« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012年2月29日 (水)

バットと打感(ビリヤード)

 川崎バグースで川本プロに「来週も来れそうなら来ますよ~」と言ってから三週間ご無沙汰だったので、忘れられないうちに顔出し。先にOTAで修理の見積もりに出していたエスピリチュを回収してからバグース行き~。
 三先でお相手してもらいつつ、色々とキューの話を聞いてきました。
 「アダムは前バランスでメッズは後ろバランス」
 「アダムはバットが柔らかめでメッズのバットは硬め(<ニスの質がいい上に厚いからだそうで)」
 「柔らかいキューは上級者向け」
 「キューの相性は重い軽いよりバランス」

 …とか色々聞いた中で一番印象的だったのは、意外と打感に与える影響はバットも大きいと言う話。
 ボクは打感のほとんどはシャフトで決まると思ってたんですが、結構バットとシャフトの相性も大きいようで…
 基本的に314-2の打感は好みじゃないけど、こないだ撞いたプレイサーがバツグンに打感が良かったり、WD700を装着したボクのアダムの打感はやっぱり柔らかかったのに対して、メッズのEC+WDを撞かせてもらったら滅法固かったりして、なんとなくそんな気はしてたんですが、やっぱりって感じです。
 それに考えてみればバットの重さでキュー全体のバランスも変わってくるわけで…バランスが変わればだいぶ振った感じの印象も変わりますよね。
 実際、モッティとプレイサーが好印象だったのは打感よりバランスが良かった気がするし…

 …あ、メッズのプロ2が硬めでアルファが柔らかめだと思ってましたが(オーナーでマイミクのshimattさんもそう感じてたみたいだし)、川本プロの話だと全くの逆みたい。
 うーん…硬い柔らかいってよくわからなくなってきたな。(^_^;


 さてエスピリチュに関してですが、今日川本プロにリペアに出すならメッカがオススメだと言われました。
 ただやっぱり一万円以上はかかってしまいそうなので、どうしたものか…
 正直、そこまでして直したいほどの思い入れはないし、別の…もっとフィーリングが合うキューが欲しいとも思ってます。
 だったらここで直さずに、半年後、一年後ぐらいに新しいキューを買うのを待つと言う手も…

 しかし逆に考えれば今ここで一万円そこそこ払ったからと言ってそんなに次のキューを買う時期に影響を与えるほどではないですし、このままエスピリチュがタンスの肥やしになるのも勿体無い…
 そう考えると直すべきなのかも?

 まぁ…ちょっと悩んでみます。


 しかし…今日の相撞きで二回フリーボールを貰ったのにイキナリポジションミスして終わりました。ホントにポジションがダメだな…練習しないとな。

| | コメント (0)

2012年2月24日 (金)

V-Raptor試乗(バイク)

 今日はマイミクの秀さんと伊豆ツーリング!…の予定でしたが、まだ河津桜も咲いてないと言う事で急遽ボクのホームコース(笑)、宮ヶ瀬に行くことに。
 なんか昨年は毎月宮ヶ瀬行ってた気がするなあ…

 ちなみに秀さんはほぼ地元なのでボク以上にホームコース。(笑)


 さてまずはいつものオギノパンできなこパンとあんぱん、カレードーナツを食べてから車両を交換して宮ヶ瀬ダムまで行くことに。秀さんの愛機、カジバのV-Raptor初試乗です!
 いやー…前々から乗ってみたかったんですが、あまりのレア車両っぷりに何かあったらいかんと言い出せなくて…(^_^;
 でもこないだ秀さんからお誘いも頂いたことですし、お言葉に甘えて乗せていただくことにしました。

 まず感じたのは油圧クラッチの異様な軽さ。そしてよく言われるように繋がるポイントがわかりづらい…
 結局今日の試乗ではイマイチ掴めずじまいでした。

 そしてこれまた乗った瞬間に気がついたのがスロットルレスポンスの良さ。しかし同様にレスポンスの良さを感じたストリートトリプルRが開け始めの微妙なコントロールもやりやすかったのにたいして、神経質すぎて扱いにくい…
 あ、前にグッツィのブレヴァに試乗したときに「レスポンスが良すぎて扱いにくい」と書きましたが、それと同じ感じ。両車共にスロットル自体も軽いですし。
 秀さんが「高めのギアで走ってる」と言うのも頷けます。コレはちょっと慣れるのに時間がかかりそう…

 さてワインディングに入ってみると…ま‥曲がらない!
 ポジション的にどうしても手がハンドルを押さえちゃって全く曲がりません。
 秀さんも「かなり意識して肘を曲げないといけない」と言ってたとおり、相当意識的に曲げ…てもダメ。めちゃめちゃ頑張ってようやく…って感じ。
 なんかそれ以外にもどうも曲がりづらい要因があるような…いずれにせよ、かなり乗りにくかったです。
 シッティングポジションとか体のフォームとか色々試したんですが、どうにもダメ…

 …ちなみにTRXに乗った秀さんが試乗後に「めちゃめちゃ曲がる」と仰ってたとおり、秀さんは結構いいペースで走ってたんですが、こっちは全く同じペースでは走れずじまい…

 今まで乗ったネイキッドは、教習車のCB400&750をはじめとして、初代愛機のホーネット、トラのストリートトリプル、カワサキのER-6f、グッツィのブレヴァ、ドカのモンスター1100evoと、みんなヒラヒラ曲がる印象があったので、ちょっとラプトールの曲がりにくさは意外でした。
 まぁホーネット以外の車両ではワインディングを走ったことはないので、実際走ってみたら曲がりにくい車両とかもあるかもですが…


 しかしやっぱり色んなバイクに乗るのは楽しいですな! 他の人のバイクを経験することで自分のバイクのこともわかるようになりますし♪
 ましてやワインディングで乗らせてもらうことなんてあまりないので余計に楽しかったです。


 その後は宮ヶ瀬ダムでとんかつ定食と鹿刺しを食べたあとに、七沢の七沢荘で温泉に浸かって解散。
 七沢荘のお湯はヌルヌル感が非常に強いのが印象的でした。サイトによれば「県下最高濃度を誇るお湯はpH9.54の超アルカリ性」だそうで。
 うーん…コレぐらいキャラが立ってる温泉はイイな!


 さて…宮ヶ瀬はお散歩コースみたいなものなのでツーリング感が薄いです。(笑)
 近々もうちょっと本格的なツーリングに行きたいですが…さて?
 4月の6~8日はこの仕事始めて以来、初の三連休なので泊りがけでどこかに行きたいですな~。
 ちょっとプランを練っておこう…

| | コメント (0)

2012年2月22日 (水)

グリップ位置(ビリヤード)

 唐突にグリップ位置の問題に気がつきました。…と言うか、右腕でぶら下げるようなストロークにしてキューを真っ直ぐに振ろうとするとグリップの後端近くを握ったほうが自然に振れる。
 …と思って練習ノートを読み返してみたら、昨年の4~6月頃に↑の一連のポイントをメモってました。

 …なんで変えたんだろう…

 なんか変える理由はあったと思うんですけどね~。おそらくサイドストローク気味を意識したところでそのフォームに都合のいいグリップ位置がもうちょっと前の方だったってことかも知れないですね。ストロークフォームありきの。
 まぁ今までグリップ位置で調整するって発想はあまりなかった気が…フォームを変えたら結果的にグリップ位置が変わったみたいな。
 ただ、今日の感じでは握る位置を変えるとキューを振りやすい方向が変わるように感じたので、調子が悪いときにグリップ位置をいじってみるのも手かも知れませんね。

 ただまぁ…ここのところ思ってるのですが、↑のことでもわかるように玉が入る入らないはいろんな部分が連動して調子のいい悪いを作りだしてると思うので、普段の練習ではあまりフォームとかを気にせずにポジション練習とか力加減の練習とかに専念したほうがいいのかも知れません。

 …とはいえ玉が入らないと色々と調整したくなっちゃうんですけどね…(^_^;


 そういえばエスピリチュの修理ですけど、単純にジョイントピンを接着剤で固めるだけだとまた抜ける可能性が高いと。
 ただ、基部を埋め込んでピンを入れなおす作業をするとOTAで頼んでる職人さんでは対処できない上に、この作業自体も一万円以上はかかってしまう…とのことなので、一度キューを引き取ることにしました。
 本格的に直すことになるなら自分でリペアショップに依頼した方がいいですし…そこまでお金をかけるかも悩むところ。
 ま…考えてみます。

| | コメント (0)

2012年2月20日 (月)

エスピリチュを修理に出す(ビリヤード)

 二週間前に脳出血で倒れた祖母が金曜の深夜に亡くなりまして、今日がお通夜で明日はお葬式。
 この二週間色んなことを考えたのですが、まぁ日記でおおっぴらに書くようなことでもない非常に個人的な話なので、この話はこれぐらいで。


 さて昨日はハイランドBC級戦に三ヶ月ぶりに参戦するつもりでしたが、↑のような事情でお休み。しかし特にこれと言ってやることがあるわけでもないので、軽く玉撞きには行ってきました。

 ここのところサイドストローク気味に撞くことをもう半年ぐらい心がけてきましたが、秋ごろからあまり撞いてない間にフォームが崩れてきてて、金曜に懐を広くとることを思い出してから調子が回復。
 …しかしそれを心がけていたらサイドストロークすら意識することなく玉が入るようになりました。

 あー…コレ、その前に使ってたフォームだな。キューを腕でぶら下げる感じのイメージ。
 多分こっちのストロークの方が顎の下をキューが通る構え方で、サイドストローク気味の方が右目の下を通る構え方なんじゃないでしょうかね。右目で真っ直ぐ見えるか、両目で真っ直ぐ見えるかの違い。

 結局この半年間の結論としては、フォームがどうであれ真っ直ぐが見えないときは玉が入らんと。(笑)
 逆にどんなフォームであってもちゃんと真っ直ぐが見えてるときは入るんでしょうね。
 それを考えると玉が入らない日があったからと言ってムキになって入れようとしてフォームを変えるのも良くないんでしょうなあ。

 とりあえず…前にこのフォームにしてたときもそうでしたが、非常にリラックスしたムリのないフォームなので、こちらの方がいいのかも。一般的に良いと言われるフォームにはこちらの方が近いと思います。
 サイドストローク気味のフォームがキューを持ち上げて意図的にコントロールするイメージなのに対して、キューの重みを感じながら自然にキューが出るのに任せるイメージですね。
 まぁ…しばらくはこのフォームで試してみます。


 …ところで昨年の八月にジョイントピンが抜けたっきり放置状態だったエスピリチュですが、今日ようやく重い腰を上げて修理に出してきました。新横浜のOTAに。
 先日使わせてもらったプレイサーの感触があまりにも気に入ったために、どうも今使ってるアダムだと気分が乗らず…昨日富士ビリヤードのハウスキューを使ったら「こっちの方がいいんじゃ?」と思うほど。(笑)
 なのでちょっとキューを換えて気分転換したいところですし、エスピリチュを直すかな~、と。

 ついでにこちらも先角をABSに換えてトビの軽減を狙いたいところですが、そうすると打感が変わってしまうので迷うところ。特に今付いてる先角は硬めの素材(LBMだったかな?)だと思うので、一番柔らかい素材のABSに換えてしまうのもどうかな…
 ま、この辺は修理後に使ってみてから考えます。

| | コメント (0)

2012年2月17日 (金)

準備万端!(ビリヤード)

 久しぶりにマスワリ出たー…と思ったけど、ちょっと前にバグースで出した気がするな。
 確か次のブレイクも良くて、「人生初の連マスか?!」と思った5番あたりをトバした覚えがある。(笑)

 今日は久しぶり(四ヶ月ぶりぐらい?)の富士ビリヤード、ブランズウィック5のトーナメントエディションということでポケット渋め。
 ブレイクで三個インと幸先は良かったものの、取り出しの2番は土手撞きスーパーロングセンターショットみたいな配置。<土手にはついてなかったかも?
 これが奇跡的に入ってくれて、次はコーナーポケットに近い順番から長クッション近くに3、8、4と並んで、4番のシュートコースを8番が塞ぎ気味。
 とりあえず3番を入れながら8番に触ってみたら、シュートコースは開いたものの4番の下側に出てしまって遠いコーナーにほぼ真っ直ぐ。
 またしても難しめの玉でしたが、コレをこなして、5番6番はそれぞれ反対側の長クッション際。
 ポジション練習みたいな感じでうまいこと出せて、8番は…よく憶えてないですがイージーショット。
 定位置の9番はやや薄くなったもののポケットのど真ん中に沈めてマスワリ達成!


 今日も立ち上がりはそんなに調子良くはなかったのですが、センターショットを繰り返してるうちにふと、上体が低すぎてキューの動きを邪魔してるのでは?と気づき、懐を広くとるようにしたらセンターショットがほぼノーミス状態に!
 ノリノリで始めたボーラードは立ち上がりはすこぶる良かったものの、徐々に失速して54点とあまり良くないスコア。(^_^;
 ただ、肝心なところでのキューミスが二回ぐらいあったり、あとはまぁ標準のポケットだったら拾ってくれそうな玉もあったので、点数ほど調子が悪い感じはしなかったです。

 なんか今日は全般にキューミスが多かったなあ…乾燥してるせいかな?

 しかしやっぱりマメに撞かないとダメですなあ…秋ごろから半月に一度ぐらいのペースになってしまってたために、↑の懐を広くとか今まで散々気をつけてきてたことを完全に忘れてました。
 まぁまたビリヤード熱が上がってきてるので、しばらくはこの調子で練習してみます。

 何はともあれ、三ヶ月ぶりに参戦する明後日のBC級戦を前にして調子を上げられたので良かったですわ。

| | コメント (0)

2012年2月15日 (水)

課題(ビリヤード)

 ちょっと前にJPAのライバルチームメンバーでもあったHさんに、バチッと撞きすぎ…みたいなことを言われて改善しようと思いました。…が、ここ数ヶ月ほとんど撞いてないうちにすっかり失念。再度心がけております。
 基本的にボクの理想は力みのない柔らかいストロークなので、それを目指したいですしね!

 もう一つの課題はこないだマイミクの17番さんに「出しのときに強すぎと弱すぎ、どっちが最悪のポジションになるかを意識すべし」とのアドバイスいただき、そういえば今まで全く意識してなかったな…と、こちらも心がけ…ようと思ってるんですが、今日は玉があまりにも入らなくてすっかり失念。(^_^;

 いやー…昨晩部屋で素振りした際に「手首を巻き込んでコジっちゃってるのでは?」と思い、極力手首を返さないことを意識して撞いてみたのですが、これがまた入らない。どんなイージー玉だろうと外す有様。
 立ち上がりがそんな調子だったのでずっと不調を引きずってしまい、ボーラードも久々に42点とか相当悪い点を出してしまいました。

 ボクにとって真っ直ぐキューを振れる位置を合わせるのに、サイドストローク気味にしてキューを外側へ逃がす方法と、脇そのものを開けてキューの位置を外へ逃がす方法と2パターンあるのですが、ここのところサイドストローク気味のイメージが良かったので今日もそれを意識したのですが、その割合が足らなかったのか、それとも脇が開き足りなかったのか、とにかくキューの位置が合ってなかったようです。
 一時間半ほど撞いたところで思いっきり脇を開けることを意識したらようやく合ってきて、そこからはかなり玉が入る状態になりました。
 脇を開けたことで腕自体もリラックスして振れるようになり、全てに於いていい状態に!

 …しかしこれだけ脇を開けることを意識してようやく合うってコトは、普段かなり合ってない状態で撞いてる気がする…
 まぁ前述のようにサイドストローク気味にすることでも対処できるので、日によって脇の開き加減とサイドストロークの度合いのバランスが微妙に変化してるのかな~…という気も。
 一度真っ直ぐが見えちゃえば調子が上がるんですが、そこまでが大変なんですよねぇ…試合のときとかだと全く真っ直ぐが見えないまま数試合が終わっちゃいますし…

 ここのところ、やっぱりセンターショットは基本として練習するべきか?と思って30球ぐらいはセンターショットをこなすようにしてるんですが、どうもセンターショットをやってると迷いが増す気がする…
 まぁ少し様子を見てみます。


 さてボクの玉撞きキャリアに於いて最大のターニングポイントになったのが、練習初めて三ヶ月目ぐらいにバグース川崎店でインストラクターのO合さんのレッスンを受けたことでしたが、そのO合さんがご結婚のためバグースを退職して遠くへ越してしまうそうで…
 最後にお逢いしたいと思って今日はバグースに行ったのですが、さすがに常連さんたちに引っ張りだこで全くお話できなかったのが残念…
 とは言え、今後も試合でご活躍してくださると思うので、神奈川エリアじゃなくなっちゃうのは残念ですがこれからも応援します!

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

T595試乗と成田山(バイク)

 昨年も行った成田山初詣ツーリングに行くべく湾岸幕張PAに集合~。
 しかしながら四人の方がギリギリで都合がつかず、結局ハスクの方(昨年はBMW)とトライアンフのデイトナT595乗りの漫画家仲間、天誅丸さんとの三人で行くことになりました。

 ハスクの方が給油のため一度高速を下りると言うことで、天さんのトラと酒々井SAまで移動…というところで、前々から話していたトラ試乗のチャンスを頂きました!
 いやー…免許取って間もない頃に跨らせてもらったときは車高上げてたせいもあって、足を着くともう片足がステップから浮いてしまう状態で乗れたもんじゃなかったですが、今は以前より車高下げてると言うことで、TRXよりは足つきは悪いもののなんとか乗れるレベル。
 しかしクラッチの位置が滅法遠い(レバー自体も遠くて指がほとんどかからない)せいもあって、走り出すのに一苦労。
 逆にかなり近くしてるボクのTRXに乗った天さんはエンストしたそうで。(笑)

 さて乗り出してすぐに気がついたのはポジションのキツさ。全般にポジションが大柄で、体のコンパクトなボクには乗りにくい…
 ボクより背が高い天さんも「ポジションがキツい」と嘆いてたので、よっぽど大柄な人じゃないとキツそう…
 まぁカタナほどキツくはないですけどね。(^_^;

 あとは…これまたTRXのスロットルが激軽なせいもありますが、スロットルが重めでだんだん右手が疲れてくる…
 ただ、これまたカタナはもっと重いし、ボクがもうちょっと重めのスロットルのバイクに乗りなれてればそう問題はないポイントかと。

 高速道路なのでブレーキングが必要な場面はありませんでしたが、後方がクリアな状態で何度かかけてみたところ、どうも制動の立ち上がりが弱い…
 後から聞いたら「握りこめばちゃんと効く」とのことだったので、今入れてるRKのパッドがそう言う特性なんでしょうね。でもなんか止まらない気がして不安でした。(^_^;
 レバー位置も遠かったですしね…
 これまた逆にボクのTRXに乗った天さんは初期制動が強いと感じたみたいですが、キュッと効いたメタリカと比べると今入れてるゴールデンパッドはそれでもだいぶマイルドな初期制動になってるんですよね。
 天さんは次期パッド候補にメタリカを考えてるみたいですが、ゴールデンパッドをプッシュしておきました。値段も半額近いし。(笑)

 そしてパワー感は凄くありました!
 三気筒はストリートトリプルで経験がありますが、とにかくスムーズで四気筒と全く違いがわからなかったストリートトリプルと比べるともう少しザラッとした印象。とはいえ、ツインと比べればかなり四気筒に近いフィーリングでした。
 色んなギアを試してみましたが、7000回転より上で回すとちょっとスロットルを開けただけでもかなりの加速感を感じます。
 イイなぁ…TRXもこれぐらいパワーがあればなあ。

 そんな感じで高速道路を数十キロ移動しただけじゃ詳しくはわからないですが、やはり全体としてTRXの方が乗りやすい印象。ただ、バイクは乗りやすければイイというものでもないですしね…
 いずれにせよ、乗ったことがないバイクに乗せてもらうと言うのはとっても楽しい経験です♪
 それによって自分のバイクのこともよくわかりますしね~。


 さて成田山ですが、「昨年は交通安全のお守り(小)を買いましたけど、サーキットで飛びましたよ~」「逆にお守りもってたから怪我が少なかったのかも知れませんよ」「じゃあ今年はお守り(大)を買えばハイサイド起こさないですかね?!」「GPライダーばりに華麗に立て直せますよ!」
 …という天さんとの会話の後に交通安全のお守り(大)を購入しました。(笑)

 そして昨年引いたおみくじは大吉…「普通の人ではあまり良すぎて位負けするというほどの運勢」と凄まじいことが書いてありましたが、今年は普通に吉。と言うかボクら三人とも吉。
 まぁこの辺が普通でいいんでしょう。

 昨年の大吉は…ようやく昨年見つけられた今の仕事をもしずっと続けられるんであれば本当に大吉だった気がします。


 その後は昨年も行ったライダーズカフェ「Club BIG-ONE」に移動。
 昨年は原付バーガー緑を食べましたが、今年は赤を。
 確かにスパイシーなのですが、それ以上に甘いソースが印象的。なかなかない味なので新鮮で美味しいです!
 ビッグサイズなのでナイフとフォークで食べます。(笑)

 チーズケーキも注文したのですが、480円と言うお値段の割にボリュームがあって美味しかったです♪
 ボクら以外にもライダーさんがいっぱい来店してました。
 そして帰り際にお店のオリジナルグッズ、セクシーな女性のシルエットが描かれた「No BIKE No LIFE」のステッカーをゲット。あとでどっかに貼ります。


 さて先月取り付けたオーリンズのRショックですが、プリロード、減衰ともに最弱の状態で500kmほど走ってとりあえずアタリもついたかな?と思ったので、帰りはTRX標準値に戻して走行。
 プリロードは基準値がよくわからなかったので、とりあえず五回転ほどかけたら少し固く感じたので一回転戻し。
 ここのところさすがに柔らか過ぎに感じてましたが、コレでいい感じに踏ん張り感が出て、レインボーブリッジ下道の下りループをかなり気持ち良く走ることができました♪
 しばらくはこのセッティングで走って、何か不満が出てきたらいじってみます。

| | コメント (0)

2012年2月 3日 (金)

原因特定?(ビリヤード)

 昨晩撞かせて頂いたプレイサーがあまりにも良かったので、やっぱりボクには重めで後ろバランスのキューが合うのかも…?と、我が家で一番後ろバランスな弟から譲り受けたスコーピオンを持ってバグース行き~。

 うーん…やっぱり違うな…

 相変わらず打音が甲高くてイイな~…と思いながら撞いてたのですが、普通のキューはハードヒットするにつれて音が低くなるのに、このキューはブレイクしてもカキーンッッ!とスゴい音が響くんですよね。な‥なんか違う…
 ボクは産まれてこの方バットも握ったことが無い(いや、子供の頃に何回かは握ったかも…)ぐらいの野球オンチですが、もしかすると質のいい木製バットと金属バットの打音の違いみたいな感じなのかも。

 その音のせいかパワーもあるように感じてたんですが、どうも力が逃げてるような…以前、マイミクの吹替さんに試し撞きしてもらった際に「このキュー、パワーない気が」と言われたのがなんとなく納得できました。
 打感に関しても、プレイサーはキューの重みが手玉に伝わるような感触がある(<コレはモッティにもあった)のですが、それもないし…うーん、やっぱり一万円台のキューだとこの程度ってことか…?


 さてここのところのシュート率の不安定さですが、その原因は左肩のロックが甘いことにあったのかも?と気がつきました。
 何度かブログでも書いてるとおり、左肩がしっかり固定されてないと撞く瞬間に体がブレてイージーミスを誘発すると思うんですが、それと同時に体の不安定感も感じるので、今回もこの辺が原因かも…?と。

 逆に、昨日の相撞き中に迷いの原因となった腰の向きに関してはそれほど意識しなくても大丈夫そう。
 むしろ、ここのところ意識してた「サイドストローク気味に」をしっかり意識した方がいいみたいです。
 腰の向きに関しては、完全に左足の力が抜けて腰が右回転しちゃうとセンターショットの狙いがズレますが、逆に左足で踏ん張って腰を正面に向けるイメージを強く持ちすぎると今度は逆に外れます。
 まぁあまり意識せずに普通に構えればイイってことですね。あまりにも腰が左に落ちてるように感じたときだけ修正して。


 本日のボーラードは、ストライク後のフレームが0点と言うかなりイラッと来る場面があった(ブレイク後に狙える玉がサイドカットしかなくて外し、二投目はさらに難しい配置のサイドカットしかなくて終了)ものの、アベレージちょい上ぐらいの72点で終了。やっぱりこの70点前後って言うのが現在のボクのアベレージなんでしょうね。

 ここのところまた本気で練習を始めてるので、なんとかボーラードアベレージ100点オーバーを目指して頑張りたいところ。
 ちなみに最近お気に入りの練習はナインヒットプールなんですが、コレを数ラックこなしてから通常のナインボールをプレイすると明らかに手玉のイメージが良くなってるのがわかります。
 今はボーラードでイージー玉のシュート率向上を目指しつつ、ナインヒットプールで手玉のラインイメージを鍛えてる感じ。
 それに加えてセンターショットをはじめとしたストレートショット系の玉で安定したストロークや押し引きの練習をこなすと。

 そして一人練習と併せて相撞きも充実させていきたいですね!
 やっぱりビリヤードは人と撞いてナンボだと最近強く感じてるので…

| | コメント (0)

2012年2月 2日 (木)

アリス遠征(ビリヤード)

 遠征っちゅーか、バイクで15分の距離なのでハイランドよりむしろ近場。(笑)


 なんでも店長さんがキューマニアだとかで、キュー見に行きませんか?とマイミクの17番さんに誘われたので、キューフェチを自認するボクとしては行かざるを得ない感じで。
 タッドやらサウスやらコグノやらモッティやらシュレーガーやら見せていただいたのですが、その中ですこぶる好印象だったのがペリー・ウェストン!
 もともと好きなメーカーでしたが(その割に名前をド忘れしてましたが)、今回見たキューの中ではバツグンのカッコ良さ!
 黒檀にスクリムショウのインレイがめちゃめちゃオシャレでカッコいい…


 さてひとしきりキューを堪能したあとは17番さんと相撞き。JPAルールで3ゲームして1勝2敗だったんですが、勝敗以上に内容の悪い玉撞きだった…
 特に3ゲーム目は…途中でフォームが気になり出したらますますシュートが不安定に。
 いや、左足から力が抜けて腰が左側に落ちてる気がしたので、矯正。年末あたりに気がついて修正したポイントなのですが、ここのところ凄くサイドストロークなイメージがあったのはこのせいかな~?と修正してみたものの、結局調子は上がらないまま終了…
 ストレートショットを何球か撞いて調整できれば良かったんですけどね。


 そして終了間際に17番さんがお友達のAクラスプレイヤー、そ~①さんからお借りしてると言う314-2付きのプレイサーを試し撞きさせてもらったのですが、このキューがめちゃめちゃイイ!
 314は打感が良くないと思ってましたが、このキューは打感もしっかりしてるし打音も非常に気持ちいい音が響きます。
 重めで後ろバランスなのも、いつぞやマイミクVITZさんのモッティをお借りした時に「凄くキレイに撞けてるから重いキューの方がいいのでは?」と言われたこともありますし、もしかするとボクには合ってるのかも知れません。
 うーむ…なんか新しいキューが欲しくなってきたぞ…?(笑)
 手持ちのスコーピオンが凄く後ろバランスなんだけど、シャフトがな…


 そんな感じで思いのほか近かったのでこれからも時々遊びに行ってみようと思っちょります♪

| | コメント (0)

2012年2月 1日 (水)

川本プロに相撞きしていただいた(ビリヤード)

 前に二回ほどバグースインストラクターの川本比呂志プロに声かけていただいたことがあるのですが、どちらの時も久しぶりの玉撞きでリハビリ中だったのでお断りしてしまいました。
 しかし今日は先週から積極的に玉撞きしてることもあって調子が悪くないので、初めてお相手してもらうことに~。

 ブレイク権を頂いてからサクサクと3球ぐらいとっていって、こりゃいけるか?と思ったところでミス。
 その後もほどほどに玉を回していただいたのですが、イージーミスも含めてミスが多く、スコンク負け。
 プロの方と相撞きして頂くのは初めて(プロと大差ない球聖榎本さんにはやはりバグースで相撞きして頂いたことがありますが)と言う事もあって、ちょっと気負いもあったなあ。緊張してたわけではないんですけど…

 ちょっと川崎でもビリヤードの交友範囲を広げたいと思ってるので、これからも川本さんの来られる火曜日にはバグースに顔を出して憶えてもらって、川本さんを通じてバグースでお友達増やせたらイイな。


 その相撞きでテンション上がったのか、続けて始めたボーラードは幸先良くスペアからスタート。
 その後もストライクとスペアを一発ずつ出したのですが、直後のフレームであまり点がとれずに意外とスコアは伸ばせず79点。それでもアベレージオーバーなのでまずまずでしょうね。
 今日はブレイクの当りもすごく良かったし、ジャンプの成功率も100%(一回しか飛ばしてませんが(笑))と、なかなかに調子のいい日でした♪

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »