« 準備万端!(ビリヤード) | トップページ | グリップ位置(ビリヤード) »

2012年2月20日 (月)

エスピリチュを修理に出す(ビリヤード)

 二週間前に脳出血で倒れた祖母が金曜の深夜に亡くなりまして、今日がお通夜で明日はお葬式。
 この二週間色んなことを考えたのですが、まぁ日記でおおっぴらに書くようなことでもない非常に個人的な話なので、この話はこれぐらいで。


 さて昨日はハイランドBC級戦に三ヶ月ぶりに参戦するつもりでしたが、↑のような事情でお休み。しかし特にこれと言ってやることがあるわけでもないので、軽く玉撞きには行ってきました。

 ここのところサイドストローク気味に撞くことをもう半年ぐらい心がけてきましたが、秋ごろからあまり撞いてない間にフォームが崩れてきてて、金曜に懐を広くとることを思い出してから調子が回復。
 …しかしそれを心がけていたらサイドストロークすら意識することなく玉が入るようになりました。

 あー…コレ、その前に使ってたフォームだな。キューを腕でぶら下げる感じのイメージ。
 多分こっちのストロークの方が顎の下をキューが通る構え方で、サイドストローク気味の方が右目の下を通る構え方なんじゃないでしょうかね。右目で真っ直ぐ見えるか、両目で真っ直ぐ見えるかの違い。

 結局この半年間の結論としては、フォームがどうであれ真っ直ぐが見えないときは玉が入らんと。(笑)
 逆にどんなフォームであってもちゃんと真っ直ぐが見えてるときは入るんでしょうね。
 それを考えると玉が入らない日があったからと言ってムキになって入れようとしてフォームを変えるのも良くないんでしょうなあ。

 とりあえず…前にこのフォームにしてたときもそうでしたが、非常にリラックスしたムリのないフォームなので、こちらの方がいいのかも。一般的に良いと言われるフォームにはこちらの方が近いと思います。
 サイドストローク気味のフォームがキューを持ち上げて意図的にコントロールするイメージなのに対して、キューの重みを感じながら自然にキューが出るのに任せるイメージですね。
 まぁ…しばらくはこのフォームで試してみます。


 …ところで昨年の八月にジョイントピンが抜けたっきり放置状態だったエスピリチュですが、今日ようやく重い腰を上げて修理に出してきました。新横浜のOTAに。
 先日使わせてもらったプレイサーの感触があまりにも気に入ったために、どうも今使ってるアダムだと気分が乗らず…昨日富士ビリヤードのハウスキューを使ったら「こっちの方がいいんじゃ?」と思うほど。(笑)
 なのでちょっとキューを換えて気分転換したいところですし、エスピリチュを直すかな~、と。

 ついでにこちらも先角をABSに換えてトビの軽減を狙いたいところですが、そうすると打感が変わってしまうので迷うところ。特に今付いてる先角は硬めの素材(LBMだったかな?)だと思うので、一番柔らかい素材のABSに換えてしまうのもどうかな…
 ま、この辺は修理後に使ってみてから考えます。

|

« 準備万端!(ビリヤード) | トップページ | グリップ位置(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 準備万端!(ビリヤード) | トップページ | グリップ位置(ビリヤード) »