« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の記事

2011年1月31日 (月)

プラグ交換四苦八苦(バイク)

 ウチのTRXのエアクリを一年ほど前にK&Nのエアフィルターに交換したのですが、たしか3000kmだか5000kmだかで清掃するように書いてあったなあ…と思い出したので、清掃セットを買ってきました。クリーナーとオイルのセット。
 以前はタンクを完全に外していたのですが、ちょっと前にマイミクのTRXオーナー真っ赤閣下さんの日記で後ろ側は留めたままタンクを起こして作業してる写真を見て、お世話になってるぽんたさん共々カルチャーショックを受けたので、今回はそれで作業してみました。(笑)

 さてせっかくタンク外す(というか今回は起こす)ならプラグも換えようかなー…と、NGKのイリジウムプラグを買ってきたので交換。
 今まではDENSO使ってたんですが、なんか前々からNGKの方がブランドイメージ的に好きなのです…

 さてTRXのプラグ交換はかなり難儀します。
 ボクはこの子しかプラグ交換したことないですが、TRXサイトとか見ても「整備性が悪い」とよく見かけるので、少なくとも交換しづらい部類なんでしょう。
 なので、プラグ交換を進めつつ、合間合間にエアクリの清掃を進めることにしました。なんか洗った水を自然乾燥させたり、オイルを塗ってから20分待ったりと時間がかかりそうだったので…

 外したエアクリはそんなに汚れてないです。取り付けてから8000kmほど乗ってるんですが、まだまだ全然大丈夫そう。
 思えば最初に付いてた純正のエアクリも、納車の際に交換されてると仮定して30000kmぐらい乗ったけどそんなに汚れてなかったなあ。
 ま、せっかく外したので清掃~。

 一方のプラグの方が本当に大変。
 前にぽんたさんの工場にあった、ぽんたさん曰く「その辺で買った安物」のプラグレンチを使ったら肉厚すぎてプラグホールから抜けなくなったことが…
 確か車載工具のプラグレンチ使った方が良かったんじゃなかったっけ?とぽんたさんに言われたので車載工具で作業したのですが、これがまた遅々として進まず…
 10時前に作業開始して、一時間ぐらいで作業済ませて帰るつもりでいたのですが、時間はすでに12時…あまりの作業性の悪さに軽くキレたボクは、ぽんたさんのカタナを足にお借りして近所のラフ&ロードまでプラグレンチ買いに行きました。

 買う際にぽんたさんに電話してサイズの確認…って、アレ? このやり取りって前にもあったような…デジャブーか??

 …案の定、家に帰ってみたら同じプラグレンチが工具箱に入ってました。orz
 さすがに一年以上前の話はよく覚えてないですわ…

 まぁ買ってしまったものは仕方がないのでそれを使って作業。ちゃんとした工具を使えばさすがに作業もスムーズで、あっという間に終了。
 最初からこれを使っていれば…

 ちなみにプラグもまだまだ全然大丈夫そう。次はもうちょっと乗ってから交換しよう~。
 あ、次にプラグ換える時はプラグコードも換えたいな。

 あとはクラッチワイヤーに注油して終了~。
 前回注油したときは見違えるほど動きが良くなりましたが、今回はほとんど変化なし。残念…って、前回がどれだけノーメンテだったかってハナシですよ!

 帰りは試運転がてら横浜回って帰宅。さすがに目に見えて感じられるほどのフィーリングの違いはなかったなあ…
 まぁプラグもフィルターもほとんど問題なかったですしね。


 さて次のメンテは…そろそろブレーキパッドが怪しいかな??

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

雪が降ってきた(バイク)

 最近バイクに乗りたい欲求が強いので、お昼から幸浦ナップスまでミニミニツーリング気分でお出かけしてきました。
 天気もすこぶる良いしね!


 …と思ったのですが…ベイブリ下道を渡ってるあたりで猛烈に寒く…まぁ海の上が寒いのはいつものことですが、なんか向こうの方が凄く曇っているような…
 とか思ってるとR357を間もなく幸浦…というあたりで雪が降ってきました!
 なんと…雨男として名を馳せているボクですが、ついに雪男にクラスアップしたのか…?

 そもそもウチの近所もそうですが、海沿いエリアは「都内で雪」とか話題になってる時でもさっぱり降らないのが定番だけにちょっとびっくり。…というか、ボクは今シーズン初めて雪を見た気がします。
 結局、その後おうちの近所に戻ってきてからも少しパラついてました。
 基本的には晴れてたんですが、部分的にものすごい雨雲が出ていたので…

 そして本当に寒かったです! 今シーズンで一番寒かった…
 昼間ならインナージャケットに革ジャンでなんとかなるなー…と思ってたんですが、今日はムリ。インナーパンツと上ももう一枚セーターが必要な寒さでした。
 家に着く頃には頭痛くなりましたよ…


 さて本日のお買い物はプラグとK&Nエアフィルターのクリーナーセット。
 一年ぐらい前にK&Nのエアクリーナーに換えてから全く清掃してないので、そろそろやるかー…と思い立ちまして、だったらついでにプラグも換えちゃおうかと。
 ちなみに前回もエアクリ換えたときにプラグもまとめて換えてます。
 どこのバイク用品店も一年間買い物しないとポイントカードが期限切れになるみたいなので、幸浦ナップスでクリーナーセットを、新山下町ライコランドでプラグを買ってきました。

 ナップスにはカスタム隼と、神戸ユニコーン(今はユニコーンジャパンでしたっけ?)のカタナ、モトコルセのDB5Cが展示されてたので眺めてきました。
 いつかは欲しいビモータ…


 さてここのところ、長らく悩んでいた右コーナーでの外足ホールドの問題が解決した感じですが、まぁだからと言って劇的に上手く乗れるようになったわけでもないようで…
 というか、まぁ案の定なんですがサーキット走ってるときは自然に出来てたっぽいので、月イチぐらいでサーキットに行ってた頃は普段からそれなりに出来てた気がします。
 なので、とりあえず自己最高レベルに戻っただけ…って感じです…
 もっとレベルアップしたいならとりあえずサーキットを走りこまないとムリですなあ。

 ま、今日は久しぶりにそこそこの距離を走れたので楽しかったです♪

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

一点差(ビリヤード試合)

 ゲームボールの1点が遙かに遠かった…


 さてJPA第二週。チームリーダーの方がとりあえずボクに一勝させたくてスキルレベル1のビギナーさんを試合相手にマッチアップして下さったみたいなんですが…正直格下の相手とやるより格上の相手とやる方がリラックスできるのはボクだけなんでしょうか…(^_^;
 ましてやこれだけスキルレベル差があると、ボクが31球入れないといけないのに対して相手の方は14球で勝利。すげープレッシャーかかるんですが…

 そんなプレッシャーをモロに受けて、一発目のブレイクは取り出し最高だったのにいきなりトバします。(^_^;
 そこから先も玉が入らないのでどんどん緊張が高まってく有様…そもそもフォームがしっくりこないので玉が入る気が全くしません。
 さすがに相手の方がビギナーさんなので、イージーボールやフリーボールを貰って点数は入るのですが、マトモに入れてる感じがしないので調子が上がってこない…

 それでも10球ぐらい撞いてるうちに調子が掴めて来たので、その後はまあまあ普通の調子。
 ただ、スーパーショットを何球か(左手撞きの縦バンクコンビとかロングカットとか)決めた代わりに、当然入ったと思った玉が入らなかったのが何球かあったので、調子が良いのか悪いのか…

 それでもラスト一球までは辿りついたのですが、無念のファウル。相手の方はラスト二球で、フリーボールから真っ直ぐ置くと次のゲームボールがカットになって難しくなるのでどうするかな…と思ったら、そのカットを見事に決めて終了!
 うーん…楽しかったけど負けてしまった…

 とりあえず初試合だという相手の方が大喜びだったので、気分的には清々しかったですが。
 人様に喜んでいただけるのがなによりの喜びです。(笑)

 試合後に適当に玉撞いてみたら難しい玉でもぽんぽん入ります。
 コレは…調子的には絶好調だった昨日と同じ調子だったんだな。ただ、試合のプレッシャーで思うように撞けなかっただけみたいです。
 いやー…前述のようにビギナーさんでも勝てるようにハンデ設定がされてるので、通常の試合と比べてもプレッシャーが大きいです。
 そういう意味では精神力を鍛えるのに最適なのかも知れません。やっぱりボクの大っ嫌いなボーラードに似てるな…
 今日も通常ルールならボクがゲームボールの9番を三回だか四回だか入れてるので、完全にワンサイドで勝っていたのですが、この辺がJPAルールの難しいところですよね。

 最近思うんですけど、相撞きしてても特にプレッシャーって感じないので、なんかあんまり試合の役には立ってない気がする…

 …そして相変わらずチームの勝敗に無頓着なボクは本日お休みだったお友達からの祝福メールを見てウチのチームが勝ってたことに気がつく有様。(笑)<自分自身の勝敗にもそれほど頓着してないですが
 チームの勝ち負けに重要なのは得失点差らしいので、何はともあれ一点差で負けたボクはあまりマイナスの影響を与えなかったようで…

 そんな感じのJPA第二戦。相変わらずチームリーダーのアドバイス無視で好きなように撞いてますが、とりあえず前述のように精神力を鍛えるという意味で有効だなー…と感じたので、試合自体は楽しいですね。
 ハンデも前述のように非常に大きく感じますが、それでもビギナーさん相手なら適切…というか、ボクがちゃんと撞けば勝てるハンデ設定だと感じたので、もっと頑張らないといかんですな。

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

仕上がった(ビリヤード)

 明日のJPAに向けて、ボクの調子が自己最高レベルに仕上がりました。
 フット側1Pのクッションにほぼタッチの状態だった的玉をヘッド側コーナーにサイド跨ぎ超ロングカット決めたときは天才かと思いましたよ。(笑)<渋台なのに
 …しかし渋台初の…そして今年初のマスワリは6番入れスクラッチ(6番をサイドに入れて手玉は逆のヒネリで長-短から立たせようと思ったらコーナースクラッチ)で終了したんですが…orz

 ま、日によって調子が大きく変動するのがビリヤードですし、明日になったらどうなるかわかりませんが…
 ただ、今回は「ここをこうしよう」と決めて調整したら完璧な状態になったので、再現性は高いんじゃないかと期待してます。悪くてもどうにも玉が入らないという状態にはならないんじゃないかと。

 ポイントはグリップなんですけどね。
 練習はじめたての三年前に気をつけてたポイントを改めて気をつけるようにしてみたら効果てきめん。
 あとは左腕の突っ張り加減によって上体の角度が変わるなあ…と気がついたので、ここは現在データ収集中。
 ただ、突っ張ったほうが比較的調子が良い感じです。

 それとブレイクの調子もすこぶる良いです。…というか、先週A級プレイヤーさんに頂いたアドバイスが非常に有効に働いていて、取り出しの1番がほぼ100%狙える配置を作れるようになってます。
 ただ1番を取り出しに決めてるだけに、1番がサイドインしちゃうと狙った配置と変わっちゃうので、1番を含めて3個インしたにも関わらず取り出しの2番が狙えない…というのはありましたが…


 …さてまた先日からホームでの練習テーブルを渋台にしてます。
 一昨年はずっと渋台で練習してたんですが、一昨年秋~昨年春の半年間に渡るビリヤードペースダウン期間を経て復帰後は、とりあえず玉を入れることに慣れよう…と、昨年はずっとノーマル台で練習してました。
 しかしB級宣言もしてだいぶ自分の玉撞きにも自信が持てるようになってきてるので、ここでワンランクシュート力の精度を上げようとまた改めて渋台で練習することにしました。

 センターショット一つとっても、甘台だとかなり厚みを外しても入っちゃったりするので、かえって調子を崩しそうな気がしたんですよね。
 渋台ならかなり正確に狙わないと入らないので、これで入ってるときはよりストロークに自信が持てる気がします。

 …ま、相撞きのときは玉が入ったほうが楽しいので甘台が良いですけど…(笑)


 何はともあれどんなレベルの人同士が対戦したとしてもどちらが勝ってもおかしくないようにハンデ設定されてるJPAルール。
 貰ってるハンデより良い状態に仕上がってる方が勝つと思うのでどうなるかはやってみないとわかりませんが…とりあえずボクに出来る範囲で頑張ります~♪

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

ウォーキング開始

 後輩と電話中に、ストーブの上に水を入れたおなべ置いて加湿するべき…と言われたので最近置き始めたのですが、一日で3リットル以上の水が蒸発していく様に恐れおののいています。
 しかしおかげでウチの部屋の湿度計が30~40%から50~60%に上昇したので、体には良さそうな気がします。


 さてさて、ここのところ思うところあってウォーキングを始めました。
 減量時は必ずウォーキングしてますが、筋トレの増量期は有酸素運動は控えめにした方が良い…という話なので、昨年一年間は有酸素運動をカットして筋トレだけにして様子を見てました。
 おととしの12月に3kgほど体重落として調整した時がありましたが、減量時もあまり有酸素運動をすると体が慣れて体重が落ちにくくなるという話もボディビル誌で読んだので、試験的に有酸素運動はなし、食事制限のみで落としてみました。

 そんな感じで一年間様子を見てきましたが、やはり無酸素運動の筋トレのみだと心肺機能が低下して持久力がダウンしてるように感じたのがまずひとつ。
 コレに関しては年末から治療を始めた持病の気管支炎が、悪化すると息切れが起きるらしいので、そのせいもあったのかも知れません。

 あとはやはり無駄な脂肪がつきやすくなってるように感じたこと。
 まぁコレも体脂肪率は上昇してるんですが、増量かけてる体重の増加とほぼイコールで上がってるのでそこまでムダに脂肪がついてるのかは定かではないのですが…とりあえず20%の大台に乗った日が一日あったので危機感を感じまして。(^_^;

 結局一年間体重計&体脂肪計とにらめっこして様子を見てきましたが、有酸素運動をカットしたからと言って特に筋肉の増加率が上がった感もない(むしろまったく変わってない気が…)ので、筋トレも筋肉増量というよりは体力維持を狙ってやってることを考えれば、むしろ有酸素運動の方がより体力維持という目的には有効なはず…と考えたので、筋トレ後に30分強のウォーキングを追加することにしました。
 筋トレ後の有酸素運動は効率よく脂肪が燃焼すると言いますしね。

 その影響が早くも出たのか、昨日は一ヵ月半ぶりに体脂肪率16%台をマーク!
 …いや、まぁそんな早々に影響が出るとも思えないので、むしろ先週の風邪で丸二日間フルーツしか食えなかったことの影響かな。(^_^;
 いや、でもウォーキング自体は風邪を引く直前から始めてるので、その影響の可能性も…?

 ま、理由はどうあれこの一ヵ月半一度も出なかった16%台が出たのは良い兆候なので、このまま様子を見てみます。
 体重的にも、年末年始にお菓子をつまみまくったせいで59kg台まで増えてたのが先日の風邪で57kg台までダウンしたので、この体重を維持したいところ。
 個人的には体重55kg台、体脂肪率15%台ぐらいの頃が、ほどほどに体のラインがシャープで、かつ維持するのにもそれほど辛くなくてバランスが良かったので、一度ここまで落とそうかなー…とも考えてるんですけどね。

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

自動車修理

 ちょっと訳あって一年ほど前から距離を置いてる友人からメール。なんでも車にオルタネータートラブルが発生してるので、リビルド品を買おうかと思ってるけどディーラーでは交換してくれないからなんとかならないかとの事。
 多分ボクのお友達であるぽんたさんの自動車工場を紹介して欲しいんだろうなあ…と思ったので、ぽんたさんに連絡。
 プロのぽんたさん的にはオルタネーターという見立てに疑問を感じた様子だったので、とりあえずオルタネーター買う前にぽんたさんの工場に行って診てもらおうよという話を彼にはしたのですが、「いや、ギャンブラーとしての心がうずくんだよ」とか相変わらず意味不明なことを口走ってる(<ボクが距離を置くようになったのは発言が妄想的になってきてたのと金をせびりに来たため)ので、パーツだけ持っていってこれ換えてって言うのも失礼だし、ちゃんと最初から診てもらうべきだと強く主張。結局今日ぽんたさんの工場に行ってきました。
 …って言うか、おそらくぽんたさんの工場を紹介して欲しくてボクに連絡くれたんだろうに、いざ紹介しようとすると遠慮して「いやディーラーにとりあえず診てもらって…」とか言い出すのが全くもって意味がわからない。

 結論としてはオルタネーターには何の問題もなく、とりあえずスロットルボディを清掃して終了。先走ってオルタネーターを買っていたら全くのムダ金に終わるところでした。
 やはり素人判断は良くないですなあ…

 …まぁ…常日頃から「車は使い捨て」と言って全くのノーメンテな人ですし、壊れたらヤフオクで10万ぐらいの車に買い換える(<それでいて3ナンバーのセダンじゃないとイヤという人)…という車歴の持ち主なので全くもって車へのスタンスが共感できないんですよね。
 なので今回もそこまで手配することなく放置しても良かったんですが…なんか逆にイラっと来てつい色々手を貸してしまいました。
 …まぁ実際に手を汚して作業してくださったのはぽんたさんなワケで、ボクは案内しただけなんですが。(^_^;

 まぁ一年ぶりに逢ってみたら、ちょうど一年前の一番ひどかった時と比べるとだいぶ発言自体はマトモになってきた気もしますが、それでもこちらからは今後も積極的にコンタクトを取ることはないだろうなあ…

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

そして結局今期のアニメは(アニメ)

 なんかこないだpixivに上げたむちむちハルカちゃん絵の評価の伸びが良くて嬉しい限り。
 pixivのエロ絵で評価を上げる決め手はやっぱり局部描写…つまりくぱぁ絵か!と思ってたんですが、こんな露出度ゼロの絵が受けるとは…
 …まぁボディスーツに透け透け処理をしてるので露出度自体は高いとも言えるのですが。(笑)

 ただ、なにはともあれやっぱりむちむち系の方が受けがいいですね。
 そしてやっぱりボクはむちむち絵を描かせたら天下一品だなあ…と自画自賛してみたり。(笑)
 今回のハルカちゃん絵も渾身のむちむちっぷりだったからな…


 さて今期のアニメですが、結局イチオシは「これはゾンビですか?」になりそうな雰囲気。
 次点で「インフィニットストラトス」ですかねぇ…

 これはゾンビですか?はとにかくギャグのテンポが好みで面白いです。女の子も多めで萌え要素もカバーしてますしね~。
 ただボク以外でこの作品の話題を出してる人が皆無なのが気になる…い‥一応春のCOMIC1新刊候補なのに!!

 そしてインフィニットストラトスもCOMIC1新刊候補。
 こちらは一話目を見た時にあまりにもコテコテなストーリーに切ろうかと思ったんですが、セシリア・オルコットがルックス&性格共に非常にボク好みなので、セシリア目当てに視聴継続。
 箒もあまりにもコテコテすぎる性格設定が気になりますが、思ったほど悪くはないし…

 あとはGOSICKも…お話的にはありきたりな感が否めないのですが、ヴィクトリカがカワイイので今期の作品の中ではお気に入り度は比較的上位に位置してます。

 夢喰いメリーはJ.C.STAFFの作画の良さに助けられてる感じ。
 お話的にもキャラ的にもそこまでお気に入りというわけでもないのですが、作画が綺麗なので視聴を継続してます。

 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね!は一話目を見て好印象だったのですが、二話目以降話がさっぱり理解できない(とにかくお兄ちゃんの思考回路が理解できない)ので、そろそろ切ろうかと思ってます…

 ドラゴンクライシスも釘宮分補給のために見てますが、なんとも可もなく不可もなくな内容なのでそろそろ切るかも…
 もしこの二作品を切ると近年の中では最も視聴作品の少ないシーズンになってしまいそうです。
 とりあえず文句なしで面白いと思える作品が今期はほとんどない…これはゾンビですか?が今のところかなりツボにハマってるぐらいですかねー。

 ま、現在視聴継続してる作品は化けそうな気のする作品が多い(<ゴシックとメリー)ので、もうちょっと様子見てみます。

| | コメント (4)

2011年1月24日 (月)

イライラ(ビリヤード)

 どうもこないだからビリヤードの練習してると無性にイライラするんですよね。
 何でかといえば玉が入らないから。
 そして何だって玉が入らないことにそこまでイライラするのかと言えば、ここのところ自分でイメージしてる自分の実力が高すぎるんだな…と気がつきました。

 ここのところ、特に根拠はないのですが、取り出しの玉さえ入れられる配置なら高確率でマスワリが狙えるつもりでいます。
 でも実際のところそんなにぽんぽんマスワリ出せたらB級の上の方で戦えるわけで…当然ながら自分の実際の実力はそこまで高いレベルにはありません。
 ただ、もの凄く調子の良い時期にそう思えるほどに調子のいい日があったのも確かなので、なんとなくそのレベルが標準になった気でいたんでしょうね。

 ま、単純にもうちょっと自分のイメージレベルを下げればイライラは減る(なくなることはないでしょうが)と思うのですが、逆にこれだけ高いレベルのイメージを持てるということは、それを理想のイメージとして頑張ればレベルアップできるということかも知れないので、そういう意味では悪いことではないのかも知れません。


 …あ、それと試合からずっともやもやしてるのも自分のイメージが高すぎるからなのかも知れません。
 なんか誰とやっても全く負ける気がしないぐらいに最近の対戦イメージは良かったので、サクッと負けたことがなんとなく納得いかないのかも。
 ま、長らくボクは全く勝てる気がしないで戦ってたので、ある意味これまた悪いことではないのかも知れないですけど。(笑)


 あ、そういやこないだのJPAの時に対戦相手のA級プレイヤーさんに試合後、ブレイクのご指導を受けました。
 いや、最近バッチリの厚みでブレイクが出来て凄く良い当たりで手玉ビタ止まり…なのに、1番がヘッド側短クッション際に行ってしまうために入れられなくなっちゃうことが多かったので、その対策を。
 おかげで今日10ラック近くナインボールやりましたが、1番の位置が悪くなったのは2ラックぐらいと、かなりブレイクが改善されました♪
 1番が入れられる配置になって初めてマスワリの可能性が見えてくるワケで、コレでちょっと勝率上げられそうな気がします。

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

もやもや(ビリヤード)

 どうも昨日から何かもやもやした気持ちがずっと続いてます。その原因がなんだかイマイチ掴めません。
 負けて悔しい…のかも知れませんが、今まで試合で散々負けてきましたけど日を跨いでまで悔しかったってコトはないし…そもそも試合直後から別にそんな悔しかったワケでもないし。

 たとえば昨年の八月のC級戦のように散々な玉を撞いてしまったので落ち込んでる…ワケでもないです。
 難しい玉が入らなかったのは残念ですが、正直ボクの中で難しい玉が入らないのは仕方がないと思ってるので、それは全く気にしません。
 むしろ八月のC級戦のように、簡単な玉を外しまくって負けるのが最悪の気分です。
 昨日の試合は簡単なシュートミスはなかったので、そういう意味での悔しさも特にないですね。

 シュートに関するイージーミスはなかったのですが…昨日の日記で書いた三つのミスのうち、7番の当て出しが失敗したのは若干高レベルのミスなのでそんなに気にしてないですが、他二つの出しミスはイージーミスの部類なので、そのことで落ち込んでる…と言うのはあります。
 今日は練習日ではなかったので練習には行かなかったのですが、よっぽど上記二つのミスの反復練習のために撞きに行きたかったですもん。
 特に6番から8番への出しミスの方は夕べから何度出しのラインのイメージを反復したかわからないほどに悔しい。

 そしてもしかするともやもやの原因はコレかな…?と思うのは、自分の玉撞きを充分にアピールできなかったこと…なのかも知れません。
 最近、玉撞きも自己表現だなあ…と思うのですが、その自己表現を充分にする前に負けてしまったのでスッキリしない…ということなのかも。
 そして↑のミスがなくてちゃんと取り切っていれば、もしかすると次のラックでマスワリ出して充分にアピール出来た…という可能性は、確かにボクの今のレベルを考えれば決して高くはないですが、それでもなかったとは言い切れない。
 それだけに余計に↑のミスが悔やまれるワケです…

 とりあえず今回の試合での一番の反省点は雑な組み立てです。
 三個の玉をパックで考える…というのが玉撞きの基本ですが、これが実際の相撞きや試合になるとおろそかになってきて、「次の玉に近づける」ことしか考えられなくなってしまいます。
 極端な話、近づけたはいいけど狙うポケットが他の玉で塞がってることに出した後で気づくことすらままあります。最悪です。

 なので、しばらくは練習でナインボールを撞くときに、とにかく徹底して三個パックで考えるクセをつけるようにします。
 思えば初マスワリを出したときはホント、徹底して三個パックで考えて成功しましたからね。
 …まぁ二発目のマスワリを出したときはそこまで考えずに撞いたんですが…(^_^;

 ホント、練習の時に一球一球しっかり考えるのってホントに疲れるのですが、もうこんなもやもやした思いを抱かないためにも頑張ります。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

そして初JPA(ビリヤード)

 さまざまな理由でJPA参加は断ってきたボクですが、どうしても面子が足りなかったようなので、穴埋め的スタンスで良ければ…という条件でスプリングセッションに参加させていただくことになりました。

 JPAは五人一組のチーム戦…加えて玉が一個一点、9番は二点…という特殊なナインボールルール。
 気分的には対戦型ボーラードみたいな感じなので、ボーラード大っ嫌いなボクが興味を持てるはずもないルール…(笑)

 実際に今日プレイしてみて思ったのは、9番を入れたからといって何がどうなるわけでもなく、ただ「二点」が手に入るだけなのでさっぱり有難くない…
 実際、今日もサイドバンクでキレイに9番を入れて拍手喝采を頂いたのですが、普通のナインボールなら1ラック獲れたので満足ですが、このルールではただ二点とブレイク権が手に入っただけなのであまり満足感がないです…


 さて本日の勝敗はと言えば負け。とにかく相手の女性プレイヤーさんの入れが驚異的でびっくり。生まれて初めて「入れ倒されて負けた」という印象の試合でした。
 ボクとしては最初のブレイク後の配置が悪く、お互いにトバし合いになった序盤戦のペースを掴めなかったのが非常に痛かった…

 悔やまれるミスは三回。長クッション際からの出しで順下をヒネってサイドスクラッチするのが怖く、下だけで行ったらその場でバタバタしてしまってテーブルの反対側にあった7番(たしか残り2球)が難球になってしまって入れミスしたこと。
 確かにサイドスクラッチするよりはマシだったんですが、結局したのかしなかったのか…ラインを正確にイメージ出来ない欠点が出た感じです。

 もう一球は取り切り体勢に入っていた6番で、となりの7番に手玉が当たるのはわかってたのですが、当った後がクッションタッチで狙いはバンクのみ…という形になってしまって終了。

 最後の一球も取り切り体勢に入っていた6番から8番が強すぎ出しミス。順をヒネりながらの極薄カットになってしまって入れミス終了。
 コレは完全にテキトーに撞いてしまってのミスなので悔やまれます。とりあえずイレイチしとけばそう悪いトコには出ないだろう…と撞いてしまったので…
 そもそもあの出しのラインじゃどう出ても8番は薄くなってしまうので、もう少し考えるべきだった。


 で、とりあえずやってみた感想としては、JPAだから面白いとかつまらないとか、難しいとか簡単だとかは特に感じませんでした。普通に試合を楽しんだ感じ。
 勿論、JPAではこうした方がいい…というコツはあるとは思うのですが、前も書いたようにあくまでボクは通常のナインボールの経験値を上げる方法の一つとしてJPAに参加してるので、「JPA専用」みたいなコトは全く考える気がありません。
 実際のところ今日負けたのも単純にボクがヘタクソだっただけの話で、ちゃんと取り切れてれば普通に勝てたハズ。
 特に、相手がほとんどの玉を入れたけど自分が9番だけ入れたので勝った…みたいな展開がJPAではありえないので、とにかくきっちり取り切る力が大事になるゲームですね。

 唯一、JPAでも通常の試合でも共通して有効なのに全く練習してないために不得手なのがセーフティ。ただコレも、セーフティより他にもっと練習することがいっぱいあるのでしばらくは放置します。

 そんな感じで、実際のところ参加してみたら意外と普通だな…と感じたJPA。
 唯一、通常の試合とほとんど同じ金額のエントリーフィーを払って一試合しか出来ないのが不満ではありますが、とりあえずは四ヶ月間頑張ってみます。

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

不安定な調子(ビリヤード)

 やたらとセンターショットが入らないので原因を考えながら撞いてたんですが、どうもグリップ位置がズレてたっぽい。最近のフォームの適正位置(以前のフォームよりグリップ二つ分近く後ろ)を意識したらズバンズバン入るようになりました。
 …が、多分その後に気がついた右肩の方が決め手だな…
 ボクのフォームの最も根本的なポイントが右肩なんだと思います。

 あとはちょっと前に書いたとおり、左腕による体の固定もポイントの一つかな。
 それを気をつけたら簡単な玉はろくに狙わず、素振りもせずに入る状態になったので、スト様かと思うほどのペースでの玉撞きになったりしました。

 …が、一方で同じぐらい簡単な玉をぽこぽこ外したんですよね…
 今のフォームでまだ撞き込みが足りないのか…それとも夏前ぐらいまではこのフォームで撞いてましたがその頃も簡単な玉を不意に外すことが多かった気がするし、何か今のフォームに起因する特定の錯覚とかあるんでしょうか…

 まぁ単純に集中力の問題もあるでしょう。今日は現在の自分の体力確認のために丸二時間撞いたので終盤はだいぶ集中力が枯渇してましたし…
 実際、相撞きや試合等、きちんと集中できる状況では最近は玉が入るので、まぁ明日のJPAで実際の試合になればまた変わってくるんじゃないかな。

 とりあえず今日のしっちゃかめっちゃかな調子では現在の調子が掴み辛いのは確かですが、トータルで考えれば標準的な調子なんじゃないかなあ。
 特にロングのストレートは一球も外さなかった気がするし、ストローク自体は安定してる気がします。

 そんなワケで明日のJPA初試合…全く未知の試合形式になるためにさっぱり展開が読めないのですが、まぁいつもどおりの感じで頑張ってきます。
 どんなレベルのプレイヤー同士でも接戦になるようなフォーマットだけに、とりあえずはその日の調子と若干の運に恵まれれば勝てるんじゃないでしょうかね~。

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

ドミニオンで遊んだ(カードゲーム)

 12歳年下の弟とは、弟が子供の頃から色んなゲームで対戦してきましたが、最近は対戦可能なゲーム環境がなくなってる(ウチの部屋のPS2でムリヤリ対戦することは出来ますが、テレビの位置が高すぎて床に座ってプレイすると疲れること請け合い)ので、ご無沙汰でした。
 以前は二人ともマジック・ザ・ギャザリングをプレイしていたので、何かゲームで遊びたくなった時は昔作ったデッキを持ち出して対戦…とかもしていたのですが、弟は色々とカードゲームやボードゲームを揃えてるので、何かその中からちょうどいいのがあったりしないかな~…と声をかけてみたところ、買ったっきり開けてなかった「ドミニオン」というカードゲームで対戦することになりました。

 基本的にカードゲームと言うと数十枚のカードで構成されたデッキを使って対戦するイメージがありますが、このゲームはゲーム中にカードを購入していき、ゲーム中にどんどんデッキが構築されていく珍しいスタイルです。

 様々な効果を持つアクションカードが10種類、勝利条件となる勝利点カードが3種類、上記二種のカードを買うために使う財宝カードが3種類。
 最初は財宝カードのうち最も価値の低い銅貨が7枚と勝利点カードの中で最も価値が低い屋敷3枚の計10枚からスタート。
 その後、毎ターンで基本的には1枚のカードを購入しつつ、ゲームの終了条件(三種類のカードのストックが空になるか、勝利点カードの中で最高の価値を持つ属州カードのストックが空になるか)を満たした時点での勝利点を競うゲームです。

 プレイ時間は1対1だとジャスト一時間ぐらいですかねぇ。基本的には多人数プレイ向きのゲームなのかなー…と感じました。
 あとプレイ中にどちらが優勢なのかが全く見えない(お互いの勝利点カードの所有枚数を正確に記憶してればわかりますが)ので、どのタイミングでゲームを終わらせると自分にとって有利になるかがイマイチ掴みづらい…
 3ゲーム目も弟は自分が有利なのかはっきりしないまま、最後の属州カードをゲットしてゲームを終わらせたんですが、結局属州カードの所有枚数は4対4で全くのイーブン。その直前に弟が保険として買った屋敷カード1枚分の勝利点差で弟の勝ちになりました。<それがあったから終わらせたみたい
 この辺は、もしお互いの勝利点をカウント出来るならそれを踏まえて戦略を立てられるので面白いんじゃないかな…と思ったんですが、ラストゲームがかなり面白かったので、まぁコレはコレでイイのかな?と思ってもみたり。

 そんな感じのドミニオン。機会があれば多人数プレイも試してみたいですね~。

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

リハビリ(ビリヤード)

 間が空いたのは丸5日だけなので玉撞きに関しては特にリハビリが必要な感じではないのですが、体がね…(^_^;
 最初の30分ぐらいは全く問題なく撞けたんですが、一時間近く撞いてるうちに疲れてきたのでムリせず切り上げ。

 いつもは肩慣らしにボーラード1ラックこなすのですが、今日はもともと一時間で切り上げるつもりでいたので余計なことは省いて一球目からセンターショット。
 狙いの確認にまずはセンターショット…という話も聞きますし、最近ボクにとってセンターショットは「基本的には入るショット」になってるので、まずはセンターショットで狙いとフォームの確認を。
 その後はリハビリのつもりでボーラードを数ラック、ナインボールを数ラックこなして帰ってきました。

 調子としては普通…か、若干調子悪いかな?ぐらい。
 ただ、こないだから練習テーブルを渋台に変えてるので、そのせいで若干シュート率が落ちてるのかも?

 あと苦手な配置で厚めに外すことが多いので薄めに狙うことを心がけて数球練習してみました。スロウの影響もありますしね。

 とりあえず週末のJPAまでにあと一回は練習に行く予定なので、そこでちゃんと仕上げるつもりです。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

微熱SOS

 一気に高熱が出たときって一気に下がって治ることが多いと思ってたんですが、昨日と同じく37℃前後ぐらいの微熱が続いてます。
 さすがにあまり寝てると商売上がったりなので、さしあたり五月のCOMIC1のサークルカットを描き始めた(申し込み締め切りが明日までなのを思い出したので)のですが、ちょっとパソコンの前に座ってると37℃を微妙に超えて気分が悪くなってくるのでベッドに横になると36℃台に下がり…の繰り返し。
 なんか根をつめて原稿作業をしていて目が疲労したときに起きる気持ちの悪さに似てるんですが、小一時間でそんな状態になってしまうのはちょっと…

 とか思っていたらお夕飯のハンバーグを食べてるときに胸焼けを感じました。アレ…もしや胃が荒れてて気持ち悪いのか?
 思えば高熱を出してる間食事もとらずに薬だけ飲むことも多かったしな…

 あと、胃を保護するために胃薬が処方されることが多い気がするんですが、今回はそれも処方されてないし…なんか解熱剤が処方されなかったことといい、対応がイマイチおざなりだったような気が…
 というかそもそもインフルエンザじゃないとわかった瞬間から診察自体もおざなりになった気が…

 昨晩も深夜に気持ち悪くて目が覚めてとりあえず胃薬を飲んでみたんですが、ある意味それが正解かも…?と、今他の薬と併せて胃薬も飲んでみました。
 これで多少は改善されるといいけど…


 ところで今週の土曜日はビリヤード団体戦JPAの初試合なので、そろそろ練習に復帰したいんですがねぇ。明日にはなんとか外出できる状態になるかな?
 軽く一時間ぐらいでも様子見に撞きに行きたいけど…
 先週の練習会(兼、新入りのボクへのルール説明会)を風邪で休んでしまってるだけに、できる範囲で準備しておかないと。
 昨晩夢の中でイメトレはしたんですが。(笑)


 あとバイクにも乗りたいッス…
 これまた昨日の月曜に行く予定だった厚木プチツーリングを風邪で延期にしてしまいまして、今度の日曜に変更検討中なので、とにかく土日までには体調を万全にしておきたいです。
 …というかただの風邪で一週間以上寝込んだりしたらオドロキです。(^_^;
 まぁ時々ありますけどね。二週間ぐらい微熱が続くような風邪が…

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

高熱

 最初に異変に気がついてツイッターで呟いたのが金曜の晩、就寝後3時間ほどが経過した午前3時。
 両足の異様な冷たさで目を覚まし「これは超高熱の前兆…インフルエンザか?!」と呟きました。
 朝になってみると案の定風邪ひいたみたいで具合悪い…季節柄インフルエンザが心配だったので、朝イチで病院に行きました。

 …が、病院に着いて早々に過去最悪レベルの貧血。
 もともと貧血を起こしやすいので、兆候を感じたときには早めに深呼吸して立て直すようにしてるんですが、マスクをしてたせいで若干呼吸がしづらかったのと、きつめのジーンズを履いてったためにお腹が締め付けられてたせいか立て直せず…
 いや、普段なら着いてすぐに症状を訊かれるので、それまで我慢しよう…そしてその後はどこかで横にならせてもらおう…と思ってたんですが、手違いがあったようで呼ばれずじまい…
 猛烈に暑くなったのでダウンジャケットとセーターを脱ぎ捨ててもにっちもさっちもいかないほどに具合が悪くなり、隅っこの席に移動してシャツの襟もはだけ、袖も捲り上げて外聞もなく横になってしまいました。
 まぁ…あまり目立たない場所でしたし…

 滝のような汗を流しつつしばらく横になってるとようやく落ち着いたので、水飲み場で水を飲んでから受付に行って症状を自己申告。土曜は普段より空いてるみたいですぐに呼ばれました。

 まずインフルエンザチェック(なんかひも状の物体を鼻から喉まで押し込まれるヤツ…)を受けた結果は異常なし。通常の風邪ということで風邪薬だけもらってきました。
 …が、ここからが地獄のような苦しみで…
 帰宅時ですでに39℃あったのですが、結局39.6℃分まで上昇して下がる気配なし。
 さすがに辛かったので父親が買ってきてくれた解熱剤を飲みました。
 最近は解熱剤って処方しない流れなんですかね…?

 一昨日の夜と昨日の朝方の二回解熱剤を飲んだのですが、飲んだ後は38℃台まで落ちるものの4~5時間後には39.6℃にまで上昇…どうもここが今回の上限っぽい。

 結局この二日間、あまりの具合の悪さにベッドから起き上がることも出来ず、延々と眠り続けては目を覚ますたびに携帯からツイッターで泣き言を呟く毎日でした。(^_^;
 家族との会話も終始夢うつつみたいな感じで、だいぶろれつの廻らない会話を展開した覚えがあります。
 思えばツイッターもタイプミスの嵐だった…

 あまり解熱剤を飲みまくるのも良くないんだろうな…と思って我慢していたところ、昨日の夕方になってようやく38℃台に落ちてきて少し楽になってきました。
 今朝からは一時的に37℃は記録したものの、基本的には36℃台で推移。ようやく熱も落ち着いてきたみたいです。
 昨日一昨日とフルーツ(りんご、バナナ、みかん)以外は喉を通らない有様でしたが、今日は実に久しぶりにまともな食事(うどん)を食べまして…
 と思ったら、昨晩だいぶ辛かったけどパスタを少々食べたな。

 思えば昨年の四月に肺炎を起こしながらも〆切間際で切羽詰っていたボクは死ぬ気で原稿を描き続けていたものですが、確実に今回のほうがひどかったです。ホント、原稿どころか起き上がることすら出来なかったですから…
 多分この10年間でも一番ひどい風邪だったんじゃないかな…

 とりあえず今日一日ゆっくり休んで、明日からは様子を見ながらボチボチと通常営業に移行していきます。
 …あ、寝込んでる間に録画していたアニメが9本も溜まっちゃってましたが、先ほど一気に5本消化しました。(^_^; 疲れたので今日はここまでで…

| | コメント (3)

2011年1月14日 (金)

プチバイクブーム到来(バイク)

 先週の成田山お参りツーリング以来、バイク熱がほんのり上昇中です。
 一昨年秋~昨年春にかけてのように、今のメイン趣味であるビリヤードを控えてバイクに乗りまくろう!と思うほどのブームではないですが、ほどほどにバイク熱が上がってる感じ。
 ここ数ヶ月は原稿描いてるときにビリヤードの試合ビデオを延々とヘビロテで(…とは言っても丸一日ぶっ続けで流して10日持つぐらいのビデオのストックはあるんですが)流してましたが、昨日からバイクビデオに切り替え。
 …まぁビリヤードビデオを見すぎて飽きてきたのもありますが。(笑)

 その甲斐あってか、一年前から悩んでた右コーナーでのホールド感の薄さがコロンブスの卵的発想の転換で昨日解決したっぽい。
 多分左コーナーと同じように体のホールドが出来るようになった感じで…いや、ひょっとしたら違うフォームなのかも知れませんが、いずれにせよバイクとの一体感が感じられるようになりました。
 ま、街中で普通に曲がってる(ホントに普通に曲がってる)だけなので、サーキットを走ってる時のフォームではどうなるかわからんのですが、なんとなくイケそうな気がします。

 …まぁサーキットではそんなに悩んだ記憶もないんですけどねー。
 いや、思い返してみるとどうも右コーナーでしっくりこない感じはずっとあった気がするな…

 …ま、いずれにせよ昨年後半はあまりにもバイクに乗らなすぎた(回数的にはビリヤードに行く時に乗ってたのでかなり乗ってるんですが…距離が…)ので、今年はもうちょっと乗るようにしたいです。
 なんか三年前にビリヤードという趣味を始めてしまったのが痛し痒しで…しかも何事にも広く浅くなボクの趣味の中では一番ハイレベルに達してしまってる趣味なので、余計に手に負えないです。(^_^;
 ボクとしてはバイクでこれぐらいのレベルになりたかったんだけどな…

 まぁボクの各趣味へのモチベーションの割り当ては日替わりで変動するので、春になってバイク熱が上がったら自然にサーキットにも行くでしょう~。

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

ゆっくり引く(ビリヤード)

 今月号のCue's、シュート練習の記事で竹中プロが「真っ直ぐゆっくり引けば玉は入る」と仰ってました。
 撞く直前の最後のテイクバックのことですが、コレはボクも同じように感じていて、「真っ直ぐゆっくり引けばその方向にしかキューは出ない」と思ってます。ほとんど同じ意味ですね。
 しかし調子が悪い時とかに意識するのですが、そのうちにだんだん忘れがちになってしまうポイントでもあります。<実際最近は忘れてた
 プレッシャーがかかったときもつい早く引きがちになっちゃいますし…

 今日はmixi川崎ビリヤードサークルで知り合った初対面の方と相撞きしてきたのですが、↑に気をつけたおかげでかなり良い玉撞きが出来ました。
 …まぁヒルヒルで迎えたゲームボール、多少遠いもののほぼ真っ直ぐにポジション出来てたのにトバしてしまって負けましたが…(^_^;
 相変わらず詰めが甘い・・・のと、最近遠い真っ直ぐを練習してないせいもあって自信が持てず、撞く前から全く入る気がしてなかったので、そりゃ入るわけないですなあ…

 ちなみに残り一時間は一人でまったりとボーラードやってたんですが、ラス前のラックは簡単な玉なら素振りなしでも入れられるような状態になって凄く楽しかったです。
 …でも同じ調子でラストラックを撞いたら外しまくりました。(^_^;
 やっぱり基本的にはしっかり狙わないとダメだ。


 同じ記事で竹中プロがスタンスのことについても言及されてますが、これまたここのところ気をつけてるポイントだったりします。
 …と言っても竹中プロが仰ってるような立ち位置を合わせるみたいなレベルの話ではなくて、もっと単純に土台を安定させるということ。
 やはり土台が安定していないと全ての動作が不安定になるので、ここのところはとにかく安定したスタンスで立つことを意識してます。
 さりげなくこれも凄く重要なポイントなんじゃないかな…?と思ってたり…

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

今期のアニメ(アニメ)

 どうも不作を嘆く声が多い気がする今期のアニメですが…まぁ例年冬期はこんなものとも言えるかも…
 とか思いつつ見続けたら意外とハマってしまうアニメが多い(「シゴフミ」とか)のも冬の特徴な気がするので、よっぽど合わなかった作品以外は視聴を継続してます。

 とりあえず現状一番期待できそうなのは「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」でしょうか。
 妹属性の低いボクとしてはあまり期待してなかったのですが、なんか妹とか以前にバカエロアニメとして面白そうな気がします。それこそB型H系とか生徒会役員共と同じ感じで。

 あとはまぁみつどもえ第二期には普通に期待してます。たとえ一話目があんなチャレンジングな内容だったとしても!!(笑)
 ま、三女さんとシンクロすると言う意味では良い話だったかと…
 あ、あとみっちゃんの腹がフィーチャーされてたし!!

 とりあえず昨晩録画した「これはゾンビですか?」を見れば新番組は一通りチェック完了かな?
 同人のネタとしては…まだ判断つかないですが、インフィニットストラトスは期待できるかな?という感じです。

 ま、これでも現状で週10本(テガミバチと禁書目録、銀河美少年が継続してるせいもありますが)なので、結構ギリギリです…

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

先角割れたー(ビリヤード)

 ボクが最初に買ったキューはアダムのNBS-3。しかしもっと硬い打感…いや、打感というよりは打音に憧れがあったボクは、使い始めて半年後…三年前の6月にメッヅのWD700シャフトを買ってそちらをメインに使ってました。
 それ以来、基本的にはスペアとしてタップ交換練習用とかに使っていたオリジナルシャフトと先代キューで久しぶりに撞いてみました。

 どうも打感が…何か不整振動のようなものを感じるなあ…と思いながら撞いてると、左手の指先にうねりを感じました。
 テーブルで転がしてみると…シャフト反ってんじゃん!!

 …と思ってよく見たらジョイントがしっかりと締まってませんでした。
 現マイキューのエスピリチュもそうですが、やはりオリジナルシャフトはしっかりとバットに合わせて作ってるおかげでパイロッテッドのクリアランスがタイト。その分締めるのに力が要るんですよね。
 こんなに接合感が強いとは思ってなかったので油断しました…
 ジョイントを締めないで撞くとジョイントが破損することもあるらしいので、危なかったです。

 きちんと締めてみればまだ若干の反りは感じますが、ほとんど気にならないレベル。


 …って、先角割れてるよ!!!

Mixi1105


 まさか…確かに手に入れたのはもう丸三年前ですが、実質的に半年しか使ってなかったシャフトなのに割れるとは…
 しかし打感には特に影響してないような感じだったので、今日はそのまま撞いてきました。
 まぁ…先代のキューでさらにスペアシャフトともなればお金かけて直すほどのものでもないので、とりあえずこのまま放置かなあ…

 しかし今日撞いてみて、やっぱりノーマルシャフトの打感は良いなー…と思いました。
 WDを付けた状態では最近もエスピリチュと撞き比べたりしたのですが、ひょっとするとWDよりもこちらの方が今のボクとしては好みかも。
 基本的には柔らかめの打感なのですが(現在付けてるタップがル・プロフェッショナルだという事もあるかも)、時々びっくりするほど気持ちの良い打音が響いたりして楽しいです。
 エスピリチュも、タップにMX-Gを付けてた時のようにいつでも気持ち良い打音がするわけではないのですが、現在付けてるカムイブラックでも時々気持ちの良い打音が響くんですよね。

 そう言えばずいぶん前にマイミクのA級プレイヤーまどぢょさんに試し撞きして頂いた際に、まどぢょさんもノーマルシャフト派(ムサシにノーマルシャフト付けてました)という事もあってか、WDよりオリジナルシャフトのほうが好み…と仰ってたのを思い出しました。
 このオリジナルシャフトにMX-Gを付けたらかなり気持ち良いキューになるのでは…?とか妄想してみたり…(笑)


 ところで先日調整したフォームですが、今日撮影した動画を確認してみたところ、たまたま正面向きで撞いてるシーンを見るとキューと右肘が一直線上に位置していていかにも玉を入れそうな感じ!(笑)
 実際、立てキュー気味のショットだったんですがちゃんと入ってました。

 思えば前のフォームで気をつけていたポイントは右肘を外に張り出すこと。
 それは右肩自体が体の外側に出てた(つまりキューの真上から右にズレてた)ために、辻褄を合わせようとしてたんだな…と気がつきました。
 前のフォームでも充分に玉は入ってましたし、そういう意味では今のフォームにしても特に入れが良くなるワケでもないのですが、よりセオリーに近い、ムリのないフォームにはなったと思うので、とりあえずこの方向で調整していってみます♪

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

懐かしいものが発掘された

 高校時代に国語の自由課題でクトゥルフものの怪奇小説を書いて提出したことがありました。
 その小説は後に高校の文集に掲載されることになり、初めて自分の作品が本に掲載されたことがとっても嬉しかったことを思い出します。
 幼稚園時代に描いた絵で賞状をもらった時と、エロ漫画家としてデビューして最初の漫画が雑誌に掲載されたのを見た時、同じく最初の単行本を手に取った時と並んで忘れられない思い出ですね。

 その思い出の文集をどういうわけか手違いで処分してしまった…と思っていたんですが、今日、弟の部屋の押入れを弟と一緒に大掃除をしていた際に発見!
 早速読み返してみよう…と思ったんですが、あまりの恥ずかしさに未だに果たせてません。(^_^;
 内容的にはラヴクラフトのコピーのダーレスのさらにコピー…みたいな感じなので、今見返したらツッコミどころ満載っぽくて…

 内容としては屋敷の地下で半封印状態にある"あり得べからざるもの"ニョグタかショゴスのような姿の旧支配者が、「戸口にあらわれたもの」のような精神交換によって屋敷に住む主人公の友人を操り、自身の封印を解こうと画策する話…だったはず。
 クライマックスで地下から這いずる音が近づいてくるシーンはなかなかスリリングに描けた覚えが…

 ま、あとでその気になったら読み返してみるとします。(笑)

 他にも中学~高校時代に書いていた小説の原稿が何枚か発見されたのですが、チラッと見ただけでも中二病臭さが漂っていて見るに耐えません。(^_^;
 まぁこの頃はリアルに中二だったわけで…20歳越えてこれだとかなりイタいですが、まぁこの年頃なら仕方のないところかも…

 そう、漫画と平行して小説も小学生の頃から書いてたんですよね。未だに小学校時代に書いた原稿が保存されてますよ。
 いやー…ボクは自分の作品への愛着が強いので…

 作品への愛着といえば、高校の授業中にノートに描いていたラクガキも何枚か発掘されました。
 ホントにボクは自分の描いた線の一本にまで愛着があるのでは…と思うほどなので、当時のラクガキは全て自分の部屋の押入れにしまってあるのですが、まだ他にもあったとは…
 なんか1~2年後に同じキャラをリメイクした絵が横に描いてあるのが多くて思わず笑っちゃいました。(^_^;

 あとは小学校&中学校時代の卒業アルバムや卒業文集、部活の後輩たち(吹奏楽部だったのでほぼ全員女の子)から貰った寄せ書きとかも発掘されました。
 卒業アルバム見て「当時はブルマだったんだよなあ…」としんみりした…という呟きをツイッター&ボイスでしたらやたらとレスポンスが良かったです。(笑)

 そんな感じで、昨年末の自室の大掃除に続いてホコリまみれになってしまいましたが、なかなか楽しいひと時でした。

| | コメント (0)

pixivにむちむちハルカちゃん絵をアップしたよ~(pixiv)

 わが最愛のハルカ・アーミテージ准将(「舞-乙HiME」)を久しぶりに描いてみました~♪>http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15821292

Mixi1104

 ボクには「一生描き続けるぜ宣言」をしたキャラが何人かいるのですが、ハルカちゃんもそうなりそうですねぇ…

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

JPA参戦決定(ビリヤード)

 今まで色んな方からたびたび誘われてきたJPA。そのたびに断り続けてきたのですが、今回どうにも人が足らないと言うことで、非常に消極的ながらエントリーさせて頂きました。
 どうもJPAってボクにとってプラス要素がほとんど見当たらないんですよね…
 昨日、マイミクのshimattさんからお誘いメールを頂いた時も、マイナス要素を羅列して基本的にはお断りします…とお伝えしてました。

 唯一のプラス要素から挙げると、お友達とのチーム戦と言うのが楽しそうだということ。基本的にビリヤードは個人戦なので、チーム戦って面白そうだなあ…やってみたいなあ…と、ずいぶん前にJPAに興味を持ったことがあったのです。

 一方のマイナス要素はまず時間の制約。毎週土曜日を必ず試合に持っていかれてしまうのはキツいです。
 勿論、実際に試合するメンツより多い人数がチーム員として登録されるので、必ずしも毎回参加しなくても良いのですが、たとえばコミケ前の修羅場時期とかはホントに丸二ヶ月ぐらい動けなくなる(1~2時間練習するぐらいなら出来ますが)ので、さすがにそれはマズいでしょう。

 第二に金銭的な問題。これまた毎週土曜日ごとに試合のエントリーフィー1600円を持っていかれるのはキツいです。
 エントリーフィー以外にも練習時間代もかかりますしね…

 第三に、ツイッターでJPAに参戦してるフォロワーさんのお話を聞いてるとあまりJPAに対して好意的な意見が出ないこと。
 特に時間・回数無制限でタイムアウトが取れるために、チームによっては一球ごとにタイムアウトをとって相談してしまうので試合時間が非常に長くなるという話も…
 試合に出たいのは山々ですが、正直そんなに時間のかかる試合に出なくても普通にハウストーナメントに出ればいいワケで…

 そして決定的な問題として、これだけやる気のない状態で参戦するというのも回りのメンバーに申し訳ないし、他のメンバーもイヤだろうなあ…という気持ち。


 ただ、時間的な制約に関しては夏コミ原稿が修羅場に入る6月頭までは比較的余裕があることと、月2回ペースでも構わない…と言っていただいたので、それならもともとハイランドBC級戦と他店のB級戦、月二戦は試合に参加するつもりでしたし、あわよくばハイランドのウィークリーにも余裕があれば参戦しようかと思ってたので、その分の時間を廻せばなんとかなりそう。

 金銭的な問題に関しても、月二戦でいいならなんとかなります。もともと土曜日はハイランドに顔出すことが多いので、それを考えればそれほどの負担にならないですし。
 JPAの期間中だけは通常の試合参戦をハイランドのBC級戦だけに絞ればさらに負担は軽くなりますしね。

 試合時間に関しても、極端な話自分の試合だけ顔を出すのもアリらしいので、ハウストーナメントに出るにしても待ち時間が長いことを考えればまぁ…


 なので、あまりやる気の感じられないスタンスではありますが、とりあえず補欠要員的な気持ちでエントリーさせて頂きました。
 勿論、試合として参加するからには勝つつもりで参戦します。ただ、JPA専用みたいなゲームスタイルで戦うつもりは全くなかったりします。
 JPA独特のコツとか戦い方とかがあるとは思うんですが、基本的にボクはJPAルールではなくて一般的なルールでのビリヤードが強くなりたいので、普段の相撞きや試合での戦い方そのままでJPAに臨むつもりでいます。
 それで勝てなかったら仕方ないですよね。

 ま、やってるうちに「ホントに勝てん!」と思ってJPAに合わせた戦い方にする可能性はありますが、現時点ではこんな感じで考えてます。
 そして願わくばこのJPA参戦が今後のボクの玉撞きにとっての糧となってくれれば言うことないのですが…

 さてJPA開幕は22日…どんな感じになるものやら??

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

成田山ツーリング(バイク)

 バイク仲間で漫画家仲間の天誅丸さんが毎年行ってると言う成田山お参りツーリング。なんでもたまたま行かなかった年は不幸に逢うそうで、霊験あらたかなお話!
 是非ボクもご一緒に~…という話は以前からしていたのですが、今年はお誘い頂いたので成田山までバイクツーリングに行ってきました。

 本日の車両はボクのTRXをはじめとして、トライアンフデイトナT595、ドゥカティ400SS、BMW R1200S、ホンダCBR900、カワサキZX-6R…と、なんと一台たりともメーカーが被らない組み合わせ!
 ちなみに完全に初顔合わせはビーエムの方お一人だけ。トラは天さんですし、ドカの方は先日の忘年会で初顔合わせ済み。CBRと6Rのお二人は以前もてぎのDE耐のお手伝いに行った際に天さんのチームのライダーさんだったのでお逢いしてます。
 あ、CBRの方に至ってはずいぶん前に彼の企画したカート走行会でもお逢いしてますな~。

 さて成田山ですが、さすがに混んでましたがそこまで激混みというほどでもなし。

Mixi1101

 生まれてこの方滅多に引いたことがないおみくじを引いてみると、なんと大吉!
 「普通の人ではあまり良すぎて位負けするというほどの運勢」だそうで…なんか今年は凄まじく良い年になりそうですなあ。(笑)
 あと、交通安全のお守りも買いました♪
 昨年も近所の川崎大師に二ヶ月起きにお参りに行ってるような状態だったんですが、やたらとバイク絡みの不幸が多かったので…

 さてその後は近くにあるライダーズカフェ「クラブビッグワン」に移動~。名物料理の「原

Mixi1102

付バーガー」を食べてきました!
 ちなみにボクはほうれん草ソースのグリーンを。<緑、黄、赤の信号三色に加えてデミグラスソースがありました

Mixi1103

 なんかカレーも名物みたいだったので、今度行った時はカレーも食べてみたいなあ…

 この時点でも一時とまだまだ時間が余ってたので、カフェの方に道を確認しつつ千葉湾岸ライコランドを目指します。
 特に道に迷うことも無く着。ボクなら確実に迷うのにな…
 ライコでまったりとウィンドウショッピングを楽しんだ後は向かいの喫茶店でコーヒーとチーズケーキを食して解散~。総走行距離にして200kmジャストぐらいの旅でした♪

 しかし普段1~2人で出かけることが多く、最大でも4台でのツーリングしか経験したことがなかったボクとしては初体験の6台でのツーリングがとっても楽しかったです♪
 真ん中のポジション(千鳥の二列目)にいると前にも後ろにも仲間がいるというのがなかなか…(笑)
 多人数ツーリングに憧れがあったボクですが、今日ぐらいの人数がほどよくて良いのかも知れませんね~。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

またフォームが変わってみたり(ビリヤード)

 一昨日見た夢。なんかバグースみたいな薄暗くてお洒落なお店で、テーブルに案内されてみると家庭用折りたたみビリヤード台みたいなちっちゃな台が…
 とりあえず広げてブレイクしてみたのですが、折りたたんでた部分で玉がヨレそうだし、これじゃ練習にならないなあ…と、カウンターにいた照屋プロに「2番テーブルに代えてください」とお願いすると、「えっ? 2番でいいんですか??」と聞き返されます。
 いざ行ってみるとなぜか2番はテーブルではなくて本棚。あ、さっき見たのは2番じゃなくて3番だったのか!と思いましたが、そこにはすでにお客さんが…
 と、なかなか撞くことが出来ない夢を見ました。(^_^;


 さて先日から微妙にフォームが変わりました。
 特にフォームを変えようと思ってなくても、ふとした拍子に普段と違う構え方をしてしまったらやけに玉が入るようになった…ってことがあるかと思いますが、そんな感じ。
 変更点としては微妙なのですが、玉の狙い方に関わってくるポイントなので根本的な変更とも言えるのかも…
 秋ごろから右腕を右肩ごと前方に押し込むイメージで構えていて、実際玉も良く入ってましたが、どうにもそれ以来肩を痛め気味な気がするんですよね。
 肩が完全にロックされて動きづらくなる分、安定感はあるのですが…
 それを、逆に肩を後ろに引くようなイメージで…前方に対して体を開くって言うのかな、閉じるって言うのかな…前面投影面積が小さくなるようなイメージ(笑)に変えました。

 最近マイミクのshimattさんに「右脇開きすぎじゃない?」と言われたことがありますが、ボクはつい脇を閉じ気味にしてしまって狙いがズレるために、意図的に開き気味のフォームを作るように心がけてます。
 だから、そこは問題ない…と答えたのですが、さすがに開きすぎだったかな?(^_^;
 多分今の方がキューを振る位置も顎の真ん中に近づいて(それでも右目のあたりですが)オーソドックスなフォームになってると思います。

 …が、家で素振りして確認したら、グリップ位置が変わる(肩を引いた分グリップ位置が後ろに下がる)だけで、キューの位置自体は変わってないような気も…
 まぁ自分じゃそこまで確認できません。
 ビデオで撮った感じでは良さそうでしたが…前のフォームも特に問題なく見えたしなあ。
 あ、若干顔の右後ろからキューが入ってる感じがあったんですが、それが真っ直ぐに矯正された…かも知れません。
 思えばここのところ気にしてた顔の向きも脇を開けたフォームに合わせてのことだったのかも知れませんね。
 そもそもは顔の向きが気になりだして、そこに右腕を合わせた気がしますが…(^_^;

 今日も新フォームで撞いてみましたが、特に大きな問題も無い感じ。逆に言うと今までとたいして変わらないと言う事なんですが…
 しかしもしホントにキューの位置が変わってるとしたら相当大きな変更点なので、それでも違和感なく撞けるって言うのは結局のところフォームなんてなんでもいいんじゃないかと思わされますね。(^_^;
 あ、心なしかど真っ直ぐで微妙にフレてる玉をミスる率が上がった気も…?

 ま、今回のフォーム変更でレベルアップしたとは全く思わないのですが、ある意味これだけフォームが変わっても普通に玉が入るということが確認できたのが今回の収穫ですかねぇ。

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

車検(バイク)

 ウチのTRXたんがボクが手に入れてから二度目となる車検を迎えたので、お友達のぽんたさんの助けを借りてユーザー車検に行ってきました~♪
 ぽんたさんのおうちのガレージでマフラーをノーマルに戻して、車検は自分で受けに行くつもりだったんですが、昨日ぽんたさんからお電話があって、マフラー換えたらそのまま車検受けに行かないかと。
 確かにそれならもう一度ぽんたさん宅に戻ってマフラーを交換出来ますし、一人では不安なユーザー車検もプロのメカニックであるぽんたさんのご指導を受けながら臨めるので至れり尽くせり!
 というワケで今日は朝からぽんたさん宅に行ってきました。

 先日ぽんたさんが中古のメンテナンススタンドをゲットされたということで、今回ボクも使わせて頂きました~♪

Mixi1100_2

 一人でスタンドかけるのって難しそう…と思ってましたが、意外と簡単にかけられてびっくりしました。
 おそるおそるだったのでたどたどしいかけ方でしたけど、それでも倒れそうな不安感とかはなかったですね~。

 さて午後は車検場へ。
 いつぞやロードスターのユーザー車検を受けに行った際にやはりぽんたさんにも同行して頂いた(というかぽんたさんがお仕事で車検を受けに行くのに同行しました)のですが、その時にもお世話になった予備車検場でスピードメーターのチェックとヘッドライトの光軸調整をお願いしました。
 一人で車検受けに行くとしたら川崎の陸運局ですませようと思ってたんですが、そこには予備車検場がないらしいので…やはり今回ぽんたさんに付き添っていただいて良かったです。

 実際の車検も…リアブレーキ検査で、リアブレーキをかけっぱなしだったために正規の位置にタイヤが落ちてなかったというミスはありましたが(ぽんたさんに声かけられた)、それ以外は何の問題もなく終了。
 ちょっと要所要所で左右からのタイヤのホールドが外れる際に足を着き慣れない右側に倒れそうになって軽くヒヤっとしたぐらいですね。
 ただ書類の方はどこの窓口に行けばいいかがわかりづらいので、一人で行ってたら苦労したかも。

 そんなワケで二度目の車検も無事に終了! この子との付き合いも五年目に入ります。
 思えば…ボクの四輪の愛車であったロードスターは三度目の車検を受けた直後に手放してるので、もう所有年数的にはかなり近くなってるんですよね。
 三度目の車検直前の一年間はバイクばかり乗ってあまり車は乗ってなかったし…

 それでも相変わらず車と比べるとバイクの腕はへっぽこなんですよね…
 まぁ四輪と二輪ではサーキットに行ってる回数もだいぶ違うので仕方ないのですが、やっぱり二輪のほうが体を使ってライディングする分難しいです。
 四輪なら一年ぐらい間が開いても…実際、一年ぶりにカート乗りに行ったりしても10分ぐらい走ってれば前回と同じタイムが出るようになります(むしろタイム更新します)が、バイクで一年開くと二時間かけても同じタイムが出なかったりするし…難しいですよね。
 だからこそ魅力的…なんですけど!

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

アニメ上映会感想(アニメ)

 さて昨日お友達のまいらげんさん宅で見たアニメについての感想を。


「化物語」(「つばさキャット」編3~5話)
 テレビ放送版最終回となったつばさキャット編第2話までしか見てなかったのでその続きから試聴。
 …まぁ勘違いで最初に4~5話を見てから3話を見ることになったのですが。
 さらに3話はネット配信で見てたことを見始めたところで思い出したのですが!

 内容的にはホントこの作品が大好きだっただけに全く不満のない良い仕上がり。
 ただ見所的には羽川のおっぱいとOPの羽川のエロさに全て持ってかれた気がします。(笑)
 思えばこのアニメは羽川のパンモロから始まったものでしたな…

 ボクのイチオシキャラは戦場ヶ原、次点で神原ですが、正直ほとんど差がないぐらいで全ての女性キャラが好きです。
 あ、唯一忍だけ印象が薄かったですが、最終回でかなり活躍したので…それでもやっぱり印象薄いかな。(^_^;


「装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル」
 今回のアニメ上映会はボトムズのOVAをまとめて見せてもらうことだったので、上記の化物語はイレギュラーでした。
 さてビッグバトル。野望のルーツとザ・ラストレッドショルダーは以前やはりまいらさんに見せていただいたのですが、この作品は未見。
 この作品に登場するAT「エクルビス」が設定画やフィルムコミックを見て気に入っていた(プレステ版のゲームでも愛機にしてました)ので、動く姿を見たかったんですよね~。

 お話的には普通にテレビ放送版の中の一話って感じで、それ以上でも以下でもなかったかな。
 期待していたエクルビスですが…思ってたほどにはカッコ良く動いてなかったかなあ。
 AT戦の最高峰はサンサ戦でのキリコvsイプシロンだと思うのですが、アレと比べるとイマイチでした。スタッフは同じだったみたいですが…


「装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端」
 実は10年ちょっと前にお友達がビデオにダビングしてくださったのですが、最終話のアイキャッチ後からラストまでがテープが足りなくて録画されておらず、10年間悶々としてましたがついに最後まで見れました!(^_^;
 …というか未見だったラスト15分だけ見てきました。

 お話的には正直あまり印象に残っていない話なんですが、久しぶりに見たオーデルバックラーの動きがカッコ良くて満足。正直ビッグバトルよりもカッコ良かった。
 思えば「ザ・ラストレッドショルダー」でのブラッドサッカー(イプシロン機)も相当カッコいい動きしてたな。

 意外だったのはエルドスピーネがカッコ良く見えたこと。
 いや、もともとエルドスピーネは本作を見ててカッコ良いと思ってたんですが、最近設定画を見て「こんなにカッコ悪かったっけ…?」と感じてたところで…
 この辺も動かし方の上手さなのかなー…と思ってみたり。


「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」
 一気に時代が下って先ごろ発表されたペールゼンファイルズ。
 まいらさんからの評価が微妙だったので気になっていたのですが、劇場版は上手くまとまってると言われて劇場版を見せていただきました。

 お話的にはザ・ラストレッドショルダーみたいな感じで良かったです。

 ただCGによるAT戦が全く良くない…どうも重量感が感じられないんですよね。
 それでも後半になるにつれて改善されたのか目が慣れたのか、あまり気にならなくなりました。
 ま、今後の技術の進歩に期待…ですかね。


 さてボトムズフェスティバル三部作の「孤影再び」が間もなく上映されますが、これが凄く良い出来という話を聞いたので興味津々です。
 折しも直接の前作にあたる赫奕を見たばかりですしね~。
 基本的に滅多に映画館には行かない(人生で10本の指で数えられるぐらいしか行ったことがない)ボクですが、コレは見に行ってもいいかも…?

| | コメント (0)

プチ新年会

 大学時代の友人であるまいらげんさんが、ボクの大好きな「装甲騎兵ボトムズ」のOVAシリーズを全部見せてくださると仰ったので、まいらさん宅まで遊びに行ってきました~♪
 着いてみれば同じく大学時代の友人である葦原淳センセが泊まりこんでてびっくり。まいらさんはすでにボクに伝えてたつもりでいたらしい…

 図らずも大学時代の友人三人でプチ新年会の様相を呈したので、ひとしきりゲームで遊んだりビデオを見たりしてから近所の喫茶店でお夕飯~♪
 いや、ここのトーストサンドがベラボーに美味いのですよ…

 あ、ちなみにお昼はまいらさんがお好み焼きを作ってくれたのですが、これもとっても美味しかった!

 さてその後はカラオケを…と話していたのですが、折しも喫茶店でまったりしてるときにマイミクのタッチィさんから電話。
 ちょうどタッチィさんも埼玉へ出てきていたらしく、ボクがまいらさん宅へ遊びに行く呟きをツイッターで見て連絡くださったようです。<もともとタッチィさんはまいらさんのお友達

 なので、急遽タッチィさんとも合流してファミレスでお茶することに~♪
 なんかタッチィさんはボクとバイク話がしたかったようで、しばしバイク談義に花を咲かせました。(^_^)

 そんな感じで、ボクとしては図らずもとっても楽しい一日になりました!
 いや、普通にまいらさん宅でビデオを見るだけのつもりだったので…(笑)

 そして帰り道がマジ寒かった…おそらくこの冬バイクに乗った中では一番の寒さでした。
 埼玉寒い…

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

好調の理由(ビリヤード)

 元旦から川崎バグースに玉撞きに行ったボクですが、今日もバグース行ってきました。
 昨年末から好調を維持しているのですが、どうもその理由がわからず…
 以前気がついたいくつかのポイントに気をつけるようにしてるおかげなんだとは思うんですが、どうももっと大きな…根本的な理由があるような。
 今日もいくつか好調のポイントらしきものに気がついたのですが、じゃあだからと言って不調の時にこのポイントに気をつけるだけで調子を戻せるのかはよくわかりません。

 ただホントに大元となるところとしてはやはり「構えてから狙いを調整しない」というごくごく基本的なところに行き着く気がします。
 まぁでも調子悪い時はそれで入らないから狙いを調整したくなるわけで…なかなか難しいです。(^_^;


 さてB級昇格を宣言したことでハイランドC級戦に出れなくなってしまったので、代わりに毎週開催されてるBCウィークリーに参戦しようかなあ…とも思ってるのですが、冬場は寒いのであまり夜にバイクで出かけたくない。(笑)
 そうなるとちょっと遠いのがネックですが、やっぱりクラウドナインに遠征するとか?
 ま、ちょっと考えてみます。

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

アキバでカラオケ

 基本的にボクは一日中原稿を描きながら歌歌ってることが多いですし、自宅なのをいいことにギター弾きながら弾き語りしてることも多いのであまり歌えないストレスが溜まることはないのですが、コミケ直前に突発的にカラオケに行きたくなったので、マイミクのうさぴ~さんとそのお友達、そして漫画家のやぎさわ景一先生とカラオケに行ってきました。
 場所は出来たばかりの秋葉原電気街パセラ。昭和通側のパセラがどうにも狭いのが不満で御徒町まで足を伸ばすことが多かったのですが、ここのお店は充分に広いのでこれからお世話になりそうです♪

 さて本日の最大の目的は最近覚えたJOURNEYの「Separate Ways」を歌うこと。
 最高音が出ないのはわかってたのですが、それ以外は意外となんとかなる…と思った矢先に息切れ。(笑)<1番は歌えたんですが、2番のサビで限界に…
 ま、それでもハードロック系はフェイクで乗り切れるのでなんとか…

 あとは三月のモーターサイクルショー直後にお友達と行った際に歌いそびれた「聖痕のクェイサー」前期OP「Errand」をようやく歌ってきました。
 これもサビの転調後が出ないのは家で歌っててわかってはいたのですが、ナゼか一番はちゃんと歌えて「意外といけるじゃん!」と思った矢先にこちらも息切れしました。(笑)

 そして意外にも激ハマりだったのが「鋼の錬金術師」4thOPの「Period」。
 ボクの音域にあまりにもマッチしていてべらぼうに歌いやすかったです。

 そう…大学~バイト時代はボク以上にキーの高い人がいなかったのでハイトーンを武器にしていましたが、最近は普通にキーの高い人が多い(今日もやぎさわ先生がめちゃめちゃ高かった)ので、ボクとしてはむしろ一番歌いやすいこれぐらいのキーの曲を多く歌いたいんですよね。
 それでも初対面の人と行くときは見栄張ってハイトーンで頑張っちゃうのですが…(^_^;

 …さてボクと言えばangela…と思われる方も多いかと思いますが(笑)、本日は大好きな「明日へのbrilliant road」を歌ってきました。
 キー的にはこの曲は辛いので、ホントはファフナーOPのシャングリラの方がぴったりなのですが、ボクとしてはこの曲の方が好きですし、いつも「キー合わないしな…」と思って歌わないので、たまには…と。

 そして案の定バカウケでした。(笑)

 そう、声質的にangelaがぴったりなのは自覚しているのです…
 影響を受けたボーカリストは中島みゆきなんですけどね!!

 あ、そうそう、ここのところ「とある科学の超電磁砲」美琴&黒子への愛が急上昇したまま落ちてこないボクですが、今日歌った「Only my Railgun」の画面が黒子MADみたいな感じで激萌えでした!!
 映像的に今日一番ときめいた曲だった!


 そんな感じで四ヶ月ぶりのカラオケを堪能してきました~♪
 こないだは一人中島みゆき祭りだったので(時間も短かったし)、アニソン中心の選曲は上記の三月のカラオケ以来ですね。
 そしていつも思うのですが…たまにはヘヴィメタル/ハードロック中心のカラオケもやりたいのです。(笑)

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

あけましておめでとうございます!

 今年もよろしくお願いします~♪

Mixi1099

 さしあたっては美琴&黒子バニー年賀絵を描いてpixivにアップしましたのでどうぞ!>http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15612113
 網タイツなしの生尻&生足バージョンもアップしておりますゆえ!

 ちなみにボクのサイトのメニュー絵にも少々小さいサイズですがアップしております♪>http://www.din.or.jp/~mitsuki/top.html


 さてとりあえずの予定としては明日はアキバでカラオケ!となっております。なんかアキバに新しいパセラがオープンしてることに先日気がついたので、早速予約入れてみたよ!!
 昭和通りパセラより広いとイイなあ…

 そういや秋頃に行ったときはちょうど中島みゆきブームが到来していて、一人中島みゆき祭りを慣行したんだっけ…
 今回はー…とりあえず最近覚えたJOURNEYの「Separate Ways」を歌えればイイな~…と思っちょります♪

 ここのところ二年近くにわたり腹筋を鍛えてたせいか声の出が良かった(部屋で歌ってるだけなのでよくわかりませんが)のですが、ここ二週間ほどサボってるので若干ダウンしたかも…(笑)
 それより問題はいまだに咳の発作が起きることかなあ…

 ま、楽しんできます~♪

| | コメント (2)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »