« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010年10月31日 (日)

くぎゅ様の夢を見た(アニメ)

 今朝方、起きる間際に見た夢。お部屋(自分の部屋ではないのですが…カラオケボックスみたいな感じ)のモニターでアニメを流しながら、目の前で釘宮理恵さんともう一人の声優さん(誰だか不明…)が生でアフレコをしてくださってるのです。
 それがどうもボクの描いたエロ漫画のアニメ化(じゃなかったらシナリオがボク)でして…当然ながら淫語バリバリのエロ台詞全開なのですが、そんなセリフを顔を真っ赤にしつつ一生懸命叫んでくださるくぎゅ様に激萌え。
 「いやー…釘宮さんに声を当てて頂けるということでいつも以上に張り切って書いちゃいました!」としれっとした顔で言うボク。(笑)
 しかもなぜかクリームシチューをぱくつきながら…(^_^;

 うーん…録音して残したい…でも録音しちゃうとマズいのかな…?と悶々としつつ、あと一話ですからー…と最後のDVDを再生し始めたところで目が覚めました。

 多分昨晩録画してあった「とある魔術の禁書目録」を見ながら、くぎゅ様カワイイ…カワイイ…ハァハァとか考えていたせいでこんな夢を見たのかと。
 いやー…昨年はハヤテのごとくとかバスカッシュとかハガレンとか咲とか、毎日くぎゅ様の声を聴いているのでは?と思うほどでしたが、今年は…ボクの見てるアニメではオオカミさんとインデックス…どちらもサブキャラでしか見てないので、ちょっと寂しいのかも…
 あ、一風変わった役柄でヴァンパイアバンドのヒステリカとかもあったな。いずれにしてもサブキャラだけど…

 おそらくボクのマイミクさん方はボクが相当の釘宮ファンだと思ってらっしゃると思うんですが、それほどでは…
 とはいえ、こんな夢を見てしまうと潜在意識では大ファンなんじゃないかと思っちゃいますね。(^_^;
 いや、確かに声優さんの中ではトップクラスに好きなので、ファンはファンなんですが・・・
 もしかしてボクのTRX、とらドラ痛単車仕様じゃなくて釘宮痛単車仕様にするべきだったのか??


 …ま、何はともあれ…


 全国の釘宮ファンの皆様、そして釘宮理恵さん、ヘンな夢見ちゃってすみませんでした!!

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

全ての原因はコンセントだった?!

 今日のお昼前…いつものようにHDDレコーダーでDVDを流しつつパソコンで原稿作業をしていると、バチッという音とともに全ての電源がダウン、一瞬後に復帰しました。
 パソコンだけはなぜか大丈夫だったんですが…

 その後HDDレコーダーの電源を切ってパソコンで作業をしていると、またしてもバチッという音とともに、今度は完全に電源がダウンしました。
 コレは・・・電源タップが逝ってしまったな・・・と、急遽ヤマダ電機に行ってタップを買ってきたんですが、どういうわけかそのタップを挿しても電源が入りません。
 棚をどかしてコンセントをよく見ると、焼け焦げたような痕と周辺には亀裂も。
 改めて外したOAタップを見てみると、プラグが完全に焼け焦げて崩壊してます。
 な‥なんと・・・コンセント自体が逝ってしまわれた・・・

 仕方がないのでお昼を食べてから即、近所の電気屋さんに行って修理依頼を。
 いざ修理に取り掛かってみると、配線がかなり先のほうまで溶けてくっついてしまってるそうで、だいぶ苦労してらっしゃいましたがなんとか復活!
 我が家は築四十年の古い家なのでコンセントも差込口が一つ(というか部屋にコレ一つしかなかったところ、10年前ぐらいにエアコン用を増設した)しかなかったのですが、最近のはデフォルトで二口ということで、ちょっと使い勝手が良くなりました。

 話は前後しますが、データを移行させるために旧パソコンのメインHDDを新パソコンに載せていたところ、WINDOWS7のバックアップ機能を使うには容量が足らん・・・というので、それを外していつぞやのカート大会優勝賞品として頂いた1TBのHDDが使われないまましまってあったので、それに付け替えました。
 それに伴って外したHDDを旧パソコンに戻して、ふと隣の部屋に持ち込んで電源を入れてみると普通につきました。

 …それを思い出したので、モニターの配線を旧パソコンに付け替えて起動してみると普通に起動。
 もしや…今回のパソコントラブルの原因はコンセントにあったのでは…
 思えば一昨日壊れた携帯電話の電源ケーブル…もしかするとその原因もコンセントにあったのでは??

 そこで思い出したのが…二週間前ぐらいだったでしょうかねぇ…窓の外から焦げ臭いような異臭が漂ってきたことがあるんですよ。
 母親に「外で何か臭ってない?」と訊いても特に感じないと言われ…原因不明のままその事は忘れてたのですが、思えばあの時にコンセント~内部配線が焦げ始めていたんでしょう。
 それによって電力供給が不安定になって、今回のパソコントラブルが…とかありそうな話です。
 まあ新パソコンが問題なく動いた理由はよくわからないですけどね…

 ま、いずれにせよそろそろパソコンの寿命が心配になりはじめる時期で、来年の春ぐらいには新パソコンを買おうと思っていたので、それがちょっと早まったと思えば問題ない感じで。
 同時に前々から必要性を感じていたバックアップパソコンもゲットできたワケですしね。
 今回唯一にして最大の金銭的ダメージは、一万円出して買った電源か…正直、この事による精神ダメージも相当デカいです。
 あとは…連日のトラブルで作業時間が大幅に削られてしまったことでしょうか。

 とはいえ、どうやらこれで一連の騒動に片が付いたっぽいので、原稿作業に専念するとしましょう。

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金)

コミケ受かったよー

 いつもメール配信の設定を忘れて一生懸命サイトでチェックするのですが、今回は昨晩ギリギリで設定しました。(笑)

 そして結果は…


 12月31日(金) 東テ-36b「Acid Noel」

 で取れてましたー♪

 今回の新刊は現在作業中の「そらのおとしものf」アストレア本と、「STAR DRIVER」本の予定です。
 …が、現在の財力と作業時間を考えると二冊作れるかどうか…
 ただ、冬コミのタイミングで二冊出しておかないと先行きがどんどん辛くなるので、がんばってみます。


 さてそのそらおとですが、ホントにボクはそらおとが大好きなので、フォルテも堪能しております♪
 なんと言ってもこのアニメ、イヤなキャラがいないトコが魅力です。
 そはらみたいなキャラは扱いを間違えるとイヤなキャラになりかねないのですが(実際そういうアニメもよくみかけます)、ホントにいい子なので安心して見ていられます。
 ニンフも最初はかなりキツいキャラかと思ったものですが、今となってはこのアニメで一番カワイイのでは?と思うほどの可愛さに。
 アストレアは最初からバカでカワイイです。(笑) バカな子サイコー!!
 唯一会長だけが黒すぎて苦手な時があります…が、最近はフォローのように良い面も垣間見えるのであまり気にならなくなりました。
 そう、このフォローがあるかないかって大事ですよねぇ…

 ちなみに少年エースを買ったのでコミック版も読んでみましたが、すでに原作から面白い…うっかり単行本が欲しくなりそうです。
 あ、早く今月号を買いにいかねば…


 そしてもう一方のスタドラですが、一目見たときからボクの大好きなアニメ「忘却の旋律」と似てるなあ…と思ってたら、先日のぷにケでウテナ&忘却の旋律とスタッフが一緒…という話を小耳に挟みました。道理で。
 ボクはホント、ここ10年のアニメで一番好きなのでは…と思うほどに忘却の旋律が好きなので、この雰囲気は嬉しいですね。
 あちらはシュール&エロティックな演出が特徴で、ボクはそのシュールさに惹かれたものでしたが(もちろんエロも良かったですが(笑))、さすがに放送時間帯を考慮してかどちらも控えめ。…とはいえ、充分らしさは感じられます。>サカナちゃんとか演劇部とか
 そういった思い入れもあって、このアニメには期待しちゃいますね♪

 ま、本を作るなら綺羅星ィ↑(<このイントネーションが気になる…)十字団側がタクトくんを弄ぶような内容かな~。

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

B級に上がるタイミング(ビリヤード)

 長らくC級をやっていてもう永遠にC級なんじゃないかと思っていたボクですが…来月極端に調子を落として自信喪失しない限りは、三年前に本格的にビリヤードの練習を始めた12月3日をもってB級に上がることを決めました。
 そのきっかけになった出来事を、mixiにはアップしてたんですがこちらにはアップしてなかったので、以下転載。


 マイミクの17番さんにお呼ばれして17番さんのホームに遊びに行ってみたら、普通に相撞きかと思っていたのに普通に5-9が始まりました。(爆)
 いやー…まぁそうなるかな?とか思いながら行ったので、予想通りと言えば予想通りなんですが。(^_^;

 今日は初対面でしたし、ボクのクラスもC級と言うことでCハンデを頂いたのですが、たまたまボクの調子が良くて…次回からBハンデになってしまいました。(笑)
 …というか、一緒に撞いたA級の方からもうBでいいんじゃない?的なお言葉も頂いたので、心が揺れております。

 ボク的にはまだマスワリを出したとはいえ一発だけですし、ボーラードも…最近はやってないですが、三ヶ月前ぐらいの段階ではアベ60点ぐらいですし…まだ普通にC級だよなあ、と。

 でもここのところはホントに上達した感じがしてるし、実際、試合でも相撞きでもB級相手にほとんど五分で撞けてる感じですし…もしかしてBに上がっちゃってもいいのかな?と言う気もしてます。
 ただ、何度も書いてるように今がたまたま調子がいいだけ…という疑いを捨てきれないのですが…(^_^;

 勿論、もう二年近くの間…もっと言うならビリヤードの練習を始めた頃から、早いトコBまでは上がりたい…と思っていたので、上がっていいものならすぐにでも上がりたいのです。

 今回、初対面のA級の方にそう言って頂けたのは一つのきっかけになったので…ちょっと昇級を検討してみます。
 ただその前にC級戦でもう一勝してスッキリと卒業したい気もするのですが…(笑)<ハイランドC級戦は二勝すると参加不可


 以上が当日帰宅して即アップした日記なんですが、その後一日考えて…正直まだBには実力が足りてない気がするのですが、Bに上がったことで見える景色があるともよく聞く話ですし、「アレ?この人今日ちょっと調子悪いのかな?」と思ってもらえる程度には戦えると思うので(笑)、思い切って上がることにしました。
 なので、来月のハイランドC級戦がボクの参加する最後のC級戦の予定です。
 再来月のBC戦はB級に上がっての初試合。

 …のつもりですが、同人誌で生計を立ててるボクとしてはこれからの一ヵ月半は冬のコミケに向けての修羅場状態に入るので、どの程度試合に参加できるか…
 ま、来月のC級戦は最後ということでなんとしても参加するつもりですし、再来月のBCは…多分締め切り終わってるから大丈夫…なハズ?(^_^;

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

パソコン新調

 一昨日の朝、突然立ち上がらなくなったボクのパソコン。何度か電源を入れなおしてるうちに起動したので、丸一日つけっぱなしで作業。
 もう大丈夫かな・・・と思ったのですが、翌日の朝になるとまたしても立ち上がらず・・・
 メモリやらHDDやらDVDドライブやらを順次外して確認したのですがどうにも立ち上がらず、これは電源かな・・・と思い、電源を買いに行きました。

 しかし買ってきた電源を取り付けてみると全くうんともすんとも言わない状態に悪化しました。
 とりあえず元の電源に戻すと何事もなく起動。なんど再起動しても立ち上がるので、作業前にパソコン内に溜まっていた埃を吸い取ったおかげかなあ・・・と、またその日一日は問題なく動作したのですが、今朝立ち上げようとするとまた動かず・・・
 もはや何をやっても打つ手がなかったので、急遽新パソコンを買いに行きました。
 修理することも考えたのですが、すでに二週間近く冬コミ原稿作業が遅れている状態。これ以上のタイムロスは致命傷なので、さっさと新しいパソコンを買ってしまおうと・・・
 このパソコンを使い始めて三年。そろそろ耐久性に不安も出てくる時期ですし、来年あたりには新パソコンを買おうと思ってはいたので、それがちょっと早まったと思えば。
 旧パソコンは修理してバックアップ用にまわすこともできますしね。前々からバックアップパソコンは欲しかったので・・・

 さてどこのメーカーにしようかと思ったのですが、現在使っている九十九電機のパソコンに特に不満がなかったので、今回も九十九製にすることに。
 今回はネットで注文してるヒマがなかったので、直接アキバの店舗に行って、その場で持ち帰れる機種を買ってきました。

 上中下の3グレードがあって、お店の人に相談したらボクの使い方としては中と下の中間辺りがベストみたいだったので、余裕を見て中間のグレードのヤツにしました。
 ホントは今使ってるパソコンでスペック的に全く問題がないので、最低グレードで充分じゃないかとも思ったんですが・・・OS自体の要求するスペックも上がってるみたいですし、また向こう三年ぐらいは使う予定なので、今後新しいソフトを導入する可能性にも備えて、余裕のあるスペックにしてみました。
 前回はまさにモンハンフロンティアを始めたところだったので、モンハン推奨パソコンとか買ってしまったし・・・(笑)

 さて家に帰ってまずは先代パソコンのメインHDDを繋いでデータの移行。<まさに現在作業中
 さしあたりはネット環境を整えるべく、ブックマークフォルダを移そうとしたのですが、フォルダのアクセスに数分かかってびっくり。
 どうもウインドウズ7はよくわからない・・・

 続いてウィルスバスターとメーラーをインストールしてとりあえずネット環境は整いました。
 ATOKも入れようかと思ったんですが、これからはIMEに慣れようかと思ったのであえて入れずに。

 現在はコミスタのインストールが完了した状態。でもユーザー設定したトーンの設定を移せなかったので、また随時登録していかないと・・・
 問題はそれよりもフォトショップ。ボクは古の5.5を延々と使い続けているのですが、Vista以降動作が不安定らしいですね。
 昨日お食事をご一緒した漫画化仲間の塩屋舞子さんから聞いてはいたのですが、今日九十九の店員さんからも説明受けました。
 ま、とりあえずインストールしてみて様子見・・・もしどうにもならないようならフォトショに代わるお絵かきソフトを導入しようと思ってます。
 コミスタの操作系に慣れてるので、イラスタとかどうかな?

 まぁまだこれからやらなきゃいけないことはいっぱいありますが、とりあえずは原稿描きながらぼちぼちとインストールしていきます。

 そして今回最大の打撃は一万円出して買ってきた電源がさっぱり使えなかった事ですなあ・・・
 ボクの繋ぎ方が悪いのか初期不良なのかがわからないので対処のしようがない。
 これ買ったヨドバシに持って行って確認してもらおうかしらん。

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

イタリア料理店へ

 昨日の朝起動しなかったボクのパソコン。昨日は何度かやってるうちに起動しましたが、今日は一向に起動する気配なし。
 メモリを外したりHDDの電源コネクタ抜いたりして色々様子見ましたが起動する気配がないので、こりゃ電源か…?と素人判断ですが(<ホントにメカ音痴)アタリをつけて買いに行くことにしました。
 折しも今日は漫画家仲間の塩屋舞子さんとお昼をご一緒する予定。今日はビリヤードの練習日でもあるので、パソコンが起動しない事には仕事にもなりませんし、午前中に全部済ませるべく、クルマで川崎ウェアハウスまで行って練習。その後ヨドバシで軽く電源を眺めてから川崎DICEで映画を見た塩屋さんと合流しました。

 さて今日行ったお店はイタリア料理店のモナリザン。子供の頃から見かけていたお店ですが、最近HPを見たところ、川崎最古のイタリア料理店だそうで…
 母に訊いてもボクは子供の頃に連れて行ってもらったことがあるかどうか…みたいな感じだったので、この機会に行ってみることにしました。

 駅からちょっと離れている場所なので、近くで働いてる方々が昼食を食べに来るみたい。店内は決して広くない(ボクらが入った二階席は四人がけのテーブルが10卓弱ぐらい?)ので、ほぼ満席になってました。

 歴史のあるお店と言うことでなんか高尚な雰囲気だったらどうしよう…とか考えていたんですが、良くも悪くも庶民的な感じ。ボク的には居心地のいい場所でした。(^_^)

 ちなみに数年前に食事に行った母から聞いてましたが、スープ飲み放題…というか、ドリンク飲み放題。スープ二種とホットコーヒー、あとはウーロン茶、アイスティー、アイスコーヒー、トマトジュース、オレンジジュースのソフトドリンクが並んでました。
 ちなみにボクが食べたスペシャルミックスピザ(…だったかな?)は1200円。これでドリンクも飲み放題なので、結構お安めじゃないでしょうか。
 まぁサイゼリアとかガストと比べちゃえばお高めですが…

 お味の方は…ボク的にはちょっと塩味が薄かったかなあ…テーブルにあったハバネロソースをふりかけてまずまず…な感じ。
 まぁでもピザってどこで食べてもそんなにマズイとか美味しいとかないですからねぇ…
 あ、某飲み屋で食べたピザは死ぬほどまずかったけど。

 食事中はちゃらんぽらんなボクと違って色々とリサーチをして漫画を描いている塩屋さんから情報収集。(笑)
 しかし概ね同人業界も相当厳しいことになってるようなので、なにか方策を考えないとホントに年明けには行き詰まりそうです。


 …さて帰宅して早速買ってきた電源をつけてみたんですが、スイッチを入れてもウンともスンとも言わず…な‥ナゼ?!
 マザボのコネクタが元が24pinだったところ、20+4pinになってたり、前後のファンのコネクタが2pinのところを4pinに挿したり(外径は一緒。DVDドライブとかのコネクタです)したせいなんでしょうか…?
 それとも規格自体が違うんでしょうか。ホント、メカ音痴のボクには全くわからないのでテキトーに買ってきてしまったんですが…

 その後、元の電源に付け替えたら何事もなく起動。
 結局原因はわからないのですが、せっかくだからちょっと溜まったホコリを吸ってキレイにしとこう…と掃除機で吸ったので、もしかするとこの辺が原因だったのかも知れません。
 いずれにせよ、その後は何度再起動しても何事もなく立ち上がるので、またちょっと様子を見てみます。

 ただ、どちらにしても来年あたりにはパソコンを新調するつもりではいたので、ちょっと購入検討しておきます。
 フルデジタルで原稿描いてる身としては前々からバックアップマシンが一台欲しかったので、このパソコンがまだ大丈夫そうならバックアップに廻す感じで。

| | コメント (2)

2010年10月25日 (月)

F1韓国GP(結果あり)

 工事の遅れから開催が危ぶまれていた韓国GPですが、フタを開けてみれば大きなトラブルもなく終了。いや、観客とかピット裏では何があったかはわかりませんが、少なくともコース上に関しては。(笑)
 ああ、縁石の作り直しとかはありましたね。

 大雨でセーフティカー先導スタート、結局赤旗で仕切直し…というのも、コースのせいと言うよりは天気のせい。それを言ったら我らが富士も数年前はひどい有様で…(^_^;
 いや、富士は全てにおいてひどかったな…

 さすがに出来たばかりで路面のμも低く、路面に溜まった砂の影響もあってかスピンは多かったですが、それでもトップドライバーはそつなくこなせたワケで。

 …いや、タイトルを争うドライバーの中で、ウェバーとバトンはそつなくこなせなかったワケですが…

 今年のタイトルはウェバーに獲って欲しい…と思ってるボクとしてはあのクラッシュはがっかり。しかしこの終盤に来てあの凡ミスは頂けないですし、仮にタイトルを失ったとしても仕方のないところ。
 バトンは…なんか今回はよくわかりません。

 今回のがっかり大賞だったウェバーのチームメイト、ベッテルは見事な快走。思えば初優勝のモンツァも雨でしたし、やはりトリッキーな路面コンディションでこの若者は速い!
 それだけにエンジンブローが残念…
 開幕当初からレッドブルのアキレス腱は信頼性…とは言っていたものの、シーズン中盤からは大きな問題がなかっただけにもうこのまま行けると思ってました。

 そしてミハエル引退後、ボクが応援しているアロンソ…そしてボクがF1を見始めた92年以来応援してるフェラーリが優勝!
 勿論アロンソにもタイトルを獲って欲しいとは思ってるので、これは願ったり叶ったり。ポイントでも0点に終わったウェバーを逆転してランキング首位を奪取しました。

 日本期待の星、カムイくんは今回もポイント獲得。印象的だったのはレース後にザウバー首脳陣が「ギャンブルは完全に失敗したけど、ドライバー二人が頑張ってくれた」と語っていたこと。
 今までの日本人ドライバーだと「作戦を活かせなかった」とか「クラッシュは残念だった」とかコメントされることが多かったので、なんか褒められてるのが新鮮。(笑)
 来年はチームのエースドライバーになることが決まっているので、頑張って欲しいところです。
 正直、来期のチーム力が全く読めないのですが…印象的な活躍を見せて上位チーム、ルノー辺りのシートをゲット出来たら言うことないですねぇ。

 さて今シーズンもいよいよ残るは二戦。ウェバーは「残りのレースで勝てばいいよ」みたいなコメントをしてましたが、どうも最近のウェバーには勝てそうな雰囲気がありません。
 ベッテルの二連勝は充分あり得ます(…というか、今一番勝ちそうなドライバー)が、ポイント的に上位陣のリタイアがない限り厳しそうですし、ハミルトンもそれなりのポイント差。
 …となるとアロンソの三度目のタイトルが現実味を帯びてきますが…さて??

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

ぷにケットお疲れ様でした~♪(イベント)

 知っての通りボクの作風はむちむち系。でも15年ぐらい前ですかね…? 「サイバーボッツ」のデビロット姫や「ヴァンパイアセイヴァー」のリリスとかにハマって以来、ロリも描きたかったのです。
 まぁ単発的には…古くはお友達の本にゲストで描いた「ベルセルク」のロシーヌとか、「デュエルファイター刃」の八乗寺舞お嬢様とか…近年でも「こどものじかん」の九重りんちゃんとか描いてはいるのですが、やはりウチの読者さんが求めてるのはむちむち系だと思うので、ロリ一辺倒の本は作ってませんでした。

 それが今年の夏新番組…「みつどもえ」のみっちゃんにどっぷりハマってしまい、折しも秋にはロリ系即売会のぷにケットも開催されると言うことで、思い切ってみつどもえ本を作ることにしました。
 こじか本もそうですが、基本的にボクのロリ系はうけないと思うので、売り上げ度外視で…

 …と思いながら参加したぷにケ。売り上げ度外視とは言ったものの、ここ10年間で一番売れなかったイベントとなってしまったので、さすがにちょっと凹み気味。
 ウチだけが売れなかったワケじゃなくて、周りを見渡してもあまり売れてる気配がなかった感じ…
 ただ、ボクはこのイベントに初参加ですしいつもどんな感じなのかわかりません。小規模イベント(…というよりは中規模に近いサークル数でしたが)自体に参加するのも久し振りなので、まぁこんなもんかなー…とも思ったのですが、結構売れてるように見えたお隣のサークルさんも売り上げをボヤいてたので、やっぱり普段より売れ行きは悪かったのかも?
 サンクリと重なったのをお隣さんも嘆いてらっしゃいましたねぇ。

 まぁでもここ10年で一番売れなかったとは言ってもそれはコミケ規模のイベント(それに近いクラスのレヴォやコミック1)にしかこの10年間は参加していなかっただけの話なので、まぁこの規模ならこんなもんじゃないでしょうかねぇ。
 同日開催のサンクリとどっちに参加しようかとも考えましたが、多分サンクリに参加してればもう10部ぐらいは売れたかも知れないのですが、参加費の差と池袋までの交通費(蒲田まではチャリで行ったのでタダ!)を考えれば、どっちが良かったのか難しいところです。
 最近のサンクリは売れないので、万が一サンクリに参加しても今日ぐらいの売り上げだったらショックが大きいですし…(笑)<うっかりすると参加費と交通費で赤字になりそう

 売り上げに関して見れば↑のような感じでいささかがっかりではありますが、それでも久々の小規模イベント、そして色紙プレゼント企画とかもあってアットホームな雰囲気は堪能できました♪
 …いや、色紙プレゼントが始まる前に撤収しちゃいましたが…(^_^;
 将来、完全に同人が趣味になったら、それこそ売り上げ度外視でのんびりと小規模イベントに参加してみたいものですねぇ…

 ただ、やっぱりロリ系はボクのテリトリーじゃないな…と言うのも感じました。表紙からして周りと雰囲気が違う。(笑)
 同じ小規模イベントなら遊びに行くたびに熱気に衝撃を受けるふたケットの方が完全にボクのテリトリーですね。あとは今は無きABC…
 ぷにケはもっとポップで、文字通りぷにっとした雰囲気でしたね~。

 …というわけで念願のぷにケ初参加は果たしたので、次は本戦の冬コミに向けて、追い込み頑張ります!!

Mixi1080

 写真は今日描いた色紙です~♪

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

JPAかァ…(ビリヤード)

 こないだハイランドで試合のエントリーをしてたら店長さんに「水月さん、JPAやってみない?」と誘われました。
 JPAかぁ…お友達がみんなやってるし、実はもう二年ぐらい前から興味はあったんですけど、お金やら時間やらの都合がね…

 JPAと言うのは5人一組(<うろ覚え)の団体戦。
 いやー…基本的に個人競技のビリヤード、団体戦というのもなかなか新鮮で興味があるんですよね~。
 その一方でオタクにありがちですが団体行動の苦手なボクとしては面倒くさく感じる面も。(^_^;

 そしてこのJPAルールのナインボールはボールが一個1点!<9番は2点?
 通常のナインボールだと、仮に1から8までの玉を全部自分が入れたとしても、相手が9番を入れてしまえば負けです。
 実際そこまで極端ではないにせよ、そんな感じの勝ち方も負け方も散々経験してますが、やっぱり勝っても負けても釈然としないですよねぇ…
 そしてその点数によってクラス分けがされるので、自分の実力がよくわかります。
 いつBに上がるか悩んでるボクとしては、JPAでもやってみればわかりやすくていいのかも知れません。

 …でもコレってボーラード…(笑)
 ボーラード苦手なボクとしてはスコア延びない気がします…

 そんなわけでずいぶん前からJPAには興味がありますし、C級仲間の皆さんと同じチームで試合が出来たら楽しかろうなあ…とは思うのですが、やっぱりボクは仕事柄ヘタすると〆切の都合で丸一ヶ月ぐらい試合に出れないこともありえます(JPAの試合は毎週末)し、金銭的にも毎週毎週試合に出るのは負担が…
 なので、今のところJPAには参戦予定はありません。


 …さて今日は試合以外では三週間ぶりぐらいにハイランドへ。先週末はマイミクの17番さん&BlaDraさんがボクのホームに来てくれて、先々週末は川崎ビリヤードサークルの人たちと地元で相撞きしてたので。
 こないだの日記でも書いたとおり、どうも的玉の左を狙っちゃうクセがいまだに抜けないので、今日はとにかく真っ直ぐ狙ってセンターショットを…とやったおかげか、マイミクshimattさんとの相撞きも調子良く撞けました。
 shimattさんにも「今日調子良さそう」と言われたので、傍目にもかなり玉は入ってたみたいです♪

 そして本日のボク的ベストショットは、ほとんど厚みがなかった7番フェザーカットを左手撞きで入れたこと。やっぱりボク、左手の方が玉入るんじゃ…?(笑)
 ま、その後の8番へのポジションが出なかった(長クッション際サイド跨ぎロングカットになってサイドの角に弾かれた)ので、そのラックは負けちゃうんですけどね。(^_^;
 でも今日は極薄カット系がよく入ってたなー。

 しかしホントに最近は相撞きが楽しいです。
 いやー…一人で撞いてると外したら終わりじゃないですか。いや終わりって言うか…「あー…外しちゃった…」でその後気持ちを上げられないって言うか。
 相撞きだと自分が外しても相手の人も外すかも知れないし、そうやって玉が廻ってくれば「また頑張ろう!」とやる気が戻るので、気持ち的にも楽しいし。セーフティとかの駆け引きも楽しいですし。
 ま、当たり前なんですけどね…ビリヤードが対戦型のゲームである以上は。(^_^;
 ましてや最近調子がいい…というか、この調子が持続するならレベルアップした感があるので余計に楽しいのです。

 そんなワケで引き続き相撞き相手募集中で~す♪

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

コミック誌大量購入(コミック)

 6月にpixiv始めた頃に素晴らしい絵師さんをいっぱい拝見して刺激を受け、ちょっと今時の絵柄の研究でもしてみるか…と、コミック誌を買おう…とは思ってたんですが、まぁなんとなくズルズル来てて、今日ようやく買ってきました。
 いやー…pixivのプロフを見てるとやっぱり20代前半ぐらいの方が多い。ま、コレはボクのテリトリーであるエロ漫画の分野でもよく言われてることですが、そう考えるとやっぱりそれぐらいの年齢の方に受ける絵って言うのを研究しないといかんなあ…と。
 自身の確固たる作風を築き上げていて、何年何十年経ってもそのスタイルで続けられてなおかつ人気もある作家さんは勿論尊敬するのですが、ボクとしては絵柄はその時代のニーズに合わせて変化させていくものだと思ってます。特にボクレベルだとそうやっていかないと生き残れない…(笑)
 上記のように人気を保てる作家さんはいいんですけどね…絵柄が古くなったために消えていくのはちょっと勿体ないかと。
 とは言え、さすがにもうこの歳になると目の描き方とかはなんとか変えられても、口とか輪郭とかほぼ無意識に描いてる部分はなかなか変えられないので難しいんですけどねぇ…

 さて今日買ってきたのは「電撃大王」と「少年ガンガン」、「少年エース」。
 電撃大王は創刊してから間もなくの頃と、ボクが商業誌デビューして間もなく…担当さんからもっと受ける絵柄に変えるように言われた頃に資料用にと数ヶ月買っていた事がありますのでそれ以来。

 …しかし最近のコミック誌はブ厚いですなあ!! 一億総アフタヌーン化かと。

 とりあえず三冊ぐらい…と思ってレジに持っていった(ついでにバイク漫画の「ジャジャ」最新刊も買った)のですが、おっきな紙袋を二重にして入れてくれたほどの容積と重量。
 日用品の買い出しも兼ねてたので、自転車で持って帰るには結構な大荷物になってしまいました。(^_^;

 とりあえずパラパラ見た感じでは少年エースが一番好みに合いそう。次いで電撃大王。
 ガンガンが一番少年漫画っぽい雰囲気の雑誌ですね。
 特に少年エースはなんか10年前の電撃大王に近い雰囲気を感じます。(^_^)

 まぁこうして色んな作家さんの作品を見るといつも、重要なのは絵柄よりもデッサン力だなあ…という結論に達するんですけどね。(^_^;
 目の描き方がどうとかペンタッチだとかそんな些末な問題ではなくて、絵そのものが上手い。
 これまたこの歳になるとそろそろ自分の限界も見えてくるので(と言うか30ぐらいで見えてきたので)、なかなか絵そのもののレベルアップって難しいんですけどねぇ…

 それでももうちょっとマシな絵にするべく、そんな些末な部分をちょっと調整してみます。(笑)
 もうすでに冬コミ原稿に入り始めてますが、まだ1P目を描いただけですし…商業誌でイキナリ絵柄が変わっちゃったりしたら間違いなくアウトですが、同人誌ならまぁ多少は融通がきくかと…(^_^;

 そんな感じで、ちょっと空き時間に眺めつつ、色々と研究してみますわ。

| | コメント (0)

2010年10月21日 (木)

ホントに難しいねぇビリヤード…(ビリヤード)

 今日はストロークの話を書こうと思ったんですけどね…撞いてるうちになんだかよくわからなくなってきましたよ…


 一昨日の晩、鏡を前に置いて素振りしてみたら(<最近はパソコンラックのすみっこにブリッジ組んで素振りしてます)、どうも顔が右に傾いてるんじゃね?って気がしました。<右を向いてるのではなくて、垂直方向の傾き
 左肩に頬を押しつける感じにすると真っ直ぐに立つ気がしたので、今日はそれを意識してセンターショットを撞くと、なかなかよく入る感じ。

 …だったのですが、センターショットをこなし終わってからだったか途中だったか…どうも顔の向き自体が右を向いてしまってる感じがしたので、結局元に戻しました。
 なんかフリのある玉が全く入らなかったし…

 今帰ってきてから確認したところ、右目で見ようとして顔を左に回していくと、それに合わせてどんどん傾いていく感じ。
 でも問題ない時は問題ないので…やっぱり玉がない状態で見てもよくわかりません。とりあえず実際に玉を撞いてる時は今まで通りで問題ないので、ま、いいか…
 実際にテーブル上で構えると見える景色も変わってくるので、また違うと思いますしね。

 そして前々から書いてるとおり、ボクは撞く直前のテイクバックを体方向に引き寄せちゃうクセがあります。つまりキューが左後ろから右前に向かって撞き出される感じ。<手玉の重心に向かっては撞いてるので、横回転は入りません
 それでセンターショットを左に外すんだと思うので、そこを気を付けないと…というのが今日書く予定だった話なんですが、もしかしてそもそもセンターショットが入ってる時はテイクバックが真っ直ぐ引けてるからではなくて、右に向かって撞き出すのを見越して少し左を狙ってるからなのでは…?と言う疑問が今日の帰り道に浮かびました。
 確かにボクは的玉の左を狙うクセがありましたし、それで玉が入るからそこが真っ直ぐなんだと思うようにしてました。真っ直ぐに見えないのは右目で見えるキューと左目で見えるキューの差による錯覚のせいだと。
 それがここのところ顔の向きを調整したおかげでかなり真っ直ぐに見えてるのですが、でも思い返すともしかしてまだ左を狙ってるのでは…

 そう考えると、もう何もかもわからなくなってきたので、冒頭の一文に行き着くワケです。(^_^;
 ま、結局の所玉が入りさえすればそれがどんなめちゃめちゃなフォームであってもオッケー…って事なんですがね…今日はセンターショットは普通に入ったモノの、フリのある玉のポケット率が低く、激イージーショットも久し振りにミスったので、色々考えちゃって…

 ま、調子の波があるのは当たり前。先週の相撞きの時みたいにどんな玉でも入るような日もあれば、今日みたいに簡単な玉も入らない日もある…と割り切って考えればいいんでしょうけど、やっぱり調子悪い時って原因を考えちゃいますよね。
 そして迷い始めるとそれまで入ってたセンターショットも入らなくなってきたりして…ホント、メンタルに左右されるスポーツですわ。
 今日も最終的にはそれなりに玉も入ってた(かなり難しい玉も入ってた)ので、一日通してみればそれほど調子悪くはなかったのかも知れないですし…


 …あ、今日良かったのはちょっと前に川崎ビリヤードサークルのお友達に教えて頂いた課題が初めて成功したことかな。それも3回ぐらい。
 二つほど課題を教えてもらってるのですが、これが安定してこなせるようになれば出しのレベルが上がるんじゃないかなー…と思って、鋭意練習中です♪

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

みつどもえダビング(アニメ)

 今使ってる東芝のHDDレコーダー…VARDIAですが、コレを買って一年半にしてようやくHDDの中身をDVDに退避しました。
 いやー…前々からやろうとは思ってたんですが、マニュアル見てもなかなかわからなくてですね…
 ボクの理解力が低いのか、もっとしっかりとマニュアル読まんといかんのか…と思ってたら、ボクにこの機種を薦めてくれたお友達のまいらげんさんからも「あのマニュアルはさっぱりわからん」と言われたので、どうもマニュアルが悪い気がする…

 とりあえずCMカットはしたかったので、昨年録画した「化物語」をだいぶ前に6話分ぐらいチャプター分割したんですが、疲れてしまって途中で終了。
 まいらさんから「録画したのを見る時に見ながらチャプター分けしちゃった方がいいよ」と言われたので、「みつどもえ」は毎週見ながらチャプター分けしてありました。

 なのでまずはみつどもえを焼こう…と思ったんですが、これまた焼き方がわからず四苦八苦。
 それでもなんとか…メニューとかも何も設定せずにとりあえず焼いただけではありますが、まぁ人に見せるモンじゃないしコレでいいや…

 録画したのを確認の為に軽く見返したのですが、ホントこのアニメはみっちゃんが面白い…というか、あやひーの声が面白い。(笑)
 最終回の遊園地のチケットの話で、ひとはも行きたい!と言い出した時のみっちゃんの声がエラく面白いことに今日見返して気がつきました。
 …というか、ひとはの戸松さんもさりげなくハマり役だと思うんですよねぇ…このアニメはキャスティングが良かった!


 そして続けて化物語も焼くかー…と思って始めたんですが、すでにチャプター分けしてあった分も分割がミスってる事に気がついてやり直し…めちゃめちゃ時間がかかってしまいました。orz
 さらに「そらのおとしもの」第一期も焼こうと思ってるのに気が重い…

 現在は無事に焼き終えた化物語を確認がてら作業BGVとして流し中。ほとんど画面は見てないのでBGMみたいなものですが。(^_^;
 いやー…久し振りに見返すとセリフ回しで新たな発見があったりして面白いですね。やっぱり良くできた作品だ。
 あ、二話の戦場ヶ原と阿良々木くんの会話シーンはやっぱり面白い。もう何度見返したかわからないほどなんですが。(笑)

 あとそう言えば一話の冒頭は羽川のパンモロシーンから始まるんでしたね…すっかり忘れてました。
 なんかスカートのめくれ上がり方が良かったなあ…とは憶えてたんですが、あそこまでモロパンとは。


 ま、もうちょっと凝ろうと思えば色々出来そうですが、↑で書いたように誰に見せるワケでもないのでこんなもんで。
 しかし…今は基本的にアナログ放送で録画してるので(放送時間が重なってる作品以外は)いいんですが、この先地デジに完全移行すると色々と面倒くさそうだなあ…

| | コメント (0)

みつどもえダビング(

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

利き目と顔の向き(ビリヤード)

 この三年近くに渡って非常に強い錯覚に悩まされてまして、ボクは人一倍強い錯覚を起こしてるみたいです…という日記を何度となく書いてきましたが、二ヶ月ほど前に顔の向きを矯正して以来、ちゃんと「真っ直ぐが真っ直ぐに見える」状態を作ることが出来ました。
 きっかけは前々から鏡に向かって構えると顔がわずかに右を向いてるように感じたこと。でもプロでも顔が右を向いてる人はいるので、ま、問題ないだろう…と思っていたところ、「Cue's」の須藤路久さんの連載で「顔が真っ直ぐが理想だが、利き目が強い人の場合は利き目側が前に出る事もある。利き目側が後ろに下がるのは絶対にダメ」と書いてあるのを見て、利き目側が後ろに下がってるじゃん!と思って直してみたらうまくいきました。

 そう思って考えてみると…右利きで顔が右を向いてる人って言うのは左目が利き目の人なんじゃないかと…
 それを踏まえて先日Cue'sで色んなプロのフォームを見ていたら、なんとなくこの人はこっちが利き目かな?と言うのが見えてきて面白かったです。

 キューの位置についても、基本的には顎の真下~利き目の真下に来るので、キューの位置は前に出てる側の目の下に来るんですよね。

 …ま、プロ本人に確認したワケじゃないので間違ってるかも知れないですけど。(笑)

 須藤さんが自著の右利きで利き目が左の人の場合のフォームを説明している項で参考写真として取り上げられてたジェニファー・チェンの場合は、顔の向きはほぼ正面ですがキューの位置は完全に左目の真下。
 同じく取り上げられてたアール・ストリックランドは利き目と利き腕が一致してますが、やはりキューの位置は右目の真下。

 こんな日記を書こうと思ったのが昨日の昼間なんですが、タイムリーにもマイミクさんが同じネタの日記を書いていて、ボクへのレスで名前が出た"カイザー"ラルフ・スーケーなんかは非常に極端で、恐らく彼は右利きの利き目左だと思いますが、完全に左目側の方が前に出ていてキューの位置も左目寄りです。
 そうそう、こないだ試合映像見てて気が付いたんですが、台湾のスーパーレフティ呉珈慶もスト様並みにキューが利き目と思しき右目(彼も利き目と利き腕が逆転)の真下にありますね。

 そんな感じで、なんか最近色んな人の利き目が気になっている今日この頃です。(笑)


 …ただまぁ、↑の話も「基本的には」って感じで考えてますからねー。
 例えばボクは手玉の中心も錯覚していて、一年半ほど前までは手玉の右側を狙って素振りしつつ、撞く瞬間に猛烈にコジって真ん中を撞いている…と、マイミクの吹替さんに指摘されました。
 コレに関してはフォームを変えることでだいぶ矯正されたと思ってますが、先日の相撞きの時にマイミクのBlaDraさんにも指摘されたので、まだ狙い始めだけはそうなっちゃうみたい。
 素振りしてるウチに真ん中が掴めてくるようにはなってるんですけど、最初から真ん中に構えられるようになればフォーム完成かな。

 …でも草野寿さんなんかも猛烈なコジり癖があって、真ん中を撞く時は手玉の横を、そっち側の撞点を撞きたい時は空中を狙ってるって聞きますね。
 多分端から見るとそう見えても、ボク同様本人には真ん中に見えてるんでしょうね。
 それを考えると、端からどう見えようとも「自分はコレだ!」と信じてひたすら頑張れば草野さんレベルにまで上手くなるかもしれませんが、まぁボクは無難に矯正する方向で…(笑)

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

幡ヶ谷タップ(ビリヤード)

 一ヶ月ちょっと前にゲットしたエスピリチュ。しかしあまりにも普通な打感にしょんぼりしつつ、タップをMX-GのMSに換えてみたところ、打感&打音ともに素晴らしく気持ちいい感触になりました。
 しかしもとから薄かったこのタップ、削ってるウチにかなり薄めになってしまったので、前々から気になっていたトラディショナルタップ…通称"幡ヶ谷タップ"に交換してみることにしました。
 タップを換えただけで全然別のキューと言えるほどに感触が変わったので、また別のタップにしたらどうだろうか…と。
 ちなみに固さはMです。固めのタップが好みなのでHにしようかと思ったのですが、相当固いタップという話をネットで見たので最初はMにしとこうかと。

 ホントは今日の午前中に換えるつもりでいたんですが、昨晩、試合に備えて早起きしたせいか、試合の高揚感であまり熟睡出来なかったせいか、そもそも試合で疲れたせいかはわかりませんが、21時過ぎには猛烈に眠くなってしまい仕事にならなくなってしまったので、少しうとうとしてから眠気覚ましにタップ交換にとりかかりました。

 もともとタップはカッターで削り落としてましたが、先日OTAでタップを換えて貰った際にO合さんがペンチでぽーんと取ってるのを見て衝撃を受けたので、こないだ先代マイキューに付けてるWDのタップを換えた時からペンチ(と言うかクルマのメンテ用に買ったウォーターポンププライヤー)で引き剥がしてます。
 WDはもう引退状態なので何かトラブってもいいやと思ってやりましたが、エスピリチュは現役マイキューだけに何かあっちゃマズいので、万一に備えて先角にマスキングテープをぐるぐる巻いて保護。

 あと接着後の側面削りですが、今までははみ出した分を縦に切り落としてから、よく言われる「リンゴの皮を剥く感じ」で整えてたんですけど、今回はこの削り方の練習を兼ねてイチから削ってみました。
 …が、やはり慣れないせいもあって削るだけで30分以上かかってしまい、大変疲れました…orz

 さて今日は練習日ではないですが、やはり換えたら撞いてみたくなるのが人情。とりあえず小一時間ほどセンターショットを撞いてきました。

 まず最初にバンキングをしての第一印象はイマイチ。ただ撞き始めで全く締まってない状態なので、ちょっと撞いて様子を見てみましょう。
 しかしMX-Gは一発目から「コンッ」という大変気持ちいい打音を響かせた憶えがありますが…

 フルショットのセンターショットを撞いてるとあっという間に真っ平らに。
 コレもMX-Gはあまり変形しなかった憶えがあるんだけどな…

 とりあえず小一時間撞いてみた感じだと、やはりMX-Gほどには打感&打音ともに良くはないです。
 固さにしてもまぁ普通のMかなあ…って感じ。
 もうちょっと締まってくればまた印象変わるかもですが、説明文には「30分~一時間ほどで安定期に入り」って書いてあるしな…
 コレならHでも良かったかなあ…って感じですね。

 それともあの打音はMX-Gならではなのかなあ。どのシャフトに付けてもあの音がするとか…
 ホラ、樹脂タップを付けたらみんな「カンッ」って音になるじゃないですか。
 いや、プレイキューに樹脂タップ付けたことはないので想像ですけど。(笑)

 それともう一つ危惧してるのは、ボクのタップ付けがうまくいってないんじゃないかと言うこと。MX-GはO合さんに付けてもらってますからね…
 とりあえず過去ハードヒットしてもタップが飛んだことはないですし、こないだマイミクのVITZさんに確認して頂いた時も「問題ないと思う」とのお返事でしたし、大丈夫だとは思うのですが…何か微妙に打感&打音に影響を与えてるんじゃ?と言う疑いを捨て切れません。(^_^;

 チョークのノリは普通。MX-Gよりは良いかも。
 食いつきはかなり良く感じましたが、なんかキレがない感じ。
 ただコレは帰りにサイクリングしながら気が付いたのですが、タップのRがブレイクキューかと思うほどに平べったくなってたので、その分撞点が上がってミスキューしにくいがキレがない…という印象になったのかも。
 これもR付け直してから様子を見てみます。

 ま、とりあえず一ヶ月ぐらいは様子見。気に入らないようならそこで交換します。
 大変印象が良かったMX-Gに戻すつもりですが…もしかしたら幡ヶ谷タップのHに換えてみるかも。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

2勝2敗です(ビリヤード試合)

 本日はハイランドBC級戦。いつものように渋台で(<朝早く着きすぎるので、どうしても手前の空いてる台から入ると渋台になってしまう…)試合前練習をしてると、ぽんぽん玉が入っていい感じ!
 その後センターショットを何球か撞いてからもう一度バラ玉落としてみるとさっきほどには入らない。
 …ま…普通の調子かな…


 さて一試合目の1ラック目、相手の方のシュートミスで穴横8番が残ったのですが、9番は反対側のコーナーから2Pぐらいのあたり(<同じ長クッション際)。
 順下で撞いたのですが、サイド手前のクッションに入ると思った玉はサイドを越えて入ってしまい、9番がカットになって外して終了…
 2ラック目は相手の方の1番シュートミスが隠れてボクが当てられずにファウル。そのフリーボールから全部取りきられてしまって終了。
 うーん…いかにもBクラスと戦ってるって気がするぜ…

 3ラック目は7番で廻ってきたのですが、このほぼサイド前の7番をほぼ真っ直ぐのコーナーにキレイに入れたのは良かったのですが(<手玉との距離が近かったので厚みが見づらくて難しかったですが)、次の8番をシュートミスして終了。
 最悪の場合はカットになるのを覚悟していたら幸いにして思いの外手玉が走らずに、やや薄めとはいえ充分に入れられる配置だったんですけどねぇ…
 0-3で負け。


 二試合目は7番縦バンク→薄くなってしまった8番をサイド跨ぎロングカット→サイド手前(ヘッド寄り)1Pの手玉からほぼ定位置の9番(フットスポットやや奥)をねじ込む相当気合いの入った取りきりと、相手の方の7番フロックイン→8番フロックイン&手玉ダブルインという、相当ご本人的にはがっかりしたであろうラックを頂いて、2-2で勝ち。<C級の1ラックダウンハンデがあるので


 三試合目は…多分相撞き回数は最多に近いものの、試合で当たるのはおそらく二年ぶりぐらいになるマイミク吹替さん。
 確か1ラック目は8番入れスクラッチだかなんだかをして終了、3ラック目は3番から4番への出しをミスって隠れてしまい、ワンクッションで当てに行ったら隣の9番に当たって9番が穴前カタカタ。フリーボールから4-9コンビどうぞの形になってしまい終了…と、なんか自滅的な展開で0-3負け。


 四試合目はハイランドの常連さんですが、すでに消化試合と言うことで見るからに元気がない感じ…イージーな7、8、9とイージーな8、9を頂いて、2-1勝ち。
 まぁちょっと前のボクならこれぐらいの超イージー玉も外してた可能性があるので、そう言う意味では若干の成長を感じられたゲームでした。(^_^;


 さて先月の3勝1敗には及ばないものの、2勝2敗はまずまず。
 ただ前も書いたようにC級の1ラックダウンハンデを貰ってる事を考えれば、出来ることなら勝ち越せるレベルになりたい。
 安定してそうなってきたらBクラス入りなんじゃないかな。

 それとやはり現在のフォームの安定感が非常に高く、玉を撞いてて不安感がなくなりました。
 入る入らないは別としても、しっかりした玉を撞けてる感触があるので、自分としては凄く気持ちいいです。
 以前も別にそんな不安感を感じてたワケじゃないと思うんですが、今の状態と比べるとやっぱりフォームに安定感が欠けてたなあ…と。

 そのおかげで今日もボク的イージーミスはなし。いや、上手い人から見ればイージーミスレベルのミスはしてますが…(^_^;
 ああ、vs吹替さん戦で貰った4番フリーボールでサイド真っ直ぐへ狙った玉を外したのはまぁイージーミスかな。
 ただ、相当穴が狭い角度でしたし、本人的には成功率70%ぐらいと思って撞いたので、まぁこんなもんだろうとは思いました。


 ただ、1試合目の8番からの出しミスもそうですが、やはりBクラスを名乗るには出しのレベルが足りてないです。
 引き続き練習練習…

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

B級二人をボコってきました(ビリヤード)

 いや…だって…そうタイトルに書けって…BlaDraさんが…<責任転嫁

 今日はお友達のBクラスプレイヤー、マイミクの17番さん&BlaDraさんとボクのホームでお相手して頂いたのですが、確かにセットマッチはボクの一人勝ちに近い状態。
 1ラック毎負け抜けで撞いたのですが、お二人の穴前カタカタとか、9番の残り玉の配置が良かったりとかのラッキーにも結構恵まれたものの、3~5球取りきりみたいな展開も多かったので、自分的には大満足の内容。
 こないだの初マスワリもそうですが、ここのところちゃんと撞けてるなあ…と思ってるところにマスワリが出たり、今日みたいに結構勝てたりすると、やっぱり今上手くいってるように感じてるのは間違ってないんだな…と思えて嬉しくなります。

 そして後半は5-9だったのですが、マトモに5-9をプレイするのが二回目となるボクには5百戦錬磨のお二人に対抗する術はなく、二人がかりでボコられました。(笑)<C級と言うことで7番ハンデも貰ったにもかかわらず
 …っていうかBlaDraさんが明らかにセットマッチの時よりも玉を入れてくるのはどういう事?!
 でもとっても楽しかったな~♪

 今日はお二人に「もうBじゃないの?」「いやいやSBじゃない?」とか散々いじられましたが、確かに毎回これぐらいの玉撞きが出来ればB昇格を考えるんですけどねー…
 まぁでもまだマスワリも一発しか出てないし…ボーラードは最近やってないけど、相変わらずアベ70点を越えそうな気はしないし…まだまだC級です。
 いや、でも周りのみんなが…ネタじゃなく(笑)「B級だ」って言ってくれるようになったら考えてみます。
 過去三年間でこれぐらい調子良かった時も…いや、これほどまでに調子が良かったことは過去ないですが、それでも調子良かった時は何度もありますが、その後で落ち込む事を何度も経験してるだけに、今がたまたま調子が良いだけなのか、それともホントにレベルアップしたのかが判断つかないので…

 …まぁこないだも書いたように、明日のBC級戦で決勝トーナメントに残れたら考えてみます。先月はあと一歩…ほんとにあとちょっと及ばなかったですからね。
 ただ先週のC級戦を全敗で終えてみたり、試合はホントわからないですからね…調子良いからと言って勝てるとは限らないし。
 でも火曜日の初マスワリ以降、自信とモチベーションは非常に高いので、この気持ちで頑張ってきます!


 …あ、そうだ! 17番さんが新しいキューをゲットしたので、試し撞きさせてもらいましたよ!
 メーカーはショーン。メイプルベースに…ボコテのスリーブ&ハギかな? ハギの中にダイヤ型のインレイが入った美しいモデル。
 ノーマルシャフトが標準装備だったみたいですが、やはりヒネリを多用する17番さんとしては見越しの差に苦しんだらしく、今はもともと使ってた314-2を付けてプレイ中。
 314の打感はだいたい把握してるので、ボクはノーマルシャフトも使わせてもらったのですが、やっぱり打感&打音的にはノーマルシャフトの方がイイなあ…
 ボク的には是非ノーマルシャフトを使いこなしてブイブイ言わせて欲しい!(笑)
 ただヒネリをあまり使わないボクでも先代マイキューに付けてたWD700から現マイキューのエスピリチュノーマルシャフトに変えたらヒネった玉が入れにくくなったように感じるからなあ…なかなか難しいかも。

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

キャッツカフェでパフェを食べてきた

 いつぞやマイミクのヤマグチさん達と沼津で食事会をした際に立ち寄ったキャッツカフェ。
 あの時は6000ccの容量を誇るアンビリーバブルという超巨大パフェを二つ注文したんでしたっけ…?
 確かメンバーは10人ぐらいはいたと思いますが、それにしてもスゴい量。スイーツが死ぬほど好きなボクですが、あの時ばかりは気持ち悪くなって「もう甘いモノはいいや…」と思ったほどでした。

 ちなみにメニュー。下の方にスクロールすると問題の巨大パフェが…>http://www.sweetstyle.co.jp/cats/sweetsmenu.html

 さてちょっと前にパフェをたらふく食べたい!と考えた時に思いついたのはキャッツカフェ。
 調べてみたら関東圏にも唯一横浜の都築…ノースポートモールと言うショッピングセンターに出店しているようです。
 男一人でパフェを食べに行くのもなんでしたので、ボクの唯一の女友達であるトコロの葦原淳センセをお誘いして食べに行ってきました。

 ちなみに行き帰りの車中は下ネタ三昧。(笑) どうもボクはつきあいの長いお友達には下ネタ話が大幅に増える傾向がある気がする…
 あ、下ネタを苦手としてるまいらげんさんとかには勿論フリませんけど!!

 さてボクが注文したのはコースセットのグランデコース。
 コレがですねぇ…1880円というお値段なのですが、サラダ、スープ、ライスorパン、ポテトやチキン、グラタン等のサイドメニュー、主食のパスタorオムライスorハンバーグ…に加えて380ccのグランデサイズのパフェとドリンクが付くという、非常に食べ応えのあるコース。
 いや、普通に考えてもこのお値段でこの量はそうとうリーズナブルなのでは…

 葦原センセはトールコース。パフェがトールサイズ(300cc)になってサイドメニューがカットされて1660円。
 ↑のコースと200円ちょっとしか変わらないので、食べれるのならグランデコースを頼んだ方がコストパフォーマンスが良さそう!

 …ちなみにまさに注文してる瞬間に葦原センセがパフェ食べ放題コースがあるのに気が付いたので、次はコレにチャレンジしてきます。(笑)
 軽食とドリンクが付いて1550円!
 多分ボクの向かいの男子高校生三人組はコレを頼んでたっぽい…

 さてパスタやグラタン、パンも大変美味だったのですが、なんと言っても今回の主役はパフェ!
 届いたのを見ると…さすがにチャレンジ(後ろのカップルが注文してました)、ネバーギブアップ、アンビリーバブルの巨大パフェ勢と比べると小振りなサイズですが、一般的に見かけるパフェの中では過去最大クラス。
 ボクが思うに、辛くならずに美味しく食べられるサイズとしてはこれぐらいがベストなじゃないかな~。
 二人以上で食べるなら巨大パフェ勢も普通にアリだと思いますが、一人ならチャレンジも多分辛いと思う…(笑)

Mixi1079

 さてボクが注文したのはキャッツクリームチーズだったのですが、これが大変美味!
 過去食べたパフェの中ではコージーコーナーのパフェがベストだと思ってましたが、それを上回る美味しさ! まさにアルマゲドン級!!
 なんと言ってもチーズクリームが美味すぎる…
 個人的にパフェは生クリームが乗ってないとダメだと思う(ソフトクリームも美味しいですが…)のですが、たっぷりの生クリーム!<これもチーズクリームだったかも…?
 そして多くのパフェで底上げに使われているコーンフレークも最下層にちょっぴりあるだけ。ほとんどがアイスとクリームです!
 す‥素晴らしい…

 ひとしきり食べ終わるといい感じに満腹に。コレを越えると気持ち悪くなってくる可能性があるので、この辺がちょうどいい所じゃないでしょうか。

 そして汚い話で恐縮ですが、最近…というか昔からかも知れませんが、たらふく食べるとお腹を下す傾向があるボクとしては、おうちに帰ってゆっくりとトイレに入りたかったのでいそいそと葦原センセを送り届けて帰宅。
 …お店を出て間もなくからすでに腹痛に襲われてたので…(笑)
 なので最近は出先ではあまり食べないようにしてるんですよねぇ。
 今日も4ヶ月ぶり(ボクの誕生日にお手製チーズケーキをご馳走して貰って以来)にお逢いしたのでもうちょっとおしゃべりしたかったんですが、それだけの余裕がありませんでした。(^_^;

 そんな感じでひとしきりパフェを堪能!
 横浜近郊の甘党の方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか?
 勿論一人で巨大パフェ勢にチャレンジするのもアリ…ですよ?

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

キューの構造(ビリヤード)

 最近キューの構造が気になってます。キューフェチのボクとしては。(笑)

 ずいぶん前に「棒きれに100万…」って言うタイトルの日記を書いたことがありましたが、ぶっちゃけキューなんて突き詰めれば木の棒だと思うんですよ。
 ハギは組み木細工なので凝ってますが、ストレートキューなんかはフォアアームとグリップ、バットスリーブとして丸棒状に削りだした木を繋ぎ合わせただけじゃないかと。
 インレイもそうやって作ったキューに柄を埋め込んでるだけですし…

 そんな中、ADAMのハイエンドモデルであるMUSASHI(定価10万オーバー)とか、MEZZのハイエンドモデルであるEXCEED(こちらも定価10万オーバー)とか、314シャフトで有名なプレデターとかはバットの構造も複数の素材を組み合わせたせたり、中に芯を通したりして凝ってます。
 それだけに性能も高いみたいですし、ぶっちゃけカスタムキューメーカーよりも良いのでは…とか。

 …と長らく考えてきたのですが、ビリヤード雑誌のCue'sでカスタムキューメーカーの記事を読むと「キューを分解して構造を研究するところからスタート」みたいな話をよく見ます。
 コレはハギの組み方の話なんだろうなー…と思ってたんですが、ふとクリス・ニッティの記事を読んでると、「部品を買って組み上げてみたがまともなキューは出来なかった」と言う一文が。

 ええっ?! ボクはてっきり木を繋いでジョイントつければはい完成…となるものとばかり…
 と言うことはカスタムキューメーカーによって各々特徴があるのは、もしかして内部構造に秘密が…?

 そうなってくるともう「ただの木の棒」とか言えません! 立派な「道具」です。
 それじゃあ例えばアダムやメッヅの下位グレード(ボクの先代マイキューとか)はどうなんだろう? やっぱりなにがしかの工夫がされてるのかな?
 ヤフオクで1円出品されてるキューがいかにもヘボそうなのは、その辺の工夫がされてないからとか??<撞いたことないんでわかりませんけど

 うーむ…なんかにわかにキューの構造が気になってきました。
 そういやヤフオクでキューの作り方のDVD(勿論英語)とかが売られてたなあ…

 そんなマニアックな事を考えている今日この頃です。


 …あいかわらずブレイクキューを持たずにプレイキュー二本持ちで撞き比べ(と言うか最近は先代マイキューに付けたウォーターバッファローを締めたかったので、センターショットはこのキューで撞いてました)をしてるボクですが、今日のお供は弟から無期限で借りてるスコーピオン。
 いやー…やっぱりボク、このキューの打感好きですわ。
 コンッと言う打音が気持ちいいですし、打球感もしっかりしてていい感じ。とても1万そこそこのキューとは思えないなあ。
 全く滑らないシャフトが難ではありますが、この値段でこの打感を実現するために必要だったと思えば…まあ…

 ただ、ボクのエスピリチュも固めの打感ですが、強めのショットをしたり上下左右の撞点を撞いた時はしなりなのか柔らかさを感じるのですが、スコーピオンはそれを全く感じないのがいいのか悪いのか。
 だからと言ってキレない感じもしなかったし、ボク的には悪くない気はしますけどねー。
 とは言え、日本のプロで使ってる人は皆無…おそらくB級以上のプレイヤーで使ってる人もほとんどいない(SB級で使ってる方はいらっしゃいましたが)事を考えると、なにがしかの問題はあるんでしょうけどねぇ。
 いや、確かにシャフトは滑らないけど。

| | コメント (2)

2010年10月13日 (水)

その後の今期アニメ(アニメ)

 こないだ中間報告日記を書いた後に視聴したアニメで、視聴継続してるものの感想を。

 「神のみぞ知るセカイ」は、タイトルからして合わなそう…と思ったんですが、思いの外バカアニメだったのと、キャラデザがボクの好きな渡辺明夫さんだったので視聴継続。

 「ヨスガノソラ」は公式サイトのトップページの絵柄を見て合わなそう…と感じまして、実際のところエロゲ原作のアニメでボクに合ったためしもないし、萌え萌えした感じのアニメも苦手なので全く期待せずに見始めたのですが…なんとなく波長が合うように感じたので視聴継続。この辺の第一印象は重要です。
 ヒロインのそらが…なんかこの手のキャラを苦手としてるボクとしては意外なことに好印象なのもプラス要素かな。
 ただこの作品と↑の神のみぞ~は今後も視聴継続するか予断を許さない状況です。(笑)

 「それでも町は廻っている」は…言いたいことはもうmixiボイスで語ってあるので割愛。(笑)

 「とある魔術の禁書目録2」は、まぁインデックス~レールガン好きのボクとしては文句のない出来。
 ただこの作品が始まって思ったんですが、どうもボクは美琴&黒子のペアが大好きだったようで…そう言う意味ではレールガンの方が好きだったかも?
 まぁいずれにせよ楽しみです♪

 「STAR DRIVER」は一話目を見逃してしまったので二話目から視聴。
 うむむ…なんだこのノリは…なんかボクの大好きだった「忘却の旋律」を彷彿とさせるようなさせないような…
 さりげなく今期のアニメで一番波長が合うようにも感じてるので視聴継続。エロいし。
 冬コミ新刊は今のところコレの予定。

 「荒川アンダーザブリッジ2」も一話目を見逃してしまったので二話目から。
 こちらも前作が好きだったボクとしては申し分のない出来です。久し振りに見るリクの突っ込みは冴えてるなあ…


 と言うことで現在視聴継続してるのは「神のみぞ知るセカイ」「それでも町は廻っている」「ヨスガノソラ」「とある魔術の禁書目録2」「テガミバチREVERSE」「STAR DRIVER」「スーパーロボット大戦OG」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「荒川アンダーザブリッジ2」「おとめ妖怪ざくろ」「侵略イカ娘」「そらのおとしものf」…の12本。
 うむむ…やはり週7本に抑えるのは不可能だったか…せめて10本に抑えたかったんですが…
 ただ半分ぐらいの作品は今後の展開次第では視聴を切る可能性もあるので、まだまだ様子見ですなあ。

| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

初マスワリ!!(ビリヤード)

 ナインボールはブレイクで一個でもボールが入ればそのまま撞き続けられます。
 そのまま相手に順番を廻すことなくノーミスで全てのボールを撞ききってしまうのを"マスワリ"と言います。英語ではBreak&RunOut。
 プロの試合ではマスワリ連発なんてのも珍しくはないですが、ボクらCクラスプレイヤーにとってはこのマスワリが一つの壁。Bクラス昇格の一つの目安もマスワリを出したことがあるかどうかになります。

 それだけにボクにとっては長年待ちこがれていたマスワリ。
 練習始めて三ヶ月のころ…初めて参加したC級戦の一試合目1ラック目。ボクのブレイクノーインから相手の方が1番をミス。そのままボクが9球取りきり…という、ある意味マスワリよりも難易度の高い事をしながらも、ちゃんとしたマスワリはこの三年近くの間出せずにいました。

 そしてまさに今日、その人生に一度の初マスワリの瞬間が…


 小一時間ほどセンターショットをこなしてからポジション練習。残り時間が20分ほどになったので、ナインボールを2ラックほどこなして帰ろう…とブレイクしてみると2番インで取り出しの1番もなんとか行けそう。

Mixi1077

 とりあえずテーブル真ん中あたりまで持ってくれば次の3番はなんとかなりそうだなー…と考えたところで、いかんいかん、その次の4番までの事まで考えてポジションを取らないからいつも取りきれないんだ…と思い返し、ポジションエリアをしっかりとイメージ。
 3番は右フリにしたかったので、サイド穴前あたりのエリアがベスト。気持ち逆を入れて押した手玉はほぼサイド穴前の辺りに止まりました。

 3番はやや薄くなっちゃいましたし、ポケットからも遠いので難しいですが、入れれば4番には出る!と気合い一発撞いたところ、長クッションから垂直にバタバタするかと思ったらやや4番方向へ走って、結局4番に近づきつつ、クッション際で5番に対してのフリもバッチリ!と言う理想的なポジションに。

 5番へは押しのワンクッションで出す予定…ですが、出来れば近いコーナーに取りたいものの、それだと出しにリスクが伴うので遠いコーナーへ狙うことに。
 手玉はやや弱くなりましたが、それでもほぼ厚み1/2ぐらいの厚さでポジション。

 さて問題は次の6番です。7、8、9でかなりシュートコースが制限されてるので、目標エリアは6番側長クッション際。最悪クッションタッチになってもなんとか6番はカット出来るので、とにかく5番を入れやすい力加減でシュート。
 ワンクッション入った手玉はサイドポケットへ…

 今回最大の山場がここでしたが、なんとかサイドポケットの角に当たった手玉はカンペキに狙い通りの場所にポジション。
 5番の入れ自体も相当難しかったので、このショットを決められたのが今回のマスワリ最大のポイントだったと思います。

 さて6番を入れて手玉は走らせたくなかったので、最近練習してる的玉がギリギリポケットに届く力加減でのストップセンターショットを撞くつもりでシュート。
 出た位置は7番カット…

 それでも薄いだけに手玉のコースは読みやすくなります。ちょっと↑のテーブル図で7番8番の配置があやふやなのですが、これまた度胸一発カットを決めると、8番に薄めではありますがなんとかポジション。
 押してバタバタ…9番に対しては土手際かテーブル中央以外の場所に!と念じてカットをねじ込むと、なんと9番にバッチリの場所にポジション出来ました!

Mixi1078

 ここでツイッターでも呟いて気持ちを落ち着けるか…と携帯を開いたのですが、時間をおけばおくほど緊張しそうな気がしたので、オシボリで手を拭いてから9番に向かいます。
 あ、この時にゲームボールの配置を写真に収めました。記念すべき初マスワリを達成したらこの写真も記念になるので…

 ポジションは本当にカンペキ…逆にプレッシャーがかかるど真っ直ぐとか、ボクの苦手な穴フリぐらいの微妙なフリがついてる玉とかじゃなくて、ボール一個分ぐらいのハッキリしたフリがついてるのが逆に気分的にはいい感じ。
 この配置なら十中八九外さない…とにかくセンターショットを撞くつもりで…左腕を突っ張って体が動かないように…しっかり狙って…シュート!

 9番はポケットのど真ん中に吸いこまれて行きました…


 やったーっっっっ!!!


 苦節二年と十ヶ月…本当に待ちこがれていた瞬間がついにやってきたのです!
 ツイッターで喜びの報告を呟いて…さてもう1ラック…と思ってラックを組み始めると、緊張のあまり足がガクガクして今にも腰が抜けそうでした。(笑)

 ちなみに次のラックはブレイクで三個インとボクにしてはかなりいいブレイクだったんですが、残念ながら取り出しの1番の入れがなくて終了…

 そしてビリヤード友達のVITZさんがボクの発言をリツイートして下さったおかげで、知らない方々から…なんと人気女子プロの北山亜紀子プロからもお祝いのコメントを頂いてしまい、嬉しいやら恥ずかしいやら…
 家に帰ってきたらいっぱいコメント頂いててびっくりしました!


 さて初マスワリ…それもフロックなしのマスワリを達成したものの、まだB級と名乗るのはおこがましい感じなので、もうちょっと様子を見させてください。(笑)
 実際、一昨日のC級戦は全敗に終わってるし…
 あ、今週末のBC級戦で決勝トーナメントに進出出来たら考えます!
 B級を名乗るにはまだもうちょっと出しのレベルが足りてないと思います。
 今日ぐらいの玉撞きが毎回出来れば入れに関しては申し分ないんですけどね。

| | コメント (2)

2010年10月11日 (月)

F1日本GP(結果あり)

 いやー…昨日の鈴鹿は面白かったですなあ!
 トップ争いはあまり動きがなかったので、だいぶまったりとしてきたなー…と思っていた終盤で、カムイくんの見事なオーバーテイクショーが!
 日本GPで地元の日本人ドライバーが活躍する…まさに理想的な展開ですねえ…

 それにしてもカムイくんは思いの外アグレッシブでびっくりしました。
 特にレース中盤、一回目にアルグエルスアリをオーバーテイクしたシーンのオンボード映像はどう見ても突っ込みすぎに見えたので、おいおいおい…と思っていたら案の定アルグエルスアリと接触してビビりましたヨ。(^_^;
 ただ、他のドライバーとのバトルシーンや二度目のアルグエルスアリとの接触シーンを見ると単純にアルグエルスアリが引かなすぎなだけなのかも?(笑)

 歴代の日本人ドライバーはおしなべてアグレッシブな傾向があったと思いますが、アグレッシブにオーバーテイクを仕掛けて接触、終了…みたいなパターンばかりだった事を考えると、今回のカムイくんはあれだけハデに接触したのにリタイアしなかったのはラッキーだったのかコントロールが上手かったのか。
 いずれにせよ今期の走りを見てると、押し引きのバランスがいい…というか、ホント海外勢と同じレベルの走りをしてるように見えるので、今回のレースもその辺の巧さがリタイア回避に繋がった…のかも知れませんね。

 これがカムイくん個人の資質ではなくて、近年の日本人ドライバー全般の傾向だとしたら、ようやく日本人ドライバーが世界と方を並べる時代になってきたのかも知れません。
 そんな時に不況のあおりを受けてモータースポーツ界が世界的に見ても衰退してるのが残念…特に日本からはほとんどスポンサードを受けられない状態ですしね。

 …そうそう、新チームメイトのニック・ハイドフェルドがスムーズにポジションを譲ってくれたことにも感謝。非常にニックらしいと言うか…
 ま、来期の残留が決定してるカムイくんと来期の放出が決まってるニックでは色々と立場の差があるでしょうしね。


 そしてタイトル争いでは今回優勝したベッテルが二位に浮上。
 このまま行くと最終戦でレッドブル二台がタイトル争い、そして同士討ち終了…という展開も…?
 ベッテルとウェバーはすでにチームメイトクラッシュを起こしてるだけに、冗談ではすまないかも知れません。(^_^;
 そして漁夫の利でアロンソがタイトル獲ってくれれば言うことないですね。(笑)
 ま、ボクとしてはウェバーも応援してるので、タイトル獲って引退…というキレイな締めにも期待したいところですが。
 ベッテルも若手天才ドライバー好きなボクとしては好きなドライバーではありますが、今年は一番獲って欲しくないドライバーかも…

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

全敗(ビリヤード試合)

 昨日の日記でも書いたとおり、ここのところレベルがワンランクアップした感があります。それだけに今日のC級戦には期するものがあったのですが、あえなく全敗…
 先々月と同じ全敗ではありますが、先々月がフォームを調整した直後(今の好調のきっかけとなった顔の向き)でフォームに自信が持てず、簡単な玉すらも外しまくって相当イライラが募る中で終了…という内容。
 今回は全く逆で、簡単な玉は勿論、ちょっと難しい玉も入るぐらいに入れの調子は良かったのですが、ポジションのミスが重なり、なんとか入れ繋ぐものの3~4球入れたところでミス…みたいな展開。
 9番にバッチリポジションしたのに外す…みたいな事もありませんでした。なぜなら9番まで辿り着かなかったから。(爆)

 廻ってくる9番は難しい配置ばかりで、難球マニアのボクをしても攻めきれず…


 一試合目は女性プレイヤーさん。今回は女性プレイヤーさんの参加率が異常に高く、ほぼ半数が女性。
 フォームとストロークが凄くキレイで、厚めの玉をバシバシ入れてくる様にビビりまくり。
 ボクにとっては難しめの9番コンビを決められたのが痛かった…見事でしたが、2先のショートゲームでは精神的なダメージを被る1点。
 そして手玉ヘッドスポット、9番フットスポットの配置で、押し引きどちらでスクラッチを回避出来るのかがわからず、引きで撞いたら入れミススクラッチ。
 入ってればスクラッチは回避出来たハズなので、そう言う意味では間違ってなかった…のか?
 ただこういう微妙な入れミスでスクラッチが起こりうる配置ではあったので、アンドセーフティ気味にバンクに行った方がもしかしたら安全だったかも知れません。

 二試合目の方はボクとどっこいぐらいのレベルに感じました。それだけにどちらが勝ってもおかしくない…と思って頑張ったのですが、これまた相手の方の9番ラッキーイン…もしかしたら最初からキャノンで狙ってたのかも知れませんが、いずれにせよこれまた2先ショートゲームでは精神的に来る1点。
 ボクの方にも8番ロングカットがバンクで入るフロックがあったのですが、9番に対してのポジションが全く出なくて、外して終了…

 三試合目は最近大活躍の小学生プレイヤーに新たに加わった女の子。女性プレイヤーと言うだけでも珍しいのに、さらに小学生とは…
 これまた厚めの玉をバシバシ入れてくる姿にビビりましたが、全体的に見ればまだ甘めかなー。
 …とか見てる間に負けました。(爆)
 1ラック目取り出しの1番で腹切りサイドバンクを決めてノったのですが、ノリすぎて組み立てが荒くなったかも…
 ただ、腹切りバンク大好きでサイド穴横のバンクに得意意識があるボクとしては、相手が誰であってもこの取り出しは狙っただろうなー。
 問題はその次の2番をさらにサイドバンク…オマケに穴前に8番があったので、バンクコンビという無茶攻めに行ってしまったことだ。(^_^;
 アレは1番の腹切りバンクからポジションが出なかった時点でセーフティなり他の攻めなりを考えるべきだった…

 四試合目は普通に負けたので特筆すべきことはありません。…というか相手の方が完全にBクラスレベルだった…
 ガチガチのセーフティを二回決められ、ポジションもバッチリ、入れの精度も相当高い…と、ホントBクラス相手にノーハンデで戦ってるような気分だったので、非常にシビアな試合でした。
 3ラックで(ロング厚めの意外な9番ミスで1ラック獲れたので)2回ほどチャンスはもらいましたが、今のボクの実力では生かしきれません…


 と言うわけで、良かったところも悪かったところもハッキリわかった今回の試合。
 特に最初の三試合に関しては、ほんのちょっと展開が違っていれば先月同様の3勝1敗で終われたような内容でした。

 良かったのはやはりシュート力の向上を確認出来たこと。まだ苦手意識のある配置を外す傾向はあるのですが、「ポジションが出てる限りにおいては」ほとんどの玉を入れることが出来ました。

 反省点はまさにその点…相変わらずポジションが出せないこと。
 練習してる配置やよく見る配置からの出しはだいぶイメージ出来るようになってるんですが、あまり撞かないような難しい配置だと、ただでさえ入れに集中して入れイチになってしまうので、アバウトにテーブルの「向こう側」と「こっち側」の二面しか考えられなくなっちゃうんですよね。その結果向こう半面には持っていったけどバンクになってる…というのが今日もありました。

 やはりどんな時でもテーブルを八分割して出しのエリアをイメージして撞くように心がけないとダメですね。
 普段の練習や相撞きでそこまで考えるのは凄く疲れるのですが、逆にそれぐらいやらないと課題のポジション能力は向上しない気がします。

 勝敗に関して言えば全敗はがっかりですけど、内容的には自分の実力を遺憾なく発揮して負けたので、気分的には悪くないな。
 次は来週のBC戦に向けて頑張ります♪

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

真っ直ぐ(ビリヤード)

 ビリヤード始めて三年…ようやく「真っ直ぐ狙って真っ直ぐ撞く」と言う極々基本的なことが出来るようになりました。

 一時は的玉の左を狙ってるように感じるけどセンターショットは入るので「これが真っ直ぐなんだろう…」と思いこむようにしてたほどでしたが…
 「顔の向き」という問題に思い至らなかったので、必至にスタンスや体の向きを調整したり、頭の位置を調整したりして…手玉と的玉が真っ直ぐに見えるところに構えてるにもかかわらず、キューを構えると途端に真っ直ぐに見えなくなったり…とか。
 それが顔の向きを調整したことでほとんど矯正された感じ。今はちゃんと「狙ったところに真っ直ぐキューを出したら玉が入った」という状態なので、そりゃ自信を持って撞けますし、シュート力も上がるというもの。

 今日は川崎ビリヤードサークルKBCで知り合ったquattuorさん&ユージテクノウチさんと川崎のウェアハウスで相撞きしてきたのですが、半月ぶりぐらいかな?にお相手して頂いたquattuorさんに「シュート力が上がりましたね」と言って頂きました。
 ま、たまたま今が調子良い時期…なのかも知れませんが、やはり目に見えてシュート力が向上しているようです。
 それもこれもquattuorさんの「一日100本センターショット」に感銘を受けてセンターショットをいっぱいこなすようにしたことによって、ショットの自信がついたからなので、quattuorさん様々。
 …というかご本人もこれほどボクに対して効果的な練習になるとは思わなかったに違いない…(笑)

 その前に前提条件として、顔の向きや左腕のフォームを調整したことによって、真っ直ぐがきちんと見えるフォームが作られていた事があるんですけどね。
 センターショットによってそのフォームが固まっていってる感じです。

 勿論まだセンターショットが百発百中とはいきませんし、入れて当然な玉を外すこともあるのですが、それでも以前と比べれば相当安定感が増してる感じです。
 今日もフットスポット上の9番をサイドポケットへ…フリも1/2前後はあるような玉だったのですが、バッチリ決めましたし。<quattuorさんのお褒めの言葉はこの時頂いた

 …ま、同じような配置を今日4回ぐらい撞いて決めたのは2回なので、そんなに高確率でもないんですが。(^_^;

 ただ、まだまだ初マスワリを出してB級昇格を果たすには、入れでもう1ランク、出しでもう2ランクぐらいのレベルアップは必要だと感じてるので、今日も出しの練習課題を教えて頂きましたし、一刻も早いBクラス入りを目指して頑張ります♪

| | コメント (0)

2010年10月 8日 (金)

今期のアニメ中間報告

 10月に入って一週間…日曜の晩に四本も録画対象アニメがあった時はどうなることかと思いますが、他の日はほぼ1~2本ペースでチェックしております。
 その中で現在視聴継続したのはー

 「テガミバチREVERSE」「スーパーロボット大戦OG」「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「おとめ妖怪ざくろ」「侵略イカ娘」「そらのおとしものf」です。

 テガミバチとそらおと、そしてまだ放送前ですが禁書目録、そして今確認したらどうやら録り逃したっぽい荒川UBは第一期から見てる作品なので放送前から視聴決定。
 テガミバチは第一期の終わり方がまったくまとまってないオチ…というか、色々と大人の事情があるんでしょうが、ホントなら連続で放送しないといけなかった切り方なので、そう言う意味では普通に一期最終回の翌週放送分…という感じ。
 ボク的にはノーパン幼女のニッチが早速ぱんつを脱ぎ捨てたので期待通りです。(笑)

 そらおとはとにかくOPの破壊力が凄まじかった。(笑)
 とりあえずはボクにとって未知のキャラ、アストレアに期待ですね~♪ 冬コミ新刊はこの子をメインに考えてるので…

 スパロボはー…正直作品自体がそれほど良いとは思わなかったですが、ゲーム(GB版)をプレイした感じではゲームの雰囲気は出てる感じですし、なんと言ってもMDDラトゥーニオーナーのボクとしては初のラトアニメ化!なので見ないワケには。(笑)
 そしてボク世代的には大張正巳演出が非常に懐かしい感じで。グラヴィオンも見てなかった(と言うか視聴切った)ので、凄く久し振りな感じがします。

 俺の妹もそこまで好印象だったワケでもないんですが、絵柄が好みなので視聴継続。前々から気になってた作品ですしね~。
 今風で性格の悪そうな妹がエロゲオタクと言う設定もなんか新鮮ですし。
 ただこの作品はどちらかと言えば妹よりも兄貴の性格がボクの感性に合わなそうな気がする…

 新作に対して点が辛くて申し訳ないですが、ざくろも現在視聴検討中。
 放送前のCMを見た感じではスルー決定っぽかったんですが、『忘却の旋律』大好きなボクとしてはキャラデザが長谷川眞也さんと言うところに引っかかるものが。
 実際に見てみたら思いの外(失礼…)イケそうだったので、とりあえず様子を見てます。

 そしてイカ娘もギャグアニメとしてそこまでハマる内容でもなかったんですが、話題に出してる人が多いので話を合わせるためにも視聴。(笑)
 とは言えもちろん悪印象では全然なかったので、視聴継続して問題ないんですけどね~。

 現在録画してあるものの未チェックなのは「神のみぞ知るセカイ」「それでも町は廻っている」「ヨスガノソラ」の三本。このうちの二本は今夜視聴予定。
 …しかし今ヨスガノソラの公式サイトを見たら、トップからしてボクの感性に合いそうにない雰囲気がぷんぷんと…(笑)


 …あ、視聴は切りましたが「百花繚乱」は絵柄的には好みなので、もし余裕があれば視聴再開するかも知れません。
 まぁでもすでに視聴継続決定してる作品だけで8本に達するので、そんな余裕はないかな…

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

キューのウェイト(ビリヤード)

 今日はビリヤード練習日ですが、昨晩バグースに行ってしまったので、今日はお昼を買いに(暴飲暴食デーだったので)駅前に出たついでにウェアハウスで軽めに一時間ほど練習。
 9時開店のウェアハウスはこうしてお昼を買いに行く時に便利だなー…と思ってたのです。(笑)

 センターショットを50本ほどこなすと残り時間も15分程度。軽く2ラックほどナインボール撞いて締めるかー…と思った2ラック目の6番。
 7番が手前にあって撞きづら…でも7番のポジションを考えるとストップさせないと厳しい。
 スタンディングブリッジでなおかつ撞点は真ん中…ほとんどジャンプショットのような立てキュー!
 さらに狙う穴ははるか遠くの反対側コーナー…おまけにへの字!

 全く入る気はしなかったのですが、ぽこんと撞いてみるとカタカタしたものの見事にポケット!
 おおー…なにげにスーパーショットじゃね?(笑)

 これでノリノリになったボクはほぼ真っ直ぐの7番から直引きワンクッションで反対側短クッション際の8番にポジション、次いで逆押しでテーブル中央付近にある9番をサイドへポジション。気持ち良く取りきって終了しました♪


 …さて昨日のバグースでインストラクターのO合さんに「このエスピリチュ、重さどれぐらいですか?」と聞かれたんですが、生憎ヤフオク中古(未使用品ですが)で買ったのでわかりません…
 自分のキューの重さがわからないと言うのもなんなので、試しに量ってみました!
 ついでに他のキューも…

エスピリチュ 550g(19.4oz)
アダムNBS   535g(18.9oz)
ムサシ    540g(19.0oz)
スリークッション用キュー 560g(19.8oz)
スコーピオン 550g(19.4oz)
パワーブレイク550g(19.4oz)

 ちょっとボク的には意外な結果。ムサシがかなり軽く感じてたので最軽量だと思ってましたが、実際の所最軽量はボクの先代マイキューであるNBS。
 買った時の表記は19ozでしたが、WDに換装した際に軽くなってるのでその分のウェイトダウンかと。
 ただ実際にマイキューとして使ってた時は重めのウェイトボルトを入れてたので、ちょっと前までは確かにムサシより重かったハズ。

 エスピリチュも重く感じますが、スコーピオンの方が重く感じてたので同じ重量とはちょっと意外。ただバランスポイントが前にあるエスピと後ろにあるスコーピオンで持った時の印象が変わってるのかも。

 そう考えるとムサシの軽さと撞きやすさはキューバランスの良さに起因するのかも知れないな~。

 3C用キューは確かに重めに感じてましたが、ここまでズバ抜けて重いとは意外でした。


 …というまたしてもデータマニア的な話題でスミマセン。(^_^;
 あ、今日ウェアハウスでブレイク用に使ったハウスキューは異常に重かったなあ…
 重い上に極端な後ろバランスなので全く振れなかったッス。21ozぐらいあったのでは…

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

ちょっと早いが試合前スパー(ビリヤード)

 今週末はハイランドC級戦。しかし土曜日のハイランドはプロツアー予選で台が制限されると思うので、川崎で相撞き相手を探すべくKBC(川崎ビリヤードサークル)のコミュで相撞き相手を募集したのですが、どうも見つからなさげな気配…
 管理人のbistさんが今日は川崎バグースに顔を出す日なので、本来今日は練習日ではなかったですが、急遽お相手して頂くために夜からバグースに行ってきました♪

 そして水曜と言えばボクのお師匠様とも言えるインストラクターのO合さんがいらっしゃる日!
 実は色々と質問もあったのですが、ボクのキューの話に終始してしまったのでまた今度…
 とりあえずボクの愛するエスピリチュを試し撞きしてもらってきました♪


 さてひとしきりセンターショットを済ませて…そのセンターショットも相変わらず好調です…相撞きをお願いしました。
 ここのところだいぶフォームが固まってきた感はありますが、やはり一人練習と相撞きは別物。そして相撞きと試合もまた別物。
 何はともあれ相撞きで同じように出来ないと話にならん…と言うことでお願いしてみたのですが、案の定というか序盤は撞き急いでルーティンが一個抜けてしまってどうもイマイチ。
 1ラックぐらい終わったところで修正したので、そこから先はまずまずでした。

 …まぁまずまずと言っても玉は入らんのですが…orz

 あ、出しは良かったんですよ。ここのところ出しの練習を重点的にこなしてはいますが、それほど上手くいってないので、それを考えると奇跡的なほどに上手く出ました。
 …いや、相変わらず出しのイメージはアバウトなんですが、どういうワケか狙い通りの所に出た感じで…(^_^;
 ただ、狙い通りのところに出てるのに玉が入ってくれない。

 相変わらずポケットから的玉が2P離れると、よっぽど厚めの玉以外は自信がなくなってしまうので、それに伴ってシュート率が落ちる感じ。
 最近とみにクッション際の玉が苦手…と思ってましたが、それも2Pあたりのクッションにある玉なので、単純に2P離れると入らないだけみたいです。

 ポケットから3P以上離れた玉と言うのは全体的に見ると決して多くはないので、2Pまでの玉がしっかり入るようになれば初マスワリもかなり見えてくるんですけどねぇ…
 ま、ひとまずは引き続きセンターショットの本数をこなしてより一層フォームを固めつつ、なんとかシュート率を上げる方法を模索してみましょう。


 …そして本日一番がっかりだったラックはフロックでの9番インでした…対戦相手のbistさん、申し訳ない!!
 いや、8番を入れると手玉が9番に当たるのはわかったんですが、めいっぱい引けばもしかして9番をかわせるんじゃないか…と思ったら、もろに当たってなおかつポケットしてしまった上に、肝心な8番はノーイン…
 ひどい…orz

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

やっぱりセンターショットは基本か(ビリヤード)

 すこぶる調子が良いです。いや、調子が良いというよりはレベルが一個上がったと言うか、安定感が通常の三倍って言うか、狙い撃つぜ!って言うか…
 とにかく、三年やってたら最低限これぐらいの玉撞きは出来ないとダメだろう…というレベルではこなせるようになってきました。

 ここのところセンターショットを毎回60~80本ぐらいこなしてるおかげで、厚めの玉を自信持って撞けてます。
 また、出来る限りフルショットでセンターショットを撞いてるために、ハードヒットの安定感も上がっていて、今日も思いっきり弾き玉を撞いてもバッチリでした。

 そういやちょうど二年ぐらい前…マイミクの17番さんと初めて相撞きした時のボクの調子がそれはひどい有様で…厚めの玉でもさっぱり入らなかったために、ストレートショットを重点的に取り組んだ事がありました。
 その時も厚めの玉に対する自信がついて、ショットも安定しましたね。

 そう言う意味でもやっぱり毎回それなりの本数センターショットをこなした方がいいのかな、と思ってます。
 ボクはセンターショットを軽視する傾向が…というか、センターショットが苦手なので避けてたんですよね。
 でもセンターショットが入らないのに他の玉が入ってもそれはマグレでしかないワケで…それがわかってるだけに余計にシュートに対する自信のなさを産んでたんだと思います。

 センターショットは入り始めればぽんぽん入るんですが、一旦入らなくなるとさっぱり入らなくなる…
 そうなってくると全てのショットに自信がなくなるので、とりあえず入り始めたところでセンターショットを切り上げて他の玉を練習…みたいにしてました。

 でも今は外す原因がわかる…というか、「利き目を狙いに合わせ」て、「キュー方向をしっかり確認」した後に、「左腕で体を固定したまま」ショットすればまず入る…と思えて来てるので、それが全てのショットに対する自信と安定感に繋がってます。
 他の玉もセンターショットと同じように撞けば入る…と思えるので。

 そう、昨日の日記で一番大事なのは顔の向きで、他のポイントはスパイス…と書きましたが、左腕でのフォームのホールドはスパイスよりもっと重要なポイントっぽいです。ボクが簡単な玉をポロっと外す原因がここにあるような気がするので。
 今日も左腕のホールドを意識して撞くだけで安定感が増しましたし、外す時は左腕のホールドが外れた時。そして今まではそのホールドが外れた状態がデフォルトだった気がします。しっかりホールド出来てると、もの凄く安定感を感じますからね。

 そんなわけで今後の課題は、しっかりとこのフォームを固めつつ、このフォームに慣れること。そして相撞きや試合の時でも同じ事が出来るようにすること…ですね。

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

結局問題だったのは(ビリヤード)

 顔の向きだったんじゃないかなー…と思う今日この頃。

 最近とみにビリヤードの話ばかりですが、ビリヤードのモチベーションが非常に高いことに加えて、それ以外のお人形やアニメ、バイクの話題はmixiボイス&ツイッターで呟くことで事足りてしまうので、日記に書くほどのまとまった話題となるとどうしてもビリヤード話に…(^_^;

 話を戻しますが、ちょっと前に「顔の向きが右を向いてるのでは?」という疑問が湧き、それを調整しました。そう忘れもしない先々月のC級戦直前。
 そのせいで狙い方が全くわからなくなってC級戦はボロボロの結果に終わったっけなあ…(^_^;

 今は顔の向きを真っ直ぐに向けよう…と言うよりは、利き目を狙いに向かって真っ直ぐに向けようと意識してます。
 むしろ右目が前に出てるぐらいなのでは?と思ってたんですが、今日久し振りに部屋で鏡に向かって構えてみた感じでは、ジャスト真っ正面ぐらい…これまでがいかに右を向いてたかがわかります。

 きっかけはCue'sの須藤路久さんの連載で「利き目が前に出た方が合う人もいるけど、利き目が後ろに下がってるのは絶対にダメ」と見たこと。そう言えば著書の方でも右利きで利き目が左目の人は左目を前に出した方が合う人もいる…って書いてらっしゃったけ。
 ボクは利き目が左目の人の場合だけの特殊な例だと思ってたので、スルーしてましたが…

 いずれにせよ、顔が正面に向いてるのは最低条件なので、ホント根本的なレベルでこの三年近く間違ってたことになります。
 錯覚を含めて「見え方」がボクにとって最大の問題だったので、早い段階で矯正していればもっと上達が早かったのでは…
 どう見ても真っ直ぐに見えないけど、センターショットは入る…という構え方をしてたおかげで全く狙いが見えなかった感があるので。

 それに比べれば最近気がついた他のポイント…左腕のホールドや右腕の振り方とかは安定性を高めるためのスパイス的な要素。それでもそう言う様々な事がうまくいってここのところの好調に繋がってる気がします。
 ま、相撞きではたいして勝ってないんですが…(笑)

 あとはキューを換えたことによるモチベーションアップもあるのかな。
 思えばキューを換えてからC級戦3勝1敗、BC級戦も3勝1敗と勝ち越し中ですからね~。

 …まぁヤフオクでボクと同じキューの今年モデル新品がボクが落札した4万の半額で落札されてたり、昨日撞かせて頂いたアダムのスタンダードモデルであるADシリーズと同じような打感だった事に気がつくと、軽くショックを受けますけど。(笑)
 と言うか最初から同じアダムでもNBSじゃなくてADを買っておけば…とは前々から思ってるんだよな。ボクが好きなエボニーベースのモデルもあるし、10山だからムサシと同じシャフトが付くし…
 ただまぁ、ハイランドに並んでるアダムのハウスキューを撞き比べてみても結構打感には差がありますし、たまたま昨日撞かせて頂いたADがボク好みの打感だったのかも知れませんけど。

 まぁでも勿論キュー自体は凄く気に入ってるのでいいんですけどね!
 もう少し自分の玉撞きに自信が付くまでは、これぐらい地味なキューで充分!
 それにストレートはもともと好きですし…ね!
 まぁBクラスに昇格して普通に勝てるようになってきたら…そしてその頃にお金があったら(笑)、もうちょっとハデなキューに買い換えましょう♪

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

ウェアハウス行き(ビリヤード)

 今日は先日参加した川崎ビリヤードサークルのコミュニティで相撞き募集したところ、声をかけて頂いた方と相撞きに行ってきました。
 場所は川崎ウェアハウス。非常に個性的な外装(サイバーパンクというか…火事の跡というか(笑))で昔から気になっていた場所ですが(もう出来て10年近くになる?)、今日初めて中に入りました。
 ウチの近所にあるアミューズメントパークもそうですが、入り口で風が吹き出してきてなにやら音を発する(ウチの近所は恐竜の鳴き声)のは流行ってるのか?(^_^;

 料金的には三時間で1300円とお安め。ドリンクも自販機があるのでそんなにお金かからないですし、最初に入会金の300円をとられますけど、なかなか良いんじゃないでしょうか。
 玉撞き環境としては、非常にレアな赤ラシャ&赤チョークが目を惹きます。
 慣れたらあまり気にならなくなりましたが、最初は目がチカチカして…照明のせいもあってか、どうも玉が見づらいんですよね。
 赤チョークは、さすがにシャフトに赤い色が入っちゃうのはイヤだったので、マイチョークを使用。

 撞き始めて気がついたのは、異様にラシャが速い。
 いや、ラシャが速いというよりは…

 玉をトレイから出す時に気がついたのですが、この玉、やけにツルツルする…わ‥ワックスがかかってるのか!
 うーん…今までワックスがかかってる玉なんて撞いたことがないからヘンな気分。
 ラシャが速いというよりは、どうもワックスのせいで手玉の動きが変わってる気がします。
 具体的に言うと回転の噛みがいい感じ…まぁラシャのコンディションが良好なせいもあるんでしょうけど…

 引き玉で強く回転がかかってる時に的玉に当たった瞬間にしばし空回りしてから戻ってくる事がありますが、今日初めて押し玉でそのアクションを見ました。
 ま、最近押し玉のキレが良くなってるせいもあるのかも知れませんが…

 そのおかげで特に引き玉がキレるので、ついつい引きでポジションを取りにいく場面が増えました。

 相手の方は…自己紹介トピで最近ボチボチ撞き始めた…みたいな事を書いてらっしゃったので、ビギナーさんかな?と思っていたら、なんのことはない、普通にC級レベルでした。(笑)
 て言うかボーラード60点ぐらいってうっかりするとボクより点数いい…

 しかもお友達とは普段対戦ボーラードをプレイしてるそうで、ナインボールはあまりルールがわからないそう…な‥なんと珍しい方!
 しかしさすがにボーラードをメインで撞いてるだけあって入れが固かったです…

 あ、マイキューのアダムADを使わせて頂きました!
 ボクのエスピリチュが固い固いと思ってましたが、ADは同じような打感…もしかしてボクのアダムが柔らかかったのか?!
 でもマイミクさんからお借りしてたアダムも同じような打感だったしなあ…
 まぁバンキングしか撞いてないので、もうちょっと色んな玉を撞いたらまた印象が変わるかもしれないです。


 さてボクとしては今日の調子は上々…しかし8番入れスクラッチを二回献上してしまって負けました…orz
 と言うか、ここのところこれぐらいでは入ってる気がするので、やっぱりほんのりと上達したのかも?
 まぁポケットが甘めだったのにも助けられましたけどね~。


 と言うわけで初ウェアハウスは思いの外好印象。
 周囲もそんなに煩いワケでもない(ダーツはありますが)ですし、暗いのもバグースとか今は無きサムタイムで慣れてる人ならそんなに気にならないでしょうし。
 お値段的にもかなり安いレベルですし、ウチからだとバグースに行くのと距離的に全く変わらないのも好材料。
 唯一気になるのはやっぱり赤ラシャかなあ…

 それにしても最近の川崎はラシャを張り替えた富士ビリといい、バグースといい、ウェアハウスといい、コンディションの速い台ばかりでいいのか悪いのか…(^_^;

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

錯覚(ビリヤード)

 本日は毎週恒例のハイランド行き~。体調不良で元気のないshimattさん&吹替さんに相撞きして頂きました。
 ここのところようやくフォームが決まってきた(三年かけて…)感のあるボクですが、実際にゲームをやってみるとまぁ今までと大差ない感じで。(^_^;
 やっぱり相撞きでプレッシャーがかかると練習のようにはいきませんなあ。
 全体的に安定感が増してるのはいいんですが、まだこのフォームに慣れてない面もあるので、もう少し慣れてくれば違ってくるかな。

 フリーボールでフリを付けて置くと、かなり簡単な配置でもうっかりトバす事があるのが悩みのタネでしたが、今日はそう言うショットを外さなかったので、非常に低いレベルの満足ではありますが、ボク的にはわずかな上達を感じました。
 あとはハードヒットしたセンターショット&センターショットの配置でのドローショットを重点的に練習してるおかげか、しっかり下を撞いたショットの安定感が増した気がしますね。そう言う意味ではだいぶフォームが安定してきてるとは思います。

 ところで今日はハイランドでJPAの試合があったのかな? お友達がみんなJPAに参戦してることもあって全員集まってたのですが、そのチーム員の女性プレイヤーさんがお隣で練習してました。
 ボクはJPAのチームには入ってないのでよく知らない方ですが、全くのビギナーさんなのかな? フットスポットに的玉を置いたイージーストレートショットを練習してました。
 うんうん、ボクも始めたての頃に練習したな~。

 何気なく見てると、どうも同じ方向に同じように外してる様子…
 人一倍強い錯覚に悩まされてる気がするボクとしては、こうやって同じ方向に同じだけ外し続ける原因って錯覚じゃないかと思うんですよね。
 右目で狙ってるポイントに左目で見たキュー先を合わせちゃう…みたいな。
 まぁ他にも立ち位置がそっちにズレてるとか色んな原因もありますけどね。

 ボクが思うに、錯覚は練習始めの早い段階で直しておかないと、ボクのように延々と悩まされ続けてしまう気がします…

 そんなボクは最近構える時にいくつかのルーティンを挟むようにしたおかげで、若干錯覚が改善されてる気がします。
 早くも無意識のルーティンワークになりつつあるので、この調子で最初から正しい方向に構えられるようになるといいなあ…

 あとは利き目を狙う方向に向けること…かな。最近はそれと左腕によるフォームのホールドだけ考えて撞いてます。
 勿論気を付けたいポイントはいっぱいあるのですが、人間、一度に気を付けられるポイントは2~3ヶ所と聞きますしね…
 ボクにとってはこの二点だけ気を付けるだけでだいぶ安定感が増すようです。


 …さて明日はお初となる川崎ウェアハウス。ネカフェと言うかアミューズメントパークというか…そんな場所なので、なんとラシャの色もチョークの色も赤らしいです。(^_^;
 同じアミューズメント系のラウンドワンも赤ラシャ(それとも色んな色のラシャがあるんでしたっけ?)と聞いたことがありますが、正直赤ラシャってどうなのかしら…
 川崎ビリヤードサークルの方から「マイチョーク使用推奨」と言われたので、ケースに常備してる青マスターを使うことにしましょう。
 シャフトに赤い色が入っちゃうのは避けたいですからね…

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

80'sヒロインシリーズ(アニメ)

Mixi1076_2

 先月描いたシーラ様(『聖戦士ダンバイン』)からスタートした80'sヒロインシリーズ。ミンキーモモを経て第三作のモーム(『超時空世紀オーガス』)が描けたので、今夜0時過ぎにpixivにアップ予定です。
 ま、今回もすっぽんぽんとはいえ至って健康的なイラストですし、デイリーランキング入りは狙えないと思うので何時にアップしてもいいんですが…いや、やっぱり一回ランキング入りしちゃうとついまた狙っちゃうじゃないですか。ダメもとでも。(笑)

 いやー…しかしなんとなく思いつきで始めたこのシリーズですが、思いの外楽しくなってきました。
 逆に言うと今のアニメキャラで特に描きたいキャラがいないって事なんですが…(^_^;
 あ、学園黙示録のツンデレちゃんは描いてみたいかな。
 みっちゃんも三枚描いたら落ち着いちゃったし…<みつどもえ本で散々みっちゃん描いてるせいもありますが

 もともとpixiv始めてからお絵描きのモチベーションが上がりっぱなしですけど、このシリーズ始めてからさらに上がってる感じ。
 ただ、今回のモームで描きたくてたまらないキャラは一段落かな~。
 あとはガルフォースのキャティと…ダーティペアのユリぐらい?
 ユリは他の四人と比べると若干思い入れが落ちるのでどうしようかなー…と思ってるんですが、数少ないハードエロネタに耐えうる人材と言う面で貴重かな。(笑)

 ま、これからも描くネタに困ったらボチボチと描いていくつもりでいます。その気になれば描きたいキャラは山ほどいますからね!
 モスピーダのミント、ザブングルのエルチ、ダンバインならチャムもイイかな?
 レダのヨニとか、ファンドラとか(<何度も言いますが両者とも作品見てないけど(笑))…あ、こないだぽんたさんにDVDをお借りしてようやく見れたバースのおしりっ娘とか?!
 アルペンローゼのジュディもイイし、ボスコアドベンチャーのアプリコット姫も捨てがたい…

 なんか楽しくなってきた…

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »