(^_^;

 そしてこちらも相変わらず難球を叩き込んでVITZさんの拍手喝采を頂く事しきり。(笑)
 本日のベストショットは、手玉がスクラッチしちゃったんですけど、ドンピシャの厚みで叩き込んだ4-9コンビと、逆コーナーへカットした2番…だったかな?
 アレ? かなり難しい8番をこなして取りきったゲームがあったけど、あの8番だったかなあ…<穴前7番からのフリーボールを激しく出しミスした
 あの時は9番のポジションもかなり薄くなっちゃったので、入れられる気は全くしなかったんですけど。(^_^;

 ま、冷静に確率を見ればそんなに難球を入れられてるワケでもないんですけど、要所要所で決めてるだけに周りからは「簡単な玉は外すけど難球は入れる」と思われてるみたいです。(笑)
 自分の気持ち的にも、簡単な玉は入れて当然なだけに逆にプレッシャーがかかって外しちゃう…
 難球は入らなくて当然なだけに落ち着いて狙える上に、自分としても得意意識があるのでむしろ自信を持って撞けてる気はしますね。
 超ロング極薄カットとか入れる気満々で撞いてますからね。(笑)
 全てのショットがこれぐらい入れば…VITZさんも「そんな人と撞きたくない」って仰ってましたけど、プロ目指しちゃうんだがなあ。

 ともあれ、一時間半と限られた時間ではありましたが、久し振りに上級者の方と相撞き出来て楽しかったです♪
 ホント、出来る事ならハイランドでお友達とも合流したかったんですけどね…そこまでの時間は取れませんでした。
 次にVITZさんがいらっしゃる時はもうちょっと時間作れるとイイなあ…

| | コメント (0)

2010年3月12日 (金)

フレームスライダー交換(バイク)

 先日の事故で転倒した際に車体のダメージを最小限に留めてくれたフレームスライダー。
 ま…それでもカウルはバキバキなんですけどね…orz
 今年初めまで付けていたレディバードからモリワキに換えて早速役に立ってくれたのはイイんですが、短くなった状態では次のダメージが大きくなる気がするので、ヤフオクでモリワキのパチモンくさいスライダーが1400円で出品されてたのを見つけて落札。
 モリワキ正規品だと5000円ぐらいしますからね…
 ま、今付けてるスライダーは両側合わせて1200円でゲットしたんですけど。(笑)<中古

 先ほど交換したのですが…ぼ‥ボルトが曲がっとる…
 素人目には大丈夫そうに見えますが、念のためプロのぽんたさんにお電話してみると「ボルトぐらい曲がりますよ~」と軽~いお答えだったので、そのまま使うことに。(笑)
 もう一回ぐらいコケたらボルトごとレディバードの新品に交換してもイイかな~。右もサーキットで一回コケてるし。<立ちゴケはノーカン
 …ま、そんなにコロコロ転んでたら人もバイクもたまったもんじゃないので、極力転ばないように…ね…

Mixi988

 結構削れちゃったなあ…と思ってたんですが、いざ交換しようと思ったら一番削れてる場所でもせいぜい1cm程度。意外と削れないモノですねー。
 ま、今回は速度的にもそんなに出てなかったですしね。サーキットでコケた時も低速コーナーでしたけど(<那須は低速ばっかりですけど)、それでも今回よりスピード出てたんじゃないかしら。


 さてあとは傷だらけになっちゃった夜用クリアシールドをヤフオクでゲットしないと…
 と思ってるんですが、今のところ二連敗中です。(^_^;
 相変わらず設定予算が低すぎる…
 しかし鳥目なボクとしてはミラーシールドで夜は怖くて走れたモンじゃないので(<昨晩も怖かったです)、いずれにせよ早々にゲットしないとなあ。

| | コメント (0)

2010年3月11日 (木)

タコス食ってきたじぇ!!

 昨年『咲』を見てて、優希が出るたびに気になったのがタコス。
 実はボク、生まれてこの方タコスを食べた事がないのです…
 あぁ数年前、『エル・カザド』でもタコスの歌を聞くたびに食べてみたくなったっけな。(笑)

 さてちょうど咲が放送されてた頃に、タコ・デリオというタコスチェーン店で咲とのコラボキャンペーンを行ってるとの情報をゲット!
 同じ頃、急に釘宮病を発症したお友達のぽんたさんと「食べに行こう」という話はしてたんですが、結局行く機会がないままキャンペーン終了…今に至ってました。

 で、先日のTRXラジポン化の際にぽんたさんに大変お世話になったので、お礼にフォルクスでステーキとか、ハングリータイガーでハンバーグとかご馳走しよう…と思ってたんですけど、先日「何か食べたいのあります?」と伺ったところ、「タコスかな」とのお答え。(笑)
 なのでご要望にお応えして、みなとみらいはワールドポーターズ内にあるタコ・デリオにタコスを食べに行ってきました。

Mixi985


 …二人ともタコス初体験なので食べ方がわからず苦戦。(^_^;
 とりあえずボクは写真右のエビマヨと写真左のチリを食べたんですが、ボクが漠然とイメージしてたタコスは右側のモノだったんで、左のチリは…おいしかったですがちょっと違ったかな。
 まぁ普通にイメージ通りのお味でしたが、これもイメージ通りボク好みの食べ物だったので、またヒマを見て食べに行きましょう♪

 しかしみなとみらいの辺りはホントにナイトドライブに最適ですねぇ…夜景がキレイ!!
 もともとふらりとバイクで走りに行く事が多かったんですが、今日はバイクに乗ること自体が凄く楽しくて、ウキウキしながら走ってました。(^_^)

 その夜景をバックにぽんたさんのカタナをぱちり!

Mixi986


 いや、先日カタナのヘッドライトをプロジェクター&HID化したのですが、さらに通称「イカリング」を付けた(ライト周りの輪っか)と言うので、イカリングのみ発光状態で撮影したのですが、明るすぎて普通にヘッドライトが点いてるかのような映像に…
 のでボツにしようと思ったんですが、背景がキレイだったのでアップ~。
 カタナを狙ってるので、地平線が大きく傾いてますけど。(笑)

 その後、スタバに移動したところで消灯状態のカタナをぱちり!

Mixi987


 ボク的にはロボっぽくなっててとってもカッコいい…!
 イイなー…ボクのTRXもこんな感じにしたいなあ…


 ところでバイクのライディング面の話をちょっと書きますが、今日の午前中に確定申告に行った際、腰の力を抜くとバイクがくるっと曲がる事に気が付きました。
 …いや、今までも普通にそうやってたハズですが、ボクが良く言う「言葉で表現出来た」感じ。
 今までは「重心をイン側に落とす」イメージで曲がってたんですけど、どちらかと言えば今回の「腰の力を抜く」イメージの方が簡単でわかりやすいかな。
 マメに乗る機会を作ってる時はどっちのイメージでも問題ないと思うんですけど、間が空いた時とかに重心をイン側に落とすイメージだとかえって曲げようと腰に力が入って曲がらなくなるんですよね。特に右コーナー。
 とにかく体の力みをとるのが上手く曲がるコツかなー…と思いました。
 実際、赤レンガ倉庫のバイク駐輪場に入れる時に片側一車線道路(<中央分離帯が広いので、実質的には両側で三車線分ぐらいの幅)でボクの苦手なUターンをしたんですけど、体の力みを取って腰から力を抜くイメージで曲がったらくるんと廻れてびっくりしたので。

 そんな感じで、修羅場中のちょっとした息抜きでした~♪
 …ま、もう少し修羅場が進んだ来週辺りの方が息抜きのタイミングとしては良かったのかも知れませんけど…(笑)

| | コメント (0)

2010年3月10日 (水)

夢破れる(ビリヤード)

 今日もブレイクは絶好調。ブレイクで二個インして、手玉と1番の位置関係も上々。
 1番、2番、3番とぽんぽーんと落としていって(<出しはかなり怪しかったですが)、残りは4球。

 アレ…コレ、絶好のマスワリチャンスじゃね??

 マジメにビリヤードを始めて二年と三ヶ月…万年C級になりつつあるボクに久し振りに訪れた初マスワリのチャンス…
 い‥いかん! なんだか緊張してきた!!

Mixi984


 4番は↑の写真、6番側コーナーにほぼ真っ直ぐのイージーボールだったんですが、緊張のあまり危うく薄めに外しかけつつ、手玉の位置はココ。
 この写真の位置だとあとで確認したら、手前側短クッションからめいっぱい体を伸ばせば普通に撞けたので、もう少し手玉の位置が奥の短クッション寄りだったか…あるいはいっぱいいっぱいで普通に撞ける事に気が付かなかったか、レストをチョイス。 <6番の位置がもっとクッションから離れてたっぽい
 厚み的に(<ちょいへの字)普通の力加減で入れると手玉がテーブル真ん中辺りまで走りそう。
 でもポケットから遠目の8番に対してあまり薄くしたくなかったので、力を加減して…
 この時点で心臓はバクバクです。(笑)

 …と思ってたら、激弱な力加減で撞いてしまい、6番はポケットまで辿り着くことなくノークッションファウル…
 6番の転がってる方向はポケットど真ん中だったので、あと10cm分強い力加減で撞いてさえいれば…!
 って言うか、マスワリ達成したらどんな日記書こうとか、余計な事考えてる場合じゃなかったよ!!(爆)

 …というわけでまたしても初マスワリの夢は持ち越しになりましたヨ…orz

| | コメント (2)

2010年3月 9日 (火)

安全装備(バイク)

 こないだの事故ですけど、両膝にダメージを受けたものの上半身はほぼ無傷。
 敢えて言うならブレーキング時にレバーで挟んだのか、右手の薬指が痛かったぐらい。<手は全く地面についた形跡がなかったので
 この冬はお友達のぽんたさんから譲って頂いた革ジャンを主に着てましたが、この日は天候に不安があったので(<行きは普通に雨だったので、レインウェア着用)イエローコーンの3シーズンジャケットを着用。コレが肩と肘、背中にパッドが入ってるモノだったおかげで、左肩側から落ちたにも関わらずほとんどダメージがなかったのかと。<その前に膝から落ちてるんですが
 事故で打ったせいかその後必死に家までバイク押してったせいかわかりませんが、上腕三頭筋が二日間ぐらいひどい筋肉痛でしたけど。(笑)<肩パッドが食い込んだのかも

 一方の膝は、裏地付き暖かジーンズとインナーパンツ…と、衝撃に対しては全く無防備だったことでダメージ受けた感じ。
 まぁジーンズもほとんど破れてないし(<裏地までは貫通してない)、そもそも転倒ダメージはそれほど大きくなかったんですけどね。
 もし下半身もパッド入りのライディングパンツを履いてたら、それこそ無傷で帰れたんじゃないかなあ…と、ちょっと思います。

 とは言うモノの、安全装備と日常生活のバランスって難しいですよねぇ…
 安全面だけ見ればツナギが最強でしょうけど、ツーリングならいざ知らず(<それでもまず着ないですが…)、駅前までちょっと買い物とか、今回みたいにお友達の家に遊びに行くのにツナギはさすがに着れない。
 今回事故ったのはウチの前から数百m、徒歩5分のショッピングセンター前だっただけに、そんなコトを言ったらこのショッピングセンターに行くまでにもツナギが必要になりますものね。(^_^;
 しかも突き詰めていけばそもそもバイクに乗る事自体が危ないと言う話になっちゃうワケで…

 でも今回の事故で結構考えさせられたので、少なくともツーリング用にパッド入りパンツを買うのもイイかな~…とか思ってます。パッド入りのライディング用ジーンズとかも売ってますしね。
 これまたお友達の家に遊びに行く時とかに履いてると、家の中で膝を曲げづらくて不便ですけど…(^_^;
 あ、夏用のメッシュパンツは一応膝と腰にパッド入ってるんだよな~。へにょへにょなので擦り切れ防止ぐらいの効果しか期待出来ないですけど…

 まぁ少なくとも真夏でもTシャツ一枚はやめようと思った次第!
 一昨年まで必ずメッシュジャケット着てましたけど、昨年はちょっとそこまで行く時は着ない事が多かったからな…
 公道で大きな事故(<本人曰く「足が取れそうになった」)を経験してる漫画家仲間の天誅丸さんなんかは、夏でもパッド入りパンチングメッシュの革ジャン着てますからねぇ。

 よく言われる事ですが、峠よりも街中の方が危険…というのを身をもって体験したので、色々気を付けます…

| | コメント (0)

2010年3月 8日 (月)

姫様の尻(エロ絵)

 本題の前に~。
 先日まで描いていたぽっちゃりブルマ眼鏡っ子カラー漫画のダウンロード販売が始まりましたよ~。
 興味のある方はウチのサイトからどうぞ!>http://www.din.or.jp/~mitsuki/top.html


 さて本題。サンクリは落選しましたが、サンクリ合わせでダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド本制作中です。
 今回は漫画18Pなのですが、そのうち3Pを消化。
 最悪でも25日には入稿しないと、こちらは無事に当選してるCOMIC1新刊、聖痕のクェイサー本が間に合わなくなってしまう…
 なので3月~4月はノンストップ修羅場期間であります!

 …まぁそんなに集中力保たないので、とにかく少しでも早くサンクリ新刊を済ませて、余裕のあるスケジュールでCOMIC1新刊に臨みたいところです。
 あ、月末のモーターサイクルショーは何があっても行ってきます。(笑)
 昨年はモト・グッツィのV7クラッシックに試乗しそびれてしまったので、今年こそはグッツィ…今年の試乗車はナナハンのブレヴァらしいですが、コレは絶対に乗ってきます!

 さてサンクリ新刊。今のボクのイチオシキャラであるミナ姫様の尻を描きまくっております。
 姫様、乳はないですからね…
 その分、ひたすら尻を描き続けてるので幸せ♪
 ちなみにミナ姫自体もボクの描きやすい顔立ちなので、非常に筆が進みます!

Mixi983

 普段のボクよりはスレンダーな体型を意識して描いてはいるのですが、どうしても↑の画像のようなパースの付いた構図が多くなるので、むっちり目になっちゃうんですよねぇ。
 まぁ基本的にむっちり好き(ロリもぷに系好き)ですからなあ…

 ろりぷにと言えば、非常にエロい紫ちゃん(『紅』)を描く方がいらっしゃいまして…
 水滴家悠民さんと言う方ですが、この方のブログで紫ちゃんのエロ絵を見るたびに、ボクもエロ紫ちゃんを描きまくりたくなる!
 …って言うかいまだに紫ちゃんを描き続けてるあたり、ボクに負けず劣らずの紫ちゃんスキーですなあ。
 この方の紫ちゃん本を買えなかったのが大層悔やまれる…

 とりあえず隙を見てエロ紫ちゃんラクガキでも描く予定。
 その前に隙を見て確定申告の書類を書いて提出しに行かないといけないのですが…<計算は一通り完了


 まぁ何はともあれ一ヶ月半、頑張りま~す♪

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

スロートレーニング

 一年間、週一での筋トレ(厳密には各パートを週三日に分割)を続けてきましたが、あまり見た目の体型に変化がない…という話を先日書いたら、マイミクのVITZさんから「スロートレーニング試してみては?」と言われたので、この一週間で一通りやってみました。
 とりあえず五秒で上げて五秒で下げる感じで。

 うーん…通常のスピードと比べると筋肉が緊張してる時間が長いので、アイソメトリックに近い効果も得られるのかな?
 ちなみにアイソメトリックとは、静止した状態で壁を一生懸命押すとか、胸の前で手の平同士を合わせて力一杯押すとか、そう言う運動。
 ウェイトもどれぐらいで出来るか読めなかったので様子を見ながら上げてく感じ。ちょっとまだ限界まで追い込めた感じではないですが、なんか筋肉痛の出方がいつもより早い感じがするなー。
 いつもだと翌日の夜~翌々日にかけて筋肉痛が出る事が多いですが、昨日やった胸の筋トレの筋肉痛が早々と今朝から出てます。
 ちょっと前のミクシィニュースで歳を取ると筋肉痛が出るのが遅くなるのはなぜか…みたいな話題を見ましたが、それによると強い刺激に対する筋肉痛は遅れて出るそうで…
 そう考えると負荷が弱いって事か?

 ただ、今までとは違う種類の刺激を与えられてる気がするので、バリエーションの一つとしてサイクルに組み込むと良さそうな気がします。
 筋トレの基本は筋肉に運動を慣れさせない事…みたいですからな。
 今までも種目や重量、反復数を変えるなどのサイクル組んでバリエーションつけてきましたけど、スロートレーニングもその一環に加えてみます。


 しかし…まぁトレーナーもいない自己流(<教則本やビデオは買ってますが)で週一ペース、各部位も1~2種目…という現在のトレーニングペースだとこんなもんかな~…という気もしてます。
 プロのボディビルダーは勿論それが仕事なワケですから、相当なトレーニングをしてるワケで、さすがにそれと比べちゃなあ…とは勿論思ってましたが、趣味でボディビルやってる方だってそれなりの時間を割いてやってるんでしょうし…それを考えればまぁまぁこんなもんかも、と。

 ま、もしかすると先週の事故でたいした怪我にならずにすんだのも筋トレや、それと合わせてマメなストレッチをこなしてるおかげだったのかも知れません。
 それに体型が変わってないとはいいつつも、こころなしかTシャツの肩のあたりがキツくなって来た気も…?と言う、微々たる変化は起きてる気もしますし。<もともとタイト目なサイズではありましたが(笑)
 とりあえずは最低限、健康維持という目標は達成するべく頑張りま~す♪

| | コメント (0)

2010年3月 5日 (金)

久し振りにチビ姫様(ドール)

Mixi982


「おお! コレは美味そうなパンなのだーっ!
 うんうん、りんたろーにしては珍しく気が利くな♪
 はむはむ…美味いっっ!(≧▽≦)」


 さて我が家で一番出番がないのではないかと思われる1/6っ子の翠。どうしてもついネタにしやすいおっぱいの璃乃さんを撮っちゃいますよねぇ…(笑)
 昨日、いつも仕事の合間に飲んでるコカコーラゼロ&ペプシネックスをショッピングセンターまで買いに行ったら、ネックスにミニチュア小物が付いてるのを発見!
 このパンが1/6にちょうど良さそうだったので、ネタ用に買ってきました♪
 あとはアイスとかマグカップが60cmドールにも使えそうな大きさだったので、店頭で見かけたらチェックしてみて下さいな~。

 最近はあまりドール写真を撮る事もなくなってる…というか、何を撮っても新鮮だったお迎え直後と違って今は何かネタがないと撮る事がないので、この手のネタは助かります♪
 それより最近は携帯でしか写真を撮ってないのをなんとかせねば…(笑)
 デジカメの電池買ってくるかな?

 でもあのデジカメ、一度壊れかかったからなあ…
 もう買って7年ぐらい経つし、そろそろ買い換え時か??
 ボクはあまり凝った写真を撮らないので、とにかくコンパクトなカメラがイイかなあ…
 逆にそこそこ遊べるモノを買ってみたい気もしますが…いずれにしても先立つものがね…(^_^;

| | コメント (0)

2010年3月 4日 (木)

久し振りに淡路亭へ(ビリヤード)

 先日の事故で顔面擦ったらしく、夜間用に使っていたヘルメットのライトスモークシールドが傷モノに。
 バイク仲間の天誅丸さんもSHOEI X-9ユーザーなので、クリアシールドを分けてもらいにアキバ行き~。

 …ですが頂いたシールドはセミスモークだった…(笑)
 じゃなかったらボクがライトスモークだと思ってたのがクリアだったのかも。
 いずれにしてもボクが思ってるより濃かった…

 そして久し振りに天さんにお逢いしたので、食事しながらここぞとばかりに喋りまくるボク。(笑)
 その後はとらのあなに移動して、ボクらの業界の近況をチェック。
 いやー…最近はオタク系ショップにも行ってなかったので、いろいろと発見が…


 さて今日は筋トレ日だったんですが、まさに筋トレを始めようとしてストレッチし終えたところで天さんからお呼び出しメールが。
 なので筋トレは明日に廻して、代わりに明日行く予定だったビリヤード練習を済ませてきました。
 場所は秋葉原とお茶の水の間…老舗の淡路亭です。
 お隣の青葉ビリヤードが昨年閉めてしまったので、この辺りでは唯一のビリヤード場に。

 行ったのは19時過ぎだったんですが、ほとんどが一般のお客さん。
 最近のビリヤード人口ってどうなの…?みたいな話も出ますが、地元の川崎バグースとかに行ってみても、結構普通のカップルとかも来てるんですよねー。
 なんだかんだでボクがビリヤードを憶えた15年前…ちょうどハスラー2のブームが終わったボクの大学時代とそんなに状況は変わってないんじゃないかなあ。

 さてここのところはブレイク練習に重点を置いてるので…とは言ってもブレイクばかりしまくるワケでもなく、延々と一人ナインボールを。
 ミクシィでは昨日も書いたのですが、ちょっと左足の向きを変えて試してたものの、今日はブレイクの当たりがイマイチ…どうも厚みがズレてる感じです。
 なので、ラスト二回は足の向きを今まで通り正面に近い方向に向けてみたら、パワーはそのままで厚みがドンピシャに!
 うーん…ボク的にはこの向きの方が良いのかも…

 ところでテーブルは淡路亭と言う事で淡路亭製。<…かな? 淡路亭のプレート付き
 思えばボクが大学時代に行ってた三軒茶屋のビリヤード場も淡路亭のテーブル使ってたんですよねー。
 なんとも懐かしい感触…
 ま、淡路亭自体にもこの二年間で4~5回は来てますけど。

 ラシャの状態はすこぶる良かったんですが…なんか重く感じたのは気のせいかな?
 どうもコンディションに合わせられてない感じだったんですが、まぁボクのポジション技能なんてたかが知れてるからな…(^_^;
 同様にラシャのコンディションがいつでもすこぶる良い川崎バグースが、非常に玉の走りが速いのと対照的な印象でした。


 …とかやってるうちに原稿はどんどん遅れてるのでどうしたものか…
 サンクリ落ちたとはいえ、生活のためには来月二冊出さないとキツいので、頑張らないと…

| | コメント (0)

2010年3月 3日 (水)

紅茶

 4~5年前からですかねぇ…夜の眠気覚ましにコーヒーを飲み始めてから徐々に習慣が拡大、最近は昼食後に一杯、夜、ボクが一番眠くなる8時前後ぐらいに一杯飲んでおります。
 最近はいろいろと興味が出てきて、コーヒー屋さんで挽いてもらった豆を買ってきて飲んでるんですが、逆に全く飲めないのが紅茶。
 いや、飲めなかった…んですよ。どうにもボク的には甘いお茶と言うのがダメで…

 と言う話を一年ぐらい前にお友達の葦原淳センセとしてたら、砂糖を入れなければ普通のお茶だから飲めるんじゃないの?と。
 それ以来、特に紅茶を飲む機会もなかったんですが、先日ケーキを食べた時にコーヒーの代わりに紅茶を飲んでみたら…イケる!!
 確かに砂糖を入れなければ普通に飲めるじゃないですか~♪
 何よりも紅茶は香りが良くてイイなー。

 なので、これからはお茶の時間のレパートリーに紅茶も加わりそうです♪
 …ちなみにお茶の時間はヤフオクでバイクのパーツとかビリヤード用品とか眺めてるんですけどね。(笑)


 話は変わってバイクの話ですが、クラッシュしたTRXたん、曲がってたチェンジペダルと割れたミラーを交換しまして、これでカウル周り以外の問題は解決しました♪
 何度も書いてるようにメカ音痴のボクはメンテナンスは全てお友達のぽんたさんにお任せ。
 でも今回クラッチレバーとチェンジペダルを自分で交換しまして、ホント簡単な作業ではあるのですが、今までほとんど機械いじりをしてなかったボク的にはなかなかの達成感が。(笑)
 まぁでもこないだはぽんたさんのご指導の元メーターケーブルを交換したり、前にもエアクリやプラグを交換したり、最近はそこそこ出来るようにもなってるんですけどねー。
 特にTRXのプラグ交換はなかなかの難事業ですからな…

 あとはヤフオクでのカウルステー落札待ちです♪

 …しかしこれでストックしておいたパーツをほとんど使い切ってしまったので、また地道にヤフオクで集めないとな…

| | コメント (0)

2010年3月 2日 (火)

ぽちゃ漫画アップ(エロ絵)

Mixi980

 いやー…結局丸一ヶ月かかっちゃいましたが、ぽっちゃりカラー漫画アップしました~♪
 半月で終わらせるつもりだったので、半月分遅れ…
 ソッコーで確定申告をすませて、サンクリ新刊…ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド本にとりかかりますが、今回はちょっと作業手順を変えてみようかと思ってます。
 いつもなら下書きを全部描いてから、1Pずつペン入れ&仕上げ…なんですけど、下書きも合わせて一日1Pずつ…にした方が進みが読みやすいかな?とか。
 いつも下書きに手こずって、一日4~5P!と思いながら気が付けば1P…と言う事もままあるので、一日1Pぐらいだったら下書きもそんなに時間かからないかも…とか。
 ただ一気に下書き描くと描いてるウチに台詞回しがノって来てイイ感じの淫語になるんですけど、分散するとノリが悪くなっちゃうのでどうかな…

 ぽちゃ漫画、一週間ぐらいでDLサイトコムさんに登録されると思いますので、宜しくお願いしまーす♪

| | コメント (0)

2010年3月 1日 (月)

久し振りにTRPG(ゲーム)

 えー…帰り道で事故ってまたしても怪我人と化してしまったボクですが、昨日はいつものメンバーと久し振りにテーブルトークRPGをプレイしてきました。
 ゲームはこれまたいつもの通り、ソードワールドRPG2.0。
 今回のマスターはマイミクの楠正成さん。マスター毎に別パーティにしてるんですが、楠さんマスターの時のボクのキャラはロリ巨乳(と言うか爆乳)ロボ子ちゃんです。<ルーンフォークのマギテック&シューター

 楠さんの前回のシナリオが比較的難易度が高くて、プレイヤーとしてはうまくプレイ出来なかったな…と反省する事しきりでしたが、マスターの楠さんもうまく行かなかった事を気にされていたようで、今回のシナリオは迷うことなく進める一本道ルートのシナリオで、戦闘シーンも非常に多いパワー型。
 今まであわにょさんマスターのシナリオも、ボクがマスターのシナリオも、勿論楠さんマスターのシナリオも比較的戦闘は少なめだったので、これだけ戦闘が連続するシナリオは初めて。
 謎解き系シナリオも勿論面白いのですが、戦闘に次ぐ戦闘…な今回のようなシナリオも、やはり戦闘シーンはRPGの華なので面白いです♪

 特に今回はかなり戦闘シーン自体を練り込んで組み立ててらっしゃってて、プレイヤーのボク達もめちゃめちゃ盛り上がりました!
 うーん…未熟マスターなボクとしては参考になるなあ…
 ウチのロボ子ちゃんも、この日最後の戦闘ではダイス目が振るわずあまり活躍出来ませんでしたが、最初のシナリオでは狙撃手としてもまずまずの活躍を見せる事が出来て楽しかったです♪

 ただ楠さんのシナリオは長くなりがち…と言う事で、今回も途中でタイムアップ。次回に引き継ぎです。
 恐ろしいのはまだ全体の1/5だかと聞こえたような気がすることか…(笑)

 ま、順番で行くと次のマスターはボクなのですが、さっぱりシナリオを考えてないのである意味この展開は助かるかも…(^_^;
 ただボクが3月~4月と原稿の追い込みに入っちゃうので、ちょっと集まるタイミングが難しいかなあ。

 ともあれ、続きが楽しみです!
 今回のシナリオが終わればレベルアップは確実ですしね~♪

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »