« ブレーキキャリパー清掃(バイク) | トップページ | リアキャリパー清掃とチェーン調整(バイク) »

2011年7月17日 (日)

モチベーションが上がらない(ビリヤード試合)

 昨日テレビで宮ヶ瀬特集の番組をチラッと見まして…先週も宮ヶ瀬を経由して山中湖~相模湖を回って来たのですが、ボクの行きつけの服部牧場に寄りそびれたんですよね。
 宮ヶ瀬は好きなので年に数回行ってますが、その割に観光スポットをほとんど知らなかったことにテレビを見て気がついたので、今日は軽く宮ヶ瀬ツーリングに行くか、それともハイランドに行ってマイミクの17番さんと相撞きするか迷って…とりあえず17番さんにメールして都合がつくようならビリヤードにしよう…と思って眠りにつくと、夜中に17番さんから「明日はBC戦ですよ」とレスが来てました。

 …来週だと思ってた!

 というワケで本日はビリヤードに決定! 最近ほとんど玉撞きしてないので、充分な練習時間を取るべく朝イチにハイランド行き~。

 …た‥玉が入らない…

 最初は左腕が曲がってるために体が前後に動いちゃってるような気がして、左腕を固定することを意識したらセンターショットは入るようになりました。
 しかしフリのある玉がさっぱり入らない…

 やはり練習してない不安感から撞く瞬間に目がポケットの方に泳いじゃって狙いきれてない感じ。
 試合ではとにかく集中して狙うことを考えたのですが、どんなに意識しても目が動いちゃって手玉が明後日の方向へ…

 そんな有様では勝てるわけもなく、0-3、0-3、0-3、1-3でスコ負け終了。
 しかし問題なのは負けても全く悔しくなかったこと。こないだのJPA関東大会でボロ負けした時に悔しくて悔しくてたまらなかったときとは大違い。

 やっぱり練習してないので、マトモな玉が撞けるワケないよな…と最初から思っちゃってるんですよね。
 加えて、ここのところバイクの方に気持ちが傾いてるだけにそもそもモチベーションが低い。
 さらにムサシからエスピリチュに戻したことでどうにも玉が入る気がしない。
 気のせいなのかも知れませんが…ムサシに換えたときに「玉が入る!」と感じてしまってるだけに、どうにもエスピリチュを信頼しきれない…
 まぁ今日の外し加減はキューがどうこうってレベルではなかったんですけどね。

 試合は試合として楽しんでこよう…とは思いつつも、マトモな玉撞きが出来ないと相手の選手にも申し訳ない…
 こんなことならしばらくは試合に出るのはやめて、お友達とワイワイ相撞きだけしてようなかあ…と思ってます。
 またもう少しして仕事に慣れれば玉撞きの時間を作れるかも知れませんし…

 そんな感じでどうにも実りのない一日でした。(^_^;


 …あ、エスピリチュ自体も手放そうかと迷い中。やっぱり一度信頼できなくなったキューを使い続けるのはなかなか難しい…
 コレを機に314を試してみたいので、このキューを売ってそのお金を元に314-2を買って先代myキューのアダムに付けようかと。
 しかしそもそも今はあまりビリヤードにお金をかける気にならないので、しばらくこのまま様子を見ようかと言う気も…

|

« ブレーキキャリパー清掃(バイク) | トップページ | リアキャリパー清掃とチェーン調整(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

おはつです。
一生懸命に取り組んでらっしゃる姿がいいなと思い、たびたび読ませてもらってます。
相棒を信頼できない・・という今回の記事を読んで、初カキコしてみたくなりました。

私はA下(あるいはB上?)といった程度の実力しかありませんが、「玉が入る・入らない」はキューのせいではないと思います(よっぽどひどいソリや曲がりがある場合を除く)。

ひねったら入らないとか、入るけど引けないとか・・そういう話ならキューの特性の話になりそうですけど。

なので、相棒を売ってしまうのは早計かなと思っちゃいます。せっかく出会ったわけだしね。普段ハウスキューで撞かざるを得ない私としては、正直うらやましい悩みだ、と思っちゃう面もあったりします(笑)

そんなわけで、エスピリチュでガシガシ入れるようになってもらいたいです。私もセンターショット(以下CS)なら入るけどフリがあるとトタンに入らなくなる現象で悩んだことがあるので、何か書いてみます。

的球と手玉を結ぶ直線(手玉とイメージボールを結ぶ直線のことではありません。あくまで的球です)がありますよね?CSの場合はその延長上にポケットがありますが、フリがある場合はそうではありません。
どうやらこの直線が曲者だと、私は思います。
どうしても、この直線を意識してしまうんですよ。だって、フリの角度を見る時だって、(いろんな角度の見方がありますが)少なからずこの直線を意識しますよね?

CSのアドレスをするとき、真後ろからアプローチして足位置を決めると良い、などとよく言われます。CSは手玉→的球→ポケットが一直線なのでそれでかまわないのですが、フリがある場合は、手玉・的球ラインにまどわされずに、手玉・イメージボールラインの真後ろからアプローチしなくてはなりません。

例えば的玉の左側を狙うようなフリの場合、手玉・的球ラインより左側にタップが来て、グリップはラインの右側にきます。本当に当たり前すぎる話ですが、キューの向きは手玉・的球ラインとクロスします。
でもこの当たり前のことをアドレス時に再認識することが重要だと私は思います。
私の経験では、手玉・的球ラインに惑わされてスタンスを決めてしまい、構えに入ってから何となく違和感を感じつつも、適当に補正してそのまま撞いちゃうと、まず安定しません。

アドレスをする前に、キューの方向がどうあるべきかを判断する作業があると思います。その作業のときに、手玉・的球ラインとキューがクロスすること(あるいはどんな感じでクロスするのか)を意識してみてください。

私の場合はこれを意識することで劇的に入れが安定しました。もちろん難しい球は今でも入りませんが、右フリでも左フリでも違和感なく(CSと同じような気分で)撞けるようになりました。加えて、顔の位置とバックスイングの方向がガッチリ噛み合えば、意識のベクトルとキューの物理的な方向が合致したような、ロックオンしたような感覚が得られます。あとはそのまま前にキューを出すだけです。

手玉的球ラインに惑わされてスタンスを決めてしまった場合、的球の左を狙う場合にはややクローズドスタンスになりやすく、右を狙う場合にはオープンスタンスになりやすいと思います(右利き前提)。ゲーム中に右フリ・左フリ・フリなしがランダムに繰り返されるのですから、同じスタンスで撞けない人は相当混乱すると思います。私もそうでした。

とまあ、無駄に長くなってしまいましたが、キューを手放すのはいつでも出来るのでもう少しがんばってみてはいかがでしょうか?応援してます。


投稿: mapleSAM | 2011年7月19日 (火) 23時40分

はじめまして、いらっしゃいませ!
書き込み有難うございます~♪

さてキューの話ですが、ムサシがイイ!と思ったのは、たまたまかも知れないんですけど、順下を撞いて長クッション際の玉を撞いたときに、玉が入ってしっかり引けてきたのに気を良くしたからだったんですよね~。
その印象があるだけに、エスピリチュであまりヒネると入らないんじゃないかと言う不安が…
まぁ、ホント気のせいだと思うんですけどねー…

そしてフリのある玉の狙い方のイメージは今度試してみます!
確かにそういうイメージでは撞いてなかったので…改善を期待してみます!(笑)

最近は更新ペースも落ち込んでますが、また何かありましたらお気軽に書き込んでくださいね~♪

投稿: 水月林太郎 | 2011年7月20日 (水) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブレーキキャリパー清掃(バイク) | トップページ | リアキャリパー清掃とチェーン調整(バイク) »