« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の記事

2012年8月29日 (水)

セッティング(バイク)

 本日も恒例のトミン修行~。本日のトミン午後枠はCBRのリラックマさん&キイロトリさんご夫妻とボクだけの貸切状態!
 ガラガラのコースを思う存分…は走らず、リラックマさんから色々と教わりながらまったり走りました。
 途中でリラックマさんに20周ぐらいTRXに乗ってもらったので、自分自身で走ったラップ数は100周ちょっとぐらい…? 最近の中では少なめな感じ。
 それでも最初の1時間ぐらいはほぼ休みなしで色々とセッティングをいじりながら走り続けたんですが。

 ブログのコメントでリラックマさんから、ブレーキング時にリアが暴れるのを抑えるにはリアの伸び側減衰をかける…と教えていただいたのですが、そういえば五月のスリップダウンの際にボクの体重だと減衰(<圧側って言われたかも…)が強すぎるのでは?とのことで、伸び側圧側共に標準より抜いてたんですよね。
 それを標準値に戻すとともに伸び側は二段強めに。
 それにともなってフロントも気になったので、減衰(<TRXは伸び側減衰のみ)は最強に。プリロードも二段かけてみました。
 いやー…どうもリア下がりなのが気になってたので、フロントのプリロードはあまりかけない方がいいのかと思ってて…
 これに関してはリラックマさんからも「フロントが高い」と言われたので、少しリアの車高を上げてみようかと思ってます。足つきが悪くなるのであまりやりたくはなかったんですが…

 そのフロントの高さを補うためにもクリッピングまでブレーキを残してフロントを沈めたまま旋回した方がいい…とアドバイス受けたので、後半はその走りを練習。
 そうすると今までの進入速度だと遅すぎるので、進入速度を上げてブレーキを残す感じ…うーん、まだちょっとモノに出来ないな。
 リラックマさんからもゲーム感覚でこの辺に集中して練習した方がいいと言われたので、しばらくはこの方向で試してみます。

 そして一気にブレーキングして一気に寝かす…自分的には普通だと思ってたんですがどうやら特異な走り方だったらしいのが、だいぶ一般的なライン取りになってきたとのコメント。
 トミン常連であり、他の常連さんの走りもいっぱい見てるであろうリラックマさんのコメントだけに、とりあえず一般的な走り方になってきたのは喜ばしいところ。
 ただまぁ色々試してることもあって本日のベストは30秒83…ですが、ちょっとリラックマさんに乗ってもらったあたりだけにもしかしたらボクのタイムではないかも。
 90周ちょっとぐらいなんですが、確か96周目あたりでリラックマさんにお渡しした覚えがあるので、おそらく自分のタイムのハズ…
 それがなかったとしてもまぁ31秒フラットあたり。

 一方のリラックマさんのベストは29秒78。同じ日の同一コンディションではボクより1秒速く、ボクの自己ベストと比べてもコンマ8秒近く速いです。
 勿論今日初めて乗った車両だけに乗り込めばもっとタイム伸びるでしょうが…このタイムでもリアが滑り出してたらしいので、とりあえずは30秒台前半が出ればまずまずなのでは?と言う結論に。
 ↑の走りを煮詰めつつ、30秒台前半を目指すのが当面の課題になりそうです。

 前々からトミンを走りこんでる人に乗ってもらって基準となるセッティングを教えて欲しいと思ってたので、リラックマさんのアドバイスに従ってさらに二段伸び側減衰をかけたところを基準セッティングとして走りこんでみるつもりです。
 今までよりだいぶ固めのセッティングになってますが、帰り道を走った感じではとってもスムーズで走りやすい!
 まぁ後ろに巨大な荷物を積んだ半タンデム状態だったので、1人で走ったらまた違うかも知れませんが…


 …ところで今日一番危なかったのは奥のヘアピンで縁石に乗ってスリップダウンしかかったとき。
 地面に膝をついた拍子になんとか立て直せたのですが、久しぶりに本気でヤバかった…

| | コメント (2)

2012年8月19日 (日)

走り方を変える(バイク)

 本日は定例のトミン修行。いつもなら平日に行くのですが今週は信州ツーリングの予定が入ってるので、たまには日曜日に。
 以前のボクは、ペースが遅すぎて他の人に迷惑かけるとイヤだなぁ…と思ってたので人数の多い休日に行くのはイヤだったのですが、今はそこそこのペースで走れてるのであまり気にならなくなりました。

 今日のテーマは「ハードすぎるブレーキング」「速すぎるバンクスピード」「タイト過ぎるライン」の改善でしたが、とりあえずブレーキングポイントは今までどおりで本人的にはあまり気にならない(確かに言われてるみるとリアが暴れてるなー…とは思いましたが(笑))ので、残りの二つを改善してきました。
 …というかこの二つは連動してて、今まではブレーキング終えてからブレーキをスパッとリリースすると同時に一気にフルバンクへ。そこからアクセルはパーシャルでフルバンク状態を保って旋回…って感じでしたが、これを、向き換えを始めるポイントは一緒でバンクスピードをゆっくりにしてみました。
 それによって今まではアウト側から一気にイン側ゼブラに寄って、そこからパーシャルで定常円的な旋回に入っていたところが、少しずつゼブラに寄ってくラインに変わり、二つのテーマがまとめて解決。
 それによってパーシャルの時間が短くなり、代わりにブレーキをかなり奥まで引きずる走り方になりました。
 ブレーキを引きずりながら寝かしていって、リリースした後もスロットルオフのままフルバンクへ。そうするともうクリッピングポイントなので、そこからバイクを起こし始め(<今回はかなり意識的に起こし始めました)つつスロットルオン。
 …おそらく今までよりは一般的なラインになったんじゃないですかね??

 しかしながらベストタイムは前回の100分の7秒落ちとなる30秒64。でもほぼベストタイムと言っていいタイムですし、これだけ走り方を換えたことを考えればまずまずかな~。
 まぁラインを矯正することで30秒台前半には入ることを期待してたので、イマイチと言えばイマイチですが…

 でも2コーナーで全開に出来るようになったり、3コーナー(奥のヘアピン)からの立ち上がりも今までより開けていけるようになったりと、少しずつ詰めてはいけてる感じ。


 あと、左コーナーが攻めきれない…と思ってましたが、今日二回ほど爪先擦ったのでだいぶ改善はされてるっぽい。
 …というか、右コーナーでは膝を擦ってからステップを擦りはじめることを考えると、一番先に爪先擦るあたりだいぶ右とフォームが違うんですな…
 思うに、もう少し腰を落とさないと膝を擦らないし、もう少し足を乗せる位置を調整しないと爪先が邪魔になる。
 今日も爪先擦らない様に足を上げたら足が攣りそうになったし…(笑)


 …しかし今日は水曜の信州ツーリングに備えて軽めに走ろうと思ってたのに、炎天下の中(<土浦の気温33℃)、気が付けば最多周回記録を更新する140ラップ。(笑)
 でも走り方を変えたおかげか疲労感が少ないかも?
 気持ち的にも寝かしこみがゆっくりになった分、落ち着いて走れる感じ…って言うか、まぁ今までも別に怖さとは感じてなかったんですが。


 ひとまず今回のテーマは達成された感があるので、次こそはベストラップ更新! そして年内の30秒切りを目指して頑張ります!!

| | コメント (5)

2012年8月12日 (日)

点火系リフレッシュ(バイク)

 バイクの場合、プラグ交換時期は3000~5000kmとよく言われますが、ボクは基本的に1万kmを目安に換えてました。実際、マイミクでメカニックさんであるぽんたさんと外したプラグを確認しても「全然大丈夫だね」って言われてたし…
 さてそういえばしばらくプラグを換えてなかったので、そろそろ換えるか…と数ヶ月前から思ってはいたのですが、ふとメンテナンスノートを確認すると前回交換してから18000kmも乗ってます! さすがに交換しなさ杉…
 特にここ一年ぐらいはかなり乗ってましたからねぇ…

 もう総走行距離も7万kmに達するので、前回プラグ交換したときにも「次回はプラグコード交換かねぇ」って話をぽんたさんともしてましたし、プラグコードもまとめて換えることに。
 ボクはNGK派なのでプラグはいつものようにNGKのイリジウム。プラグコードはNGKのパワーケーブルをチョイスしました。

 港北のナップスで買ったのですが、お店を出るとぽつぽつと雨が…
 ヘルメット被って駐車場を出てすぐに土砂降りの雨! 久々のゲリラ豪雨!!
 実はTRX用のプラグレンチを自宅に忘れてきた…というか、ハナから持っていかなきゃという意識がなかったので、TRXはぽんたさん宅のガレージに預けて作業を進めてもらい、ボクはぽんたさんのカタナで自宅へ取りに行くことに。

 戻ってみるともうプラグも外された状態に。
 基本的には問題なく取り付けできたみたいですが、唯一プラグコードの太さが微妙に太くてイグニッションコイルに付けられなかったので、シリコンの皮膜を少し剥いてました。

 その作業の傍らでボクは、これまた18000km放置状態だったK&Nのエアフィルターのお掃除を。でもそんなに汚れてなかったッス。
 あ、プラグも2万km近く乗ってどうなることかと思ってましたが、ぽんたさん曰く「そんなに問題ないですね」とのこと。(笑)

 ただまぁ多少なりとも劣化はしてたでしょうし、プラグコードも新品になったので試運転がてらナップス幸浦へ~。
 走り出してすぐにスムーズになったように感じたのですが…気のせいレベル。ぽんたさんにその話をすると…以前にも言われたことがありますが、いつも乗ってるオーナーが良くなったと感じるときは実際に良くなってる…とのこと。
 まぁ何はともあれ乗ってる本人が気持ちよくなればそれだけで万々歳ですよね!

 ひとまずこれで点火系のリフレッシュは完了…次は…ブレーキキャリパーのオーバーホールかな??

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水)

ベストラップ更新!(バイク)

 ヤバいぐらいサーキットが楽しい水月林太郎ですこんばんわ。
 なんかステップのバンクセンサーをガリガリ擦りながら「超楽しーっ!」とかノリノリで走ってました。(笑)
 そんなことしてたら久しぶりに1コーナーで滑ってみたり。
 ちょっとよく憶えてないので半分想像ですが…立ち上がりに向けてもうちょっとバイクをインに寄せようとして一気にスロットル戻しちゃってるためにバランス崩してる感が…
 多分、年末のハイサイド起こした日に1コーナーで滑ったとき、5月に最終コーナーでスリップダウンしたとき&奥の右ヘアで滑ったときも同じパターンだった気がします。少なくとも滑ったポイントは全部同じ、コーナー終盤の立ち上がり直前です。
 もう少しスロットル操作を丁寧にすることを心がけよう…


 さて何はともあれベストラップ更新ですよ!!
 今年の目標は29秒台。…ですが、あまり目標を上げすぎず、今回は30秒台前半を…と思ってました。
 残念ながらそれには僅かに届かず30秒57。それでもコンマ2秒以上タイムアップしました♪

 しかし相変わらず左コーナーが攻めきれないのと、立ち上がりでなかなかスロットルを開けられないのが悩みの種。
 今日は久しぶりにCBRのリラックマさん&奥様のキイロトリさんにお会いしたのですが、リラックマさんからはアウト~ミドル~インみたいな感じで大きめのRで回って早めに車体を起こして開けはじめるようにアドバイスされました。
 また、キイロトリさんからは1コーナーのブレーキングがハードすぎるのと、一気にバイクを寝かしてるのが危ないとのご指摘。ブレーキングを早めに開始して、ラインももっとスムーズに寝かしていったほうが…とのこと。
 ブレーキングでかなりリアが振られてて後ろから見てて怖かったそうで…(笑)

 いやー…実はボク、まだまだブレーキングが甘いのだわ!もっと短い時間でハードにブレーキング終わらせないといけないのだわ!!と思いながら走ってまして…もっとブレーキングを詰められるようにブレーキパッドをもっと効くのに換えようかとも思ってたぐらい!
 ターンインに関しても、一気に膝を擦るバンク角までクイックに寝かせるように意識してたのですが、どうも方向性が間違ってたっぽい?

 しかしこの辺が改善されれば一気に29秒台も見えそうな気がするので、ちょっと次回はその辺を意識してみます! なんかリラックマさんからはすでに見た感じでは29秒台で走ってるように見えたみたいですし…
 …とは言え↑のアドバイスを正確に理解してるのか甚だ怪しいので(笑)、どうなることか…


 …そうそう、こないだツイッターの(って言うかmixiボイスの)コメントでマイミクの真っ赤閣下さんから、メガネにタイラップ巻いて余った部分をパッドとおでこの隙間に差し込んどくとメガネがずり落ちない…と教えていただいたので試してみたらバッチリ!
 おかげでここのところの改善テーマだった、顎を引いて上目遣いに見ながら走る…が走行中にメガネを直すことなく実現できまして、そのおかげでフォームやペースも改善した感が。
 コレで秋のBMC走行会では人並みなフォームで写真に写ることができそう…?(笑)

| | コメント (0)

2012年8月 6日 (月)

河口湖自動車博物館に行ってきた(車&バイク)

 数年前からその存在を知りつつも一年で営業してるのが八月の一ヶ月間と言うこともあって今まで行けずじまいだった河口湖自動車博物館。
 ちょっと前に思い出して今年こそ行こう!と思いつつ再度忘却の彼方へぶっとんでましたが、ふと河口湖に行こうと思い立った(理由は人形博物館のパンフを道の駅どうしでみたため)際に思い出したので、ちょうど八月に入ったことですし行ってきました。

Mixi1201


 事前にマイミクさんから併設の飛行舘を薦められてましたが、飛行機に詳しくないボクとしては的確な感想をかけないので割愛…
 でも凄く貴重なものだと言うのはわかったので、じっくり眺めてきましたよ!

 さて自動車博物館ですが、一階が黎明期から戦後直後ぐらいまで、二階が60年代以降と分けられてます。博物館としてはなかなかのボリューム。
 ボクとしては目玉はプレステのグランツーリスモでしか見たことがなかったチゼータの実車を見れたことかな。
 なんかwikiによると日本には二台しかないそうで…

 あとはボクの大好きなフェラーリが、275GTB、365GTB/4、512BB、F50、F40とそれなりの台数が揃ってたのも高ポイントですね! 御殿場のフェラーリ博物館が閉館してからじっくり見る機会が減ってるからな…

 第二次大戦の前後で車のデザインが変わったという話を初めて知ったのですが、ボクの好みとしては70年代~80年代のデザインが一番好きだなあ…と思った次第。
 …とか言いつつ館内で一番好きなデザインは275GTBなんですが。(笑) 艶かしい曲線がたまらない…

Mixi1202


 …余談ですがバイクのデザインで一番好きなのは90年代。バリバリ90年代なTRXに乗ってるからかも知れませんが。(笑)
 まぁ今のバイクも同じぐらい好きですけどね~。

 バイクと言えば館内に展示されてたモト・グッツィのファルコーネ。奇遇にもここに来る途中の道志みち、道の駅道志で遭遇してました。以前ラフ&ロード横浜店でも一度遭遇したことがあるのですが、それ以来。
 駐車場でボクのTRXの隣に停めて、なにやら工具を並べて整備中でしたがエンジンかけると濛々たる白煙…携帯がオイルまみれになっちゃいました。(笑)
 露出したフライホイールが回ってるトコを間近で見てきましたヨ!

Mixi1203



 その後は予定通り人形博物館…河口湖ミューズ館を回ってから帰宅~。
 この日は宮ヶ瀬も道志も車が多く、特に帰り道の道志は今まで経験したことがないほどにスローペースな車の列。どうもマイクロバスが頭を抑えちゃってたみたい。
 相当うっぷんが溜まったので、なんとかクリアが取れるとついついハイペースに…
 ふと思ったのですが、きっちりとブレーキングして立ち上がりではしっかりスロットルを開け、メリハリつけて走った方が走りやすい気が??
 今までは直線はあまりスピードを出さず…その代わりコーナーでもそれほどスピード落とさずに、なんとなくアベレージを揃える様な走り方をしてたんですが、ちょっと走り方変わりそう。
 回転数も、ちょっと前まではパワーバンドの下…4000回転あたりでシフトアップするような走り方だったんですが、最近は4000回転以上を常用するような走り方に。これまたこの方が走りやすい感。なんか気持ちも盛り上がりますし。(笑)

 そうそう、帰り道の宮ヶ瀬で相当ペースの速いビグスクに追いつかれたので前を譲って後ろから見てたら、スクーターってあんなにバンクするのか!と思うほどのバンク角で気持ち良さそうに走ってました。
 安全装備もしっかりしてたし、ちゃんとしたライダーさんが乗るとビグスクも速いんだなあ…と思ってみてましたが、あとからツイッターでもフォロワーさんに突っ込まれたとおり、TMAXだった可能性が濃厚。いやー…なんとなくカウルのデザイン的にマジェスティかと思って見てました。
 TMAXなら全てにおいて納得だな…


 そんなワケで一年に一ヶ月間だけしか開館しない非常にレアな博物館。是非一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか??

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »