« 調子いい(ビリヤード) | トップページ | 引き続き絶好調(ビリヤード) »

2012年3月22日 (木)

完成度上昇中(ビリヤード)

 今日はバグースで一人練習がてら川本プロに相撞きしてもらおうかなー…と思っていたら、マイミクの17番さんから「今から行ける」のメールが。
 バグースで合流してから1ラック練習を始めてみるとやけに玉が入る! 一日の撞き始めからこんなに玉が入るのは初めてかも…
 気が付いたのはかなり顎を引いて上目遣いに見てること。基本として言われることではありますが、メガネプレイヤーのボクとしてはあまり上目遣いになるとフレームが邪魔になるので、つい正面に近い顔の角度になっちゃうんですよね。
 …ついでに何故か下唇を噛みながら撞いてて、やたらと気合も入ってる感じ。(笑)

 17番さんと相撞きを始めてみると、1ラック練習の時ほどではないですが、やっぱり玉が入ります。
 1ゲーム目で一回、2ゲーム目でも一回マスワリチャンスがあったんですが、残り二球でトバして終了…
 しかし最近は三球以上繋げることがなかったので、まずまず上出来。
 特に2ゲーム目のマスワリ未遂は↑の顎を引くことを意識して撞いたせいかめちゃめちゃ集中できて、かなりいい内容のプレイが出来ました。
 ラスト二球でトバしたのも9番が邪魔で撞きづらになっちゃったからで、もう球一個分左右にズレてればなんの問題もなくマスワリ出来てそうだったんですが…

 逆に悔やまれる一球は、9番にバッチリポジションできて普通に取りきれる状態だったのに、構えた後にキューが真っ直ぐ振れてないことに気がつきつつも大丈夫だろうと撞いてしまって外したショット。
 特にゲームボールでプレッシャーがかかるとつい撞き急いじゃいますが、そこでもう1~2回ちゃんと素振りしてから撞かないといかんな…と反省。

 …というワケで現在のフォームの完成度が着々と上がってきてる感じ。相撞き後にセンターショットを何球か撞いたら手玉ほぼビタ止まりでバシバシ入ったし。
 ただ、もしこの「顎を引いて上目遣いに見る」と言うのが重要なポイントなんだとしたら、ボクの上達を妨げてる大きな原因がメガネなのかも知れませんねぇ…
 本気でコンタクトに換えたくなってきますが、まぁちょっと考えてみます。

|

« 調子いい(ビリヤード) | トップページ | 引き続き絶好調(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 調子いい(ビリヤード) | トップページ | 引き続き絶好調(ビリヤード) »