« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月30日 (土)

COMIC1新刊を引き取ってきた

 直接搬入ありのコミケ以外のイベントでは、前日に印刷所までイベント販売分を受け取りに行くのが常なので、今日も行ってきました。
 しかし風が強かった…
 水曜も車線の真ん中から中央分離帯まで流されて軽くビビりましたが、今日は停車中に突風に煽られて立ちゴケするんじゃないかとヒヤリ。
 走行中も足元をすくわれるような流され方をしたので、ちょっとニーグリップ強めにして走ってみました。おかげで通常の1.5倍ぐらい疲れた…

 しかしライダーさんはいっぱい見かけたので楽しかったです♪
 環八で遭遇した白×紺のデイトナ675がカッコ良かったな~。…トラと言うよりBMWっぽいカラーリングですが。(^_^;
 あとはニンジャ250を数台と、ZZR1400とかR1とかドカの1098とか。
 そういやZRXも見かけたけど、なんかここ数日よく見るんだよな…<今日見たのはキャンディライムグリーンのダエグ

 あと相変わらず環八と246の交差点付近が1kmぐらい渋滞するのが難か…
 なんとか迂回できないかといつも考えるんですが、考えるだけで地図確認しないもんだからいつまで経っても渋滞にハマる。


 さて新刊ですが…コスト節約のため、昨年秋のみつどもえ本から表紙のPP加工を省略してるんですが、冬コミまでの三冊で使った表紙の紙がイマイチ良くなかったので今回はアートポスト180kgのマットコートにしたところ、まずまず良い感じになりました。
 まぁPP貼ったのと比べると見劣りしちゃうんですが、マットなのでコレはコレで良い感じかと。


 さて明日のCOMIC1ですが、新刊の持ち込み数は50部。
 一昨年のCOMIC1は100部持ち込んで余り、昨年は50部持ち込んで12時半~13時頃に完売した覚えがあるので、多分今回もそれぐらいの時間までは残ってると思いますが、欲しい方はお早めにどうぞ!
 むしろ昨年夏からの大幅な売り上げダウンを考えると50部捌ききれないんじゃないかと言うイヤな予感もしますが(笑)、とらのあな、メロンブックス両店共に強気な発注数を頂いた(特にとらの発注数はボクが一番売れてた頃の発注数のさらに倍という信じられない発注数でした)ほどにインフィニットストラトスは注目のジャンルらしいので、ジャンル効果で売れてくれればいいな~。

 それでは明日会場でお逢いしましょう!!>スペースは「は-37a Acid Noel」

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

JPA終了(ビリヤード試合)

 ボクはスプリングセッション限定でJPAに参加したので、本日の振り替え試合をもってシーズンが終了いたしました。
 スプリングセッション自体は震災で延期になった一試合が来週開催されるのでもうちょっと続きます。
 来週時間があれば応援に行こうかな~。

 そんな最終戦を勝ってキレイに終わりたかったのですが、残念ながら負け…結局五勝五敗でぴったり勝率五割で終わりました。
 しかし自分としてはかなり調子の良い玉が撞けたので満足です。
 …というか途中まではかなりリードしてたハズだし(<マイミクのshimattさんが安心してタバコ吸いに行ってしまうぐらい)、その後も追い上げられた覚えはないのですが、気がついたら負けてました。(^_^;
 相手チームのスコアラーさんが対戦相手の方にかけた「2モアです」の一言を聞いた瞬間、狐につままれたような気分に。
 なんか入れても入れても5モアに到達しない気がしたゲームだった…

 試合後にチームリーダーさんに「なんで勝てなかったのかわからなかったんですよねぇ…」と言ったら、「取りこぼしが多かった」と言われて、なるほど!と納得したんですが、それは今に始まったことじゃないしな…(笑)
 取りこぼしと言うなら先週の試合の方がよっぽど玉が入ってなかったです。(^_^;

 ただ、先週と違うのは相手の方のフロックインが何球かあったことかな…
 JPAルールだとフロックインはどのレベルの人相手でもちょっと痛いですが、スキルレベル1の方だとかなり痛い…
 スクラッチも痛かったですが、ファウルはその一回だけだったと思うので、ファウルしまくって負けた印象もなし。
 ただこれもなぁ…目標点14点のSL1プレイヤーさん相手には痛いな…
 やっぱり調子の良さに加えて運の良さもないとボクのレベルではなかなか勝てませんなあ。(^_^;


 さてボクのフォームの方ですが、とりあえずの完成を見ました。
 昨日、出かけたついでに川崎バグースで小一時間ほど撞いたのですが、何も入らないと言っても過言ではないほどに調子悪い。
 家に帰ってからいろいろ考えたのですが、どうも左膝を曲げるか伸ばすか・・・が思った以上に重要なんじゃないかと。
 膝を伸ばすとキューの向きがかなり変わるんですよね。
 そういや調子良かったときは膝曲げてたなあ…と思って今日試してみたら、フォーム的にも楽に撞けるし玉も入るしで万々歳。
 ついでにブレイクの当りも良く、手玉がぽんぽん跳ねて楽しかったです。(笑)
 いや、手玉が跳ねるのはホントは良くないらしいですけどね…でも今までの玉人生で手玉が跳ねたことなんて皆無だったので、新鮮で楽しいんですわ。

 しかしそんな膝の曲げ伸ばしぐらいの差で玉が入ったり入らなかったりするのを見てると、テーブルに身を乗り上げたときのフォームはどうすればいいのかが全くわからず、撞きづらのシュート率はかなり低かったです。
 これも何か自分の中で納得できれば自信を持って撞ける様になるので、シュート率も上がると思いますけどねー。

 それにしても…ボクの三年間のビリヤード人生、そのほとんどを左足は伸ばしたフォームで撞いてきたんですが…もしかしてそこが間違いだったのか?(^_^;


 そして試合後に17番さんと相撞きして一方的にボコられる。
 ホント最近17番さんに勝ってないなあ…
 shimattさんも「今ウチのチームで一番強い」と言ってましたけど、ホント、スキルレベルと実力のバランス的に一番強い状態にあるのは17番さんな気がします。
 ちょっと前まではボクと相撞き勝率が五分五分に近く、一番噛み合う相手だなー…とか思ってたんですが、すっかり離されてしまいましたなあ。(^_^;


 さて三ヶ月に渡って参戦したJPAですが…すごく楽しかったですよ!
 始める前はJPAに対してあまりいい印象を持ってなかったのですが、実際にやってみれば通常のナインボールとそれほど変わらない印象で撞けましたし。
 特にウチのチームはかなり好き勝手に撞かせてくれましたからね…というか、好き勝手に撞かせてもらうことがボクの参加条件だったんですが。(笑)
 唯一先週の試合でチームリーダーさんに「相手はスキルレベル1だから、セーフティを作りまくってファウル獲っていこう」と言われたことだけが納得いかなかったぐらいで。

 特にJPAを通してセーフティの技術が磨かれて、プレイスタイルに幅ができたのが大きな収穫でした。
 今まで相撞きのときは練習を兼ねてセーフティを作りに行くこともありましたが、試合ではホント攻めオンリーでしたからね…
 ナインボールより一点の重みがはるかに大きいことから来る強いプレッシャーの中での試合にメンタル面も鍛えられた気もしますしね~。

 ホント、最初に思っていたよりはずっと楽しめたJPAでした!

| | コメント (2)

2011年4月28日 (木)

COMIC1告知

 そういやぜんぜん5/1のCOMIC1について告知してなかったですね…

 スペースは、は-37a「Acid Noel」、新刊はインフィニットストラトス、セシリア・オルコットオンリー本です~♪
 表紙画像はボクのホームページに、大きいサイズの画像や本文見本はpixivにアップしてありますので、どうぞご覧ください!!

 コミケも売り上げのピークとなる時間帯が年々早まってる気がしますが、COMIC1はホント一気に売り上げのピークが終わってしまうので、多分撤収も相当早い時間になると思われます。
 13時ごろには撤収を考えてますので、新刊が欲しい方はお早めに~。
 …まぁあまり売れ行きが悪いようならもう少し粘るかもですが。(笑)
 既刊に関しては冬コミ新刊の二冊を小部数持ち込みます。<20冊ずつ
 新刊も50部しか持ち込まないので、状況次第では早々に完売もあり得るかも知れません。
 ま、多分12時過ぎごろまでは大丈夫だとは思いますが…

 スケブに関しては…今回は一人での参加となるので描くヒマがあるかちょっとわかりません。
 多分1~2枚で鉛筆描きならなんとかなるかも…
 極力お引き受けしたいとは思ってますので、もしご希望の方がいらっしゃいましたらお気軽にお声お掛けください!

 土曜日には印刷所に新刊受け取りに行かないと~♪

| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

魔法の言葉でぽぽぽぽーん(ビリヤード)

 ここのところ大森キャノンボールをホームにしていたmixi川崎ビリヤードサークルの管理人さんが久しぶりに川崎バグースに遊びに来るとの書き込みを見たので、ボクも久しぶりに顔を出すべく書き込み。多分二ヶ月ぶりぐらい。
 その直後にマイミクの17番さんから相撞きお誘いメールが。一瞬迷ったのですが、まぁたまにはビリヤード漬けの一日があってもいいだろう…と、朝イチでハイランド行き~。
 〆切も終わりましたしね…

 さてセンターショット撞いてもボーラード撞いてもかなり玉が入ります! やっぱりフォーム調整は大成功だったみたい!
 17番さんとのJPAルールでの相撞きも、序盤すこぶる調子が悪そうだった17番さんを尻目に快走!
 …と思ったんですが、調子を取り戻した17番さんに捲られて負け。
 もう1ゲームやったんですが、こちらは…お互いのゲームボールになったサイド穴前9番をどういうわけか豪快にトバして負けました。<ボクはまだゲームボールじゃなかったかも…

 結論として、入るものは入るが入らないものは入らない。
 普通だ…

 ↑の穴前9番と、かなり穴に対して角度があったとはいえやはり穴前だった6番を外したショットはなんで外したのか全くわからない…
 …と思いながら帰宅すると、昨日の日記にマイミクのA級プレイヤー、ツヨシィ~さんから「ヘッドアップを忘れてませんか?」のコメントが。

 ヘッドアップ…そういえば練習はじめたての三年前はかなり意識してましたが、それ以降は全く意識してない…
 玉を外す原因のひとつとして必ず挙げられるポイントですが、どういうわけか完全に意識の彼方に吹っ飛んでました。

 さて夜になってから今度は川崎バグース行き。
 ヘッドアップに注意して撞くと、やっぱり今まで結構ヘッドアップしてたんじゃ…?と思うほどに違いを感じます。まさに魔法の言葉!!

 …と思ったんですが、すぐにまた入らなくなりました…(^_^;

 ただ、間違いなく重要なポイントだとは感じてるので、これからはしっかりと意識して撞くようにします!

 あとは…どうも撞く瞬間に照準がズレる時があるんですよねぇ…
 的玉の中心とか、的玉とクッションの交点とか、何かわかりやすい目標に目線が引っ張られる感じで。
 あるいは何か錯覚が起きるような…
 それによって外してる感覚もあったので、なんとか修正したいところ。

 さてビリヤードサークルの管理人さんとの相撞きは4先でヒルヒルまで粘って負け。
 管理人さんが8番でファウルして取りきったマスが二回あったおかげでなんとかいい勝負になった感じ。

 この残り2球のフリーボールって緊張するんですよねぇ…
 このチャンスに外したらどうしよう…とか不安になって外すか、もうあとは簡単だ…と油断して外すか…いずれにせよ外す率が非常に高いので、それを二回ともきっちりと決められたのは及第点かな。


 さて今日撞きすぎたのでさすがに明日は玉撞きお休み。明後日に行われる一戦だけのJPA振り替え戦にボクが参戦予定なので、今日がJPA前の最後の練習になりますねー。
 フォーム調整がかなり上手く行ってる感触があるワリには玉をトバしてる気もしますが、それでも結構頑張れそうです♪

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

フォームを戻す(ビリヤード)

 フォームを一番玉が入っていたときの形に戻すことにしました。
 …というか、変えたつもりはなかったんですが無意識に変化してきてた部分を元に戻したと言うか。
 ボクにとってのキーポイントは左肩…とちょっと前に書きましたが、それがここ二週間ほど左肩に対する意識が甘くなってた感じ。
 そしてその時に「肩をロックするというよりは肩の向きが重要か?」と書きましたが、たしかにそれも重要だと思うんですが肩の向きだけ意識しても体の動きをホールドできないので、やはり左腕は完全に伸ばして肘をロックして、とにかく体が動かないようにした方がいいみたいです。
 改めて意識したら…これも何度か書いてますが、体のホールド感を強く感じられるようになり、イージーミスがなくなりました。

 それによって狙いが良くなったりはしないのですが、大幅に安定感を増すことができる重要なポイント。
 調子が悪いときはあちこち調整したくなりますが、ここだけは変えちゃいけない重要なポイントだったのかも知れない…と思いました。

 さらに先にブリッジの位置を決めるようにしたおかげで、ここしばらくテーマにしつつなかなか達成できなかった「ブリッジと的玉の距離を短く」もクリアできて一石二鳥。
 ベースとなるイメージは昨年9月頃に出来てますし、その直後に初マスワリを達成したことを考えれば、このフォームがボクにとっては一つの完成形と言ってもいい気がします。
 調子が悪いときにはどこかを調整すると言うよりは、このフォームに戻すことを意識すればいいのかな…と。

 ひとまず「狙ったところに向かって真っ直ぐ撞く」と言うビリヤードの基本的な部分においてはベストな状態にはなったので、この調子で今週末のJPAに向けて仕上げていければと思ってます。
 そしてJPAの試合本番のプレッシャーを受けてどうなるか…を確認ですね!

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

夏は「あの花」本かなー(アニメ)

 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の二話目を見ました~♪
 一話目からあなるのルックスに惚れこんでましたが、一話目はまだ顔見せ程度。それでも派手な外見とは裏腹に人柄の良さが伺えましたが、案の定二話目ではその魅力が存分に発揮された感じで、どっぷりハマりました。

 そう、思えばこのアニメを知ったきっかけって、最近戸松さんってどんな役やってたっけなー…とウィキペディアで調べたときに「あなる」と言う衝撃的な役名を見て公式サイトチェックしたことだったな~。
 それを思えば惚れるべくして惚れたキャラなのかも。
 でこだし! ツインテールだし!! 巨乳だし!!!

 お話の方も…後輩と電話した時に「鬱アニメらしいですね」と言われましたが、確かに設定に重さはあるもののそこまでじゃないですよね。
 勿論この後重くなりそうな気配はありますが…それでもお話がしっかりしてるので楽しめそう。
 何より…とらドラもそうでしたけど表情のつけ方が上手いですよねぇ…一話のめんまが涙を流すシーンは秀逸でした。

 今のところイヤなキャラポジションなゆきあつとつるこがこの後どうお話に関わってくるのかも楽しみ♪
 つるこが寒色系、あなるが暖色系と対照的なデザインになってるトコもイイですよねぇ。二人並ぶと映えます。
 つるこもメガネっ子なので注目してます。(笑)


 …というわけで、今期格別お気に入りなのはこの作品と「花咲くいろは」「タイガー&バニー」でしょうか。
 ギャグ方面では「日常」「よんでますよ、アザゼルさん」「まりあほりっくⅡ」も相当お気に入りです…が、この三作品でエロ同人というのはちょっとない。(笑)
 タイバニは腐女子方面で盛り上がってるようですし、そうすると同人で描けそうなのはいろはかコレ…
 いろはもそこはかとないエロさが感じられていいんですが、やっぱりあの花の方がより思い入れを持って描けそうですね♪

| | コメント (0)

2011年4月24日 (日)

ブリッジの位置(ビリヤード)

 昨日のJPAはスコアラーを担当していたチームメイトのF田さんの「水月さん、こんなに上手かったっけ?」が個人的にツボりました。(笑)
 基本的にボクはしゃべりたおして緊張を和らげるタイプなので、そういう相撞きしてるときみたいな発言は助かります。
 でも逆にしゃべることで集中力が落ちてるのかも…?と言う気もするのでなんとも。(^_^;
 実際、その発言の二球後、土手撞きほぼ真っ直ぐの9番(ちなみにゲームボール)をサクッと外したしな…
 まぁただでさえ苦手な土手撞きに、さらに苦手な「ほんの僅かにフレてる(真っ直ぐ撞くとツノに当る)」配置だったので、あまり入る気はしてなかったんですが。(笑)
 ちなみにあまりにもキレイにど真っ直ぐに当って外しました。
 土手撞きは真っ直ぐに撞けないことが多いのに、なんでこんなときだけ…


 さていつも練習のスタートはスコアをつけずにボーラード1ラックで肩慣らしするのですが、なんといきなりのストライク!
 いやー…今日の練習テーマが「試合と同じぐらいのプレッシャーを感じる練習を」で、特に試合の立ち上がりを良くしたいと思ってるので、この結果には自信がつきました!

 そしてプレッシャーを感じるためにはやっぱりスコアをつけてのボーラード!と思い、いつも練習の合間に気分転換代わりに1ラックずつ、軽い気持ちでこなしてるボーラードをちゃんとスコアつけてみよう…と思ったら一球目から外したので断念。<結局2点で終わった
 だって…ブレイク後の配置で普通に通ってる玉が一球もなくて、弱く撞けばギリギリスロウが出て入るかも…?と思った玉を外してしまうとやる気もなくなります。
 やっぱりブレイク重要だな…

 とはいえ、冒頭のストライクを見る限りではやはり昨日の試合終盤に気がついたとおり、左腕を伸ばして腰を引き、姿勢を低くした方が良さそうです。
 思えば試合でバリバリ入れてたときのイメージはこのフォームだな…

 それでもどうも調子にバラつきが出たので、ためしに「まずブリッジの位置を決めてから構えて、絶対にブリッジを動かさない」ことを意識して撞いてみたら、まずまずいい感じになりました。
 構えてから狙いなおさない…は基本ではあるのですが、どうしてもつい構えた後でブリッジの位置を動かしちゃうことが多いんですよね…
 確か大井プロだったと思いますが「プールはブリッジで狙う」みたいな発言をされてた(多分Cue'sの福田豊プロのコラム中)覚えがありますし、これは気をつけないといけないポイントなのかも。

 試合のプレッシャーの中で練習と同じように撞くのはムリとしても、せめて練習で出せる力の七割ぐらいでは撞ける様にするには最低限どこに気をつければいいのか…そのポイントを探し続けているのです。
 …まぁ練習のとき自体も波が大きいので、それももうちょっと安定させたいのですが。(^_^;

| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

JPA勝ったー(ビリヤード試合)

 先週、五戦ぶりの敗戦で勝率五割に下がりましたが、今日の勝利で勝率五割五分に上昇。
 できれば勝率七割でシーズンを終えたかったですが…まぁもう一つ勝って六割まで上がれば上出来かな~。

 さて勝ったのはいいんですが内容はメタメタ。
 スキルレベル1の方がお相手だったので、難しく残す程度のセーフティでも有効に機能したうえ、ボクの残しも比較的渋く(チームメイトのF田さんに「太い!」と言われました(笑))、ぐだぐだな状態の中でなんとか粘って勝ちを納めた感じ。

 その最大の理由はフォームの違和感。
 結局試合の2/3ぐらいを消化するまでその違和感を残したまま。どうしてもしっくりこないので真っ直ぐ撞ける気がせず、実際に外すので余計にしっくり来なくなる…
 しかし試合も終盤に来て、突然全ての形がぴたりとはまりました。
 試合中にちょっと考えたのですが…どうも、「やっぱりキューは顎の真下にあった方がいいようだ」と言う意識ばかりがあって、小手先だけでキューの位置を調整してしまった感じ。
 終盤にきて無意識に「右肩を後ろに引く」…イコール、肩の位置そのものを顎の延長線上に位置するようにセットしたことでフォームに無理がなくなったのでしょう。
 体を大きく伸びやかに開くようなフォームになるので、試合のプレッシャーで体が縮こまってる状態だとなかなかこういうフォームを作れないのかも知れませんね。

 これに関しても昨日の日記で書いてるのですが、「レールに沿ってキューをスライドさせるイメージ」と言う新発見のポイントにばかり意識が行ってすっかり忘れてました…
 ちなみにこの「右肩の位置そのものが重要」と言うポイントは2月ごろにも練習ノートにメモってます。まさに無限ループ…

 まぁでもこの肩の位置と言うのがなかなか難しいポイントなんですけどねぇ…
 何か基準となるポイントやコツが掴めてないので、この辺かな?と感覚で調整するしかない。
 おそらくその日の好不調に大きく関わってるポイントだと思われるだけに、これが掴めればアベレージアップに大きく貢献すると思いますが、それが難しいだけにビリヤードは好不調の波が大きく発生するのかも知れませんなあ…

 ま、何はともあれ今日の試合は収穫大。試合のプレッシャーの中で昨日気づいたポイントを活かせるのか…がテーマでしたが、やはり試合のプレッシャーの中では思うように撞けないという結論。(笑)
 そしてその中で最終的に立て直せたことが大きかったですね。

 さて予定通りなら(メンバーの都合次第ではもう一週出るかも)来週はボクにとってのJPA最終戦…最後ぐらいはきっちりといい試合をしたいものです!

| | コメント (0)

またハルカちゃん描いたよー

Mixi1116

 我が最愛のハルカ・アーミテージ准将を描きました!>http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=18331153
 線画自体は二月に描けてたんですけどねー…原稿に追われてるうちにこんなタイミングに…
 凄まじくむちむちに描けたと思ってるので、お好きな方はどうぞ!!

| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

いいイメージ(ビリヤード)

 5/1のCOMIC1合わせのIS新刊、無事に入稿が終わりました~♪
 なので、〆切の開放感と共に印刷代振込みがてら玉撞きへ。
 まぁ…本来は今日は玉撞き日じゃなくて筋トレ日なんですけどね…いいじゃない〆切当日ぐらい!!
 それに昨日の不調を抱えたままで明日のJPAに臨むのもイヤですしね…

 さてセンターショットを撞いてみるとなんかいい感じ。なにがポイントなんだろう…とあちこちチェックしてみると、どうも右肩が後ろに引けてるのがいいみたい。
 その分右肩が体の中心に寄ってる感じ。
 つまりそれに合わせてキューの位置も顎の真下に近づくのでは…?と、意識してキューを顎の下に沿わせる感じで構えてみるとなかなかいい感じになりました。

 …なので昨日の日記に書いた「脇を開けたことでキュー位置が右にズレた感じ」と言うイメージ関しては忘れてください…orz

 いや、でもこの事でもわかるとおり、ホント、玉が入る入らないにあまりフォームって関係ないんじゃないかと思っちゃいますよねぇ。
 結局のところ、玉が入る日はどう撞こうと入る。入らないときは何をやっても入らない…と達観してしまったほうがいいのかも…(^_^;

 さらにふと気がついてみると、今日は無意識に「キューを狙いのラインに沿ってスライドさせるイメージ」でキューを振ってました。
 そのイメージをさらに強化させるべく「狙いのラインに沿ってレールが敷いてあって、その上にあるキューをスライドさせるイメージ」で撞いてみると、それこそボーラードで出てくるようなレベルの玉ならノーストロークで撞いても入るぐらいの状態になりました。こ‥コレか?!!

 だいぶ前に「キューを押し出すイメージ」のストロークについて書いたことがありますが、これに関してはもう意識しなくても出来てると考えてここ最近は全く意識してませんでした。
 このイメージは前方向への動きだけに絞ったイメージですが、今回の「レール上をスライドさせるイメージ」は後ろ方向への方向性も定められるのでさらに安定する感じ。

 さらにここのところ意識してる、「右手の親指と人差し指で挟み込むようなグリップ」がこのイメージと非常に相性がいいです。
 もともとボクはこの三年間、「親指と人差し指の間の水かき部分をキューに押し付けるイメージ」のグリップだったのですが、コレって上下方向へのガタは抑えられるけど左右方向には弱い気が、最近したんですよね。
 上下方向でブレる分には上下の撞点がズレるだけですみますが、左右方向へのブレは狙いそのものが変わってしまうので、もしかして左右方向へのガタをなくすことを意識したグリップのほうがいいのでは…?と思って変えたのが上記のイメージだったりします。
 そしてそのイメージでグリップすると、レールに沿ってスライドさせるような動きが楽にできるんですよね。


 そんな感じで今日は非常にいいイメージを持って終われたので、この調子なら明日のJPAも頑張れそう。
 まぁ…こないだツイッターでフォローさせていただいてるAクラスプレイヤーさんが「日替わり定食」と表現していたように、ビリヤードの調子ってホント日によってぜんぜん変わっちゃうので、今日と同じことを意識しても明日も玉が入るとは限りませんけどねぇ…

| | コメント (0)

2011年4月21日 (木)

好調→不調(ビリヤード)

 人それぞれ色々な感じ方はあると思うんですが…ボク的にはビリヤードの「昨日できたことが今日できない」と言うのがイヤなんです。
 多少の調子の波はあってもいいけど、昨日できたことの7割も出来なくなるのは勘弁して欲しい。
 ましてや好調で始まった今日の練習が一時間後には不調に陥ってると言う波の大きさにはイライラします。
 まぁ…それでも三年に渡って続けてこれてるのはそれを補って余りある魅力がビリヤードにあるから…なんですが。

 3つほどにポイントをまとめて、その三点に気をつけて撞いていたら、ほとんどどんな玉でも入ると言うスーパー水月状態になりました。
 よしよし、これだけ入れば明後日のJPAも大丈夫そうだな~…と思っていたら、前述のように一時間後にはさっぱり入らない状態に。
 練習開始時と同じポイントに気をつけてはいるのですが、それが微妙に崩れてしまってるのか、それとも意識しすぎてヘンなフォームになってしまってるのかもわからないまま練習終了…

 どうもセンターショットが入らなくなると不調に陥るようですが、ちょっとしたきっかけで一球外したために調子悪いように感じて落ちてくのか、それとも調子が悪いからそもそも外すのかもよくわかりません。


 さてフォームに関しては2月まで使っていたフォームに戻った感じ。
 唯一腰の向きだけは2月以降の「真後ろに引くイメージ」を継続してるのですが、2月以前も調子いいときはちゃんと出来てたんじゃないかな…

 キューを振る位置がここ最近よりも右にズレた感じです。というか、今までより脇を開けるイメージ。
 これまた2月までこのイメージで撞いていて、マイミクのshimattさんから「脇開けすぎじゃない?」と言われたことがあるのですが、少なくとも今の状態だとこれが合う感じです。
 あの時はなんで変えたんだっけ…? そう、こないだの日記でも書いたように、頭の位置と目線を決めてからキューを合わせるように構えるとキューを振る位置がこの位置になると。
 ここ一年ほどは体の向きが右を向いていたので、それを補正するために脇を開けてキューを左に向けてたけど、今は体の向きが正面に近くなったので、キュー方向と一致するようになった…みたいなことを書いた覚えがありますな。

 しかし今回は下半身の向きに関しては今までどおりなので、どうも↑の仮説は当てはまらない感じ。
 そして先日ご指摘をうけたキューが左へのカーブを描いて外してしまう原因がここにあったとしたらやはりこの方がいいのかも知れません。

 あとはグリップにもポイントがある気がするんだよな…手首を内巻きに握ってると体側へ引きやすくなるのでそこに気をつけた方が…
 と思いながら今日実際に撞いてるときに確認したら、別に内巻きに握ってなかったので、今のフォームを意識してる限りは大丈夫そう。

 まぁ明後日のJPAに向けて一抹の不安はありますが、少なくとも今日の前半は好調でしたし、人との相撞きになると調子が回復することも多いので、まぁ当日次第って感じかな。

| | コメント (0)

2011年4月20日 (水)

F1中国GP(リザルトあり)

 感想を書きそびれていたので…と思ったらすでに記憶の中にはバトンの駐車違反しかありませんでした。(笑)
 レッドブルのスタッフが「故意だ!」と激怒してるらしいですが…まぁマジボケだと思いますけどねぇ。

 そして今期は独走かと思ったベッテルが三戦目にして負けるとは思いませんでした。やっぱりマクラーレンは底力がありますよね。
 なんか開幕前テストではヘンなサイドポンツーンを試してた気がしますが…

 さて資金力と組織力ではマクラーレンと同等と思われる我等がフェラーリは絶不調…
 まぁ5位6位あたりを走ってるだけで不調だと思われてしまうあたり、フェラーリと言う名のプレッシャーも大きいんでしょうねぇ。
 「夏から本気出す」と言うシーズンが続いてる感がありますが、もうちょっと早く頑張って欲しい…
 もっと規模は小さそうなメルセデスですら大幅にポテンシャルアップしてきてますからねぇ。
 今回のレースでもニコが大活躍してたし!

 カムイくんはコバライネンと接触してノーズを破損しながらもポイント獲得。
 あそこで致命傷を負わないところがラッキー。それとも腕かな?
 どちらにせよ、やっぱり今までの日本人ドライバーとは違いますなあ…

 そして今回のレースで一番がんばったのはウェバーじゃないかと…
 ホント、予選さえ上手く行ってれば…と思わずにはいられません。
 なんかレッドブル首脳陣の思惑を感じるのは勘ぐりすぎか??

 何はともあれ、マクラーレンが力を見せてきたことで面白くなってまいりました。やっぱりベッテルの独走じゃ面白くないですからね~。
 ハミルトン、久々のタイトル獲得となるか、ベッテルの二年連続戴冠となるか…はたまたアロンソ&フェラーリの逆襲か?!
 個人的には第三案に期待したいところです。(笑)

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

腰か…?(ビリヤード)

 NOVAうさぎはいいキャラだったなぁ…>タイトル
 ボク、CDまで持ってたのに、NOVAの末期があんなことになってしまったのが残念…


 さて今日はセンターショットのシュート率も低いし、手玉と的玉を4P離したロングのストレートショットに至ってはさっぱり入らない…
 ふと気が付いて腰を引く方向に気をつけたら、ろくに狙わなくても玉が入る、非常にスーパーな状態になりました。

 腰かー…たびたび重要なポイントとして気が付きながらもすぐに忘れちゃうんだよな…
 あとは、テーブルに乗り上げたりとか通常のフォームで撞けないときは腰を引く方向とか関係なくなっちゃう(<厳密にはあるのかも知れませんが、まだそこがわかってません)ので、極論すれば上半身の形さえ出来ればどんな玉でも入るんじゃないか…と思ってるせいもあります。
 ただ、ハードヒットしたりするときにおいては下半身のフォームも重要になると思うので…基本的にはいつも意識してないといけませんね。
 それこそ、調子いいときは無意識に出来てるポイントの典型かも知れません。

 あと先日Aクラスプレイヤーさんに指摘された、ボクがシュートミスするときはキュー先を左に巻き込んでる…というポイントの原因ですが、やはり持病(というか右利きプレイヤーにありがちな持病?)の、最後のテイクバックを体側に向かって引いてしまうからではないかと。
 グリップが右回転しながら引かれていって、左回転しながら撞き出されるのでは…?
 ボクのビリヤードはこのクセを解消することが最大のテーマと言ってもいいですが、これまた最近は意識してなかったので…またちょっと気をつけてみましょう。

 そしてその体側に引いてしまう原因の一つに上記の腰の向きがある気がします。腰を適正な方向に引いてればキューを引く方向も正しい方向に合う感じ。
 これでここのところ感じてた微妙な調子の悪さが解決すればいいんですけどねぇ…

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

クセ(ビリヤード)

 どうもボクは真っ直ぐの玉を狙うときに一度右に構えてから真っ直ぐに狙いを調整していくクセがあるみたいです。
 勿論本人としては最初から真っ直ぐに構えてるつもりではあるのですが…

 さてここ数ヶ月は「目線にキューを合わせる」ように構えてました。先に頭の位置を狙いに合わせて、そのラインにキューを添えれば玉は入ると考えて。
 それを、そのイメージに変える前に使っていた、あらかじめ右腕の形を作っておいてその形を崩さないように構える方法に戻しました。またしてもループ。
 まぁ…いつでも↑の錯覚をいかに抑えるか、そしていかに安定したシュート力を身につけるかを考えて変えてるんですけどね…

 さてそうやって構えると、先日からしっかり握るように変えたグリップを無意識に緩めて(特に人差し指)左向きに調整しようとしてることに気がつきました。やっぱりボクの目には左を狙ってるように見えてしまうらしい…
 しかしその無意識の動きを抑えて構えてからよく見てみればそこが真っ直ぐ。
 まだ慣れてないために違和感はあるのですが、とりあえずこの方向性で様子を見てみます。

 ホント…今は慣れてないせいで玉が入らないんですけどね…
 今日はセンターショットやフリのある玉を左右から10球ずつ撞いてみて、特定の方向に外すか否かのチェックをしたのですが、シュート率は七割程度。
 まぁでももともとこんなもんと言えばこんなもんなのかも。
 よっぽど調子がいいときでも100%にはなかなかならないですからね。

 ただ、グリップをしっかり握ってるおかげか安定感は増してるので、ホントこの方向で進めて行けば少し安定しそうな気がします。
 今日も、短クッション際にボール1.5個弱の間を空けて二個のボールを置いてその間を通すバンキング…ほぼ二往復のハードショットの力加減で撞いて、初めて完全なノーイングリッシュ、二往復共にど真ん中を通せたのも今回のフォーム調整のおかげだと思いますし。

 …とはいえ…こんなことは意識しなくても以前から玉が入る日は普通に入ってたわけで、こうやって悩んで変えてしまうのが逆によくないのか、それとも玉が入るときは無意識に上記のようなことが出来てるのかはわからないんですけどね。


 そうそう、昨日のJPAで外してしまったフリーボール、サイドにほぼ真っ直ぐに置いた玉ですが、今日同じ配置を再現して撞いてみたら、やはり全く同じように薄めに外しました。
 理由はよくわからないのですが、どうもこの配置が苦手なようだ…
 まぁ穴ブリぐらいでフレてる配置って結構イヤなものですけどね。

| | コメント (0)

2011年4月17日 (日)

春アニメ感想(アニメ)

 ひととおり新番組のチェックは終わったのかな~。
 とりあえず視聴継続してるアニメを月曜から一言コメント。

『日常』 今のところ一番のお気に入り。文句なしで視聴継続決定。

『神のみぞ知るセカイ2』 相変わらずの作画クォリティ。今回の攻略対象の子がカワイイです。

『アスタロッテのおもちゃ』 おしりの描き方がカワイイです。ピンクの入れ方が。くぎゅファン的にもマル。

『聖痕のクェイサー2』 凄まじい乳揺れっぷりでした。相変わらず乳への拘りは強力。

『タイガー&バニー』 間の取り方とか台詞回しとか、非常に脚本がよく出来てます。しかし今の若い子たちには受けるのかしらん…

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』 とらドラとスタッフが共通らしいせいかかなり好印象。しっかりとした青春ドラマを描いてくれそうな予感。でもいくら子供の頃の話とはいえ「あなる」ってあだ名はないよね…

『電波女と青春男』 全く期待してなかった割に好印象。会話のテンポとか構図がいい…と思ったら新房監督でしたか。ホントにボクと相性がいいんだな…

『まりあほりっくあらいぶ』 安定の面白さ。ボク的には非のつけどころがありません。

『よんでますよ、アザゼルさん』 一話目を見逃したので二話目から視聴。さっき見たばかりですが、今期のギャグアニメとしては日常と甲乙つけがたい好印象。

『ドロロンえん魔くんメ~ラめら』 意図的に使われてるであろう昭和のギャグともあいまってとてもいまどきの作品とは思えません。(笑) キャラデザもキムタカさんみたいですし、雪子姫自体もボクの初恋二次元キャラと言うことで思い入れもあるのでさらに好印象。

『花咲くいろは』 みんな言ってる様に連ドラ風味。(笑) お話自体がしっかりしてる感じなので展開が楽しみ。

『そふてにっ』 現在視聴検討中。悪くはないのですが、ちょっと下ネタギャグのキレが悪い印象なので…二話目を見てから決めます。


 しかし…この中から夏コミ同人のネタを考えないといけないのですが、なかなか適当な作品がないですな…
 とりあえずしばらくネットでの評判もチェックして、ボクが視聴を切った作品でも人気がありそうなのがあったら視聴再開するかも知れません。
 っていうか昨シーズンから引き続きのゴシックを含めて週13本(アザゼルさんが15分番組ですが)も視聴作品があるんですが…

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

負ーけーたー(ビリヤード試合)

 JPAの試合、五戦ぶりに負けました。勝率が五割に戻ってしまった…

 敗因は…調整不足かなあ。
 一昨日グリップを変えたことで右腕のフォーム自体も変わってしまったのですが、それにまだ慣れてないために右腕を信用しきれず、狙いがあいまいになってしまいました。
 まぁこのフォーム自体は二ヶ月前ぐらいまで使ってたフォームと同じだと思うんですけどね…多分。

 それでもなお調子は悪くはなかったんですが、序盤で二球、ポジションミスして完全に隠してしまった玉があったり、相手の方のセーフティや残り球が隠れてたり、とにかく序盤で空クッションを撞く機会が多く、それに伴ってファウルが凄く多かったです。5回ぐらいフリーボール渡したんじゃなかろうか…
 敗因としてはこちらの方が大きいです。
 フリーボールからだと確実に一点はとられる(今日のボクはフリーボールでも外した玉がありましたが…)ので、自分よりスキルレベルが下の相手には致命的…

 ちなみにこの方、ボクのJPA初試合の相手でしたが、相変わらずこの方に勝てない!
 初試合の時ほど猛烈に入れ倒された印象はないですが、まぁボクも含めてこれぐらいのレベルの人にありがちな、比較的簡単な玉を外すかと思うと難しい玉を入れてきたりするので、ある意味上級者と撞くより難しいかも。
 もう少し下のレベルの人なら難しい玉はまず入れてこないのである意味楽になるのですが…

 そう、今日のボクの最大のがっかりポイントはフリーボールの2番をサイドに微妙にフリつけて置いたら外した玉ですね。
 アレは何で外したのかいまだにわからん。
 まぁもともとサイドに真っ直ぐ…さらに微妙にフリがあったりすると凄く苦手なんですけどね…

 ポジションも全般に出なくて全然繋がらなかったし、そう考えると調子悪かった気もしますが…でも撞いてる本人はそこまでとは感じなかったなあ。


 さて肝心のグリップですが…日記読み返してみたところ、二月に同じグリップを試したときは翌日にやめてるんですよね。(爆)
 前日は調子良く感じたけど改めて試したら全く玉が入らなかったのでやめた…と書いてありました。

 ただ、今回は玉が入る入らないは別として良い感触があるので、しばらくこれで行ってみるつもりです。
 やっぱり最低でも1~2ヶ月、出来れば半年ぐらいは試してから結論を出したいですからね。

 なんかしっかり握っちゃうとキューを振り回しやすくなってコジっちゃう印象があって今まであまり試さなかったのですが、逆に中指、あるいは人差し指と親指だけで握るほうが方向性があいまいになって狙いが逸れやすくなる…んじゃないかと今は思ってるので。
 実際、今日の試合でも凄く安定感は感じたので、慣れればシュート率アップに貢献するんじゃないかと思ってます。

 とりあえずは練習練習!

 …でも〆切直前だからな…

| | コメント (0)

むち尻セシリア描いた(pixiv)

Mixi1115

 pixivに5/1のCOMIC1新刊、インフィニットストラトス本「英国巨尻娘」の表紙絵をアップしました~♪ >http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=18174646
 ボク的にはかなりのレベルの尻が描けたと自画自賛。


 さて今期のアニメもだいぶ出揃ってきましたね~。
 そして早くも週間予約数が13本…<昨シーズンから引継ぎのゴシック含む…ってゴシックってまだ続くの?
 …っていうか昨晩だけで四本も新作が放送されてるってどういう…
 先週から録画してるまりほりと併せて一晩に五本ですよ!!
 まぁこの四本はまだ未チェックなので減る可能性もあり。

 今のところ新作だと文句なしのお気に入りは「日常」。
 次点で「アスタロッテのおもちゃ」ですが、もしかしてボク、釘宮様に惑わされてる??
 いや、おしりの描き方が可愛かったですよ!

 二期もの…神のみ、クェイサー、まりほりは安定の面白さ。
 でも実はクェイサーは一期を半分で見るのやめちゃったので…今回は心機一転チェックします。
 別に悪いところがあったわけではなくて、お話もキャラも作画も全てにおいて好きだったのに、地上波修正がウザくて見るのやめちゃったので…

 まぁできれば週10本以内に抑えたいところですが、どうなりますかねぇ。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

どんなもんだろうかねぇ(ビリヤード)

 そろそろ原稿も追い込み時期なので、明後日のJPA前、最後の練習に行ってきました。
 …まぁ今日の調子が絶不調とかだったら明日もガマンできずに行ってしまった可能性が高いですが、今日の調子はまあまあ。
 というかここ一週間の中ではかなり調子の良い方。

 押しのセンターショットが入らない原因も…ちょっと前にバグースインストラクターのO合さんにアドバイスされたとおり、ブリッジの組む方向に問題があると考えて修正。無事に入るようになりました。
 高さを稼ぐために中指を引き寄せてるうちにブリッジの向きが右を向いてしまってた…っぽい。

 で、昨日変えたグリップ&ストロークのイメージですが、最初にボーラードを2ラックこなした時点でかなり玉が入り、センターショットもかなりの精度(10球まではノーミス)で入ってたので、おおむね良さそう。
 力は入れてないものの、五本の指でしっかり握るグリップ。
 特に最近は外し気味だった小指をかけているのが好調のポイントか。

 …と思ったのですが、途中で今までどおり人差し指と親指のみでホールドするグリップも試してみてもあまり変わらないっぽい。
 むしろ…ボクはキューを構えるときに素振りしながら構えていくクセがあるのですが、どうもボクの持病である「玉の右を狙って構えてから真ん中に修正していく」原因がここにあったのかも。
 今日は五本の指でグリップしてキューを振らずに構えていったら(<無意識にやってましたが)、今までより明らかに左向きに構えてしまいました。
 思わず右へ向けなおしたくなるのですが、よく見ればその向きで真っ直ぐ。ホントにいつもは一度右に構えてからこの向きに修正していたようです。
 どうも今日の最大のポイントはここにあった感じ。

 それに伴ってグリップ位置が今までより拳一つ分前へ。ちょっと前まではグリップ中央よりも前寄り、昨日まではグリップ後端近くを握ってましたが、グリップ真ん中やや後ろ寄りになりました。
 ただ、今までどおりのグリップ位置を試しても悪い感触ではないので…この辺はまだ調整の余地ありかな。

 あとは…とにかく肘からしっかり動かしてキューを真っ直ぐに振ること。これも重要なポイントかも知れません。
 最近は脱力を意識してかなり柔らかく振ってましたが、力を入れるのとは違うものの、ゆっくり真っ直ぐ引くイメージ…でしょうか。

 まぁ何が原因で調子が戻ったのかはよくわかりませんし、一昨日も一人練習では全く玉が入らなかったものの相撞きでは入っていたのでなんとも言えませんが、まぁまぁこの調子なら明後日のJPAも普通に戦えるんじゃないでしょうかね~。

| | コメント (0)

2011年4月13日 (水)

ストロークのイメージを変えてみる(ビリヤード)

 今日はちょっと出かける用事があったので、そのついでにホームに顔を出してハウスキューで小一時間撞いてきました。

 相変わらず玉が入らんなあ!!

 初のセンターショットワンラックノーミスを達成した10日前より明らかに精度が落ちてる。
 昨日Aクラスプレイヤーさんにご指摘いただいたポイントは、キュー先が左にカーブするために手玉が左にズレる(昨日の場合は左フリの玉を厚くトバした)と思うんですが、センターショットは左に外す。<手玉が右にズレてる
 手玉が横回転してるなら左を撞いたトビで右にもズレるでしょうが、無回転だからなあ…


 さてCue'sのハウツー本で「親指と人差し指の間の水かきをキューに当てる」あるいは「長い包丁で物を切るイメージで」と書いてあるのを見て以来、上記の水かき部分をしっかり押し当ててキューを上から押さえつけるイメージで撞いてましたが、ちょっと前にプロショットグローブをはめて練習してる際に、人差し指と親指で左右から挟みこむイメージに変更。
 そして昨日頂いたアドバイスに従い、今日は全ての指で握るグリップに変更。
 しかし、これまたCue'sのハウツー本でプロの方(確か三浦プロ)が仰ってた表現で「生卵を握るようなイメージで。卵が割れないように」のイメージで、全ての指で握ってはいるけれど力は入れない感じにしてみました。

 そしてとにかく手首は意識せずに肘からしっかり振るイメージ!
 ちょっと前にもこの話は書きましたが、意識してやってみるとやっぱり今までよりしっかり振れてる感じ…どうしても手首を使っちゃうクセが抜けないんですね。
 それが昨日ご指摘いただいた「手首の巻き込み」に繋がってると思うので、しっかり矯正したいところ。
 勿論今までも基本的には玉が入っていたので、巻きこんでしまうのは基本的にはシュートミスしたときだけだと思うんですけどね…
 センターショットのときも基本的には大丈夫そう。

 今はやっぱり不安定感を感じるのですが、力んで外したようなショットはなくなったので、あとは慣れるだけ…かな?
 スーパーロングストレートもキレイに入ったしな~。
 あ、自分のキューでも滅多に入らないであろう、逆上撞いての裏回しがあまりにもキレイに決まった(入れも出しも)ことに驚きました。ハウスキューなのに!

| | コメント (0)

2011年4月12日 (火)

フォームチェックしていただいた(ビリヤード)

 土曜日はあれほど絶好調でしたが…間二日空けてしまったのがマズかったワケでもないでしょうが絶不調に陥りました。
 センターショットはそれなりに入るのですが、フリのある玉が入らない…
 そして相変わらず押しのセンターショットを全て左に外す。
 どう調整しても左に外し続ける…

 あまりの外しっぷりにイライラがピークに達したので、もう練習切り上げようかなあ…と思ったところで、初対面(多分)の歴20年近くだと言うA級プレイヤーさんに相撞きを誘われました。

 そして相撞きが始まってみればさきほどの絶不調ぶりはどこへやら!
 ここのところの標準的なレベルで玉が入ってます。むしろ調子いいぐらい。

 ご本人もかなり不満そうだったシュートミス→9番フロックインとブレイクエースが出たことで大きく引き離されてしまい2-5で負けた(4-5のセットマッチ)のですが、きちんとした取り切りで二点(一点目は8番でミスキューして玉は入ったものの9番に出ず、レストを使って気合でねじ込んだのでキレイな取り切りではなかったですが)獲れたので個人的には満足。
 相変わらずセーフティもかなりの精度で機能したし…

 やっぱり調子がいいとか悪いとかはあまりないのかな…ちゃんと入れることに集中すれば玉は入るのかな…と思っていたら、相手の方がフォームをチェックして下さいました。
 構えの段階ではOK。しかしシュートミス。
 どうも手首を巻き込んでしまってキュー出しが左へカーブを描いてしまってるそう…
 うーむ…コレは以前マイミクの吹替さんに指摘していただいた、手玉の右を狙って構えて、撞く瞬間に左へコジって撞点合わせてる…という症状に近いのかも。

 とにかく力まずにキューの重みを感じて振ること。そして指はちゃんと握ること…をアドバイス頂いたのでその辺を意識して練習してみます。
 いや…ボクもここのところ「力まないこと」が大事かと思っていたところですし、そういう意味でも納得のいくアドバイスでした!

| | コメント (0)

2011年4月11日 (月)

F1マレーシアGP(リザルトあり)

 今年のF1は減りの早いピレリタイヤ(意図的にそういう特性にしてるみたいですが…)をいかにもたせるかが鍵になってるようですね。
 シーズン前にその話を聞いたときはどうなるものやら…と思いましたが、今のところは良い感じに機能してるように見えます。
 KERSやDRSもどうかと思いましたけど、今回のセパンは比較的オーバーテイクシーンも多かったですし(実は作業しながら流してたのでよく憶えてない…)、まずまず良い感じなのかな?

 さて開幕前にクビサが命に関わるレベルの重傷を負って今期の欠場が決まってしまったルノー。正直クビサという卓越したドライバーなしでは今期の活躍は難しいかと思ってましたが、なんと開幕戦ではペトロフが初表彰台。
 そして二戦目のセパンではボクの好きなニック・ハイドフェルドが表彰台…と、二戦連続の表彰台ゲット!
 意外な活躍に驚くと共に、クビサがいたらどうなってただろう…とついつい考えちゃいますよねぇ。

 そしてベッテルは本当に速い…
 レッドブルの脆さと本人の脆さで昨シーズンはタイトル獲れないんじゃないか?とも思ってましたが、人車共に信頼性をアップしていまやまさに無敵の強さ。
 久しぶりに独走のシーズンになりそうな予感がします…

 ライバルのマクラーレンは速さはピカ一だけどタイヤの使い方に難があるハミルトンと、タイヤの使い方は上手いけど速さに欠けるバトンと言う組み合わせなのが微妙…
 まぁハミルトンは言うほどタイヤの使い方が荒いとも思わないんですけどね。

 フェラーリは相変わらず地味なポジション…
 シーズンが進めば巻き返すとは思いますが、それじゃ遅いんだよな…

 そしてカムイくんは相変わらずイイ!
 いやー…何がイイって運に恵まれてる…というか、普通のレースを展開できるところがいいです!
 どうも過去の日本人ドライバーってみんな不運だった印象があるからな…
 さらにカムイくんはミスも少ないですしね!
 車の性能的にドライで表彰台はかなり難しいでしょうけど、ウェットで荒れたレースになった時なら表彰台も狙えそう…

 そして…予選の段階でしんみりしたことなんですが、90年代初頭…ウィリアムズ最強時代の到来と共にF1を見始めたボクとしてはここ数年のウィリアムズの没落っぷりが見てられません…
 折しもその90年代初頭は名門のロータスが急速に戦闘力を失っていきましたが、まさかウィリアムズまでもがそんな有様になるとは思ってもみませんでしたよ。

 その点、30年近くに渡ってトップレベルの戦闘力を維持してるマクラーレンがスゴい…
 まぁマクラーレン・プジョーとか微妙な時期はありましたが。(笑)

 ま、何はともあれシーズンはまだ始まったばかり!
 序盤戦で一人のドライバーが圧倒的な強さを見せつつも終盤には接戦になったシーズンを何度も見てるので、これからの展開に期待します♪

| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

お花見とカラオケ

 お友達のまいらげんさんからカラオケのお誘いを頂いたので、お友達の葦原淳センセとの大学時代の友人三人組でアキバにカラオケに行ってきました。

 今日は特に歌いたい曲はなし…いや、最近のアニソンでボクが気に入るのって女性ボーカル曲ばかりなんですよね。
 そして女性ボーカル曲だと微妙にキーが合わない(最高音あたりだけ出ないとか)とか、ギリギリ合ってもボクの上限一杯以外で動くので疲れちゃうとか。
 かと言ってオクターブ下げるとボクのキーから完全に外れてしまうのでアウト。
 そんなわけでどうも最近はあまりカラオケに行く気にならんのです…

 そんな中では数少ないお気に入りの男性ボーカル曲、ハガレン4thOP『Period』と3rdOP『ゴールデンタイムラバー』でスタート。
 特にPeriodは正月にカラオケ行った際に初めて歌って、素晴らしくボクのキーにぴったりハマることを確認済み。

 あ、今日歌った中ではこれも初披露…というか最近覚えた昔の曲、ドリカムの『LAT.43°N 〜forty-three degrees north latitude〜』が凄まじく歌いやすいことに気がつきました。ちょっと持ち歌にしてみよう。

 他に初披露曲としては最近久しぶりに聴き返したらやっぱり良い曲だった『エル・カザド』OPの『光の行方』と『レンタルマギカ』OP『宇宙に咲く』。
 どっちも思いのほか歌いやすいキーで良かったです。

 逆に歌いづらかったのがDTB二期OP『ツキアカリノミチシルベ』。
 音域も狭いし難しい曲でもないのですが、その狭い動きがボクのキー上限いっぱいで展開されるので休めなくて辛い…

 あと一般曲ではTMGEはやっぱりチバのあの声がないとダメなので歌っちゃいかんなー…と『暴かれた世界』を歌って思いました。


 さて途中で生ドーナツを食べたりお夕飯を食べたり(ちなみにカレー)してから上野に行って夜桜鑑賞。
 軽くおしゃべりしてからボクのお気に入りのあんみつ屋「みはし」に行って白玉クリームあんみつ食べて解散しました。

 あまりカラオケに行く気にならない…といいつつも根本的に歌うことは大好き(<家でギター弾きながら歌ってるのであまりカラオケに行く気にならないと言うのもありますが)なので、やっぱりたまに行くと楽しいですね~♪

| | コメント (0)

2011年4月 9日 (土)

ボクにとってのキーポイントは(ビリヤード)

 ちょっと前から「左肩のロック」を意識してました。
 しかし一昨日練習中に、ロックというよりは「向き」か?と言う気になりました。
 先日も書いたように、Cue'sの記事で「左肩の向きをキューと平行に」と言うのを最近読み返したところですし…

 一日の練習のスタート時は結構簡単な玉を外してがっくり来るものですが、今日ハイランドに行った際に、とにかく左肩だけ合わせて撞こう…と意識してみたら撞き始めからかなりの高シュート率。
 そのままマイミクshimattさんとJPAルールで相撞きに入ったのですが、shimattさんが「回ってこない…」と嘆くほどの内容で圧勝。
 自分の好調に加えてツキもめちゃめちゃあって、外した玉が隠れる率高し。
 セーフティもかなり決まってたので、ほとんど狙える玉を回さなかったんじゃないかな…

 そしてその狙える玉をshimattさんがらしからぬシュートミスを犯すことも多くてちょっとびっくり。
 全般に今日は展開がボクに向いてる日だったな~。
 ま、たまにはこういう日もあるでしょう。ここのところshimattさんには一方的にボコられ続けてたからな。(笑)

 続いてマイミク17番さんとのJPAルール相撞きはいい勝負でしたが負け。
 内容的にはshimattさん戦とたいして変わらなかったと思いますが…まぁツキまくってなければこんなもんでしょう。
 テーブル中央ややフット側にあった9番をコーナーに入れスクラッチしたのは痛かったな…
 入れるだけでもイヤな玉だったので、入ったこと自体には満足したんですが…スクラッチするかも?とは思ってたので、もう少し下撞けば良かったかなあ。

 今日はとにかく相撞きをお願いしたかった(…というよりはハイランドに顔を出したときはいつでもいろんな人に相撞きして欲しい)ので、JPAライバルチームのお二人とセットマッチ。
 まぁ普通に負けまくりでした。(^_^;
 うーん…やっぱりJPAルールみたいな緊張感がないとポロっと外すんだよな…
 簡単な玉を簡単に撞いて外してしまうのは猛省せねばなりません!

 いつぞやC級戦決勝を戦ったHさんとの相撞きの際に、「水月さん、レストが長すぎますよ」と言われました。
 ま‥まさに! まさにその改善が急務なのです!!
 気をつけるのは一人練習のとき、相撞きのときは玉を入れることだけ考えよう…と思ってましたが、やっぱりいつでも気をつけた方が良さそうです…

 ただ、コレに関しても左肩の向きと関係してくるので調整中…
 今までレストの位置を動かすと左肩の向きが狂って玉を外してた気がするのですが、今回の発見でどこにレストを組んで肘の曲がり方がどうなろうと左肩の向きを合わせることだけを考えれば解決しそうな気配なので…以前より調整しやすいんじゃないかな、と。

 やっぱりボクにとっての最大のキーポイントは左肩っぽい…と感じてます。
 他の部分は微妙なズレの原因にはなるけど、大元は左肩なんじゃないかと…
 逆に左肩さえ決まってればフォームの他の部分はそれほど意識しなくても玉が入る感じです。
 ま、ちょっと練習して様子見てみますわ。

| | コメント (0)

2011年4月 7日 (木)

そしてまたループ(ビリヤード)

 発見がループしまくるのがビリヤードの特徴なのですが…いろいろループして結局左肩に戻ってきました。
 やはり左肩のロックが…というか、Cue'sで須藤路久さんが書いてらっしゃいましたが、左肩の内側の向きをキューと平行にすることが重要というか…
 なんかそこに気をつけたら玉が入りだしました。

 そして今日の本来の練習テーマは↑ではなくて…センターショットもそれなりに入るし、もう基本的な技術はある程度できてるはず。玉が入らないのはメンタル面の影響が大きい…と考えて、ルーティンの見直しをすることでした。
 というか狙ったときにしっかり手玉の入るイメージを作って撞く…というか。
 西尾祐プロもCBNTのレッスン動画で「一番大事なのは玉が入ると思って撞くこと」と仰ってましたが、まさに試合だと不安になってしまって入る気がしないまま撞いちゃったりしますからね。

 しかし結局それを意識してもあまり入らない…で、冒頭のように左肩を意識したら丸く収まったと。(^_^;
 ま…基本となるフォームは全てにおいて重要ですからね…


 そしてだいぶ玉が入るようになってきたところでムービーでも撮るか…と携帯を取り出したら壊れてることに気づく。orz
 auを使い始めてもう10年…これが四代目の携帯になりますが、初めてですよ壊れたの。
 比較的携帯の扱いは荒い方なんですけどね…(笑)

 ビリヤード場のすぐ近くにauショップがあるのは知ってたので、そのまま修理依頼。
 どうも液晶にヒビが入ってるみたい…
 そういえば昨日の夕方に外装に先の鋭いものをぶつけたような傷がついてるのに気がついたのですが、もしかしてあのときから壊れていたのでは…?
 とりあえず預けてきたので連絡待ち~。
 まぁまだ使い始めて一年ぐらいなので買い換えるには早いしな…

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

冬アニメ最終回感想(アニメ)

 ISとメリー、ゴシックをまだ見てないですがそれ以外。


『ドラゴンクライシス!』
 一話目を見た時はあんまし面白いと思えなくて、二話目を見てイマイチだったら切ろう…と思ってたんですが、いつの間にかハマりまくって、最終的にはメリーと並んで今期のベストアニメに。
 とにかくメインキャラにイヤなキャラが一人もいなかったことが高ポイントでした。みんないい子だった。
 敵役にしてもオニキスを含めて根っからの悪人みたいなキャラはいなかったですしねー。
 安易に萌えやエロに走ってなかったところも良かったです。
 …まぁ英理子さんのおっぱいが反則級なエロさだったと言えないこともない。(笑)


『これはゾンビですか?』
 今期のギャグアニメとしてはベスト。個人的にお気に入りのセリフは「ドレスが…どんどん可愛くなっていく…」「やめろ歩! それ以上可愛くなるんじゃない!!」
 そしてお気に入りのキャラはハルナちゃんとトモノリ。この二人は甲乙付けがたいほどに好き。二人共にボーイッシュ系(というかガサツ系?)なので。
 最終回のエロ水着は眼福だった…>特にトモノリ


 ここからは秋期アニメ。

『とある魔術の禁書目録Ⅱ』
 最終回としてはどうかと思いましたが、まぁ第三期への引きと言う事で…
 個人的には前半の方が好きだったなー。
 まぁオルソラさんのおっぱいとかアニェーゼのロリっぷりとかがツボっただけですが!
 …というかボクにとってこのアニメはあの二人が全てだった。(笑)

 あとはオリアナお姉さんとか巨乳キャラのおっぱいへの拘りっぷりかな…


『STAR DRIVER』
 この作品は…作品開始当初からの思い入れがあるので多少のマイナス要因には目を瞑れます。
 まぁ…結局部長と副部長が何者だったのかがイマイチわからなかったことぐらいなんですけどね。>マイナス要因
 このアニメは特に思い入れのあるキャラと言うのもいなかったので(敢えて言うならスカーレットキスとミドリ先生)、純粋にお話を楽しめました。
 そして人妻女子高生がカッコよかった…
 トータルで見て昨年度のベストアニメ候補ですね~。


 あとは特に思い入れのあるメリーの最終回が楽しみだ~♪

| | コメント (0)

2011年4月 5日 (火)

練習動画チェック(ビリヤード)

 最近はマメに携帯のムービー機能で練習動画を撮ってフォームやストロークをチェックしてます。
 画質はそこそこですがかなり長時間(たしか30分ぐらいは撮れるハズ…)撮れるので重宝してます。

 今日の練習も撮ってきたのでチェックしてみると…レストが長い! バカみたいに長い!! 長すぎる!!!
 レストを短くするのを最近のテーマにしているので、鉛筆でシャフトにマーキングして目安にしてるのですが…どうも意識せずにボーラードとか撞くととんでもない長さになっちゃうみたい。
 …というかここのところグリップの変更に気をとられてあまりレストの長さを気にしてなかったので、また改めて矯正を続けましょう。
 やっぱりレストが短い方が安定感を感じますからね。
 せっかく撮った練習動画をmixiにアップしたいのですが、微妙に容量オーバー…4分ぐらいでまとめないとダメみたいです。
 そんなソッコーでボーラードワンラックはこなせないよ…
 ブレイクが終わったとこから撮り始めればいいのかな。

 今日の練習テーマはこないだのJPAで撞きづら全般に自信が持てなくてミスしたので、撞きづら練習。レールブリッジとか、玉越しでレストが長くなってしまう場合とか、土手撞きとか。
 腰を引く方向さえ間違えなければおおむね大丈夫そう…

 あと一週間ほど前に変えたグリップですが、ストレートショット系の精度がアップした感はあるものの、やっぱりトータルで見るとそれほど目だってシュート力が上がったわけでもないですねぇ。
 …というか、家で素振りしてるときはかなり良く感じるのに、実際に玉を前にすると…そしてセンターショットを撞く時と実際のゲーム中の玉を撞く時ではまた全然感触が変わってきますしねぇ。つくづくメンタルスポーツですわ。
 ただ、引き玉のキレがよくなったとかストロークがスムーズになったとかメリットが増えていながらデメリットは皆無なので、良い方には変化したと思います。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

モータースポーツが開幕してますね

 なんかF1の話もMotoGPの話も全く書いてないことに気がつきました。
 F1第一戦&MotoGP第一戦&二戦の結果ありなので注意してください!


 まずF1開幕戦メルボルンですが…なんかもう記憶の彼方に行っちゃってて憶えてないな。(^_^;
 とりあえず昨年のワールドチャンピオン、ベッテルが今年も圧倒的に速いことはよくわかった。
 そしてチームメイトのウェバーがいきなり冴えなかったことも…
 あとは・・・耐久力が低いピレリタイヤで唯一のワンストップを敢行して七位入賞を果たしたザウバーの新人、ペレスの頑張りが印象的だったかな~。
 それだけに8位のカムイくん共々失格になってしまったのが残念…

 …あ、そうだ! 三位のペトロフにも驚いた!!
 しかしその一方でクビサがいればどうなっただろう…と考えてしまうのも事実。
 ペトロフにとってもクビサを倒しての三位だったらもっと価値が上がったでしょうに…

 ボクの大好きなフェラーリは…まぁ次戦以降に期待しますよ…


 さてMotoGPはすでに二戦を消化。
 開幕戦のカタールはチームが変わってもストーナーが強いなあ…と思いましたが、二戦目のヘレスではスーパースター、ロッシの転倒に巻き込まれると言うアンラッキーなリタイア。
 みんなツイッターでも呟いてましたが、レース後にヘルメット姿のまま謝罪に訪れたロッシに笑顔で対応してるケーシーに萌えた。(笑)
 なんか昨年あたりからケーシーは結構フレンドリーな気がします。

 そして相変わらずロレンソが強いなあ…
 昨年は圧倒的な強さを見せたシーズンでしたが、今年もやはりタイトル争いの主役はこの男になりそう。
 対抗馬はやはりケーシーかな?
 ペドロサは…ケーシーの加入で奮起することに期待。

 日本人ライダーとしては青山選手のヘレス四位がめでたい!
 上位陣がリタイアしての棚ボタ的順位ではあるのですが、ニッキーを追い詰めたラスト数周はカッコよかった!
 チームメイトのアフロくんがリタイアしてノーポイントなだけに…(笑)
 あ、そのシモンチェリもトップ走行にはびっくりしたなあ。
 うっかりするとワークスのドヴィよりも結果を出しそうな今シーズンです。

 で、ボク的には…せっかくMotoGPに復帰したのに全く成績が振るわないエリアスが気になってたまらない…
 このままでは今年一年でまたフェードアウトしてしまいそうです。
 昨年のMoto2での強さはどこに…

 あ、もう一つ、バウティスタの代役としてホッパーがスズキに復帰したのもサプライズ。
 まだまだホッパーはMotoGPで頑張れると思ってただけに頑張って欲しいなー。

| | コメント (0)

2011年4月 3日 (日)

バランス(ビリヤード)

 ここのところのJPA四連勝の理由は、プレイスタイルがディフェンシブに変化したところにあると思います。
 以前は…二年前初めてBC戦に臨むときの日記で「どんな玉でも攻める!」と書いたとおり、ガード無視の攻め攻めスタイルでした。
 その当時はセーフティのイメージも技術もなかったのでそうせざるを得なかった面もあるのですが、その後お友達と相撞きしてる時や一人でナインボール転がしてる時は「攻め手がない玉はセーフティ」を心がけてやってたおかげか、それなりにセーフティのイメージも良くなってきてます。
 それがJPAをこなすようになってさらにディフェンス力がアップしてきた感じ。
 今は「ポジションミスしたらセーフティに行けばいい」と思ってるのである程度気楽に撞けていて、それがいい方に働いてるんじゃないでしょうかね。
 対JPA用に培われたスタイルですが、もとが攻めすぎだっただけにようやくそこそこバランス取れてきた感じ…多分このスタイルで通常のナインボールトーナメントに出れば以前より勝率が上がるんじゃないでしょうか。
 JPAで戦ってる感じ、スキルレベル5~6辺りまでの人にはかなり有効に働くみたいなので。
 それ以上の人にはセーフティで返される可能性がありそうな…
 
 …とはいえ入れミスはどうにもならんのですが。(笑)
 それでもシュート率がかなり低いと思われる玉はアンドセーフを意識して撞くようになってるので、それもプラスに働いてるんじゃないかな。

 ただまぁ…それでも出来ることなら攻めきりたいとはいつも思ってるので、特にカットはかなりシュート率が落ちる狙いでも攻めていくことが多いですね。
 ガードに行くのは狙いに自信が持てない配置のバンク(<これは完全ガードと言うよりはアンドセーフ狙いに行くことが多いかも)と、それこそバンクコンビとかとんでもない狙いしかない玉だけかな。

 先日弟と撞いたときに、非常にシュート率の低いカット(常識的に見てほぼムリ)を攻めに行こうとしてるのを見てセーフティを薦めたら、「格上と撞くのに逃げてちゃダメだ」的なことを言われました。
 いやー…むしろ格下が格上に勝とうと思ったらセーフティに行ったほうが勝てる可能性は上がるんですけどね…
 …とはいえ、ボクも気持ち的にはそう思ってるので共感しました。(笑)
 でも今本気で相手に勝とうと思ったらセーフティに行くだろうな…

 それでも…あんまし弱気になりたくもないし、安易にセーフティに逃げるのもどうかと思うので、弟が言ったような攻めの気持ちは忘れないように心がけたいですね。

| | コメント (0)

2011年4月 2日 (土)

JPA四連勝~♪(ビリヤード試合)

 残り全勝!を秘かに心に誓っているボクですが(<いきなりバラしてしまった)、今日の相手の方がすごく上手くてイキナリ挫折するかと思いましたヨ…(笑)

 しかしながら相手の方に5モア(<残り五球)の声がかかってから、失点3得点12で怒涛の大逆転劇を完結させました!
 よくわからなかったのは、ボクが3-9バンクコンビで攻めてミスした後、9番が穴にやや被りつつも3番は穴前…というショットを入れスクラッチ。
 手玉が遠かったとはいえ、引き玉か最悪ストップさせておけば問題なかったと思うんですが…もしかすると穴でフって押しで出しに行ったのかな??
 確か手玉の位置も撞きづらじゃなかったハズですし…タイムをとってリーダーさんと相談してたみたいなので、何かその辺で考えがまとまらなかったのかも知れません。

 いずれにせよ、アレを獲られていればワンモア、下手すると一気に終わるかも知れなかった場面なので、今日のゲームで決め手になったワンショットでした。


 さて今日もシュートミスは結構あったのですが、序盤外した玉のほとんどが撞きづら。
 正直撞きづらの練習は全くしてないだけに自信を持てなかったので、まぁ外して当然かな。

 あとは…ホント試合のプレッシャーって恐ろしいなあ…と思いましたよ。
 ホント、落ち着いて狙えなくなるんですよね。とりあえず第一印象を頼りに思い切って行ってしまいそうになる。
 途中で「もっとしっかり狙わなきゃ…」と思ったんですが、しっかり狙ったら狙ったで構えた後に、ホント文字通り不安感が頭の中で渦を巻いて集中できない…
 とにかく、入るイメージを持って撞くこと…を練習で心がけてるのですが、やはり試合ではなかなかそうも行きませんねぇ…

 あとは…途中でレストの長さが気になったのですが、それを気にするのは練習のとき。今はただ玉を入れることに集中しよう…と思えたのは良かったかな。


 ま、何はともあれこれで7戦4勝。最低限あと一つ勝てば勝率五割がほぼ確定しそうなので、とりあえずはあと一つを目標に頑張ります。
 勿論…「残り全勝!」とは考えてますけどね!!

| | コメント (0)

2011年4月 1日 (金)

グリップが…(ビリヤード)

 今週に入ってから大幅にストロークのイメージを変えたので、明日の試合前に最終調整をしてきました。
 いや、本来は筋トレ日だったんですが、月曜に肩の筋トレで肩を痛めてたところ、まぁ大丈夫だろうと水曜に胸の筋トレしたら悪化しまして…大事をとってちょっとお休み。(^_^;

 ここのところのメインテーマは「手首でキューを振らずに、手首は極力固定して肘で振る」です。
 で、グリップ自体もプロショットグローブを着けながら「疲れない形」に調整していたのですが…今日しばらく撞いてるうちになんとも言えないグリップになってきました…

 指に感じるイメージとしては、親指と人差し指の付け根~第二関節付近でキューを挟み込んでるイメージ。
 中指~小指は完全にフリーですし、親指も最近伸ばし気味で構えてる上に、なんか人差し指の指先も伸びてるように感じて、ホント自分で感じる感触としては指を全部伸ばして上記のように挟み込んでキューを持ってる感じ。
 まぁ傍から見れば自分で感じるよりも人差し指はそれなりに握ってるんでしょうが…

 かといってグリップが緩いということもなく…マイミクのshimattさんが「指に豆ができる」と言っていてどんだけ~…と思ってましたが、まさにボクも人差し指の第二関節付近に豆ができかかりました。(笑)
 人差し指だけスーパーがっちり系グリップにしてるイメージでしょうか…

 そういや今Cue'sで連載してるレッスン漫画、一話目を見ると「人差し指と親指でキューを握って、他の指は添えるだけ」と書いてあるんですよね。
 また別のハウツー本や西尾祐プロのレッスン記事で「人差し指は隙間なく握る」あるいは「人差し指と親指の間の部分がキューに密着する」みたいなことも書いてあります。
 まぁボクは練習始めた三年ちょっと前から一貫して中指が中心となるグリップだったので、人差し指中心のグリップにやや違和感はあるのですが…

オマケにこのグリップにすると非常にキューをコジりづらい。狙った方向へスムーズにキューが出ます。
 さらにキュー切れも相変わらず良好で、柔らかく引いてこれるので的玉も入りやすい。<コレはグリップと言うよりストロークのイメージの変化だと思いますが
 玉が入るフォームがいいフォーム…だとすれば、コレはコレでアリなのかも??
 おそらく人生初となるセンターショットワンラックノーミスも達成しましたしね!!
 …まぁどこまで記録を伸ばせるかと思ったら17球目でミスしたんですが。(;´Д`)

 三年前にボクがとりあえずの目標であるBクラス入りの目安として考えたのが、マスワリ、センターショットワンラックノーミス、ボーラードアベレージ80…でしたが、ようやく二つ目の条件を達成できました♪
 ボーラードアベ80は全く達成できそうな気がしませんが…orz
 最近はスコアつけずに気分転換代わりにボーラードやってますが、ボクの記憶だと昨日ストライク出したのが何ヶ月ぶりかのストライクだった気が…


 できれば明日の試合前に朝イチでハイランド行ってもうちょっとチェックしたい(<一時間以上練習した後と初っ端では感じ方が変わるので)ところですが、さすがにそんなに時間もお金もないので明日はぶっつけ本番、試合で確認かなあ…

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »