« アリス遠征(ビリヤード) | トップページ | T595試乗と成田山(バイク) »

2012年2月 3日 (金)

原因特定?(ビリヤード)

 昨晩撞かせて頂いたプレイサーがあまりにも良かったので、やっぱりボクには重めで後ろバランスのキューが合うのかも…?と、我が家で一番後ろバランスな弟から譲り受けたスコーピオンを持ってバグース行き~。

 うーん…やっぱり違うな…

 相変わらず打音が甲高くてイイな~…と思いながら撞いてたのですが、普通のキューはハードヒットするにつれて音が低くなるのに、このキューはブレイクしてもカキーンッッ!とスゴい音が響くんですよね。な‥なんか違う…
 ボクは産まれてこの方バットも握ったことが無い(いや、子供の頃に何回かは握ったかも…)ぐらいの野球オンチですが、もしかすると質のいい木製バットと金属バットの打音の違いみたいな感じなのかも。

 その音のせいかパワーもあるように感じてたんですが、どうも力が逃げてるような…以前、マイミクの吹替さんに試し撞きしてもらった際に「このキュー、パワーない気が」と言われたのがなんとなく納得できました。
 打感に関しても、プレイサーはキューの重みが手玉に伝わるような感触がある(<コレはモッティにもあった)のですが、それもないし…うーん、やっぱり一万円台のキューだとこの程度ってことか…?


 さてここのところのシュート率の不安定さですが、その原因は左肩のロックが甘いことにあったのかも?と気がつきました。
 何度かブログでも書いてるとおり、左肩がしっかり固定されてないと撞く瞬間に体がブレてイージーミスを誘発すると思うんですが、それと同時に体の不安定感も感じるので、今回もこの辺が原因かも…?と。

 逆に、昨日の相撞き中に迷いの原因となった腰の向きに関してはそれほど意識しなくても大丈夫そう。
 むしろ、ここのところ意識してた「サイドストローク気味に」をしっかり意識した方がいいみたいです。
 腰の向きに関しては、完全に左足の力が抜けて腰が右回転しちゃうとセンターショットの狙いがズレますが、逆に左足で踏ん張って腰を正面に向けるイメージを強く持ちすぎると今度は逆に外れます。
 まぁあまり意識せずに普通に構えればイイってことですね。あまりにも腰が左に落ちてるように感じたときだけ修正して。


 本日のボーラードは、ストライク後のフレームが0点と言うかなりイラッと来る場面があった(ブレイク後に狙える玉がサイドカットしかなくて外し、二投目はさらに難しい配置のサイドカットしかなくて終了)ものの、アベレージちょい上ぐらいの72点で終了。やっぱりこの70点前後って言うのが現在のボクのアベレージなんでしょうね。

 ここのところまた本気で練習を始めてるので、なんとかボーラードアベレージ100点オーバーを目指して頑張りたいところ。
 ちなみに最近お気に入りの練習はナインヒットプールなんですが、コレを数ラックこなしてから通常のナインボールをプレイすると明らかに手玉のイメージが良くなってるのがわかります。
 今はボーラードでイージー玉のシュート率向上を目指しつつ、ナインヒットプールで手玉のラインイメージを鍛えてる感じ。
 それに加えてセンターショットをはじめとしたストレートショット系の玉で安定したストロークや押し引きの練習をこなすと。

 そして一人練習と併せて相撞きも充実させていきたいですね!
 やっぱりビリヤードは人と撞いてナンボだと最近強く感じてるので…

|

« アリス遠征(ビリヤード) | トップページ | T595試乗と成田山(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アリス遠征(ビリヤード) | トップページ | T595試乗と成田山(バイク) »