« エスピリチュを修理に出す(ビリヤード) | トップページ | V-Raptor試乗(バイク) »

2012年2月22日 (水)

グリップ位置(ビリヤード)

 唐突にグリップ位置の問題に気がつきました。…と言うか、右腕でぶら下げるようなストロークにしてキューを真っ直ぐに振ろうとするとグリップの後端近くを握ったほうが自然に振れる。
 …と思って練習ノートを読み返してみたら、昨年の4~6月頃に↑の一連のポイントをメモってました。

 …なんで変えたんだろう…

 なんか変える理由はあったと思うんですけどね~。おそらくサイドストローク気味を意識したところでそのフォームに都合のいいグリップ位置がもうちょっと前の方だったってことかも知れないですね。ストロークフォームありきの。
 まぁ今までグリップ位置で調整するって発想はあまりなかった気が…フォームを変えたら結果的にグリップ位置が変わったみたいな。
 ただ、今日の感じでは握る位置を変えるとキューを振りやすい方向が変わるように感じたので、調子が悪いときにグリップ位置をいじってみるのも手かも知れませんね。

 ただまぁ…ここのところ思ってるのですが、↑のことでもわかるように玉が入る入らないはいろんな部分が連動して調子のいい悪いを作りだしてると思うので、普段の練習ではあまりフォームとかを気にせずにポジション練習とか力加減の練習とかに専念したほうがいいのかも知れません。

 …とはいえ玉が入らないと色々と調整したくなっちゃうんですけどね…(^_^;


 そういえばエスピリチュの修理ですけど、単純にジョイントピンを接着剤で固めるだけだとまた抜ける可能性が高いと。
 ただ、基部を埋め込んでピンを入れなおす作業をするとOTAで頼んでる職人さんでは対処できない上に、この作業自体も一万円以上はかかってしまう…とのことなので、一度キューを引き取ることにしました。
 本格的に直すことになるなら自分でリペアショップに依頼した方がいいですし…そこまでお金をかけるかも悩むところ。
 ま…考えてみます。

|

« エスピリチュを修理に出す(ビリヤード) | トップページ | V-Raptor試乗(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エスピリチュを修理に出す(ビリヤード) | トップページ | V-Raptor試乗(バイク) »