« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012年3月31日 (土)

埼玉遠征(ビリヤード)

 ビリヤード雑誌のCue'sでハウツー漫画を連載中の大和撫子さんが昨年の夏コミでうちのスペースを訪ねて来てくださって、オマケに10年前からボクのファンだと言っていただけて大変光栄だったのですが、その際にいつか相撞きを~とお話しました。
 今日は珍しく土曜日がお休みになったので(と言うか週末三連休)関内ハイランドに遊びに行くつもりだったのですが、お友達がみんなJPAの試合のために直接対戦相手のビリヤード場に行ってしまう…と言う事でいない可能性が高いとのこと。
 なので、木曜の晩に急遽大和撫子さんにメールいたしまして、ホームの所沢バグースに遠征することに~♪

 お互いのプロフとかちゃんと話す機会もなかったので、お互いのキャリアも全く知らないままだったのですが、大和さんはAクラスレベル(地元京都ではBクラス扱いだったみたいですが…(笑))だったので、じっくりと勉強させていただきました!
 なんか京都の玉事情もお聞きしましたけど、マスワリを出してCクラス、連マスしてBクラス、マスワリをぽんぽん出せてBクラスの並ぐらい…と、こちらよりワンランクずつ基準が高い感じ。さすがは玉の本場、京都…

 5先で2セットほどお相手して頂きましたが、まぁ全般にしゃべりながら撞いてたりあまり集中して撞けてなかったのでボクの調子はほどほどかな~。
 後半はそれなりに集中してきたので多少玉も入るようになってきましたが…まぁでもちゃんと集中してもそんなに変わらないかも。(笑)

 …しかし今日最大の収穫は別れ際に頂いたアドバイス。手玉が当たるまで的玉を…と言うか狙い点を見続けることと言うアドバイスだったのですが、実際にやってみると当たったかどうかがイマイチ判断つかない…どうもボクの狙い点が曖昧なことがわかりました。
 思えばボクは点では狙ってないんですよね。イメージボールを想像してそこに手玉を運ぶイメージ。だから玉一個のイメージで狙ってるんですよね。
 大和さんに伺ったら完全に点で狙ってるそうですし、もしかするとボクのシュートが不安定な理由ってこの辺にもあるのでは?!と思ったので、ちょっとこのイメージで覚えなおしてみます!
 今日、ボクが10分遅刻したのでその分ボクの時間が余ったので10分ほど一人練習してから帰ったのですが、点のイメージで狙うと全然厚みが合わない(カットとか全厚に近い玉は合うんですが)ので、かなりやり直しになりそうですけど、それでシュートの精度を高めるべく頑張ります♪

 幸か不幸か今月のハイランドBC級戦はまた法事で参加できそうにないので…(^_^;

| | コメント (0)

2012年3月29日 (木)

まさに絶好調(ビリヤード)

 羽田のアリスに毎週通おう…と思いながら一ヶ月近くが過ぎてしまいましたが、久しぶりに顔出して来ました。
 とりあえずセンターショットを撞いてみると手玉ビタ止まり!…とツイッターで呟いたときはごく僅かな右回転が入ってたんですが、その二球後は完璧にビタ止まり! 美しいセンターショット!!

 ここのところ気をつけてる左肩を入れること(方向性&ロック)は引き続き意識してるんですが、今日はなんか全てのフォームがバッチリ決まってる感じで、懐を広くするために背中を丸めた方が具合がいいとも思ってるんですが、自然にそのフォームが作れ、結果的に調子がいいときに感じる「懐からキューを押し出すイメージ」で撞けました。

 そうこうするうちにマイミクの17番さんが到着したのでJPAルールで相撞き。
 相変わらずボクの調子は良く、途中で15点差ぐらいになったところから一気に10点ぐらい取って4モア。
 穴前カタカタでもたついたりもしましたが、3球取り繋いでフィニッシュ!
 次の7番へもポジション出てたのでそのまま続けさせてもらったんですが、結局テーブルに乗り上げるショットになってしまったゲームボールを外して終了…

 最近のボクの目標はJPAのスキルレベル5昇格。…とはいえ今は試合には出てないので、とりあえずお友達とJPAルールで相撞きするときはSL4ハンデでは負けないように頑張ろうと。
 そして「そろそろSL5で相撞きしてください」と言ってもらいたい…

 …というワケで今日は試しにそのままSL5ハンデで続けさせてもらったのですが、最後は17番さんのスクラッチで終了。どうにかSL5でも勝つことができました。

 そんなワケで今日は自分でもびっくりするぐらい絶好調でしたが、できれば今の調子をアベレージにしたいんですよね。毎回これぐらいの玉撞きができればSL5…名実共にBクラスを名乗れると思うので。
 そしてボーラードのアベレージが100点に到達したら新しいキューが欲しいと思っちょるのです。(笑)

| | コメント (4)

2012年3月25日 (日)

バイクナイトとモーターサイクルショー(バイク)

 昨日は奇跡的に仕事が定時で終わったので、夕飯食べてからナップス幸浦で開催されたバイクナイトに遊びに行ってきました~。

 世の中バイクブームなんじゃないかと思うほどのバイクの数!!
 しかしもっと色んなブースとか出てるのかな~…と思ったらバンド演奏と屋台ぐらいでちょっと残念。大規模なバイクミーティングって感じのイベントなんですね~。
 それだけに他のライダーさんと交流しないといけなかったんでしょうけど、どうにも人見知りで他のグループに入っていきづらいボクとしては、ツイッターのフォロワーさんのグループに軽く挨拶するので精一杯で。(^_^;
 もっと時間に余裕があって最初から待ち合わせするつもりで行ってれば全然違ったんですが、当日まで予定が決まらなかったですからねぇ…

 ともあれ、バイク尽くしの開場の雰囲気を堪能してきました!


 そして一夜明けて今日は東京モーターサイクルショー!
 いつもコミケに行くときに使ってる羽田~海底トンネル経由のルートで行ったんですが、まず羽田近辺の道路が変わっててびっくり。環八への道がずいぶんキレイになった影響で、その手前の交差点から羽田入りするルートも様変わりしてました。

 さらに東京ゲートブリッジができたために今まで直進できなかったところができるようになってて、左折しそびれてゲートブリッジ行き~。
 …ですが、そこから先のルートが不安だったので、ゲートブリッジ手前の側道に入ってUターン。元のルートに復帰しました。

 余談ですが、帰り道、産業道路から府中街道入り、川崎大師の脇を通って第二京浜方面に向かった(ビリヤード場に行くために)のですが、第一京浜手前のところがS字になっててこれまたびっくり!
 なんかあちこちが様変わりしてました…


 さてモーターサイクルショー! ボクのお目当ては試乗会なので早速申し込み~。
 BMWのR1200Rとモト・グッツィのV7クラッシックで迷ったのですが、BMWがドカやハーレー、注目株のホンダNC700Xと同グループで混んでたので、別グループだったV7に試乗することに。
 この車両は三年前に試乗しようと思ってしそびれた車両だったのでまさに念願!
 オマケにバリエーションモデルのV7レーサーがめちゃめちゃカッコいいと思ってるので、とりあえずベース車両のクラッシックに乗ってみたかったんですよね~♪

 跨ってみると足つきも良好。ポジションも違和感なく非常に乗りやすい!
 一昨年試乗したブレヴァ750同様にスロットルがめちゃめちゃ軽かったのですが、ブレヴァほど開け始めの唐突感がなかったのですぐに慣れました。
 慣れるとレスポンスの良さで非常に車体が軽く感じます。車重は決して軽くないハズなんですけどね。
 ハンドリングも軽く、クセがない感じで乗りやすい! ただあまりにも乗り易過ぎてちょっと物足りないかな~。
 ステップの位置も低くて前のほうにあるので、ちょっと調子に乗ってバンクさせると擦りそう…
 そういう意味でもステップ位置が高く、セパハンで雰囲気も盛り上がるレーサー&カフェの方が面白そうですね~。

 いずれにせよかなり好印象なバイク。後に会場内でレーサーに跨ってみたらこれがまたしっくり来るポジションで、相当欲しくなりました。
 でも120万の価格はちと手が出ないし、40馬力と言う控えめなパワーも今のボクには物足りない印象…まだまだパワーに憧れるお年頃なのです。(笑)
 もうちょっとスポーツバイクを楽しんだ後に中古で安くなってから手に入れるのが吉…かな。


 さて注目株といえばドカのニューマシン、パニガーレ。
 ネットで見た第一印象がすこぶる良かったパニガーレですが、先月号のライクラ、パニガーレ特集の写真を見ると…アレ? イマイチカッコ悪い…
 しかし今日ナマで見るとやっぱりめちゃめちゃカッコいい! 思うにこのバイク、写真に撮るとエッジが見づらくなってのっぺりしちゃう、写真写りの悪いバイクなんじゃないかと…
 まだ跨ることはできなかったのですが、いずれディーラーで試乗できそうなら乗ってみたいバイクですね~。

 もう一つ注目株はアグスタのF3。なんかタンクのデザインがエッジが効いててカッコいいな~。
 実はF4のデザインはそれほど好きじゃなかったんですが、ナマで見たF3にはかなりヤラれました。カッコよかった!
 限定車のセリエオロはお高かったですがノーマルグレードは比較的お買い求め安いお値段だったと思うので、かなり魅力的な車両です。

 さらに注目のホンダNC700X&700S! ボク的にはそれほど興味をそそられる車両ではないのですが一緒に行った天誅丸さんが相当ご執心で、近々買ってしまいそうな雰囲気です。(笑)
 今のボクは本格的にサーキット通い&スポーツ走行を始めたところと言う事もあって、スポーツモデルにしか目が向いてないんですよね~。フルバンクの写真とか見るとサーキット走りたくなるし。(笑)
 天誅丸さんはそんなボクが「昔の自分を見てるようで、転倒&怪我が心配」だと言ってました。(^_^;
 確かに最近、天誅丸さんのクラッシュキングの称号を継承してしまいそうな雰囲気…
 ま、基本的に臆病なのでほどほどに楽しむつもりではいますよ~。

 あと気になったのはモリワキカラーのCBR250R。いやー…このバイク、ライバル車のカワサキ、ニンジャ250Rよりもポジションが好みなので気になるんですよね。
 オマケにこのモリワキカラーの車両はトップブリッジの肉抜きがされてて、かなりやる気の出るコクピット回り!
 写真も撮ってきたんですが、ちょっと今カードリーダーを紛失してしまってパソコンに取り込めない…

 250と言えばメガリも見てきました。
 最初はかなりカッコいいと思ったメガリですが、実車を前にするとあと一歩頑張ってほしい感じのデザインかな…
 低価格も魅力でしたがライバル車のCBRが相当低価格なだけにちょっと売りが弱くなっちゃった感じですね。

 とりあえず印象に残った車両と言うとこれぐらいですかね~。

 さてイベント後はファミレスに移動して、ご一緒した天誅丸さん&やぎさわ景一先生とバイク談義。
 普段だとアニメの話も結構するのですが、やはりモーターサイクルショー後と言う事もあってかバイクの話オンリー!
 さらにライコランド東雲店に行ってウィンドウショッピングと、バイク三昧な一日でした♪

| | コメント (0)

2012年3月23日 (金)

引き続き絶好調(ビリヤード)

 今日は一人練習のため富士ビリ行き~。時間もあまりなかったのでセンターショットを10球ほどこなしてからボーラード。
 なんと久々の100点越え! それも135点!! ちゃんと調べてないけどハイスコアじゃないかな…?
 150点越えたことはなかったと思うので、140点台が過去にあった…かな?

 前回が36点(その後にマイミク17番さんとのボーラード対決もしてますけど、あの時も40点ぐらいだった覚えが…)だったので、一気に100点増しです。(笑) どんだけ波が大きいんだ…

 やはりポイントは左肩。肩をしっかりと入れることによってつい右を向きがちなキュー方向が矯正され、さらに体が動きにくくなることでショットが安定する。
 実際、体の安定感があるために自然と強めのショットが多くなります。
 ここのところボーラードのブレイクがいい感じなのは力加減が強めだからです。自信がないときはブレイクが弱くなって玉も散らず、難しい取り出しになりがちなので…

 体の安定感があるのに加え、今日は途中からブリッジもかなりきつめに組むようにしたことでさらにストロークが安定。帰る直前に1ラックだけこなしたボーラードは玉を外す気がしないほどの絶好調っぷりでした。
 今日のブリッジと比べると今までは緩すぎたな~。

 今日の調子がアベレージになればB級でも普通に戦えるレベルになると思いますが、好調が長続きしないのもビリヤードの難しいトコなんですよねぇ…
 もう四年もやってるんだし、そろそろこれぐらいのレベルがアベレージになってほしいんですがね。

 ただ、今回は極めて重要なポイントが改善された気がしてるので、もしかしたらレベルアップできるかも…?

| | コメント (2)

2012年3月22日 (木)

完成度上昇中(ビリヤード)

 今日はバグースで一人練習がてら川本プロに相撞きしてもらおうかなー…と思っていたら、マイミクの17番さんから「今から行ける」のメールが。
 バグースで合流してから1ラック練習を始めてみるとやけに玉が入る! 一日の撞き始めからこんなに玉が入るのは初めてかも…
 気が付いたのはかなり顎を引いて上目遣いに見てること。基本として言われることではありますが、メガネプレイヤーのボクとしてはあまり上目遣いになるとフレームが邪魔になるので、つい正面に近い顔の角度になっちゃうんですよね。
 …ついでに何故か下唇を噛みながら撞いてて、やたらと気合も入ってる感じ。(笑)

 17番さんと相撞きを始めてみると、1ラック練習の時ほどではないですが、やっぱり玉が入ります。
 1ゲーム目で一回、2ゲーム目でも一回マスワリチャンスがあったんですが、残り二球でトバして終了…
 しかし最近は三球以上繋げることがなかったので、まずまず上出来。
 特に2ゲーム目のマスワリ未遂は↑の顎を引くことを意識して撞いたせいかめちゃめちゃ集中できて、かなりいい内容のプレイが出来ました。
 ラスト二球でトバしたのも9番が邪魔で撞きづらになっちゃったからで、もう球一個分左右にズレてればなんの問題もなくマスワリ出来てそうだったんですが…

 逆に悔やまれる一球は、9番にバッチリポジションできて普通に取りきれる状態だったのに、構えた後にキューが真っ直ぐ振れてないことに気がつきつつも大丈夫だろうと撞いてしまって外したショット。
 特にゲームボールでプレッシャーがかかるとつい撞き急いじゃいますが、そこでもう1~2回ちゃんと素振りしてから撞かないといかんな…と反省。

 …というワケで現在のフォームの完成度が着々と上がってきてる感じ。相撞き後にセンターショットを何球か撞いたら手玉ほぼビタ止まりでバシバシ入ったし。
 ただ、もしこの「顎を引いて上目遣いに見る」と言うのが重要なポイントなんだとしたら、ボクの上達を妨げてる大きな原因がメガネなのかも知れませんねぇ…
 本気でコンタクトに換えたくなってきますが、まぁちょっと考えてみます。

| | コメント (0)

2012年3月20日 (火)

調子いい(ビリヤード)

 今日は朝からハイランドへ玉撞きに~。マイミクの17番さん&shimattさんと相撞きしていただいてきました。
 ここのところ気をつけてる左肩のロック&向きを意識してるおかげでかなり調子いい!
 ボクの玉撞き人生で一番いい玉が撞けてたのは一昨年の秋ごろ…B級昇格を決めた頃だと思うんですが、その頃と同じようなイメージで玉が撞けてます。

 今日ロングストレートショットを練習してたときに、手玉の芯を捉えたようなしっかりとした重い打感を感じました。それも一回だけでなく何度も。
 17番さんとボーラード対決をしたのですが、全般にブレイクがいい感じ。普段厚みがズレちゃうことが多いんですが、今日は全厚で当たって真っ直ぐ手玉が帰ってくる感じのブレイクが多かったです。
 まぁそれで力が足らないとトップのボールにくっついたまんま帰ってきちゃって難しくなるんですが。(笑)

 このあたりは左肩の方向性というよりはロックされてる効果で、撞く瞬間に微妙にキューが左右に振れるのが抑えられてるんじゃないでしょうか。
 逆に…ヒネリが入れづらくなってるように感じてます。今日も何度か順下を撞いたのですが、どうもヒネリが消えてるような…撞く瞬間に撞点が真ん中に戻ってるように感じます。
 そこそこ距離のある玉が多かったので、逆に引きがほどけたヒネリだけが残って、引きと同じようなラインになってるのかも知れませんが。

 同様に、体のロックがしっかりした分、構えてから小手先で狙いを調整しにくくなってるので、今まで構えた後に調整して入れてたような玉が入らなくなってる感があります。
 勿論コレはいいことなので、このフォームに慣れていけば安定感が増すのではないかと期待。
 特に、構える前にしっかりとイメージを固めて「入る」と思えてから構え始めることを徹底してるおかげで、非常に集中して撞けます。

 …というような状態ではありましたが、17番さんとのボーラード対決は40点ぐらいだった覚えが…orz
 自分としては結構玉が入ってるように感じてるだけにスコアが伸びないのが釈然としません。
 結局のところ、ちょっと前の日記でも書いたようにボーラードはスペア&ストライクを出さないとスコアが伸びないゲーム。今日はどちらも出なかったのでこのスコアも仕方ないところなのかも。
 そのためにはやはり組み立てが大事だと17番さんにも言われたので、ナインボールも含めてもっと組み立てを考えて撞くように心がけます!
 これが今後の一番の課題ですね。

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

四ヶ月ぶりにBC戦(ビリヤード試合)

 しばらく参戦していなかったビリヤードの試合…ハイランドBC級戦に参戦してきました。
 試合前の練習はかつてC級戦で優勝を争ったHさんと相撞きしたのですが…相撞き前に1ラック練習っぽく撞いてるのを見てるとノーストロークでぽんぽん撞いててホントにテキトーに撞いてる感じ。(笑)
 その時点ではさっぱり玉が入ってなかったのですが、相撞きが始まると相変わらずノーストロークに近いのに相当玉が入ってる…うーん、やっぱりスゴい…
 ボクもこんな風に楽な感じでサクサク撞きたいんですけど、どうもボクはもっとしっかりと撞いたほうがいいように感じてるので、自分のスタイルを構築していきたいところ。

 しっかり撞くといえば今日の二試合目で当たった女性プレイヤーさん…構える前の確認作業もきっちりと行ってるし、素振りの回数もかなり多め。ボク的にはアレだけ長い間素振りしてると逆に不安になりそう…
 しかし入れも固いしポジションも正確。たまに廻ってきたチャンスを活かせないとそのまま行かれちゃうような感じで0-3で負けました。

 その試合中にも感じたんですが、どうもボクは素振りしてる時に狙いに不安を感じたまま撞いてしまうことがあるような…?
 なので、三試合目、四試合目はこの女性プレイヤーさんを見習って狙いに自信が持てるまで素振りをしてから撞くようにしてみました。
 併せて今日の試合中ずっと意識してた、構えに入る前にしっかりとショットのイメージを構築すること。入るイメージが固まるまで構えに入らないことを心がけたおかげか、後悔したショットはほとんどなし。
 唯一記憶に残ってるのは↑の二試合目、フリーボールでサイドに真っ直ぐに手玉を置いたのですが、かなりポケットに対して角度があって穴が狭かったこともあり、不安感を持ちながら撞いたら撞く瞬間に物凄く右腕がブレて大外し…あのショットももっとしっかりと狙いを定めて撞くべきでした。

 しかしそれ以外はホントに集中して撞けたショットばかりで、0-2から捲り勝ちした初戦に始まり、同じく0-2からヒルヒルまで捲った結果競り負けた三試合目と、ボクの現在の実力を遺憾なく発揮した試合ばかりで大満足!
 結果こそ1勝3敗でしたが、二試合目の女性プレイヤーさんや、なぜか必ず試合で当たる四試合目のNさんと自分の力量を比べてみればこの辺が妥当な線でしょう。

 あと今回の試合で…というか、一週間前ぐらいから意識してるのが左肩の向き。
 いつも拝見してるビリヤードブログ「鈴木さんちの球日記」さんで以前から重要なポイントとして「左肩を入れる」と書いてらっしゃるのですが、コレは「左肩をロックすることで体の動きが抑えられる」と言う意味に解釈していたところ、それもさることながら、Cue'sで連載してる須藤路久さんのコラムに書いてあった「左肩の向きを合わせる」効果の方が大きいのではないかと。
 左肩を入れることでキューの方向が左に補正される…つまり、つい右側に撞き出しがちになるキュー方向が補正されるのではないかと。
 思えば一年ぐらい前にも「ロックと言うより方向か?」とメモしたことがありますが、改めてそう感じまして…今は最重要ポイントに位置づけております。

 それと同じぐらい重要視してる↑で書いた「イメージが完全に固まるまで構えに入らない」を徹底することで玉撞きに安定感が出てくれば…と期待。
 あとは今回とことんポジションが出なくてがっかりしたので、ポジション練習にも力を入れて出しの力がアップできればワンランク上の玉撞きができるようになるんじゃないかと思ってます。

 この一年間は玉撞きの頻度を落としてたこともあってあまり成長のない一年だったので、改めて気持ちを入れなおして頑張ります!

| | コメント (0)

2012年3月16日 (金)

未踏の地、西伊豆(バイクツーリング)

 もう7~8年前でしたかねぇ…ZZR250乗りのお友達(今はアプリリアのRS125が愛機)と一泊二日で伊豆一周ツーリングに行ったことがありました。<当時のボクは四輪…マツダのロードスター
 しかし二日目のお昼前、下田のあたりでお友達が転倒。バイクは地元のガソリンスタンドに預けてボクのロードスターで帰宅しました。
 それ以来、いつかは西伊豆へ…と思ってはいたのですがなかなか果たせず…今回ツーリング先を決めるにあたって、奥多摩、秩父と迷った結果、先日取り付けたETCのテストも兼ねて西伊豆に行くことにしました。


 朝、出かけようと思って暖気してるとエンジンが停止!
 すわ、トラブルか…と思いつつ、どうもガス欠っぽい…?と燃料コックをヒネったらエンジン始動。(笑)
 いや、いつになくリザーブに入るタイミングが早かったので…

 さて久々の東名。最近は伊豆に行くときも箱根に行くときも基本は下道中心で西湘バイパス使うぐらいだったので。
 そういえば海老名SAの名物、メロンパンも食べたことがなかったので朝食は海老名でメロンパン。カレーパンとミートドッグも買ったんですが思いのほかメロンパンが大きくて…こんなにいらなかったかも。(^_^;
 しかしかりかりもふもふで美味しかったです!

 今日のルートはできれば下田まで行って↑のツーリングの残りの行程をこなしたかったですが、さすがにそれは遠すぎる感があったので、とりあえず行けるところまで行って二時ごろを目処に戻ることにしました。

 せっかくなのでひたすら海岸沿いの道を走ってみました。やはりみんなはバイパスや幹線道路を走ってしまうらしくガラガラ。道幅も狭めでややタイトなワインディングを気持ちよく走ってました。
 今までワインディングを走るときはパワーバンドの下でまったり走ってましたけど、最近通い始めたトミンサーキットで1速を使ってパワーバンドに入れる走りをしたら走りやすかったので、普段より一段低いギア(2速中心)で4000回転以上をキープしてるとやる気も出て楽しい!

 そうこうするうちに、なんかあとちょっとで膝擦れそう!と言う錯覚を感じつつ(笑)ノリノリで走ってると、タイトな上りヘアピンでちょい膨らみ気味…
 ふと路肩を見ると側溝! 落ちたらそれこそ走行不能の大ダメージを受ける可能性が…と、慌ててもう一段寝かそうとした瞬間にスリップダウン!
 ごろっと一回転してから慌てて立ち上がると車線を塞ぐように横になってるTRXが…
 でもエンジンはかかったままだし、見た感じそんなにダメージもなさそう…?
 まぁ昨年末にトミンでハイサイド起こしてクランクケースに穴が開いたときも最初はそう思ったんですが。(笑)

 対向車のおばさんに「大丈夫ですか?!」と声をかけられたのに「大丈夫です~」と返しつつ車両を起こすと、フレームスライダーが削れてる以外はノーダメージっぽい。…あ、ブレーキペダルが曲がって削れてるけど…特に問題なく踏める。
 あとはこないだのハイサイドで穴が開いて交換したクランクケースがまた削れてしまった…

 とりあえず車両はほぼ問題なさそう。人の方は…右膝がひりひりするのでちょっと擦り剥いていそう…
 ちょっと走ってから見かけたビュースポットでバイクから下りて確認すると、案の定しこたま擦り剥いてます。ユニクロの防風ジーンズもタイチのインナーパンツにも穴が開いてしまいました。
 ただまぁ…怪我の度合いとしてはこないだ仕事中に駐車場のチェーンにけっつまづいて盛大にすっころんだ時と同じぐらい。(笑)

 あとはヘルメットの右顎周辺を擦ってるのと、革ジャンの右袖あたりを擦ってるぐらいで人の方もほぼ問題ない感じ。
 しかしかえすがえすもフルフェイスで良かった…ジェットだったら顎を擦ってた可能性も?
 さらに革ツナギ着てればそれこそホントにノーダメージだったかも。
 やっぱり下も革の方が安全か…って、まぁコケなきゃいいだけのハナシで。(笑)

 さて転倒にも関わらずノリノリだったので、その後も(一応、バイクと人の具合を見つつ)気持ちのいいペースで走行。結局堂ヶ島まで行ってとんかつ屋さんでカツ丼&ミニ盛りそばセットとカキフライを食べてから戻ることにしました。
 帰りは土肥から修善寺を経由するルートで伊豆長岡へ。ここでホテル、ニュー八景園の6Fにある「天空風呂」に入ってきました。
 なんか街から丸見え(勿論半透明のフェンスはありますが)なんですが…(笑)
 さすがに高いだけあって見晴らしはいいですが基本的に見えるのは町並みと遠くの山々なので、やはり海岸の岸壁につくられた赤沢の日帰り温泉館ほどではないな~。
 でもドライサウナとか堪能してきました♪


 しかし…伊豆~富士周辺に行くと思いますが、ボクはホントに富士山が好きなんですよね。富士山見ると感動します。
 やっぱり日本人の琴線に触れる山なのかな~…と。


 そんな感じで…まぁ転倒は余計でしたが丸一日たっぷりと走ったツーリングで堪能しました!
 さて次は四月に三連休を作ってもらったので…一泊二日でツーリングに行くつもり。どこに行こうかなあ?

| | コメント (2)

2012年3月13日 (火)

ルーティン構築開始(ビリヤード)

 ルーティンと言うかアドレスかな。とにかく、構えに入るときのパターンを作ることにしました。いつまで経ってもシュートが不安定なのは構えがいい加減なのが原因なんじゃないかと…
 立ち位置は以前から重要視してるポイントなんですが、今までは立って狙ってる段階から左右の足の位置を決めてのを、両足揃えて立った状態から左足を踏み出して構えるスタイルに変えてみました。
 ちょっと前のCue'sで水下プロのアドレスがそうやってたのと、ボクの師匠とも言える落合さんもそう構えてたので真似してみようかと。

 あと今回一番重要視してるのは、とにかく立って狙ってるときにしっかりと玉の入るイメージを構築してから構えに入ること。狙いが曖昧な状態で構えないことです。
 しっかりと入るイメージを作ってから撞いて外したなら仕方ない…とはさすがに思えないですが、それでも後悔は少ないかと。
 それによく言われることですが、入ると思って撞かなきゃ玉は入らないワケで…

 そんなワケで、とにかく一球一球を大事に撞くことを心がけてます。
 簡単な玉を簡単に撞いて外す事がないように…まぁ普通の調子以上なら簡単に撞いてもまず外さないですが、ひょいっと外したりもしますからね。

 今は一時的に玉が入らなくなってる状態で、ボーラードも久しぶりに36点とか悲惨な数字を出しましたが、今までは狙いがズレてても構えてから微調整して入れてたところが、最初の狙い通りに外してる印象。
 とにかくコレを徹底していけば、いずれは最初から正確に狙えるようになってシュートも安定する…んじゃないかと期待。

 ちょっとここのところ上達の足踏み状態が続いてる感があるので、ここらで一皮剥けたいところです。

| | コメント (0)

2012年3月11日 (日)

調子乱降下(ビリヤード)

 今日は朝イチでハイランドに行ってマイミクの17番さんと相撞き~。
 ここのところ意識してるのは右腕~右肩の力を抜くこと。今までは右肩を持ち上げたり前方に押し込んだりして色々調整してましたけど、肩の力を抜いてキューをぶら下げるイメージにしました。
 そのおかげか楽に撞けるし、センターショットも最近にしてはかなり入る。

 今日もそのイメージで撞き始めたのですが、どうもセンターショットが安定しない…
 JPAルールで相撞き始めたのですが、やはりイマイチ調子が上がらず…でも17番さんの調子が悪く、序盤で10点以上リードを広げたのですが、左手で撞いたカットを空振りしたのを機に一気に追い上げられ、逆転されてしまいました。
 スキルレベル6以上の相手だと、ホント何かのきっかけでこれぐらいの点差は逆転されてしまうので気を抜かないようにしよう…とは思ってたのですが、このショットは大量リードに安心して少し適当に撞いちゃった感じなので深く反省…試合でやらかしたら多分ずっと後悔するようなショットでした。

 2ゲーム目はだいぶ調子が上がってきてこれまた序盤に築いた大量リードのおかげで勝ち。

 その2ゲーム目の後半で、左腕を伸ばして左肩をロックさせて体を固定することでショットが安定する…と、以前さんざん意識してたことに改めて気が付いたのですが、3ゲーム目直前にセンターショットを撞いてみると入らない…
 むしろ左腕を軽く曲げた状態で左肩を固定することを意識した方が入ったので、コレだ!と思って臨んだ3ゲーム目はボロボロ…
 終盤に、結局今日最初のイメージ…右肩から力を抜くことだけを考えたら多少復調しました。

 僅か2時間ちょっとの間で調子が急上昇したり急下降したり、まるでジェットコースターでした…ホント、ビリヤードって難しい…
 あと、相撞きになるとやっぱり一人撞きとは勝手が違うので、なかなか最初のイメージを維持し続けるのが難しいんですよね。このあたり、やはり相撞き経験の少なさが出る感じ…
 ちょっと来週のBC戦に向けて不安な状態ですが、なんとか持ち直したいところ。
 こういう風にメンタルが崩れたときに立て直せる魔法の言葉を見つけたいんですけどね~。

 あと、最近17番さんと撞いてて思うのが自分のシュートの不安定さ。17番さんを見てるとすごく安定して玉を入れてくるんですよね。以前は(失礼ながら)もうちょっと不安定な感じだったんですが…
 もともとイレが固いマイミクshimattさんもそうですが、安定して入れられちゃうと太刀打ちできない。どうにもボクのシュートが安定しないので…
 調子がいいときはどんな玉でも入れていけるのですが、今日はそんな状態のときでもビギナーでもまず外さないと思われる9番をサクッと外しました。
 このシュート力の不安定さを克服するのがこの四年間の課題でしたが、未だに果たせず。どうにも玉撞きが向いてないと思う理由でもあります。

 最近は、玉が入る入らないはその日の調子と割り切ってポジションの方を意識して練習してますが、やっぱり玉が入らないとハナシにならないのも確かなんですよね。
 かと言ってそこで色々悩んじゃうところが悪い気もするし…なかなか難しいです。

 そしてビリヤードが上手くいかないとついバイク趣味の方に逃げたくなる…(笑)
 個人的には車&バイクの方が玉撞きより100倍向いてると思うんですよね。(^_^;

| | コメント (0)

2012年3月 8日 (木)

やっぱりアダムで行くッス(ビリヤード)

 お昼に確定申告をすませてから川崎バグース行き~。2時間で帰るつもりでしたが気分が乗ったので三時間パックに変更、たっぷり撞いてきました。
 なんか隣のテーブルで撞いてた一般客の一団、一人だけ明らかにレベルの違う人がいたんですが…
 他にもそこそこ遊んでそうな人はいたけど、彼は明らかにビリヤードプレイヤーだったな。(笑)


 さて先日復活を遂げたエスピリチュ。一昨日の撞き始めは凄まじくイイ感触だと思いましたが、撞いてるうちに微妙な違和感が…
 今日撞き始めてみるとはっきりと違和感を感じました。なんかハードヒットをした時にキューがビビるような感じで気持ち良くない。
 前からこんな感じだったのか、それともリペアの影響か…

 そうこうするうちに川本プロがいらしたので試し撞きしていただくと、やはりピンときてない表情…
 続けてアダムを撞いてもらうと「こっちの方が性能いいですね」と一言。(笑)
 やっぱりな~…ボクもアダムの方が感触が良く感じるんですよね。それに上級者の方にコメント頂くと余計に影響されますよね~。

 川本プロ的には特にタップ…MX-Gの印象が悪かった様子。「食いつかない」と言ってましたが、ボクも最近ミスキューに悩んでたので…川本プロオススメのカムイブラックSに換えることにしました。
 カムイブラックの試し撞きと称してさりげなく川本プロのボブ・ハンターを撞かせてもらったりして…(笑)
 感触は柔らかめですが、ほどよい弾力でいいフィーリングでした…っていうか、ボクのアダムと感触が似てる。
 うーん…ボク的には固めの打感の方が好みですし、アダムは柔らかすぎると思ってましたが、コレはコレでいいかも知れないな~。
 …あ、川本プロの印象としてはアダムは決して柔らかくはなかったみたいですね。


 ところでボーラードですが、相変わらず60点前後で安定中…
 いや、ボクの平均獲得点数がコレぐらい…1フレームにつき5~6個ぐらいに感じるんですよね。
 勿論、8点とか9点出るフレームがある代わりにブレイクでミスって0点とか1点とかのフレームもあるので、スペアやストライクが出ないとだいたいこれぐらいの点数になってしまうみたい…
 こうして考えるとボーラードはやっぱりストライク&スペアを出してナンボのゲームですよね。
 そのためにはやっぱり組み立てが大事…もうちょっと考えながらやってみます。
 ホント、ストップショットの連続で取れるようなフレームは考えなくていいから楽なんですが…(笑)


 …というワケでやっぱりメインキューはアダムで行くことに。再来週のBC戦までにカムイブラックも締めたいですし。
 エスピリチュは…もしかすると手放すかも…です。(^_^;

| | コメント (2)

2012年3月 6日 (火)

久々のエスピリチュ(ビリヤード)

 昨年8月にジョイントピンが抜けたエスピリチュ、一昨日ようやく直してもらったので、今日7ヶ月ぶりに撞いてきました。
 この半年間メインキューだった初代マイキューのアダムとの差を比較するために、まずはアダムで2ラックほどボーラード。続いてエスピリチュで1ラック…

 うおっ!硬っっ!!

 うーむ…もともとこんなに硬い打感だったかな?
 ジョイントピンのリペアに使った接着剤の影響で打感が硬くなったりするのもなんとなくありそうな話…
 ただ、久々にアダム使ったときに相当柔らかく感じたので、前々からこんなものだったかも。

 しかし硬い打感好きのボクとしては凄まじく好印象! なんか玉を撞いてるって感じがするぜ~♪
 なんとなく押し玉のキレもいい感じ…
 そういやムサシに換えたときも、玉はムサシの方が入る気がするけど打感はエスピリチュの方がイイと思ったんだよな~。
 まぁムサシの打感もだんだん気に入ってはいたのですが。

 さてそう思って始めたボーラードはテンションが上がりすぎたのかさっぱり玉が入らず…終盤でなんとか修正できて一応50点越え。
 だいぶ玉が入るようになったのでもう1ラックやってみると久々の80点台。
 しかしスペアを四発出してることを考えると100点越えて欲しかった…

 やはりろくに手玉を考えずに撞いてしまうところが問題。2ラック目はしっかり考えて撞くようにしました。
 その後はずっと9ボール撞いてたんですが、この時も手玉のラインと力加減をしっかりとイメージして撞くことを心がけました。
 この調子で練習してもう少しレベルアップできるとイイなあ…


 さて久々のエスピリチュですが、危惧していた見越しの差も全く気にならずにつけたので、即実戦投入可能。
 しばらくの間はアダムとエスピリチュを撞き比べてみようと思ってますが、今度のハイランドBC戦はエスピリチュで出る予定!です♪

| | コメント (2)

2012年3月 4日 (日)

エスピリチュ復活ッ(ビリヤード)

 昨年の八月にジョイントピンが抜けてしまったエスピリチュ。先ごろOTAに修理に持ち込んだのですが、色々話を聞いた結果、とりあえず一度返してもらって検討しなおすことに。
 …という話を先週の火曜日に川崎バグースで川本プロにしたところ、川本プロのボブ・ハンターのジョイントピン抜けを直してもらったという関内のハイランド内にあるビリヤードショップ「MECCA」を勧められました。
 なので、今日は修理を兼ねてハイランド行き~。

 ハイランドに着いてみると、午後にJPAペアマッチの試合を控えたマイミクの17番さん&shimattさんにお逢いしたので、試合までの間相撞きしてもらうことに。
 JPAペアマッチルールで、17番さん&shimattさんペアに対してボクが挑む感じで相撞き。結局JPAペアマッチルールでは一勝一敗、通常JPAルールでは…アレ?ボクが勝ったんだっけ??よく憶えてない。(笑)

 一本目はさすがに初っ端だったせいか集中しきれずに撞いた玉が多かったですが、二本目以降はそれなりに集中できて玉も入りました。
 ただ…コレは先週川本プロと相撞きしたときにも感じましたし、今日の相撞き後に2ゲームプレイしたボーラードでも思ったんですが、ホント、手玉のポジションが出ない。出ないって言うかしっかりと考えてない…
 単純に玉を入れることが楽しいので、ついつい早く撞きたくなっちゃうんですよね…
 もう四年間このスタイルでやってるだけに考え方を変えるのは大変なのですが、とにかくもっとしっかり考えないともう一つ上のレベル…JPA的に言うならスキルレベル5~6あたりには上がれないので、しばらく真面目に取り組んでみます。


 さて本題のエスピリチュですが、こないだOTAで聞いた話ではもう一度接着しなおしてもまた抜けるリスクは残ると。
 今日MECCAでも同じように言われたのですが、とにかく直すつもりで来てるので作業をお願いしました。
 作業時間は40分ぐらい…と聞いたので石川町の喫茶店「エレーナ」までお気に入りのパフェを食べに行ったんですけど、エレーナの店内に入った瞬間に作業完了のTELが。(笑)
 いやー…キューを預けて数日かかるものと思ってたので、まさか即日…しかも20分程度で直してもらえるとは思いませんでした!

 接着剤が乾くまで24時間は玉を撞かないように…と言われたので、まだ試し撞きはしてないのですが、半年振りに復活したエスピリチュを見たら早く撞きたくなりました。
 買ってから半年ほど撞いたところで借り物のムサシにチェンジ…そのムサシがあまりにも良かったので、ムサシをお返ししてエスピリチュに戻してからもイマイチテンションが上がらず、そうこうするうちに壊れてしまったのですが…
 しかもここのところも、エスピリチュを直すより新しいキューを買ったほうがいいかも…とか、それほど積極的にエスピリチュを直す気分にはなってなかったのですが、やっぱりいざ直ると気分が盛り上がりますね~♪

 そして帰宅して素振りしてみるとなんともしっくり来るフィーリング…あ、コレは今のボクの気分的にイイかも!

 ちなみに今回の作業は過去にあまり例がないということでお値段が定まっておらず、とりあえず四千円で…と言う事に。安ッッ!
 川本プロからも「一万円以上はかかると思いますよ」と言われてたのでそのつもりで行ったのですが…OTAで出してもらった見積もりの五千ナンボよりもさらに安い!
 うーん…この値段なら直してよかったな!

 …あと、作業前にジョイントピンの長さ…というか、バットへのねじ込みの深さを訊かれたのですが、この差込具合でキューのバランスが変わってくるそうです。びっくり!
 うーん…キューって奥が深い…


 とりあえず今エスピリチュに戻して玉が入るかどうかはわからないのですが…よっぽどのことがない限りは再来週のBC戦をエスピリチュの復帰戦にしたいところ。
 そしてよっぽどのことがあった場合はアダムでやったように、見越しの低減を狙って先角変更も検討してみます。
 そうすると打感が変わっちゃうと思うので迷うところではありますが…

| | コメント (0)

2012年3月 1日 (木)

イメージを変える(ビリヤード)

 今日はちょっと前にお邪魔した羽田のアリスに行ってマイミクの17番さんと相撞き。
 前にお邪魔した際に撞かせてもらったプレイサーがバツグンに良かったので今日はJPA丸々1ゲーム分撞かせてもらったのですが、なんか前回の印象とはだいぶ変わりました。
 重めに感じたバランスは逆に軽めに感じるぐらい。実際、キューを立てた状態で持ち比べてみても自分のキューの方が重く感じます。
 まぁボクのキューはこの間にウエイトボルトを換えて重くしてるので、相対的に軽く感じたのかも。前回のときはボクのキューの方が軽かったのかも知れませんし。
 使い慣れてるせいもあるでしょうけど、やっぱり自分のキューの方が使いやすかった。(笑)
 近々エスピリチュを直すので、戻ってきたらまた撞き比べてみて今後はどっちで行くか考えます。
 ついでに先角を換えて見越しを軽減させるプランも考えてますし…


 …そしてアリスには毎週通おうかと思ってるので、会員登録してきました。(笑)
 日曜はハイランド、火曜は川崎バグース(<川本プロとの相撞き目当て)、木曜はアリスで金曜は富士ビリで個人練習…って感じになりそう。どこがホームなんだ…


 さて本題ですが、ボクは玉撞き始めて以来四年に渡って「キューを水平に振る」ことを心がけてきました。
 しかし先日からそのイメージを変更。横方向にズレなければ上下にズレるのは構わない…という考え方にしました。いや、ストロークの最後の部分だけ水平になってればいいって感じかな。
 実際のところ前腕の長さが伸び縮みするわけではない以上、後ろに引いていけばキュー尻は上がるわけで、どこまでも水平に引いていこうとすれば肩なり指なりの動きが加わるんじゃないか…って言うのは今お風呂で考えた理屈。
 そんな理屈はともかく、体感として力みなく楽に撞けるようになりました。
 そのおかげでなんか玉撞きがとっても楽しく、気持ちよくなってきて、今日はテンションが上がりすぎたためにテキトーに撞いて外した玉が非常に多かった。(笑)

 逆にこの辺が今後の課題で、この楽な右腕のストロークは維持しつつ、他の部分の固定を意識してシュートを安定させること。その辺は今まで色々考えてきたことが役に立つはずです。

 これがいいのか悪いのかはよくわかりませんが、ひとまずこの方向性でしばらく練習してみます。
 傍から見てたらそんなに差がないでしょうし、実際微妙な変化ではあるんですが、考え方の根底を変えたので自分的には大変化だったりするわけで…調整にはしばらくかかるかと~。
 とりあえず目標は今月第三週のハイランドBC戦…ですな!

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »