« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月31日 (木)

正確性(ビリヤード)

 プロショットグローブ先生の言われるままにグリップを変えてみたのですが、これがまたまたキレまくり!
 的玉フット側2P、手玉ヘッド側2Pのロングドロー、手玉位置まで引けてくれば万々歳ぐらいだったのですが、初めて手前側短クッションまで引けてきてびっくり。
 多分こないだマイミク吹替さんと話した、吹替さんがちょっと前まで使ってたグリップと同じ感じだと思うんですが、吹替さんも「凄くキレた」って言ってたなー。
 ただ吹替さんはそのグリップをやめてから急にみんなにストロークを褒められるようになったと言ってたので、いいのか悪いのか。(笑)
 とりあえずシュート率は良くも悪くもほとんど変化がないので、しばらくコレで行ってみます。


 さて最近、マイミクBlaDraさんのホームの店長さんにツイッターでフォローして頂いたのですが、先日「難しい玉を入れるより簡単な玉を外さないことが大事」と呟いてらっしゃいました。
 これはまさにボクがこの一年以上ずっと考えてることで…しかしそれが一向に達成されないので悩んでるワケです。

 同じく↑の店長さんがサイトで書かれていた(<実はBlaDraさんと知り合う前…もう3年ぐらい前からサイトはチェックしてたのです)、的玉がポケットから1P、手玉も的玉から1Pで、入れること自体は簡単ですが、手玉をノーイングリッシュで完全にストップさせる…という練習方法を最近は試してます。

 …というか…こないだも書いたとおりセンターショットの許容誤差は左右0.6mmずつと言います。
 それを考えると、ホント誤差1mm以下のレベルでの正確性を求める練習をしないといけないんじゃないかと…
 センターショットの手玉と的玉の間隔は2P。なら、なにもセンターショットじゃなくても、例えば的玉は穴の近くに置いて手玉を2Pに離し、手玉を↑と同様に完全停止させる…という練習でもいいはずです。

 そして手玉と的玉の距離が3P、4Pと開いていっても完全停止させられるように心がけて練習をすれば、シュートの正確性はアップするんじゃないかなー…と。
 その自信があれば、シュートミスした時に「厚みを間違えたな」と思えるので…

 思えばCue'sのハウツー本でも「まずはフットスポットに置いた的玉を手玉完全ストップで入れられるようになって欲しい」みたいなことが書いてあって、当時は「ほとんど停止してるからまぁいいだろう…」と思ってたんですけど、本当に正確に停止させられるように心がけないといけないんだな…とようやく気が付きました。


 そんな感じで、最近はまたストレートショット系をメインの練習にして、あとは何球か苦手なフリの玉を重点練習したり、三球取りきりの練習をしたりしてます。

| | コメント (0)

2011年3月30日 (水)

弟とカレーを食べに行った話

 アキバにはナン食べ放題のカレー屋さんが何軒かあるので、カレーが食べたくなったらアキバ行き…みたいな感じなんですが、地元の川崎にもカレー屋さんはあるんじゃないかと検索してみて、何軒か目星をつけました。
 最初は、昨年作家仲間さんと行った川崎最古のイタリア料理店「モナリザン」の隣にあるカレー屋さんに行こうかと思ってたんですが、弟と食べに行くことになりまして、交通の便を考えると2000円以上のお買い物で駐車場代をタダに出来る川崎ルフロン10F「タンドゥール」に行くのが良いかなー…と考え、本日行ってまいりました。

 …まぁ駐車場代に関してはサービス券を発行してもらいそびれて実費になってしまったのですが。orz

 サイトのメニューを見てもお値段が書いてなかったので戦々恐々としながら行ったのですが、カレー二種+サラダにドリンク、ナン食べ放題のセットが1050円…と、アキバでいつも入ってるお店と比べても同じぐらいの価格帯。
 いまどきカレー屋さんはこれぐらいが標準のお値段なのかな~。

 ボクはチキンカレーとマトンカレーにラッシーをオーダー。弟はプロウンにマトンとホットコーヒー。

Mixi1114

 お味に関しては…あまりカレーで美味い不味いって感じないのでアレですけど、普通に美味しかったです。
 量的には、ナンを二枚食べてジャストかやや足りないぐらい。これも標準的な量じゃないですかね~。
 アキバのお店だとカレー三種セットにナン二枚…みたいな感じで少し余るぐらいなので。

 ボク的にはニーズにマッチしたお店だったので、またカレー食べたくなったら行ってみましょう♪
 あとは他のカレー屋さんも回ってみないとな~。


 さてその後は一時間ほど玉撞きを。
 珍しく弟から誘われてたのですが、午後に病院の予約が入っていたのでお断り…
 したのですが、昨日気になった点をどうしても確認したかったので、ちょっとだけ撞きに行こうと。

 11月に二年ぶりぐらいに相撞きした時に、弟が転がすような玉しか撞けないことに気が撞いたので、今日は引き玉と押し玉をレクチャーしてきました。
 キュー三本(一本はボクが譲り受けましたが)持ってて、一時は練習に通った時期もあったのに、押し引きができないのでは勿体無いですからね…
 最近はポジションも気になるお年頃みたいですが、それも押し引きが出来てこそなので。
 とりあえず基本的なポイントだけ教えてからボクだけお先に離脱したのですが、さてどうなったかな~。

 一方ボクの方ですが…どうも今までとかなりグリップが変わってるので違和感が…
 まぁ玉も入ると言えば入るんですが…最近はどんなフォームでもこれぐらいは入るからなあ。
 逆に言うとそれぐらい微妙なポイントではあるのですが、そういう微妙なポイントを改善していって少しずつ上達していきたいものです。

| | コメント (2)

2011年3月29日 (火)

プロショットグローブ再び(ビリヤード)

 今を遡ること三年前…独学で(Cue'sのハウツー本は一通り買ってましたが)ビリヤードの練習を始めて三ヶ月、行き詰まりを感じていたボクはバグース川崎でO合さんのレッスンを受け、それまでのフォームをまるっきり変えたワケですが…
 その時にO合さんから「手首でキューを振ってるので、手首は固定して肘から振るように」と言われたことがありました。
 そう言われたこともすっかり忘れていたのですが、昨晩素振りしながらふと「手首でキューを振ってない??」と気がついたので、今日の練習課題は肘でキューを振ること。
 …と昨晩寝る直前に練習ノートにメモったのですが今日になってみたらすっかり失念…思い出したのは練習終了2分前でした。(;´Д`)
 そこから5球ほどセンターショット撞いてみたんですが、感触としては良さそう…
 しかし充分に検証する間もなく帰ってきたので、なんだかもやもやします…

 あ、もう一つ課題にしてたグリップ矯正器具のプロショットグローブを着けたまま練習してみる…というのはやってきました。
 前は2ラックも撞くと疲れて握力がなくなってしまったのですが、これまた昨晩寝る前にグローブ着けて素振りしてみたら、中指メインのグリップで力まずに握り、手首で振らないように気をつけると疲れないことに気がつきました。
 なので今日は着けたまま30分以上撞いたんですが、全然疲れない!!
 うーん…このグリップがいいのかも知れないなー。

 …アレ? ってことはグローブ着けてる間は肘から振るストロークが出来てたってコトか??
 なるほど…グローブを外した後に一気に不調に陥ったのはそういう…
 もっと早く気づいてれば良かったよ!!!


 さて今日の本題はより精度を追求した練習…の予定でしたが前フリのハズの↑が長くなりすぎたのでまた今度。(笑)
 一言で言うなら…手玉と的玉の距離がどう変わっても、ノーイングリッシュでビタ止まりのストップショットを心がける…って話です。
 まぁこの一言で済む話題なのですが…いつものように話を膨らませますよ~♪

| | コメント (0)

2011年3月28日 (月)

新作カラー漫画告知(18禁)

Mixi1113_2

 pixivでは昨日すでに告知済み(<ちなみにR-18漫画部門でデイリーランキング入りしました)なんですが、DLサイトコムさんで新作カラー漫画『続・蒸れた尻穴』のダウンロード販売が始まりました~♪>http://maniax.dlsite.com/work/=/product_id/RJ075317.html

 ずいぶん前から次のカラー漫画は熟女モノにしようと思ってました。いや、なんかDLサイトコムって萌え萌えした感じの作品よりも濃い系の方がウケてるように見えるので…
 ちょうどそう思っていたところにブログで、とらのあなから刊行された「真髄」でボクが描いた熟女モノの続編を描いて欲しいとのコメントを頂いたので、コレ幸いとそのネタで描かせて頂きました!
 作品中の、少年達にディルドでおしりの穴を犯されてる最中に旦那さんから電話がかかってきて…というシーンも確かリクエストどおりだった…ハズ。(笑)<うろ覚え

 まぁ息子さんの年齢から察するに30代そこそこぐらいだと思われるので、熟女と呼ぶにはちょっと若いんですけどね~。
 ボクが20代だったころはそれぐらいでも「熟女」って感じでしたけど、今だと少なくとも30代後半じゃないとなあ…って感じで。

| | コメント (5)

2011年3月27日 (日)

切りかえし(ビリヤード)

 二年前ぐらいだったか、ブログで相撞き誘ってくださった方と撞いた際に、切りかえしを憶えるといいですよと言われたのがヒネリを練習し始めるきっかけだった気がします。
 しかしその後もそれほどヒネリを積極的に使うわけでもなく、シュートの精度が犠牲にならない範囲でスパイス程度に効かすぐらい。
 それでも比較的多く使うのは…逆フリのサイドから順押しで回してくるパターンと、長クッション際からの順引き、短クッション際で厚めの逆フリになったときに使う逆押しぐらいですかね。
 そんな中、結局切りかえしはどうもシュート率が上がってこないのでほとんど使ってませんでした。

 …いや、↑の厚めの逆フリからの逆押しって切り返しの範疇なのでは…(^_^;

 しかしちょっと前にマイミク17番さんと相撞きした際に17番さんが切りかえしでキレイにポジションしてるのを見て、その手玉の動きに魅了されました。
 でも結局切りかえしの練習するわけでもなく、一人練習でも全く使うことなく来てたんですが、今日マイミクshimattさんと相撞きした際に使ってみたらキレイに決まって感激!
 …まぁポジション自体は走りすぎて薄くなり、結局シュートミスするワケですが…(^_^;

 いざ使ってみると切りかえしって…確かに逆を撞く分難しくはなるのですが、クッションに対しては順のヒネリが入ってるので走らせるのに力が要らないですし、引き玉みたいにキュースピード上げる必要もないので力まずに撞けます。柔らかく撞けるので見越しもあまり気にならない感じ。
 5年ぐらい前のCue'sで草野プロが切りかえしの特集の際に「入りさえすればラインは間違えない玉」みたいなことを仰ってましたが、確かにそうですねぇ…

 ま、今日は的玉がかなりポケットに近い配置(確か0.5Pぐらい)で簡単だったのもありますし、JPAで使うかと言えばそれはさすがにまだちょっと自信がないのですが、これからちょっとずつ慣れて行こうと思ってます♪


 さて今日もshimattさんにボコられてきたのですが、それでも昨日よりはマシだったかな~。
 スコア的には大差で負けてるんですが、それでももうワンチャンスくればどうなったかわからない感じでしたし、shimattさんも「スコア以上にいい勝負だったと思う」と仰ってましたし…

 まぁそれでもねぇ…ボクとしてはスキルレベル5で戦える…いや、客観的に見ればバリバリに4かも知れませんが(戦績も五割だし)、気持ち的には5で行きたいと思ってることを考えればやっぱり満足行く内容ではないですね。
 以前はぽろっとやっていたイージーミスを最近はほとんどしなくなってることに満足してましたが、もうさすがにそれで満足してる段階ではないと思うので、もう少し厳しく点をつけて行きたいところです。

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

思うように撞けない(ビリヤード)

 調子は全然悪くないどころかむしろ良いぐらいだと思うんですけどね…なんか今日は全然思うように撞けなかったです。
 JPAルールではshimattさんに大差で負け、ナインボールルールでは17番さんにさっぱり勝てず…
 いや、対17番さん戦ではそこそこ取れたラックもあったんですが、17番さんの外した玉を入れて勝っただけなので…
 やっぱり最低限4~5球は入れ繋いで勝たないとあまり満足感って感じないと思うんですよね。
 試合なら「まぁ取れたからいいか…」とも思えますが、相撞きでは全く勝った気になれない。
 そういう意味で、今日は全然思ったように撞けなかった日でした。

 フリーボールからいきなりのポジションミスで苦しくなった玉も多かったし、ビタビタに隠れてしまうことも数回…
 そんなこともあってポジションがさっぱり取れなかったイメージがあるんですが、それでも客観的に振り返ってみれば簡単なシュートミスも多かったんだろうなあ…
 実際、お友達の玉を見てると「その玉入れるんだ!」と思う玉が多いのですが、それって要はボクが入れられると思うレベルが低すぎるってことで…

 ここのところの調整が凄く上手くいってる感じはあるのですが、それはレベルを上方向に上げると言うよりは下を底上げする感じの調整。
 ちょっと前までなら「調子いい」と感じるレベルが標準になりつつあると言う意味ではレベルアップしてるとも言えるんですが、もう一つ上のレベルに上がるべく足掻いてます。

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

恒例の逢坂大河夢日記

 …というワケで通算四度目の大河の夢を見ました。
 なんか部屋の壁にもたれかかって竜児と二人でアップルパイ食べてた。
 普段どおりのローテンションな口調の大河に萌えた。まさにツンデレ。

 …というところで「明日のブログのネタが出来たな!」と思って目を覚ましちゃったのですが、ホントに目を覚ましたのか、目を覚ました夢を見たのかは謎。
 もったいない…


 あとはー…ライダースクラブ元編集長のネモケンさんにビモータの良さを熱く語られる夢も見た。(笑)
 なんかマイミクのぽんたさんに頼まれてビモータのDB7を板金に(なぜバイクを板金…)出すために預かったのですが、その夢のどのタイミングだったかでネモケンさん登場。
 DB7預かってますけど押して移動させるだけで乗ってないので…みたいな話をしました。

 そして地図を頼りに板金屋さんに行ってバイクを預け、ふと見ると向かいがぽんたさんの工場…
 「なんで着くまで気がつかないんですか」とぽんたさんに笑われる。


 起きる直前に見てた夢は、JPAの相手チームらしき人たち(現実の相手チームの方々とは別人)と、ゲーセンのようなビリヤード場のような場所で話をしてる夢。
 なんかそこのお店の専属プロかトップアマらしき方から小ネタを教わったりした…けどよく憶えてない。
 たしか特殊なチョークの使い方だった気が…

 お店を出て帰ろうとしたところでトイレに革ジャンを忘れてきてるのに気づき、ビルの上のほうの階のトイレだし、取りに戻るの面倒くさいなあ…と思ってるところで目が覚めた。



 …という感じで眠りが浅かったのか何か、三本立てな夢でした。
 しかしビリヤード場にいる夢は最近よく見るんだけど、実際に撞いてる夢って見たことないな…
 やっぱりボクにとってビリヤード場は撞く場所じゃなくて喋る場所なのか?(笑)

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

引けない(ビリヤード)

 レストを短く組むのを心がけてからだったか…最近さっぱり引き玉が引けません。
 逆に押しはもの凄く得意になってます。キレイにキューが伸びてキレイに押しがかかる。
 方向性も合ってるので、センターショットで押し玉を撞けば手玉も真っ直ぐスクラッチ。
 ちょっと前にハイランドの常連さんに「上に払うようなストロークになってて違和感がある」と言われたストロークも改善された感じ。

 しかしそれと引き換えに…前述のように引き玉が引けないんですよねぇ…
 ストップショットも今までの撞点だと1Pぐらい前に出る、ほぼ真ん中を撞いて前に出すショットみたいな感じになっちゃうので、撞点の感覚が今までとズレてる…

 考えられることとしては…今までより上体が前に被さるフォームになってると思うので、その分肘の位置も低くなってキューの角度が緩くなった分、今までの撞点だと高すぎちゃう…とか。
 実際、今までならキューミスしそうな撞点に構えたら引けましたし。

 あとは…ストローク自体があまりキュースピードを上げずにキューをうにょーんと長く出す、押し玉向きと思われるストロークになってるので、引き玉の時は引き玉用のストロークを意識すればいいのかも知れません。

 ただそれ以外のことに関しては非常に良い感じになってます。
 ここのところの変更点は全て「安定感を上げる」と言うことを目的としたものなので、そういう意味ではかなり成功した気がしてます。


 あ、それともう一点。今までは完全にフィーリングで見越していたヒネリの精度を上げようと、手玉と的玉の距離を色々変えつつ、ヒネリの撞点で真っ直ぐ当てる練習も組み込んでます。
 基本的にボクはまだ細かい撞点を使う段階ではなくて、ヒネるかヒネらないかの二択なので、そのヒネる時に使う撞点での見越しを覚えようと。

 以前からも気がついてた問題点として、右のヒネリは問題なく撞けるんですが左のヒネリが消えてしまうのでそれを改善しようと頑張ってます。
 撞く瞬間に右にコジって真ん中撞いちゃうんですよね。
 キレイなストップショットにはなるんですが完全に無回転…
 右利きの人がコジるのは右方向だと思うので、右のヒネリは全く問題ないんですけどねー。


 …そうそう、今日ホームで使ったハウスキューの打感がスゴく良かったです。
 なんか思うんですが、ハウスキューを20本ぐらい並べて一番打感の良いキューをマイキューにすればいいような気が…
 打感の良さだけ考えればそれでいいような気がします。
 ただ、ハウスキューだと柄がなくて寂しいので付加価値を求めると高いキューになるのかも…とか。


*** 追記 ***

 ああ…なんかわかった気がします。引けない理由。
 上記のとおりキューの角度が抑えられてるせいなのですが、多分肘自体が以前より落ちてるんですね。
 グリップ位置が後ろに下がったのも多分そのせい。
 しかしその分キューが水平に近づいてるとは思うので…このままで行くか、あるいは肘の位置を上げる代わりに膝を曲げて腰の位置を落としたほうがいいのかはちょっと研究してみます。

| | コメント (0)

2011年3月23日 (水)

ポーズ(ビリヤード)

 最近思ってるんですが…インパクトの直前、最後のテイクバックに入る前に手玉にキュー先を近づけてしばし停止する…コレが凄く大事なんじゃないかと。
 レイズやブスタマンテ、早撞きで知られるスト様もここで一度停止しますよね。
 ここで停止して狙いの最終確認をして、確信が持てたらその狙いのラインに沿ってテイクバックしていく。
 コレを最近は最重要視してます。

 ここでポーズし忘れたり、ポーズはしたものの狙いがあいまいなままにテイクバックに入ったショットはたいてい決まりません。
 まぁ無理矢理コジって入る場合もあるんですが…
 先日のJPAでもその辺があいまいなままに撞いて外したショットが一球ありました。
 逆に、これさえしっかり出来れば簡単な玉なら素振りも必要ない気がします。

 前述の世界トップクラスのプロたちがボクと同じような理由でポーズしてるのかはわからないんですけどね…


 ところで先日の日記でも書いたとおり、本格的にレストの長さを短くする矯正作業に取り組んでおります。
 Cue'sの西尾祐プロのレッスン記事でも書いてあった、シャフトに目印を書き込んでそこの位置にレストを組む。ここ数日は家で素振りするときもその目印を目安に短いレスト距離で素振りするように心がけてます。

 さて今日実際に玉を撞いてみたところ、どうもテイクバックの時に真っ直ぐ引けない感じが…
 ふと思い立ってグリップの位置を後ろにしてみたらしっくりきました。

 センターショットを特定の方向に外すときはグリップ位置が悪い…と以前から考えていて、おおむね後ろ過ぎるとダメ。出来る限り前寄りで…と調整していたのですが、それは今までのレスト距離が長すぎて、そのレスト距離めいっぱいで大きくテイクバックしようとすると後ろを握ってると窮屈になるから…だったのでは?と今は考えています。
 今は短い距離しかテイクバックしないようにしてるので、後ろを握っても大丈夫。むしろフォロースルーが長くなります(<前を握るとテイクバックが引ける代わりにフォロースルーが窮屈になる)し、後ろを握ったほうがパワーも増す感じ。
 それでいてレストの長さ自体は短くなってるのでストロークがブレにくいですし、まさに言うことなし!

 ここのところフォーム自体もブレにくいフォームにしてるので、なんとなくシュートの安定感がワンランクアップしたような気がしてます。
 …まぁまた調子が悪くなるとグリップ位置を前に戻したりするかも知れませんが。(笑)<かなりありそうな話

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

寝転び大河彩色版アップ~(pixiv)

Mixi1112

 震災の直前に下書き状態でアップした寝転び大河に色つけてpixivにアップしましたので、宜しければどうぞ~♪>http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=17529736
 ボクとしてはめいっぱい細身に描いたボディラインが今回のキモ。
 最近、細い体をぎゅっと抱きしめるシチュエーションに萌えるのです。

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

アンドセーフ(ビリヤード)

 土曜日のJPA試合中に気がついたんですが…たとえばカットもバンクも難しいけどどっちもなんとか狙える…というショットは、より外したときの残しが渋くなる方を選択するようになってます。
 その結果、入れの確率が低い方を選択することもあるのですが、まぁその場合は守り8割で入ればラッキー…みたいな感じで。
 セーフティに行くのが一番いいのかも知れないのですが…基本的に攻め手がある玉は攻めて行きたいタチなので。(笑)
 それに後半だとセーフティも難しかったりしますしね…

 この辺の変化はやはりJPAの「シュートミスして甘い玉を残すと連続得点される」と言う恐怖感から来るんでしょうね。
 それでもガチガチに守りに行くスタイルはやりたくないので、攻めつつも最低限守る…みたいな感じで。
 ただ、この変化が良いのか悪いのかは微妙なところ…
 勿論、JPAだけに限って言えばこの戦い方で正解だと思うんですが、上達しようと思ったときにどうなのかな…

 最近、ツイッターでフォローしていただいてる上級者の方(まぁツイッターでフォローして頂いてる方々はみんなボクより上級者なんですが…(笑))が、ボクもいつも拝見してるブログ「鈴木さんちの球日記」でちょっと前に書かれた日記にリンク貼ってました。
 その記事の内容と言うのが、「JPAは上級者がプレイするにはいいけど、初級者にはかえって上達の妨げになるんじゃないか」と。
 玉を外せないと言うプレッシャーからのびのび撞けなくなってしまう…という内容でした。

 この記事にリンク貼ったフォロワーさんも同意見のようですし、実はボクがJPAをやりたくなかった理由もこの日記を見たからなんですよね。今回リンク貼られるまで忘れてましたけど。(笑)
 それを考えると、このプレイスタイルの変化が良いのか悪いのか…と考えてしまうのです。
 まぁ通常のナインボールで戦う場合でも「負けない戦い方」ではあると思うんですけどね。

 ただ、今のところは戦い方のバリエーションを増やすという意味でしばらくはこんな感じでやってみようとは思ってます。
 その結果どうなるか…ちょっと興味のあるところです。

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

小さく正確に(ビリヤード)

 昨日のJPA、試合前に30分ほど練習してたんですが、センターショット一発目をサクッと外す。
 試しにレストの長さを短くしてみたら一気に入るようになりました。

 そう…もともとボクはレストが長すぎる傾向があるんですよね。
 マイミクshimattさんから「ブリッジが遠い」と指摘されたこともありますが、そのたびに何度か直そうと思うものの、気がつくと元の長さに…
 しかし遠いレスト距離…ひいては大きなテイクバックがショットの不安定さに繋がってる気がしたので、徹底的に矯正することにしました。

 最近色々とグリップのことを考えてきましたが、テイクバックの頂点で人差し指と親指以外の全ての指がキューから離れてしまう(指先は触れてますが…)んですよね。
 そうしないとキュー方向がズレちゃうからなんですが、そもそもそこまで大きくテイクバックしてること自体が問題なんじゃないかと…
 ハードショットやキレのある引き玉を撞くときとかはテイクバックを大きめにとった方がいいみたいですが、そもそもボクはハードショット時に必要とされる距離よりも大きくテイクバックしてる気がするしな…

 直そうとするたびに元に戻ってしまう理由としては「レストが短すぎてキュー方向が見づらい」「大きく振るのに慣れちゃってるので、テイクバックを小さくすると窮屈感がある」と言うのがあるんですが、少しでもショットの精度を上げるために良さそうなことは全て試したいので、感覚を慣らしていきたいですね。


 …ところで今日はハイランドBC戦に行こうと思ってたんですが寝坊しました…
 いや、そもそも金銭的な都合で迷ってまして、起きてからも普通に支度すれば試合開始には間に合う時間だったんですが、やっぱり迷ってるうちに間に合わなくなってしまいまして。(^_^;
 年末のクラウドナインBC戦に参戦して以来、JPA以外の通常の試合に参戦してないので、そろそろ行きたいんですけどね…

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

JPA三連勝(ビリヤード試合)

 今シーズンからJPAに参戦させて頂いてますが、開幕からいきなりの三連敗。
 その後二連勝の後に本日も勝って、これで戦績を3勝3敗のイーブンに戻しました。
 普段あまり勝敗を気にしないですし、JPA自体も勝ちまくれないルールなのであまり負けを気にしない…とは言いつつも、やっぱりあんまし勝てないと凹みますからね。(^_^;

 今日の試合は…ウチのチームナンバーが4、相手チームのナンバーが2だったのですが、それをスキルレベルと見間違えて相手の方がスキルレベル2なのかと勘違い。
 おいおい…こんなにレベルの高い2ってアリ?!と思ってたのですが、何のことはない、ボクより高レベルにあたるスキルレベル5の方でした。(^_^;
 なら納得…
 でもその勘違いがもしかしたらいい方に働いたのかも知れません。「コレだけ入れられてるのにまだ負けないの…?」と思いながら戦ってたので。(笑)

 今回の相手の方はかなり守りの堅いタイプでしたが…ちょっと前に吹替さんが「守りあいが続くとキレて攻めに行っちゃう」と言う話をしてたのですが、まさにボクもその状態で…セーフティ喰らいまくってるうちに耐え切れなくなって難球を攻めに行っちゃって…
 しかし今日のボクの玉回りが非常に良くて、外した玉の配置が隠れたり難しくなったりすることが多く、おかげで勝てた面もあります。

 そんなボクの玉回りの良さにキレたのか、自分のミスに怒ったのかはわかりませんが、相手の方がもの凄く悔しがってるのが印象的でした。あ‥熱い人だな…
 あまり勝敗を意識しないボクには足りない部分かも。
 でもあまり悔しがられると小心者のボクとしては「わ‥悪いことしたかな…」とビクビクものなのですが。(笑)


 今日の悔やまれるミスは自信がないまま撞いて外した玉が何球かあったのと、二度目のゲームボール(一度目は追っかけスクラッチしました)で思いっきり体が動いて外してしまったこと。
 あれだけはっきりヘッドアップした!と感じたのは初めてでした。

 あとは…フリーボールからのポジションが全部弱すぎて繋げられなかったことかな。押しても転がらなさすぎ、引いても引けなさすぎで…
 フリーボールではないですが、クッション際の玉から引いてワンクッションで出してくる玉が全部前に行っちゃったのもがっかりなところ。チビりまくって引けないんですな…入れるのに精一杯で。
 念のために順を入れたくても体が拒否しちゃうし…
 特にプレッシャーがかかる試合の時は力加減で合わせるショットよりは気持ちよくキューを出してポジションできるような組み立てを心がけようと思いました。


 いずれにせよ、課題がいっぱい見つかった試合だったので要練習ですわ…

| | コメント (0)

2011年3月18日 (金)

CandleNight(ドール写真)

 首都圏では計画停電が始まってますが、わが地域も昨日初めて停電しました。
 わが地域…とは言ったもののほとんど目の前のご近所さんが停電してなかったり、区域分けがイマイチわからないんですけどね。(^_^;

 さて初っ端から18:20~22:00の夜間タイムだったんですが、夜は電気がないとホントにやることがないな…と改めて思い知らされました。
 最初は蝋燭の灯りの下、弟とカードゲーム「ドミニオン」で対戦してたんですが、1ゲーム終わったところで「暗くて疲れる」と弟が離脱。

 「ギターでもかき鳴らしてろよ」と言われたので、愛器のストラト「雪之」を取り出してしばし爪弾いてみたり。
 うーん…指板が見えなくて音にだけ集中できるせいか、いつも弾いてるエチュードがいつもよりスムーズに弾けるような…
 結構視覚情報に惑わされてたりもするのかなー…とか思いました。

 ちょっと弾いたところで「そうだ、蝋燭の灯りでお絵かきしよう」と思い立ったので、クロッキー帳を引っ張り出して近々描く予定のIS本に備え、セシリアのラフを数点描いてみました。
 しかし暗すぎて目が疲れる…

 珈琲飲んでボーっとしながらIS本のあらすじ考えてたんですが、結局のところこうやってプロットをメモする(余裕があればネーム切る)のが一番時間を有効に使えるかも知れませんねぇ…


 さて今日はワンブロック早まって15:20~19:00間。
 日の光があればそれなりにやることはあるので、とりあえず筋トレしてからウォーキング行き。やっぱり場所によって信号が点いてたり消えてたりするなあ…
 その筋トレしてる間に、そうだ蝋燭の灯りでお人形のお写真撮ったら素敵かも?と思ったので、日が落ちてから撮ってみました。

 モデルさんは誰にしようかと思ったんですが…美紅&ジュディのリアル系だとお人形の苦手な方にはちょっとした恐怖写真になりかねなかったので(笑)、アニメ系…最近出番のなかったラトゥーニを撮ってみました。
 ホントはラトのデフォルトウィッグに戻したかったのですが、ウィッグを用意してる時間がなかったので普段用ボブウィッグのままで。
 いやコレがなかなか髪型がキマらなくて…両目を見せようとするとおでこのところにウィッグの土台が見えちゃうんですよね。

Mixi1111

 かなりの枚数を撮ってとりあえずの妥協点を見出したのが↑のお写真。
 もう二年間ぐらいラトはこの服のままなんですが、なかなか今回のお写真には合ってるんじゃないかな~。


 しかし改めて携帯カメラの限界を思い知らされてみたり…
 一眼とは言わないまでも、もうちょっとちゃんとしたカメラが欲しいなあ。
 以前使ってたデジカメももう10年近く前のモデルだし、そもそも不調気味だし…

| | コメント (0)

2011年3月17日 (木)

俺の嫁(アニメ動画)


 我が最愛のハルカ・アーミテージ准将のマテリアライズ動画を見つけたのでぺたり。
 …いや、ハルカちゃん以外にも全キャラまとめなんですが。(笑)<サムネイルはシズルさんだし
 他のキャラがみんな普通に「マテリアライズ!」って言ってる中、一人だけ「まぁ~ってりあら~いずっっ!」と異様に気合の入った声で叫んでるハルカちゃん萌え。
 そう、いつでも力みすぎなハルカちゃんが大好きなのです!

 アレだな~…バカだけど一生懸命でいつでも真っ直ぐに光の方を向いて歩いて行けるハルカちゃんが好きなんだな。
 まさに「光に向かって歩けば影は見えぬ」ですね。
 何はともあれハルカちゃんの大っきなおっぱいに顔を埋めて癒されたい!!


 そしてZweiでのアリカのおっぱいの育ちっぷりに改めてビビる。


 そして嫁第二号(笑)、大河のまとめ動画も見つけたのでぺたり。
 このシーンだけで100回泣ける。
 ちょっと路上で泣き崩れるシーンがカットされちゃってるのが残念…

 大河が好きな理由はー…なんだろうな??(^_^;
 一言で言って「カワイイ」からかな…


 作品自体も…この10年間に見たアニメの中では「舞-乙HiME」と「とらドラ!」がダントツで好きだなあ…

| | コメント (0)

2011年3月16日 (水)

許容誤差0.6mm(ビリヤード)

 今月号のCue's、西尾祐プロの「社会人撞球部」で読んだのですが、テーブルのセンターに的玉を置くいわゆる「センターショット」の許容誤差は左右0.6mmずつ(あわせて1.2mm)なんですって!
 0.6mmですよ! ほとんど1mmの半分!!
 手元の定規で確認してあまりの狭さにビビりました。

 的玉と手玉を並べて許容誤差分だけズラした写真と誤差がない状態の写真が掲載されてましたが、見比べてみてもほとんど差がわからない…
 ノーマルのセンターショットだと手玉と的玉の距離は60~70cmぐらいでしょうか?
 70cm先の的玉に左右0.6mm以下の誤差精度で手玉を当てる…思えばもの凄く精密な動作を要求される競技なんですね。
 さすがに1cmはないにしても、5mmぐらいの誤差は許されるのかと思ってました。

 それを考えると毎回誤差のない狙いに構えられてるとは到底思えない…
 センターショットが外れる原因のひとつは、構えの段階で許容誤差以上にズレたところに構えてしまうから…というのもあるのかも知れません。


 コレは的玉がテーブル中央の場合なので、位置がポケットに近づくにつれて許容される誤差は大きくなっていくハズですが、それにしても…
 そう考えると何も練習したことがない一般客の人が玉を入れるのってもの凄く難しいことですよね。
 先日も一般客の人がフロックインで大喜びしてましたが、そういう、「とりあえず強く撞いて何か入ればラッキー」みたいな楽しみ方になってしまうのもやむなし…なのかも。

 でもボクがビリヤード憶えた大学時代のことを振り返ってみると、ボクはそんなにフロックで喜んだ覚えがないなあ…
 もう20年も前のことですし忘れてるだけで実際は大喜びしてたかもしれませんが。(笑)
 形から入るタイプで当時からハウツー本を買い漁って色々と読んでたこともあって、ちゃんと狙い通りに玉が入らないと納得いかなかった気がします。
 それを考えると最初からプレイヤー向きだったのかも。

 …まぁ当時は…何度か書いてるように、ナインボールは効率よく9番を落とすゲームだと思ってたので、コンビとかキャノンの練習ばかりしてたんですけどね…
 ただでさえ狙いの許容誤差が少ないと言うのに、コンビとなると許容誤差はほとんど点になってしまうので、全く有効な練習じゃない…


 ところで一般客と言えば…先週遊びに行った渋谷CUEは渋谷と言う場所柄かほとんど一般客だったのですが、みんな軒並み頭の位置が凄く高くて、キューを握る位置が凄く後ろ(ほとんどの人がキュー尻あたり)なんですよね。
 こないだウチのホームで見た人に至ってはキュー尻を後ろからつまむように持ってたし…
 これだけ多くの人が同じようになると言う事は、誰にも教わらずに見よう見真似で構えたときに自然に構えるとこういうフォームになるってことなんでしょうね~。
 それを考えるとビリヤードってちゃんとしたフォームを作るだけでも一苦労だよな…(^_^;

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

ジュディ子(ドール写真)

 …そういや一昨日の日記でこの子に言及し忘れたので、お詫びにぱちり。(笑)

Mixi1110

 無表情あるいは不機嫌と見られることが多いこの子ですが、こうしてアオリで見ると結構ご機嫌なお顔に見えると思うんですよね~。にっこりしてるように見えることも多いですもん。
 多分、眉毛のラインが柔らかいからだろうな~。

 でもホント、人の心を映し出す鏡…というか、その日によって表情が変わって見えるのもお人形の面白いところですね。
 こうやって写真に撮ると「アレ? もっとにっこりに見えたのに…」とか思っちゃいます。


 しかしジュディが我が家に来てもう一年近くになるんですねぇ…
 最初は創作人形制作の資料にと思ってヤフオクにて8000円で落札したこの子。
 SDやDDと同じ60cm級とはいえ等身が全然違ってて、ほぼ等身大の0歳~1歳児。
 そしてボディも布製クロスボディと、今までボクが接してきたお人形とは大きく違う(もともとSDを手に入れるはるか前から球体間接人形フェチでしたし)姿に最初は戸惑いもあったのですが、なんだかんだでこの一年、一番構ったのはこの子でした。
 やっぱりクロスボディの柔らかさとほどよい温度で抱き心地が良いのが非常に高ポイントだなあ…

 美紅をお迎えしたときは一人で充分…と思ってたお人形ですが、1~2年に一人ぐらいのペースで増え続けてます。(^_^;
 ただ、同じボディの子が一人ずつしかいないというのがさりげないこだわりかな~。
 せりなはDDⅠボディに惚れて、璃乃さんはDDⅡ用爆乳オプションパーツに惚れて、ラトはMDDボディ(…というより顔かな)に惚れてお迎えしてるので、基本的にはそのボディの子を一人お迎えすれば満足しちゃうんですよね~。
 ま、璃乃さんはDDDyボディに換装したので実質二人分かも知れませんが…

 それでもさすがにこれで打ち止めかな~…とは思っちょります。
 今のところ食指が動く子はジュディのような抱き人形系の子だけですし。正直もう一人欲しい!
 あとは各メーカーから興味をそそるような新ボディが出たときに考えます。ボクの興味の対象は顔じゃなくてボディ(<顔は自分でカスタムするので)なので…

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

はなせん!

 5~6年ぐらい前に花粉症を発症して以来、マスクもつけずにノーガードで外を出歩いていたボクですが、先日ウォーキングに出た際に死ぬ思いをしたのでついにマスク的なものに手を出す気になりました。
 んで今まで全くマスクをつけてなかった理由は、まぁ面倒くさいというのが一番なんですが(笑)、メガネが曇ると言うのもあるんですよね。
 数年前に立体マスクを試したことがあるんですが、その状態で車を運転したらバリバリに曇って怖かったので…ましてや今はバイクですしね。

 そこで前々から気になってた鼻栓を試してみました。
 普通に花粉をブロックするタイプのヤツと鼻水を吸収して押さえてくれるヤツがあるみたいで、Amazonで評価が高かったのは後者のタイプ。なので、後者を、とりあえずお試しとして三個入りを近所のショッピングセンターで買ってみました。

 さてこの10日間ほど使ってみたのですが…効果は確実にあるものの、やはり使い勝手の良さではマスクに軍配が上がるかなー…って感じ。
 鼻水は確かにブロックしてくれるんですが、普通の人ならまだしも鼻炎持ちのボクとしては鼻の量が多いので、しばらくすると鼻がたまって鼻をかみたくなるんですよね。
 花粉の飛散状況によっては15分ぐらいでそんな状態に…

 一度外してからまたつければいいんですが、ちょっと人前で外しづらい(溜まってた鼻が垂れるので…)のと、自分の出したものとは言え鼻水が染み込んだ鼻栓をもう一度鼻に戻すことに抵抗が…(^_^;
 洗える場所なら洗ってから戻すようにしてますけど、軽くティッシュで拭くだけで戻さざるを得ない場合も多いですし…

 ただ、傍目にそれほど目立たないのと、花粉ブロック効果&鼻水吸収効果もそれなりにあり、何よりメガネが曇らないので、主にバイクで出かける(ツーリングとか)時には良いと思います。
 特に冬場は鼻水が垂れてきて大変なことになるので、それを防ぐ意味でも良さそう。

 なので、バイクに乗るときは鼻栓、それ以外のメガネが曇ってもそれほど影響がないときはマスク…と使い分けたほうが良さそうです。
 ただ、最近はだいぶぽかぽか陽気になってるのでいいですが、もうちょっと気温が低いときだとメガネが曇りまくって大変かも知れないですけど…(^_^;

 ビリヤードのときは…メガネが曇るとウザいので鼻栓のほうが良いかもですが、こないだ構えてるときに鼻栓の隙間から鼻水が垂れてきて微妙な気持ちになったので…

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日)

よこちち(ドール写真)

 はい、こないだに引き続きせりな登場です。

Mixi1109


 …いやはや、ちょっと前まではウチのお人形さんたちの中では出番の少ない方だったのに、DDDyボディ(と言うかDDDy胸パーツ)に換装して爆乳になって以来出番が増えるって…どんだけ…
 い‥いや決しておっぱいの大小で女の子を評価してるワケでは…っ!

 この服も…DDⅠデフォルトボディの美乳サイズだったときは普通だったんですが、この胸にして以来ぱっつんぱっつんに…
 ふと見たらスゴい横乳状態になってたので、思わずぱちりしてしまいました。(笑)
 璃乃さんの方がバストサイズ自体は大きいですが、せりなの方は非常にアニメ的な形なのが魅力かな~♪

 しかしなんか写真に撮ると少し小さく見えるような…? 大きく見えるのは目の錯覚か?!

 まぁでもおっぱいに惑わされたワケでもないでしょうが、やっぱりせりなはカワイイですなあ…<親バカ
 いや、ヘッドパーツ自体に削りを入れてオリジナルの顔立ちにしてる「愛娘」美紅に思い入れがあるのは勿論ですが、せりなはドールアイを使用しない完全ペイントヘッドだけに、ボクの絵柄が強く出ていてこれまた思い入れがあるんですよね。
 ま、そういう意味では「チビ姫様」翠もそうなんですが…いかんせんあの子は小さすぎる。(笑)
 璃乃さんも目の周りはペイントで描いてますけど、瞳自体はドールアイですからね~。

 ま、やっぱり自分で手を入れた子はみんなカワイイのです。
 そういう意味ではデフォルト状態で全く手を入れてないラトゥーニがちょっと立場違うかな~。
 あの子もデフォルト状態の顔が気に入ってお迎えした子なので、勿論カワイイんですけどねー。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

とりあえず通常運転で

 ニュースを見ていると事態は刻一刻と凄惨さを増していっていますが、ひとまずウチのブログは通常運転に復帰します。

 …とはいえ地震の話題にも触れないわけにもいきませんが、ともあれボクの住んでる川崎最南端エリアはほとんど被害はなさそうです。
 ちょうど地震が起きた瞬間は川崎駅前のビリヤード場で玉撞きしてたんですが、過去体験したことがない大きさの地震(ボクと同い年ぐらいではないかと思われるマスターの息子さんともそんな話をしました)ではありましたが、大地震の話で聞くような立っていられないレベルの揺れではなかったので、まぁ自宅も大丈夫だろう…と。
 案の定部屋に戻ってみても、ダンベルプレートが倒れていたり、本棚の上のギリシャ彫刻風オブジェが倒れてその前に立ってたMIAゲルググキャノンの肩関節を外していたり、窓が少し開いて雨戸も少し出てきてたり、パソコンラックの上のプリンターが10cmぐらい移動してSDイカロスフィギュアを落っことしてたり、部屋の隅に積んであったバイクDVDが崩れたりしましたが…逆に言えばその程度。
 千葉の後輩の話では彼の自宅はCDラックが全部倒れたりテレビが落ちてたりして大変だったみたいなので、それに比べればホントに被害とも言えないような軽微な被害でした。
 ただお隣の幸区や鶴見区は停電してた(信号機も消えてた)のですが…


 さてそのビリヤード場に行く前に税務署に寄って確定申告を済ませました。
 毎年毎年早めに行こうと思いつつ、気が付くとギリギリに…
 昨年の用紙控えを見てみたら全く同じ11日に申告に行ってました。(^_^;
 ついでに総収入も6桁以上は全く同じ金額だった…

 そしてちゃんと計算してみて改めて昨年夏のけいおん本と秋のみつどもえ本の壊滅的な売り上げに気が付きました。
 ホント、昨年の夏以来紙媒体、DL販売問わず急激に売り上げが落ちてるので、色々考えないといけませんねぇ…

 ま、とりあえず還付金はそれなりの金額にはなったので、コレを住民税の支払いに充てよう…

| | コメント (0)

2011年3月11日 (金)

今日は

 色々と書きたい話題もあったのですが、今は日本全国それどころではないので…被災地の皆様のご無事をお祈りしております。
 ウチの方は今のところは大きな被害はないので大丈夫です。
 ただ、海も川も工場地帯も近いので今後もっと大きい地震が起きたらどうなるかわかりませんが。

 しかしニュースを見てると本当に信じられない光景が次々と映ってますね…

| | コメント (0)

2011年3月10日 (木)

また大河の夢を見てみたり…(アニメ)

 二回同じキャラの夢を見たのは白井黒子もなのですが、三度見たのは大河だけ。
 黒子と大河が同率で並んでたところ、また大河が一歩リードした感じです。
 …まぁ実際に思い入れ度では大河の方がずっと大きいんだよな…

 今回はなんか竜児が泣きながら大河とえっちする夢でした。というか泣きながら大河に感謝してそのままえっち…みたいな。
 あ、大河のえっちの相手は竜児以外認めないです。(笑)

 あまりにもラブリーな釘宮ボイスと細いボディラインがめちゃめちゃ印象に残ったので即ラクガキしたかったのですが…まぁ色々忙しくてこのタイミングに。

Mixi1108_2

 いや、今日も描く気はなかったんですが、日記のネタがなかったので…
 同文の日記をアップしてるmixiの規制に配慮して顔だけアップしたので、全身図はpixivにて。>http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=17274150

 しかしこの10年ほどにハマったキャラの中ではやっぱり大河がトップクラスに好きですね。
 結婚したいキャラナンバーワンのハルカ・アーミテージ准将と甲乙つけがたいレベル。
 体型は好対照な二人なんですけどねぇ…(笑)
 もう一人加えるなら九鳳院紫ちゃんかな。

 …というか最近はスレンダーロリ体型の子にハマる確率が高い気が…前述の黒子もそうだし。
 なんかボク好みの性格の子はこういう体型の子が多くなるんですよねぇ…

| | コメント (0)

2011年3月 9日 (水)

渋谷CUE遠征(ビリヤード)

 先日ボクのブログを見て相撞きお誘いメールを送ってくださった方がいらっしゃいましたが、先日はボクのホームに来ていただいたので、今回はその方のホーム…渋谷のCUEに遠征しに行ってきました。

 今日は1B1Sのキューケースにプレイキュー一本の遠征用軽量装備。まぁトートバッグにエクステンションを忍ばせて行ったんですが。(笑)
 そのプレイキューも現在の相棒であるエスピリチュではなく、先代の相棒だったアダムNBS&メッヅWD700のハイブリッドキュー。
 いやー…相変わらずキューの性能差(シャフトの性能差と言ってもいいですが)がわからないので、ちょっと何日か先代マイキューで遊んでみよう…と、今週に入ってからこのキューを使っているのです。
 それと今回の相撞き相手の方もWD700シャフト使いなので、ちょっと撞き比べて頂こうと…

 相撞きは前回同様、4-2のセットマッチを一回とJPAルールで一ゲーム。
 セットマッチはなんとか勝てたのですが、JPAルールはサクッと負け。
 いやー…先日はスキルレベル2だったのでなんとか勝てましたが、その後1に戻ったと言うことで今日は1で対戦しました。しかしあれだけちゃんと撞ける方がスキルレベル1だと相当キツい…(笑)
 ただ、今日も2のままだったらボクが勝ってた可能性が濃厚(相手の方が5モアの時点でボクが7モアでした)なので、それを考えると妥当なのかなー。
 ま、遠からぬ未来にまた2に上がるでしょう!!

 そんなボクの調子はかなり良さげ。やはり先日書いた左肩のホールドがかなり有効に働いてる感じで、体がブレなくなる分しっかりと撞けます。
 難しい玉を入れられるようになるというよりは、簡単な玉を外さなくなる…って感じでしょうか。
 シュート力の上限が上がるわけではないけど、アベレージが上がる感じで。

 そして初めて行ったCUEですが、非常に速いテーブルコンディションに面食らいました。
 新ラシャならともかく結構使い込んでるラシャに見えたんですが、それでもなお過去最速レベルのテーブルコンディションでした。
 玉にワックスかかってるように感じたので、そのせいかな…?

 個人的には手玉が行き過ぎるよりも届かない方が頑張れることが多いと思うので、速いテーブルは難しいですな…
 ただ、その分手玉を動かしやすくなるメリットもあるので、キュー切れのないボクとしてはある意味楽な面もあります。

 そしてWD撞き比べ感想ですが、こないだ撞かせて頂いたときに「同じシャフトとは思えないほどに固い!」と思いましたけど、やはり相手の方もボクのキューを使って「柔らかい」と思った様子。
 タップは硬めのウォーターバッファローを使ってるんですけどねぇ…あ、確かにバンキングの力加減で撞いたときはタップの硬さを感じるんですけどね。
 個体差の少ないと言われるハイテクシャフトですが、同じシャフトでもこれだけ違うんだなあ…と思いました。

 …相変わらず性能差はわからんのですが。(笑)
 あ、今日はヒネった玉が心持ち入りやすかった…かも??(^_^;
 いずれにせよ、あとでエスピリチュに戻してどう感じるかが楽しみです♪
 打感は確実にエスピリチュの方がいいんですけどね…

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

拮抗(ビリヤード)

 ハンドガンで的を狙うとき、右腕は押し出すように構え、左腕は逆に引っ張るようにグリップして、押す力と引く力を拮抗させることによって銃をホールドする…と言います。
 この相反する力を拮抗させることで動きを止めることは、体の動きを止めつつ一部だけを動かして精密な狙いをする競技全般に当てはまるんじゃないかとふと思いました。

 昨日書いた左肩のホールドですが、勿論「左肩だけ固定しよう」と力を入れても出来ないわけで、前に行こうとする体を左肩を体に押し込む感じで支えてホールドし、前に突っ込まないようにします。
 今まではそのイメージしか考えてなかったのですが、逆にキューをテイクバックする際に後ろに行かないようにする支えも必要です。
 幸いにして先日変えたフォームは後ろ足で突っ張りやすいので、後ろ足で体を前に押し出しつつ、左腕で前に行かないように突っ張る…拮抗状態を作り出すことで相当フォームが安定しました。

 以前のフォームで調子良かった時は思いっきり腰を引くフォーム(川崎ビリヤードサークルの管理人さんから「腰がくの字になってる」と指摘されたほど)でしたが、コレは左腕をひたすら突っ張っていって腰がそれ以上下がれないところまで下げることによって体を固定させることを、理屈はわからずにやっていたんだな…と思いました。

 テーブルに乗り上げたりして下半身があまり使えないときでも、腰や上体の使い方で拮抗状態は作れるので、極力それを心がけて安定させようと思ってます。
 とにかく全体のフォームがどんなフォームであれ、これだけは気をつけておかないといけないんじゃないかと。

 多分理屈としては間違ってないと思うのですが、どれだけ重要なポイントなのか不明…
 ただ、以前左肩のホールドの重要性に気が付いた話を書いた際に、いつもボクのブログを読んでくださってるBクラスプレイヤーさんに「最近上級者の方に言われたことだから正解だと思う」と言っていただいたこともありますし、個人的には相当重要なポイントに気がついた…気はしてるのですが。

| | コメント (0)

2011年3月 7日 (月)

あちらを立てればこちらが立たぬ(ビリヤード)

 …いや、言葉の使い方を思いっきり間違えてるな。>タイトル


 玉を撞くときに気をつけたいポイントはいっぱいあるのですが、人間が同時に気をつけることができるポイントの数は数個らしいので、どこかに気をつけてる時は他の部分がおろそかになったりします。
 なので、とりあえず「ここだけ気をつけておけば最低限大丈夫」と言うポイントを3箇所ぐらいでまとめられればいいなあ…と以前から思っちょります。

 最近気をつけていたのはスタンス等下半身関係が多くて、上半身では右腕を力みなく振ることと、左手のレストをしっかり組む(人差し指のホールドとレスト自体の方向)ことを意識してました。
 しかし先日一人練習してたら妙に玉が入らない…
 ふと腰を思いっきり引いて姿勢自体を低くしてみたら結構入るようになりました。

 その理由を考えながら撞いてたのですが、ふと右腕の素振りに合わせて左腕が動いてることに気がつきました。
 そうそう…練習始めて間もない頃…もう三年前にもこの左腕が動いてるのがマズいんじゃないの?と思ったことがあるんだよな。
 実際マズくて、左腕が動いてるってことは上半身自体が前後に動いてしまっていると言うこと。当然ながらショット自体もブレてしまうハズ。
 それを防ぐために左肩をロックするのですが、そういえばここ数ヶ月は左肩のロックのことを考えてなかったような…
 腰を思いっきり引くと自然と左肩のロックがかかるので、それで調子良かったのかなー…と気がつきました。

 そこで今日の練習では左肩のロックを最重要視して撞いたのですが、これがまた良い感じ!
 最低限ここは気をつけないと…と思っていたポイントは、狙いをしっかり合わせる(<スタンスや顔の向き、キューの位置が複合してるのですが)ことと、その方向にあわせてキューを真っ直ぐ動かすこと・・・だと思ってましたが、この左肩のロックも非常に重要なポイントなのかもしれません。

 結局のところ、土台や狙いのベースとしてのスタンスも重要ではあるのですが、テーブルに乗り上げたりと色々なフォームで撞くことを考えると、やはり上半身の形が最重要ポイントですからねぇ。

 ま、いつものようにこれで劇的に玉が入るようになったりもしませんが、ちょっと前にこのポイントに気をつけたときそうだったように、ショットの瞬間にブレないと言う安心感を得られるので、気分的に撞きやすくなりますね。
 それに調子の良さと言うのはこういったことの積み重ねで作られるのかも知れませんし…ね。

| | コメント (0)

2011年3月 6日 (日)

JPA雑感(ビリヤード)

 JPAも五試合を終えて2勝3敗。ま、勝った二勝もたまたま感が強いんですが…というか、勝っても負けても「たまたま」って気がしちゃうのがJPAルールの残念なところかな。(^_^;
 とは言うものの自分のスキルレベル以下の玉撞きをしてしまうとテキメンに負けるので、通常の試合より強いプレッシャーがかかります。
 Aクラスの試合はまた違うんでしょうが、Bクラスまでの試合では相手に最後まで行かれてしまうことはそうはないので、序盤は比較的気楽に撞けたりします。
 実際、SBクラスの方と試合で当ったときも終盤でチャンスが回ってきてそのラックはとれた…みたいな展開も何度かあったので。

 しかし、一応ナインボールなので9番はゲームボールではあるものの、9番を入れたからと言って別に勝ちにならないこのルール。玉が一個一点なので甘い配置を相手に回してしまうとヤバい…という危機感が絶えずあります。
 まぁ10点以上リードが広がるとだいぶ気分的には楽になりますが…それでもハンデ差の大きいレベルの相手とやるときはそれでも安心できなかったりしますし。

 同じく玉が一個一点の14-1の試合では、自分のターンが終わるときはシュートミスじゃなくてセーフティで終えないと相手に取り返される…と言いますが、JPAルールもそんな感じ。
 でなければ、Aクラスレベルのプレイヤーを相手にしてて、ワンミスしたら終わる…という緊張感に絶えずさらされてる感じでしょうか。

 そんな通常の試合では味わえない緊張感が味わえるのがJPAルールの面白いところ。
 正直、最近はハウストーナメントでそこまで緊張することがなかったので(トーナメントを勝ち進んでいけばまた違うんでしょうけど)、この緊張感が非常に楽しいです。
 確かにメンタル鍛えられるゲームだなあ…

 逆に、JPA参戦前に入ってきた情報で抱いていたネガティブなイメージは全部払拭されました。
 確かに「入れたもん勝ち」なゲームではあるのですが、当然ながらイレイチを続けるだけではどんなにシュート力のある人でもいずれは行き詰まりますし、そういう意味では通常のナインボールと意識の面ではそんなに変わらないなー…と感じます。

 ただまぁそこでハンデ設定があるので…勝ち負けに関してはほんと「たまたま」ぐらいに考えといた方がいいルールだと思います。
 …いや、それ言ったらナインボールの試合もそうか。(^_^;
 とりあえずJPAに関して言えば、よりその日の調子が良かった方、玉回りが良かった方が勝つ感じですねぇ。
 その中で5割以上の勝率をマークしてる人は本当にスゴい!


 そんなワケで、「通常のナインボールルールで強くなる」と言うボクの目的にJPAがどの程度役に立つのかわからない状態で始めましたが、マイミクの17番さんに言われたように、確かに役に立ってる感じです。よりリスクの少ない取りきり方を考えるようになるので。
 あとは自分の意識の持ち方が「とりあえず入れときゃOK」みたいな感じにならないように気をつけることだけですかねぇ。

| | コメント (0)

2011年3月 5日 (土)

妹の結婚式

 本日、ウチの妹が10年近くおつきあいしていた彼氏とゴールインしました。
 シスコン気味なお兄ちゃんとしては、ずっと一緒に暮らしてた妹が結婚することになってたりしたら相当寂しかったと思いますが、これまたもう10年ぐらい前に妹は家を出てるので、そういう意味では特に寂しさもなく、普通にお祝いしてきました♪

 旦那さんとはいつぞや妹の引越しを手伝った時にお逢いして以来なので6年ぶりぐらい?に、先日お逢いしました。
 彼はもともと走り屋仕様の車に乗っていたこともあってボクと話が合います。
 そしてなんと弟さんはビリヤードプレイヤー(具体的には聞きませんでしたが、ハイランドのマンスリーに出場すると仰ってたので多分高レベルプレイヤー)と言うことで、これまたボクとは話が合いそうです!

 そしてウェディングドレス姿の妹は美人さんでした。なんか帰りの車中で両親のあまりのベタ褒めっぷりに軽く引きましたが(笑)、確かに美人さんだった。

 あと外人の牧師さんのオーバーなイントネーションがツボにハマって軽く噴きそうになった。
 でもお姉さんたちが着てた修道服のデザインが可愛かったなあ…

 そうそう、お食事会のメニューがボクが食べたことがないような高級食材ばかりでこれまた軽くビビりましたヨ。
 でも美味しかった!
 我が家のお年寄りさんたちが食べ切れなかったので、ボクが二品ぐらい二人前食べることになってみたり。

 ま、何はともあれ我が家の超ビッグイベントが無事に終わって何よりでした~。


 …そして関内のハイランド近くで挙式していたので、弟さんと一緒に撞きに行きたかった…(笑)

| | コメント (2)

2011年3月 4日 (金)

JPA二連勝(ビリヤード試合)

 ふう…デビュー戦から三連敗した分を取り戻すべく頑張っております。(笑)


 まぁでも今日も全然思い通りには撞けなくて…たまたま難しい玉が「入ってくれた」って感じでした。
 …まぁ難しい玉を入れるたびに周りが凄く盛り上がってくれたので気分は良かったですが。(^_^;
 ラス前のマス、7番サイドバンクから8番へ手玉を回していったショットは本日のベストショットではあったのですが、微妙に力加減が強くて8番にタッチしてしまったのが残念だった…

 でも7番フリーボールから8番、9番へバッチリポジション(超簡単な配置だったので)して取り切れたあたり、ボク的にはそんなに調子悪くなかったかも…
 いや、真っ直ぐの9番ってホント苦手なんです。(^_^;
 難球が入るよりもこういう玉が入ったときの方が嬉しい…

 あ、穴前の4番だったかな…?から目一杯引いてきたショットもみんなに凄く盛り上がってもらえたので嬉しかったなー。
 立てキュー気味だったので結構引けてくるかな?とは思ってたんですが、その分ショットがブレて外しそうだったし、ミスキューする可能性もあったしで外す気満々だったんですが、これまたたまたま入ってくれた上に真っ直ぐ引いて来れました。

 あとは相手の方の調子の悪さに助けられた感じですね。
 先週の試合もそうですが、初めて対戦する方ばかりなのでボクとしては普段と比べてどうと言う事はわからないのですが、ウチのチームリーダーの方がそう仰ってました。
 相変わらずボクがポジション出せないので、一球入れてはセーフティ…みたいな展開になってしまったので、難しい玉を回す機会が多かったのもボクにとって良かったのかも。
 ちょっと前の日記にも書きましたが、難しい玉を外し続けるとどんどんイメージが悪くなって玉が入らなくなる気がするんですよね…


 ところで先週の試合は先々週に引き続き調子よく感じたので、序盤はニコニコしながら試合してしまったのですが、どうもテンションが上がりすぎてて玉撞きがラフになってしまってた感じでした。
 それを反省して今回は最初から真剣に撞こうと心がけたのですが、やっぱり序盤は玉が入らなかったのでどっちでも大差なかった感じ…
 それでも今日の方が真剣には撞けたかな。
 頑張りすぎてアドバイザーのマイミクshimattさんと試合中に言い争いしてしまったりもしましたが!
 その後そのラックの間中ボクはご機嫌ナナメだった。(笑)


 反省点としては、そのshimattさんとの言い争いの原因になった穴前6番。右上を撞いたらカーブが出て外しちゃったのですが、真上だけにしておけば…とめちゃめちゃ後悔しました。
 後々同じ配置が回ってきたときは上だけで行きましたヨ。

 クッション際7番で貰ったフリーボールを外したのも反省点。
 ホントはフリつけてクッションに向かって撞きたかったんですが、最近この配置に苦手意識があって入る気が全くしない…
 仕方がないので微妙にへの字にして撞点左上で押してったんですがシュートミス…
 これも相当がっかりしました。
 なんかヒネった押し玉を片っ端から外してるな…

 あともう一球致命的な反省点があった気がしますが…忘れた。(笑)


 ま、そんな感じであと一個勝てば勝率を五割に出来るので、次の試合も頑張りま~す♪

| | コメント (0)

2011年3月 3日 (木)

いちごジャム(ドール写真)

 いやー…なんかボクがドールオーナーであることを忘れられそうなイキオイなので、久しぶりにドール写真でも。

Mixi1107

 仕事のお供にダイエットコーラ&ペプシネックスゼロを愛飲してるボクですが、またネックスに小物のミニチュアがついてたので写真撮ってみました。
 モデルさんは誰にしようか迷ったのですが…DDⅡボディ&ダイナマイトボディ胸パーツのハイブリッドになってからあまり撮ってなかった(もともとウチの子の中では出番が少なめでしたが…)せりなを。
 ヘッドはDDⅠデフォルトヘッドなので、なんと歴代DDシリーズのハイブリッド娘に…(笑)

 いやー…もともと美乳キャラとして定着していたせりなのおっぱいをDDDy爆乳胸パーツに換装するのもどうかと思っていたのですが、やはりこのおっぱいの攻撃力が凄まじく…我が家の爆乳メガネお姉さんである璃乃さんのおっぱいと並んで顔を埋めたくなるおっぱい。
 最近はロフトベッドの下、フィギュア展示ケースの上に座ってて貰ってるんですが、作業机からやや見下ろすとおっぱいの谷間ばかり気になってしまって…いつか写真に撮ろうと思ってました。(笑)
 この服自体本来はスーパードルフィ用なので、DDⅠボディだった頃はともかく、DDDy胸パーツにはいささか小さいんですがね…

 ところでだいぶ前からせりなのウィッグを新しいのにしたいと思ってますが、いい加減買ってあげたいな…
 璃乃さんのウィッグなんかもう二回替えてますけど、せりなはもう我が家に来て6年になるのに一度も替えてないからなあ。
 まぁウェーブヘアの璃乃さんの方がウィッグの扱いが難しいと言うのもありますが…

 ちなみにラトと美紅は普段用にはショートカットのウィッグを着けてるので、ほとんど痛みません。(笑)


 …ところでこの写真撮ってから気がつきましたが、今日はひなまつりですね…もっとそれっぽい写真にすれば良かった。

| | コメント (0)

2011年3月 2日 (水)

久しぶりに撞き比べ(ビリヤード)

 9月にマイキューをエスピリチュに代えてからは、このキューに慣れようと思って基本的には他のキューは使ってなかったのですが、久しぶりにマイミクのVITZさんからお借りしてるムサシとスリークッション用カスタムキューを使ってみました。
 エスピリチュを使い込んだ事によってまた印象が変わったかなー…と。

 まずムサシは相変わらず軽くて振りやすいのですが、以前ほど使いやすくは感じなかったかな。
 ボクの先代キューより打感が良いと思っていた打感も半年以上ノーマルシャフトを使った身からするとやっぱりハイテクっぽい独特の硬さが気になる感じ。
 ここ半年ほどはノーマルシャフト押しだったボクですが、最近はなんかどうでもよくなってきてまして…
 314に関してはどうしても打感が合わないのでダメなんですが、それ以外のハイテクシャフト…、ACSSもちょっと合わないけど、それ以外なら問題ないんじゃないかなー…と。
 …思い始めてたんですが、やっぱり撞き比べてみるとノーマルシャフトの方が良いなあ。

 そして今日は3C用のキューを持っていったのですが、以前素晴らしいと思った打感はその後VITZさんにさらに打感の良いポール・モッティを撞かせて頂いたことで印象がダウンしてました。
 しかし久しぶりに使ってみるとやっぱり素晴らしい打感…
 このシャフトもハイテクシャフトのハズなんですが、ハイテクっぽさをほとんど感じないんですよね。普通に打感の良いシャフトって感じ。
 エスピリチュのタップにMX-Gを付けたことで、モッティの打感が良かったのはMX-Gだったからなのでは??と思ったりもするので、もしかすると過去一番打感が良く感じたのはこのキューなのかも知れません。
 お借りした当初にも思いましたが、ホント玉を撞いていて気持ちいいキュー。
 こんな打感のポケット用キューと巡りあえれば最高なんだけどなぁ…


 さて先日テーマに掲げた力みのないストロークですが、ヘンなコジリが起きにくい感じでなかなかいいです。
 引き玉のキレも良くなってきましたし、そもそも力みがない分キュー出しがブレにくくなった感じも。
 ただ、だからと言って劇的に玉が入るようになったワケでもないかな…

 あとは左足の位置を今までほど横に開かないようにしてみたり、細かい修正を加えているのでだんだんとフォームが良くなってる感触はあります。
 金曜はJPA(試合当日の土曜日が妹の結婚式に出席するので、前日にさせてもらいました)ですが、まぁこの感じを維持できればそう悪くはならないんじゃないかなー。

| | コメント (0)

2011年3月 1日 (火)

今年のMotoGPはホンダが強い?(モータースポーツ)

 なんかオフシーズンテストのリザルトを見てるとホンダが速いですねぇ!
 もともとホンダファンでしたが、ヤマハのバイクに乗るようになってヤマハも応援し始めて、でもドカも好き…と、自分でもどこのメーカーを応援してるのかよくわからないボクですが、ここ数年ホンダがタイトルを獲ってないのでそろそろ獲って欲しいところ。

 今期の注目は…多くの方がそうだと思いますが、ヤマハからドゥカティに移籍したバレンティーノ・ロッシと、ドカからホンダに移籍したケーシー・ストーナーの両ワールドチャンピオン。
 特にケーシーは、タイトルを獲ったドカのバイクが日本メーカーとは全然違うと言われることが多いバイクですし、「ストーナースペシャル」とも言われるほどに特異なバイクのようなので、ボクの中でケーシーの実力がちょっと見えづらい面がありました。
 確かにチームメイトにはいつも勝ってましたが、そもそもケーシー以外のドカライダーが全員成績悪いですし…

 しかしフタを開けてみればホンダのペドロサ&ドヴィ両レギュラーライダーを抑えてのトップタイム! ワールドチャンピオンの力を遺憾なく発揮した感じでした。
 …というか…ダニがなかなかタイトルを獲れないのは何か不足してる部分があるんじゃないかと思ってたんですが、もしシーズンインしてからもケーシーがダニより好成績を出し続けてタイトル獲っちゃったりしたら、やっぱりダニの力不足だったんじゃ…と思っちゃいそうです。

 一方のロッシを含むドカ勢は下位に沈みまくり。なんか近年で一番悪そう…
 しかし乗るのがロッシですからねぇ…仮に序盤戦は調子悪かったとしても最終的にはタイトル争いに絡んできそうな感じも…
 というか、イキナリ開幕戦からトップ争いと言うミラクルも起こしそうなところが怖い。(笑)

 ヤマハ勢もタイムではホンダに若干劣ってる感じですが、トータルでは常に上位に位置してるのでなかなか良さそう。
 しかし…どうもロレンソには多少のマシンハンデをカバーしてタイトル争いを出来る強さみたいなものをイマイチ感じてなかったりして…
 ロッシならなんとかしてくれるかなー…と思えるんですが、どうもロレンソだと普通に負けてしまいそうな感じが。
 …まぁボクがアンチロレンソだからそう感じるのかも知れませんが。(笑)

 一台体制になってしまったスズキはほどほどの位置。…というか、シーズン通してほどほどの位置で終わってしまいそう…

 日本期待の青山選手がなかなかのタイムを出してるのも楽しみですね!
 チームメイトのアフロくんがワークススペックなのが気になるところですが…なんとかシモンチェリに勝ってほしい!
 …しかしなんかチームメイト同士討ちとか凄くありそうだなあ…


 そんな感じで、今期は基本的にはホンダの久しぶりのタイトル獲得に期待しつつ、ロッシのミラクルにも期待してみましょうかね~♪

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »