« 定峰峠行(バイク) | トップページ | 調子いい(ビリヤード) »

2011年8月27日 (土)

前へ前へ(ビリヤード)

 日曜に試合に参戦して以来今週は全く撞いてなかったのですが、今ちょっと川崎バグースで二時間ほど撞いてきました。
 一人練習の日課にしてるボウラードは最近ではかなり低いスコアとなる58点。
 前半5フレームは最近のアベレージとなりつつある70点ペースで来たのですが、6フレのスペアで力んだのか7フレ一投目が1点…
 その7フレは8点とまずまずの得点を挙げられたのですが、ラスト3フレームが全てブレイクを失敗しまして、2点2点1点…と全くスコアを伸ばせず…ホント、ボウラードにおけるブレイクの重要性を改めて思い知らされました。


 さて本日の課題は日曜の試合で、かつてC級戦で優勝を争ったHさんからアドバイスされた「手玉に近づいていくつもりで構える」を毎回意識すること。
 左腕を伸ばすフォームにして以来かなりレストが近くなってると思ったのですが、試合を見てたHさんから「遠すぎる」とのコメントが。
 試合になると後ろに下がっていく傾向が誰しもあるとの初耳情報を頂いたので、まずは練習中から、そして最終的には試合の時も前へ前へと構えられるように心がけようと思ってます。

 今日も「ほとんどキュー先出てないんじゃ?」ぐらいに構えたのですが、上から見下ろしてみると手のひらよりちょっと長いぐらい…ほぼベストの長さに構えられてたので、いかに普段が遠いかがわかります。
 そのために感覚がズレてちょっと撞きづらい(キュー方向が把握しづらい)のですが、徐々に慣れていきたいところ。

 もう一つHさんからアドバイスいただいた「全般にショットが強すぎる」と言う点は、すぐには直せそうにないので、こちらも普段から心がけていかないと…です。今日も意識したにも関わらず「バチッ」と撞いてしまったショットが多かったので…
 ボクとしてはHさんの素振りの回数も少なく、ストロークも柔らかい…なんかテキトーに撞いてるようにも見える力みのなさが好きなのですが、やはり意図して作り上げたスタイルだったんですね。
 上手くなればなるほどショットは弱くなっていくと言われたので、ボクもそうなりたいものですねぇ…


 ところでこないだ落札した一円キューですが、改めて転がしてみると相当なシャフトの反りっぷり…
 一応キューハンガーに吊るしっぱなしにはしているのですが、そうそう直るレベルではないようです。…と言うか直らなそう。(^_^;
 打感も決して良くはないし、やはり値段なりのキューかな…と言う感じが。
 なんか遠からぬ未来に手放しそうな気がします。(笑)

|

« 定峰峠行(バイク) | トップページ | 調子いい(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定峰峠行(バイク) | トップページ | 調子いい(ビリヤード) »