« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の記事

2012年6月26日 (火)

シェイクダウン!(バイク)

 ちょうど一ヶ月前、半年振りにトミンサーキットを走りに行ったんですが、半年前に引き続き転倒…
 半年前のハイサイドとは違いスリップダウンだったんですが、それ以外にも一回滑ってるし、そもそも半年前にもハイサイドの前に一度滑ってる…
 時々サーキット走るけど、基本はツーリングライダーなボクとしてはツーリングタイヤの方がいい…と、ブリヂストンのBT023に履き替えてたんですが、もしかしてこのタイヤのグリップ力が低いのは原因なんでは…と、先日ピレリのディアブロ・ロッソ・コルサに履き替えました。

 そして前々から夏のボーナスでフロントフォークをオーバーホールしようと思っていたので、まだボーナスは出てないですが(笑)、先手を打ってオーバーホール。
 今日のトミンはこの新仕様でのいわばシェイクダウンとなりました。

 もともと降水確率が40%と高めだったところ、先週の土曜には60%に上昇。
 日曜の箱根ツーリング行く前にキャンセル入れようと思って入れ忘れ、帰宅してみたら30%に低下!
 そして今日行ってみれば雲ひとつない快晴!! オマケにカラッとしてて気温も高くなく、絶好のサーキット日和となりました♪

Mixi1190


 さて結論から言えば本日のタイムは先月より1秒アップ。半年前の自己ベストの1秒落ち。
 先月はこれからペースを上げようと思ったところでスリップダウンしてしまってますし、自己ベスト出したときはCBRのリラックマさんに引っ張られた感もあるので、まぁ単独で走ればこんなもんかなぁ…
 タイヤ換えたことでベストタイムは更新できるかと思ってたのでちょっと残念。

 ただ、目に見える変化としてはフロントタイヤの接地面積。今まではリアが端まで使えてるのに対して何故かフロントだけ1cm弱使い切れてなかったのですが、今日は初めて端まで接地。

Mixi1191_2

 これがタイヤを換えたおかげなのか、それともフロントフォークのOHでフロントがきちんと接地するようになったためなのかはよくわかりませんが、後者だったらOHした甲斐もあったというもの!
 まぁ前者だとしてもいいタイヤに巡りあえた!って感じですが。

 リアタイヤもなんとなく今までよりも柔らかく溶けてる感じ…

Mixi1192

 左コーナーは相変わらずリアタイヤが微妙に端まで接地してないんですが、こちらもフロントがリアと同じぐらいの残り方で以前より接地してる感じ。
 そして一番重要なのは本日100ラップぐらい走って一度も滑らなかったこと!
 そう…こんな32秒台なんて速くもないペースで周回してるのにそんなに滑りまくるのはおかしいんだ…

 昨年末のハイサイド、そして先月のスリップダウンや度重なるスライドでビビりまくりでしたが、今日の走行でだいぶバイクへの信頼感が戻った気がします。
 思えば昨年末にハイサイド起こすまでは転倒するなんて思ってなかった分、思い切り走れてた気もしますし…
 しかしその転倒を経験した分、経験値がだいぶ上がった感がある(…と同時にさらに慎重に走るようになった)ので、ここからまた改めてタイムを上げて行ければいいな~…と思ってます。


 あと今日気がついたポイントとしては…ずっと外足のホールド感のなさに悩んでましたが、一年ほど前に解決。
 …はしたものの、それを意識すると下半身に力みが残っちゃって体重を預けきれず、バンク角が浅くなって曲がらなくなることに今日気がつきました。
 ほんのちょっとの力みですし、バンク角の差もほんのちょっとだとは思うのですが確実にタイムロスになってる感があるので、次回の走行では気をつけたいところ。

 そして以前と比べると大幅に腰の移動量が減ってます。
 ライダースクラブのライテク本でも「おしりが全部シートから落ちるぐらい」って書いてあったり、免許取って間もない頃にバイク仲間の天誅丸さんから「とりあえず膝を擦ることに慣れるなら思いっきり腰をズラしてムリ膝にしてみるのも手」と言われたりしたこともあって、相当腰をズラしてまし。
 しかしこれも体がホールドできなくなる一因じゃないかと思ったので、今はせいぜい片尻がシートから出る程度。
 それでも今はちゃんと膝が擦れてるので、以前よりバンク角自体は深くなってるんじゃないかな。
 ただ、もしかするともっと腰を落としたほうが浅いバンク角で曲がれてリスクが少なくなる…のかも知れないのでなんとも。

 それと前回の走行で課題だった、進入時に一発で膝を擦るまでバンクする…は何度か成功。あまりブレーキを残さずに一気に寝かす感じの方がいいみたい。
 ただ、膝を擦った瞬間にびっくりして僅かに車体を起こしちゃうので、もっと慣れないと。(笑)
 そしてコーナー後半で探るように膝を擦っていくのは極力やめるようにしました。どうもそのせいでスリップダウンのリスクが増してる気がしたので…


 目標は年内に30秒切り! 年内がムリなら来年、それもムリなら再来年…と、ムリのないペースで上達していけたら…と思っちょります♪
 とりあえずまだまだ課題はいっぱいあるので、もうこれ以上どうやったらいいかわからない…という状態じゃない分伸び代はいっぱいありそうです。

| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

伊豆ツーリング(バイク)

 先日、5万kmぶりにフロントフォークのオーバーホールをしましたが、一気にその慣らしを進めるべく伊豆に行ってきました。
 最終的にはお天気になりましたが、ちょっと前までの天気予報では雨模様だったので当初から観光メインであまりがっつり走らないプランを立てました。
 …まぁ伊豆に行くだけでも充分がっつり走るんですが。(笑)

 西湘バイパスの国府津PAまで一気に走ってここで休憩。ちょうど着いたあたりで少しパラついたのと、真鶴~熱海間でちょっと降った以外は雨に降られることもなく無事終了。
 国府津PAを出てすぐに向こうの空が凄く綺麗だったので待避所にバイクを停めてぱちり。

Mixi1184


 さてまずは熱海城に併設されたアンティークドールミュージアムを目指します…が、熱海城の入場券とセットでかなりお安くなるので両方見ることにしました。
 熱海城は…なんか非常にローカルな雰囲気の観光地で。(笑)

Mixi1185


 ちなみに一番インパクトがあったのはこのウサ耳の甲冑。フォロワーさんからコメント付きましたがまさに「バニー武将」。(笑)

Mixi1186


 アンティークドールミュージアムはジュモーとブリュの二大メーカーのドールがほとんど。
 ジュモーはいわゆる「フランス人形」と言ったときに思い出される典型的な人形。ボク的には表情がないので苦手なんですが、一体だけ柔らかい表情のお人形がいて好印象。
 ブリュは好きなメーカーです。表情があるのがいいです。
 特に笑顔のお人形は愛嬌があって可愛かったです♪


 さて次に向かったのは以前行った「怪しい少年少女博物館」の姉妹館にあたる「怪しい秘密基地 まぼろし博覧会」です。

Mixi1187

 内容は非常に低俗かつ悪趣味。エログロナンセンスな世界なのでその手のものが嫌いな方には全くオススメできない感じで。(笑)
 ボク的には大好物なので堪能しました!
 いやー…以前怪しい少年少女博物館に行った時は事前の期待が大きかったせいか肩透かし気味だったんですが、こちらは何を期待していいかわからなかった分楽しめた感じ。

 巨大な温室の中にある古代遺跡館、昭和レトロなコレクションが年代順に並べられてる館、最も悪趣味な見世物小屋的な館の三部構成。
 写真をアップしようと思ったんですがmixiにアップする際にmixiチェックに引っかかるものばかりだったので割愛。(笑)
 あ、とりあえず古代遺跡館にあったこの巨大な聖徳太子像だけアップしておきましょうか。

Mixi1188

 下の方に見える説明のボードと比べるとその巨大さがわかる…かな?
 ちなみにボクは最初大きすぎて全く視界に入らず、足元に行って「なんじゃこの金色のオブジェは?」と見上げてびっくり…って感じで。

 ちなみにここで使われてたエロいマネキンたちはもともとは他県の秘宝館で使われてたものを閉館に伴い引き取って再利用してるんだそうで。

 これは昭和レトロ館に展示してあった戦時中のポスター類。どうやって集めてきたんでしょうか…

Mixi1189


 ここでお昼。伊豆ぐらんぱる公園に併設された旅の駅 ぐらんぱるぱーくにて富士宮やきそばと海鮮バーガー、クレープを食します。
 富士宮やきそばはともかく、海鮮バーガーは魚肉ハンバーグとレタスを挟んだだけでイマイチ…
 写真だとホワイトソースみたいなのがかかってて美味しそうだったんですけどねぇ。


 次なる目的地は天使の美術館。前々から気になってたんですがようやく行くことが出来ました。
 ちなみに怪しい少年少女博物館の角を曲がります。

 一階がベイ・ヨネトさんのギャラリー、二階が世界各国の天使絵ギャラリーになってます。
 かなり小さい建物で、ボリューム的にはちょっと物足りない感じでしたが、展示物的には楽しめました♪
 「上目づかいですねる天使」像がラブリーでしたね。(笑)


 最後は高原の湯でお風呂に入って〆。
 伊豆と言うと絶景がお気に入りの赤沢日帰り温泉館に行ってしまうのでここは初体験。しかし木々に囲まれた露天風呂が三つもあってなかなか充実した施設でした。
 日曜の昼下がり…オマケに天気予報ではあまり天気が良くなかったこともあってかお客さんは少なめ。三つの露天風呂全てに人がいなくなったタイミングがあったので貸切状態を堪能しました。(笑)
 見晴らしと言う意味では木々に囲まれてるので赤沢とは比べるべくもありませんが、お値段もそんなに高くない(900円)し、雰囲気もいいしなかなかいい温泉でしたよ♪


 こんな感じで本日の走行距離は250kmぐらい?
 この数日間、アキバ往復や保土ヶ谷PA行きなどでちょこちょこ距離を稼いでたので、合計で400km近くは走った計算になります。
 次にトミンサーキットを走りに行くまでに最低限の慣らしをすませておきたいと思ってましたが、トミンまで片道100km近くかかることを考えればとりあえずこれで慣らしは終了でいいんじゃないでしょうかね。
 今はダンピング&プリロード共に全抜きにして動かしてやるようにしてますが、そろそろちょっとずつかけてみましょうか。

 いやー…しかし久しぶりにツーリングらしいツーリングをした気がします。観光メインの。
 ここのところは走りを楽しみたくて宮ヶ瀬or道志みちばかり走りに行ってましたからねぇ…
 勿論それはそれで楽しいのですが、やっぱりツーリングは色んなものを見て美味しいものを食べて温泉で〆!だと思ってるので、いかに最近サーキットを走りこむようになって走りのほうに気持ちが向いてるとはいえそれを忘れちゃいかんですな。
 あくまでもボクの本分はツーリングライダーですからね!

 そしてツーリングは絶対に無事に帰らないといかん…を改めて心に刻みましょう。

| | コメント (0)

2012年6月13日 (水)

フロントフォークオーバーホール(バイク)

 特にこれと言ってTRXの足回りに不満があったわけでもないですが…せっかくリアにオーリンズを入れたんだし、フロントフォークも…とりあえず五万キロ乗りっぱなしなので(笑)オーバーホールがてら、ちょっといじってみよう…と思い立ちました。
 あまりお金がかかることは出来ないので、TRXサイトで評判がいいハイパープロのフォークスプリングを入れてみることにしました。
 作業はボクが初代愛機のホーネットを買うときにお世話になったバイク屋さんにお願いしました。マイミクぽんたさんの高校時代からのご友人です。

 日曜に山中湖ツーリングに行った帰り道にバイクを持ってくるように電話を頂いてから待つこと三日。今日、外回りを終えて会社に帰着する直前にOH完了のTELが入ったので、ソッコーで仕事上がって(みんなが一時間以上残業してる中、ボクだけ45分残業であがりました(笑))蒲田行き~♪

 ついでにここのところ停車時にやたらとバイクが傾くな…と思ってたので、サイドスタンドとブラケットを交換してもらったのですが、びっくりするぐらい角度が立つようになりました。うん、これなら安心だな。
 ついでにスタンドの動きも新品らしくかっちりしていい感じ!

 さて肝心のフロントフォークですが…バイク屋さんから「特に慣らしは必要ないよ」と言われたのでそのまま走り出した(<ちなみにTRXのデフォルトセッティングに合わせてありました)のですが、固い!
 今までのフォークでダンピング&プリロード共に最強に締めこんだぐらいの固さ…
 しかし跳ねると言うよりは、固いけど収まりもいい感じで悪い感じではありません。

 とりあえずダンピング、プリロード共に一段柔らかくしてみたのですが、それでもまだ固い…
 なんかピッチングが少なくなったせいでどうも曲がらなそうに感じちゃうんですよね。
 加えてハンドルから伝わるフィーリングも…どうも路面にハンドルを取られるときがある感じで違和感…

 ひとまずその状態でアキバまで行ってみたのですが、やはり慣らし…機械的なものもそうですが、人間の方の慣らしが必要だと思い、ダンピング&プリロード共に最弱にして帰宅しました。
 この状態で以前の標準セッティングか、やや固いぐらい…
 これなら以前と同じような感覚で乗れますが、せっかくワンランク上を目指して交換したわけですから今まで通りじゃダメですよね。
 ま、ぼちぼち慣れて行きながらセッティングをいじってみます。


 とりあえずこれで足回りに関しては現状でできる最良の状態になりました。
 あとは今履いてるロッソコルサをスーパーコルサにするぐらいでしょうか。(笑)
 なので、もうあとは乗り手がスキルアップするだけ! 目指せトミン30秒切り…転ばない程度に(笑)…を目標に走りこみます♪

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

三国峠(バイク)

 今日か明後日の火曜か、天気のいい方にトミンに行こう…と思ってましたが、両日共に高い降水確率。
 諦めて予約も入れてなかったのですが、なんか予報見たら今日は夕方までは天気保つらしいじゃないですか…
 せっかくなのでこないだ換えたばかりのタイヤの皮むきも兼ねて軽く山中湖まで走りに行くことにしました。

 山中湖と言えば…ずいぶん前にマイミクでカジバのV-Raptor乗りの秀さんと山中湖行ったときに、山中湖から箱根方面に抜ける、猛烈な急坂でジェットコースターみたいな峠があったなぁ…と思ってたら、ツイッターのフォロワーさんから県道730号、三国峠じゃないですか?とのコメントが。ビンゴ!
 秀さんからも何回か聞いてたはずなのにすぐ忘れちゃうんだよなぁ…

 日記見返してみたらもう五年も前。TRXに乗り始めて一年目ですね。
 当時はまだバイク自体にも慣れてなかったですが、今は勾配のある峠にも、そして当時はめちゃめちゃ苦手だったヘアピンにも慣れました。
 なので、今回の目的は改めて三国峠を攻略すること!

 …やっぱり怖かった

 いやー…記憶を上回る…というかまぁ記憶どおりの急勾配! 勾配だけならまだしもコーナーの曲率も小さい上にそこそこ長い直線と勾配のせいで速度が乗っちゃう&ブレーキが効きづらいので非常に怖い…
 それでも急勾配の三連S字とかはチャレンジングな感じで楽しめました。やっぱりラグナセカのコークスクリューみたいだった。(笑)
 しかもFISCOの近くまで降りてきてからは(別にFISCOの近くだとわかるわけでもないですが)路面がウェットになっててさらに怖かったので、前の1BOXにくっついてスロー走行。

 スロー走行と言えば40km制限道路なのに常時20km以下で走行してるシーマがいたなぁ…まぁ怖いよねあの峠。
 ホント、難しいとかじゃなくて怖い峠でした。(笑)

 あ、でも山中湖から下って間もなくのパノラマ台近辺は異常に見晴らしが良くて迫力ありますね!
 今度ゆっくりと写真撮ってみたいですが、高所恐怖症なボク的にはこれまた怖そう…(笑)


 しかし話は変わりますが、やっぱり道志みちは走りやすいですねぇ…ある程度タイヤの皮むきも進んだこともあってこないだの宮ヶ瀬ほど気を使わずに…というか完全に普段と同じペースで走ったので、こないだより微妙に端のほうまで皮むきできました。
 まぁ1台ならともかく、5~6台とか車が詰まってるとパスするのに非常に難儀しますが…
 それでも今日は日曜にしては車が少なかった気も。
 道の駅道志でいつもの豚串を買ったら屋台のおじさんに「この先でネズミやってますよ」との情報を頂いたので、そこから山中湖までは気を遣って走りました。(笑)

 お風呂はこれまた五年ぶりの石割の湯へ。まぁ特に可もなく不可もなくなお風呂かな。


 そして三国峠を下りきってからはそのまま246を東京方面に走ったのですが、途中から渋滞にハマってイラっと来たので、1号に回れば少し楽かも…?と平塚方面の看板を見かけて県道63号(<たしか)を右折。
 …すると目の前に快音を響かせて走っていく紺色のTRXの姿が!!
 いやー…滅多に見かけることがないTRX。今日は宮ヶ瀬でもすでに青のTRXを見かけてたのですが、信号待ちで並ぶと挨拶されたので「どちらに行かれてたんですか~?」とか雑談。
 なんか凄まじい劇レア体験をしてしまった気分。(笑)


 …さてその三国峠を下ったあたりでバイク屋さんからTELが。先日お願いしたフロントフォークのOH、そのパーツが今週中には揃うので、今日バイク預けにおいでよとのこと。
 非常に雲行きが怪しくなっていつ降りだしてもおかしくない空模様の中、大急ぎで戻ってバイクを預けて来ました。
 一週間ぐらいはバイクなしの生活になっちゃいますが、OH…そしてスプリングをハイパープロに換えるのでその乗り味の変化を楽しみに待つとします!

| | コメント (2)

2012年6月 5日 (火)

ロッソコルサ履いた(バイク)

 年末のトミンでのハイサイドでクランクケースに穴が開いて交換しましたが、西伊豆でのスリップダウン&先日のトミンでのスリップダウンと度重なる転倒でたいぶまた削れてきてしまいました。
 日曜に幸浦ナップスでバイク仲間さんにお逢いした際に、もう一回転ぶと危ないと言われたので、なんとか対策を…とアンダーカウルやらプロテクターやら探してみたんですが、ちょうどいいものが見つからず…

 そもそも転倒してからのダメージ軽減を考えるからマズいのであって、タイヤをハイグリップにすることで転ばないようにする方向で考えた方がいいのでは?と思ったので、まだまだライフが残ってた(1万kmは乗ったんですが)ブリヂストンのBT023からピレリのディアブロ、ロッソ・コルサに交換してきました。

Mixi1183

 ちなみにタイヤ交換は相模原のモトフットさんにお願いして来ました。
 最初はラフ&ロードに行くつもりだったんですが、ツイッターでフォロワーさんに薦められたので行ってみることに。
 帰り際に記念写真の撮影があったのですが、なんか毎日お客さんの写真をブログにアップしてるみたいです。
 大河TRXとの2ショットが…(笑)

 さて今回のタイヤチョイスですが…というか前回のタイヤチョイスですが、BT023を履いたときはあまりサーキットに行くつもりがなかったので、まぁツーリングメインで考えてライフは長め、ほどほどにサーキットも走れれば…と考えてチョイスしました。
 しかしここのところ滑りまくり…正直、タイヤのせいじゃなくてボクの走り方が悪いんだと思ってるんですが、それでもタイヤをハイグリップにすれば多少はカバーしてくれるかな…と思ったので、ピレリのスーパーコルサ…はサーキット走行に振りすぎてて不安(「雨の日はご注意ください」って書いてあるし…)だったため、その一つ下のロッソコルサをチョイス。サイド部分のコンパウンドはスーパーコルサと共通ってどっかで見た気がするし…

 ちょっと走れば宮ヶ瀬だったので皮むきのために宮ヶ瀬走りに行ってきましたが、新品タイヤがどれだけ滑るのかわからずおっかなびっくりで走行したのでインプレッションとかはまだまだ…
 ただ、帰りはほぼ普段どおりのペースで走った(それでもタイヤの縁が3~4cmは余ってますが…)ので、その感じとしては…空気圧をここのところより低めの2kgであわせてもらったせいもあるかもですが、柔らかめのフィーリング。しっかり潰れて粘ってくれてる感じがします。
 ピレリは固め…って聞いてたんですが、とりあえず今日の感触としてはこんな感じですね。

 とりあえず残ったサイド部分に関してはトミンを走りながら皮むきする予定。その前にもう一回宮ヶ瀬走れるとベストかな~。


 で、乗り方の話ですが、トミンの1コーナー、奥のヘアピン、最終(コレは転倒)と三回滑ってますけど、全部クリッピングポイントに寄せてったところで滑ってるんですよね。まぁ最終での転倒は縁石の縁に乗って滑ったのかも…と思ってますが。
 なんとなくですが、ここのところようやく膝を擦れるようになったのが楽しくて、膝を擦ろうと寝かしていくことに気をとられてて荷重がしっかりかけられてない…とかいうことがあるのかな?とか。
 あとはラインの問題とか…とにかく、自分の乗り方でなんとかなりそうな気はしてます。
 逆に言うと、ようやく膝を擦れる段階になったことでその先を考えられるようになったと言うか。
 ま、次のトミンではその辺のことを考えながら走ってみます。


 それにしても…ブリヂストンはBT016を履いたときには家から数百mのトコで滑った拍子にふくらはぎをステップにぶつけて筋断裂…<お友達からも「このタイヤ滑る」って言われてました
 今回の023ではハイサイド一回にスリップダウン一回とどうも両方ともにあまりいい思い出がないですね…
 まぁブリヂストンのせいじゃないとは思うのですが、ミシュランのパイロットパワー&2CTを履いてたときは滑ったことなんて一回もなかっただけに、うーん…
 まぁサーキットを走るペースが当時より少し上がってるのもあるかもですが…

 さて今回のピレリはどうでしょうかね??

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »