« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010年8月31日 (火)

ムサシカスタム調子いい(ビリヤード)

 ミクシィ日記の方ではアップしたのですが、現在VITZさんからお借りしてるムサシのウエイトバランスを色々といじってます。
 まずは一昨日、新横浜のOTAまで行って1.86ozのウエイトボルトを購入(ホントはそのもう1ランク上…最重量のボルトが欲しかったんですが、入らなかった)したのですが、重くなりすぎた上にウエイトバランスが後ろに寄りすぎてとんでもなく振りづらいキューに。
 軽くてバランスが良く、振りやすかったムサシの美点が完全にスポイルされてしまいました。

 仕方がないので手持ちの1.5ozに交換。
 ボクのキューで使ってたボルトなんですが、マイキューのデフォルトウエイトボルトよりさらに軽いボルトが入ってたムサシなら、これでもかなりバランスが変わるはず…
 実際、測ってみたバランスポイントはジョイントカラー先端から28cm。我が家のキューの中ではダントツの後ろバランスになりました。

 実際撞いてみると重くなった分パワーが増した感じ。それでいてバランスも悪くないので、ボクとしては使いやすい感じです。
 もともと今回のバランス調整は、先日VITZさんに撞かせて頂いたポール・モッティといい、お借りしてる3C用のキューといい、重めのキューが合う感じだったので、重くして様子を見るために始めました。
 そう言う意味では今のところは正解かな~。

 前バランスのキューはキュー先が自然に前に出るので撞きやすい…と聞きますが、これだけバランスポイントを変えても撞きやすさはそんなに変わらない感じ。
 まぁ最初に入れたボルトは重すぎて相当変わりましたが…

 しばらくはこのムサシをメインキューにしようと思っているので、このキューでC級戦二勝目…そして初マスワリを果たしてB級に昇格したいものです。


 そんなボクはちょっとフォーム変えてみました。
 練習初めて間もない頃、色々試行錯誤していたある日弟に「…チャイニーズファイティングスタイル?」と揶揄されて以来、基本的には両膝を伸ばしたフォームで撞いてました。
 ボクは体型も小柄ですし足も短いのでちょうどイイかなー…と。
 フォーム的にも足を伸ばした方がキレイに感じますしね。

 それをちょっと膝を曲げるフォームに変更。今までは体を倒すコトによって頭の位置を下げてましたが、今回は膝を曲げることによって対応。
 そういやバグースインストラクターのO合さんに初レッスンを受けた時に、O合さんに調整して頂いたフォームだとキューに角度がつき過ぎちゃいます!と伝えたところ、そこで膝を曲げて調整するんですよ、と言われた憶えが。
 まだ何とも言えないのですが…今のところはかなり調子良く感じます。

 …あ、少なくともブレイクに関しては膝のバネを使える感じでパワーが2割増しになる気がします!

 センターショットもほぼノーミスでバスバス入る状態になってるんですが…コレは腰の向きとか頭の位置とかを調整した効果だと思うので、膝に関してはまだ様子見かなあ…
 とりあえず今の「センターショットって簡単なショットだな」と思える状態がデフォルトになれば普通にBクラスで戦えるんじゃないかな…と思ってます。
 でもすぐにどこかが崩れてさっぱり入らなくなるんですよねぇ…

| | コメント (0)

2010年8月30日 (月)

飲み会とにくきゅうストラップ

 今日は新宿で飲み会だったので、家を出たついでに川崎駅前でビリヤード練習。
 色々悩みながら撞いていたら先週前半までの絶好調時に戻った感じで、ロクに狙わなくてもセンターショットが100%入る!!<ナインボールワンラックノーミス
 …しかしナインボールやったりセット玉を練習したりしてる間にさっぱり入らなくなる。なんでやねん…

 必ず同じ位置に外すモノの手玉は完全に無回転なので、立ち位置と顔の向きが微妙に合ってなかったんだろうか…


 さて新宿に移動してみると、待ち合わせ時間の30分近く前に到着してしまいました。いくらなんでも早すぎる…
 そう言えば携帯クリーナー付きのストラップが欲しかったので(今付けてるリラックマの携帯クリーナーのゴムが強くて画面が拭ききれない…)、ヨドバシカメラにのぞきに行くと、とってもカワイイにくきゅうストラップを発見したのでゲット!
 子供の頃はぬいぐるみ大好きだったボクですが、40近くのオヤジになった今でもカワイイものには目がないのです…(^_^;
 うんうん、コレならよく拭けるぞ~♪

 待ち合わせ場所は新宿とらのあなだったのですが、久し振りにエロ漫画雑誌をゲットしました。
 いや、エロ漫画家(今は同人ですが)のクセにこの手の雑誌をほとんど買わないのはマズいかと…(^_^;
 ちなみに買った雑誌は『LO』です。(笑)

 飲み会はいつものエロ漫画家仲間さんたち。マイミクの塩屋舞子さん、鷹那優輝さん、天誅丸さん、みずいさんです。
 思えば天誅丸さんと鷹那さんはデビューして数年後に知り合ってるのですが、それでももう7~8年のおつきあい。
 塩屋さんとみずいさんに至ってはデビュー直後に声をかけてくださったので、もう丸10年…長いなあ。
 毎年数回開催される飲み会ももう5~6年続いてるのかな?

 お話は…なんかまたエロ漫画業界とかコミケとかの話だったかな。
 ああ、鷹那さんがスフィアとソフィアを勘違いして語ったエピソードのおかげで、一瞬だけスフィアのイメージが悪くなりました。(笑)

 そして最近歳のせいか油ものに弱い(…と言っても天ぷらとラーメンだけなんですが…)ボクとしては、揚げ物中心の本日のメニューは途中でダウン。
 ファーストフードとかスイーツとかはモリモリ食えるので、決して油もの全般に弱いわけではないと思うんだけどなー。
 あまり食べ過ぎると気持ち悪くなっちゃうので控えめに食べたせいもありますし、最近は頑張って腹筋鍛えてるので、胃が膨らみにくくなってたりするのかも?<こないだの暴飲暴食デーも食べきれなかったし

 アルコールの方は梅酒ロック×3、杏酒ロック×1、名前忘れたカクテル×1…だったので、ボクとしては普通ぐらいの量だと思うんですが、いつもより酔わなくてほろ酔い気分で終了。<炭酸ものは帰り道でお腹が張るので控えてる
 今日はまったりと氷が溶けるのを待ってたので、前回よりも薄くなってたせいかなー。
 まぁそれでもボクがぐでんぐでんに酔っぱらったのは大学時代に二回しかない(一回は強制…でそれ以来しばらくビールが飲めなくなった)ので、普段からこんなもんって言えばこんなもんなんですけどね。


 そんな感じで恒例の飲み会は終了。いつもはその後喫茶店に入ってケーキセットでお茶して帰るんですが、今日はなんとなくボクが早く帰りたい気分だったのでキャンセル。
 …してみたら京浜東北線が人身事故で不通。品川までは…と乗った山手線も先行車両のドア故障で途中で15分ぐらい停止…
 品川に着いた時には京浜東北線は動いていたのですが、京浜東北線、東海道線共に混んでそうだったので、あまり利用しない京浜急行線の各駅停車でまったり帰ってきました。
 時間はちょっとかかりましたが、川崎駅からのバスも含めて全部座れたので、結果的にまったりと帰って来れて良かったかも。

 さて次回は新年会の予定です♪

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

pixivで初のデイリーランキング入りを果たしました~♪

 6月末にpixivを始めて以来お絵かきモチベーションが急上昇。1ヶ月に一枚CGをアップすれば多い方だったボクにしてみればびっくりするぐらいのハイペースで新作をアップしてますが、一昨日の深夜にアップした「くぱあみっちゃん」がついに念願のR-18デイリーランキング入り(71位)を果たしました~♪
 pixiv始めた頃にマイミクの楠さんから「18禁ならすぐランクインすると思うよ」と言われたもののなかなか入らないなー…と思ってました。
 ランキング入りを目標に新作をアップしてるワケではない…と思いつつも、やっぱりあるからにはランキングされてみたいし、なにより丸一日ランキングとしてアップされるコトによって、さらに多くの人の目に触れるんじゃないかなー…という希望がありました。
 やっぱり絵描きの欲求として、一人でも多くの人に作品を見て頂いて、喜んで貰えたら最高…という気持ちがありますので。

 んで、24時間での獲得点数的にはちょっと前の作品あたりからランキング入りしてもいいんじゃないかなあ…と思っていたんですが、ランキングの集計って0時カウントスタートなんですよね。
 ボクは普段夕方~22時頃までにアップすることが多いので、初速で稼いだ点と深夜を廻ってから稼いだ点が別の日としてカウントされてしまう所に問題があるのでは?と(遅ればせながら)気がついたので、今回は眠い目を擦って0時を廻ったタイミングでアップしてみたところ大正解!
 うーん…やっぱり嬉しい。
 pixivから「ぜひご確認ください」というメールが来るのも嬉しい…
 結局、ちょっと前にアップしたふたなりぽちゃとかも獲得点数は同じぐらいなので、アレも0時過ぎにアップしてればもう少し早くランキング入り出来たのかも…

 ただ本人的には最近描いた最高の作品はTバックショタっ子(…の尻)なので、アレがもうちょっとウケてくれると嬉しいんですけどね。(^_^;
 やっぱエロエロじゃないとあまり閲覧数が伸びないですね…

 あとはみっちゃんおしり絵がもうちょっとで評価点1000点越えを達成しそうなのでそれも楽しみ~♪
 あの絵はボクのアップした中でも一番ウケたなー。やっぱりみっちゃん人気って高いのかも知れませんね!


 さて現在は白井黒子エロ水着尻絵を執筆中…大変エロエロな下書きが描けてますので、お楽しみに!!

| | コメント (2)

2010年8月28日 (土)

本日のお試しキューは?(ビリヤード)

 サウスウエストとポール・モッティです。


 本日は茨城のビリヤード友達、マイミクのVITZさんが横浜にいらっしゃいました。
 …というか今日は新潟のご実家からいらしたそうなので、凄まじい距離…

 ホントはお昼過ぎから関内のハイランドで相撞きして頂く予定でしたが、ふと7時頃にツイッターを見てみると(ボクも6時半に起きてしまったので…)、もう横浜入りしてる様子…は‥早っっっ!!
 急遽予定を変更して、朝イチから撞き放題5時間フリータイムを利用してきました♪

 朝からならまず間違いなくマイミクのshimattさんがいらっしゃるし、今日はshimattさんと待ち合わせしていたマイミクの17番さん、そして相撞きはしなかったのですが、レッスンの為にお友達のエフレンさんも到着。
 とりあえずshimattさんと17番さん、VITZさんの四人で撞いてきました♪

 さてVITZさんと言えば現在ムサシと3C用のキューを(無期限で)お借りしておりますが、今日お持ちになったのは上記のように、サウスウエストとポール・モッティ。
 両方撞かせて頂いたのですが、モッティの打感と打音がとんでもなく気に入ったボクは、結局5時間のほとんどをモッティで撞くことに。
 まぁボクの本名と響きが似てますしね…(笑)

 それはともかく、もともとデザイン的に好きだったんですよ。派手さはないですが、シンプルで渋いので…
 それが実際に撞いてみたら打感が素晴らしくて感激。そうそう、こういうキューを求めていたのですが、今まで撞いてみたキューは全部違っていて、こんな打感のキューはボクのイメージの中にしかないんだろうか…と思っていたほどだったのです。

 ちなみにこのモッティはVITZさんご自身も借り物らしいのですが、そのオーナーさんから引き取り手を捜して欲しいと言われていたそうです。
 欲しい…喉から手が出るほど欲しい…
 でもさすがにモッティなんて高級なキューを買うほどのお金はありません。

 しかしボクの理想のキューはコレだ!と言うイメージは固まりました。
 あとは…手頃なお値段でこういう打感のキューに巡り逢えれば最高なんですが…


 一方のサウスですが、サウスって固そう…と思ってたものの、意外にも柔らかめ。
 VITZさんも同様のイメージを抱いていたらしいので、もしかするとこのキューがサウスの中では柔らかめなのかも知れません。
 こちらもボクには手が出ないほどの高級キューなので興味はあったのですが、モッティのあまりの好印象っぷりに押されてあんまり撞けませんでした。(^_^;<それでも2ラック分ぐらいは撞いたかな


 …さてモッティもムサシもジョイントが同じラジアルピン…と言うことで、シャフトを交換して試してみたのですが、やはり前々から思っていたとおり、打感&打音の8割ぐらいはシャフトで決まるような印象です。
 バットでも勿論変わるのですが、シャフトの変化と比べるとかなり小さい変化…
 それを考えると、とにかく自分の理想のシャフトを手に入れればイイ…ってコトなのかな。
 そう言えばこないだマイミクの吹替さんから聞いたんですが、知り合いの上級女性プレイヤーさんは「自分の好きなシャフトに合うキューを選んでる」と仰ってたそうな。
 それも一つの考え方なのかも…


 そして本日のボクの調子は…まあまあかな。
 序盤はかなり調子悪かったのですが、途中から腰を起こし気味にしてみたら調子良くなりました。
 どうも撞いてて違和感のあるフォームだと玉は入らないみたい…何か崩れてる所があるんでしょうね。やっぱり楽にキューを振れるフォームじゃないとダメなんだな。

 ただ相変わらず9番が入らない…
 意識して緊張しすぎるのがマズいのか…と以前から思ってた反動なのかも知れませんが、どうも簡単に…というか集中しきれずに撞いてる感じ。
 最近はある程度簡単な場所にポジション出来るようになってるだけに、簡単な玉だな…と思いながら撞いてるのですが、それも逆にマズいのかな…
 勿論ゲームボールと言うことを意識してる面もあると思うので、その相乗効果でしょうか。
 この辺も相撞き経験の少なさに起因する所もある気がするので、今後も積極的に相撞きの機会は作りたいところ。


 そんな感じで、今日は一日堪能しました~♪

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

トレーニンググッズ(ビリヤード)

 昨日は川崎バグースに行ってメッヅから発売されているトレーニンググッズ「ストロークトレーナー」(http://item.rakuten.co.jp/ota/981544/)を買ってきました。
 バグース所属の西尾祐プロ考案のトレーニンググッズで、キュー先に付けて素振りをすると、キューが真っ直ぐに引けてないと回転してしまうために自分の悪い癖を矯正出来る…と。
 存在自体は前から知ってたんですが、実際に見ても(ちょっと前にハイランド常連さんが持ってきて、お友達のF田さんが試してた)有効性がよくわからなかったので…

 しかし今月号のCue's、トレーニンググッズ特集で詳しい使い方を見てみると、手玉の幅にラインが引いてあるので手玉を真っ直ぐ見れてるかの確認も出来るとのこと。
 コレは自分の狙いに全く信用をおいてないボクに必要なグッズなのでは?!


 …と思いつつ早速素振りしてみたんですが…


 全く回転することなくキューを引いて、全く回転することなく撞き出せてる…
 ついでに言うと、手玉もちゃんと真っ直ぐ見える…


 終~了~。


 1260円が…orz

 まぁでも自分のストロークがちゃんと出来てる事が確認出来たわけですし、家での素振りにも役に立つハズ。
 今は絶好調だから問題ないですけど、調子悪い時とかはうまく行かないかも知れないので、そのチェックにも役に立ちそうです。


 あとトレーニンググッズと言えば、「シューティングナビ」なるものも持ってまして、こちらは的玉の下に敷くとイメージボールの位置にシートに描かれたボールが位置し、そこに向かって真っ直ぐ撞けば的玉がポケット出来る、初級者が厚みを憶えるために使うモノ。
 ビリヤード始めたての頃に使ってましたが、当時はコレ使っても玉が入らなかったりしたんですよねぇ…いかに狙ったところに撞けてなかったかがわかります。
 最近はようやくしっかり撞けてる感じがしてきたので実に久し振りに試してみると、バッチリ!
 ただ、薄くて遠い玉のように難しい玉はさすがにコレを使っても難しい…
 逆に言うと使わない時でも同じような外れ方をするので、やはり厚みが見えてないわけじゃなくて、狙った厚みに手玉が運べてないんですね。


 …さて昨日~今日で20~30ラックぐらいはナインボール撞いたと思うんですが、やっぱりマスワリ出ない…
 数日前の日記で「20ラック撞けば初マスワリ出そうな雰囲気」と書きましたが、やはりまだまだだ…
 いや、4~5時間ひたすらナインボールを撞き続ければ一回ぐらいは…(^_^;

 とりあえずそれだけ撞いた中で取り出しが何とかなりそうなラックが五回しかなかった(あとは隠れたり極端に難しかったり)あたり、やはりブレイクをなんとかしないとマスワリは出そうにありません。
 ブレイクの重要性が頻繁に語られるナインボールですが、ようやくボクも気が付いてきましたヨ…
 今日は後半ソフトブレイクを試してみたら、毎回配置だけ見ればかなりイイ感じにはなったので、ラックシート使用時にマスワリ狙うならコレも手かも…?

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

携帯買ったよー

 今朝方、ふと足下を見るとなにやらパーツが落ちてます。
 なんだこりゃ…て、携帯のヒンジカバーだ!

 ヒンジ部分のカバーの接着部分(多分)が取れてしまいました…

 再接着出来ないかなー…とも思いましたが、可動部分だけにうかつなことをするのも不安…
 まだもう一年ぐらいは使うつもりでいましたが、一応二年半使ったので新調することにしました。

 さてこの携帯を買う際にau専門家(笑)のマイミクうらんふさんに相談しまして、カメラ機能が充実していてなおかつ防水…と言うことで薦められて決めたんですよね。
 当時はワンセグ機能も試してみたかったのですが、結局ボクはほとんど使うこともなく…今回も必要ないと思ったんですが、イマドキどの携帯にもワンセグは付いてるのね。

 防水機能も…北海道バイクツーリングに行った際に、大雨の中、雨具のポケットに入れっぱなしにしてもあまり不安がなかったり、買ったばかりの頃に「すげー」と思いながらお風呂でメール打ったりとかはしましたが、そこまでは…
 ただ、先日弟がトイレに携帯を落として水没する(<復活したみたいですが)惨事に見舞われてるので、そんな時の為にも防水機能はあると安心か…

 カメラ機能は重要です。なぜならボクの8年前に買ったデジカメよりもイマドキの携帯の方が性能が良いので、基本的に写真は携帯で撮ってるからです。(笑)
 ボクのデジカメ、そろそろガタも来てるし…

 今まで使ってたのがカシオだったので今回もカシオにするつもりだったんですが、ヨドバシに行ってみたら他の機種が一律26000円ぐらいで並んでる中、唯一5万オーバー…な‥ナゼっっ?!
 出来れば型落ちで安いのがないかとも思ったのですが、なんか最新機種しか置いてない上に、数少ない型落ちと思しき機種には防水機能が付いてないので、結局お店の人に薦められるまま、シャープのSH008をチョイスしました。

 カラーは…黒とピンク、赤があったのですが、弟と父親が黒を使ってるのでボクまで黒というのもどうかと思った(<しかもあとから考えると、同じお店で同じ時期に買い換えてるだけに、機種まで弟と被りそうだし)のと、ピンクがイマイチぱっとしない色味だったので、消去法で赤をチョイス。
 赤はボクの大好きな色ですが、今まで携帯では選んだことのない色なんだよなー。
 初代携帯が青、二代目がピンク×ホワイト、三代目がメタリック抹茶色…
 グフ、キュベレイ(ハマーン機)、量産型ザク…と来て、ジョニー・ライデン機です!(笑)

 さてまだマニュアルも読んでないしほとんど操作もしてないのでなんとも言えないのですが…この機種、パソコンに繋ぐためのUSBケーブルとかないのか??
 今まで使ってた機種は卓上ホルダーにUSBケーブルが付いてたんですが、卓上ホルダーを買ってないんですけど、マニュアルのイラストを見た感じではなさそう…
 その代わり無線LAN機能が搭載されてるみたいなので、コレでなんとかしろって事か?!
 うーん…無線LANなんてやったことないからよくわからないぞ…
 でもパソコンと通信出来ないと写真撮ってもデータのやりとりが出来ないからなあ…
 いちいちマイクロSD引っ張り出してデータ読み込むのも面倒くさい(ボクはカードリーダー持ってないし…)。

 …まぁその辺は追々考えましょう。

 あと驚いたのは、イマドキの携帯ってタッチパネルなんですねぇ…
 なんか新機種に変えるたびに携帯の進化に驚くな。
 画面も気持ち大きくなった気も…

 とりあえず現状ではまだ全く操作がわかってないので、ボチボチとマニュアル読んでみます。(^_^;

| | コメント (2)

2010年8月25日 (水)

クッションが死んでいる(ビリヤード小ネタ)

 さっきビリヤードビデオ見てた時に、解説の横田英樹プロが「ブームの頃はいろんなテーブルで撞かないといけなかったから、手で触ってクッションが死んでるかどうか確認した」みたいな事を仰ってました。
 そういえば、今はヨドバシカメラのアウトレット館がある京急川崎駅前は以前ボウリング場でして、ビリヤード台も設置されてたので、もう15年近く前でしたかねぇ…地元の友達を誘って撞きに行った事がありました。

 しかしここのクッションが完全に死んでまして…
 思えば閉店間際でもう全くメンテナンスされてなかったんでしょうね。<と言うかもともとメンテナンスされてなさそう

 ボールがクッションに当たると衝撃を吸収されて全く跳ね返ってこないのです!
 当時は遊びで撞いてるだけでポジションなんか考えたこともなかったですから、バンクショットが使えない…ぐらいにしか考えなかったですけど、ポジショニングもほぼ完全に封じられますよね。
 そうなると完全な入れ合いになっちゃうので、上級者でも難しそう…

 二年半前にビリヤード練習始めてから一年ほどの間通っていたウチの前のゲーセンですが、あそこもひどいコンディションでしたがクッションはちゃんと生きてたなあ…
 最近はちゃんとしたビリヤード場しか行ってないのでひどいコンディションの台に出くわす事はないですが、今でもマンガ喫茶とかに行けばそう言う台はあるんだろうか…

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

マスワリが出そうで出ない(ビリヤード)

 今がたまたま調子がいいのか…それとも最近気が付いたいくつかのポイントによってレベルアップを果たしたのかわかりませんが、今日は「センターショットって簡単だなあ…」と思いながらぽんぽんと入れてました。

 今日はナインボール1ラック分のセット玉を練習したらナインボール…という流れで練習してきたんですが、ナインボールやってても「20ラックに一回ぐらいはマスワリ出るんじゃ?」と思うんですよね。
 まぁ、そう感じるだけで出ないんですけど…

 今日は2個インして取り出しも配置も良好なラックが一回あったんですが、ほとんど真っ直ぐにポジションした5番、ストップショットで入れると6番のフリがなくなっちゃうので、手玉をちょっと前に出そう…と思ったらコロコロと転がりすぎて、長クッションに対して6番が真っ直ぐ…バンク以外には狙えない配置になってしまい終了…
 6番をストップショットで入れても次の7番は頑張れば入れられたんじゃ…?と後になって思った(配置はよく憶えてないんですが…)ので、悔やまれるミスです。
 ここのところは手玉がセンター付近にあればどんな玉でもそれなりに入れられそうに感じぐらいには調子いいですからねぇ…

 マスワリ未経験故の緊張感でミスしてる面もあると思うので、一発出せればその先はそれなりに出せそう…な気がするんですが、さて?

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

ブレイク練習しよー…と思った(ビリヤード)

 ここ二週間ほど、色々とフォーム調整してたために一刻も早くフォームを固めよう…と、結構な頻度でビリヤード練習してましたが、ようやく落ち着いた感じなので今週からはまったりと通常営業です。
 今日も練習には行ってないんですが、最近ビリヤード以外の話題がないのでまたしてもビリヤード日記です。(^_^;


 昨日、試合前にマイミクの吹替さんと相撞きしてた時も試合の時も、ブレイク時に手玉がビタ止まりか、厚みを外した上に若干押しがかかって奥側短クッションに走るパターンだったんですが、1番の位置が手前側短クッション際中央固定…みたいな感じだったんですよね。
 おかげで取り出しが毎回ロングの1番カット…
 難球好きのボクとしてはそれなりに入れられた(…と言っても5割越えるか越えないかぐらい))のですが、もうちょっと楽な取り出しにしたいなー…と。

 ブレイク自体の練習ってほとんどしてない(今月に入ってからはプレイキューしか持ち歩いてないし(笑))んですが、やっぱり取り出しが難しいといきなりマスワリの難易度が上がる感じですし、いつまでもマスワリが出ない原因の一端となってる気がするので、ちょっとブレイクを練習してみようかと思ってます。

 選択としては、もっとパワーを上げて1番をあとほんの少しコーナーポケット方向に走らせられるように頑張るか、手玉を引いてきてブレイクエリア近辺に止められるように練習するか…
 実はこのところストロークが安定したおかげで、ブレイクの時にキューを大きく引いてもブレてミスキュー…みたいな事がなくなっていて(…と言っても土曜日曜の二日間しか試してないんですが…)、テイクバックが大きい分、パワーも2割増しぐらいになってます。
 この感じでもうちょっと頑張ればなんとかなるんじゃないかなー…という気も。
 逆にもっと弱く割れば1番が手前で止まりそうな気もしますが…それだと相当弱いブレイクに。(^_^;

 手玉を引いてくるのは…なんかコーナースクラッチが見えてちょっと怖い。
 真っ直ぐに当たらないとそれはそれでサイドスクラッチしそうだし…そもそもそこまでコントロール出来るかどうかアヤシイし。

 いずれにせよ、やっぱり初マスワリに向けての最初の関門は取り出しにあり!と昨日強く感じたので、ちょっとブレイク研究してみます。


 しかし昨日のスミヨシのラシャは重かったなあ…いつも通りにバンキングしたら全然戻ってこないんですもん。
 二試合目は反省したのでビタビタに止められましたが。

 でもそうかと思ってしっかり引くと超引け過ぎちゃうんだよな…
 重いラシャって回転乗るのかな??


 …あと、マイミクのVITZさんにお借りしてるムサシと3C用キュー…なんか二本共にボクのキュー&パワーブレイクよりバットが5~6mm短いんですけど、なんで?
 土曜日にお友達のF田さんも「バットもちょっと短いね」と仰ってたので、どうやらメッヅのキューもボクのキューと同じ長さっぽい。
 ナゼ短め…? もしやこの長さに何か秘密が??

| | コメント (0)

2010年8月22日 (日)

自信(ビリヤード試合)

 さて今日はビリヤードスミヨシのBCLトーナメントに行ってきました~♪
 BCLとは言うモノの、レディースはゼロ、Cクラスもボクだけだったんじゃ…<個人情報モロバレ(笑)

 試合結果から言えば負け負けで終了。<ダブルイリミネーション、敗者側1セットダウン
 しかしボク的には試合のプレッシャーの中でも思い通りに撞けたので、凄く実りの多い試合となりました♪
 ま、いつもC級戦よりもBC戦の方がイイ玉は撞けるんだよな…(笑)

 今日ボク的に一番満足だったのは、二試合目でボクが取れたゲーム。
 相手の方が7番を外して、7、8、9と凄くイージーな配置が残り、相手の方も負けを覚悟されたんじゃないかとは思うんですが、肝心のボクはドキドキもの。
 7番はサイドポケット穴前…とまではいきませんが、穴から0.5Pぐらい。
 手玉はサイドに向かって真っ直ぐ。…よく憶えてないけど、フリーボールだったのかな…?
 次の8番は向かい側のサイドポケット近くなので、ストップショットで入れれば短クッション際の9番にポジションするにもちょうどいいフリ加減になるので問題なし。

 しかし…この超イージーボールの7番でボクがどれほどプレッシャーをうけていたか他の人にはわかるまい…(笑)
 今までこういう超イージー玉で信じられない外し方をして負けてますからね!
 ここはもう、ここのところ気を付けてる右肩のホールドだけ気を付けて、しっかり撞いてのストップショット!
 ここでしっかり撞こう…とハードヒットしてしまっても、サイドに対して真っ直ぐとはいえ角度があってちょっと狭くなってるので、弾かれる可能性もありましたが、その辺もばっちりの力加減で撞けました。

 次の8番から9番へ転がりが足らなくてレストで狙う事になっちゃいましたが、無事に沈めて終了。
 9番もそれなりにプレッシャーかかりましたが、でもボク的にはやっぱり7番を決められたのが凄く大きな自信に繋がりました。


 さてイージーなシュートミスは基本的にはなかったのですが…凄く勿体ないイージーミスはありました。
 まず一試合目の8番、ストップショットで入れれば隣の9番も問題なく狙えたので、ちょい下ぐらいの撞点で撞いたハズなのですが、信じられないことにキューミス…
 結局その後相手の方が9番入れスクラッチという信じられないミスがあったことでこのラックは取れた(…確か同じラックだったハズ…)のですが、そこまで頑張って入れてただけに残念なミス…

 あと二つは共に二試合目。相手の方がSBクラス(…というか二試合ともSBだった…)と言うことで、相手の方は四先、ボクは二先。そして↑の取りきりで1ラック取れてたのでリーチをかけた状態で迎えた、相手の方がカタカタで外した穴前9番。
 手玉が遠かったのでレストを使うかエクステンション付けるか悩んだ末、エクステンションをチョイスしたのですが、遠すぎてストロークが定まらず、微妙に前に転がった手玉は追っかけスクラッチ…

 もう一つもエクステンションで、セーフティーで隠れた3番をめいっぱい左ヒネリかけた手玉で空クッションサイドバンクと言うナイスショットを決めた後の6番、その前のラックでエクステンション使って失敗してるだけにイメージ悪かったのですが、再度エクステンションを使ったモノのやはりストロークが定まらず、シュートミス…

 どちらも普段の相撞きだったら間違いなくレスト使って撞いてる場面なんですが、試合のプレッシャーだったんですかねぇ…完全な判断ミス。
 どちらもレスト使ってれば多分決められたと思います。
 6番ミスの方も入れさえすればその先取り切れそうな配置だっただけに、悔やまれる…


 ポジションの面で反省点はいっぱいあるのですが(ロングの3番カットを決めてイメージ通りのラインで出して来れたのに、力加減が強すぎてスクラッチとか…)、出しの面の練習不足はわかってるので、今日のところはこれで満足。
 ボクとしてはホントに何度も書いてるように、安定したストロークで終始撞けた事が大きな自信に繋がった試合となりました。
 特に1試合目の1ラック目とか、難球をひたすら入れ繋いで(そもそも1球目が相手の方のセーフティで作られた難球だった…)頑張れたしな…

 長年シュート率の不安定さに悩まされて来ましたが…また調子が悪い時とかに迷って崩れてしまう可能性はありますが…今のところは一つの完成形を見た感じです。
 これで晴れて出しの練習に専念出来そうだ…

| | コメント (2)

2010年8月21日 (土)

試合前調整完了(ビリヤード)

 今日のハイランドはプロツアー予選で使えるテーブルが少ないので、マイミクshimattさんに「ボクのホームに来ませんかー?」メールを送ったのですが、結局ハイランド行きに。
 同じくマイミクの吹替さんが、ハイランドに入れそうになかったら近くのサンビリで撞く…と仰ってたのでメールしてみたら、お金がないので極力ハイランド…とのこと。
 うーん…shimattさんはお友達のF田さんと一緒に撞くハズなので、ボクが紛れ込んでしまってもお邪魔気味(ボクらは基本1対1のセットマッチなので)ですし、吹替さんはハイランドの常連さんに顔が広いし、ボクが行かなくてもお相手には困らなそう…なにより、C級仲間(いまだにC級なのはボクだけですが…)で数少ないテーブルの二台を占拠しちゃっても他の常連さんに悪いかなー…とか悶々と考えて、マイミクの17番さんにメール。
 結局今日の朝になってもレスが来なかったので、どうしようかなあ…試合前に相撞きしておきたかったし一人で撞くのもなあ…かといって知らない人に相撞き頼むなんてチキンなボクには出来ないし…バグースに行って誰か声かけてくれオーラを出しながら一人撞きしてようかなあ…とか悶々としつつ17番さんにもう一度メールすると、どうもボクへのレスがこちらの携帯に届いてなかったらしく、「もうハイランドに集まってますよ」メールが。
 な‥なんと?!

 急いで支度してハイランドに行き、撞き放題タイムが終わるまでの三時間ちょっと相撞きしてきました。(^_^;

 …しかしいつぞやのプロツアー予選時はテーブル三台ぐらいしか使えなかった気がするんですが、今日はお昼近くに行ったこともあって終わった試合もあったのか、一番奥の八台以外は使えてたみたいです。


 さてボクの調子は引き続き絶好調。
 まぁ勿論外してる玉も多いのですが(渋台でしたしね)、これは入って欲しいと思う玉は全部入った気がするので、ボク的には満足のいく内容です。
 ついでにそこそこ勝てた(<序盤四連勝で走ったんですが、17番さんが六連勝だか七連勝だかで一気に逆転されてしまった)ので、今日は調子の良さと戦績がそれなりに噛み合った感じ。

 とにかく最近気が付いたポイント…「何があっても右肩を動かさないこと」に気を付けるだけで、簡単な玉は入ってくれます。
 仮説ですが…今まで、特にプレッシャーがかかると撞く瞬間に右肩…というか右肘と言うか…が、体側…背中側に寄っちゃってた気がするんですよね。
 そうするとキューの振る方向が右方向にコジれてしまうので、とんでもないイージーミスに繋がってしまう…と。
 なので、とにかくどんなにプレッシャーがかかる場面でも「右肩右肩…」と呪文のように唱え続けるだけでもだいぶショットの安定性が増す感じです。

 ボク的に今日のベストショットは終盤の対17番さん戦(負け抜けで吹替さんとも撞いてたので)、長クッション際の8番をストップショットで入れて狙い通りのポジションには出たモノの、9番はサイドポケットに向かって微妙にフレてて手玉は土手…というもの。
 実はここのところの最重要練習課題は「土手撞き」と「わずかにフレてる真っ直ぐの玉」の二つで、今週はこの二つを一生懸命練習してきたのですが、その複合ショット。
 特にこの配置は最近試合で外したばかりですしね…
 結局、あやうく角に弾かれそうな所に行っちゃったんですが、なんとかポケット。いやー…まだまだ練習が足りんな…

 さて一人練習と相撞きでは問題なかったので、いよいよ明日は試合で試してきます!
 特に今回は初めてのお店で格上の選手と戦う…という非常にプレッシャーのかかるシチュエーション(今までBクラスと戦ったのはホームのハイランドのみ)なので、この試合で思い通りに撞けたら相当な自信に繋がりそうな気がします。
 実力を出し切って負けるのは納得いきますが、イージーショットを外しまくって負けるのは猛烈に悔しいですからね…

 そして明日のプレイキューをどれにするかいまだに迷い中。(笑)
 相変わらず撞いてて一番調子イイのはお借りしてるムサシなんですが、明日は珍しく電車移動ですし、万が一電車の中に忘れたりとかして紛失してしまったら高価なキューだけに申し訳ない…とか色々考えると、やっぱり自分のキューが良さそう。(^_^;
 ただ、ここ数日で気に入ってるのはムサシ>3Cキュー>自分のキュー…なんですけどね…

| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

ちょきっ!(ドール)

Mixi1059


 相変わらず無表情でポーズを取るラトゥーニさん。

 いやー…タマにはドール写真でもアップしないと、ボクがドールオーナーだと言うことを忘れられそうなので…(笑)
 特にラトはしばらくお写真撮ってなかったですし、そもそも今年に入ってからはあまり構ってなかったかも…反省。

 ちなみにグラスは先日信楽さんが遊びに来た際に頂いたものです♪


 ホントは指さし手を使って「ドーン!」とかネタ写真撮ろうと思ったんですが、ラトが持ってたのはチョキ手でした。
 そっかー…いつぞやのラトラト撮影会でハンプティとの2ショットで使った指さし手はせきはんさんにお借りしたんだっけ。
 指さし手を持ってるのは璃乃さんですが、璃乃さんは撮ってやらん。(笑)

| | コメント (0)

2010年8月19日 (木)

足の爪が取れた話

 話だけ聞いてると痛そうな話なので、痛い話が苦手な方はスルー推奨で。
 いや、本人的には全く痛くないので「痛くない痛くない…」と思って読めば読めるかも。(笑)


 二月末日のバイク事故で左足親指の爪の下に血豆が出来ました。
 …いや、多分そうだろうと思いつつ、一昨日ネットで調べるまで確信はなかったんですけど。
 最初の10日間ぐらいは非常に気持ち悪い色でしたが、そのうちに段々黒ずんできて、最終的には爪全体が真っ黒に。

 その後1~2ヶ月は不思議なことに全く爪が伸びなかったのですが、最近ようやく根本の方から綺麗な爪が生えてきまして、今は爪の半分あたりまでは正常な爪になってました。

 さてこの黒ずみの原因ですが、血の塊なのか非常に固いかさぶたのようなものが爪の裏にこびりついてます。
 お風呂に入ってふやかすと柔らかくなるのでときどきこそぎ落としたりしてたのですが、一昨晩それをやってると、なんか爪がふにゃふにゃして取れそうな感じに…

 急遽中断したのですが、結局寝る直前…パソコンも消してベッドに入ろうとした時に、正常な爪との境目…白い線が出来てたのですが、そこからぺりぺりと切れていき、ぽろりと取れてしまいました。

 …(´Д`)

 お友達のまいらげんさんが学生時代にやっぱり血豆が出来た時、しばらくしたら爪が剥がれてしばらくは靴も履けずに難儀した…という話を聞いていたので、うわーん! 明後日はバイクツーリングなのにどうするんだよー!!…と、一瞬絶望的な気分に。

 しかしよくよく見ると、なんか脱落した爪の下に爪のようなものがある気が…

 な‥なんと?! 真っ黒になった爪の下に潜り込むようにして新しい爪が生えてきてたのか!!
 だから黒くなった爪が1mmぐらい浮き上がってたんだな…<いつの間にか浮き上がっていて釈然としなかった
 そして最初の1~2ヶ月間爪が伸びなかった理由も納得しました。
 うーん…じゃあボクの体的にはこの爪はもう「ないもの」として扱われてたのか…

 ちなみにネットで調べると「1~2ヶ月で脱落する」と書いてあったので、半年と言うのは相当保った方なんですかねぇ。

 そしてボクは左足の親指だけ巻き爪(右足の親指も緩やかにカーブしてますが)なので、いつも爪は伸ばし気味に切ってたんですが、さすがにそれに比べると短いものの、ちょっと深爪気味かな?ってトコまでは伸びてきてるので、それほど不便になりません。
 前述のように爪を長めにしていたので、普段は爪の下で隠れてた部分がちょっと敏感になってるのが気になりますが…

 出かける時はティッシュをクッションにして絆創膏を貼ってるんですが、もう一ヶ月もすればその必要もないぐらいに伸びてくるんじゃないかな~。
 何よりも真っ黒な爪が見た目にもカッコ悪かったので、一見したところ普通の爪に見える(下に潜り込んでた部分はでこぼこなんですけど)ようになったのが嬉しいな~♪<巻き爪は相変わらずだけど

 12月末にバイクでコケかかって右足ふくらはぎに大怪我、2月末にバイク事故、4月に肺炎、6月…は一見何もなさそうですが、歯の治療費に10万以上かかって経済的に大ダメージ…と今年は二ヶ月毎に不幸に見舞われてるので今月当たりちょっとアヤシイですが、何事もなく過ぎてくれるとイイなあ…
 そろそろ負のジンクスから開放されたい!!

| | コメント (0)

2010年8月18日 (水)

キューインプレ 相撞き編(ビリヤード)

 しばらくは…というか、今後は相撞きメインでいきたいと思ってるので、今日はハイランドでマイミクの吹替さんに遊んで頂きました。

 キューは、マイミクのVITZさんからお借りしてるムサシ&3C用のキューと自分のキューの三本を持っていったのですが、炎天下の中、キューケース二個を背中に背負ってバイクで関内まで行く気にならなかったので、久し振りに車で。
 朝イチならハイルーフ車でも駐車スペース空いてますからね~。

 さてボク自身の調子は相変わらず絶好調。…しかし、こないだのマイミク17番さんとの相撞きもそうですが、調子の良さが勝ちに結びつかず、ボロ負け。
 最近気が付いたポイントによって簡単な玉を大外しする…ということはなくなったのですが、それでようやく標準的なC級になる感じなので、決して上達したワケではないのです。あまりにも大きかった調子の振れ幅の下がカットされた感じで。

 まぁ自分としては相当調子良く撞けてるので、もう少し勝ててもいい気がするんですけどね…(^_^;
 あ、ほぼ真っ直ぐの9番を外したのが痛かった。
 いやー…穴ブリぐらいでわずかにフレてる(真っ直ぐ撞くとポケットの角に弾かれるぐらいのフレ方)玉が凄く苦手なので、今後の練習課題にしようとは思ってるんですが…


 さて実際に人と撞いてみてのインプレッションですが…

 うん、どれでもイイな。(爆)

 いや、勿論差はわかるんですよ!! 3C用のキューは相変わらず打感と打音が素晴らしくてパワー感があるし、ムサシはパワー感はないけど、軽くて振りやすいし、ボクのキューは意外とパワーがあって使いやすいし…

 でもそれってキューの個性みたいなものじゃないですか。
 結局どのキューを使っても、極端に玉が入るとか入らないとか、引き玉が引けるとか引けないとか、ヒネリのトビがどうこう…とかの性能的な差は、ボクのレベルだと感じないですし…
 手玉を動かしたい時に3C用のキューは凄く良い感じですし、プレッシャーがかかった時に使いたいのは使いやすいムサシ…みたいなのはあるんですけど、多分、どのキューを使っても戦績は変わらない感じ。

 あ、3C用のキューはやっぱり短いので使いづらい面もあります。ボクはレストが長いので、ちょっとグリップの位置が後ろに来すぎちゃってる気がしたり、当然ながら遠い玉が撞きづらかったり…
 ただまぁ長さの差による違和感はこのキューだけを使い続ければ問題ないんでしょうけど。
 あと重いので疲れてくるとちょっと辛い…

 逆に、↑でも書いたとおりムサシが非常に使いやすく感じるので、7番以降のハイボールだとか、遠くて薄い玉だとか、プレッシャーのかかる状態ではムサシを使いたくなります。
 今日は1ラック単位でキューを換えたんですけど、3Cキューで撞いてるラック、9番だけはムサシを使いたかった場面がありましたもの。
 気分的に高揚するものはないけど、信頼出来る道具…って感じでしょうか。


 そんな感じで、フィーリング的にもの凄く好みで撞いてて一番楽しいのはやっぱり3Cキューです。ルックス的にも最高ですし。
 実はこのキューにポケット用のシャフトを付けたらどうなるかと思って、現在ヤフオクでシャフトに入札中。
 とりあえず一ヶ月ほど撞けば納得しそうな気がするので、一ヶ月ほどでVITZさんにお返しする予定です。
 …さらに「他にもいいキューありまっせ!」的なメッセージも頂いてるので、また凄いキューが送られてくるのかも…(笑)

 そして今週末のスミヨシの試合にどのキューで出るか…
 勿論自分のキューが使い慣れてるので一番なんでしょうけど、↑でも書いたように正直どれ使っても戦績が変わらなそうなので、お返しする前にムサシで試合に出るのも手かと思う今日この頃。(笑)

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

素晴らしいキューが二本送られてきた(ビリヤード)

 なんとマイミクでビリヤード友達でもあるVITZさんから、大変素晴らしいキューを二本も送って頂きました。

Mixi1056


 黒一色のキューは、日本が世界に誇るキューメーカー、アダムのフラッグシップモデルである「MUSASHI」です。

Mixi1057


 ハギ(<柄です)の入ってる方は無銘…と仰ってましたが、確か知り合いの職人さんが作られた…と以前お聞きした憶えが。キャロム用のキューです。

Mixi1058

 今の日本でビリヤードと言うとポケットビリヤードが主流ですが、キャロムはポケットのないテーブルでプレイするビリヤード。いわゆる四ッ玉であるとかスリークッションであるとか。
 ハスラー2のブーム以前にビリヤード場に行ってた方にはこちらの方が馴染み深いんじゃないでしょうか。

 ムサシの方は黒一色で地味ですが、性能は折り紙付き。なんと言ってもプロが使ってるものと同じキュー(プロのキューにはたいがい柄が入ってるのでもっと高いですが)ですからね!
 それに一見地味ですが、真珠母貝と思しきドットインレイとシルバーのリングが高級感を醸し出します。
 実際、このモデルにしても定価にして10万を超えるモデルなので充分お高いのですが…<改めて調べたら20万近かった

 シャフトはこちらもアダムのハイエンド、ソリッド8マックスシャフト。恐ろしく戦闘力高い…


 ハギ入りの方は、ハギがフォアとスリーブ合わせて16剣。使用木材はおそらくメイプルベースのココボロハギ。
 剣先の尖ったハギが美しく、やっぱりキューは本ハギに限る!と思ってるボクとしては見てるだけでとろけそうです。(笑)

 今持った感じではかなりポケット用のキューとは違っていて、まず重め。そしてシャフトもバットも太いです。
 キャロムはポケットよりもパワーを必要とするので太い…という話を聞いた憶えが。
 あとこれは知らなかったんですが、キャロムキューは長さが短いんですね。5~10cmほど。

 VITZさんからは「とりあえず使ってみて下さい」と言って渡されてるのですが、もし気に入った時は買い取らせて頂きたい!と交渉中です。(笑)

 いや、ホント、ボクのビリヤード人生でも一大イベントなので、興奮しまくりです。
 ハスラー2でポール・ニューマンからバラブシュカを手渡されたトム・クルーズもかくやと思うほど。(笑)


 そして午後は実際にビリヤード場に行って撞いてきました。延々とボーラードを三時間ほど。

 まず自分のキューで軽く肩慣らしした後、三本のキューを持ち替えてバンキング。
 ムサシは…そうですね、いかにも「ハイテクシャフトっぽい」打感かも。
 314やハイブリッドプロに近い…特に314に近い打感かな。

 一方、3C用のキューは凄まじく打音がいい! コンッと言う打音が響いて気持ちいいです。
 今まで撞いた中で一番近いのは弟のスコーピオンですが、あれほどガチガチに固い印象ではないかな。

 さて実際にプレーしてみると…んん? ムサシ、意外とパワーがない感じ…
 むしろボクのキューの方が押し出すようなパワー感があります。手に伝わってくる感触の問題でしょうか。
 ただ、バツグンに軽くてバランスが良く、キレも良く感じるので使いやすいです。
 トータルバランスが凄く良くて扱いやすい…ホンダのバイクみたいなキュー?(笑)


 そしてバンキングから印象が良かった3C用のキューですが、やっぱりこれがとんでもなくイイ!
 パワーも素晴らしくあるように感じます。シャフトが太いからかな??
 先ほどオーナーのVITZさんから「女子プロが使ってた由緒正しいシャフト」ってmixiメッセージが届きましたが、万年Cクラスプレイヤーのボクでも素晴らしいシャフトだなー…と感じます。

 そう、多分このシャフトがいいんだろうな~。
 いや、プレイ中に、もしこのキューにポケット用のシャフトが付けられて、なおかつこの打感が維持出来るなら最高のキューだな…と思ったんですけど、シャフト換えたらまた変わってしまうかも。
 そもそも、バットもシャフトもポケットより太いと思うので、ポケット用だとジョイント径が合わなかったりするかな?

 ただ、やっぱりシャフトが短いので今回みたいに複数のキューを持ち替えると違和感が。
 ポケット用のキューに持ち替えると玉触りしちゃうんですよね~。(笑)
 もしかすると先角が短いこととか、タップが薄いことの方が影響してるのかも。タップを新品に換えると玉触りしやすくなるって聞きますからね。
 太さも太いためにスタンダードブリッジが組みづらく、全てオープンブリッジで撞いてしまいました。


 そんなわけで撞き比べると各々個性があって面白いです。
 ただ、格別どのキューを使うと玉が入るとか、キューのキレが良くなるとかも感じなかったので、まだ今のボクレベルでは性能差とかはあまりわからないですね。
 純粋に好き嫌いの好みで言うなら3C用キューのハマり具合は凄まじかったです。ポケット用でこういうキューがあったら即買いしそう。

 ま、しばらくは三本を撞き比べつつ様子を見てみましょう~♪

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

ビリヤードが楽しくてたまらない(ビリヤード)

 なんでかと言えば玉が入るからなんですけどね。(笑)

 ホント、今は狙った厚みに向かってちゃんと玉を撞けてるので玉が入る。玉が入るから厚みの勘にも自信がついて、なおさら自信を持って撞ける…という好循環。
 調子が悪い時だと、狙ったところに手玉を運べない玉に玉が入らない。厚みの勘が合ってるのに、玉が入らないから厚みがズレてると思って、余計に入らなくなっていく…というまさに悪循環に陥りますからね。

 今月号のCue'sで須藤路久さん(なんかことある毎にこの方の名前出してますね…(笑))が「自分にとってのキーポイントを見つけろ」と書いてましたが、ボクのキーポイントは「右肩のホールド」にあるようです。
 ここのところ、顔の向きやグリップの位置、握り方等色々と探ってきてましたが、この「右肩のホールド」に気を付けるだけでちゃんと玉が入るみたいです。

 ここのところ「柔らかいストローク」を理想のイメージとしていたために、右肩が不安定になってたんじゃないかな…と推測。
 勿論それでも玉は入っていたのでなんとかなるんですが、今の方が格段に安定感があります。
 ちなみにボクが絶好調の時に持っていた「キューを押し出すイメージ」とほとんど同じ事なので、絶好調時のフォームに戻った感じですね。
 それよりも今回の方がイメージが具体的なので、不調の時に思い出しやすいと思います。

 そう…ボクが常日頃から書いてる「感覚を言葉で表現する」メリットは、あとでノートを見返すことでその状態を再現出来ることなんです。
 …まぁあまりノートを読み返さないので、つい忘れがちになるんですが。(^_^;
 ただ、最近は重要なポイントには枠をつけるようにしてるので、見返しやすくなってるんじゃないかな~♪

 今週末はビリヤードスミヨシのハウストーナメント(ちなみに初めて行くお店です)に参加予定ですが、この調子ならいい玉撞きが出来そうです♪

| | コメント (4)

2010年8月15日 (日)

灼熱のコミケ

 先ほどコミケ会場から帰宅しまして、シャワーを浴びてさっぱりしたところ。

 いや、しかし今回のコミケは暑かったですね! ここ4~5年では最も暑いコミケだった気が…
 と言うか、例年ヒヤロンをいっぱい用意していくものの、当日になってみたら涼しくて全く使わずに帰ってきた…というのが続いてた気がするので、今回の暑さはきつかったです。
 参加された皆様は、体調は大丈夫だったでしょうか?


 さて今日もバイクでコミケ会場入りしたのですが、行ってみたら西館&東館間の道の交差点(ゆりかもめがカーブするところ)の角にあった駐車場が閉鎖されてます。そういやCOMIC1の時も閉鎖されてて入れられなかったんだよな…
 仕方がないので来る途中に見かけた駐車場へ。
 未舗装路面なので、砂利道で二度ほど立ちゴケ経験のあるボクとしてはヒヤヒヤもの…<さすがにもう大丈夫でしたけど
 スタンドかけてもめりこんでしまうので、帰ってきたら倒れてるんじゃないかと不安でしたよ。(^_^;


 さて開場間際に大事件! なんとボクの夏コミ新刊、いちばんうしろの大魔王本『ふんどし桃尻娘』が一時販売停止に!
 なんか、修正の事で審議対象になったみたいなんですが、スタッフでは判断がつかず、東6ホール担当スタッフの判断を仰いだらしいのですが、それでも判断がつかず、さらに上層部へ…
 結局どこが問題だったのかはわからないのですが、ボクの見た感じではおしりの穴の修正かな。
 今回、けーなが服部さんにア○ルフィストをした状態で透明になる…つまり、その間おしりの穴が拡張状態でホールドされてるんですが、今までの基準だとこれは修正いらないハズ(実際、後にUSSO師匠と話した時にも「ウチなんかカラーでやってるけど大丈夫だよ」と言われたぐらい)なので、当然無修正で持っていったんですが、コレが引っかかったんじゃないかと。
 基本的にボクは販売停止が怖くて局部には濃いめの修正をかけてるので、この本だけが問題にされたのであれば恐らくココかと…
 あ、クェイサー本『淫肉汁』も一度審議されたな。<コレはすぐにクリア

 すわ、販売停止か…とヒヤヒヤしましたが、結局開場後10分ほどして「問題ないです」の報が。うーん…まぁ問題ないだろうと思ってはいたのですが、ホント、ヒヤヒヤものでしたよ。

 さてもう一冊の新刊…けいおん本『けつおん!!』は人気作品だけにそれほど売り上げを心配していたのですが、大魔王はどれだけ人気があるか読めないだけにちょっと不安…
 オマケに冒頭からいきなりケチもついてしまいましたが、終わってみれば数冊を残してほぼ完売。けいおん本は無事に完売となりました。
 また、今年に入ってから刊行したそらのおとしもの本、ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド本、クェイサー本の全てがほぼ持ち込んだ分完売となりまして、まずまずのコミケとなりました♪
 まぁ今回から新刊の持ち込み数を50部減らしてるので、確実に売り上げ自体は落ちてるんですけどね…(^_^;<それをカバーするための二冊同時刊行

 あとは毎回処分に困るブース展示用巨大ポスターの引き取り手が見つかったのもよかったです。(笑)

 そして差し入れを下さった皆さま、有り難うございました!
 全部美味しく頂きましたよ~♪
 あ、お友達の楠正成さんから頂いたボクの超大好物であるチョコパイの差し入れだけは、今冷蔵庫で冷やしてるところなのであとで美味しく召し上がらせて頂きます。(笑)

 さて、10万を超える歯医者の治療費で完全に破綻状態に陥っていたボクの経済状況も回復したので、近日中に暴飲暴食デーを設定してハンバーガーとクレープを食べまくるアル!!
 今朝方、巨大ハンバーガーを作る夢を見て、さぁ食べるか…ってトコで目が覚めちゃいましたしね!!(笑)

| | コメント (2)

2010年8月14日 (土)

相撞きと矯正(ビリヤード)

 昨日一時間ほど撞きに行ったのですが、最初の40分ほどは玉もぽんぽん入って絶好調。
 今はセンターショットをミスするまで撞いてから、スコアは付けずにボーラードをワンラック…を繰り返してるのですが、センターショットを一球目でミスしたな…と思ったところから、玉が全く入らなくなりました。
 いろいろ悩んだ結果、右肩の位置によって入るようになることが判明。
 ボクはビリヤードを始めた時からずっと、強い錯覚なのかクセなのか、真っ直ぐのつもりで右に撞き出しちゃうのですが、それが上手い具合に矯正されるようです。

 さて今日はマイミクの17番さんに相撞きに誘われていたので、昨日の終了間際に掴んだコツの確認も兼ねて、三時間半ほど相撞きしてきました。

 勝敗で言えば、12対24…ぐらいでボコボコに負けたのですが、内容的には玉も入ってた(<相手の17番さんにもそう言われた)ので、矯正は順調のようです。
 一度9番サイドポケット前真っ直ぐ…の配置で貰ったのですが、初心者でもまず入れられるこの配置、実はボクはこの配置でも不安感があるのです。
 実際、手玉が土手に近かったとは言え先日のC級戦でフリーボールから同じような配置を外してますし。
 今日は昨日掴んだコツを強く意識して「これでキューの方向は合ってるんだ…これで入るんだ…」と思いこみながらポケット。実はこの時も真っ直ぐ狙えてるのか全く自信がなかったので、ホント右腕を信じて撞いた感じでした。<それでも僅かに厚みがズレた
 それぐらいボクの錯覚は強いんですよね…

 そして今日の敗因としては、最後まで集中力が続かないこと。
 かなり難しい玉を入れ繋いだりしてハイボールまでは辿り着くのですが、6番7番辺りでミスして(<ポジションは出てるのに)終わっちゃうんですよねぇ…
 今日マトモに取り切れたのは一回だけだったんじゃ…

 試合で簡単な玉を外しまくるようになる(俗に言う「壊れた」状態)のも、9番にバッチリポジションが出てるのに外してしまうのも、全てメンタル面が原因だと思うので、最近はメンタルの持って行き方をどうするか…がメインテーマだったりします。
 もう基本的な玉は入るぐらいの技術はついてるハズなので、外す原因はホントにメンタルだよなあ…と。

 ↑の真っ直ぐが見えなくなるのもメンタル面でプレッシャーに負けてるワケですし、基本的にボクのメンタルが致命的に弱いのは自覚してるので、それをなんとか上手い方に持って行けないか…と考えてます。
 ま、そのためにももっと相撞き経験を増やさないと! それこそ二ヶ月ぐらい毎回相撞きでもいいぐらいです。
 …というわけでみんな、じゃんじゃんボクのホームまで相撞きに来て下さい。(笑)

| | コメント (0)

2010年8月13日 (金)

売れ筋ビリヤード用品(ビリヤード)

 撞く直前のテイクバックの時に、なんとかキューを真っ直ぐ引けないものか…と考えていたら、一つのコツを発見!!
 …しかしよく考えるともう二年半前に須藤路久さんの教則本で読んでいたコツだった…orz

 いや、でも本に書いてあることをただ試してるのと、色々と試行錯誤した挙げ句に発見したコツが本に書いてあることと一致したのとでは、その意味がだいぶ違う気がします。
 …と同時に、このコツはここ一年ほどのボクのグリップ(ひいてはフォーム)には合わなかったかも知れないので、そう言う意味ではフォーム的にも基本に立ち返ってきた気がするので良い傾向。
 ちなみにこのコツを意識してメカニカルブリッジで素振りしてみると、全く回転せずに引けてくるので、おそらく大正解かと思われます。
 まぁ一昨日バグースで試した時もほとんど回転せずに(引き始めに一瞬1/4回転ぐらいしてすぐに戻る)引けたんで、もともとそんなに問題なかったっぽいんですが。(^_^;

 …しかしホームのラシャが新ラシャになったのはいいんですが、手玉が走りすぎるわキレすぎるわ…でコントロールし辛いことこの上なし。


 さてビリヤードショップのTP&CCさんで今年上半期の売れ筋商品ランキングが発表されてました。>http://www.tp-cc.com/page/39

 キューの売り上げトップはメッヅの誇る名ブレイクキューである、パワーブレイク!!

 ケースの売り上げトップはこれまたメッヅのNPC-23!!

 …そしてどちらもボクの愛用の道具だったりします!!(笑)
 なんたる鉄板なチョイスか…
 ま、買う時にネットで評判を調べて選んだので、当たり前なんですけどねー。

 特にブレイクキューは、道具を言い訳にしたくなかったので、出来る限り評判の良いものにしたかったんですよね。
 キューケースも収納力、重量、価格全てが高レベルのまさに鉄板。
 両者共に唯一の難点はあまりにも使ってる人が多いことか…

 そしてタップの一位はこれまた定番中の定番、モーリタップ。
 でもボクはあまり使ってないんだよなー。
 MとQを一回ずつ付けた事がありますが、その後に付けたブルー10t締めが非常に良かったので、モーリはそれっきり…
 そして現在使っているHiranoタップがもの凄く良いタップなのですが、ランキング的にもSが二位、Mが五位となかなかの売れ行き。
 ま、新製品で目新しいのもあるんでしょうけど、ボク的にもお気に入りのタップだけにプッシュしておきたい!

 シャフトはー…正直何が人気なのかよくわかってなかったんですが、314-2って言うのはコレも鉄板なのかな。
 非常にコストパフォーマンスが高いと評判のボクが愛用してるメッヅのWD700がもうちょっと売れてるかと思ったんですけど。

 小物は…ゴールドスターチョークはともかく、ウエイトボルトが二位ってスゴいですね。(^_^;
 ちなみにボクも一本持ってます。ノーマルより重いヤツを。
 いや、シャフトをWDに替えたら重量が微妙に軽くなってしまったのと、弟のスコーピオンが後ろバランスでちょっと印象良かったので、ウエイト入れて後ろバランスに出来ないかと思って…
 数ヶ月間それで撞いたのですが、結局元に戻してしまいました。
 でもまたちょっと試してみようかしら??

 …と思って今見たら、重い方のボルトが入ったままになってた。いつの間に…
 っていうか、重い方のボルトを入れてなおみんなから「軽い」って言われるのかボクのキュー…

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

ゆきのんの弦を張り替えた(ギター)

 ここ6年ほどのボクのメインギターであるゆきのんこと雪之。フェンダーの白ストラト…廉価版モデルのHighway1です。
 今日記を見返してみたら、昨年の9月頃から「弦張り替えてやらないと…」と書いてるんですが、放置したまま数ヶ月前に四弦切れ。
 ちょうど夏コミ原稿も追い込みに入っていたのでさらに放置していたのですが、いい加減弾きたくなったので昨晩重い腰を上げて張り替えました。

 個人的にギターはヤレてるほうがカッコいいと思ってるボク。意図的にぶつけたりとかは小心者なので出来ませんが、適度にラフな扱いをしてるうちにだいぶヤレてまいりました。
 まぁでもホコリ被ってるのはあまりカッコ良くないので、この機会にギターポリッシュと指板用レモンオイル、金属パーツ用ポリッシュとかでしこしこと磨いてみました。
 …ゆきのんの指板はメイプルなので、オイルが有効かわからんのですが。(^_^;<ローズとかエボニーならともかく

 さらに弦を張り替えた後にオクターブ調整までしてみたりして。(笑)

 弦はダダリオ。そう、ちょっと前の「けいおん!!」で澪ちゃんがダダリオの弦張り替えてるの見た時も、ゆきのんの弦を張り替えてやらんとなあ…と思ったんですよね。(^_^;
 ボクの25年に渡るギターキャリアの中でほとんどの時期に張っていたのはアーニーボールなんですけど、数年前にバンドやってた頃、ダダリオの弦が三セットで安売りしてた時に買ったのが残ってたので…
 ちなみにアーニーボールもストックしてあります。

 ゲージはごく一般的な.009~.042。イングヴェイにハマった頃は.008から始まるゲージにしてみたり、スティーヴィー・レイ・ヴォーンにハマった時は.010から始まるゲージにしてみたり、遥か昔には.011から始まる極太系も試したんですが、結局一般的な太さに落ち着きました。
 …いや、太い弦って手首痛くなるんですよ。(^_^; 一生懸命練習してると…

 ここのところのジャック不調でアンプには繋げないのですが弦はちゃんと張ってあった青子ちゃん(最廉価版パシフィカ。リアPUだけダンカンのインベーダーを積むという一点豪華主義)を弾いてはいたのですが、久し振りのゆきのんは信じられないほど弾きやすい!!
 青子ちゃんには昔買って残ってたアーニーボールの.010を張ってるので、弦の太さによる弾きやすさの違いもあると思いますが、何か根本的に違う…価格の差か?!(笑)<定価で三倍違う
 ゆきのんは買って間もない頃にリペアショップできちんと初期調整してもらってるのがイイのかもなー。弦高も低いし。<買った状態の弦高が低すぎたので、それでも微妙に上げてもらってます
 青子ちゃんも可能な限り弦高下げてるんですが、これ以上下げるとビビりが出るので下げられない…

 そんなわけで久し振りにアンプに繋げるギターが復活したので、30分ほど気持ち良くイエモンを弾きまくりましたヨ♪
 やっぱりギターは楽しいな~♪ あいかわらず上手く弾けないけど。(笑)

| | コメント (0)

2010年8月10日 (火)

試合への臨み方を考える(ビリヤード)

 人と撞く機会は月イチのC級戦、BC級戦、そしてお友達との相撞きなワケですが、この中で「勝ちたい」と思って撞いてるのはC級戦だけなんですよね。
 BC級戦はBクラスが相手だけに負けてもともとぐらいの気持ちで撞いてるし、お友達もみんなボクより上手いだけに、勝てたらラッキー♪ぐらいの気持ちで撞いてるし…
 それがいけないのかな、と最近思ってます。

 普段あまり勝敗に拘ってない状態で、イキナリC級戦に臨むからプレッシャーがかかってミスが多くなるのでは…
 もっと普段から「勝ちたい!」と思って撞いた方がいいんじゃないかと。
 そもそも相変わらず一人練習に比重が偏ってる感じなので、もっと相撞き経験値を上げないとダメですね。

 …とか考えながら書き始めたんですが、逆にいい玉を撞けるのはBC戦だったりするので、もしかするとその勝ちたいと言うプレッシャーが逆効果になってるのかな?
 プロの方も「勝敗はあまり考えずに目の前の一球の事だけを考えてる」と仰ってましたし、前にバグースインストラクターのO合さんからも「あまり勝ち負けを意識しない方がいい」と言われた事がありますし…<ボクがあまり勝ち負けを気にしてない事を口にした際に「それでイイと思いますよ」と言われました

 こないだのC級戦がひどい結果に終わってしまった原因は完全にメンタル面にあると結論づけたので(実際、当日朝の練習は好調でしたから)、今は試合でのメンタルの持って行き方を色々と考えてます。


 …さて今日は駅前の銀行にコミケ用釣り銭を作りに行ったついでにビリヤード。
 チャリで行ったので、西口側の富士ビリヤードは遠い…かと行って銀行から近いバグースは高い。
 迷った挙げ句、結局バグース行き。
 うーん…ワンドリンクオーダーさえなければそこまで高くはないんだがな…

 今日はビリヤード場に鏡を持ち込んで頭の向きをチェック。(笑)<他にもジムレンピトレーニングボールとかトレーニンググッズ目白押し
 うーん…やっぱり頭の向きはちゃんと出来てるんだな。そこまで意識する問題ではなさそうです。
 むしろここ一年ほどは「頭の位置が右に寄らないように注意」してたので、頭が左にあることによって顔を右に向けないといけない…という、逆に悪い癖がついてた感じ。
 どうしてビリヤードって調子の悪い時に「コレだ!」というコツを見つけると、どんどん基本から外れていくんですかね…

 結局のところ、最近気が付いたポイントで一番重要性が高く感じたのは、タップを手玉ギリギリまで近づけること、そこで止めてキューの方向と狙いをしっかり確認すること…かも知れません。その事に気を付けるだけでだいぶ玉が入るようになるので。
 足の位置とか右肘の曲げ加減とか↑の顔の向きとかは二の次かな。
 この辺、ボクがいまだに理解出来ない概念である「タイミング」と関わって来てるのかも知れませんね。

 それにしてもバグースのポケットは甘すぎる…
 幅が広い上に受けがめちゃめちゃ良く感じます。とんでもない入り方をした玉が何球もありました。
 なんかこれだけ甘いと逆に厚みの勘が狂いそう…
 簡単な玉とか、どんどん素振りがワンストロークでテキトーになっていきますしね。(^_^;
 かといってあそこの渋台は渋すぎるんだよなあ…

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

頭の位置と顔の向きについての実験(ビリヤード)

 ここのところ「顔の向き」という問題に思い当たったボク。この顔の向きと頭の位置がどう連動するかの実験をしてきましたよー。
 物事を全て「言葉」で表現しようとする理論派のボクらしい展開。(笑)

 セットは、サイドポケット前に帯玉(今回は10番)を、1P弱離れたところにもう一つ帯玉(今回は9番)をポケットに対して真っ直ぐになるように置いて、帯は共に縦回転で真っ直ぐポケットの方に向けます。
 そして、サイドポケット、10番、9番(<これは手玉の代わり)の延長線上に、キューのシャフトを9番を撞くような位置に置きます。
 以前Cue'sで西尾祐プロが顔の位置による見え方の差を検証するために使っていたセットの手玉を帯玉に代えたバージョンです。ま、手玉そのままでもいいような気もしますけど。

 この状態で、頭の位置が正面にあって、顔の向きも正面なら全てが真っ直ぐに見えます。
 ボクは利き目が右目なので、若干顔の位置が左寄り(キューが右目側のあごの下にある感じ)かも知れませんが、今回は鏡に映したりして確認はしてないのでそこまでは未チェック。

 んで、頭を思いっきり左に持ってくると、的玉が左に見えます。
 その状態で顔を右に向けると、的玉が真っ直ぐに見えるようになります。ほほう…

 逆に、顔を右に持ってくれば的玉が右に見えるようになり、同様にその状態で左を向くと真っ直ぐに見えるようになるんですが…この姿勢はなかなかやりづらいので、知らず知らずにこのパターンに陥ることはあまりないかも…(^_^;

 ちなみに顔の傾き(左右方向の)も見え方に影響するのですが、顔の向きほどに大きな影響は与えなかったです。

 このことを知識として知っておくことによって、見え方で迷いが生じた時に一つの海図となるのではないかなあ…と思うのですが…


 実はこのチェックをする前に見え方の問題が解決していたりして。(爆)


 いや、そもそも今日チェックしたかったのは、センターショットの配置で的玉を帯玉にして、帯を縦回転向きでポケットに真っ直ぐ向くようにセット。手玉もその帯の延長線上にセットしてセンターショットを構えてみれば、帯の見え方によって目線のチェックが出来るんじゃないかと。
 帯が右にズレて見えれば左から見てる事になりますし、左ならその逆ですし…

 ところが構えてみるとどんぴしゃ。そのまま6球ほど撞いてみたのですが、ポケット率は100%。
 最近全く入ってなかったオープンブリッジでの押し玉もちゃんと入ります。
 勿論若干の誤差は発生するのですが、ポケットに収まる程度の誤差。

 う…ん…? そうするとボクのセンターショットにはもともと何の問題もなかったってコトか…?
 ちなみにそのあとソリッドボールでやってみたらサクッと外したので、帯がガイドになるみたいですね。
 それでも基本的なフォームは出来てることは確認できたので、冒頭のチェックがあまり意味がなくなってたりするのです。(^_^;
 ま、頭と顔の向きの関係がちゃんと理解出来たので良しとしましょう。


 …と言うわけで今日の実験の結論としては、目線はそこまで大きな問題にはならない感じ。基本的にはいつもちゃんと出来てると考えて良さそうです。むしろ意識しすぎるのは逆効果になるおそれが。
 やはり問題はキューの位置と方向を含めた右腕のストローク。
 昨日の試合がメロメロだったのも、自信がなくなったことによって右腕の振り方がズレてきたことに問題がありそうです。
 それ自体も基本的にはそこまで問題はないので、ボクに関してはメンタル面…自信を持つことが一番重要なのかも知れませんね。
 コレに関しては最近考えてることがあるのですが、また次回。

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

ボコボコ(ビリヤード試合)

 ひどい…


 今日のボクは確実に練習始めて一ヶ月のビギナーさんよりもヘタクソでした。いやいや、ホントに誇張抜きで。
 どれだけヘタクソだったかと言えば、フリーボールで貰った9番を外すイキオイで。
 試合後に対戦相手のGさん(<準優勝経験者。めちゃめちゃ上手い)から「その直前に真っ直ぐの9番を外してるので、イヤなイメージがあるだろうと思ってオーケー出さなかった」と言われましたし、ボクもOK出なかった瞬間にそうだろうと思いました。(笑)

 長クッションに近いので、一番近いサイドに入れるのは狭すぎてムリ。
 勿論コーナーに取るのが正解なんですが、長クッション近くで穴から3P離れた同じ配置を直前に外してるだけに、距離はたいして変わらないけど正面に近くて受けが広いサイドに狙ってミス。
 まさにGさんの思惑通り…

 他にも極端なイージー玉を外しまくり。唯一勝った二試合目は相手のKさん(ボクがこの試合に参加し始めた二年前から顔を合わせてますが初対戦)もプレッシャーのせいか外し気味、サイド穴前に9番が残ったんですが、あまりにもチビったせいで弱すぎるは変な回転が入るわで、あやうく穴前の玉すら外すかと思いました。
 この試合中には他にも激イージーボールを外して、怒りのあまり初めて試合でバシンとテーブルサイド叩いちゃいましたからね…反省。

 チビったと言えば一試合目、フリーボールで貰った3番をコーナーに入れつつ、手玉はちょっと前に出して短クッション際の四番を…と思っていたら、前に出すぎて隠れるのがイヤだったせいか激弱になって3番がポケットまで届かないと言う信じられないミスが。むしろ届かせないように撞く方が難しいぐらいなのに…
 思えばあそこから決定的に調子が狂い始めたのかも知れません。


 ま、原因は二つほど思い当たっていて、一つは毎度のことですが試合のプレッシャー。練習や相撞きなら100%入るであろうイージーボールを試合で外したことは何度もあるので、今回も試合と言うことを考えればまぁ納得です。

 もう一つは練習不足。…というか試合直前になって頭の位置を調整するのは無茶すぎた。(笑)
 今まで通りに狙っても入る玉もあるので、この玉はどうなんだろう…と迷いながら撞いてるので入るモノも入りません。
 ホント、迷いがある時はどんな簡単な玉でも入らなくなりますからね…

 試合直前の練習では渋台にもかかわらず入れも出しも絶好調でしたし、昨日の相撞きも展開に恵まれたとはいえ勝ち越せただけに、かなり自信を持って一試合目に臨めたのですが、やはりフォーム調整の不安感が残っていて、試合の序盤で玉を外しまくったことによってそれが出てきてしまった…って感じですかね。

 ま、今回は試合中から練習不足を感じたのでそれほど調子が悪かったことに対するショックはないです。単純にもっと練習します…(^_^;

| | コメント (0)

2010年8月 7日 (土)

ブレイクの打感が変わった(ビリヤード)

 月曜に交換したHiranoタップMが、まだ締まってないせいもあるんでしょうけど打感が柔らかく感じます。
 そう思いながらブレイクしてみたら…アレ? パワーブレイクのタップは硬い樹脂性なのにコレも柔らかく感じるぞ??
 な‥ナゼ?? ボクの感覚がおかしくなってるのかな…

 考えられる事としては、ここのところの目線調整で狙いが正確になってる気がするんですが、実際のトコロ、ブレイクすると手玉がその場でビタ止まり…みたいな事が多いです。
 つまり手玉も芯が撞けてて、厚みも正確…撞点がズレてミスキュー気味の高めの打音を響かせないので、音が低くなった分、なんか打感が柔らかく感じる…のかも?

 ブレイクミスキューが怖くてコンパクトブレイクなボクですが、それでも通常のプレイよりはハードヒットしてるワケで、そう言うショットが正確に撞けてるのは良い兆候かも知れません。


 さて本日のハイランド相撞きはマイミクshimattさん&F田さんと言う強敵二人。…だったんですが、非常~~~~に展開に恵まれる形で珍しく勝ち越し。
 いやー…明日の試合もこれぐらい展開に恵まれれば優勝出来そうなんだけどな。(笑)

 ボクの調子としては相変わらず普通ですねぇ…
 ただ、一人練習の時に気が付いたんですが、いくつかの配置で厚みの勘が狂ってる気がします。…が、ゲーム中はあまり気にならなかったな。

 特記事項としてはバンクが異様に入りました。
 もともとボクはあまりバンクを狙わないんですが、今日は三回狙って三回ともポケット&ポジション成功。
 一発目二発目はサイドバンク狙いつつ順をヒネって廻してくるパターン。三発目は腹切りサイドバンクで狙いつつ、手玉を短クッションに入れてセンター近辺まで戻してくるパターン。
 この三発目の腹切りが非常に美しく決まって感動しました。(笑)
 …まぁその後の残り二球となってた7番を外して負けるんですけどね…orz<ポジションはカンペキだったんですが…


 Hiranoタップですが、今日shimattさん&F田さんに試して貰った感想も「柔らかめ」でした。
 あと二人揃って「いい感じ」「自分のキューよりいい」と仰ってましたが、まぁ他人のキューを使うとそう感じることはままありますよね…(笑)
 ただ、今日またさらに潰れてきたのでもうちょっと締まりそうです。

 ボク的にはル・プロフェッショナルだとミスキュー気味の音を立ててなんとか噛んでくれたような撞点が、低めの打音で普通に噛んでくれる感触があるので、玉への食いつきは良好な気がします。
 今のところかなりお気に入りです♪

| | コメント (4)

2010年8月 6日 (金)

ジュディのお友達がやって来たよ!(ドール)

 ちょっと前に「せっかく部屋を綺麗にしてるのに誰も遊びに来なーい!」と叫んだところ、ドール仲間の信楽さんから立候補が。
 ちょうど夏コミ原稿〆切直前だったのでちょっと待って頂いて、原稿も終わったところで遊びに来て頂きました~♪

 …と、その信楽さんと一緒にサプライズゲストが! な‥なんとジュディと同じリー・ミドルトンドールの赤ちゃんがいらっしゃいました♪
 うーん…あまりSD系ドールオーナーさんだとこういう子の話を出してないので、ウチの周りでお迎えしてる方はいらっしゃらないと思ってたんですが、ボクも何度かお世話になってる首領様がお迎えされてたみたい。
 首領様は手広くお迎えしてらっしゃるなあ…
 信楽さんはボクが同メーカーの子をお迎えしたのを見て、わざわざ首領様のおうちまで行って連れてきて下さったみたい!

 同じメーカーの子ですが、この子はクロスボディの中身の詰め物がスカスカで全身柔らかいです。ジュディは固い詰め物がびっちり詰まってるんですが、この子は柔らかいのと曲げ足なこともあってお座り専用。まぁ赤ちゃんですからね~。<ジュディはよちよち歩きが出来るようになったぐらい
 ただ重量があるので、ジュディよりも抱き心地がいい…というか、抱っこしてる感があります。おしりも柔らかいし。(笑)

 ちなみにこの子は首の後ろに刻印とサインが入ってます。
 ウチの子は入ってないので、前々からパチモンなんじゃないかと疑ってるんですよね…
 まぁでも今日信楽さんも仰ってたように、どっちでもいいんですけどね。ボクはこの子がお気に入りなワケですし!

 そして恒例の記念撮影!…ですが、ジュディは上方向から光が当たってると写真写りが悪いんだよな…ポーズとも相まって。(笑)

Mixi1053


 ジュディを後ろに並べた構図でも撮ったんですが、今にもジュディが襲いかかりそうな構図に見えたので、こっちにしました。(^_^;
 この子は肌の色も濃いめなので写真写りが良いですね~。今にして思えばこの子のアップも撮っておけば良かったなあ。

 そんな感じで久し振りのドール写真アップでした~♪

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

顔の向き(ビリヤード)

 昨晩、お風呂場で湯船に浸かりながら正面の蛇口を眺めてました。
 正面から見れば勿論蛇口の前面が見えます。
 顔を右に向けると蛇口が左に移動して右側の面が見えます。左に向ければ逆。<ボクの利き目は右目


 …はっっっっ!!!


 さて話は遡りまして一昨晩。どうも一昨日の練習でセンターショットに左スピンが入って困っていたボクは、Cue'sの須藤路久さんの連載の先々月号が目線の話だったなあ…と読み返してみました。
 いや、実はここのところ調子が良かったので、ヘタにこの手の記事を読んで試した結果混乱して調子を落とすのがイヤでよく読んでなかったんですよね。
 そこには「利き目を前に出すように顔を廻した方が合う人もいるが、利き目が後ろに下がってるのは絶対にダメ」と書いてありました。
 ボクの利き目は↑で書いたように右目なんですが、鏡に向かって素振りしてて気が付いてはいたのですが、顔が右に向いてるんですよね。つまり利き目が後ろに下がってるということ。
 見え方のチェック方法で、手玉の後ろに側面に色紙を貼った角形のペットボトルを置いて構えて、左右の面が見えないように構えられるかチェックする…というのが紹介されたので、取り急ぎ手持ちのジムレンピトレーニングボールの後ろに箱を置いて試してみると…み‥右側が見えます!!

 右側の面が見えると言うことは…例えばセンターショットを構えたとしたら、的玉は右側に見えると言うこと。<ですよね?
 そう…ここ数ヶ月のボクは、立った状態でセンターショットの真っ直ぐを確認した後に「体が左を向いてしまう」クセがあることに気が付いて、体全体を「右に向けて」構えるようにしてたんですよね。<足の角度から全て
 これは全て顔が右を向いてることに起因する錯覚を補うためだったのでは…

 それに一昨晩気が付いたので、昨日は練習の予定はなかったのですが急遽一時間だけ撞きに行って確認。
 や‥やはりちゃんと顔を正面に向ける事を意識(つまり今までより左を向けるように意識)すると玉が入るように…特にここのところ極端に入らなくなっていた、センターショットでオープンブリッジのフォローショットが、まだ若干ズレるもののポケットの中で収まるようになりました。

 さらに言うと、顔を左足寄りに置くのがコツか…?とこれまたここ数ヶ月考えてたんですが、これも…須藤さんも繰り返し書いてらっしゃる通り、右足の上が正解…のハズ。
 全て↑の錯覚を補うためのコツだったんじゃないでしょうか…

 ちなみに↑のコツは全て「センターショット限定」のコツでした。
 つまりセンターショットの時だけ色々補正をかけて撞いていたので精度が低かった…という事なのかも。

 もし今までのボクの不安定さが全てここに起因するんだとしたら…先日のグリップ位置の問題が些末な物に過ぎないほど画期的な発見になるかも!
 …まぁこれで正しいのかどうかの確信はないですし、数ヶ月後にはまた全く別の話を書いてる可能性はありますけどね…(^_^;


 …と言うところまでが昨晩、お風呂に入った直後にmixiにアップした日記なのですが、本日は久し振りのハイランドでマイミクのBクラスプレイヤーである吹替さんと相撞きして頂いたので、↑のポイントに気を付けつつ撞いてみました。

 もし↑のポイントが重要な問題だったんだとしたら、調子はすこぶる良くなるかも。
 或いは調整中と言うことで意識しすぎると逆に玉が入らなくなるものなので、すこぶる悪くなるかも。

 …と思ってたんですが、結果としては良くもなく悪くもなく…至って普通でした。(^_^;
 若干外し気味だったかな…?

 とりあえず現在の調子だと試合では勝てないな…と思うぐらいに決めきれない場面が多かったので、土曜にもう一度ハイランドで相撞きして頂く予定ですし、日曜の試合に向けてそこでもうちょっと調子を上げたいところ。

 ただ全体としては良い傾向で、ちゃんと狙うべき所を見て玉を撞けてる感じがして、自信を持ってキューが振れてます。
 その分気持ち良くキューを振りすぎて無意味にハードヒットして外した場面もありましたが。(笑)

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

タンスの整理と生原稿

 半月ほど前に作業用のテーブルを処分して広くなったウチの部屋。
 パソコンラック&椅子をそのテーブルの位置…タンスの前に移動させたのですが、もともとタンスの引き出しを開けたまま物を積み上げてまして…その溢れてた分をとりあえずバイクのツーリングバック(北海道ツーリングの時に使ったり、サーキット走行の時にツナギ運ぶのに使ったりしてる巨大な防水バック)の中に詰め込んでいたのですが、その辺を引き出しの中にしまうべく、今日はタンスの中を整理しました。夏コミ原稿も終わったことですし。

 二つの引き出しはドール服で埋まってるので(<服も多少は整理したいんですが…)、残る引き出しの中から入らない物を次々と処分。
 1/6ドール素体とかも、爆乳メガネお姉さんを作るつもりで植毛ヘッドとメガネフレームまで買ってあったんですが、その後60cm級でまさにそのもののキャラクターである璃乃さんをゲットしてしまったので頓挫。その素体と、60cmドールにハマる前の10年前ぐらいにカスタムしようと思い立って買った素体も、もうカスタムする事もないだろう…と処分しました。
 だいぶ劣化してましたし…
 あとは璃乃さんが今の柔らかおっぱいの前に付けてた固いおっぱいとか。(笑)

 あとは着なくなったパジャマやらなにやらを捨てたらだいぶスペースは出来たんですが…一つの引き出しを丸々生原稿が埋めてることに気がつきました。
 あー…コレは同人原稿ですね。商業原稿は押入の中を埋め尽くしてるので…(^_^;
 商業原稿はともかく同人原稿は要らないな。
 商業原稿も…多分もう単行本が再版されることもないでしょうし(現在はDL販売に移行してますし)、処分しちゃってもイイのかなあ…
 いずれは確実に処分するものですし、それなら今のウチに…まだ作家時代のボクを知ってる読者さんや、同人誌の方の読者さんがいらっしゃるうちに、欲しい方にお譲りしたりとかした方がイイのかな?
 たとえば「単行本のこの話の生原稿ください!」とか言われたら考えちゃうかも。(笑)
 いや、全部欲しい方とかいらっしゃればお譲りしてもいいんですが、多分1500枚ぐらいありますからね…

 あとは部屋の入り口にある本棚の上に飾ってあったガチャポンフィギュアを全般に処分して、向かいの本棚に並べてあったハヤブサのプラモとかアクションフィギュアのゲルググキャノン&グフとかをここに移動させました。
 そしてトロ&びんちょうタンはいまだに好きなので、処分出来ずに保存…(笑)

Mixi1052

 とりあえずこれで今回の模様替えは終了。あとは本棚の本とか引き出しの中のワゴンとかを気が向いた時に少しずつ整理していきましょう♪

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

Hiranoタップ(ビリヤード)

 春にビリヤード本格復帰した際に、一年以上ほったらかしだったタップ(ちなみにブルー10t締め)を、とりあえずタップ交換練習用にストックしてあったル・プロフェッショナルに交換。
 とりあえずの繋ぎのつもりで換えたので…とはいえル・プロは好きなタップではありますが…この数ヶ月間、会う人会う人みんなにオススメタップのリサーチ取ってたんですが、結局誰の口にも上らなかったヒラノタップを試すことに。
 いや、ネットでは結構名前を聞くタップですし、厚めの豚革四層という構造も面白そうでしたので。

 昨晩は夕飯直前にコミケ原稿が終わったので、お夕飯食べてから新横浜のOTA行き。最悪でも閉店5分前ぐらいには着くだろうと考えてたんですが、まさに着いたのは閉店五分前でした。(^_^;
 いや、目印にしてた隣のコンビニ(AM/PMだったかな?)がなくなってたので通り過ぎちゃって…

 川崎バグースのインストラクターであるO合さんも店員さんなので、いらっしゃるかなー?と思ったんですが見あたらず。
 その後半年ぶりぐらいに川崎バグースに行ってみると、あぁ今日はO合さんはこっちに来る日か。
 久し振りにお逢いするので、しばし…と言っても五分弱ぐらいでしょうけど、喋りまくってしまいました。
 ジャンプキューを買った暁にはまたレッスンお願いします!と言い残して。(笑)

 ちなみにお互いにもう丸一年以上逢ってなかったと思いこんでたんですが、よくよく考えるとちょうど一年前にOTAでO合さんに革を巻いていただいてますな。(^_^;

 そして相変わらずバグースのテーブルコンディションはとんでもなく速い…
 ハイランドの渋台でも一台異様に速い台がありますけど、それと同じぐらいです。
 おかげで引いても押しても手玉がぎゅんぎゅん動いて楽しかったです。(笑)
 でも普段からこのテーブルコンディションしか経験してなかったら他店で撞いた時に大変そうだなあ…


 …さて、今朝はまたしても目覚ましの二時間前…五時過ぎに起きてしまい、二度寝にも失敗したので六時頃に諦めて起床。朝イチでタップ交換しました。ちなみにタップ硬度はMです。
 今まで打球面にRが付いてない平らなタップって付けたことがなかったので、Rつけが微妙にめんどっちかったです。(^_^;
 そして午後に富士ビリに行ってテスト。

 一発目はぽよんとした感触に違和感があったのですが、撞いてるうちに落ち着いてきてなかなか良い感触に。
 ただル・プロと比べてそんなに変わった感じもしないですね。まぁ撞いてるうちに打感に慣れちゃったせいもあるでしょうが…
 逆に言うと違和感なく撞けると言うことなので、通常の積層…旧モラビアやモーリよりはボク好みですね。

 特にキューミスしやすいとかしにくいとか、キレがいいとか悪いとかも感じませんでしたねぇ。
 後半はタップがぺたんこになっちゃったので、そのせいでキレが悪くなったりもしてるでしょうし…
 撞きはじめのタップの変形は比較的早い方かも知れません。逆に言うと締まるのも早い?
 あ、チョークのノリはうっかりするとル・プロよりもイイかも。

 ま、ボクはタップはなんでもいいと思ってるので…あまり参考にはならないかも知れませんね。(^_^;
 打感の差はわかるんですが、格別使いたいタップもないと言うか…
 ああ、敢えて言うならブルー10t締めかな。キューミスしそうな撞点撞いてもキューミスチックな音を立てつつも食いついてくれる食いつきの良さに惚れたので。
 ビリヤード始めたての頃は固い打感に憧れがあったので、ウォーターバッファローとか好きでしたけど、今は基本なんでもイイや。
 柔らかめのタップはあまり使わないのでわからないんですけど。

 さて今週末は恒例のハイランドC級戦なので、それまでにはそこそこタップが締まってるとイイな~。

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

夏コミ原稿入稿完了

 夏コミ新刊二冊目のけいおん本『けつおん!!』の入稿が無事に完了しました~♪
 今回からフルデジタル…と言うことで、念のためかなり余裕をみたスケジュール(<…とは言っても商業作家時代のフルアナログの頃ならいざしらず、デジタル化が進んで作業ペースが落ちてる現在ではそれほど余裕のない日程)に設定してみたのですが、まぁまぁ予定通り進み、一瞬慌てた時期はあったものの、結局いつもとほとんど変わらず、そこまでの修羅場状態に突入することなく入稿を済ませることができました。
 ま、今回は登場人物が限りなく脱衣状態に近い水着姿だったこともあって作業が楽でしたしね。
 その代わり登場人物が多い(特に女の子が二人になると途端に手間が増す)ので、その分手間はかかるんですけど…

 心配していた下書きのデジタル化ですが、思ったほどに問題はなかったかなー。
 ちょっと前にも書いたとおり若干スピードダウンしてる気もしますが、ネーム~下書きの段階は構図が順調に思いつくかどうかで作業時間が大幅に変わるのでもともと読めないですしねぇ。
 むしろ、これも以前書いたとおり、コミスタは見開き状態でネームが切れるため、縮小すれば画面全体のバランスが見やすくてネームが切りやすいメリットの方が大きい感じ。
 …まぁ商業作家引退してからはそもそもネーム切ってないんですけど…(^_^;

 それとボクは長年、目から描き始めていたのですが、今回の本の途中からスキンヘッド状態の頭のアウトラインを描いてから顔のパーツを描くスタイルに変えました。
 今回の原稿も最初のウチは鼻と目から描き始めて、あとからスキンヘッド状態の頭を描いてバランスとるように、これも今回の原稿から変えたのですが、それをさらに進めた感じ。
 それもこれもpixivを始めて上手な作家さんの絵をいっぱい見て非常に刺激を受け、ホント久し振りにA.ルーミスの「やさしい人物画」(<20年ぐらい前に買いました)を読み返したりして、絵の向上欲が高まったおかげですね。
 商業作家時代にこんな気持ちになってればなあ…

 あとは目の描き方自体も微調整したり、ペンタッチも色々試してみたおかげか、今回の本の、特に終盤数ページの完成度はボク的には非常に満足のいくものになりました。

 …ま、刷り上がりを見たら「全然ダメじゃん!」と思うのが常ですけどね…(笑)

 とりあえずこんな感じで夏コミ準備は完了!
 次は…まだ迷ってますが、「みつどもえ」本を作るべく、みっちゃん漫画を描き始めてみようかな?
 それと平行して絵の練習や、pixiv新作製作も交えていくつもりです♪

 頑張るぞ~♪

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

根本的な問題に気がついた…夏(ビリヤード)

 Cue'sでコラムを持ってる須藤路久さんだったと思いますけど、インパクトの時はグリップ前面部(親指の背と人差し指の側面が作る面)で壁を押し出すようなイメージで…みたいな話を書いていたので、調子悪い時とかは特に気を付けるようにしてます。
 ちなみに日本が誇るクールビューティー、みーたんこと福家美幸プロも昨年のCue's付録DVDで「手の前の面をぶつけるイメージ」って仰ってましたね。

 それはいいんですが、インパクトの前の素振りの段階では全くそれを意識してない事に気がつきました。
 極端な話、素振りで狙ってる時のグリップと実際に撞く瞬間のグリップの形が違うことになるので、そりゃ入らんワケだ…
 素振りの時は素振りしながらグリップの調整してたりするからなぁ。

 なので、素振りの時からインパクト時のグリップをイメージして振ってみたら、シュート率が驚異的に跳ね上がりました!

 …と思ったんですが小一時間撞いてみた感じではそこまでは。(笑)
 ただ、確実に2~3割は上がってる感じですし、たとえば超イージーな配置で素振りはワンストロークで充分…とか思える配置でも実際にやってみるとポカしたりするんですが、それが100%外さなくなりました。
 全体的に簡単な玉を簡単に撞いて入る感じ。難しい玉でも厚めの玉をコジりにくくなってる(感触的には全くコジらない)感じです。
 とにかくショットがブレない。

 そうですよねぇ…リハーサルと本番が違うんじゃ、今までのリハーサルはなんだったの??って感じですからねぇ…(^_^;
 ただ、今までの調子で撞くと若干引けてくる感じなので、その辺は要調整かな。

 そんな感じで、多分ほとんどのビリヤードプレイヤーはまったく問題なくできてるか、そもそも意識したこともないような問題だと思うんですが、ボクとしては目からウロコの発見でした。
 ここのところ悩んでいたグリップ位置とかレストの距離とかよりも根本的かつ画期的な発見かも知れん…

 うーん、一週間後のC級戦が楽しみになってきたぞ~!!

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »