« バットと打感(ビリヤード) | トップページ | エスピリチュ復活ッ(ビリヤード) »

2012年3月 1日 (木)

イメージを変える(ビリヤード)

 今日はちょっと前にお邪魔した羽田のアリスに行ってマイミクの17番さんと相撞き。
 前にお邪魔した際に撞かせてもらったプレイサーがバツグンに良かったので今日はJPA丸々1ゲーム分撞かせてもらったのですが、なんか前回の印象とはだいぶ変わりました。
 重めに感じたバランスは逆に軽めに感じるぐらい。実際、キューを立てた状態で持ち比べてみても自分のキューの方が重く感じます。
 まぁボクのキューはこの間にウエイトボルトを換えて重くしてるので、相対的に軽く感じたのかも。前回のときはボクのキューの方が軽かったのかも知れませんし。
 使い慣れてるせいもあるでしょうけど、やっぱり自分のキューの方が使いやすかった。(笑)
 近々エスピリチュを直すので、戻ってきたらまた撞き比べてみて今後はどっちで行くか考えます。
 ついでに先角を換えて見越しを軽減させるプランも考えてますし…


 …そしてアリスには毎週通おうかと思ってるので、会員登録してきました。(笑)
 日曜はハイランド、火曜は川崎バグース(<川本プロとの相撞き目当て)、木曜はアリスで金曜は富士ビリで個人練習…って感じになりそう。どこがホームなんだ…


 さて本題ですが、ボクは玉撞き始めて以来四年に渡って「キューを水平に振る」ことを心がけてきました。
 しかし先日からそのイメージを変更。横方向にズレなければ上下にズレるのは構わない…という考え方にしました。いや、ストロークの最後の部分だけ水平になってればいいって感じかな。
 実際のところ前腕の長さが伸び縮みするわけではない以上、後ろに引いていけばキュー尻は上がるわけで、どこまでも水平に引いていこうとすれば肩なり指なりの動きが加わるんじゃないか…って言うのは今お風呂で考えた理屈。
 そんな理屈はともかく、体感として力みなく楽に撞けるようになりました。
 そのおかげでなんか玉撞きがとっても楽しく、気持ちよくなってきて、今日はテンションが上がりすぎたためにテキトーに撞いて外した玉が非常に多かった。(笑)

 逆にこの辺が今後の課題で、この楽な右腕のストロークは維持しつつ、他の部分の固定を意識してシュートを安定させること。その辺は今まで色々考えてきたことが役に立つはずです。

 これがいいのか悪いのかはよくわかりませんが、ひとまずこの方向性でしばらく練習してみます。
 傍から見てたらそんなに差がないでしょうし、実際微妙な変化ではあるんですが、考え方の根底を変えたので自分的には大変化だったりするわけで…調整にはしばらくかかるかと~。
 とりあえず目標は今月第三週のハイランドBC戦…ですな!

|

« バットと打感(ビリヤード) | トップページ | エスピリチュ復活ッ(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バットと打感(ビリヤード) | トップページ | エスピリチュ復活ッ(ビリヤード) »