« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の記事

2012年7月24日 (火)

リスタートライン(バイク)

 さて本日はトミン修行に行ってきました。
 …行く途中、昼飯食ったマックから出る際にエンスト→立ちゴケしてこないだ換えたばかりの左ステップ先端がまたしても折れましたがそれはさておき。

 本日のベストラップは30秒86。確か昨年末のハイサイドで吹っ飛んだ日に出したベストがぎりぎり30秒台ぐらいだった覚えがあったので、自己ベスト更新!と思いましたが、30秒83が出てました…

 とは言え、五月に再開して以来初の30秒台! これでようやく年末のハイサイドで止まった時間が動き出したような…再スタートできた気がします。
 思えばここのところは走り方が間違ってた感が…スロットルを閉じすぎて失速してる気がしたので、もっと早くからスロットル開けて速度が落ちないようにしよう!と思ってたのですが、どうもそのせいでバイクがあと一息寝ないまま旋回してた感じ。
 スロットル開け開けで回ってる分、頑張ってる感がある割にタイム出ないなあ…と思ってましたが、今日、膝をゴリゴリ擦って久しぶりにステップのバンクセンサー擦るまで倒してからスロットルを開けるようにしたらペースが上がりました。
 思えばあのハイサイドで吹っ飛んだ日…1コーナーでやっぱりステップするまで寝かしこんでる状態でスロットル開けられるのかな?と試してみたらリアが滑って「うぉっと!」となった覚えが。
 今回はハイグリップタイヤ換えてたせいか、それとも以前より慎重にスロットル開けてるせいかタイヤが滑りそうな気配はなかったですね~。

 でも今日久々に30秒台が出たのはそのせいじゃなくて、1コーナーから2コーナーへのラインを変えたせいでしょうね。
 1コーナーをインベタで回りきって2コーナーをきっちりアウトインアウトで進入することでスロットルを開けていけるようになったのが大きいと思ってます。今年に入ってからは1コーナーで膨らんじゃって2コーナーのラインが苦しくなってた感じ。
 2コーナーを全開で回れるかもタイムアップのポイントみたいですし…

 当面の課題は相変わらず左コーナーが攻め切れてないこと。あとはこれまた立ち上がりですね~。
 最終コーナーとかも1~2コーナーみたいに開けていけるラインを研究すればストレートのスピードが乗せられそう。
 ただ、今日何度かブレーキングポイント手前でレブに当たったので、2速に上げるか、それともレブに当たったとこからブレーキング始めちゃうか迷うところ。
 1コーナーで1速に落とすのは回転が高い状態なので難しいし、かと言って奥のヘアピンも2コーナーから切り替えしての左ヘアピンだけに忙しいし…<前はここでシフトダウンしてました
 この辺が良くなれば30秒台前半は簡単に出そうですし、29秒台にも入れるとは思うんですが…

 いずれにせよ、五月まで履いてたタイヤよりも今のロッソコルサの方がグリップ力が向上してるので、このグリップ力を活かした走りができるようになりたいですね~。

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

顎(バイク)

 別にミハエル・シューマッハーの話でもなければカワサキのトム・サイクスの話でもなく、ましてやアゴスチーニの話なんかじゃありゃしない。


 先日参加したBMC走行会のサイトで写真がアップロードされてたので眺めてみると…他の人と比べてボクのフォームは顎が上がってる…
 以前、フォロワーさんが撮ってくれた写真を見た時から「頭の位置が高い」と思ってましたが、高いと言うよりは顎が上がって頭が起き上がってる。
 それが走りにどれだけ影響してるかわかりませんが、とりあえず他人と違うフォームは直したほうが無難なので(そういや特徴的だったスピーズの肘もMotoGPに来てからだいぶ普通になった気が?)、トミンで矯正するべく明後日のお休みに予約入れました。

 そして今日、ほぼ一週間ぶりにバイクに乗ったのでちょっと顎を引いたフォームを試してみたところ、思った以上の劇的な変化が!
 まず顎を引いた事によって上体も伏せ気味になる感じ。今日、アキバからナップス幸浦に向かう途中、大黒線から湾岸線への上りループで試してみたのですが、胸がタンクに触れるぐらい上体が低くなってます。
 加えて顎を引いた分目線も下がるので、アイポイントがかなり低く…

 そういや元クラブマン編集長の伊丹さんがご自身のブログで、今までより上体と頭をインに入れるフォームを試してみたらイキナリ目線が低くなってマトモに走れなくなった…みたいなことを書いてましたけど、ある意味そんな感じかも。
 まぁボクの場合は単純に上体が低くなった分重心が下がって安定した感もあるので、全体的にはプラスになるんじゃないかと?

 ボクのもう一つの趣味であるビリヤードはかなり微妙な感覚を要求される競技だけにちょっとした視点の変化でかなり調子が上下しますが、バイクもこんなちょっとしたことで大きく変化するものなんですねぇ…
 これまたビリヤードもそうだけどメガネっ子なボクとしては眼鏡のフレームが邪魔になってあまり上目遣いに見れない…と言うのがあると思ってたんですが、でもフォロワーさんでも眼鏡でバリバリ走ってる人が結構いらっしゃるしなあ。

 ま、とりあえず明後日のトミンではこの辺のフォーム研究に重点を置いて走ってきます。
 …とは言え、タイムは求めずにフォームの調整を…とか思ってるとホントにタイムが出ないことはわかってるので、慣れてきたらどんどんペースを上げて、自己ベストをコンマ1秒でも更新できるように頑張ってきます♪

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

クリップオンのサングラス(バイク)

 以前はミラーシールド付けてましたが昨年秋にOGKのFF5Vに換えて以来はクリアシールド。特にここまで問題はなかったですが、夏の日差しに備えてクリップオンのサングラスでも用意するか…と、ちょっと前に買ったものの今まで使いそびれてたので、今日はそれを装着して宮ヶ瀬~道志を走りに行ってきました。
 最初は装着に違和感がありましたけど、慣れれば特に問題なし。ちょっと下の縁がヘルメットのパッドに干渉するけど、そのおかげでメガネがずり落ちてこない…気も。
 クリップオンのサングラスは父に譲ってもらったのを持ってたんですが、今回買ったのはフリップアップの機能もあるので、トンネルではフリップアップして走行。
 フリップアップするとシールドに干渉しちゃうのでシールドも開ける必要がありますが、それだけガマンすれば問題なし。冬場は寒いかも…ですが。(笑)

 そんなワケでなかなか使い勝手のいいサングラスでした!


 そういや今日、道志みちを走行中に対向のバイクに物凄い勢いでピースサイン出されました。
 ちょうどツーリングの一団をパスするところだったので、パスしながらこっちも手を振り返しちゃいました。(笑)
 ボクもピースしたいんですけどねぇ…なかなか。

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

久しぶりの奥多摩(バイク)

Mixi1197

 最後に奥多摩に行ったのはお友達のまいらげんさんがアプリリアRS125を買ってすぐ…つまりボクがTRXを買った半年後。もう五年前です。
 そして奥多摩と言えば一番の思い出はロードスターミーティングでのハイペースツーリング。アレは怖かった。(笑)
 道自体は凄く好きなのですが、いかんせんアクセスが悪いので足が遠のいちゃうんですよねぇ…
 思えば二輪免許取って間もない頃に初代愛車のホーネットに乗ってマイミクの信楽さんと奥多摩行きましたが、そのときから結構いいペースで走れた覚えがあったり、ホント道自体にはいい印象があるんですが…

 さて五年ぶりの奥多摩。そういや日原鍾乳洞って成人してからは行ったことないなあ…と思ったので行ってみることに。
 …前日古い写真をチェックしてたら四輪時代に行ってることが判明…
 それでも10年近く行ってないので記憶もだいぶ薄れてました。でも洞内を歩いてると結構憶えてる場所も多かったり。

 いやー…ホント地下世界って好きなんですよね~。なんか怖さと楽しさが同居すると言うか…

 さてひとしきり日原鍾乳洞を探索したあとは奥多摩湖に沿ってツーリング。
 特に周遊に入ってからはオールクリアだったので気持ち良く走れました!
 …いや、オールクリアと言うより前を走ってた四輪のBMWが、攻めるほどではないけど結構ハイペースだったので一生懸命追っかけてみたり。離されましたけど。(笑)
 直線では頑張って開けたので若干詰まるんだがな…

 そして昼食食べてる間に走っていった救急車…周遊入り口の駐車場で常連さんが話してるのを小耳に挟んだのですがCBRがクラッシュしたみたい。
 その現場でお巡りさんがペースダウンの指示してたこともあって、BMWともどもそこから先はまったりペースに。
 月夜見の駐車場で一息ついてからは単独で走行。都民の森で一休みしつつ集まったバイクを眺めてから走り出したんですが、そこから先のダウンヒル区間って回りこんでるコーナーが多くて難しいッスね…左コーナーで危うくオーバーランしそうに。
 オーバーランしそうになってさらに寝かしたらスリップダウン…という西伊豆でのイヤな記憶も甦ってみたり…(笑)


 ところで最近ちょっと乗り方を変えてます。
 ライダースクラブっ子だったボクとしては、今まではステップに荷重しないようにして乗ってた(<バンクのきっかけもステップから足を上げて荷重を抜くことでした)のですが、最近は積極的にステップに入力してバンクさせる乗り方を試してます。
 ↑を心がけてるうちにバンク中(特にサーキット)はステップに足を乗せずにステップホルダーに足の裏を押し付けるようなフォームになってたので、そのクセを直そうと思ったのも今回の奥多摩行きの目的。
 右コーナーに関してはこないだのBMC走行会で直ってたのですが、左コーナーの少ないトミンだとどうしても左が直らなくて…

 とりあえず今日で左右ともに矯正できた感じ。でもやっぱりワインディングだと1cmぐらい(左側は2cmぐらい)タイヤが余っちゃうなあ…
 ツイッターでフォロワーさんからも「公道ではそんなもんですよ!」って言われたとおり、あまり公道でムリするのもなんだしこれぐらいが楽しめていいんでしょうね!

 ちなみにこのステップ入力がいいのか悪いのかわかりませんが、バンク角やバンクスピードを意識的にコントロールできる感じなのでちょっと怖さがなくなるかな。まぁもともとそんなに怖いわけでもないですが…


 しかしホントに最近ワインディングを走るのが楽しい!
 勿論↑のようにゴリゴリに攻めてるわけではないんですが、自分的にはかなり頑張ってる感があって気持ちいい!
 しかも最近トミンで練習してるおかげか怖さもないし…

 そう、サーキット走るのも最近はめちゃめちゃ楽しいですしねぇ。
 怖いのをガマンして頑張ってた頃と比べるとずいぶん意識が変わった気がします。
 この調子で少しずつ上手くなれたらイイな~♪

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

ライディングフォーム(バイク)

Mixi1193

Mixi1194

Mixi1195

 昨日のBMCに見学に来てくださったフォロワーさんからボクの走行写真を頂いたのですが、なんか頭の位置が高いな…
 思い返してみると、ここのところ上体を起こし気味…車体の中央に残したままで車体だけを寝かしてる…そこはかとなくリーンアウト的なイメージで走ってた(…というか自然にそうなってた)のですが、もっと上体をインに落とした方がいいのかな~。
 TRXのハンドル位置が高めなので上体が起きてるって面もあるかもですが…
 ハンドルが低め(トップブリッジ下にハンドルを移動してたので)で戦闘的なポジションだったウルフ125で走ってたときのフォームも見てみたいなあ。なんかあの時は上体ごとインに入れてくイメージで乗ってた気がする。ポジション的に上体を残せなかったので。

 走りを良くするためというよりは見た目重視(笑)でちょっとフォーム変えてみようかと思っちょります。まぁそう思ったからと言って簡単に変えられるかはわかりませんが…
 逆に見た目から入ることで結果的に走りが良くなるかも知れませんしね~。


 …そして逆回りの写真も頂いたのですが、走り慣れた正回りと比べると全然バイクが寝てなかったッス。(笑)

| | コメント (2)

2012年7月 7日 (土)

二年ぶりのBMC(バイク)

 二年前にトミンサーキットのライセンスを取った際に、スポーツ走行枠で走る前にコースを覚えるために走行会に参加しよう…と参加したのがBMC走行会。
 あの時は一人ぼっちで参加でしたが、最近BMC関係者のフォロワーさんが大量に増えたこともあって色んな人とおしゃべりできて楽しい一日となりました♪

 今回のBMCは梅雨の最中…と言う事で申し込む段階から最悪雨でお流れ(仮に雨が降ってもサーキットには行ってみんなとおしゃべりするつもりではいましたが)になることも覚悟してましたが、なんと行きと帰りはかなりの雨だったにも関わらず走行中はほぼドライと言う奇跡の一日に!
 初っ端がボクの参加したアヒルさんクラス(<中級)だったんですが、直前に降った霧雨の影響で走り始めはセミウェットだったものの、15分の走行枠が終わる頃には最終コーナーは完全ドライ、1コーナーもレコードラインはドライになっており、その次のペンギンさんクラス(<初級)の間に完全ドライにまで回復しました。

 その後は15時頃の最終走行枠で霧雨が降り始めるまでは完全ドライ!
 霧雨の中走った五本目も「大丈夫かな~…」と思いながら普段どおりのペースで走ってみたら全然大丈夫。その後の3クラスはどうだったかわかりませんが、結構みんな普通のペースだったような…<片付けしてたのでよく見てない

 今回は走行会ですし、希少な逆周り走行枠も二本あるのでタイムを求めるよりは楽しむことを最優先。ラップタイマーも持っていかなかったですしね~。
 ただ、ボクがおっかけてた10Rのおすずさんが33秒台のベストタイムだったらしいので、おおむねそれぐらいでは走れてたんじゃないかと…

 しかし…正周りだと左コーナーはほとんどないので、逆周り走行で慣れない左コーナーの練習しようと思ったんですが、やっぱり慣れないので走りづらいですなあ。膝も一回も擦れず、多分タイム的にも遅かったんじゃないかな。
 そして正周りで苦手な左ヘアピンは逆周りで右ヘアになっても苦手なことが判明。曲率小さすぎて走りづらいのかな…


 さて今日の走行会で最大の収穫はフォロワーのゆのさんのウルフ125に乗らせてもらったこと!
 トミンのサイズだと小排気量車がちょうどいいんじゃないかとは思ってたので期待半分…そして人のバイクでサーキット攻めるなんて初めて(おまけに慣れない2stだし…)だったの不安半分で走り始めました。

 走り出してすぐに気が付いたのは車体が小さくて軽いおかげか倒しこみが軽いこと。そしてコーナリングスピードがTRXより速く感じる(回転数が高いせいもあるかもですが…)こと。
 そして三周目のメインストレートエンドでブレーキングした際に凄まじいノーズダイブ! 信じられないほどのブレーキの効きにビビりました。
 そこから先は軽めのブレーキングで走ったので、もっとこのブレーキを使いこなせればペース上がりそう。
 他のバイクはこんなにもブレーキ効くのか…?と思いましたが、10Rのおすずさん曰く「車体重量を考えるとハイスペックすぎるブレーキに換装してる」ってことらしいので、このウルフが特殊なのかも。
 それでもTRXのブレーキは利かないような気はしますけどね…

 あと「ハンドルが振られる」ってのも初めて体感しました。切り返す際にフロントが暴れる…
 仕事で乗ってるカブで寝てる状態でラフにアクセル開けると振られるときがありますが、それに近いかな~。

 全体的に進入スピードを上げて速度を保ったままコーナリング…って感じでとっても面白いバイクではあったのですが、非常に体力を消耗してしまい、走行枠の20分保たずにピットイン。なんかTRXで走行枠三本分走ったぐらい疲れた…
 高い回転数を保つためにスロットルをかなり開けてないといけないので疲れる感じかな。スロットル自体もTRXより重いし…<何度も言ってますがTRXは激軽

 ウルフで走ったのは逆周り走行枠の一本目だったんですが、その後TRXでも走ってみた感じ、最終(正周りで言うところの1コーナー)が非常に速度が乗って面白い!
 そのかわり1コーナーと奥のヘアピンの立ち上がりが狭くなってる分難しいんですが、これはこれで楽しいコースかも…!


 そんな感じでペース的には見るべきものはなかった(普段より膝も全然擦れなかったし…)ですが、久々の走行会を堪能しました!
 これからもBMC走行会には極力毎回参加していきたいですね~♪

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »