« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月31日 (金)

コミケお疲れ様でした!

 現在は同人収入のみで生計を立ててるボクとしては、コミケは最大の収入源。
 …と同時に昔から言ってる様に、読者の方と直接触れ合える大事な機会でもあるのです。

 今日お客さんに言っていただいた一番嬉しかった一言は「商業単行本の新刊待ってます」
 その時は「が‥頑張ります!」と微妙な受け答えをしましたが、よく考えると商業活動を停止して丸二年が経ってもまだそう言って下さる方がいらっしゃると言うのは凄く嬉しいことですよね…
 そう言って下さる方が一万人ぐらいいらっしゃれば(つまり単行本が一万冊売れてくれれば)商業復帰も出来ると思いますが…それでももう一度頑張ってみようかな?と思わせてくれる一言ではありました。

 さて今回はそらおと本が完売、スタドラ本が残り14冊、秋のみつどもえ本も完売…と、夏コミ以降に刊行された本の売れ行きは良好でした。
 こんなことなら家に残っていたみつどもえ本の在庫も持っていけばよかった…と帰宅してから思いましたが、ま、それを持っていってたら逆に余ってたでしょうなあ…

 スタドラの人気が心配だった今回のコミケですが、ほぼ完売したので一安心。
 夏コミの時は完売したけいおん本よりも少し残ったいちばんうしろの大魔王本の方が書店委託分では圧倒的に売れ行きが良かった(…というかけいおん本があまりにも売れなかった…)のですが、さて今回はどうかな?
 ま、とらのあな委託分はすでにそらおと本が予約のみで完売状態らしいので、勝負にならなそう…(^_^;

 遊びに来てくださった皆さまも有難うございました!
 差し入れは全て美味しく頂きました~♪
 最近は挨拶回りに出る事もなく完全に受身のボクですが、それでも来てくださる皆さまには大感謝です!


 ひとまずこれで今年の行事は全て終了です♪
 皆様、良いお年を!!

| | コメント (2)

2010年12月30日 (木)

今年の総括 玉撞き編(ビリヤード)

 本格的にビリヤードを始めて三年目となった今年でしたが、非常に良い年になりました!
 試合に関してはC級戦初優勝を遂げた昨年と比べると結果こそ出ませんでしたが、内容はかなり良くなってると思ってます。

 思えば今年の初めは玉撞きから…離れていたわけではないですが、一回1時間を週二回…みたいなペース。
 やはりボクはバイクの方が好きなので、サーキット代やツーリング代にお金を廻そう…と思って、昨年10月から玉撞きは控えめにしていたのです。
 勿論相撞きもほとんどなし。

 さて3月ごろに試合にも本格復帰しよう…と思い立ち、練習の方も再びペースアップしたのですが、そのおかげか6月頃から比較的調子もよく…
 夏までには初マスワリを出してB級に上がりたい!と思っていたので、狂ったように練習の時にナインボールを繰り返していたのがこの時期。
 あ、ボーラードへの苦手意識克服のためにボーラード強化月間とかも6月にありましたね。

 8月にふと、効き目である右目を強く意識して右目を狙いに向けるイメージにした方が良いのでは?と思い、変えた直後のC級戦はかつてないほどにボロボロになりましたが、9月にmixi川崎ビリヤードサークルで知り合った方にいくつかアドバイスを頂き、彼が一時期はセンターショット一万球を目指して一日100球ぐらいこなしてた…という話を聞いてボクもセンターショットを練習の中心にしたせいかフォームもストロークも安定して、それ以降はワンランクレベルが上がったように感じるほどになりました。

 それを裏付けるかのように10月に初マスワリ!
 そしてお友達との相撞きでもかなり良い玉が撞ける様になってきたので、それこそ練習始めて間もない頃からとにかくB級に上がりたい…と思い続けてきましたし、練習開始から丸三年を前にした11月にB級昇格を決めました。

 その後11月はコミケ原稿の追い込みで忙しくなって練習ペースを落としたせいか、12月に入ってから調子を崩したりもしましたが先ごろ復調。人生二発目のマスワリも出て絶好調です♪


 さて道具的にはB級に上がったら新しいキューを買おう…とも思い続けてきましたが、夏ごろにマイミクのVITZさんにアダムのムサシ、スリークッション用のカスタムキュー、サウスウェスト、ポール・モッティ、ハイランドの常連さんにキース・アンディとランブロスを立て続けに撞かせて頂き、ノーマルシャフトの打感の良さに感銘を受けたボクは、9月にヤフオクでエスピリチュのココボロストレート(カーリーメイプルウッドハンドル)をゲット!<正確にはランブロスとキース・アンディを撞かせていただいたのはエスピリチュを手に入れた後
 もともと次はカスタムキューが欲しい…と思っていたので、そういう意味でも念願のカスタムでした。

 また12月にはB級昇格を期に初のジャンプキューとなるアダムのレインボージャンプを中古でゲット!
 これでプレイ、ブレイク、ジャンプの全てのキューが揃い、ショットセレクションにもジャンプが加わったことで攻めの幅が広がりました。


 そんな感じで、力量的にも道具的にもこの三年間で最も大きく変化した年。
 そして初マスワリも出て、非常に実りの多い年になりました♪

 来年の目標はB級戦初優勝! しかしこれはまだなかなか難しいので、当面の目標としては一日トータルでの勝ち越し…ですね。
 しかし今の調子を維持しつつ、出しのレベルを上げていければ来年中の初優勝も夢ではない…かも?!

 何はともあれ、ビリヤードの練習を始めた頃に最低限の目標として掲げたB級入りはようやく果たしたので、次の目標…B級でそこそこ勝てるようになる(<つまりB級の中の中ぐらいになる)のを目指して頑張ります♪

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

アキババグースと忘年会

 今日はマイミクのうさぴ~さんに忘年会お呼ばれされたので、アキバに行ってきました~♪
 アキバといえばアキババグース。一昨日行った時は満卓だった上に店員さんの対応もイマイチでがっかりしながら帰ってきましたが、せっかくアキバに行くのでもう一度行ってみることにしました。

 ビリヤードは15時から…とお店の看板に書いてあったので、今日は15時10分前から待つつもりで早めに行ったのですが、なんかすでにみんな撞いてる…
 店員さんに開店時間を確認したところ、ビリヤードテーブル7台中5台は11時からだそうで…ど‥どういうこと?(^_^;

 ま、何はともあれ入れたので早速撞き始めることに。しかし間もなくまた満卓に…
 うーん…なんでこんなに繁盛してるんだこのお店?(^_^;
 しかも半数がマイキュー持ち…

 新店舗だけにテーブルコンディションはすこぶる良く、激速のコンディション。
 押しも引きもキューが利きすぎちゃうので非常にコントロールが難しいです。
 やっぱり重いコンディションのほうが手玉が行き過ぎない分楽だな…遠い分には気合でなんとかできるので。
 ちなみに二台隣の人も「引けすぎる!」と叫んでました。(笑)
 最後はもうヤケになって、引ききって1クッションとかでポジションしてました。(^_^;
 ま、コレはコレで自分のキュー切れが増した気になって面白いは面白いんですけどね…

 まぁでもそもそもアキバに玉撞きに来ることが滅多にないので、もう来ないかもな…


 さて玉撞き後は忘年会。「釘宮」とか「そらおと」とか「黒子」とか「ツインテール」とか、特定の話題に超反応してきました。(笑)
 今日行った飲み屋さんは…カクテルがべらぼうに薄いのと料理が出てくるのが絶望的なほどに遅いことを除けば、料理自体は美味しかったです。お値段も安かったし…
 ただ、料理の遅さはちょっと看過できないレベルだったので、改善してほしい。

 基本的にボクはイベント後の飲み会には参加しない(疲れてて気力がないので)ために、作家仲間さんとの定例会ぐらいしか飲み会に行かないので、久しぶりの飲み会を堪能しました♪

| | コメント (0)

黒子エロ絵描いた(pixiv)

 冬コミもついに開幕しましたが、昨晩pixivにおしゃぶり黒子絵をアップしたのでこちらもどうぞご覧ください。(笑)>http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15510912
 個人的にはかなりエロ可愛く描けたかとー。

Mixi1098

| | コメント (5)

2010年12月28日 (火)

人生二発目のマスワリ出た(ビリヤード)

 今年の夏前ぐらいから「いつでもマスワリ出そう」と思ってましたが、「出そう」なのと「出した」のとは大きな違いがあるわけで、結局実際に初マスワリが出たのは10月のことでした。
 そのマスワリと相撞きでの好調さを見てB級昇格を決めたのが先月。
 そしてその10月以来二ヶ月ぶりとなるマスワリを本日出してきました。

 やはり「初マスワリを出した」という事実がメンタルに与える影響は大きく、その後、弟との相撞きの時にもマスワリチャンスがあったのですが、結局7番から8番へのポジションをミスって9番の裏にビタビタに隠してしまって終了したものの、その時もことさら緊張することなく撞けてました。
 今日のマスワリも…勿論普通に一人でナインボール撞いてる時よりは遙かに緊張しましたが、それでも試合中ぐらいの緊張感。
 特に今日は一番緊張するゲームボールでちょっとしたラッキーが起きまして…フット側短クッションから1Pぐらい浮いたところに8番と9番が接近してあったのですが、8番から短1クッション、あるいは短-長の2クッションで出そうと思った手玉が9番に当ってダブルインのコースを走り、結局手玉はそこにストップ、9番は穴前…というイージーショットが残ったおかげで、あまり緊張せずに撞けました。
 それでもホント、試合のゲームボールを撞くときぐらいには緊張しましたが…

 難しかったのはサイド穴横あたりのクッションタッチ3番ロングカットと、出しミス気味で9番が手玉のコースを制限してしまい、入れる厚みがあるのか撞くまでわからなかった5番ロングど真っ直ぐ。
 この2球をこなせたことでだいぶ楽になりました。


 そしてこのマスワリでもわかるとおり、ボクの調子は絶好調時に復調しました。
 ここのところの絶不調をなんとか脱するべく、中腰で構えた状態からキューの方向を動かさないように気をつけて体を倒していったところ、最近はかなり右ひじが内側に入ってたことが判明。その分キュー先が右を向いてしまうのです。
 この三年間試行錯誤してきた結果、ボクのフォームはサイドストロークとは逆に肘が外に出るぐらいの位置が最も玉が入ることが夏ごろに判明してるのですが、それがだいぶズレてた感じです。
 今日はそれを気をつけたおかげで、玉がパスパス入るようになりました。

 …とは言うものの、ここのところ毎回携帯のムービーで1ラック録画して確認してるのですが、そんなに傍目で見てヘンなフォームにはなってないと思います。真後ろから見るとちょっと肘が外に出てるように見えるぐらい。
 むしろ「綺麗なフォームやなあ…」と自画自賛しました。(笑)
 思えば全然玉が入ってなかった二年前にマイミクでA級プレイヤーのまどぢょさんさんと相撞きした際「フォームが綺麗なのに玉が入らないのが不思議」と言われたものでした。
 ま、あの頃とはだいぶフォーム変わってるはずなんですけどねー。
 …っていうかよりによって今日のマスワリラックを撮りそびれたのが悔やまれる…

 ストロークもほぼイメージどおり。ただ、ちょっとキュー出しが短く見えたので、今日は極力キュー出しを長くするストロークを試してみました。
 特に押し玉とかみんなキレイにキュー出して撞いてますからねぇ…
 ま、これに関しては要研究。


 何はともあれ「よくこれで最低限玉が入ってたな…」と思えるほどにズレてたフォームを修正したので、しばらくは調子良さそうです♪
 前のフォームに戻ったのか、新たなフォームになったのかは相変わらずわからないんですけどね…

 とりあえず、まずは月イチペースでマスワリを出せるように頑張りま~す♪

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

カムイブラックH(ビリヤード)

 9月にエスピリチュを買ったものの、あまりにも普通の打感にハウスキューか!とがっかりしつつ、とりあえずタップを換えてみたら抜群に良い音が出るようになりました。
 それがMX-Gタップ。
 タップでこんなに音が変わるんだ…と改めて思ったので、他のタップも試してみることにしました。
 次に付けたのが幡ヶ谷タップことトラディショナルタップのM。打感は問題なかったですが、やっぱりあの音は出ない…
 MX-Gは薬品に漬け込んだタップだったので、同様に薬品に漬けてあるカムイブラックならどうだろう…と、幡ヶ谷タップのMでもやや柔らかく感じたので、思い切ってHを付けてみました。
 OTAでO合さんに「カムイブラックはSとSSは通常より柔らかめ、MとHは通常より硬め」と伺ってたので、Hだと硬すぎるかな…?とも思ったのですが。

 さて買ったのは先々週なんですが付けるヒマがなかったので、今朝方付けてから試し撞きに行ってきました。

 タップを削ってる段階からやけに固く感じてましたし、チョークを塗り込む際にも樹脂タップに塗ってるようなカツンカツンという音がしたので予想はしてましたが、相当硬い感触です。
 ただ、積層タップは使い始めに違和感…なんだか革と革の間が潰れるようなヘンな感触をボクは感じるのですが、それは感じなかったですね。
 モーリQを付けたときも感じなかったので、柔らかめのタップで感じるのかな?
 一番顕著に感じたのはモラビアのSを付けたときでしたし…

 チョークのノリも悪そうに感じたのですが、マメに表面を荒しながら使ったせいか特に感じませんでした。
 キューミスも数回しましたが、タップ自体がキューミスしやすいとかは感じなかったですねー。

 打音も相当硬いのですが、やはりMX-Gのような響きの良い高音はしません。
 ただ、幡ヶ谷タップも使ってるうちに若干音は良くなったので、こちらも様子見。


 さて帰り際にO合さんがいらっしゃったのでちょっとタップの話をしてみたら、硬いタップは1~2週間使ってるうちに柔らかくなってくる…みたいな話も聞いたので、とりあえず様子を見てみます。
 それよりも、タップのRを丸くすると打感が柔らかくなる…という話にびっくり!
 丸くするとトビが小さくなってカーブが大きくなるという話も初耳だったので、色々と勉強になっちゃいました!


 あとはフォームを調整。
 特に右腕の形に気をつけて調整したのですが、前のフォームに戻った気もするし、また違ったフォームになってる気もするし…よくわかりません。
 ただ、とりあえず「玉が入るフォーム」にはなりました。
 こちらもしばらく様子見…かなあ。


 …ところでビリヤードのルールに「両足が床から離れたらファール」というのがありますが、一般のお客さんは当然ながらルールを知らない人が多いので、テーブルの縁に座って足を浮かせて撞いてる場面もよく見ます。
 ま、それはそんなに気にならないのですが…今日見たカップルの男性はテーブルの上に横たわって撞いてたので、さすがにそこまではどうかと思ったのです。(^_^;
 見た目にもカッコ悪いしね…

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

美琴に始まり黒子に終わる一日

 昨晩は御坂美琴&白井黒子と共にバトルしてる夢を見ました。まー理由は単純なことで寝る前に禁書目録を見たからでしょう。
 前半で美琴を助けて、後半は黒子を助ける展開。やっぱりボクは黒子の方が好きだなあ…と思いながら目を覚ましました。
 あのまま夢を見続けてれば黒子とのラブラブ展開も待っていたかと思うと残念…

 「とらドラ!」大河の夢を見たときもそうでしたが(しかも二回見た)、二次元キャラの夢を見た直後というのはそのキャラへの愛が三倍増しぐらいになるのが常。
 朝方ネットを巡って美琴&黒子画像を収集したりしてたのですが、今日はアキバに行く用事があったので、ついでに美琴&黒子グッズでも買ってくるかー…と思いながら家を出ました。

 さて本日の目的は秋葉原にビリヤード大手チェーン店のバグースが出来たらしいので、その店舗を偵察してくること。
 ついでにどなたかお昼でもご一緒しませんか~?とmixiで呼びかけたところ、漫画家仲間でバイク仲間の天誅丸さんが手を挙げてくださったので、天誅丸さんとお昼と食べることに~。
 その前にちょっとバグースを偵察に行くと開店は15時。なんと…川崎店同様12時開店だと思って11時待ち合わせにしてしまったのに、15時まで何をすれば…

 お昼は昭和通り口を出てすぐのところにあるインド料理店「アジャンタ」。先ごろマイミクのけんどっく!さんに連れてって頂いて美味しかったので、また行ってみました♪
 前回は大変美味しいナンをぱくついてる時に前歯が欠けるという悲劇に出くわしましたが、今日は大丈夫でした。(笑)
 ちなみにカレーは前回同様三種のカレーで、前回と同じプロウンとチキンに加えてほうれん草カレーを注文。ボクは大辛で注文したのですが、それでもプロウンはやはり甘め。他二つは相当辛いです。
 しかし相変わらず美味しいカレーとナンを食べれて大満足!

 ひとしきりおしゃべりした後はとらのあなへ移動。地下でTonyさんの展覧会を開催していたので、確か天誅丸さんがお好きだったハズ…と、ちょっと覗いて行くことにしました。
 色々と二人で鑑賞しつつ色の塗り方の研究をしてみたりして、なかなか有意義な時間を過ごしました。

 とらのあなを覗いた後はお隣のアニメイトに行って、美琴&黒子携帯ストラップをゲット!
 いやー…こないだの飲み会の時にゲットした肉球ストラップをあっという間に紛失してしまいまして…(^_^;
 大好きな美琴&黒子を携帯につけられて幸せでござる!

 さて天誅丸さんとはそこでお別れ。原稿もお忙しそうでしたしね…
 ボクはヨドバシを覗いてみたり、ジュニアアイドル専門店のおいも屋さんを覗いて折しも開催中だった撮影会を横目に見つつ(棚の影からチラチラ見えたので)、15時になったのでバグースに移動。

 満卓だ…

 えぇぇぇえぇぇっっ?! 開店してまだ5分しか経ってないのにもう満卓?!
 どんなビリヤードブーム…
 なんかダーツの機械が故障中…と言われて帰ってたカップルがいらしたので、もしかするとダーツやりにきたお客さんがビリヤードに流れた可能性も…?
 一時間半近く時間を潰して、さらに1~2時間待つだけの気力はなかったので、帰ることにしました。
 店員にも「お待ちいただくか出直していただくか」と言われて微妙にカチンと来てたので。…ていうか、誰もなかなか受付にこないし。
 もう二度とアキババグースに行くことはないでしょうな!!

 さてしょんぼりしながらバイクを止めてたUDXビルに戻ると、すーぱーそに子のストラトスが止まってるのを発見したので思わずぱちり!
 いやー…遠目からでも異質なリアビューに思わず引き寄せられてしまいましたよ…


 そんな感じの一日。なんだかんだで最近はアキバに行っても街をブラつくこともなかったので、期せずして街を散策できましたし、美味しいカレーも食べれたし、天誅丸さんと楽しくおしゃべりできたし、美琴&黒子の携帯ストラップもゲットできたし、全体としては満足のいく一日。
 …なんですが、そもそも「アキババグースを見に行くんですが、ついでにどなたかお食事でもご一緒しませんか?」というところから始まった企画なのに肝心なバグースに入れなかったので、なんか目的を達成してない感が強く残ります…
 そもそもバグースに行く必要がなければアキバに行く必要もなかったわけで…
 そういう意味ではなんか微妙な一日でした。


 …あ、現在天井突き抜けそうなほどに美琴&黒子への愛(特に黒子)が高まってるので、そのテンションのままお年賀CGの執筆にとりかかりました。
 取り急ぎ下書きだけアップ~。

Mixi1097

 まだ今後手直しすると思います。
 完成版は1月1日の午前0時にアップ予定…ですが、コミケで疲れてそうなので翌朝になるかも。(笑)

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

ハイランド相撞きDAY(ビリヤード)

 一ヶ月ほど入院されていたマイミクのshimattさんにメールを送ったら退院後は撞きまくってるらしいので(笑)、本日はshimattさん&お友達のF田さんにお相手してもらうべく、朝からハイランドに行ってきました。
 朝は1℃という予報にふさわしく、寒かったです…<バイクの温度計は家を出る時点で4℃

 本日の相撞きはボクはたいしていいところなく…shimattさんの穴前カタカタで貰った勝ち以外は負けまくり…
 あ、F田さん戦とshimattさん戦で1ラックぐらいずつは自力で取った様に感じたラックがあった気が。(笑)

 むしろ、お二人に会うのが久しぶりだったのでここぞとばかりに喋り倒してきました!
 そりゃshimattさんに呆れられるほどに!!(爆)
 そうそう、ボクとしては玉撞きより玉談義のほうが好きなのです。<ちょっとウソ

 ボクの調子は相変わらずイマイチ。
 9月~10月あたりをピークとして、今の調子ならB級でも充分に戦える…と思って昇格を決意しましたが、ここのところはあの調子が幻だったのかと思うほどの落ち込みっぷり…
 ま、今週頭のどん底っぷりからはまぁまぁ普通の調子と言える程度には回復してきてますけどね。

 ルーティンに気をつけて撞いていたあの頃よりもあちこちラフになってる気がしたので、途中からかなり丁寧に狙うようにしたおかげでまた少し復調してきた感じ。
 多分、この調子でもう一週間ぐらい撞けば調子を取り戻せそうな兆しは見えました。


 ところで今日お二人からJPAに誘われたのですが、やはりボクは原稿追い込み時期とかに数ヶ月単位で参加できなくなることがあるので、ちょっとなあ…と思ってます。
 …が、よく考えるとこれから夏コミ原稿が始まる6月頃まではそんなに忙しくないので、もしかすると春期シーズンだけなら参加できるかも??

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

伊豆ツーリング(バイク)

 10月に冬コミ原稿作業が始まって以来…いや、その前の10月新刊みつどもえ本が追い込みに入った10月頭ぐらいから、毎日ビリヤードや筋トレで遊ぶ時間は作ってたものの(筋トレは全く遊んでる気がしないのですが…)、丸一日の休息日を全くとれてなかっただけに、結構ストレスが溜まってました。
 なので、この原稿が終わったら温泉行くんだ…と死亡フラグを立ててみたところ、バイク仲間でドール仲間の秀さんから温泉ツーリングのお誘いいただいたので、久しぶりに二人でお出かけしてきました。

 行き先はー…秀さんがそちらの方にお住まいなのでボクら二人のツーリングとしては定番の伊豆。
 ま、そろそろ山は冷えるので海の方がいいですしね~。
 冬以外なら伊豆は山と海が両方楽しめて良いツーリングポイントなんですけど。

 今回の目的は、バイク乗りがよく食べに行くという伊東のステーキ屋さん「カウボーイズ」に久しぶりに(二年ぶりぐらい?)行くのと、温泉に入ってくること。
 目的地が少ないので、9時に秀さんのおうちで合流して(それでもボクは8時前には家を出ないといけないのですが…)出発。帰宅も19時ごろには家に着いたので、日帰りツーリングにはちょうどいい距離でした。


 さてカウボーイズさんのお店の前にハンドシフトのハーレーが飾ってある…と思ってよくよく見たら陸王でした。(笑)
 確かこないだ来たときはこの前に車が止まっててよく見えなかったかも…

 そしてその時は金に糸目をつけずそこそこ値が張るステーキを食べたのですが、今日はハンバーグをチョイス。いや、修羅場中からハンバーグ食べたかったもので…

Mixi1094

 秀さんはオージービーフのステーキを食べようとしたらマスターに「国産の方がいいよ! そっちは固いよ!」と言われて、結局サイコロステーキにしてました。(笑)

Mixi1095

 ご飯はおかわりし放題、1kgだかの超大盛りにも出来るみたいなのですが、最近はあまりおなか一杯食べるとおなかを下すので出先では控えめにしてるボクとしては、普通の量でちょうど良かったです。
 ただ、若干物足りない量(…とはいえ普通のファミレスとかよりは全然多いですが)ではあったので、問題なく食べられる人ならおかわりした方がいいかも知れませんね。
 おかわりするとおかずが足りないかも知れませんが…(^_^;


 さておなかを膨らませたあとはDHCが経営する赤沢日帰り温泉館へ。
 断崖絶壁を見下ろす形の露天風呂は非常に眺めがよく、ボクのお気に入りの温泉なのです♪
 お値段が張るイメージがあったのですが、平日だと1200円とまぁまぁ標準的なお値段でした。
 一人なら長くても40分ぐらいで上がっちゃうと思いますが、今日は秀さんとまったりおしゃべりしながら一時間以上居座ってしまいました。(笑)


 最後はボクの伊豆ツーリングの休憩ポイントとして定番になってる道の駅、伊東マリンタウンでアイス食べて帰ってきました。
 いや、ベースにバニラアイスかヨーグルトアイスを選んだ後、フルーツを中心に20種類ぐらいの食材の中から3つを選ぶとミキサーで混ぜてくれるというサービスが美味しそうだったので…
 ボクはあまり冒険はせず、ヨーグルトアイスをベースに、オレンジ、マンゴー、ブルーベリーを混ぜてもらいました。当然ながら普通に美味しかったです。(^_^)

Mixi1096

 …というか最近フローズンヨーグルトが食べたくて仕方がなかったボクとしてはむしろ激ウマでした!


 今日は車が多めで、行き帰りの道中で気持ち良く走れる場面はほとんどなかったのですが、四輪の後ろでまったりと走るのも落ち着いて色々なことをチェックできるので、これはこれで楽しいです♪
 というか、やっぱりバイクって楽しいなあ…と改めて感じさせられたツーリングでした。
 そもそもツーリング自体半年振りぐらいでしたからねぇ…

|

2010年12月23日 (木)

Bクラスデビュー戦(ビリヤード)

 一ヶ月ほど前に「これからはBで頑張る」と宣言したボクですが、そのデビュー戦と考えていたハイランドのBC級戦は我が家の法事と重なってしまい、断念。
 出来ることなら慣れたホームでデビュー戦にしたかったのですが…

 そこで思いついたのがクラウドナイン調布のBC級戦。
 思えばC級時代からクラウドナインに遠征しようと思いつつ果たせずにいたので、折しもツイッターでクラウドナインをホームとする方と知り合ったことですし、思い切って行ってみることにしました。


 結果は負け、勝ち、負け…で敗者側二回戦で終了。
 一試合目はチャンスはあったんですが、ポジションの凡ミスで活かせず0-4スコ負け。
 ただ、ミスがなかったとしても1ラック…頑張っても2ラックしか取れなかっただろうな…と思うぐらいの実力差はありました。
 …しかし試合後にツイッターでお世話になってる方から「あの穴前8番からの出しミスは良くなかったですね」とダメ出しされたにも関わらず配置を思い出せなかったあたり、「よく配置を覚えてる」と言われるボクにしてはあまり内容を覚えてない試合です。さすがに初戦で舞い上がってたのかな??
 そんなに緊張は感じてなかったんですが…


 二試合目となる敗者一回戦は年配の方。
 手玉のコントロールが上手だったんですが、要所要所でシュートミスがあったおかげでなんとか戦えた感じ。確実にボクより2ランクぐらい出しの精度が上でした。
 とはいえ、B級を名乗るからにはボクもこれぐらい出来るようにならないとダメだな…
 ボクが獲ったラックの一本目はおそらく8&9ダブルインを意識した(狙ってたかはわかりませんが、9番がポケット方向に走るのは意識して撞いてたと思います)ショットが両方共に穴前に残ってしまい、ボクが取り切って勝ち。
 2点目&3点目は共に相手の方のスクラッチから穴前9番へのコンビを決めて勝つという、3点共にウルトララッキーな展開で、勝ち方としては全く勝った気のしない勝ち方でした。<ちなみに敗者側はワンラックダウンで三先

 ただ、ヘッドラインより中央寄りにあったへの字の6番から相当キューの利いた順引きでフット側の同じぐらいの位置にあった7番へポジションするという本日のベストショットが出たことには満足。
 その後薄めになった7番からサイドスクラッチするかも…と思って出した手玉は全然イメージと違うクッション位置に入って反対側のサイドにスクラッチして終了したんですが…orz
 ショックのあまり、次は9番だったのにOK出しそびれて相手の方に撞かせてしまいました。(^_^; 手玉を渡してから気がついた…


 三試合目は以前ハイランドのC級戦で対戦した方。相変わらず一度対戦した方の顔はよく覚えてるボクですが、相手の方も覚えてらっしゃったので試合後にしばし歓談。
 この試合は相手の方の8番入れラッチだったか9番抜きラッチだったかでOK貰って、次も7番でフリーボール貰ってうっかり8番を真っ直ぐにしたところから渾身の逆押しで9番に近づけたものの薄くなってしまい、さらに渾身のシュートで2-1とリーチかけたのですが、まくられて負け。
 最終ラックは4番を外した上にスクラッチ、4-9コンビを決められて負け…という、二試合目でラッキーだった分をお返しするような展開でした。(^_^;

 この試合も勝てるチャンスは何度もあったのですが、ボクが得意としてる短-短の超長距離カット系を片っ端から外しまくって終了。
 ま…難しいよね…と当たり前のことを思った次第。
 どうも最近長距離系が入らないんだよな…


 本日全般としてはまぁまぁの調子。スーパーな状態ではないですが、普通…って感じ?
 一時左腕を伸ばしきってロックさせることでフォームが安定してましたが、この一ヶ月ほど「左腕の形がどうであろうと入る」みたいな気になってあまり意識してなかったらどうにも入らなくなってきたので、今日はそのフォームに戻してみました。うん、やっぱりこっちの方が体が安定して撞けます。

 そして今日試合して思ったのは、やっぱり8割方出しミスが致命傷になってるのでポジショニングの練習を頑張らないといかんな…ということ。
 ただ、特効薬的な練習方法も思いつかないですし、最近は着々と上達してきてるのは確かなので、まぁこの調子で少しずつ上手くなっていければいいかな。


 そんな感じのB級デビュー戦。ノーハンデでもなんとか戦えることはわかったので、まずは勝ち越し…そして上位進出を目指して頑張ります!
 …あ、さりげなく本日一番感激したのは、若きトッププロ、土方隼斗プロを間近で見れたことだったかも…<運営してらしたので
 土方プロは羅立文プロと並んで好きな(というか影響を受けた)プロなのです♪

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

肺病

 昨日からツイッター&mixiボイスでも散々呟いてきましたが、久しぶりに血痰が出ております。しかもかなりの量。
 さすがにもう人生三回目の血痰ともなればそれほど驚かない…とは言いつつも、やはり頻繁にどす黒い血の塊をがぽがぽ吐いてれば気持ちも萎えます。
 昨晩就寝中に目を覚ましてげほげほと血を吐きまくった時は「もうダメかも…」と不安になって寝付けなくなったみたり…
 まぁここのところ発作的な咳が出るのと血痰が出る以外は至って健康体なのでそんな重病のワケはないのですが、やはり夜は何かと考えがネガティブになりますね。
 昼間なら全然気にしないんですが…

 とりあえず血痰自体は前の時も「持病の気管支拡張症によるもので、それほど問題ない」との診断でしたし(前のときは熱があったので心配でしたが)、それほど心配してませんでしたが、ちょっと最近の咳の発作はかなりひどかったので、念のため今日病院に行ってきました。

 呼吸器の先生はかなり混み合ってるので時間かかる…と言われましたが、それでもせっかくなら専門医に診て欲しかったので、待つこと二時間…
 レントゲンを撮って確認していただいた結果は…これまたボクの持病である瀰漫性汎細気管支炎が悪化してる…とこのことでした。
 この病気は三年前に35歳の無料健康診断を受けた際に発見されたもの。その時に半年にわたる抗生剤投与を受けたのですが、結局あまり改善せず…
 「ここのあたりの影が薄くなってはきてるんですが…」と説明受けてもよくわからないレベルでした。(^_^;

 ちなみにこの病気、ウィキペディアを見ても「以前は予後不良」と書いてありますし、別のサイトにも「1970年代には5年生存率が63%と大変予後の悪い病気でした」と大変恐ろしいことが書いてあります。
 ただ、現在は上記の抗生剤長期投与で改善するそうで…

 なので、再び抗生剤の長期投与を受けることになりました。
 今日は痰の検査と血液検査を受けてきまして、週明けにはCT。
 2月にまた診察受けに行くので、その際に検査結果を聞く事になりそうです。

 ま、ボクの場合この抗生剤投与は効果覿面で、春に肺炎起こして抗生剤飲んだときもそれから二ヶ月近くの間痰に悩まされなくなったんですよね。
 今回も抗生剤投与中…そして期間終了後一年ぐらいは調子良くなるかと思われます。
 ちなみにこの病気…慢性の副鼻腔炎も併発すると書いてあるのですが、もともとボクは慢性の副鼻腔炎持ちなのでわかりづらいものの、ここのところ大幅に悪化してた感があるので、そちらも改善が期待できます。


 ま、時々発作的に咳が出るのと、今現在は一時的に血痰が出てることを除けば体には何の問題もないので、ご心配なく!
 血痰自体はやはり気管支拡張症によるものなので、それほど問題ないと言われましたし~。
 ただ基本的には慢性の病気なので、どうにもこの治療で完治が望めるのか、それとも数年ごとにこの治療を受け続けることになるのかはよくわからんのですが、とりあえずしばらく様子を見てみますわ。

| | コメント (2)

2010年12月21日 (火)

微妙な調子(ビリヤード)

 なんか今日はイージーミスの多い日だった…
 センターショットはかなり入ってたので、先日のスタンス調整もうまくいっていい感じ~と思ったんですが、ゲーム形式の練習…ナインボールとかボーラードをやってるうちに、なんか簡単な玉でのミスが増え始めました。
 ミスが出始めると悪循環にハマってどんどん入らなくなるのがビリヤードですが、まさにその泥沼にハマった感じです。
 久しぶりに二時間以上撞いて色々調整はしてみたのですが、結局今回はイマイチ原因が掴めないままでした。
 うーん…明後日のクラウドナインBC級戦に一抹の不安が…
 ま、最近は一人撞きより相撞きの方が玉が入るので、その辺に期待してみましょう♪

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

大掃除

 基本的にボクは掃除をしないので、部屋の掃除は数ヶ月~半年に一度。うっかりすると大掃除の時期が年に一度の掃除日と言う事も…
 しかし6月頃に、持病持ちの気管支のためにもマメに掃除した方がいいかな…と思い立ち、それ以来は基本的には毎日、間が開いても3日に1度は掃除をするようになりました。

 例年だとホント、部屋を片付けるだけで一日が終わってしまって終了…って感じでしたが、今年は部屋自体はいつも片付いてるので、本来の意味で大掃除らしいことをしてみました。

 とりあえず蛍光灯の傘やら窓やら拭いて…いざ、本棚の裏の大掃除!
 我が家は7年ぐらい前にリフォームしたのですが、それ以来本棚は動かしてないので、7年分の埃を掃除機で吸い取りまくり!
 ちなみに本棚はロフトベッドの下に置いてるので、ベッドから落ちた小物とかがいっぱい落ちてたりとか、虫の死骸がいっぱい落ちてたりするんじゃないかと心配してましたが、それほどのことはなく。
 …とは言っても、大物ではF1雑誌のスクラップを入れたビニール袋が落っこちてたり、ドール服が落ちてたり(思わず掃除機で吸い込んでしまったので…ま、アゾン製だしまた買えるからいいかと回収は断念)、こちらもドール服で璃乃さん用のエロ水着(ボークス製)が落ちてたりしましたが、それぐらいかな。

 部屋の入り口近くにも本棚があるのですが、こちらの裏にはドール用の食器類と、どこかの本棚の裏に落ちてるハズ…と踏んでた体脂肪計が落ちてました。
 五年ぶりぐらいに発掘した体脂肪計ですが、何事もなく動いてびっくり。
 マンガン電池だったからよかったですが、アルカリだとうっかりすると粉噴いてた可能性も…(^_^;

 そして中身のビデオテープはあらかた処分を終えていたビデオテープケースを処分。…するために近日バラそうと思うんですが、今日はもう時間なくなってしまったので、とりあえずベランダに一時退避。
 開いた本棚の上のスペースにDVDケースを突っ込んで、言われないと気づかない程度のお部屋の模様替えを敢行しました。(^_^;

 ホントは押入れの中のワゴンの中身とか、ドール服とかも一部処分できればと思ってたんですが、上記の作業だけで夕方になってしまったので断念。
 結局、普段目に付かないところを綺麗にしただけなので変化が目に見えず、本人的にちょっと満足度が低いかな…
 画集やムックの類も20冊ぐらい処分しようかと思ったんですが、さしあたり本棚のスペースに困ってるわけでもなし…本棚一個分処分して本棚の数を減らせばまた部屋が変わるので意味ありますが、これぐらい捨てても空いたスペースを有効活用できそうになかったので、とりあえず処分保留。
 あ、エロ漫画の類もさっぱり読まなくなった本が多いので処分したいですが…うーん、今度まとめて古本屋にでも売るかな??
 あとは…もう今は使ってないドールボディ…ドルフィードリームⅠのボディをそろそろ処分するか…


 ま、とりあえず今回の目的は本棚の裏に落ちてるものの確認と回収だったので、最低限の目標は達成できたし良しとしましょう♪

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

スタンス修正(ビリヤード)

 昨日三軒茶屋のマサに遠征した時に、二点ほど重要なポイントに気がつきました。

 一つはスタンス。
 ここのところセンターショットを撞いていて、真ん中を撞いてのストップショットや下を撞いての引きor柔らか目のストップショット、オープンブリッジでの押し玉は問題なく撞けるものの、スタンダードブリッジで押し玉を撞いたときだけ手玉を右に撞き出してしまうことに悩んでる…というのは以前書いたとおり。
 ここのところだいぶマシにはなってきてるのですが、やっぱりそういう傾向はあります。

 さて昨日どうも右腕の振りが窮屈に感じたので右足を外に開いてみたところ、スムーズに振れるようになり、スタンダードブリッジでの押し玉も綺麗に入るようになりました。

 ああ…スタンスね…

 以前やたらとコジってしまった日にバグースインストラクターのO合さんに相談したら「十中八九スタンスの問題」と言われたことがありました。
 また別の時、相撞きしていただいたA級プレイヤーの方に「立ち位置が一番重要」と言われたことがありました。
 ちょうどその頃は「テーブルに乗り上げたりすると足の位置とか変わっちゃうワケで、重要なのは足の位置とかではなくて右腕と頭の位置関係」と思っていた頃だったのですが、その話を聞いてもう一度スタンスを見直したものでした。

 それでもやっぱり調子悪いときのチェックポイントからスタンスが抜けてしまうようで…今回足を開いた(つまり右方向に少しズラした)ことで、ここのところ調整していた頭の位置&向きや右腕の位置の問題もまとめて解決した感じです。
 それに加えてここ数ヶ月で気がついたポイントを全部チェックすることで、だいぶ安定した玉が撞ける様になりました。

 ・・・ただ、それで玉が入るかと言うと…特に遠目の玉を外しがちになってるので、その辺は要調整で。(^_^;
 真っ直ぐなら遠くてもかなり入るんですけどね…
 まぁでも昨日電話でエントリーの申し込みをした、23日のクラウドナイン調布店BC級戦はそこそこ戦えそうな気がします。


 もう一つ気がついたポイントは…有効なシャフトの汚し方です!(爆)
 いやー…先日も「汚れたシャフトは使い込まれてる感があってカッコいいのに、ボクのシャフトはあまり汚れない…」と書いたボクですが、チョークの塗り方を変えてみたらテキメンに汚れるように!!
 ボクは普段キューを持ち替えて右手でシャッシャッとチョークを塗ってたのですが、左手でチョークを塗ると見る見るうちにシャフトが汚れました。<ちょっと前に一時、左手で塗る練習もしてました
 理由はよくわかりませんが…多分落ちたチョークの粉が左手に溜まるので、それで汚れるのかと…
 実際、手にチョークの粉の感触が残りますからね。

 ちなみに気がついたきっかけは先日買った昨年末あたりのCue'sを読んでいて、チョークで真っ青になったアントニオ・リニングの左手を見たこと。
 ぶっちゃけ、これだけチョークで汚れた左手でブリッジ組めばシャフトも汚れるよなあ…と。
 そう考えればグローブ使いのお友達のシャフトがあっという間に汚れた理由も納得できます。

 ・・・ま、コレは非常にミーハーなレベルの話なので、汚れたからどうこうという事もないのですが。(笑)
 チョークの粉が入り込むことでシャフトが締まるとかいう話も聞きますけどねぇ…

 あとは単純に先日改めてニス落としをしたので、余計に汚れやすくなってるのもありますが。


 そんな感じで修羅場も終わったので、気持ちよく玉撞いております♪

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

pixivにニッチ絵アップ~

 ここのところ同人誌表紙絵ばかりアップしてました(ラクガキでリリスコス絵はアップしましたが)が、久しぶりの新作CGとなる「テガミバチ」ニッチのエロ絵をpixivにアップしました~♪
 宜しければどうぞっ!>http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15272490

Mixi1093

| | コメント (2)

過去への旅、再び(ビリヤード)

 現在38歳のボクですが、初めてビリヤード場に行ったのは20歳ぐらいの頃。大学の漫画研究会の先輩に連れられて、ボーリング→ビリヤードとハシゴしたときでした。
 それ以来、先輩や友達と時々遊びに行ったり、一時は練習に通った(…といってもわずかに数回)ものでした。
 思えばあの頃からもっとハマって練習してれば今頃は…

 そのビリヤード場が東京は三軒茶屋にある「ビリヤード マサ」。
 三年前に練習始めた頃、一年後にはBクラスになるつもりでいたので、Bクラスに上がったら久しぶりに顔を出してみよう…と思ってましたが、結局一年練習してもバリバリのC級。いやむしろビギナー。
 ちょうど一年近くが経過した二年前の秋、乗換駅である溝の口まで出る用事があったついでに、ガマンできずに15年ぶりぐらいに遊びに行ってしまいました。

 そして先月晴れてボクもBクラスを宣言した(実力的にはまだまだバリバリCクラスですが…)こともあって、当初の予定通りまたお店のほうに顔を出しに行ってきました。

 店内はスリークッションのテーブルが二台とポケットが三台。そして奥にダーツが四台。
 二年前の日記には「ダーツが二台」と書いてあるんですが、その後台数が増えたのか見間違えたのか。
 なんか設置されてる向きが変わってた気がするので、増えたっぽい。
 そして今二年前の日記を確認したら、ポケットの台数が一台減っている…

 店内の張り紙に「ポケット6台 3C2台」と書いてあったとおり、大学時代は当然ながらダーツなんかなくて、ビリヤードテーブルで埋まってたんですよね。
 …でもあのスペースにそんな台数入ったかな?(^_^;

 今日はお店に行くとマスターがいらっしゃらなくて、凄く人当たりの良さそうな常連さんが玉を出してくださいました。
 キューを組み立ててる間にマスターが買い物から戻られたので、練習開始。
 二年前に行った時はマスターを含めて皆さん年配のプレイヤーさんが四人ほどで3Cを撞いてらっしゃいましたけど、今日はポケットが三台全て埋まってる状態。
 いや、ボクが行った時は常連さんは3Cを撞いてたのでポケットはガラガラだったんですが、もう一人常連さんがいらっしゃって二人でポケットに移ったのと、さらにもう一人いらっしゃったので。
 しかし後から来た常連さんもその後マスターと3Cを撞いてらっしゃいましたし、やっぱり3Cテーブルがあるとどちらも嗜まれるんですねぇ…

 さて当時の日記でも書いたのですが、やっぱりラックシート使っても玉が密着しづらい…
 使い込んだ玉は削れて小さくなるって聞いたことがあるので、そのせいなんでしょうかね?
 CBNTの試合解説で高野プロが「最近は玉も大きくなってる気がする」と仰ってたので、もしかすると玉のサイズ自体が微妙に変わってる??

 そしてテーブルはあまりボクには馴染みのないガリオン。とはいえ、新宿のアシベとか御茶ノ水の淡路亭とか、意外と置いてあるところはあるんですよね。
 川崎には皆無ですが…

 ガリオンは前クッションからでも入る…とどこかで見た(Cue's連載の「ハスラー列伝」だったかな?)とおり、ブランズウィックだと入らなそうな玉がポコポコ入ってびっくりしてみたり。(笑)
 そしてラシャが異様に速い…ボクがかつて経験した中でも最速のコンディション。
 見た感じ変えたばっかりの新ラシャでしたし、もしかすると3Cも置いてあるお店ということで速いラシャを使ってたりするのでしょうか…?

 …と思ったんですが、落ち着いてみると新ラシャならどこもこんなもん…かも。

 さて20年前の大学時代はハウスキューで撞いていたので、当時を懐かしむためにここのお店に行った時は必ずハウスキューでも撞いてみることにしてます。
 …まぁさすがに20年前のキューはないでしょうけど…
 とか思ってると普通にありそうな感じだ。(笑)

 廉価ブランドとして知られるアダーチのキューが同デザインで二本あったので、撞き比べてみました。いや、前々から興味のあるブランドだったので…
 二本共に柔らかい撞き味。ボクの先代キューも柔らかく感じましたが、シャフトが柔らかいというよりは何かクッション性のあるような柔らかさだったのに対して、この二本はシャフトそのものが柔らかい感じ。シャフト自体も細めに感じましたしね。
 でももしかすると昔のキューってみんなこんな感じだったのかなぁ…とか思ったりしました。

 結局のんびりと二時間ほどボーラード。二つほど重要なポイントに気がついたのですが、それはまた後日書きます。


 そんな感じで二年ぶりに行ってきたマサ。
 三軒茶屋の町並みも20年前と大きく変わってない(二年前にはまだあったマサの隣のスーパーがなくなってましたが…)ので、ちょっとしたタイムスリップ気分を味わってきました♪
 二年前に行ったときに「月イチぐらいで顔出したい」と書きましたが、さすがに頻繁に顔を出すには三軒茶屋は行きづらい。(^_^;
 でもまた昔を懐かしみたくなった時や、A級に上がったり、何かふしめになった時は遊びに行こうと思ってます♪

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

久しぶりにハイランド(ビリヤード)

 先月のボクにとって最後となるハイランドC級戦以来顔を出してなかったハイランドに、久しぶりに行ってきました。
 ハイランドでの相撞きとなると、もしかして二ヶ月ぶりぐらい…?
 ビリヤードの練習を始めてから三ヶ月ほど経った二年前の春に初めてハイランドのC級戦に参戦して、その後C級戦を通じて知り合ったマイミクの17番さんに「会員になると安くなりますよ」と言われて会員になって以来、二度目の更新も済ませてきました。<毎年年末更新
 昨年はお金がなくて割引期限内に行けなかったですが、今年は間に合ったのでプレイ時間が一時間割引♪

 さて本日の相撞きのお相手はマイミクの吹替さん。10月のBC戦で当たって以来、相撞きとしては4~5ヶ月ぶりぐらい…?
 ちなみに吹替さんとはビリヤード友達の中で一番食事しながらとかで雑談してると思うのですが、今日も色々と話したい話題があったこともあって、しばしの雑談タイムが発生。(笑)
 それでも丸二時間ぐらいは相撞きしてきたかな??

 ボクの内容としては、ちょっと玉が入らない気もしましたがまぁまぁ…な感じ。
 今日はそれより出しミスが致命傷になる展開が多かった気がします。
 それでも出し自体も以前よりはだいぶ精度が上がってるんですが…

 一方、ブレイクは絶好調でした。
 吹替さんがハードブレイカーなので強さでは太刀打ちできませんが、配置的には今日のボクのブレイクはかなりよかったんじゃないかと。
 ブレイクバカを自認してらっしゃる(笑)吹替さんと違ってボクはブレイクの練習を全くしたことがないのですが、以前だとキューを大きく引くとミスキューしてしまったところが、最近はフォームが安定してるせいか大きく引いてもブレないのでテイクバックが大きくなった分パワーが上昇。
 それでいて厚みの精度も維持できてるので、今日のブレイクがボクの現状ベストじゃないかな。

 ただ、このブレイクだとこれより強く撞けないと思うので、そろそろ本格的にハードブレイクを練習しようかと思う今日この頃…
 いや、試合ではこのブレイクで相当良い感じに戦えるとは思いますが、そこはやっぱり男の子、ハードブレイクにも憧れがあるので…(笑)


 …あと久しぶりにボクのエスピリチュを撞いてもらったのですが(三ヶ月前に買った時以来)、やはりご自身の314-2と比べるとトビの大きさに驚かれた様子。
 うーん…そうするとやっぱり買ってからしばらくの間ヒネった玉に自信が持てなかったのはそのせいなんだろうな。
 ヒネリ自体もちゃんと練習してない(<慣れで撞いてる)ので、自分の技術的な問題と見分けがつかないのですが…(^_^;


 …さて本日、新しいタップ…カムイブラックのHを買ってきたのですが、来週にはクラウドナイン調布のB級戦にエントリーを考えてるので、それが終わってから換えようかと。
 試合の一週間前に換えるのはいささかリスキーなので…(^_^;

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

冬コミ原稿入稿完了

 冬コミ新刊二冊目のスタドラ本も先ほど入稿を済ませることができました~♪
 フルデジタル化して以来確保してる作業日数が、漫画序盤のコマ数が多かったり、構図が細かかったり、人物が服を着てたり(笑)するページだと頑張らないと間に合わないけど、終盤の局部描写率が上がるページだと普通に作業すれば早めに終わる…みたいな日数設定なので、最近はなんだかんだで前日にはほぼ目処が立ち、〆切当日は比較的余裕…と思ってのんびりしすぎて結局入稿はギリギリになるパターンが続いてます。(^_^;
 ま、それでもアナログで商業原稿をバリバリ描いていた頃に比べると一週間弱作業ペースが落ちてるので、もう少しペースが上がるといいんだけどな…
 …とこないだ考えたんですが、今思えばあの頃は後輩のしゃちクンを毎回アシスタントに呼んでいたので、それを考えるととんとんぐらいのペースかも?

 それでいて原稿のクォリティ自体はデジタル化してから上がってるので、デジタル化はおおむね成功…って感じかな。
 ホント、コレであと1/3作業速度が上がったら無敵なんですけどねぇ…

 さて、これで年内の原稿作業は全て終了…といきたいんですが、年明けの10日ごろ〆切でDL販売用カラー原稿を描き上げようと思ってるので、明日からはそちらにとりかかります。
 ま、原稿終わったのをいいことにお友達と遊ぶ約束を山ほど入れてしまったので、今後一週間ぐらいはボチボチと進められればいいかな。(笑)
 さすがに日々ちゃんと余暇の時間を作っているとはいえ、一日丸々の休日なしに二ヶ月ぐらい原稿描き続けてきたので、ちょっと休みたい…
 出来ることなら週休一日ぐらいで休日を作りたいなあ…といつも思うんですけどね。(^_^;
 毎日休みは入れてるだけに体力的にはそんなに辛くないけど、延々と原稿に追われるプレッシャーで精神的にちょっと辛い…

 …とか思ってると夏コミ直後みたいにのんびり作業しすぎてその後のスケジュールと収入が辛くなったりするので、適度に緊張感を持って作業します。(笑)


 さて今日はこれからドール仲間のぽんたさんのおうちに行ってきま~す♪
 来月のバイク車検に先駆けてマフラーをノーマルに戻すので、そのお手伝いをお願いするべく、とりあえず車でマフラーをぽんたさん宅のガレージに預ける(我が家には限られた工具しかないので…)のと、ぽんたさんのバイクカバーを譲ってもらうため。
 ついでに春にお迎えした我が家の1/1幼女ちゃんドールをお披露目してないので、連れて行けそうなら連れて行くつもりです♪

| | コメント (6)

2010年12月15日 (水)

一ヶ月ぶりに相撞き~♪(ビリヤード)

 一人でナインボールをやっていた時に、2個並んだ玉越しのショットに。
 指先が僅かに接地するぐらいの高さで組まないといけない状態で、ロングのストレートショットをバッチリシュート!
 なにげにスーパーショットじゃね…?と思っていたところをちょうど川崎バグースインストラクターのSA級プレイヤーO合さんに目撃されていたようで、お褒めの言葉を頂きました。
 うーん…ナイスショットが決まった瞬間を誰かに見ててもらうと嬉しい…♪


 さて仕事が忙しくてここのところ練習時間が一時間程度しかとれず、一時間だけ相撞きに人を呼ぶのもなあ…と思い、この一ヶ月ほどは一人練習だけ続けてきましたが、明日〆切の仕事の目処が立ってきたので、今日は川崎バグースに行ってmixi川崎ビリヤードサークル管理人のbistさんと相撞きしていただいてきました~♪

 ちなみに一ヶ月前、最後に撞いたのもbistさん…と思ってたけど、その数日後に弟と撞いたんだっけ。
 そのときのbistさんは「この人B級じゃなくてA級なんじゃ…?」と思うほどの圧倒的な強さで完膚なきまでに叩きのめされましたが、今日はbistさんの度重なるサイドスクラッチ(ご本人も語っていたとおり、相当ありえない角度でスクラッチしてました・・・)と、ボクの外した玉が隠れるというなかなか太い展開に助けられつつ、難球に強いという自身の特性を遺憾なく発揮して、4-3で勝って参りました♪
 三球取りきり練習でも全くポジション出てないところからムリヤリ取りきったことが何度あることか…(笑)

 いやー・・・でも久しぶりの相撞きで勝てるとは幸先いいな~♪
 実は…一週間後のクラウドナインB級戦にエントリーしようかと思ってるんですが(今週末のハイランドBCが法事の予定が入ってて参加できないので)、ちょっといけそうな気になってきました。(笑)


 そうそう、先日ツイッターで「シャフトがなかなか汚れない」というお悩み相談をしてビリヤードプレイヤーの皆さんから色々アドバイス頂きましたが、今日O合さんに確認していただいたら、やっぱりニスが落としきれてない様子。
 なので、もう一度しっかり落としてみます♪
 チョークで汚れたシャフトって憧れるので…(笑)

| | コメント (2)

2010年12月14日 (火)

誤差(ビリヤード)

 狙ってる方向に対して顔の向きがズレてるのがボクがイージーな玉を外す原因かな…と夏ごろに気がついたワケですが…ロングの極薄カットとかは昔から得意玉なんですよね。
 それで思ったんですが、もしかすると的玉が遠くなるにつれて顔の方向による誤差は小さくなるのかなー…と。
 センターショットぐらいの手玉-的玉間2Pぐらいより近い玉で顕著に出るのかも?とふと思いました。
 逆に、今の顔の方向だと遠い玉が狙いづらくなったりするのかも…?という気もちょっとしたり。


 …と、相変わらず日々の徒然なことはあらかたツイッター&mixiボイスで呟いてしまってるので、日記の話題に困ってのささいな話でした。(^_^;

 …あ、明日は久しぶりに相撞きの予定なので、多分その話題になるかと。

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

お悩み解決(ビリヤード)

 えー・・・昨日書いた悩みですが、今日撞いてみたら悩むまでもなくちゃんとできてるっぽい。
 どうもセンターショットの時だけ考えすぎるのかちょっと崩れてた感はあります。

 それより今日気になったポイントは腰の起こし加減。
 おへそを引っ込める感じというか、へその真裏あたりを後ろに引く感じにするとショットが安定する気がするんですよね。
 骨盤を立てる感じ…なんかバイクと一緒だな。(笑)
 体が前に行かないように…それこそバイクと一緒でハンドルに力が入らないようにするイメージで、両足(特に後ろ足)で踏ん張って体を支える感じです。
 思えば夏に左腕を伸ばすようにフォームを変えてからうまくいくようになったのも同じ理屈かも知れません。

 …ま、コレも何度か気がついてるポイントではあるのですが、しばらくすると忘れちゃうんですよね。
 というか、ホント一つのポイントは他のポイントと連動するので、「今のフォーム」にしか有効じゃないポイントなのかも知れませんけど…


 …あと久しぶりにホームに顔を出してみたら、なんかジャンプが全く飛ばなくなりました。(爆)
 静かなので遠慮しちゃうからか…?

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

迷い(ビリヤード)

 真っ直ぐが真っ直ぐに見えないという悩みを延々と抱えてましたが、二年ほど前にマイミクの吹替さんに後ろからチェックしてもらってフォームを変更。さらに今年の夏に頭の位置と向きを調整して以来、ちゃんと真っ直ぐが狙えるようになってきました。

 ボクの場合効き目が右目(右利き右目のオーソドックス型)なんですが、かなり右目側を前に出すイメージで狙うと良い感じ。
 でもそれって微妙に体にムリがかかるんですよね…
 そんなワケで、時間が経つに連れていつの間にか元に戻りつつあった…ような気がします。

 今日試しに思いっきり右目を前に出すイメージで撞いてみたら、フルショットしても簡単にセンターショットがズバンズバン入るようになりました。
 ただ、それに合わせて頭の位置が変わるようで…自然に構えるとキューが右目の下辺りにあった方が狙いが合うんですが、右目を前に出すことを意識すると顎の真下に近づくんですよね。
 それにつられて上体の被さり具合とか、右腕の形とかも全部変わってきます。
 今日のセンターショットの入りっぷりを見るとこっちのほうがイイのかな?とは思うのですが、かなり意識しないとこのフォームを維持できないので、ちょっと気を抜いて構えると狙いが明後日の方向に行ってしまったりします。

 とりあえず自然に構えたフォーム(それでも以前よりは右目を意識した構えになってます)でもそれほど問題なく入るので、どうしたものか…ちょっと迷っております。
 より基本に近いのはちょっとムリのかかるフォームの方だとは思うんですけどね…
 自然なフォームの方だと真っ直ぐに見えてないのを長年の経験で真っ直ぐだと脳内補正してる気がするし。

 いずれにせよ迷ってる時が一番玉が入らないので、ちょっと撞きこんでより良い方を確認したいところです。

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

最近欲しい立体物

 ちなみに材質・形態は問いません。…けど、作ってるヒマがないので完成品が理想です。(笑)


○クシャトリヤ(「ガンダムUC」)
 いつぞやアキバのアソビットシティに寄った際にちょうどブースの中で製作デモを行ってまして、そこで一目惚れして以来欲しいです。
 なんと言ってもあの巨大なラウンドバインダー(笑)が…
 それでなくてもボクは大柄な機体が好きですからねぇ。
 しかし作品自体を見たことがないのがミソ。原稿終わったらツタヤにでも行ってみるかな??


○ストライクドッグ&ブラッドサッカー(「装甲騎兵ボトムズ」)
 もう何度も言ってるとおり、ボクが一番好きなロボットアニメはボトムズ。
 思えばアーマードトルーパーとダグラムのコンバットアーマー、ザブングルのウォーカーマシンに惚れて以来、ボクのメカデザインセンスがちょっとズレた気がします。(笑) それが今にしてバイクや車の好みに反映されてる気が…
 その中ではカッコいい部類に属する二機ですね。
 ストライクドッグはなんかエラくデカいモデルが出てましたけど、まぁそんなにデカくなくともいいので…なんか仕事の合間にグリグリ遊べそうなモデルが欲しいです。
 …っていうかボクの頭上に組んでない1/60ストライクドッグ&ラビドリードッグ他数体があるのを思い出しましたわ。(^_^;<バイト時代にバイト仲間にいっぱい貰った


○キュベレイ(「機動戦士Zガンダム」)
 実はボクはZはあまり見てません…が、この機体は全MS中でも1、2を争うほどに好きな機体。こないだうっかりアマゾンでぽちりそうになりました。
 Zはメカ的には好きな機体多いです。ギャプランとかアッシマーとかガブスレイとか。


○Xウイング(「スター・ウォーズ」)
 コレは別に最近欲しいワケじゃなくて、子供の頃から欲しいんですが。(笑)
 中学の頃に大きさの割りに安いモデルを買った覚えがあるなあ…
 モデル自体はいっぱい出てると思うので、何か出来の良いモデルが一機欲しいです。


○エイリアン(「エイリアン」)
 コレも子供の頃から欲しいです。
 これまた中学の頃だったか…に、輸入物だったかな?のプラモをゲットしたんですが、あまり出来がよくなかった覚えが。(^_^;
 そうそう、ホビージャパン別冊(ガンプラ特集号)の広告でプラモを見かけてエラく欲しかったんですよねぇ…
 コレも今となってはいっぱいフィギュアが出てるので、これまた出来の良いモデルが一体欲しいです。なんなら頭だけでもいいです。(笑)


 お金があれば全部買うんですけどねぇ…
 さりげなく一番欲しいのはエイリアンかも知れません。

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

スタドラ本、表紙入稿完了~♪

 冬コミ新刊二冊目のスタードライバー本、表紙原稿を本日入稿いたしました。

Mixi1092

 全体画像は今夜0時にpixivにアップする予定です~♪

 本文〆切は16日の木曜日。残りは5Pとちょっと。
 しかしそのちょっとはホントにあと一時間ほどで終わるぐらいの作業量ですし、残り5P中ラストの3Pは今しがたお風呂の中で構図からセリフまで鮮明に浮かんだので、今日の作業が終わり次第、取り急ぎラフだけでも描いちゃおうと思ってます。
 そうなれば、現時点で一日半ほど遅れてる分の半日は取り戻せそう。

 現在作業中の2P(2P単位で作業してるので)も、表紙原稿が遅れて今日の午前中を費やすことになった割には早く終わりそうなので、同じペースで描けるなら次の2Pで一日分ぐらい稼げるんじゃないかと期待してます♪
 ここ半年ほどは一日二回のコーヒータイム(昼食後と風呂上り)の間だけpixivアップ用のカラーイラスト描いてるのですが、その分の時間を表紙に廻したんですけど、微妙に足りませんで…(^_^;

 一冊目のそらおと本がアブノーマル傾向に振ったので、今回のスタドラ本は比較的ノーマル傾向…とは言ってもボクの漫画ですからそれなりに。(笑)


 今期のアニメは相変わらずざくろとそらおとf、スタドラが面白すぎ。
 残り一週間のラストスパート…この三作からパワーを貰いつつ頑張ります!!

| | コメント (2)

2010年12月 9日 (木)

ロータス(F1)

 前々からウワサされてましたが…来期のF1はロータスの名を冠したチームが2チーム存在するというトンチキな状況になってきました。
 1チームは今期から参戦した新規参戦3チームのうちのひとつ、ロータス・レーシング。
 もう1チームはルノーチームにロータスの名称権を持つマレーシアのプロトンが出資して誕生したロータス・ルノー。
 その辺の事情は複雑すぎてよく覚えてないのですが、確かロータス・レーシングの方がロータスの名を名乗ったことでロータスグループと揉めて、でもなんとか和解して使用許可を得たところでロータスの名前を保持してたプロトンが怒って、ウチが正規のロータスだ!とルノーチームの頭にロータスの名を冠した…って感じ?
 ちなみにどちらもマレーシア系(ロータス・レーシングも実質的にはマレーシアチームのハズ)でイギリスとは関係なさそうなので、ロータス好きのボクとしては微妙ではあるのですが…それでも今年一年頑張ってきたのでロータス・レーシングの方を応援したいかなあ。

 …とはいえ、実質的にはルノーチームとなるロータス・ルノーの方が戦闘力ははるかに上でしょうし、活躍するのはこちらでしょうなあ…

 ロータスがF1に参戦してた頃はそれほど思い入れがなかった(ボクが見始めた92年にはもう戦闘力が落ちてたので)ですが、ハコ車に興味を持ってからエリーゼに惚れてロータス好きになったボクとしては、ホント微妙な状況ではあります。
 率直に言えばどっちも気持ち的にはアウトなんですが…(^_^;

 まぁ数年後にはまたロータスの名はF1から消えると思いますけど、とりあえず面倒くさい状況はさっさと解決してほしいものです。
 ロータス・レーシングの方は早速来年から名前が使えなくなるってハナシも聞きましたけど、なんかそれはそれで強引な話ですよねぇ…

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

メガネメガネ…(ビリヤード)

 ここ一週間ほどアミューズメント系の川崎ウェハウスに通ってジャンプショットの練習してましたが(<もともとコンディションの良くないテーブルなので気にせず練習できる)、とりあえず安定して飛ばせるようにはなったので、そろそろホームの富士ビリに戻ろうかと思っちょります。
 今日も近くて1/2ぐらいのフリの玉をポケット出来たりしたので、だいぶジャンプの方向性も定まってきてるかな。


 ところで今日センターショット撞いてるときにふと思ったんですが、やっぱり上目遣いに玉を狙ったほうが狙いやすいのかな…?
 たしかCBNT&Cue'sで連載してる西尾祐プロの連載でも「顎を引いて上目遣いに狙う」って仰ってましたね。

 しかしボクは眼鏡ユーザー…それやると眼鏡のフレームから外れてしまうのです。眼鏡を新調するごとにどんどん小さい眼鏡にしちゃってますし…
 ギリギリ見える範囲で狙っても像が歪んで見づらい…

 ただ、今日試しに上目遣いに狙ってみたらその方が感触が良い気がしたので、いっそコンタクトに換えてみようかな…?
 …と思った矢先に外したので、どうでもよくなりました。(笑)

 いや、でもボクの上達を妨げていた理由の一つに眼鏡ユーザーって言うのはある気はするんですよね。どうしても顔を上げて正面に向けないと見えないので…
 ただコンタクトは…10年ちょっと前に一瞬だけコンタクトにしたんですが、使い始めて一週間ぐらいで洗面所で洗ってるときにうっかり流してしまいまして…(^_^;
 心が萎えたのでそれっきり使ってません。

 いや、長所短所あると思うんですけど、回りを見てると目にゴミが入ったときに相当苦しんでるので、バイクに乗ってるとき万が一ゴミが入ったら危ないのでは?とか思うと…

 まぁビリヤード用の眼鏡とかもあるみたいですが、高いお金出して専用眼鏡買うぐらいならコンタクトにした方が良い気が。
 そもそもビリヤード以外ではそんなに困ってない(バイクでサーキットを走るときだけは気になりますが・・・)ので、わざわざコンタクトに換えるのもねぇ…

 とか思いつつも、これだけビリヤードに打ち込んでる以上、もういっそコンタクトに換えた方がいいのかも…とかほんのりと考えたりもしています。(笑)

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

デッサン技法書

 今を遡ること20年前…大学に入学して間もなく、入部した漫研で知り合ったマイミクのまいらげんさんに薦められて、湖川友謙さんの「アニメーション作画法」というデッサン技法書を買ったことがありました。
 現在もお勧めのデッサン技法書として名前が挙がることが多い、A.ルーミスの「やさしい人物画」&「やさしい顔と手の描き方」も当時から今に至るまで持ってまして、今も絵を描くときのベースはこの本で学んだことなのですが、当時はそれよりもアニメ絵ということでとっつきやすかったのが「アニメーション作画法」なんですよね。

 湖川さんといえばアオリじゃないかと個人的には思ってるんですが、当時この本を読んでアオリが描けるようになった覚えがあります。
 あとは書中でもご本人が語られてるとおり、湖川さんのデフォルメの利いた足のラインって凄く特徴的ですが、このラインっていまだに足を描くときに念頭にあったりします。

 …というぐらい気に入ってた本なんですが、後輩の誰かに貸したか…あるいは漫研の部室に置いておいたらいつの間にかなくなったのか定かではありませんが、手元から失くしてしまったんですよね…
 それ以来、またいつか欲しいなー…と思いつつ20年を過ごしてきたワケですが、夏にpixiv始めて以来またお絵かきへの情熱が戻ってきてることもあって、ちょっと本気で手に入れたいな…とアマゾン先生を眺めてみたら、数年前に新装版が発売されてました。

 当時は基本編と実技編の二冊に分かれていて、ボクが持っていたのは基本編の方だけだったんですが、これが一冊にまとめられている様子。

 だが高い…orz

 二冊分なので五千円というお値段は妥当ではあるのですが、貧乏生活を送ってるボクとしては三千円以上の買い物は躊躇してしまいまして…(^_^;
 もう一年以上前から新しいバッグが欲しいと思いつつ、いまだに買ってない有様ですし…

 よく見ると当時刊行された基本編の古書が500円ぐらいで出てるので、そっちでもイイかなー…とか考えてみたり…
 でもせっかくだから新品で買って読んだことがない実技編の方も読んでみたい…と思ってみたり…

 現在悶々としております。(笑)
 自分へのクリスマスプレゼントに…買っちゃおうかなァ…

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

このキュー、ホスィ…(ビリヤード)

 今日の一人練習時に、ジャンプ&極薄カット&コンビというトンデモショットがうっかり決まりそうになって「天才か?!」と思いました。(笑)<2/3ぐらい隠してた6番をジャンプで飛び越えて、クッション際の2番をカットして横の穴前にあった4番をコンビで入れようとした


 さて、入札終了時間が本日の23時なので皆さんがこの日記を読む頃には終了してるかもしれませんが…

 コレとか
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k136112059

 コレとか
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k130831094


 超欲しいッス。

 どうしてフィリピンカスタムはこう…悪趣味なほどにゴテゴテとハデなデザインなんでしょうか。
 そして次々と違うブランド名で出品されますが、全部デザインの方向性が同じに見えるのは何故なんでしょうか。(笑)

 だいぶ前に相撞きしていただいたA級プレイヤーさんがフィリピンカスタムを一本落札したそうですが、「シャフト以外は結構マトモだった」と仰ってました。シャフトだけは使い物にならんと…
 まぁねぇ…真っ当なメーカーが同じデザインで作ったらウン十万は行きそうなキューが数万円で売られてるわけですから、性能まで同じとはいかんのでしょう。
 それでも逆に言えばシャフトさえ314とかに換えてしまえば普通に使えるわけで、デザインが気に入ったら買うのもアリなのかも。

 …とはいえ、最近のボクはノーマルシャフト好き。
 カスタムキューメーカーのあの値段には厳選されたシャフト材のお値段も含まれてると思うので、それを考えるとシャフトがダメなキューは買う気にならないなあ。
 それに一見ただの棒に見えるキューですが、カスタムキューメーカーは色々と構造に工夫を凝らしてることを最近は知ったので、それを考えると見た目は良くても中身がどうなのかわからないメーカーのキューはちょっとなあ…
 やっぱりブランド料みたいなもので、すでに評価が定まってるメーカーがやっぱりイイですよね。

 …とか、相変わらず色んなキューに惹かれてるボクですが、それでも我が相棒であるエスピリチュにベタ惚れなのも確かなのです。(^_^)
 眺めてるだけで興奮する…<フェチ
 ま、色んなキューを見て溜息をつくことは多いですが、向こう数年間はこのキューと共に頑張っていくことでしょう。
 …あ、もしとんでもなく心に刺さったキューに出会えれば買い換えちゃうかも知れませんが。(笑)


 さて今日は川崎バグースに行ってインストラクターのO合さんにワンポイント…と言わず、スリーポイントぐらいアドバイス頂いてきました。(笑)
 当初はスタンダードブリッジの場合のみ押し玉が入らない理由と、ジャンプショットが飛ばない理由について相談するつもりでいたんですが、両方共に昨日解決気味…
 今日はその二点も含めて、雑談みたいな感じで話を伺ってきました。

 そうそう、今は合ってても少し経つとまた微妙にフォームを変えてしまうことが多いので、なかなか上達しないのはそれが原因かなあ…と思ってたんですが、O合さんもそうだと聞いてちょっと安心。
 でもやっぱりそれによって上達してる気がする一方で、自信のない玉も出来ちゃう気がする…と笑ってらっしゃいましたが。(笑)

 そんなボクはバッチリ合ってる状態に戻したので、今は絶好調ですよ♪

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

ジャンプ飛ばせるようになりました~♪(ビリヤード)

 月曜に川崎バグースでO合さんにジャンプショットのレッスンを受けたときに、とりあえず飛ばすだけなら飛ばせるようになったんですが、その後水、金と一人で練習したら全く飛ばず…
 mixiの日記で皆さんからアドバイス頂いたり、ツイッターでは北山亜紀子プロにまでアドバイス頂いたんですが、それを意識して今日練習してみてもさっぱり飛ばず…ふと、キューがすっぽ抜けそうなほどグリップの力を抜いてみたらぽんぽん飛ぶようになりました!


( Д )  ゚  ゚ ポーン!


 とりあえず飛ばすだけなら100%飛ぶようになったので、その後実際にナインボールプレイ中に試してみたら、ちょっと構えづらい位置に手玉があって身を乗り出して構えたにも関わらずポーンと飛ばせて大満足!
 まだ方向性が全然定まってないのと、飛距離が全くわかってないですが、とりあえず飛ばせることがわかればワンランク上の練習に移行できます。

 ま、月曜にレッスン受けた直後もこれぐらい飛ばせるようになってはいたのにその後飛ばせなくなったので、また後日様子見かな。


 あとは右腕のフォームを最近ちょっと変えてたのですが、以前の形に戻しました。
 勿論良かれと思って変えたんですが、結局元々のほうが良いようです。
 ここのところ若干調子を落し気味だったのもそのせいかも。
 全く入ってなかった押し玉のセンターショットも精度が上がってきました。

 明日はバグースに行って、押しのセンターショットが入らない件かジャンプショットが飛ばない件をO合さんに相談しようと思ってたんですが、どちらも解決しそうなので…まぁ高いお金払ってバグース行かなくてもいいかな。(^_^;
 …いや、でもCue'sの今月号買いたいからやっぱり行くか…

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

スタドラ本執筆中(アニメ)

 冬コミ新刊一冊目のそらおとf本は無事に入稿。現在は二冊目のスタドラ本を執筆中ですが、着々と遅れる一方…
 当初予定していたページ数は早々に諦めたのですが、4P減らしてなお数日足らない感じ。
 ま…最悪ラスト一週間の筋トレ&玉撞き練習を控えて睡眠時間削ればなんとかなるでしょ。
 そうならないようになんとかペース上げたいですな。

 とりあえず今日から表紙に取り掛かったので、来週末には仕上げて入稿予定。って言うか表紙締切日。
 ちなみに表紙は人妻女子高生と保険医さん。この二人と銀河美少年の3Pでお届けします。(笑)


 さてスタドラ本編ですが、なかなか楽しんでおります。
 ストーリー自体は特筆するほどのものはないと思うんですが、やはり同じ方がシリーズ構成&脚本をされてる「忘却の旋律」を心から愛するボクとしては同じようなテイストが随所で感じられるのが嬉しいところ。
 忘却よりはシュール表現も言葉遊び要素も少なくはなってますが、やっぱりあちこちに散りばめられてますよね。
 「おとな銀行」とか、らしいネーミングだなー…と思います。

 演劇的な要素も特徴ですかね。端的には今作では劇団「夜間飛行」、忘却では武装演劇集団「チェンタウロ」の存在に現れてますが、サカナちゃんの一人芝居とかも非常に演劇的ですよね。

 ウィキペディアで脚本の榎戸さんの項にも書いてありますが、メタファが多用されるのも面白いところですね。
 ついつい深読みしたくなりますからねー。

 あとこの作品、ネットで検索して知ったのですが星の王子様がモチーフになってるみたいですね。
 あの作品は全く知らないので気がつきませんでした…
 忘却の時は初っ端からボクの大好きなミヒャエル・エンデの「鏡の中の鏡」をモチーフにした「ホル」という名前の牛のモンスター(ルックスは普通の美青年でしたが)が登場したりして、そんなところがボクがあの作品に惹かれた理由でもあったのですが、やはり今回もモチーフなのかお遊びなのか…使われてるようですね。

 しかし個人的にはサカナちゃんの退場が残念…ホント、サカナちゃんの歌う「モノクローム」が素晴らしく良い曲だったんですけどねぇ…

 ところでこの作品、2クールですよね?? まだ全然話の全容が見えてこないし…
 この調子なら最後まで楽しめそうです♪

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

ちゃんと練習しないとなあ(ビリヤード)

 10月末あたりから本格的に冬コミ修羅場期間に突入したので、相撞きは控え中。一人練習も、練習日数自体は減らしてないんですが(それぐらいは息抜きしないとヘバってしまうので)、時間は一時間以内ですませるようにしてます。
 仕事の気分転換の意味もあるので真剣な練習は控えめにして、30球ほどセンターショットをこなしたらあとは気楽にボーラードでもやろう…と思ってたんですが、なんかそれって時間をムダにしてるような気がしました。
 相撞きしてないこともあって、なんか着々と自分がヘタになってるような…
 せっかくムリヤリ時間作って行ってるんだから、むしろ集中して課題をこなすべきなんじゃないかな・・・と思い始めました。

 ま、ここのところジャンプを練習してるので、それが課題と言えない事もないんですけどね。
 そして行きつけのビリヤード場でガンガンジャンプの練習するのも気がひけるので、今は一時的にアミューズメント系のウェアハウスに通っております。(^_^;

 そのジャンプですが、相変わらず飛ばず…
 一時的にぽんぽん飛ぶようになったんですが、再現性が低く、なんで飛んだのかがわからないまままた飛ばなくなったり…
 ま、来週にでもまたバグースに行ってO合さんのご指導受けてきます。<今回はレッスンじゃなくてワンポイントアドバイス


 O合さんのご指導といえば、相変わらず押し玉のセンターショットが入らないので、それもチェックしてもらわないと。どちらかと言えばそっちの方が急務です。
 真ん中より下の撞点をスタンダードブリッジで撞いた時と、上の撞点をオープンブリッジで撞いた時は何の問題もなく入るし、手玉もそこそこスクラッチさせられるのですが、上の撞点をスタンダードブリッジで狙うと入らない…
 何らかの錯覚が起きてる気配が濃厚なんですが、その辺をチェックしてもらおうかなー・・・と。

 ま、ボクは長年右に撞き出してしまう錯覚に悩まされてたので、クセといえばクセなんですが…上の撞点以外では解消されつつあるので、あと一歩なんですけどね。

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

早撞き(ビリヤード)

 前にこのタイトル使った気がするなー…と思って検索してみたら「遅撞き」でした。(笑)


 さてリアルでボクと撞いた事がある方にお聞きしたいんですが、ボクって撞くスピードはどうですかね??
 自分のイメージとしては、以前がかなり早かったと思うんですが、最近は色々と考えてから撞いてるので、標準かやや遅…ぐらいなんじゃないかと思ってます。
 簡単な玉でも難しい玉と同じようにルーティンを守って撞かないと入らないので、そういう意味では遅く見えるかも?
 以前はマイミクの吹替さんから「ゲームボールなのに撞くの早い」と言われたほどでしたけどねぇ…(笑)

 なんでこんな話かといえば、最近ツイッターの方で多くのビリヤードプレイヤーさんと交流させて頂いてるんですが、その中でJPAがかなり撞くペースが遅い…という話が出てまして。
 相当信じられないような話がいくつか出てたんですが、いくらなんでもボクはそんなに遅くないよな…と心配になりまして。(^_^;
 ・・・というか、今までC級戦やBC級戦に30試合近くは参加してると思うんですが、かつてそんな極端に遅いプレイヤーって見たことないんですよね。大体みんな同じぐらいのペース。
 あ、極端に早いプレイヤーは稀にいますが。


 撞くペースって上達するのに合わせて一度遅くなってからまた早くなっていくと思うんですよね。
 ビギナーの頃はとりあえず目先の玉を入れることしか考えられないので早い。
 上達するにつれて色んなことを考えるようになるけど、考えをまとめるのに時間がかかってしまう。
 さらに上達するともう経験から何も考えなくても撞ける玉が増えてくるのでスピードが上がる…って感じ。

 実際のところ、ボクの中で最速だった時期は本格的に練習始める前だったと思います。
 練習始めた頃に弟に「前はパッと構えてバシバシ入れてた感じ。ヘタになってない?」と言われましたし・・・(笑)
 確かに当時は「フィーリング派」を自認してたからな…まぁ今もその傾向はありますけど。

 そして今がキャリアの中で一番遅くなってると思います。
 色々なことを考えられるようになってきてるし、シュートのルーティンも出来てシュート力が上がってるんですが、その分スピードが落ちてる感じ。

 最初に全部の玉のプランを考える…とよく聞きますが、まだそこまで考える練習をしてないために出来ないので、今後さらに遅くなる可能性もあるかな?
 とりあえずは二球先(<三球先と言われることが多いですが…今から撞く玉のことを「一球先の玉」って言わないと思うので、二球先が正解なんじゃないかな…と思っちょります)まで確認して撞き始めてるので…
 それでもゲーム中にポジション出してみたら狙うポケットが他の玉で塞がってるのに気づいてみたり、もうちょっと確認しろって感じですが。(笑)

 ま、それでもツイッターでのやり取りを見ていても、やっぱり皆さん可能な限り早く・・・と考えてるようですし、ボクとしても常日頃からそうありたいと心がけております。
 またもうちょっとすればスピード上がるんじゃないかなー…と期待♪

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

ジャンプ難しいなー(ビリヤード)

 今日は20球ぐらいはジャンプの練習したと思うんですが、その中で綺麗に飛んだのは僅かに一球…
 あれー? 一昨日O合さんのご指導受けた直後は飛ばすだけならそれなりに飛ばせた気がするんだけど…
 ひたすらキュースピードを上げることを考えて練習してたんですが、それが良くなかったのか…練習終了間際に、手玉をテーブルに押し込むような感触があったときにようやく飛びました。

 この感覚か…

 とりあえず現状では試合は勿論相撞きでも使えないレベルなので、もっと練習します。


 そういや昨晩はビリヤードの夢ばかり見た気がします。
 覚えてるのは起床間際に見た夢。弟と二人で近所を歩いていると、なぜか母校の中学の校庭にビリヤード台が置いてあって、そこからハイランドの常連さん(<試合で当たったことはあるけどプライベートで会話したことはないです)から「一緒に撞きませんか~」と誘われます。
 弟は帰ってしまったので、ボクだけでも…と思ってキューを組み立てたんですが、なぜか普通の一般家屋の一室みたいなところに移動してて、壁に立てかけたハズのキューが見当たらない…
 後から来た他の常連さんが持ってっちゃったんじゃないか…?それともこの常連さんのキュー置き場に紛れ込んじゃってるんじゃないか…?とも思ったんですが、言い出せず…「まぁいいですよハウスキューで」みたいなやりとりをしてるところで目が覚めました。

 一緒に探してくれた常連さんから「シャフトはWDでしたっけ?」って訊かれるあたり、やけに細かい夢だった…(笑)

 まー、完全に最近人と撞けてない欲求不満が出たのと、常連さんと相撞きしたいけどこっちからは声をかけづらいから誘って欲しいなあ…という願望が現れた夢だったんじゃないかと。(^_^;

 とりあえず〆切まではあと二週間なので頑張る…

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »