« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月31日 (月)

そして高騰する治療費(虫歯)

 昨日一日、鎮痛剤飲まないと辛いレベル(飛び上がるほどの激痛ではないですが…)の痛みに苛まれたので、朝イチで歯医者さんに行ってきました。
 …そして今回問題になってる歯が金曜の見立てとは違う歯だった事が判明する。(爆)

 いやー…右の犬歯の一本奥の歯がもう一面真っ黒になってるのでコレだろうって話だったんですが、確かにそれもトラブってるみたいですが、むしろ犬歯が末期的症状にある事が判明。確かにこの犬歯、いつぞや大きく割れてるぐらいだからな。
 もう虫歯が根っこまで進んできてるみたいです…
 併せてその一本隣の前歯も同じぐらい悪い…と言う事で、この三本をまとめてサイボーグ化することになりました。
 そして前歯はさらに高いそうで!!
 …合計15万コースが見えてきました…

 とりあえず明日の朝イチで予約入れて貰ったので、明日は麻酔かけて三本の神経を抜き(<前歯はすでに抜いてある気が)、歯茎から上の部分は全部使えないという事で切り落とし、根っこに心棒を立てる…と言うところまでやるそうです。
 ちなみに他の二本はともかく犬歯は根っこまで悪くなってるという事で、削ってみないと心棒が立てられる状態かわからないみたい…
 ダメだった場合は抜いて入れ歯化なのかなあ。

 と言うわけで、とりあえず治療が終わるまでは食事も不便になりそうだし、人前で口を開くと大変恥ずかしい状態になりそう…(^_^;
 今週末のサーキット走行会は大丈夫なんでしょうか。

 それより今日は歯の型をとってもらっただけで「今日一日辛抱して下さい」となんの治療もされてないので、相変わらず痛い…

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

へなちょこブリッジ(ビリヤード)

 ここ数ヶ月はほぼ一日起きで練習してることもあってか、今日ハイランドに行くまで4日、間が空いただけで、二晩もビリヤードの夢見ました。(笑)
 どんだけビリヤードに飢えてんだ…


 さて火曜日にお友達の吹替さんと相撞きしてた際に、「水月さん、前からそんなブリッジでしたっけ…?」と訊かれました。
 スタンダードブリッジを組んだ際に、人差し指が親指&中指から浮いていて、キューに軽く被せてあるだけになってると…

 ま‥マジですか?!
 きちんと指先が輪っかになってないブリッジは悪いブリッジの典型として語られる事が多いもの。こ‥これはいけません!

 もともとボクはオープンブリッジ使用率がすごく高いのですが、これも相撞きでshimattさんに指摘されて以来、もしかしてショットが不安定な原因の一つなのかも…?と考え、最近は意識的にスタンダード率を上げるようにしてます。
 そして吹替さんからは「スタンダードとオープンのナカ取ったのかと思った」と。んなワケあるかーっっ!!!(笑)

 それっきり今週は玉撞き行く機会がなかったので、今日ハイランドにshimattさんと相撞きしに行った(<いるかどうかわかりませんでしたけどね)際にかなり気を付けてみました。

 shimattさんにも言われたんですが…タイトな輪っかを作るとキュー先がほとんど動かなくなるので、構えてからの微調整が出来ないんですよね。<shimattさんは「緩め派」だそうで
 ボクは構えた際にキュー先が右を向いてる事が多く、それを構えてから調整してるので、どうもその際に輪っかを緩めて調整しちゃってるんじゃないかな。その調整幅があまりにも大きくて、人差し指が外れるようになっちゃってるのかも…
 逆にそれだけ動くって事はショットもブレやすくなるって事ですよね。
 タイトな輪っかでちゃんと狙った方向にホールド出来ていれば、それだけハードヒットしてもブレにくくなるハズ!
 …なのでしばらくはブリッジの人差し指に気を付けてみます。

| | コメント (0)

2010年5月28日 (金)

虫歯

 一昨日から痛み出した歯。体調不良で歯肉が炎症起こして痛む事がある…とよくかかりつけの先生に言われるので、今回もそうかなー…と、とりあえず痛み止め飲んで様子見てたんですが、先ほどマイミクのおりもとみまな先生&天誅丸さんとデニーズでお食事してたら、涙が出るほどの痛みに襲われたので、諦めて歯医者に行って来ました。

 ボクの口内はほとんど全ての歯が虫歯(しかも全般にかなり進行している)と言っても過言ではないですが、今回痛んでる歯は相当ひどい状態になってるらしく、最初は神経抜く話になったんですが、そうするともうかなり悪くなってるので、歯が脆くなってぐずぐずに崩れちゃう…と言われました。
 それならあまりいじらない方向でお願いします…と、ひとまず痛み止めの薬を入れて様子を見る事にしたのですが、やっぱりちゃんと治さないと…みたいな話をしてるので、それならそれでしっかり治してください!とお願いしてきました。
 どうもこちらに遠慮してくれる先生なので、結局どうするのが一番イイのかよくわからないんだよな…

 神経を抜いて上から被せものをするみたいですが、金歯だと目立つので白い被せものに…とすると保険がきかなくなるので、一本三万円以上かかるみたい。
 隣の歯も同じぐらい悪いので、やるなら二本まとめて…と言う事で、そうするとなんだかんだで10万円ぐらいかかっちゃいそう…
 ある意味金歯もジャイロ・ツェペリ(<ジョジョ第七部主人公。「ニョホ」)っぽくてイイかとも思ったのですが(笑)、まぁやってから後悔するのもなんですし、せっかくなら目立たない方向で。

 まぁそうしたからと言ってずっと保つわけでもないみたいですが、さしあたり対処療法的にぐずぐずやってるよりはずっとイイので、しっかり治してもらう方向で進めます。

 …そしてそのレベルの歯が少なく見積もっても他に2~3本はあるハズ…
 なんか全部治すとボクのバイク分ぐらいのお金がかかりそうな今日この頃。
 いやー…今日ライコランドでレーシングブーツやらヘルメットやら、大物を色々物色してきたんですが、何も買わなくて良かったなあ。(笑)<代えのクラッチレバーとオイルフィルターだけ買ってきた

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

またまた大河の夢見た<三回目(『とらドラ!』)

 比較的二次元キャラの夢はよく見るボクですが、同一キャラで三回も夢見たのって初めてです。(^_^;
 …って言うか通常二回見る事もない。
 ちなみに内容は、水泳大会で優勝して大河の手を握って二人で大喜びしてる夢。その後計測ミスで大河に怒られるというオチあり。(笑)
 なので、今日は朝からとらドラグッズをネットやヤフオクで物色…

 今悩んでるのは、バイクにとらドラステッカー(虎デザイン)を貼ってプチ痛単車仕様にするか、今まで通りロック系(というかアメリカン)ステッカーを買ってロック仕様で進めるか…
 こないだお友達のぽんたさんに補修して貰ったカウルのアルミ部分に貼りたいんですけどねー。
 出来る事ならぽんたさんの痛カタナみたいにばばーんと大河貼ってバリバリの痛単車化したいですけど、そこまでの勇気が…(笑)

 あとはここ一年ぐらい使ってたらきすたのこなた携帯ストラップ(<一時的な繋ぎのつもりで使い始めたんですが…)が破損してしまったので、ストラップもとらドラにできないか検討中。

 そしてボクはホントに大河が大好きで大好きでたまらないみたいなので、あとで大河のCG描きますわ。多分スク水おしり突き出しポーズ。
 そして同一キャラとしては過去最多の三枚目。

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

ツナギ着てみた(バイク)

 一年ぶりのサーキット走行まであと10日となりましたので、久し振りにツナギ着て様子見てみました。

Mixi1015

 まぁ…一年前と体重はほとんど変わってない(1kgちょっと増)ので、問題なく着れるのはわかってましたけどね。(^_^;
 一昨年の同じ頃(<昨年一昨年は那須のサーキットライセンス更新のついでにしか走りに行ってないので…)は5~6kg増しぐらいの状態でも着れたぐらいですし。

 しかしあいかわらずダボダボだなあ…
 ボクはものによってはMサイズの服が入らないぐらいの胸回りなのでMサイズで甲羅(バックプロテクター)を背負うとチャックが閉まらず、結局LWサイズ(<Lサイズでも胸回りキツかったので)のツナギをゲットしたんですが、胸回り以外はSサイズでもいいぐらいのコンパクトボディなボク、腕とか足とかはダボダボ…
 ただでさえ足も短いし…って、この写真はいくらなんでも短く写りすぎな気がしますが!!
 …そ‥それとも客観的に見るとこんなもんなのか…?orz
 しかも背景に洗濯物が写ってるのがなんとも。

 膝カップの位置も合わない(<乗車姿勢をとればそれなりに合いますが)ですし、そのせいか膝周りのたるみが膝の横を圧迫して、走行後は必ず痣が出来るんですよねぇ。
 やっぱり4万円のツナギだとダメなのかなー。

 出来ればフルオーダーで作ってみたいですけど、そんなにサーキット走りに行くわけでもないし、そもそもそんなお金ないしな…
 このツナギも買ってからもう丸三年が経過しましたけど、その間にサーキット走りに行ったのって…10回ぐらい??
 一年前ぐらいに、職人さんに相談して足の丈を詰めてもらえないだろうか…みたいな日記も書きましたけど、結局それもせず仕舞い。
 いくらかかるかわかりませんけど、数万円はかかってしまいそうな気がするし、4万円のツナギにそんな金額かけるのもなあ…
 そもそも痣が出来る原因が丈の問題だけなのかもわからないし。
 それに正直、それだけの金額出すならむしろレーシングブーツ欲しい!


 …あ、レーシングブーツも現在悩み中です。
 今まで履いてたツーリング用ブーツでもなんとかなってるだけに、なかなか踏ん切りがつかない感じで。
 明後日、マイミクのおりもとみまな先生&天誅丸さんと東雲ライコランドで待ち合わせてお食事に行く予定なので、その時にライコ覗いて…気分が盛り上がったら買っちゃおうかなあ。
 まぁそんな時は十中八九買わないんですけどね…

| | コメント (0)

2010年5月25日 (火)

MECCA行き(ビリヤード)

 今週の土曜はお友達の家でゲーム大会、来週の土曜はバイクのサーキット走行会…と、二週連続で土曜日にハイランドに行けません。
 まぁ今週は日曜に行こうかとは思ってるんですが…最低限、週に一度は相撞きしたいと思ってるので、マイミク吹替さんを川崎に呼び出し。オープンして一年半ほどの比較的新しいビリヤード場、MECCAに行ってきました~♪

 ここのお店はオープンしたての時に一度行ってますが、普段はその裏手あたりにある富士ビリヤードで撞いております。
 いや、料金が安い、駐車場(車、バイク、チャリ)がある、飲み物が安い(<自販機100円)…と、富士の方が好条件づくしなので…(^_^;
 ただ、今はMECCAも昼間の二時間パック700円(<通常料金の一時間分)と言うリーズナブルなメニューがあるみたいなので、久し振りに行ってみようかな~と。吹替さんは行った事ないですしね。
 ちなみに二時間パックは17時までの間なら何度でも(…と言ってもせいぜい二回でしょうが(^_^;))使えるらしいので、今日は二時間パックを二回…お願いしたのですが、結局ボクの都合上三時間で出てきてしまったので、二時間パック+通常料金700円の計算で。料金的には二時間パック二回と同じです。
 この料金形態はかなり魅力ですが…やっぱり普段から通うには駐車場がないのとドリンクが高いのがネックかなあ…


 さて今日のボクも好調。やはりここのところのボーラード修行が功を奏して、プレッシャーのかかる9番の成功率が上がってます。
 いつもならプレッシャーで外しそうな厚めの比較的イージーな9番が、「この配置ならボーラードでも決めてるから大丈夫…」と思えたおかげか、ほとんど外さない感じ。
 …まぁ一球…クッション際真っ直ぐにポジションした9番を外したのがとんでもなく悔やまれますが…

 悔やまれると言えば、吹替さんのブレイクスクラッチからスタートしたラック。8番まで入れてきたものの、長クッション際で相当薄かった8番から「サイドスクラッチするかもな…」と思いつつ順下撞いた手玉は、ギリギリでサイドは越えたものの、角に弾き返されて8番のほぼ向かいにあった9番にタッチ。
 ギリギリでダブルヒットコール出来ないぐらいの間隔は空いたのですが、いくら比較的穴に近い(<長-長ぐらい離れてるので、そこそこ遠い…)とはいえこれだけの難球は決められず、終了…
 外した後に人生初の裏マスを逃した事に気が付き、魂が抜けました…

 ただ、全体としてみれば今日の相撞きはここのところの練習の成果を遺憾なく発揮出来た気がします。
 最近ルーティンと言うか…気を付けるポイントをリストアップして、毎回そこを気を付けるようにしてるおかげか、ショットの安定性がアップした感じ。
 苦手なボーラードをこなす事によって苦手な配置も見えてきまして、その配置を重点的に練習して苦手意識を克服。その甲斐あってかボーラードのスコアも上昇して自信も増す…という、正のスパイラルが発生中なので、前述の9番もそうですが、ボーラードでよく撞く、テーブル半分以内の近くて厚めのイージー玉の精度が上がってます。

 あとは凡ミスをもうちょっと減らして、出しのラインが見えてくれば、今日も初マスワリ(裏マスですけど)まであと一歩でしたし、マスワリも見えてくるはず!
 うーん、ますますやる気が出てきたぞ!!

| | コメント (0)

2010年5月24日 (月)

ボーラード慣れ(ビリヤード)

 昨日のボーラードで、一気に20点のハイスコア更新となる73点をマークしたボクですが、本日のスコアはこちらもボクとしては高得点(…というか昨日の73点がなければハイスコア)となる58点。
 昨日はビリヤード人生初となる1ゲームに二発のスペアを叩き出しましたが、今日はそれを上回る二発のストライク!
 ボクのビリヤード人生でストライク自体一回しか出した事がなかったので、一気に数を増やした格好です。
 おぉお…苦節二年半、ようやく真っ当なCクラスを名乗れるようになってきましたか…
 …いやまぁ、できれば一年ぐらい前にBクラス昇級を果たしたかったワケですが。

 残念なのは一発目のストライクの次が1点に終わってしまったことで…orz
 いや、取り出しで一番簡単だった4番が、レストを使わないといけなかった上に玉越しの立てキュー…という異常な撞きづらでして…
 ちょっとフリが難しくなる(<と言うかポケットまでが遠くなる)厚めの9番とどちらにしようか悩んだのですが、撞きづらな事を除けば極端なイージー玉だったので、4番を狙ってカタカタ。
 おまけにその位置からでは他の玉が狙えず、仕方がないので穴前4番を入れた(<またしてもレストで)ものの、次の玉に繋がらず終了…

 思えばここで9番を狙っておけば、外したとしてもここまで悪い配置にはならなかったハズ。完全に選択ミスですね。
 やっぱりストライクの後だけになんとしても0点だけは避けなければ…という気持ちが裏目に出て、悪い方のチョイスをしてしまった感じです。
 試合のナインボールで、考えすぎて8番から9番へめちゃめちゃな出しをしてしまうのと同じですな。(^_^;
 実際↑の4番が入ってたとしても次の玉を狙いようがなかったワケですしね。

 こういう事も含めて、ボーラードは数をこなしてるウチに慣れてくる…というか、色々とコツが掴めてくる気がします。リスキーな選択がわかってくると言うか。
 実際、毎回ボーラードを練習メニューに組み込んでいた一年半前も、今より獲得点数は低かったですが一応スペアは毎回一回は出るような感じでしたからね。
 今回、久し振りにボーラード再開してからは、スコアはやや延びてるものの3~4回の間は全くスペアが出なかったですし。

 あと悩みのタネはブレイクかなあ…
 どうも周りのお友達の話を聞くと、みんな強めに割ってるみたい。
 ボクはボーラードの定石通り、的玉がテーブル半分に散らばるぐらいの力加減でブレイクしてるんですが、コレだとトラブルも出来がちですし、狙いやすいポケットに通ってない玉が多く出来るんですよね。
 なので今日は強めのブレイクも試してみたんですが、そうすると微妙な厚みのズレで手玉が動いてしまい、9フレーム目には最悪のサイドスクラッチ…
 スクラッチ後は手玉がヘッドライン内からとなってしまうために、2投目も非常に難しくなってしまうのがボーラード。実際、今日も2投目を外してしまってこのフレーム0点に…

 確かにテーブル一面に的玉が散ってる方が、ポジションミス後にリカバリーしやすいのでイイんですけど、手玉位置のコントロールが難しくなるので、ボクにとっては一長一短かなあ。
 今まで通り、気持ち強めぐらいのブレイクで手玉をテーブル中央付近にコントロールする事を心がけた方がいいのかも知れません。


 …ともあれ、これで直近10回のアベレージが48点まで上昇。調子の悪かった二週間ほど前にマークしてしまった32点が足を引っ張ってる感じですが、この調子でスコアを伸ばして行ければ、夏までにBクラス昇級!の目標を果たせるかな?!

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

ハイスコア更新ですわっ!!(ビリヤード)

 キマシタワー<お気に入り


 今日は全くビリヤード練習の予定ではなかったのですが、ふと部屋で素振りしてると相変わらず右にコジる時が。
 そこでちょっとグリップの正面…親指と人差し指側面が形作る壁をそのまま前に押し出していくイメージで素振りしてみると、どんなに勢いよく撞いても右にコジれない!!
 センターショットを外す時はいつも左に外す(つまり手玉が右に出てる)ので…こ‥コレはキタかも?!!
 ちなみにコレは須藤路久さんの本に書いてあったことでもありますし、福家美幸プロがCue'sの付録DVDで仰ってたことでもあります。

 すでに14-1選手権のビデオをバックにお仕事していてビリヤード熱も上昇していたので、検証のため、急遽一時間だけ撞きに行く事に~。

 おおお! 最初のバラ玉からしてぽんぽん入る!
 イージー目の真っ直ぐならバスバス入る!!
 センターショットは…すみません、そんな劇的には成功率上がりませんでした。(^_^;
 ただ、しっかり真っ直ぐキューが出てるような感触はあります。

 ここ最近の練習課題である、ボーラードでよく撞く厚めのイージーな配置をしばし練習した後、残り20分はスコア付けずに適当にボーラードでもやるかー…と始めて見ると、いきなりのスペア。

 え? スペア?? ボクの腕では1ゲームに一回出るか出ないかのスペア???
 こ‥これは…スコア付けてみようかな?(笑)

 しかし2フレ一投目は1点。どうしてスペアの後はこう…
 二投目も1点。なんだいつも通りか…

 いや、ボクのアベレージは40点台。1フレ平均4点取るのにひーひー言ってるコトを考えれば、2フレで12点は充分に高得点!
 そう思い、気を取り直して続けるとまずまず玉も入り、6フレーム目に二度目のスペア!<ストライクを獲り逃してのスペア
 続く第7フレームも一投目は5点とまずまずの点数をマークして、結局過去最高点となる73点をゲット!
 そうですわっっ! 三月に一年ぶりのボーラードをやった時に、当然これぐらいのスコアは出ると思っていたんですわっ!!
 今までのハイスコアが一年前の2月に出した55点なので、一気に20点近く更新です!
 …ま…一年経ってる事を考えれば最低でも50点ぐらい更新してないとマズいんですけど…(^_^;

 まぁ今日は格別調子が良かったんでしょうが、普段からこれぐらいは出来て当然と思ってるんですよね。それなのにいつも、入って当然と思う玉を外してしまう…
 でも今日は外した玉は難しめの玉ばかり。イージーボールで外したのは、サイドポケットを狙った時に、そのままだと他の玉があるエリアと逆側に手玉が言ってしまうために、逆押しで撞いたらどそっぽに外したのと、相変わらず何故か外すほぼ真っ直ぐのイージーボール。
 むしろ玉越しの立てキューだとか土手撞きだとか、普段なら入る気のしないショットもかなり入りました。土手撞きロングとか、土手撞きロングコンビとかとんでもないショットも入ったし…(笑)
 これもやっぱりグリップ改善の効果か?!

 とりあえずここ最近気を付けてる事を全て気を付けて、揺れるな俺の心…(<『覚悟のススメ』)と思いつつ集中して撞いたらこの好結果。
 もう二年以上キャリアを積んでる事を考えると、本来は今日のハイスコアを最低レベルにするぐらいにはなってないとマズいので、これからも頑張ります!
 スコアが延びない事が余計にプレッシャーになってた面もあるかも知れないので、コレを機に少しリラックスして撞けるようになればイイな~♪

| | コメント (0)

2010年5月22日 (土)

不安定(ビリヤード)

 ハイランドの青色のラシャは異常に回転が乗るので、引き玉でのポジションが楽に出来てイイなー。


 さてボクの課題はシュート率が安定しないところにあると思うのですが、その原因はフォームが不安定なせいなんじゃないかと思いました。
 玉の入らない日になんとか入るようにならないか…と色々フォームをいじって、コレか!と気が付くモノの、玉は入るようになったが以前とは別物に…みたいな展開をかなり短いサイクルで繰り返しているためにフォームが安定せず、ひいてはストロークも安定しないために玉も安定して入らない…みたいな。

 ちなみに最近のフォームだとキューの位置がかなり右目の下に来てると思うんですが、これも変遷を繰り返していて…
 ビリヤードの練習始めたての頃はこんな感じだった(初めての試合に出た時に、対戦相手の方に指摘された)のですが、川崎バグースで落合さんのご指導を受けた際に両目の真ん中近くに矯正して、それ以降は真ん中やや右ぐらいに落ち着いてたと思うんですが、ここのところはまたこんな感じ。
 ただ、ボクが思うに今のキュー位置がボクには一番合ってるんじゃないかと思うんですよねー。
 なので、このまま安定すればなんとかなるんじゃないかと…

 でもまた調子の悪い日に色々変えちゃうんだろうなあ…


 あとは最近ボーラードやってて気が付いたんですが、クッションから玉3~4個分ぐらい浮いた厚めの玉が苦手。
 クッション際だとクッションがガイドになってポケットの方向を見やすいですけど、これぐらい浮いてくるとどうも把握しづらくなってくるんですよね。
 それでも自分としてはイージーショットだと思ってるので、ボーラードでは普通に入るつもりで狙って外す…みたいな。
 なので、ここのところ強化練習中です。
 もうちょっと難しいフリの玉を毎回練習するようにしてまして、難しい玉が入れば易しい玉も入る!と思ってたんですけど、やっぱり色々配置で練習しないといけないっぽい。(^_^;


 さて今日はハイランドでマイミクのshimattさん&お友達のF田さんと相撞きしてきたんですが、完全にshimattさん一人勝ちの展開。
 ここのところ(<…というか最後に相撞きした先月末あたり)shimattさんが調子悪そうに見えてたんですが、今日は強かったなあ…
 
 そのshimattさんとの対戦中にボクが押し玉でのスクラッチを警戒してたら「その配置でスクラッチはないですよ」と一言。
 うう…やっぱりボクは手玉のラインが全く見えてない…
 厚みによって押し引きのラインって変わりますけど(<薄くなるに連れて90°分離に近づく)、どうもそれがちゃんと把握出来てないんですよね。
 これじゃポジションも出ないワケだ…

 また課題が見つかったので、練習頑張ります♪

| | コメント (0)

2010年5月21日 (金)

三浦ツーリング(バイク)

 昨年10月にマイミクの秀さんと信州ツーリングに行って以来、久し振りとなるツーリングに行って来ました~♪<こないだトミンサーキットまで下道でライセンス作りに行ったりはしましたが
 行き先は三浦…なので、川崎在住のボクとしてはお散歩ツーリングです。(笑)
 でも埼玉在住で原付乗り(アプリリアのRS125)のまいらげんさん的にはウチに来るまでですでにツーリング…

 朝イチでバッチリ洗車&ワックスがけをすませてまいらさんと合流。
 本日の目玉はまいらさんがご自身でペイントされた元F1ドライバー、アレクサンダー・ブルツのレプリカヘルメット!

Mixi1012


 本物のレプリカヘルメット(<なんか微妙な表現…)も持ってるまいらさん、そのレプリカを忠実に再現してます。
 近くで見るとアラが目立つ…みたいなコトを仰ってましたが、なんのなんの、そうとう近くで見ないとわからないほどですし、わかっても気にならないレベル!
 …唯一の問題はブルツを知ってる人が少ないコトでしょうか…(笑)

 さて、今日はいつも寄る観音崎をスルー…するつもりでいたんですが、なんか道を間違えてまたしても観音崎方面へ。(^_^;
 浦賀へ抜けたのですがどうも道がわからず…まぁ三浦は道に迷う場所でもない(…というか「三崎」の看板を目指せば着く)ので大丈夫…と思いつつも何度か地図を確認してしまいタイムロス。
 それでも三時間弱ぐらいで三崎着~。
 行きつけの庄和丸(<ポイントカード貯まってたし(笑))で、これまた毎年一回は食してるマグロのスペアリブを注文します。

Mixi1013


 相変わらず美味な上に量もめちゃめちゃ多い!
 まいらさんもそのボリュームにびっくりしてました。
 昨年、ボクの数少ない女友達である葦原淳センセと来た時はお店の人に「かなり量が多いですが大丈夫ですか?」と訊かれましたからねぇ…
 あとはマグロのお寿司も注文しましたが、こちらは普通に美味しかったので割愛。(笑)

 そしてバイクの免許取ってすぐの頃にマイミク信楽さんやぽんたさんと行った際に食して以来となる、マグロジェラートをゲット!

Mixi1014


 上はマンゴージェラート。下がマグロジェラートです。
 まぁマグロジェラートと言ってもそんなにマグロ味がするワケでもなく、マグロのフレークが入ってるだけで基本的には普通のアイスです。
 まいらさんからは「あと一歩でマズイ」と言われましたけど、ボク的には普通に美味しいと思うな~。

 さて三浦の観光スポットと言うと油壺マリンパークぐらいしか浮かばないボクですが、まいらさんに「寄る?」と訊いたら寄るとのコトだったので、マリンパークへ。
 入場料1700円はちょっと高かった…

 ボクは多分子供の頃に来て以来…のハズ。もう記憶にないのでほとんど初です。
 ちょうどイルカ&アシカショーの時間だったので、とりあえずショーを見てから閉館までの小一時間で水族館を鑑賞。<イルカの声がとってもラブリーで萌えた
 いやー…大学の頃は水棲生物恐怖症(<葦原淳センセも)で水族館は御法度だったボクですが、最近は大丈夫になってきたなー。

 んで、ボクのツーリングと言えば温泉は必須!
 衣笠の辺りにある「のぼり雲」と言う、スーパー銭湯になるのかな?に寄ってきました。
 ボク的にはかなり良い感じのお風呂だったので、また三浦に行く時は寄ろう~っと♪

 〆は近所のデニーズでスイーツ食べまくり(マンゴープリンとチョコレートサンデーを食しました(笑))の後に解散。
 近場だけにプチツーリング気分でしたが、なんだかんだで帰宅したのは23時。まぁ家を出たのが11時と遅かったとはいえ、思ったよりもちゃんとしたツーリングになった感じです。
 マリンパークに寄ったおかげで観光気分も味わえたし、温泉も入れたし…

 あまりにも天気が良くてちょっと(と言うかかなり)暑かったですが、まぁ真夏ほどでもなかったし、走ってれば涼しくて気持ち良かったのでいいんじゃないかな~。
 なかなかの良ツーリングでした♪

| | コメント (0)

2010年5月20日 (木)

着座位置(バイク)

 ちょっと前に書いたバイクの着座位置の件ですけど、すこぶる調子がいいです!
 今まで苦手としてた右コーナーでの外足ホールドがバッチリ上手くいって、交差点曲がってるだけでも楽しい~♪
 バイクとの一体感が増してるおかげか、安心して寝かせられる(<…まぁ相変わらずバンク角自体はたいして深くないですが(笑))感じです。
 早く久し振りのサーキット走行に行きたいなあ…むしろワインディングでも可!
 …まぁ今月行く予定だったツーリングはキャンセルになってしまったんですけどね…

 それにしてもこんなに着座位置を前にズラしたことで調子良くなるんならもっと早くにしておけば良かった。
 体の姿勢も以前より起き気味になってシートへの荷重もしやすくなった感じで、初代愛車のホーネットで走ってた頃と同じようなフィーリングになってきました。
 思えば初めてサーキットでブーツ擦ったのは四年前、二輪免許取って4ヶ月のもてぎライディングスクールにてレンタルのCB400でもてぎミニコースを走った時ですが、ホント、あの辺のネイキッドに乗ってコーナリングした時に近い乗車感覚がようやく戻ってきましたヨ。

 そうですねぇ…シートの上でコンパクトに丸まってるような感じ?
 端から見たら全然違うかも知れませんが、ボクの中でのイメージ的にはトニ・エリアスのライディングフォーム。<現在のデスクトップ壁紙がエリアス
 結構いろんなライダーをイメージして走ってる事が多くて、サーキット走り始めた頃はコーリン・エドワーズでしたし、ここ半年ぐらいはトロイ・ベイリスでした。

 一昨日の日記でも書いたように、そもそもはホーネットからTRXに乗り換えた時に曲がりづらいと感じ、それを解決するために後ろに座るようにしたのがきっかけ。
 あとはライダースクラブのDVDで「腰を後ろに押しながら回すようにしてズラす」みたいな話をよく言いますが、それを「着座位置自体も後ろにズラす」と誤解してた気がします。
 やっぱりセパハンで前傾のバイクはライディングフォームが難しいなあ…とこの三年間思い続けて来ましたが、ようやく解決…かな?

 ま、とりあえずフォームの方は決まってきた気がするので、あとは…スロットルワークかなあ。
 相変わらず全閉の状態から慎重に開けようとすると全然開けられず、いかんと思うとドンッと開いちゃって…を繰り返しております。(^_^;
 握り方とか回し方とか色々試行錯誤してるんですが、なかなか上手くいかないですねえ…
 問題なのは全閉からの開け始めだけなんですけどね。

 まぁ今までサーキット走ってて立ち上がりでリアが滑ったりとかもないので、ボクの現在のコーナリングスピードだと多少ラフな操作しても大丈夫そうですが、将来的に(<今年は極力トミンに行くつもりではいますし)ペースが上がってきたら危ないですしねぇ。
 ま、もうちょっと練習してみます。

| | コメント (0)

2010年5月19日 (水)

噛み合ってきた(ビリヤード)

 日曜のハイランドBC級戦の最終戦で完全に崩壊しまして、月曜にマイミクVITZさんと相撞きした時もそれはそれはひどい有様でしたが、ようやく回復しました。
 だいたいビリヤードって発見がループすることが多いですが、今日気にしたのは久し振りにスタンス。足と腰の向きです。
 もともとボクは左足の爪先が真っ直ぐ狙う方向を向くように構えていたのですが、12月末の負傷で一ヶ月のブランクがあり、復帰後に気が付いたら左足の爪先が斜め右方向を向くようになってました。
 何か問題が起きるまではこのまま行こうと思ってましたが、どうもキューを右に撞き出す原因の一つがやはりこの腰の向きなんじゃないか…と、昨晩部屋で素振りしてる時に思ったので、今日の練習でチェックしてきました。

 だいたい部屋で素振りしてる時に閃いた事って実地で試すとダメな事が多いんですけど(笑)、今回はアタリ…というか、いつの間にか元に戻ってました。(^_^;
 今日意識したから戻ったのか、自然に戻ってたのかはよくわからんのですが。

 あと今日色々撞いて改めて思ったのは、ブリッジの位置が左に寄ってる事が多いな、と。
 一年ほど前にフォームの大改造をしましたけど、恐らく以前のフォームの名残なのか、それとももともとボクが持ってる錯覚なのか、ブリッジが左に寄ってるためにキューの方向がズレる気が。
 ボクはかなり右目に頼って撞いてるので、自分が思ってるよりも右にズラした所でようやく真っ直ぐに見えるようになる…事に最近気が付きました。
 まぁコレもフォームや頭の位置と連動する話だと思うので、今現在のフォームでは、と言う事なんですけどね。

 そしてキューを振る方向自体も、かなり右後方から左前に撞き出すイメージでちょうど真っ直ぐに見える感じ。
 プレッシャーがかかった時とか、自信がない時とかはこの方向が間違ってる事が多い気がします。

 あとは…ここ半月ぐらい気にしてる左肩。とにかく左腕の力を抜いてリラックスさせると良さそうな感じです。
 と言うか、全身力んじゃダメっぽい。


 そんな感じで色々と噛み合ってきて玉が入るようになってきたので、日課のボーラード。
 滑り出しはまずまずに感じたんですが、終わってみれば相変わらず43点…
 まぁ前回、前々回と30点台に終わってるのでそれよりはマシですが、せめて毎回50点は越えられるようになりたいなあ。

 相変わらずスペアの後がガーターなのはどうにかならないものか。
 今回は9フレーム目が、ストライクを狙ったラスト一球(<すでに出しミスしてました)がカタカタでミス。穴前に残った玉を落としてスペア。
 次の最終10フレーム目は、次へのポジションがちょっと難しくなるけど、とにかくガーターだけは避けないと!と、ほぼ真っ直ぐの玉を狙ったにも関わらずミス…
 相当がっかり来たせいか、二投目もほぼ真っ直ぐの玉を狙ったにも関わらずミス…最終フレームは0点に終わってしまいました。
 コレなんか完全にプレッシャーに負けた感じだなあ…

 あとは相変わらず簡単な玉を簡単に撞いて外す事が多いので反省しないと。
 2球ぐらい外した所でいかん!と気が付いて集中するようにしたので、それなりには入りましたけどね…

 それと相変わらずサイドが苦手で、フリのある玉をサイドに狙うとまず入りません。
 うっかりするとほぼ真っ直ぐの玉まで外す…
 もっと練習しないといけませんなあ。

 ま、ボーラードのスコアは相変わらずがっかりですが、フォームに関しては今日は色々と収穫があったので、引き続き練習しま~す♪

| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

サーキット走行準備(バイク)

 ボクが三年ほどホームコースにしてた(<…とは行っても走りに行ったのって10回弱)那須モータースポーツランドは計測器をレンタルして下さったので至れり尽くせりでしたが、新ホームとして検討中のトミンモーターランドはさすがにそんなサービスはない様子。
 かと言ってタイム計測しないと…サーキットで上手く走れたかどうかの基準はタイムなので、走りにも身が入りません。
 実際、いつぞやの那須で電光掲示板が壊れてタイムが随時確認出来なかった時は、凄く上手く走れた気がするからタイムも出ただろう!と思って走行後に確認したら激遅だった事がありますからねぇ…
 どうやら「凄く上手く走れた」と感じる状態よりもう一頑張りしないとタイムは出ないみたい。(^_^;
 余裕があるからスムーズに走れるって事か…

 そこで、四輪でサーキット通ってた頃に使ってたHKSのサーキットアタックカウンターが部屋のスミで埃被ってたので、いつもお世話になってるマイミクのぽんたさんに、バイクに取り付け出来るように加工してもらってきました~♪

 まず路面に近い場所にセンサーを設置するために車体下面にステー取り付け。
 次いで、ここが最大の問題だったのですが、電源を取るためにメーター照明用の配線を分配して、電源ケーブルを刺せるようにして頂きました。

Mixi1009

 計測器側も本来はシガーソケットだったので、そちらも加工して頂いて…
 おかげでサーキット行かない時はここになにがしかのアクセサリー類を付けられると言う副産物が!(笑)

 とりあえず使えるかどうかを一回確認しないといけないので、来月頭に申し込んである走行会で確認してきます。
 …ちなみに今日久し振りに電源入れたら、四年前、最後にロードスターで筑波を走った時のタイムが表示されました。(笑)
 今回は初トミンという事でコースを憶える事を最優先に考えてるので、まぁ計測出来なくてもそんなに問題ないですしね。
 ダメだった場合は新たにバイク用計測器をゲットしないとデスねー。

 …しかし相変わらずぽんたさんにはお世話になりまくり…
 今日はさらに先日直して頂いたカウル、直しそびれていたライト下の亀裂まで直して頂いてしまいましたし。
 今までにもう軽く50食分ぐらいはご馳走しないといけないぐらいにお世話になっちゃってるので、一緒にお食事する際は毎回ボクが出すという事で。(笑)


 ちなみにこちらは、ちょっと前に発売された痛工具箱と同じシリーズの、痛いLEDライト「痛灯」だそうです。(笑)

Mixi1010

| | コメント (0)

2010年5月17日 (月)

玉が入らなーい!(ビリヤード)

 今日は茨城のビリヤード友達、VITZさんがいらしたので相撞き~♪
 その前に一通り一人練習をさせて頂いたのですが、やっぱりボクはかなり右側からキューが入ってくるイメージで撞かないと真っ直ぐ撞けないようなので、それを意識してセンターショット…特に最近はハードヒットしてもブレないストロークを鍛えようとハードヒット気味なセンターショットを撞いたのですが、8割ぐらいの確率で入ってかなりイイ感じ。
 腕の振りも自然に振れてる感じなので、やっぱりコレで良さそうです。

 あとはフリのある玉も何球か練習しよう…と、ボーラードやるときに外しがちな、ちょっとフリのある比較的イージーな玉…を練習してみたのですが、コレが全く入らない。
 センターショットと同じ撞き方を意識しよう…と思って撞くと、全部厚みがズレます。
 体の方も入らないのがわかってるみたいで、撞く瞬間に猛烈な拒否反応が出て気持ち悪い。

 この原因が、センターショットと同じように撞こう…と意識しすぎて逆側に撞き出しちゃってるのか、それとも今までフリのある玉はセンターショットとは違うストロークで厚みを憶えちゃってるのか判別つきません。

 そんな状態で相撞き始めたもんだから、さっぱり玉が入らない…
 後半はあまり意識せずに、左肩の力を抜く事だけを考えて撞いたらようやく入るようになってきました。
 それでも最近のアベレージを考えれば全然入ってなかったですが…

 VITZさんには大変不甲斐ない玉撞きをお見せしてしまって申し訳なかったですが、コレは早急に原因を見極めて対処します!
 このままだとボーラード10点台を叩き出す日も遠くないので。(笑)

 とりあえず次回の練習で、真っ直ぐな玉とフリのある玉を交互に撞いてストロークを確認してみます。
 …とはいえ、撞いてる本人にはなかなかわからないんですけどねぇ…
 その辺がちゃんとわかれば、ビリヤードなんて簡単なんですよね。(^_^;

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

天国と地獄(ビリヤード試合)

 先週のハイランドC級戦で半年ぶりに試合復帰を果たしたボクですが、続けて今日はBC級戦に参戦してきました。
 結果は全敗。まぁ上級者に勝つのはいくらハンデがあっても簡単ではないですし、結果自体には納得してます。
 むしろ昨年夏に初参加した時に一勝できたことの方がラッキー。


 さて一試合目はほぼ完敗。一勝は出来たのですが、コレは相手の方がブレイクスクラッチして9番は穴前。簡単に1-9コンビを決めて獲った一勝で、内容的には特に見るべきものなし。


 二試合目は…相手の方がちょっと調子悪かったのか、比較的玉が回ってくる展開。
 特に2ラック目だか3ラック目だかは、5~6球の取り切りを決めて勝利。
 4から5への出しで、隣にあった6に当てて止める、いわゆる「当て出し」をして、よし狙い通り!と思った瞬間に相手の方からも拍手を頂いて嬉しかったです♪
 試合後に相手の方から「上手かったから危なかったですよー」と言って頂きましたが、確かにこの試合のボクは今日の最高の調子…というか、過去最高の調子と言っても過言ではないほどでした。(笑)
 もしかするとそれで相手の方にプレッシャーをかけられたのかも?
 多分本日一番勝利に近づいた試合でした。


 三試合目はハイランドでよく見かける方。
 彼が狙ったゲームボールにハエが止まったり、ボクが構えた頭に止まったりと、巨大なハエに悩まされたゲーム。(笑)<多分ご本人が見ればボクが誰なのか一目瞭然な話題
 このゲームもかなり頑張った取りきり(多分こちらも6球ぐらいの取りきり)があったり、二試合目に続いて勝つチャンスもあっただけに負けたのは残念…<9番スーパーロングカットというボクが得意としてる難球を外しました
 ただ、ゲーム内容的には二試合目同様、かなり良い玉撞きが出来ました♪

 やっぱりここ最近気が付いたいくつかのポイント…左肩だったり、グリップだったり、右手の位置だったり、テイクバックのやり方だったり…が上手く噛み合ってるみたいです。
 毎回こんな玉撞きが出来れば、Bクラスの方とも渡り合えるハズ…
 実際、今日の二回の取りきりの時に、そう、相手に撞かせなければ相手がどんなに上手くても勝てるんだもんな…と、当たり前の事を改めて感じました。

 さてここまで全敗ではあるものの、内容と自分の調子にはかなり満足して迎えた最終戦。本日初の対女性プレイヤー戦です。
 別にボクは女性プレイヤーさんを苦にはしないタイプですが…どういうワケかこの試合のボクの調子は最悪。
 まぁ回ってきた玉が比較的難しめの配置が多かったんですけど、それを外し続けてるウチにだんだん調子が狂ってきたみたい…
 相手の方のブレイクスクラッチで頂いたフリーボール、1番にフリ付けて置いた時に近くに置きすぎて「ちょっと厚みが見づらいな…」と思いながら撞いたらミス。
 フリーボールで外した時はいつも死にたくなりますが、今日はホントに最悪の気分…不安を感じていたにも関わらず、そのまま撞いちゃってのミスは最悪のミスですからね。
 オマケに外した1番はビタビタに隠れてしまって(と言うか手玉が8番の後ろにぴったりと貼りついた)、勝負としては喜ぶ所なのかも知れませんが、相手の方に申し訳なくてさらにしょんぼり…

 そして最終ラックのゲームボール、相手の方が穴前カタカタで外したので、コレを取ればヒルヒル、まだ勝つチャンスが…と思いながら撞いたロングストップ、微妙に右フリが付いていたのに手玉がぴたりとストップした所を見ると右にコジったみたいで、穴前にも関わらずシュートミス…
 フリがあったとはいえ、押すとスクラッチしそうなぐらいのフリだったので、手玉を止めなきゃ…むしろ引けてもイイぐらいの気持ちで!と思ったのがいけなかったみたいです。
 試合後、お友達のエフレンさんに「力みすぎだった」と指摘されました。

 もう完全に心が折れてたので、結局その後相手の方が外した9番も決められず、負け…

 結局この試合で入れた玉って穴前の玉一個ぐらいだったんじゃないでしょうか。
 ボクの人生でも最悪と言っていい展開に、さすがに試合後にはあまりの悔しさにほろりと来ました。
 ホント、あまりにも不甲斐ない玉撞きだった…


 終わりが最悪だったのが残念ですが、それ以外の試合内容はおおむね満足行くものでした。
 あとはもうちょっとショットに安定感が出てくればもっと勝てるはず…とは前々から思ってるんですが、ボクのショットの不安定さはどうすれば改善出来るんですかねぇ…
 ともあれ、最近の練習の成果は出せた感じだったので、また来月、頑張ります!!

| | コメント (0)

2010年5月15日 (土)

レーシングブーツ欲しいねぇ…(バイク)

 今朝方、関内で軽くビリヤードをすませて横浜~新横浜経由でぽんたさんの工場にお茶飲みに行こうとした際…
 三ツ沢の所で「新横浜」「国道一号」「第三京浜&横浜新道」の分岐看板を見た時に、咄嗟に自分がどこへ向かってるのかわからなくなって…思わずチョイスしたのが第三京浜&横浜新道方面。

 …どっちも有料道路だよっっ!!

 無意味に三ツ沢公園の周りを回って復帰しました。


 さて最近はだいぶ暖かくなってきたので、ハイカットのライディングシューズ(エルフのテラ)を履いてるんですが、昨日トミンサーキットに行くにあたって、微妙に涼しかったのと、基本的にツーリングは極力ブーツで…と思ってるので、ライディングブーツ履いていきました。
 ボクの左足親指は巻き爪なので歩いてると痛くなってくることが多いんですが(<それに加えて二月末の事故の怪我で今だに爪が真っ黒ですが)、どうもきつい靴よりも緩い靴で足が動いちゃうことの方が巻き爪に影響してる気が。
 そう思って最近はライディングシューズのベルクロを相当きつく締めてビリヤードとかもこなしてるんですが、ブーツの方はちょっと緩いんですよね…

 ボクの靴のサイズは25.5~26.0cm。痩せてからは25.5cmの事が多いかな。
 そんな中、ちょうどこのブーツを買う時に近いサイズがなかったので、27cmを履いてるんですよね…
 それでもそこまで緩くはないんですけど、締め締めにして履いてたライディングシューズの後に履くと相当緩さが目立ちます。
 巻き爪は歩いてる時もそうですけど、バイクでシフト操作してるだけでも結構痛くなる時はあるので、その原因ってコレじゃないかなあ…と。
 そう考えると、またサーキット通いを始める前にレーシングブーツの一つでも買っといた方がイイのかなあ…

 数ヶ月前にもうちょっとで買いそうになりましたけど(実際、お店までは行った)、結局買わずにすませてるんですよね。
 やっぱり買うかなあ…
 お金はないのでカード…しかもスーパー分割払いで!!<金額に見合わない分割回数

 そういやちょっと前にナップス幸浦店に行った際にナップスオリジナルブランド(<…って南海製か?)のレーシングブーツが一万五千円だったかな?で売ってるの見たんですけど、質はどうなんでしょうねぇ??
 SIDIやXPDのエントリーモデルと比べてそんなに変わらないならそれでもイイかな~…と思ってるんですけど。

| | コメント (0)

2010年5月14日 (金)

久し振りのツーリング(バイク)

 まぁツーリングっちゅうか…茨城は霞ヶ浦のトミンサーキットまでサーキットライセンス取得&マフラー音量測定に行ってきただけで、別に観光したりお風呂に入ってきたりしたワケじゃないので、あまりツーリングって感じでもないかも。(^_^;
 せめて筑波山でも走ってくれば良かったかな?
 いや、川崎からオール下道で行ったら行きが三時間半以上かかっちゃったので…さすがに寄り道してるヒマはないかなあ…と。

 さて問題の音量測定ですが、先日突っこんだインナーバッフルに加えてマフラーに付属してた大変音が悪くなるエンドバッフルも入れたおかげか、問題なく通りました。
 …まぁ問題なくと言っても97.5dBだったので、ギリギリなんですけど。(^_^;<100dBが上限
 ってことはインナーバッフル入れる前の全開の音量っていくつだったんだ…<一年ぐらいその仕様で乗ってましたが

 しかしこのエンドバッフル、とにかく音が悪すぎる!!
 なんか信号待ちしてる時にびちゅっ、びちゅっと汚らしい音が…素晴らしく良く言うなら小鳥のさえずりのような音がするのはなんとかならんものか。
 もう走行終了したら即その場で外したいぐらいですよ…
 今日はサーキット行く途中のコンビニで付けて、家に帰ってくるまで付けっぱなしでしたけどね。

 それにしても下道で往復200kmは疲れますなあ…
 これに加えてサーキット走行は体力的にかなり辛いので、お金払って高速で行った方がイイのかなあ。
 そうすると走行代&ガソリン代と合わせて一万円行っちゃうので、なんとかもう少し安上がりに済ませたいんですけどね…

 いやしかし、ちょっぴり見学してきましたけど、どこに行ってもミニサーキットはモタードが速いですねぇ。
 モタードとちっちゃなレーサーっぽい車両がやたらと速かった。
 6~7台弱走ってたと思うんですけど、それなりに車間取って走れそうだったので、コレなら遅いボクが混ざってもなんとかなる…かな??
 とりあえず来月の走行会でコース憶えれば、そこそこのペースでは走れるようになるハズ…

 ところでようやく右コーナーでの外足ホールドが出来るようになってきた感じですが、膝のホールドのコツとか言うよりも単純に着座位置が後ろ過ぎたんじゃないかと…(^_^;
 最初の頃…特に初代愛車のホーネットからTRXに乗り換えた初日の首都高で「曲がらないなあ…」と思って以来、後ろに乗るとイイのかな?と、相当後ろに乗る事を意識。一時はサーキット走ってる時に、コーナリング中はシートストッパーにおしりが触れるほどでした。
 さすがにそれはやりすぎだなあ…と思って何回目かのサーキット走行から少し前にしたんですが、そもそもボクのコンパクトな体型(笑)だと、めいっぱい前に座るぐらいの気持ちで良かった気がする…
 今日そんな感じで乗ってみたら自然に外足でホールド出来ましたし。

 ま、とりあえずこんな感じならそこそこサーキット走れそうな気がしてきたので、来月の走行会、頑張ってきます♪
 気になるのは昨年末から二ヶ月毎に災難に見舞われてることで…サイクルから言うとちょうど来月は怪しいので、充分に気を付けて走ってきます。(笑)

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

苦手なものにこそ上達の糸口がある(ビリヤード)

 …と信じて昨日からボーラード強化月間を始めました。
 いや、強化月間というか、アベ100点に行くまで続けます!

 …とか言ってるそばから昨日は32点なんて言うビギナーレベルの点数を叩き出すワケですよ。
 せっかく44点まで上昇してた直近10回のアベレージが42点に落ちた…orz

 昨日は本当にイージーミス連発。ほとんど真っ直ぐの玉をカタカタで外した事が何度あったか…
 どうも昨日は全般に集中が足りなかった気がします。…というか、基本的にボーラードは厚めのイージーショットが多いので、つい簡単な気持ちで集中しきれないままに撞いちゃって、カタカタっと外してから深く反省する…みたいなパターンばかり。学習能力ゼロですね。
 手玉が遠くて撞きづらの玉(配置自体はイージー)を軽くコツっと撞いて外しちゃったりね。
 逆に慎重に狙いすぎてだんだん不安になって外しちゃうパターンもあるので、結局どう撞いても外すんですけどね…<かなり自信喪失してる

 ホント、今のボクは穴前イージーショットですらプレッシャーがかかると外すので(日曜の試合、一試合目の開始早々にビギナーでもまず外さない穴前3番を外しましたし)、もっと集中して撞かないとダメですね。


 いやはや、こないだの日記に書いたそろそろB級が見えてきた…って話が錯覚だったことを改めて思い知らされますなあ。
 3月に自分としてはかなり高得点の50点を出した時も、ちょっと調子が悪かったけど、次は70点ぐらいは行くハズ…とか考えてたんですけどねぇ…
 練習開始から二年経っても相変わらずボクはビギナーレベルだという事を肝に銘じて、しっかり練習します。
 今はちょっと…こないだ気が付いた左肩のポイントがかなり重要なんじゃないかと思ってまして、とにかくそこだけはしっかり意識して全ての玉を撞こうとしてます。
 今までズレたストロークで憶えていた厚みとかもあって厚みの勘が狂ってる面もある気がするので、とにかくセンターショットと同じように全ての玉を撞く事を意識して練習してるウチにショットが安定してくるんじゃないかなー…と期待してます。

 夏までにはなんとか…正直どうやったらスコア上がるのかイマイチわかってないのですが、なんとか頑張って、せめてアベレージ80点ぐらいまでは上げてBクラスに上がりたいな…

| | コメント (0)

2010年5月12日 (水)

ジュディお迎え(ドール)

 先日、渋谷のドールミュージアム「マリアの心臓」で開催されている少女アリス展に行ってきましたが、そこでいろんなお人形さんを見て、昨年10月にちょっと始めて以来中断していた創作人形製作のモチベーションがむくむくと回復。
 そこで思ったのが、やっぱりリアル系のお顔をしたお人形がモデルに欲しいなー…と。
 我が家にいるお人形は、ドルフィードリームの三人は言うまでもなく、スーパードルフィの美紅ですら若干デフォルメがかかっていて、微妙に参考にならないのです。

 そこでヤフオクに手頃なお人形は出てないかしら…と見てみたところ、Lee Middletonと言うアメリカのメーカーのお人形が開始価格8000円で出品されてるのを発見。早速入札してみると、誰とも競り合うことなく落札出来てしまいました。
 ネットで取り扱ってるサイトを見たら、3万~5万ぐらいするお人形なので、この金額なら安い!と思いましたけど、海外通販で向こうのショップから買うと送料込みでも1万円ぐらいみたい…だったらこの金額で妥当かな~。
 ま、たまたまボクがヤフオク見た時にちょうどお安い値段で出品されてて、なおかつ全く競り合う事なく落とせたというのは、少なからずご縁のある子だったんでしょう。

 さてその子が早速届いた(昨日のお昼に入金したんですが…即発送?(笑))ので、何枚かお写真撮ってみましたよ~。

746

741

 これ以外のお写真はドールサイトにアップしてあります。> http://f19.aaa.livedoor.jp/~mitsuki/

 ちなみにお名前は「ジュディ」と名付けました。
 …元ネタはイエモンの曲からではなくて、どちらかと言うと「アルペンローゼ」(アニメ版)かな。
 「ジュディ」と「メイ」で迷ったんですけどね。お迎え月が五月なので。

 サイズは60cm級。…なんですが、1~2歳児(ヤフオクの写真では2~3歳児ぐらいかと思いましたが)を忠実に再現しているので頭身が低く、頭の大きさは通常の60cmドール(SDやDD)の倍あります。
 当然ボディも大きく、ベッドの上に寝かせてみると相当な存在感が…(笑)
 ほぼ等身大です。

 お顔はおそらく柔らかめのソフビ製。材質的に色移りが気になるのはDD同様ですね。
 髪の毛が植毛だと痛んだ時にウィッグ交換とか出来ないなあ…と思っていたんですが、実際に見てみるとウィッグを固定してあるみたいなので、いざとなったら丸々交換出来そう。
 瞳は触った感じでは深いブルーのアクリルアイですね。睫毛付き。

 ヤフオク出品時の写真では、正直「美形」って感じには見えなかったんですが(笑)、実際に見てみると年相応の顔立ちって感じですね。この年齢の顔の作りを考えると充分美形。
 ちょっとヤフオクのお写真は光の当たり方が悪くて、写真写りが悪く撮れちゃってたんだなあ。自然光の下でお写真撮ればこんなにカワイイですよ♪
 さすがに非常にリアルに造形されていて、そう言う意味では期待通り。
 
 足は膝から下が硬質のソフビなんですが、おててはシリコンっぽいです。ふにょふにょで吸い付く感じの触感。
 それ以外の部分は布に詰め物をしてあります。首が完全に首の付け根で材質が別れてるので、襟元が空く服は着せられません…というか、完全に首に密着させないとボディ素材の布地が見えちゃうので、このデフォルト服以外で着せるとしたら襟の高い服か…?
 足は上記の様に膝の下辺りまで布製。腕は…服を脱がしてないのではっきりとはわかりませんが、上腕の真ん中あたりまででしょうか。

 可動性はゼロです。
 ただ、ボディが布製(ぬいぐるみ状)なので、腕や足は動かそうと思えば動きます…が、ポーズ固定は出来ません。
 なので、被写体としてはイマイチかな…
 カテゴリーとしては「抱き人形」あるいは「ベビー人形」になるみたいですが、まぁ平たく言えばマネキンですねぇ。
 やっぱり今までボクが保有しているお人形さん達とは全く異なる子ですね。1/1っ子に近いのかな??
 サイズが大きいのと、肌がソフビという事でマットなので、お写真自体は撮りやすいんですけどね~。
 自立は出来ますが、ドールスタンドも付属してました。


 とりあえず印象としては…扱いの難しい子ですね。(^_^;
 やはり可動性皆無なのが痛い…
 ちょっとSD&DDほどには思い入れを持って接する事が出来ないかも知れません。

 当初の予定通り、基本的にはお人形製作のモデルというか、顔の立体造形研究用として使わせて貰って、普段は「箱入り娘」になってもらう可能性が高いのですが、この子が入るサイズの箱が我が家にはない。(笑)
 美紅をお迎えした7年前に買ったっきり使ってないアクリルケースに入って貰うつもりだったんですが、まさかここまで大きいとは…
 相当存在感のあるサイズの子なので、ドール仲間さんのおうちとかにも連れて行きたいんですが、運搬出来るサイズのバッグも我が家にはない。
 さすがにこの子をむき出しで抱っこしながら運んだら、うっかりすると通報されてしまいそうです。(^_^;
 なので、残念ですが興味がある方は我が家までお越し下さい。


 …しかし何度も書きますが、60cm級でもこの頭身だと相当に存在感あるんですなあ…
 ボクとしてはできれば1m級のお人形を作りたい…まぁとりあえずは80cmぐらいで、と考えてましたけど、実際に作ったらこれまた相当な存在感になるでしょうね。
 4~5歳児設定の子にするつもりなので、やっぱり頭身も低めになるだろうし…

 ま、とりあえずお仕事や他の趣味の合間を見て、ぼちぼちのんびりとお人形製作も出来るとイイな~…とは思っております♪

| | コメント (4)

2010年5月11日 (火)

サーキットに行く前に(バイク)

 いつもサーキットに行ってから「今日はタイムを気にせずに、フォームを安定させよう」とか考えて走ったりするワケですが、それぐらいの事なら街中走ってる時でもある程度の練習は出来るので、出来る範囲で練習しとこう…と、色々と気を付けつつこの半年ほどは街中走っております。

 右コーナーと左コーナーでフォームが違う…というか、どうも右コーナーの時は外足でのホールドが甘い気がしてるので、色々と試しながら走ってたんですが、昨日ふと「膝を前に突き出すイメージ」が比較的良い気がしました。
 以前どこかで「タンクに膝蹴り入れる感じ」って読んだ気がしますが、ちょっと近いかな?
 今まではタンクを外から内へ(と言うか外側後方から内側前方へ)押すイメージでいたんですけど、↑のイメージにすることによって内腿がしっかりタンクに押しつけられる感じになりました。
 …ただまぁ、そんなに腰を動かしてない状態なので、本格的なフォームだとどうなるかはわからんのですが…もうちょっと検証してみます。

 左コーナーの時はそんなに問題感じないので、普段からどこが違うのかチェックしながら走ってはいるんですけどね~。
 しっかりホールドしようと思うとステップに爪先立ちになっちゃうんですが、左足はブレーキング時のシフト操作するために動かさないといけないので、その辺が影響してる気が…
 いやでも右足はブレーキング時に終始リアブレーキ踏んでるワケだしな…どうなんだろ。逆にしっかりブレーキングする時は右足の方がホールドが甘くなりそうな気がします。


 あとは「繊細なスロットルワーク」も気をつけております。(笑)
 思えば昨年末に滑ってコケかかった理由はラフにスロットル開けたせい(走り始めでタイヤが冷えてたとか、タイヤが新品に近かったとか色々理由はありますが…)だと思うので、とにかく開け始めは慎重に…かつスムーズに…を心がけてるんですが、難しいですねぇ。
 慎重にと思うと全然開けられなかったりするし、いかんいかんと思うとガバッと開いちゃったりするし…
 特にサーキットでタイム詰めようと思うと慌てちゃってラフになるような…気がするんですが、実際のところタイヤが滑るのが怖くて必要以上に慎重に開けてた記憶があるな。(^_^;<単純に開け始めが遅い


 超苦手なUターンに関しては…こないだ肺炎で一週間乗れなかったらいきなり回転半径大きくなったりしましたが(笑)、基本的には「緊張しないで体の力を抜く事」「頭をしっかり回して後ろに視線を送る事」の二点に気を付ければ、とりあえず車線一本半強ぐらいでは安定して回れるようになってきました。
 これ以上タイトに回るにはもっとしっかりと練習しないとダメっぽい…

 ま、これだけの回転半径で回れれば、とりあえず普通に車がすれ違えるぐらいの道でならUターン出来るハズなので、まぁイイかな。
 もっともそんなギリギリの場所だと壁が気になっちゃって、多分回れないですけど。(^_^;
 あとは完全に平地じゃないと失速してこないだみたいに立ちゴケする可能性も大。


 …ところで今月後半にお友達のまいらさんと三浦ツーリングに行く予定なんですが、他にお友達の秀さん&天誅丸さんにも声をかけております。
 まいらさんが原付二種で高速乗れないので、どこか近場で…と思ったら、ボクにとっては超近場のプチツーリングになってしまいました。(笑)<まいらさん宅からはそこそこのロングツーリング
 しかしこのメンツだとボク以外みんな外車で肩身が狭いな…(^_^;<アプリリア、カジバ、トライアンフ

| | コメント (0)

2010年5月10日 (月)

ボクがボウラードを嫌いなワケ(ビリヤード)

 まぁ前々からわかっていた事ではありますが…自分の下手さ加減が如実にわかるゲームだからイヤなんですよね。
 自分ではもうちょっと入れられるハズ…と思っているのに、それよりも全然低い点数しかでない。
 そろそろBクラスが見えてきてる気がする…と先日の日記で書いてますが、現在のアベレージはC級もC級、C級の底辺である40点台です。<Bクラスの目安はアベ100点

 しかも丸一年ブランクが空いたのに全くスコアが変わってないと言うこの現実…orz

 3月に一年ぶりにボウラードやった時は1フレーム目から9点スタートで、うんうん、さすがに上手くなってるなあ…と思いつつ、終わってみたら50点。
 今日は1フレーム目は3点と言うかなりがっかりなスタートで、終わってみれば48点。
 ここのところのストレートショット練習で、かなりショットに自信が付いてきてますし、3月の時ももうちょっと行けたハズ…と思えたので、70点ぐらいは行くんじゃないかと思ってたのにこの有様ですよ。
 思えば3月の時も、あれから一年経ってるし、70点ぐらいは…うっかりすると100点ぐらい行くんじゃ?と思って始めたなあ…
 そして一年前の3月にやった時は47点。


 まるで成長していない…


 しかも一年前の1月前後、練習のたびにボウラードやってた頃は毎回一回は出ていたストライクorスペアが、今年に入ってから再開した二回では全く出てません。
 にも関わらず以前よりも高いスコアが出てるというのは、若干上達してると言えない事もないですが…
 ただ、毎回必ずやるようにしてると、今日がダメでも次回頑張れば…みたいな気になれるので、一回のプレッシャーが軽くなるような気がします。

 1フレームで許されるミスは僅かに一球…ストライクを取るためにはノーミス。
 そしてそれを10回繰り返さないといけないボウラード…
 ナインボールで言えば9番を100球撞くようなものなので、そう言う意味ではプレッシャーの中でイージーボールを外さないと言うメンタルが鍛えられるゲームと言えます。
 そのプレッシャーの中でいかに微妙な誤差が起きるか…今日も僅かにズレてカタカタで外したショットがなんと多かった事か。

 そしてプレッシャーがかかりすぎてどんどんキューが出なくなってくる…まさに試合でナインボール撞く時と同じ状況ですね。
 …まぁ10フレームが終わった後に残った玉(2球で終わってしまったので、8球残り)をノープレッシャーで気持ち良くキューを出して撞いても同じぐらいの割合で外したので、あまり関係ないかも知れませんが。(^_^;

 ここのところストレートショット強化月間という事でそちらに時間を取られてましたが、またしばらくはボウラード強化月間という事で、ちょっとボウラードに専念してみようかな?
 勿論、平行してポジション練習にも重点を置いて進めていきますけどね!

 あ、本日のナイスショットはトラブルになってる2球を放置して8球取りきる事を考えるか、思い切って割りに行くか…で、クッション際の玉を入れつつキレイに割りに行けたショット。
 …まぁその2球後ぐらいにミスったので、全く意味なかったですが…orz

 逆に、ほんの僅かに隣の玉が被ってるのに気が付かずに(と言うか、通ってると思った)撞いて外したショットは猛省しないと。

| | コメント (0)

2010年5月 9日 (日)

試合楽しかったよ!!(ビリヤード)

 丸半年ぶりに試合に出てきました。 ホームであるハイランドのC級戦。
 結果は1勝3敗と負け越しなんですが…それでも超楽しかった!!
 いやー…やっぱり試合は出ないとダメだなあ…と改めて思わされましたよ。

 一試合目は昨年の試合でほぼ100%の確率で当たったと思われる、イケメンお兄ちゃんのKさん。大きく負け越してるので苦手な相手です。
 …というか、結論から言うと今日の試合、彼が全勝でウチのブロックを制してるので、普通に強いんですけどね。優勝経験者ですし。<一応ボクもですが
 1ラック目はなんとか先行。2ラック目はかなり難しかった2-9コンビを決められて負け。ヒルヒルで迎えた3ラック目は、逆にボクが狙った2-9コンビは空振りに終わり、この試合トータルで2~3個のスクラッチを献上した挙げ句負け。

 …余談ですが、ヒョウ柄ハデハデグローブを着けて試合したらウケが取れて相手にプレッシャーを与えられるかしら?みたいなネタを前に書きましたけど、Kさんが普通に着けてました。(笑)
 しかもカッコいいだけに普通に似合っててなんとも…


 二試合目はボクが過去対戦した中でも最年少の少年プレイヤー。試合後にお父さんに訊いたら9歳ですって!
 今日のボクは玉は相当入ってるんですが、手玉も相当入る…
 かなり思い通りに撞いていった2ラック目、サイドポケット穴前6番からの出しをミスって、フットスポット近辺の7番に対して逆側短クッション(と言うかサイドポケット穴前)に手玉がくっついてしまい、上撞いたらスクラッチしそうだけど、上しか撞けないなあ…と思って撞いた玉は7番からすぐ隣にあった9番に当たってスクラッチ。
 9番がなければスクラッチしなかったんだろうか…?
 いや、でも7番入ってないって事は厚みが違ってるしな。

 このフリーボール7番から見事に取りきられて負け。


 この時点で負け負けスタートと最悪の立ち上がり。
 試合休止前の10月の試合に続く全敗か…?と、イヤな予感がよぎります。

 三試合目は初めて当たる女性プレイヤーさん。余談ですが、今日の試合もそうでしたけど、最近は女性プレイヤーさんが多いみたい…
 この試合ではボクの玉撞きがうまく噛み合ってきて、2-0ストレート勝利! マイミク吹替さんと違って、ボクは女性プレイヤーを苦にしませんヨ。(笑)
 1ラック目のゲームボールは、センターショットより遠い配置…だけど、9番と手玉は1P程度。
 手玉-的玉間を1Pにしたセンターショットは、先日の100球チャレンジで9割近い成功率という数字が出ています。大丈夫、入る…と思いこんで撞いて見事にポケット!
 2ラック目は8番から9番へ出しミス(フリが足りなくて思ったほど手玉が動かなかった)した上に、スクラッチを警戒して9番を引きで狙ったらミスキュー…
 比較的イージーな残り玉を相手の方が外したので、なんとか勝ちを拾う事が出来ました。

 ちなみに気持ち良く1ラック目を取れたボクは舌の回りも良くなって絶口調です。(笑)
 どうもボクは相手とおしゃべりすることによって緊張を取り除いてる気がする…
 真面目な顔で試合してるとどんどんプレッシャーが高まります。(^_^;
 あ、だからほとんど顔見知りとしか試合してないここ最近は緊張しなかったのか。

 
 四試合目はロリエをホームとするTさん。
 ボク同様この試合で一勝を挙げてますし、ロリエのC級戦でも何度か勝ってる実力者。
 もうすっかりお友達なので、ゲーム中も試合と言うよりは相撞きしてるような盛り上がり方で楽しく試合しました。(笑)
 このゲームは非常にいい勝負だったんですが、結局1-2で負け…


 今日の反省点としては、あまりにもスクラッチが多かった!
 全試合トータルで6~7発出しちゃったんじゃないでしょうか…
 これとも関連しますが、やっぱり出しのイメージが甘いのがダメなんでしょうなあ。
 マスワリが出せない理由もこの辺にあって、最近は3~4球ぐらいならかなり取りきれるんですが、だんだん出しがズレていってその辺で破綻する…みたいな感じ。
 逆にソコさえ乗り切れれば残り3球は取り切れそうなんだけど…という展開が多いのです。
 やはりもう少し出しの精度を上げるのが急務だな。

 逆に練習の成果としては、二試合目のゲームボールは、ホントここのところのストレートショット練習で、自分がどの程度の配置をどれぐらいの精度で決められるのか…を客観的に確認出来たのが自信に繋がって決められたショットだった気がします。
 まぁイージーショットなので、ある程度キャリアのある人ならまず外さない配置ではあったんですけど…ボクレベルだと不安感があったら外しちゃう可能性がありますからね。

 あととにかく終始落ち着いて試合が出来たのが良かったかな?と思います。
 いや、緊張の余り手が震えたりとかはしたんですが(<構えて狙いに入ればおさまりますが)、とにかく撞き急がずに、しっかりと厚みや出しのポイントを確認してから撞くように心がけました。

 そう、久し振りに相当緊張したんですよねぇ…なんと言っても朝起きた瞬間から(ちなみに試合してる夢を見ながら目を覚ましました(笑))緊張してたぐらいですから。
 この試合に参加し始めて二年目となる昨年は緊張する事がなくなってたので、そう言う意味でめちゃめちゃ楽しかったです。
 やっぱり緊張しながら玉を撞く機会なんてなかなかないですからね…

 結局1勝3敗と、ボクのキャリアの中でもかなり悪い部類に入る結果となってしまいましたが、それでも玉撞きの内容自体はかなり良い玉が撞けた気がしてます。
 もう少しポジションの精度が上がれば…ホント、あと一皮剥ければBクラスが見えてくると思ってるので、頑張ります!!

 水曜にはロリエC級戦がありますが…とりあえず次は来週のハイランドBC級戦かな~♪

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

フォーム迷走(ビリヤード)

 今朝ハイランドに行ったらお友達が一人もいなかったヨ…orz
 おかげで明日の試合に向けての調整が進んだし、ここのところ借りまくってるビリヤード試合DVDも借りて来たからイイんですけど…


 さて一昨日の練習で絶不調に陥ったセンターショット。
 終了間際になって「キューの向きが右を向いてる」という結論が出たので、今日はその錯覚対策のため、完全に左を向いてる所から構えて真っ直ぐに合わせていけばイイのでは?と思ったので、試してみました。

 うーん…最初はイイかと思ったんですが、やっぱりセンターショットは6割程度しか入らない…
 ちょっと前の「センターショットを外す気がしない!」と思ってた状態はなんだったんだ??

 そこからは延々と迷走。
 最近は腰はあまり前に倒さない方がイイのでは?と思ってるので、かなり腰を伸ばしたフォームで練習。
 次いで逆転の発想で思いっきり腰を倒して、キューに顎が触れるような低いフォーム(<時々このフォームにする時期があります)で練習。
 やっぱり頭の位置が低いと厚みが見やすいなー…と、ちょっと調子が良くなった気はしたんですが、落ち着いてみるとやっぱり合ってない…
 グリップ、スタンス、頭の位置…と、次々と調整してみるんですが、一瞬良くなったようには感じるんですけど、結局ダメ。

 センターショットが入らない日は諦めて他の練習した方がイイ…とも聞きますけど、意外と神経質なボク。やっぱり真っ直ぐが入らないと他の玉を撞いててもどうも落ち着かないので、センターショットとバラ玉落とし(と言うかネオナイン)を交互に繰り返しながら練習してるうちに、どうも原因は左肩か?と気が付いてきました。
 左肩の力を抜いてリラックスさせるとちょっと入るようになってきた感じ。
 とりあえず全身をリラックスさせてバラ玉撞いているウチに、気が付くとぽんぽん玉が入るようになってました。
 な‥何?! さっきまでと何が違うの??

 どうも色々検証してみた結果…↑の左肩でほぼ正解だったんですが、要は左腕の曲げ方っぽい。
 ここのところブリッジを近づけようと頑張ってましたが、ボクは結構腕を曲げたフォームなので、そのまま近づけるとグリップ位置がかなり前に来てしまってキューを振りづらい。
 そこで腕を伸ばしてみたら、今までとほとんど同じグリップ位置&スタンスでブリッジだけ近づくので、これか!と思ってたんですが、どうもそれによって今週の不調が発生してたっぽいです。

 とりあえずその辺でブリッジ組んで貰うとすぐにわかるんですが、肘を伸ばして肩が上がってる時と、肘を曲げて肩が下がってる時とでは上半身の向き自体が微妙に変わるんですよね。それによってキューを右に撞き出しちゃって外してたんじゃないかと…
 うーむ…まさかこんな小さな事でこれほど大きな影響出るとは思いませんでしたよ。ビリヤードってホント難しい…

 勿論、肘を伸ばしたフォームでも慣れれば玉は入るようになると思うんですが、そのためにはスタンスも含めた全ての部分の調整が必要になると思うので…とりあえず試合が明日である事を考えると、この辺で調整しとくのが無難でしょう。

 それもこれも全て先週からの「ブリッジを近づける」というフォーム変更から始まってるワケですが…ホント、たったそれだけの事なのに思いの外苦戦しております。
 ブリッジが近くなった分、どうも玉を捉えるタイミングもズレてる気がして気持ち悪い。
 …って、今まで全くわからなかった「タイミング」の概念が初めて掴めてきたのかも?!(爆)

 …ま、とりあえず明日の試合に向けてはなんとかなりそうな感じにはなってきたので、半年ぶりの試合、頑張ってきます!


 …あ、そうだ、「100球こなそうストレートショット!」企画が終了しました。(笑)
 「的玉フット、手玉は的玉から1P」の配置が98/100で98%成功。
 「的玉がポケットから3P、手玉は的玉から1P」の配置が95/100で95%成功。
 「的玉センター、手玉は的玉から1P」の配置が89/100で89%成功。
 「センターショット」の配置が74/100で74%成功。

 うーん…前半二つの配置は100%で決めないとマズいのですが、特に的玉フットの配置を外したのはブリッジの調整し始めてすぐの一日だけなので、自分の中ではほぼ100%と考えてます。
 …というかどれもブリッジの位置を調整し始めた事によってがくんと成功率を落としてます。
 センターショットも前半は9割に近い成功率でしたが、フォーム調整を始めて以降は6割程度でしたからね。
 それを考えると、またフォームが固まればそこそこ高めの成功率はマーク出来るんじゃないかな?とは思ってます。

 ま、とりあえず自分のストレートショット成功率をしっかり数字で把握出来たので、今後の自信にも繋がるんじゃないかな??
 ひとまず的玉フットフリーボールを外すトラウマからは開放されそう…(笑)

| | コメント (0)

2010年5月 7日 (金)

雑談

 まとまった話のネタがないので、徒然なるままに雑談でも。
 いやまぁ、バイクの話とかビリヤードの話とか膨らませればあるんですけど…明日~明後日とビリヤード話になりそうなので、今日は控えめに。


 昨日の朝食中に歯が欠けたので、今日は歯医者に行って来ました。
 場所は前歯の裏…ほとんど全ての歯が虫歯と言っても過言ではないボクですが、その中でも最悪の思い出がある虫歯です。
 人生最悪の痛みでしたし、治療も虫歯が進行しすぎて麻酔が効かないだかなんだかで、信じられない痛みの中神経抜きました。
 んで、裏側を削ったんで裏に穴が開いてるんですが、その詰め物が取れたのか別の部分が欠けたのか…いずれにせよ、穴が開いたので埋め直し。
 ついでにちょっと前に欠けた歯と、その後調子が悪かった歯(…というか歯と歯の間の歯肉)のあたりも調整して貰いました。
 …が、お昼を食べてたら噛み合わせが悪かったので、午後もう一回行って調整。
 やけに時間がかかってしまった…


 9日に開催予定だったバイク走行会に申し込んでいたのですが、参加者不足により中止に。
 その走行会とごっちゃになって憶えていた走行会が、ミクシィの「オタクだけど峠を走るのが好き」コミュにて参加者募集してたので、そちらに申し込み~。
 申し込み要項の写真がサーキットで咲&和の抱き枕カバーと記念撮影してる図だったり、かなり期待させるものがあります。(笑)
 問題はボクのバイクが音量規制通るかだけなんですが…ちょっと事前にトミンサーキットに行って測って貰おうかと思ってます。
 日記を見ればわかるとおり最近はビリヤードの方にモチベーションが傾いてるので、無理矢理にでも走りに行かないとまた今年もサーキット行かないままに終わっちゃいそうですし…
 モチベーションの上限は決まってるので、そのモチベーションをバイクとビリヤードに振り分けてるワケですが、バイクにとってオフシーズンとも言える冬場にバイクモチベーションが上がってバイクに乗りまくり(…と言ってもご近所走ってただけですが)で、せっかくのバイクシーズンに入ったところでビリヤードに傾いちゃったのがなんとも皮肉…(^_^;


 そのビリヤードは、一昨日あたりかなり本気でキュー買いそうになりました…が、なんとか踏みとどまり。
 いやー…ヤフオク見ててもネットショップ見てても欲しいキューは山ほどあるんですけどねぇ…
 逆にそんなにあるなら何も今買わなくてもいずれまた欲しいキューは見つかるでしょうし、だったら予定通りBクラス昇格の記念に買おうと。
 高いキューを買う事によって玉が入るんなら頑張ってでも買っちゃいますが、正直キューの性能差ってそこまでじゃないですからねぇ…
 ボクの今のキューでも練習さえしっかりやればプロレベルにだってなれるハズですからね。

 その中でどうしても欲しいと思えるキューがあるとすれば…ムサシの「エニグマ」かなあ…
 前にヤフオクに出品されてた時にも話題に出しましたが、次に出品されたら買っちゃうかも知れません。


 お人形趣味ですが、少女アリス展を見に行った事でお人形製作のモチベーションが再燃中。
 やっぱり立体の参考が欲しいなあ…と、安めのお人形か彫像でもないかとヤフオク物色中です。
 まずまず良さそうなモノは見つけたので、近日中に落札するかも。
 ウチの子達をモデルにすればイイと思われるかも知れませんが、DDちゃんズは完全にアニメ顔なので不可。
 美紅は…リアル系だと思ってたんですが、やっぱり創作人形と比べるとだいぶデフォルメされてるんですよね。お人形製作始めるにあたってまじまじと見てて気が付きました。
 なので、もっとリアル系のモデルが欲しいのです。
 …あ、実際に幼女がモデルになってくれればそれはそれで。(爆)


 アニメはここ数日見てるヒマがなくてノーチェック。
 …いや、見てるヒマはあるんですが、ついついビリヤードの試合映像とかバイク動画とか流しながらお仕事しちゃうので。(^_^;
 相変わらずアニメは後回しなんだよなあ…
 ま、ボチボチ処理していきますわ。

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

アシベビリヤード(ビリヤード)

 いろんなビリヤード場に行ってみたい…と常日頃から思ってるボク。
 今日は漫画家仲間さん達との恒例飲み会が新宿で開催されるので、新宿のビリヤード場の中でも風林会館と並んで安いと評判のアシベ会館に行って来ました。

Mixi1005

 …お店の前に張ってあるこの微妙に萌えっぽいポスターはなんだろう…

 店内は半分がブランズウィックでしたが、案内されたのはテーブルの外壁…エプロンって言うんでしたっけ?が白い台。
 淡路亭に置いてあるのと同じ台かな…? ロリエも一部この台だった気が。
 「東京玉台」のプレートが貼ってある台もありましたけど、この台なんて台なんでしょう?
**追記** ロリエのサイト見て「スーパーガリオン」と判明しました。コレがガリオンって台かな~…とは思ってたんですよね。

 さて撞きはじめてみると、どうも玉が入らない…
 心なしかテーブルの高さもブランズウィックより低い気もするし…そのせいかな?
 玉が入らなかった原因は後に判明します。

 あと台間が狭い!!
 ボクが通ってる川崎の富士ビリヤードも…川崎バグースも関内ハイランドも充分な台間が取られてるので、普通に構えられないような台間のテーブルってあまり撞いた事がないんですよね…
 ただでさえ撞きづらい土手際の玉でマトモに構えられないのでは入るわけがない!
 今日は時間があったらボウラードをやろうと思ってたんですが、これもただでさえ苦手なボウラードをこんな状態でやったら心が折れまくる事間違いなし!なので、断念しました。(^_^;

 あとラシャのコンディションもどうも合わないのか、普通にストップショットを撞いてるつもりなのに全部引けてくる…
 うーむ…ここまで普段とコンディションが違うとやりにくいなあ。
 ラックも立ちにくいので、コントロール系のボクのブレイク(<要はパワーがない)では割れない…


 …さて最近毎回こなしてるストレートショット系…的玉フットと的玉ポケットから3P…は目標の100球をこなしたので、今は手玉と的玉を1Pに近づけたセンターショットと、ノーマルのセンターショットを10球ずつ。

 …しかしコレが入らない…

 しばらく練習しても一向に原因が掴めなかったんですが、二時間近く撞いたところでようやく原因判明。

 右手の位置でした。

 ボクはかなり右目に頼って撞いてるようで、自分が思ってる以上に右手の位置を外側に持ってこないとキューが真っ直ぐ出ないことが、以前マイミクの吹替さんにフォームチェックして貰った時に判明してます。
 その右手位置が内側…体に近づいちゃってて、キューの向きが左に向かって出てたみたいです。

 コレはもう相当頑固なクセになってる錯覚なので、油断するとすぐに発生するんですよね…
 思えば昨日から真っ直ぐの玉もフリのある玉も異様に入らなかったのはこのせいだったのか。
 相変わらず玉の入らない原因をフォームに求める意識が抜けないみたいで、腰の向きや頭の位置、スタンスは色々試したんですが、一番肝心なキュー方向は確認してませんでした。
 ちなみにそれに伴ってブリッジの位置や向きも微妙に変わるので、そもそも上半身自体が右を向いちゃってた感じになるんでしょうかね。
 なんとなくですが…ここのところヒネリを入れた玉ばかり練習していたので、そのせいでキュー方向を錯覚してた気もします。

 おかげでセンターショットの成功率を大幅に下げる結果になってしまいましたが、日曜に試合を控えた今の段階で直って良かった…と前向きに考えましょう。(笑)
 原因が判明してからはキューも気持ち良く出るようになって、ホクホク。

 明日は筋トレ日なのでビリヤード練習は行かないつもりですが…あまりに気になるようならまた一時間ぐらい富士ビリ行っちゃうかも。(^_^;

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

ころもがえ

 暑い…つい二週間ほど前まではあまりの寒さにヒーホーヒーハー言ってたのがウソのようです。
 今日はビリヤード練習の日ではなかったんですが…今週末の試合までに変えたフォームを調整しつつ固めておきたかったので、一時間ばっかし富士ビリへ。
 Tシャツ(<ちなみにライダースクラブのTシャツ(笑))一枚に革ジャン着ていったんですが、うっかりするとこの格好だと暑いッスね…
 ビグスクのお兄ちゃんたち、みんなTシャツ一枚だったもんなあ。

 しかし革ジャン好きなので、あと一ヶ月ぐらいは気合いで着続けるつもりです。(笑)

 さて家に帰ってからは日課の筋トレをこなそうとしたんですが…とにかく暑い!!
 このままじゃ筋トレ中に頭に熱が溜まっちゃうわ…と、扇風機の埃を落として半年ぶりに稼動(結構秋の遅い時期までお風呂上がりに回してたので…)しました。

 そうすると気になるのが部屋のスミに置かれてるストーブ…
 ホント、半月前ぐらいはバリバリに稼動したんですけどねぇ。<肺炎起こした頃
 せっかくなのでそのままストーブの汚れも落として、箱の中で半年間の眠りについて頂くことにしました。

 すっかり筋トレ始める時間が遅くなってしまった…

 ところで昨年壁掛け扇風機を新調したら、前の扇風機より下を向く角度が緩くなってしまい、ほぼ真下のテーブルで原稿描いてるボクに微妙に風が当たらない事に…(^_^;
 ただ、今はもうペン入れ以降の作業はデジタル化したので、汗で紙が波打つことも…まぁ下書きだけはまだアナログなので仕方ないですが、かなり解消されますねー。
 パソコンデスクと作業机、椅子は兼用で右向くか左向くかの微妙な差なんですが、その微妙な差でパソコンデスクに向いてる時は扇風機の風が当たるので、今年はなんとかなりそう。
 エアコンだとどうしても胸を痛めるので、出来るかぎり扇風機で頑張りたいんですよねぇ。
 まぁ7月に入ったらもうどうしようもなくなるでしょうが…(^_^;

 冷夏にならないかなあ…

| | コメント (0)

2010年5月 4日 (火)

面白いタップはないかなー(ビリヤード)

 今日も富士ビリヤードに練習に行ってきたんですが、一時間後にはテーブルが満卓という驚異的な状況に。(笑)
 いやー…ボクは普段平日の昼間しか行かないので誰もいないんですが、さすがに休日は混みますなー。
 夜とかも混んでるのかな??

 今日はセンターショットの成功率が五割と、気分的に結構落ち込んだんですが、練習終了間際のナインボールではセンターショットより遠いほぼ真っ直ぐの6番をキレイにストップショット。次いで反対側の厚め7番からキレイに引いて来れて(めいっぱい引いたら引きすぎましたが…)、最後の〆にセンターショットを一球撞いたらキレイに入ったので、まぁ終わりよければすべてよし…かな。
 思ったんですが、ロングの真っ直ぐをキレイにストップショットで決められた時が一番気持ちイイ気がする。(笑)

 今日は穴近のサイドカットからの出しの練習をしたおかげか、穴近サイドカットの成功率が非常に高く…7番をサイドカット、次の9番へは出しが足りずにまたしてもサイドカット…みたいな感じの配置をバッチリ決められました。
 ま、相変わらずラインも力加減も適当でして(<練習中なのに)…↑の7番も「めいっぱい左捻っときゃそれなりの場所に出るだろ」みたいな感じで撞いたらヘンな所に出た…みたいな。(^_^;


 さて最近、何か良いタップはないかな~…と探しております。
 秋頃から趣味のモチベーション配分がバイクに偏ってた事もあって、半年以上ブルー10t締めを付けっぱなしだったんですが、どうも最近打感が悪くなってきた気がしたので、とりあえず手元にあったル・プロフェッショナルに交換。
 とりあえずの繋ぎのつもりなので、一ヶ月ぐらい使ったら交換しようかと思ってるんですが、次は何にしようかと。

 今まで付けたタップで好印象だったのがブルー10t、ル・プロ、ウォーターバッファロー…と一枚革系ばかりで、どうも積層は感触が合わない(<特に交換したての時の感触が)気がするんですけど、次は久し振りに積層付けてみようかな?

 今気になってるのは、最近Cue's誌で紹介記事が掲載されてたREIタップ、先日新構造にバージョンアップしたモラビア(<ちなみにボクのキューのデフォルトタップが先代のモラビアでした)、こないだハイランドでタップリサーチした際に常連のK藤さんに薦めて貰ったMXタップ…ですねぇ。
 特に気になってるのはREIタップ。なんかヤフオクで二個以上買うと送料無料らしいので、どなたかボクと一緒に買ってみませんか?(笑)

 あとはまぁ積層のスタンダード、モーリを久し振りに付けてみるとか…かな。
 なんかお友達の間ではカムイ付けてる人が多いので、ちょっとカムイも気にはなりますが…

 ちなみに固さは…前は固いタップが好きでしたけど、今はミディアムがちょうどイイかな?と思っちょります。ル・プロあたりの。
 ソフトは先代モラビアのSぐらいしか付けた事ないですが、どうなのかなー。さすがに柔らか過ぎちゃいそうで…

 皆さんのお気に入りのタップとかありますか??

| | コメント (4)

2010年5月 3日 (月)

少女アリス展 at マリアの心臓(ドール)

 昨日は一年ぶりのドールイベントとなる、ドールショウに遊びに行って来ました~♪
 ホントはドルパに行くつもりでいたんですが、パンフレットの高さにビビってドールショウに行く事に…(笑)
 いや、我が家の爆乳お姉さん、璃乃さんのボディを一月にダイナマイトボディに換装したら、ボクがDDDyボディに換装したかった理由であるダイナマイトサイズのおしりのせいで今まで着ていた服が軒並み着れなくなってしまいまして。
 早いトコ新しい服を買ってあげたかったのですが、お金がなかったりヒマがなかったりで今まで延び延びになってました。
 …が、ボクが嫁と呼んで日々愛でている璃乃さんが着る服がないと言う状態は耐えられないので、色々と買って参りましたよ~♪
 その模様はドールサイトの方にアップしてありますので、どうぞご覧あれ!!>http://f19.aaa.livedoor.jp/~mitsuki/
 ちなみにややセクシー系のショットもあります。(笑)


 …さてちょっと前にミクシィボイスで、渋谷のドールギャラリー「マリアの心臓」で開催されてる「少女アリス展」の話を呟きましたが、今日、ドール仲間のぽんたさんと見に行ってきました~♪
 いや、今朝方ぽんたさんにメール送ったらお電話かかってきまして、今から昨日買った服を璃乃さんに着せてお写真撮るつもり…という話をしたら、ウチ(先日引っ越した新居)に着て写真撮ってから展覧会に行かないか?と有り難い提案を頂いたので、ホイホイ乗ってきた次第。

 さて少女アリス展ですが…いやー、ドール展覧会に行くたびにホント、ドールに対するモチベーションが上がります!
 昨年秋に始めた創作人形製作…結局習作的に油粘土で何体かヘッドを作った段階でストップしてしまってますが、やっぱり何とかドールは作りたいな~と改めて思わされましたね。

 今回一番印象的だったのはGuttinoさん作のアリス。
 非常に可愛らしい仕上がりで、お値段を見たら20万…と、この手のお人形としては比較的お買い求め安いお値段。
 残念ながら今のボクには手の出ない金額ではありましたが、出来る事ならこの子をお迎えしたかった…

 いや、ボクもドール製作をするにあたって、恋月姫さんをはじめとして色々な人形作家さんの写真集を参考にさせて頂いたのですが、やっぱり生で見ると色々と発見があるんですよね。
 目の辺りの造形一つとっても、様々な角度から連続的に見れる事によって本当に色々な事がわかります。
 出来る事ならこの子達の一人にモデルになって欲しい…そう思わされました。

 あと印象的だったのは、画家の宇野亜喜良さんがフェイスペイントを施したお人形。
 瞳もドールアイを使わずにペイントで描かれているのですが、筆塗りのタッチが非常に躍動感があって印象的でした。

 勿論、ボクがもう20年来のファンである天野可淡さんのお人形もじっくりと拝見してきましたし、恋月姫さんや秋山まほこさん(<秋山さんのお人形は生で見るのは初体験)のお人形も堪能して参りました。
 可淡さんと並んでボクがお人形に興味を持つきっかけとなった、四谷シモンさんの少女人形も展示されていて、きゅんと来ました。<ボクはマリアの心臓初体験

 「アリスはシュルレアリスト達の守護聖女になったようだ」と語ったのは誰でしたっけ…
 今回の展覧会で改めて思い知らされましたが、ホントにアリスというテーマはこの手の作品と相性が良いですねぇ。
 絵画作品も展示されてましたが、みんな耽美的かつ退廃的なエロティシズムを発散していて、凄く良い雰囲気でしたよ。

 そんなワケでモチベーションがだだ上がりになった今回のイベント。
 本当に素晴らしい展示会だったので、お人形好きの方には是非一度見に行って頂きたいですね!

| | コメント (0)

2010年5月 2日 (日)

例文丸暗記的練習(ビリヤード)

 ヤフオクで出品されてるエボニーストレートのムサシがちょっと欲しい…
 いや、今使ってるキューがメイプルベースなので、次は違う木のキューが欲しいんですよね~。
 特にプロモデルとかだとエボニーベースは多いですし、やっぱりエボニーは良いのかな??と。
 あとジョイントも今はジョイントカラーがステンレスでジョイントピン14山なので、次は樹脂カラーでラジアルピンとかがイイな。
 キューなんてそう何本も買えるモノではないので(いや、安いキューを片っ端から買う事はできますが…)、せっかくだから毎回違ったスタイルのキューを買いたいですよねぇ。
 …というかボクは次のキューを一生モノにする気満々だし。


 さて今日はお人形イベントのドールショウに行ってきたんですが、その話はまた後日、戦利品の写真撮ってからアップするとして、今日はその帰りにビリヤード場に寄ってこなしてきた練習について少々。

 ポケットビリヤードにおいて出し…手玉のポジショニングは重要な要素ですが、最初の半年ぐらいは全く出しの事は考えられず…ひたすらストレートショット系や、厚みの勘をつけようと入れの練習ばかりしてました。
 で、出しも考えなきゃなー…と思い始めてはたと困ったのは、どんな練習すればいいんだろう…と。
 その時に思ったのが、英語のテストに備えて例文を丸暗記するかのように、頻出の配置でのポジションパターンをとりあえず憶えてみればイイんじゃないかな~、と。
 …思ったんですが、結局今に至るまであまりやってなかったりして。(^_^;

 あ、唯一極めて頻出のパターンであるクッション際からの出しは比較的練習してます。
 あとは一番簡単な厚み1/2ぐらいで、的玉は入れやすいようにポケット前1Pからとか。

 さて最近ビリヤード教本を改めて眺めていたら、ポジションニングの頻出パターン八種類が掲載されてたので、早速コピー取って練習してきました。
 いやー…とりあえず5回連続成功を目標に一つ目の配置を練習し始めたのですが、結構簡単そうに見えたし、実際一本目から成功したにも関わらず、結局30球撞いて狙い通りの場所にポジション出来たのは10球にも満たない有様。うむむ…なかなかに難しい。
 的玉はポケット前1Pと入れやすい場所なだけに、微妙な入り方の差で出しのラインが変わっちゃうのも難しい原因かな。
 入れは難しくなりますが、渋台で練習した方が正確に穴の真ん中に入った時の手玉のラインを憶えられるので、もしかすると出しの練習にはそっちの方がイイのかな~…と思ってみたり。

 ま、とりあえずはこの8パターンを高確率で成功出来るようになるまで反復練習に勤しみます。
 ↑の例題丸暗記と一緒で、単語を入れ替えればいろいろな文章を作れるように、力加減や撞点を変える事でいろいろと応用が利くハズですからね~♪
 良い練習課題が見つかったので、モチベーションもさらにアップすると言うモノです!


 …あ、土曜日から取り組んでいたフォーム矯正ですが、とりあえずまとまったみたいで、今日はセンターショット10球ノーミスという、ボクとしては滅多にない高成功率を達成しました。(笑)
 ま、ここのところは9割前後の成功率と高値安定でしたが、フォーム矯正初日は5割まで落ち込んだからなあ…
 一年前のセンターショット成功率は5~6割で推移していた事を考えれば、確実にレベルは上がってますね。
 今回のフォーム矯正でフォームの完成度がさらに上がった気がするので、玉撞きの内容もワンランクアップしてくれれば言う事ないですなあ…

| | コメント (0)

2010年5月 1日 (土)

スーパー相撞きDAY(ビリヤード)

 今日はマイミクの吹替さん&BlaDraさんと相撞きの約束をしていたので、関内のハイランド行き~。二人ともBクラスプレイヤー(<元はCクラス仲間でしたが)なので、頑張るぞ~♪

 …と思ってたら朝イチでお友達のF木さんが姿を見せる。なんか家族サービスの予定がキャンセルになったそうで…
 続いて吹替さんと同時にマイミクshimattさんのお友達、F田さんもご到着~。
 な‥なんか今日は相撞きの相手に困らなそうだ!!

 最後に、明け方までホームで撞いていたと言うBlaDraさんご到着。若いってイイなあ…

 5人で5時間ほど(F田さんは途中から試合で時々お逢いする方と相撞き)撞いてきましたが、ボクはさっぱり勝てず…
 とりあえず他の人の玉撞き見てて思うのは、簡単な玉ばかりでイイなあ~…と。(笑)
 ボクもそれなりに取り繋げる時はあるんですが、ポジションミスして難球、ガッツで入れたけどまた難球…みたいな繰り返しで、まぁ難球好きのボクとしては「ボクのゲーム」って感じですけど、やっぱりいつかは限界が来ますし、ボクだってできれば簡単な玉を繋いで行きたいのです…
 ちなみに今日のBest of 難球は、ボクの人生の中でもトップクラスに薄いロングカット。当たった的玉がほとんど走らない…みたいな。
 F田さんの拍手喝采を浴びました。(笑)
 しかしどうもロングカットの得意意識が強すぎて、物理的に入らない角度のカットまで狙ってしまう事がある気がする…

 最近はだいぶ出しも出来るようになってきたな~…と思ってましたけど、久し振りにみんなと相撞きしてみて思うのは、やっぱり出しの精度が低すぎる。まだまだ「出しを考えられるようになってきた」というレベルなんですね。
 もっとラインや力加減の精度を上げる練習をしないと…と、もう一年ぐらい前から言ってる気がしますが、どうもブランクができて、リハビリして…みたいな繰り返しで、レベルを上げるトコまで持って行けてない気がします。
 意識的にも、気持ち的に難球を苦にしてない(<入るかどうかは別として)こともあって、とりあえず見えるところに出ればあとはなんとかする…という発想がどこかにあるのもマズいですよね。

 その中で良かった点としては、ここ数日調整していたフォームの問題が解決する兆しを見せてる事。
 今までかなり左の肘を曲げていたので、そのままレストを近づけると右手のグリップ位置が異常に前になってしまい(一応グリップ範囲内ではありますが)、キューのバランスが悪く感じてしまいました。
 そこで肘を伸ばして構えてみたら、足の位置自体は今までとそれほど変わらない位置でありながら、レストだけは前に近づくのでかなり良い感じ。
 ちょっとこの方向性でフォームを固めてみようと思ってます。

 さて来週末はバイクでサーキット走行会…の予定が、走行会自体がキャンセルになってしまったので、久し振りにハイランドC級戦に出てみようかなあ…?
 ただ、もうそれなりの結果(優勝&準優勝)も出してるし、ずいぶん間も空いてしまってC級戦は卒業したと思われてるかもしれないので、ノコノコ参加するのもちょっと恥ずかしかったりして…(^_^;

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »