« T595試乗と成田山(バイク) | トップページ | 準備万端!(ビリヤード) »

2012年2月15日 (水)

課題(ビリヤード)

 ちょっと前にJPAのライバルチームメンバーでもあったHさんに、バチッと撞きすぎ…みたいなことを言われて改善しようと思いました。…が、ここ数ヶ月ほとんど撞いてないうちにすっかり失念。再度心がけております。
 基本的にボクの理想は力みのない柔らかいストロークなので、それを目指したいですしね!

 もう一つの課題はこないだマイミクの17番さんに「出しのときに強すぎと弱すぎ、どっちが最悪のポジションになるかを意識すべし」とのアドバイスいただき、そういえば今まで全く意識してなかったな…と、こちらも心がけ…ようと思ってるんですが、今日は玉があまりにも入らなくてすっかり失念。(^_^;

 いやー…昨晩部屋で素振りした際に「手首を巻き込んでコジっちゃってるのでは?」と思い、極力手首を返さないことを意識して撞いてみたのですが、これがまた入らない。どんなイージー玉だろうと外す有様。
 立ち上がりがそんな調子だったのでずっと不調を引きずってしまい、ボーラードも久々に42点とか相当悪い点を出してしまいました。

 ボクにとって真っ直ぐキューを振れる位置を合わせるのに、サイドストローク気味にしてキューを外側へ逃がす方法と、脇そのものを開けてキューの位置を外へ逃がす方法と2パターンあるのですが、ここのところサイドストローク気味のイメージが良かったので今日もそれを意識したのですが、その割合が足らなかったのか、それとも脇が開き足りなかったのか、とにかくキューの位置が合ってなかったようです。
 一時間半ほど撞いたところで思いっきり脇を開けることを意識したらようやく合ってきて、そこからはかなり玉が入る状態になりました。
 脇を開けたことで腕自体もリラックスして振れるようになり、全てに於いていい状態に!

 …しかしこれだけ脇を開けることを意識してようやく合うってコトは、普段かなり合ってない状態で撞いてる気がする…
 まぁ前述のようにサイドストローク気味にすることでも対処できるので、日によって脇の開き加減とサイドストロークの度合いのバランスが微妙に変化してるのかな~…という気も。
 一度真っ直ぐが見えちゃえば調子が上がるんですが、そこまでが大変なんですよねぇ…試合のときとかだと全く真っ直ぐが見えないまま数試合が終わっちゃいますし…

 ここのところ、やっぱりセンターショットは基本として練習するべきか?と思って30球ぐらいはセンターショットをこなすようにしてるんですが、どうもセンターショットをやってると迷いが増す気がする…
 まぁ少し様子を見てみます。


 さてボクの玉撞きキャリアに於いて最大のターニングポイントになったのが、練習初めて三ヶ月目ぐらいにバグース川崎店でインストラクターのO合さんのレッスンを受けたことでしたが、そのO合さんがご結婚のためバグースを退職して遠くへ越してしまうそうで…
 最後にお逢いしたいと思って今日はバグースに行ったのですが、さすがに常連さんたちに引っ張りだこで全くお話できなかったのが残念…
 とは言え、今後も試合でご活躍してくださると思うので、神奈川エリアじゃなくなっちゃうのは残念ですがこれからも応援します!

|

« T595試乗と成田山(バイク) | トップページ | 準備万端!(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« T595試乗と成田山(バイク) | トップページ | 準備万端!(ビリヤード) »