« まさに絶好調(ビリヤード) | トップページ | 目線(ビリヤード) »

2012年3月31日 (土)

埼玉遠征(ビリヤード)

 ビリヤード雑誌のCue'sでハウツー漫画を連載中の大和撫子さんが昨年の夏コミでうちのスペースを訪ねて来てくださって、オマケに10年前からボクのファンだと言っていただけて大変光栄だったのですが、その際にいつか相撞きを~とお話しました。
 今日は珍しく土曜日がお休みになったので(と言うか週末三連休)関内ハイランドに遊びに行くつもりだったのですが、お友達がみんなJPAの試合のために直接対戦相手のビリヤード場に行ってしまう…と言う事でいない可能性が高いとのこと。
 なので、木曜の晩に急遽大和撫子さんにメールいたしまして、ホームの所沢バグースに遠征することに~♪

 お互いのプロフとかちゃんと話す機会もなかったので、お互いのキャリアも全く知らないままだったのですが、大和さんはAクラスレベル(地元京都ではBクラス扱いだったみたいですが…(笑))だったので、じっくりと勉強させていただきました!
 なんか京都の玉事情もお聞きしましたけど、マスワリを出してCクラス、連マスしてBクラス、マスワリをぽんぽん出せてBクラスの並ぐらい…と、こちらよりワンランクずつ基準が高い感じ。さすがは玉の本場、京都…

 5先で2セットほどお相手して頂きましたが、まぁ全般にしゃべりながら撞いてたりあまり集中して撞けてなかったのでボクの調子はほどほどかな~。
 後半はそれなりに集中してきたので多少玉も入るようになってきましたが…まぁでもちゃんと集中してもそんなに変わらないかも。(笑)

 …しかし今日最大の収穫は別れ際に頂いたアドバイス。手玉が当たるまで的玉を…と言うか狙い点を見続けることと言うアドバイスだったのですが、実際にやってみると当たったかどうかがイマイチ判断つかない…どうもボクの狙い点が曖昧なことがわかりました。
 思えばボクは点では狙ってないんですよね。イメージボールを想像してそこに手玉を運ぶイメージ。だから玉一個のイメージで狙ってるんですよね。
 大和さんに伺ったら完全に点で狙ってるそうですし、もしかするとボクのシュートが不安定な理由ってこの辺にもあるのでは?!と思ったので、ちょっとこのイメージで覚えなおしてみます!
 今日、ボクが10分遅刻したのでその分ボクの時間が余ったので10分ほど一人練習してから帰ったのですが、点のイメージで狙うと全然厚みが合わない(カットとか全厚に近い玉は合うんですが)ので、かなりやり直しになりそうですけど、それでシュートの精度を高めるべく頑張ります♪

 幸か不幸か今月のハイランドBC級戦はまた法事で参加できそうにないので…(^_^;

|

« まさに絶好調(ビリヤード) | トップページ | 目線(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まさに絶好調(ビリヤード) | トップページ | 目線(ビリヤード) »