« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月29日 (火)

TIOに行ってきた(バイク)

 昨晩TRXを修理に預けてしまったので、今日はせっかくのお休みだと言うのにバイクなし…
 切なかったので、先日のNAPS幸浦での試乗会で試乗車を持ち込んでらっしゃった保土ヶ谷のTIOに遊びに行ってみることにしました。

 こないだ戸塚のドカディーラーに行く途中に見かけて場所は確認済み。特に何を買うワケでもないのに一時間半ぐらいお店に居座ってショップの方とおしゃべりしてました。(笑)

 マイミクのカジバV-Raptor乗りの秀さんがお世話になったショップですが、まさに秀さんのラプトールが車検のために入庫中。(笑)
 そういや「車検受けないと…」みたいなレスを先週あたりに頂きましたな。

 もしドカを買うとしたらコレ!と思ってる900SS&900SLが置いてあったので、ちょっと跨らせてもらいました。SSがハーフカウル、SLがフルカウルバージョン。
 跨ってみるとコレがまたあまりにもしっくりくるポジション…
 足つきも良好ですし、車体を引き起こしたときも驚きの軽さ!
 車重は知らないですがTRXと比べてそんなに軽いワケもないと思うので、タンクに燃料入ってないのかな?と言うのと、スタンドかけたときの車体の角度が浅い(TRXはかなり傾くので…)からかと。
 しかし印象としてはホント素晴らしく良くて、もうちょっとで「すみません、ローン組んでもらえますか…?」と言いそうになりました。(^_^;
 なんか「コレがオレのバイクだ!」みたいな気分になったんですよね…

 後継機のSS1000やSS900もルックス的に全然嫌いではないのですが、アレに跨ってもそう思えるかはわからないですね。このモデルだからこそピピッと来た気がします。

 ただ「30000kmを目安にオーバーホールが必要。経費は最低30万から…」と言われたことがちょっとしたハードルで…10万~20万ぐらいなら頑張ろうって気にもなるんですけど、数年毎に40万も50万もかかっちゃったらちょっと…
 あと、ドカはやっぱり趣味性の強いイメージがあるだけに、ボクみたいに普段の買い物にまで実用車的に使っていいものかと…もっと、ツーリングのときやサーキットのときだけに抑えて使うべきなんじゃ…と言う気が。それなら走行距離もそこまで伸びないと思うので、OHの時期も延ばせますしね。

 その辺を考えるとやっぱり貧乏人のボクとしては国産車買った方がいいんじゃないか?とも思うのですが、それでも自分が本当に乗りたいと思える、思い入れがあるバイクに乗ったほうが幸せなんじゃ…とか、帰りの車中でつらつら考えました。

 まぁ乗り換えるとしてもあと一年後…オマケに現時点での貯金は全くのゼロなのでお金貯められるかどうかもわからないですし(今の仕事を続けられるかもわからないし…)、それまでじっくりと考えてみます。


 …ところでビモータのDB4も売ってたのでこちらにも跨らせてもらいました。

Mixi1158

 こちらは明らかにシート高も高く、前傾度もキツい感じ。
 ただ、この子も引き起こしは軽いし、そんなに乗るのが大変そうな感じでもなかったですね~。
 お値段的には↑の900SSの二十万増しと言うことで、高いような頑張れば買えるような、微妙なところ。
 まぁいつかはビモータ!と思ってるボクではありますが、まだしばらくは憧れのままでイイかな…

| | コメント (0)

2011年11月27日 (日)

久々にじゃんがら

 水曜の伊豆ツーリングで雨に見舞われてバイクがドロドロになっちゃったので今日は朝から洗車…は決めてましたが、その後の予定が特になかったので、久しぶりにアキバに行くことにしました。
 日曜ならUDXの駐輪場で痛単車もいっぱい見れるかも知れないし…

 しかし残念ながら痛単車は250ニンジャ一台しかいませんでした。機会があったら痛単車乗りの人たちとミーティングとかしてみたいなあ。

 さて10年前まではとらのあなで5年ほどバイトしてたので毎日アキバ通い。仕事が終わってからじゃんがらラーメンを食べて帰ることもあったのですが、とらを辞めてからはアキバに行っても「わざわざ並んでまで食べなくてもなあ…」と足が遠のき、気がつけば10年経ってしまいました。
 ちょっと前から本格的にじゃんがら食べたくなってたので、今日はマックでグラコロ食おう!と思ってたのですが予定変更してじゃんがら行ってきました。

 結構並んでましたが10分ちょっとで店内へ。相変わらず狭い…
 気がつけばずいぶんメニューが増えてるじゃんがらですが、久しぶりなのでオーソドックスにじゃんがらラーメンを注文。とらで働いてた頃は角煮入りを注文してましたが、せっかくなので全部入りに初挑戦!

 相変わらず角煮が美味い…
 ボクにとってじゃんがらはラーメン自体より角煮の印象の方が強いんですよね~。

 そして久しぶりに食べて思ったのは、じゃんがらはボクが生まれて初めて入ったラーメン屋(それまでラーメンと言えばインスタントでした(笑))なので、ボクにとってのラーメンの基準はじゃんがらなんだなあ…と。
 その後あちこちのラーメン屋に行ってますが(…と言うほどは行ってないですが)、麺の太さとか、じゃんがらを基準に評価してるんだな…と、10年ぶりにじゃんがら食べて気がつきました。

 味が落ちたと言われるじゃんがらですが(10年前からすでにそんな話を聞いた)、もう以前の味を覚えてないのとボク自身が味音痴なので(笑)普通に美味しかったです。
 あまりの懐かしさに替え玉×2してしまったので、残念ながらグラコロ食べる余裕はなくなってしまいました。(^_^;


 …さてお腹も膨れたのでバグースに寄って玉撞き。クリスマスまでの期間限定スタンプカードを貰ってますしね。
 開店当初はお客がいっぱいだったアキババグースですが、行った時間が1時半ごろと結構早めだったせいかガラガラ。キューも持ってってなかったので、ハウスキューで一時間半ほど転がしました。

 …しかし今気がつきましたが、ヒネった玉がやけに入らなかったのってハウスキューだったからなんじゃ…
 でも撞きはじめはかなり玉が入ったので、単純に後半は疲れただけかも。
 なんかイマイチ楽しめない日だったなあ…

 その後はとらのあなとかボークスとかに立ち寄ったのですが、どちらも人の多さと店内の暑さに閉口して早々に撤収。
 うーん…なんか全く買いたいものがない…何を見てもときめかない。
 最近はエロ方面(エロ漫画とかエロゲとか)もあまり興味ないし、ボクにとってアキバは遠い街になっちゃったのかな…

 でもまぁもともとアキバをブラついて買い物すると言うよりは、ネットで目ぼしいアイテムを見つけてそれを買うためにアキバに行く…ってタイプだったので、こんなもんなのかも。
 それよりもアキバの街の雰囲気自体が好きなので、その中にいることがボクにとって重要なのかもな…と帰る間際になって思いました。
 わざわざ休日一日潰してアキバまで来て無駄な時間を過ごしちゃったなあ…とも思いましたが、そう考えると意外といい気分転換になったのかも?

 …ボークスと言えば最近はお人形関係の情報も(もう二年ぐらい)全く仕入れてなかったですけど、いつの間にかDDSとかDDⅢとか出てたんですね。
 まぁボクとしてはプロポーション的にはDDDyで究極に達した気がするので、あまり新素体には興味ないんですが…
 あ、オプションヘッド4が出てるのも初めて知りました。ハルヒ系のヘッドですね。
 かなり個性的な顔立ちなので、面白そうですがどうメイクしても同じ顔になりそう。


 …さて帰りにマイミクぽんたさんのお友達のバイク屋さん(ボクが初代愛車のホーネットを買う際にお世話になったお店)に寄って修理の相談を。
 一ヶ月ほど前にプラスチックパーツが取れてリアショックに引っかかってるのを発見したのですが、そのパーツをぽんたさんに見せたところ、フレームの裏についてたチェーンのスライダーだそうで…
 今日バイク屋さんにチェックしてもらったところ、スプロケ外さないといけないし結構大掛かりな作業になりそう…
 オマケにこのパーツを留めてたボルトが折れてると(その可能性が高いみたいですが)さらに面倒なことになるみたい。
 なんかチェーン自体も下がってる気がする…みたいなことも言われたので、もしや夏にスプロケ交換した際に何らかの問題が…?

 今日は入庫はムリとのことだったので、水曜に仕事が早く終わりそうなら入庫しに行くことになりました。
 ただここのところ家に着くのが7時過ぎってコトが多いので、7時の閉店時間までに持っていけるか微妙…


 最後に川崎のブックオフに立ち寄って、前から欲しかったモビルスーツ・イン・アクションのキュベレイを中古でゲットしました。
 微妙にホコリっぽかったり関節がヘタり気味だったりしますが、まぁ900円ならこんなもんかな。
 それよりイデオンのプラモが軒並み200円で大量に並んでたのが涙を誘う…
 ボクの好きなザンザ・ルブはすでに持ってる(もう15年ぐらい積み状態)ので、ガンガ・ルブとギド・マック、ガルボ・ジックはちょっと欲しかった。
 全部定価で1500円~2000円するプラモですからねぇ…

 その一方でドルバックのカングライド・ハーバラとかどう見ても売れそうにないプラモが1500円と言うのが解せぬ。(笑) ボクは結構好きだけど…
 あと、オーガスのイシュキックとかかなり欲しかったですが、こちらは500円のキットが1500円とプレミアついてました。
 オーガスならナイキックも欲しいなあ。前に一度持ってた覚えがあるけど…

 …って言うかコレならアキバで中古ホビーショップを巡ればよかったのでは!


 …そんな感じで今日一日の総括としてはじゃんがらに尽きるのです。

| | コメント (0)

2011年11月23日 (水)

修善寺に行ってきた(バイク)

 今日はトミンに走りに行こうかとも思ったのですが、午後は貸切で午前中のみ…ちょっと6時発はキツいので断念しました。
 せめて30秒切るまでは出来れば人が少ない(と言ってもいつも10台ぐらいいますけど)平日に走りたいし…

 ならツーリングか?と、もう何度も伊豆には行ってるワリに行ったことがない(近くを通過したことならありますが)修善寺に行くことにしました。
 ついでにTRXを買った五年前に行ったっきりの創作人形博物館「ミワドール」にも行ってこようと。


 …そしてイキナリ朝イチで白馬の王子様にサインをせがまれる。


 うーん…日曜・祭日は…特に幹線道路では気をつけてるつもりだったんですが、今日は完全に油断した。

 …気を取り直して1号から西湘バイパス入り。休憩のために西湘PAに入ってみると物凄い数のバイク! ドカ、ビューエル、グッツィ、アグスタ…
 そして当然ながら凄い数のライダー。ツナギの人も多い…
 かなりワクワクしながら伊豆入りしたのですが、現地ではあまりバイクには会わなかったなあ。すれちがったりはしたけど…

 まずはミワドールのある伊豆高原を目指したのですが、伊東のあたりで11時を廻ってお昼にもまあまあいい感じの時間になったので、行きつけのステーキ屋さん「カウボーイズ」で先にランチにすることに。
 いつも猛烈にお腹一杯になる印象があったから、いつもライス大盛頼んでたっけ?と思いつつ頼んでみると「1kgあるけど食べれる?」と訊かれたのでお断り。(笑)
 届いたのを見たらそれでも通常の三倍ぐらいのご飯が盛ってあった…

 ちなみにモヤシも大盛に出来るのですが、普通盛りでもこの量…

Mixi1156

 マスターからは「モヤシ控えめね~」と言われたのに…モヤシだけでもお腹一杯です。(笑)

 ちなみに今回注文したステーキは0.7ポンドで2800円ぐらい。なかなかリーズナブルじゃないですかね~。


 さてその後はちょっと走ってミワドールへ。
 …そうそう、途中で怪しい少年少女博物館の分館みたいなトコを発見したのですが、今回は時間がないのでスルー。
 …って言うか怪しい少年少女博物館自体二回行ってますが、二回ともそれほど印象良くないんだよなあ…

 ミワドールはTRXを買ってから10日後ぐらいの初ツーリングでイキナリ立ちゴケした思い出の場所。(笑)
 三輪輝子さんのお人形は本当に優しい印象…
 例えば恋月姫さんのお人形はエロティシズムとか妖しさとか怖さとかも感じられますし、天野可淡さんだとさらにその印象が強くなりますが、三輪さんのお人形は本当に優しさだけを抽出したような感じ。
 こんな子が家にいたら癒されるだろうなあ…

 しかしお値段はあまり癒されない金額だったのでお迎えは断念。(笑)>30~80万ぐらい

 三輪さんのお人形を眺めながら「人形愛と少女愛はボクにとってほとんどイコールだな…」と思いましたが、この話はまたいずれ。


 さて最後は本命の修善寺へ。ここまでは四輪の後ろでまったり走ってましたが、伊東から修善寺へ向かう冷川峠はオールクリアだったので好きなように走ってきました。
 …とは言うものの「バイク全然寝てないやん!」と自分ツッコミを入れてしまったようなペースではあるんですが、それでも右へ左へ自分の思ったように走ってるととっても楽しいのです。
 やっぱりボクは公道での速さとかバンク角とかは求めてないんだろうな~…って言うか怖くてねえ。

 修善寺では紅葉を見よう…と思って虹の郷へ。一周2kmぐらいの園内を散策してるとポツポツと雨が…
 ボクの大好きな万華鏡の展示室があったのですが、気もそぞろで早々に撤収。…しかしせっかく修善寺まで来て温泉入らずに帰るのもなんですし、降り始めたらやみそうにない空模様だったので覚悟を決めて日帰り温泉の「筥湯」に行きました。

 洗い場も三つしかなく(備え付けの石鹸やシャンプーもなし)、脱衣場も狭いし湯船自体もそんなに大きくはなかったですが、350円とリーズナブルなお値段と、もう時間も遅くなってたせいか人も少なかったおかげでゆっくり入れた(…と言っても15分ぐらいまったりしただけでしたけど)のでまずまず満足。


 温泉を出ると本降りの雨。雨具を着こんで、さてどう帰るか…沼津方向へ向かって東名か、伊豆スカ~ターンパイクで小田原から東名か…と考えたのですが、生憎沼津方面の地図はプリントアウトしてきてないですし、朝の反則金が堪えてあまり有料道路を使いたい気分でもなかったので、来た道を戻ることにしました。

 しかしながらボクの苦手な夕暮れと雨のダブルパンチ状態でこれまた苦手なタイプ(<道幅が狭くてタイト)の峠である冷川峠を越えるのは怖かった…
 夜の峠とかオバケが出そうで怖い!とか半ば本気で思ってましたが、道の先を把握するのに手一杯でそんなこと考えてる余裕もなかったです。(笑)<一瞬考えたけど

 伊東から先のワインディングも真っ暗なので、車の後ろについてる分にはいいけどペースが遅いし、耐えかねて前に出ると雨と闇で何も見えない…みたいな感じで四苦八苦。
 そのうちに大渋滞が始まったので今度は雨の中延々とすり抜けするハメになって疲れました。


 帰り道は雨に降られて大変でしたが、まぁ天気予報で降ることは覚悟していたので想定の範疇。おおむね楽しめたツーリングでした。
 ただ、ゆっくり観光するにはちょっと時間が足りないかなあ…

 そうそう…今日走りながら思ったのですが、やっぱりボクはツインが大好きなんだな、と。
 低回転から開けた時のドコドコ感、アレがないと物足りなく感じそうで…
 次期愛機はCBR600Fとかもイイかな~…と思ってましたが、やっぱりマルチは止めとこう。

 さてバイクが雨でドロドロになってる(…ハズ。暗くてよくわかんなかったけど)ので、日曜には洗ってやらないとな~。

| | コメント (0)

2011年11月21日 (月)

ドゥカティ初試乗(バイク)

 昨日はビリヤードの試合を終えたあと、ナップス幸浦店に遊びに行くことにしました。試合会場の関内からなら近いし…
 メールでマイミクのぽんたさんからも「ご一緒しますよ」とのメッセージ頂いてましたし、幸浦店店長さんからもツイッターで「ドカ&アグスタのイタリアンバイク試乗できますよ!」と魅力的なお誘いを頂いてましたし…

 幸浦店に着いてコンビニで勝ったカツサンドをぱくついてるとカタナに乗ったぽんたさんが到着。試乗会の受付が間もなく終了しそうだったので、早速試乗を申し込みました。
 主催はマイミクの秀さんがお世話になってるTIO。アグスタF4とブルターレ、ドカのモンスター1100が試乗車として置いてあったのですが、F4には見向きもせずにモンスターを指名。(笑) いやー…ボク、アグスタにはあまり思い入れがないんですよね…

 モンスターはこないだドカのディーラーでの試乗会で乗ろうと思っていたのに雨が降って果たせなかったので、今度こそ乗りたかったのです!

 試乗コースはナップス幸浦店周辺をお店の原チャリの先導でぐるりと一周。あの辺の道を知ってたら一人で走らせてもらえそうだったけど…ボクはほとんどわからないからな。
 10分ぐらいは乗ったと思うんですが、原チャリの後ろにくっついて走っただけなのでなんとも…

 とりあえず感じたのはエンジンのドコドコ感。やっぱりツインはイイなあ…と思った次第で。
 パワー感やトルク感はTRXと比べて大差なかったかなー。排気量が大きい分、低速トルクもあったんだとは思うんですが…
 逆に言えば扱いづらいこともなし。

 デジタルの回転計は12000まで刻まれてましたが、街中ですし原チャリ先導なのでせいぜい6000ぐらいまでしか回さずじまい。

 あ、排気音は小さめですがしっかりと排気音が聴こえてなかなか良し。
 スロットル戻したときにポンポン言うのもカッコいいし。(笑)

 シフトタッチは普通。ちょっと停車してからじゃないとニュートラルに入れづらかったけど、まだ新車なのとこのバイクになれてないせいじゃないかな。

 足つきはTRX並みか若干悪いぐらい。ポジションもネイキッドとしては異例の前傾っぷりでTRXと大差なし。ただ、少しハンドルの広さは感じますね。

 足回りはTRXと比べるとかなり固め。TRXの足回りはおおむね不評なのでモンスターの方が上質なんでしょうけど…これだけの試乗時間じゃよくわからん。(^_^;

 ブレーキは…特にフロントブレーキが慣れてないせいか扱いづらかったです。遊びが大きい感じで利きはじめが掴みづらい。
 ただ、この辺は乗ってればすぐに慣れるでしょうけど。

 クラッチは油圧でしたが、特に軽くも重くもなし。最初はクラッチの繋がるポイントが掴めなかったので半クラが長めになっちゃいましたが、コレも乗ってればすぐに慣れるでしょう。

 ハンドリングは全くわかりません。ホント、レンタルバイクとかでレンタルして半日ぐらい走りこまないと…あるいはサーキットを10周ぐらい走らせてくれるとか。
 TRXよりもハンドリングが重く感じた気もしますが…コレもなんとも。


 そんなワケで初のドカ試乗!と意気込んだ割には期待はずれ…
 楽しかったのは楽しかったんですが、やはりほとんどこのバイクのことがわからないままに終わってしまったような消化不良感が。
 モーターサイクルショーでビモータDB7に試乗したときのような感動もなかったですしね…
 まぁボクが乗って感動したバイクってDB7とカタナぐらいなんですけど。(笑)
 あ、CBR600RRはあまりの完成度に衝撃を受けたな。

 ただそれでもツインの楽しさを再確認しましたし、やっぱり次のバイクはツイン…出来ればドカかビューエルだなあ…とは思いました。

| | コメント (0)

2011年11月20日 (日)

BC戦勝ち越し!(ビリヤード)

 毎月恒例のハイランドBC級戦に参加してきました。
 先月の試合から丸一ヶ月で三回しか玉撞きしてない(しかも一回につき二時間程度)のでどうなるかと思いましたが、結果は初の勝ち越しとなる4勝2敗! しかも全試合ヒルヒル(<ビリヤード用語でフルセットマッチのこと)のシビれる試合ばかり!

 最初の二試合は玉が入らず、相手の方の穴前カタカタを拾って勝った感じ(特に一試合目のハイランド常連Nさん戦)でしたが、三試合目から調子が上がってきて、五試合目のバンク→バンクコンビ→バンクの超攻め攻めビリヤードでノリノリになったボクは難しい玉も入るようになってきて絶好調!
 しかし六試合目の方が凄く上手く…結局この方がウチのブロック最上位で決勝トーナメントに出場したのですが、ホントAクラスみたいな玉で…なんかスキルレベル8ぐらいの人とノーハンデで撞いてる心境でした。(笑)
 しかし先にリーチかけられた状況から相手の方の取りこぼしに乗じて二連取しヒルヒル!
 試合後に「ヒルヒルに追いつかれると心臓に悪い(笑)」と言われましたけど、最終ラックもかなり頑張ったもののここで力負け…
 この試合で勝ってれば五勝一敗で決勝トーナメントに出れたかも知れないので残念ですが、今まで二勝するのが精一杯だったことを考えれば上々の結果じゃないですかね~。
 三連勝したときは店長さんからも「強いじゃん」って言われましたし。(笑)

 残念だったのは四試合目…ハイランド常連のMさんが相手だったのですが、二発の九番フロックインで負け…
 フロックもナインボールの一部なので全く気にはしてないのですが(Mさんには平謝りに謝られましたが(笑))、ボクの調子が良かっただけにあのフロックインがなければあの試合どうなってたんだろう…とか考えちゃいますね。
 2-0でリードしてたところだっただけに…
 Mさんも上手な方ですし、今日初めて対戦してみても「上手いなあ…」と思ったんですが、入れの調子がかなり悪かったみたいで試合後に愚痴ってるのを小耳に挟みました。

 …そう言えばC級戦で凌ぎを削った小学生プレイヤーのHくんがいつの間にかB級になってました。
 横で見てたら結構勝ってそうでしたけど、途中でHくんパパに訊いたらそうでもなかったみたい…
 とは言え、充分なレベルの玉撞きをしてるように見えたので、コレは数年後には恐ろしいプレイヤーになるのかも…
 そもそもこんな小学生の頃からバリバリ試合に出て玉撞きしてるだけでもスタートが遅かったボクにとっては羨ましいです。


 ここのところビリヤードのモチベーションが落ち気味…というか、全く落ちてはいなかったのですがバイクのモチベーションがバカ高でついバイクに乗りまくっちゃったせいであまり玉撞きができませんでしたが、またボチボチと撞いていこうと思ってます。
 川崎バグースが五回行くとキュープレゼントって言う太っ腹なスタンプサービスをはじめてるし。(笑)

 …あ、そのせいだけじゃなくて冬コミの原稿を描かないと…と思ってあまり行かなかったんだっけ。
 冬コミも落ちたので気兼ねなく行きます。(笑)

| | コメント (0)

2011年11月17日 (木)

久しぶりに玉撞き(ビリヤード)

 半月ぶり…かと思ったら12日ぶり…意外と間が空いてなかった。三日の違いだけど。(笑)
 久しぶりの玉撞きは楽しく撞きたいので、ポケットが甘いバグース行き~。
 あと最近は人が少ない富士ビリでストイックに撞いてると寂しくなるので、周りが騒がしいバグースの方が落ち着く感じで。

 またレストが遠くなる癖が出てたのと、背中の丸みが足りないのか胸がキューに干渉してたので、そこを調整したらいい感じ。
 最近はあまり撞けないおかげで逆に、ここだけ気をつけてれば最低限の玉撞きができる…みたいなポイントが見えてきたので、上達はしてないけど不調にもならないですね。

 調子も出てきたのでボーラードをやってみると、三連続スペアを含む五発のスペアで100点越え。2点のフレームとか3点のフレームとかあった割には上々です。
 ホント最近は簡単な玉を外さなくなってますね~。…まぁバグースの甘台に助けられた面もありますが。(笑)<2、3個怪しい入り方した

 今日はいつの間にかバグース川崎店勤務になってた(8月からだそうで)川本プロに相撞き誘われたのですが、ボーラードが佳境に入ってたのと今日は久しぶりで調子を見に来たのでお断りしてしまいました。
 次はお相手してもらおう…

 あと、クリスマスまでの期間でスタンプサービスをやってるみたいで、一回来店するごとに特典がついて、五回来店するとキュー&キューケースがもらえると言う太っ腹なサービス!
 バグースは高くて敬遠してましたが、最近は三時間パックとかドリンク半額とか色々と考えてますね~。
 まぁ夜行くとあまりその恩恵にはあずかれないのですが…(^_^;


 とりあえずは今週末のハイランドBC級戦に向けてまずまずの手応えが掴めました。
 あとは土曜にもう一回撞きに行って試合に備えるとしましょう♪

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火)

オイル交換した(バイク)

 基本的には3000kmのオイル交換サイクルを守ってるボクですが、今回はやや走行距離が延び気味…と言っても4000km行かないぐらいなんですけど。
 しかしそのせいか先週のトミンでギアが抜けまくって怖かったので、ヤフオクでヤマハ純正オイルのヤマルーブ、プレミアムをゲット。マイミクのぽんたさんの工場に行って工具を借りつつオイル交換してきました。

 充分に気をつけて作業してたつもりでしたが、オイルエレメントカバーのボルト、締め付けトルクが強すぎて壊しちゃったみたい…次回、ちょっとぽんたさんに修理してもらう予定…
 まだメカいじりに慣れてないので締め付けトルクの感覚がよくわからないんですよね…

 まぁでもやるたびに少しずつコツは掴んできてるので、次期愛機をゲットする頃には上手く出来るようになってるんじゃないかなー。


 さてヤマルーブですが、だいぶシフトタッチが改善された気がします。
 思えば前回入れたアジップは入れた直後にイキナリギア抜けしたりして印象が悪かった…どうもウチの子には合わなかったのかも。
 まぁまだあまり走りこんでないのでなんとも言えませんが、第一印象はかなり良好。やっぱりヤマハ車にはヤマルーブ…なのか?
 ネーミングはどうかと思いますけど。(笑)


 ところで夏にそれまで履いてたブリヂストンBT016からBT023に換えたワケですが、この影響がサーキットを走る上でどの程度出てるのかな?
 例えばサーキットビギナー的にはほどほどの性能になったことで扱いやすくなるとか…まぁあまりタイヤの差って感じたことないからなんともいえないんですけど。(^_^;
 とりあえずBT016は(たまたまかも知れませんが)足に大怪我を負う原因になってるのでもう履きません。(笑)
 スポーツタイヤならその前に二回連続で履いたミシュランのパイロットパワーの方が印象が良かったので、もしもうちょっとハイグリップ系を履きたくなったらまたアレにするかも。

| | コメント (0)

2011年11月13日 (日)

半日ツーリング(バイク)

 今日は暴飲暴食デーと決めてたので、駅前の駐輪場が埋まる前にお昼買いに行こう…と、その前に工具屋さんに寄ってドレンボルトのワッシャ買おうと思ったのですが、ちょうどいいサイズがなかったのでちょっと移動して港北ナップスでゲット。
 バイク屋さんにオイルエレメントのOリングを注文してたのですが、たまたま在庫が置いてあったので何セットかあって困るものでもなし…とついでにワンセット購入。

 家に帰ってからゴロゴロとバイク雑誌眺めつつハンバーガーとクレープをむさぼり喰ったところで、ちょっとワインディングでも走りに行くかー…とヤビツ峠行き。
 厚木側から入るつもりだったんですが、どこから入るのか失念していたために秦野側からヤビツ入り。246が厚木の先で分岐するのに気がつかずにタイムロスしたものの、およそ一時間半ほどでヤビツに着きました。
 まぁちょっと走りに行こうかな…と思ったときにはギリギリ許容範囲の所要時間じゃないですかねー。ヤビツ自体は越えるのに一時間かからないし…帰りは厚木から246入りなのでもうちょっと所要時間短いですし。

 ヤビツは二年ぶりぐらいに走りますが、相変わらず難しい道だ…
 いや、表側は比較的タイトとはいえ、あちこちの峠を走った今となっては極端に難しくはないのですが、裏側の道幅が狭すぎて…バイクでも対向車と擦れ違うのがギリギリと言う道幅では気を使いまくりでペース上げられません。
 前を走ってたアルファに追いついてみたら異様にペース遅いなあ…と思ったんですけど、あの道幅ではさもありなん…って言うか、四輪が途中で対向車に出くわしたらどうやって擦れ違うんだろう…
 オマケに今日は路面がところによってはウエット、落ち葉も多くて一回リアブレーキ踏んだら軽く滑ったりしたので余計に気を使いました。

 …とは言えその辺も含めて面白かったです。宮ヶ瀬から厚木に下りる途中にあった別所の湯と言う温泉で小一時間まったりしても総所要時間5時間弱だったので、ホント軽く走りに行くにはちょうどいい感じで。
 少し回り道すれば宮ヶ瀬で丹沢あんぱんとか服部牧場のソフトクリームも食べれますしね!


 それにしても相変わらずバイクが好きでたまりません。
 最近は暖気してるときが幸せで。(笑) なんかエンジンの様子を気にしながらアイドリングが安定するのを待ってるとワクワクすると言うか…
 あとは信号待ちでバイクの振動に身をゆだねつつ聴くともなく排気音に耳を傾けてるとなんかたまらない気分になります。

 今日の午前中は走行中に体に伝わってくる全ての感触が楽しくて、やっぱりバイクってイイなあ…と思った次第。

 そしてやっぱりTRXが大好きなんですよねぇ…
 世の中のいろんなバイクに乗ってみたい!と思ってるボクとしては、TRXももう五年乗ってるし、次の車検には新しいバイクが買えるとイイなあ…と思ってるんですが、でも一生この子でもイイかも…と思うぐらいに惚れてます。まさに運命の一台です。(笑)
 ドカも欲しいしビューエルも欲しいしスズキのTLも欲しいけど、なんかどのバイクに乗り換えても「TRXが良かったなあ…」と思っちゃいそうで。
 …あ、ビモータだけは別かも。(笑)

 まぁまだ車検までは一年ありますし、お金も貯まるかわからないし…様子を見てみましょう。
 …もっと状態のいいTRXに乗り換えたりして。(笑)

| | コメント (0)

2011年11月 9日 (水)

久しぶりにイニDバトルエリアツアー(バイク)

 先月のあの花ツーリングに行ってからもう一ヶ月…そろそろツーリングに行きたくなってきたので3日のお休みに群馬~長野エリアにツーリングに行ってきました。
 関越走行中に雨がパラついてきてどうなることかと思いましたが、高速降りてからはもう大丈夫でした。

 さてまずは妙義山。もう何年前でしたかねぇ…当時は四輪、マツダの初代ロードスターでイニシャルDのバトルエリア巡りをしたものですが、あの時は妙義は走らなかったんですよね。
 妙義神社でお参りしようかとも思いましたが、後の予定もあるので妙義山をぐるりと廻ってから碓氷峠行き。

 碓氷も普通に通過して軽井沢を目指す予定でしたが、メガネ橋に上って写真を撮ったりしてるうちに碓氷湖まで来てしまいました。

Mixi1151
 前回来た時は平日だったこともあり人もほとんどいなくて、連れて行った60cmドールでゆっくりとドールロケしたりも出来ましたが今回は休日と言う事もあって賑わってます。
 ボクはメガネ橋の歴史とか全く知らずに行ったんですが、ここって列車が通る橋だったんですねぇ…

 トンネルの中でぱちり。なかなか雰囲気があっていい感じです。

Mixi1152

 碓氷湖では湖面に映る橋と紅葉が美しかったのでぱちり。周囲も散策したかったんですが、ここまでですでに予定よりだいぶ遅れてますし…

Mixi1153
 ふと見ると「湧き水で入れた珈琲」と言う看板を見かけたので、そこにあった喫茶店「MINI MINI」に立ち寄りました。

Mixi1154
 お店の中に入ってみると英車のミニの写真が飾ってあります。そうか、お店の名前の由来ってミニなんだなー。

Mixi1155

 峠で膝を擦ってるバイクの写真も飾ってあって、女性店長さんのお話を聞いてみるともうこちらで営業して27年になるそう…
 昔は峠のライダーたちが、そのあとは走り屋さんたちが、そして今はハイキングの方が立ち寄ってるそうです。
 なんか帰ってから検索してみたら隣にあったミニが置いてあるお店は車関係のお店だったみたい…?
 そういえばこの喫茶店の店内もテーブルの下に旧車専門誌の「OLD TIMER」が積んであったり、やっぱり車好きの集まる喫茶店なんでしょうね~。

 こちらのお店ではブレンドとホットサンド、そしてオススメのチーズケーキを食べて来ました。
 ブレンドはさっぱりしたお味。チーズケーキも美味でした!

 …さて前述のようにだいぶ時間が押してたので立ち寄る予定だった旧三笠ホテルはスルーしてバイク博物館の浅間記念館へ。
 当然ながら浅間火山レースが開催されたときはまだボクは全然生まれてなかったですが、やはりバイク好きとしてはいつかは行ってみたかったので…
 この手の博物館では生でバイクを見ることに意味があって、あまり写真を撮っても…と思ってるので写真はなし。
 しかしやっぱり古いバイクって好きだなー…こんなバイクたちに囲まれて生活したい。

 さてそのまま浅間-白根火山ルートを上っていって草津入り。正直草津まで行ってる時間は微妙かな?とも思ったんですが、せっかくここまで来たんだから草津の温泉に入って帰らないと…と。
 西の河原公園内にある西の河原温泉に入るのが目的だったんですが、うっかり温泉街に紛れ込んでしまったばっかりに人でごった返す路地で進めなくなってる四輪の後ろでノロノロ進むハメに…

 さて西の河原温泉ですが、ここに至る小道から男湯が丸見え(と言うほどではないですが…)と言うなかなか刺激的な環境。(笑)
 巨大な露天風呂…と書いてあったとおり、かつて見たこともない、本当に「巨大!」と評するしかない大きさの露天風呂でした。
 人はかなり多くて20~30人ぐらいはいたと思うのですが、それでもガラガラに感じる大きさ。

 不満点としては洗い場がないことと脱衣所が狭いことかな…
 ただコレはボクが最近のスーパー銭湯的な設備の整った温泉にしか行ったことがないからかも知れません。
 あとは駐車場から結構歩くのもネックか?

 さてこの時点で16時を廻っていたのですが、伊香保の温泉街にあるとんかつ屋さんに行きたかったのでイニDの聖地とも言える榛名山を越えて伊香保入り~。
 この時点でもう日が落ちてたので鳥目で夜道の苦手なボクは一気にペースダウン。
 しかし草津方面から榛名湖に向かうルートは対向車もほぼ皆無、完全なオールクリアでなにか一種現実離れした寂しさでした。
 もっと明るければ楽しく走れたんですけどね…

 さて伊香保に着いてみると残念ながらとんかつ屋さんはお休み…仕方がないのでイニDのメインとなるダウンヒルを下って渋川から高速乗って帰宅しました。
 ちなみにこのダウンヒルはもう完全に日が落ちてたこともあって四輪の後ろについてまったりと。
 しかしヘアピンの多い峠は苦手なので、明るい時間に走ったとしてもペース上げられなかったかも知れないなあ…

 そういえば…数年前に石段の両側に屋台がいっぱい並んでるお祭りの夢(なぜかそのうちの一軒にむっちりおしりのバニーさんが立ってたのですが(笑))を見たことがあるのですが、なんかこの石段街はその夢を思い起こさせました。
 勿論過去の記憶が再構成されただけなんでしょうけど…なんかデジャブめいて不思議な気持ちに。

 結局お夕飯は上里のSAで佐世保バーガーご当地バージョンの黒豚カツバーガーを食べて来ました。
 他にもアップルパイやらカレーパンやら上州牛コロッケやらたらふく食いまくり。(笑)


 さて今回のツーリング直前にニューヘルメット、OGKカブトのFF5をゲットしましたが、空力に定評のあるヘルメットと言うことで高速域が非常に快適!
 もともとそうだったのか数年使って内装がヘタってたからかわかりませんが、今まで使ってたSHOEIのX-9は高速で走るとヘルメットが顔面に押し付けられてうぅ…って感じだったんですが、内装のフィット感がいいのか空力がいいのかわかりませんが、FF5は全く問題なし。
 これまたウリのウェイクスタビライザーによって横を向いたときでも空気の抵抗が少ないとのことでしたが、コレも体感できましたね~。
 ボク的には非常にお気に入りのヘルメット!


 朝八時に家を出て帰宅は21時…と、丸一日走りまくって…特にワインディングを一杯走れて、疲れましたが大満足のツーリングでした♪

| | コメント (0)

2011年11月 8日 (火)

ホントにサーキット楽しいね!(バイク)

 そもそもボクが四輪でサーキットに行き始めたのは、免許を取ったのが30歳になる頃と遅かったので、ここから効率良く上手くなるにはサーキットだろう!と思ったためでした。
 まぁF1好きだったり、グランツーリスモにハマって車の免許取ったりしたせいで単純にサーキット走りたかったってのもありますが…(^_^;
 二輪も同じ発想(二輪に至っては免許取ったの35ですからね…)でサーキットに行き始めた(これまた単純にサーキット走りたかったってのもありますが)せいか、四輪でも二輪でも「特訓」的な意識が強くて、走っててもあまり楽しめなかったんですよね…なんか必死になって頑張ってる感じで。
 いや、まぁ思い返してみると筑波でRX-8追い回してるときは楽しかったし、行きつけの白糸スピードランド走行会でタイムアタック勝負してるときは楽しかったので、普通に楽しんでたのかも。(笑)

 しかしこないだ一年ぶりにサーキット走りに行っての日記でも書きましたが、前回今回と本当に走ってて楽しいのです。
 サーキットってこんなに楽しかったっけ…もっと怖くて大変なところじゃなかったっけ?って思うぐらい。

 いや、今日も走り始めは怖くて全然ペース上げられず、5周ぐらいでピットイン。やっぱりこないだ楽しかったと思ったのは錯覚だったのかな…来なきゃ良かったかな…とか思ってたんですが、すぐにもう一度走ってタイムを見てみると前回のベストタイムと変わらないタイムが出てます。
 コレは…と思ってもう一本走るとコンマ2秒タイム更新して32秒6。
 ツイッターで「それでもここから2秒も3秒も詰められる気がしない…」と呟いたところ、マイミクのまるよさんから「1コーナーのスピードを乗せるのがキモ」的なコメントを頂きました。

 そのアドバイスに従って1コーナーの速度をあげていったところ、あれよあれよと言う間にコンマ5秒更新、次の走行ではそこからさらに1秒更新…
 終わってみれば前回のベストタイムを1.8秒上回る31秒01をマークしてました。
 あと百分の二秒速く走れてれば30秒台だったんですが…

 それに伴って膝もゴリゴリ擦れるように。那須を走ってたときは滅多に擦れなくて(一日だけムリ膝出して擦れたぐらい)、前回ようやく「擦りまくりだ~」と思ったのですが、今回は膝をたたまないといけなくなるぐらい擦りまくり。バンクセンサーが削れてなくなるかと思いました。(笑)<膝擦りたくて厚めのヤツ付けてます
 最終コーナーではバックステップ化しては初めてステップのバンクセンサーを擦りました。

 那須を走ってた頃に「もっとバンク角が深くならないかなあ…」と天誅丸さんに相談したら「コーナリング速度が上がれば自然と深くなる」と言われ、ここからさらに速度上げるとか怖すぎる…と思ってたんですけど、なんだかトミンの方は全然怖く感じないのもあって、速度を上げていけるんですよね。

 …そういや最終コーナー近辺は新舗装って話を以前BMC走行会に参加したときに聞いた気がしますが、膝を擦る感触がここだけ滑らかなことに今日気がつきました。(笑)


 今日一日走っての課題としては、やはり左ヘアピンが全く攻められてないこと。相変わらず左はリアタイヤの端まで使えてません。
 一回、コース脇から見てて速そうだったCBRを追っかけたのですが、全体的にはついていけるのにここの左で一気に離されます。コーナリングスピードも遅いし、立ち上がりも遅い…
 逆にここさえ他のコーナーと同じように走れるようになればコンマ5秒ぐらいは軽く詰まると思うので、最重要課題ですな。
 逆周りで左コーナーを重点的に練習したい…逆周りの走行枠があるBMCの走行会に参加するしか?!(笑)

 あと、課題ではないのですが…今日はやたらとギア抜けが多くて、2速に上げても1速に落としてもニュートラルに入っちゃうのが多発して怖かったです。(^_^;
 ボクのシフトチェンジがヘタなのもあるかもですが、前回は全くなかったので…単純にオイル交換してないからかも?と。
 次までにはオイル買って交換します…

 逆に今回得た最大のポイントは「スロットルを開ける」ってトコだったかと。
 最近ライダースクラブが「閉めて曲げる」みたいなことを提唱してることもあって、スロットルを閉め続けた方がバンク角は深くなるのかな?と思ったのですが、まぁ実際深くはなるんですけどどうにも不安定感がありますし、速度が落ちすぎちゃうので…
 逆に今回は早めにパーシャルにするようにしたら、開けるに従ってバンク角が深くなり曲がり方も強くなる上に安定感まで出るので至れり尽くせり。コーナリングスピードも上がりますし。
 今回の最大の収穫はコレに気がついたことだったかなー…と。

 まぁ免許取って間もなく、ホーネットで奥多摩に走りに行ったときからスロットルを開けることで曲がりが強くなることには気がついてたんですが…それをサーキットで有効に使えるようになってきた…んでしょうかね~。


 そしていつも自分が遅いのを気にして後ろばかり気にしちゃうボクですが、今日は…特に後半はホントに前しか見てなかったので、今日一番ペースが速かった690デュークが右ヘアでインに入ってきてるのに気づかずに絡みそうになりました。
 デュークの人もその場で謝ってくれた(走行後にも謝ってくれた)のですが、こっちも後ろを気にしてなかったし申し訳なかったな…と。
 ちなみにこのデュークのライダーさんはかなり年配の方。…と言うか、他にも年配の方が多くて、やっぱりサーキット走行を楽しむ人の年齢層って上がってるんだなあ…と思いました。


 そんなわけで、いつまでも走っていたいぐらいに楽しかった今回のサーキット走行!
 ボクの非番日である火曜日が二週連続で貸切予約だったり、ボクが手を怪我したりしたこともあってあって丸一ヶ月ぶりになっちゃいましたが、今後はもうちょっとマメに…と言いつつも来週の火曜は病院、再来週は水曜の休日が非番日になっちゃうので、次は三週間後かな?
 ただ、最低限今日ぐらいのペースで走れればそんなに遅すぎて邪魔になることもないかと思うので、人が多そうな日曜とかに走りに行ってもいいのかも?とか思ってます。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »