« 調子乱降下(ビリヤード) | トップページ | 未踏の地、西伊豆(バイクツーリング) »

2012年3月13日 (火)

ルーティン構築開始(ビリヤード)

 ルーティンと言うかアドレスかな。とにかく、構えに入るときのパターンを作ることにしました。いつまで経ってもシュートが不安定なのは構えがいい加減なのが原因なんじゃないかと…
 立ち位置は以前から重要視してるポイントなんですが、今までは立って狙ってる段階から左右の足の位置を決めてのを、両足揃えて立った状態から左足を踏み出して構えるスタイルに変えてみました。
 ちょっと前のCue'sで水下プロのアドレスがそうやってたのと、ボクの師匠とも言える落合さんもそう構えてたので真似してみようかと。

 あと今回一番重要視してるのは、とにかく立って狙ってるときにしっかりと玉の入るイメージを構築してから構えに入ること。狙いが曖昧な状態で構えないことです。
 しっかりと入るイメージを作ってから撞いて外したなら仕方ない…とはさすがに思えないですが、それでも後悔は少ないかと。
 それによく言われることですが、入ると思って撞かなきゃ玉は入らないワケで…

 そんなワケで、とにかく一球一球を大事に撞くことを心がけてます。
 簡単な玉を簡単に撞いて外す事がないように…まぁ普通の調子以上なら簡単に撞いてもまず外さないですが、ひょいっと外したりもしますからね。

 今は一時的に玉が入らなくなってる状態で、ボーラードも久しぶりに36点とか悲惨な数字を出しましたが、今までは狙いがズレてても構えてから微調整して入れてたところが、最初の狙い通りに外してる印象。
 とにかくコレを徹底していけば、いずれは最初から正確に狙えるようになってシュートも安定する…んじゃないかと期待。

 ちょっとここのところ上達の足踏み状態が続いてる感があるので、ここらで一皮剥けたいところです。

|

« 調子乱降下(ビリヤード) | トップページ | 未踏の地、西伊豆(バイクツーリング) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 調子乱降下(ビリヤード) | トップページ | 未踏の地、西伊豆(バイクツーリング) »