« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月の記事

2012年9月25日 (火)

ベストタイム更新!(バイク)

 今日はトミンの午前枠に予約を入れていたのですが午前中は雨の予報だったので急遽午後枠に。行く途中で一度雨に降られたけど、トミンは結局どうだったのかな…?

 さて今日のテーマは三つ。いつも100ラップぐらいしてから30秒台に入るのが常なので、もっと早いタイミングでペースを上げること。
 30秒台での安定したラップタイム。
 ベストタイムの更新。

 結論としてはこの三つの全てをクリアできました!

 まず一つ目のテーマですが、前回気が付いた「頭を低くする」ことと、「減速を終えたら早めにスロットルを開けて旋回を強める」の二つに気をつけたところ、15周目あたりで31秒台に入りはじめ、一本目の走行を終える23周目にベストタイムのコンマ5秒落ちとなる31秒1を出せました。
 今までだとこれぐらいまでペースを上げるのに50~70ラップぐらいかかってたので大きな進歩!
 これだけ早いタイミングで30秒台が見えるぐらいまでペースを上げられればここから先のタイムアップも期待できます!

 果たして間もなく30秒台に入りはじめ、50~60ラップ目ぐらいに自己ベスト更新となる30秒47をマーク!
 そこからはそんなにムリしてる気もしないのに安定して30秒台を刻み続け、80ラップ目あたりで30秒32、100ラップ行く頃に30秒21と、ピットインのたびごとに次々とベストラップを更新したところで本日は終了。
 最後の30秒21はいわゆる「鼻先のニンジン」作戦で、ペースの速いCBR600RRさんに道を譲ったついでにもう1人譲った方より若干ボクの方がペースが速かった(<1秒前後ぐらい)ので、その方をおっかけてるうちに出たタイム。
 でも今日はそれがなくてもこれぐらいのタイムは出た感じ…

 30秒5で頑張ってた頃は、ここからさらにコンマ5秒とか気が遠くなる…と思ってましたが、今日は30秒21を出した時点でもまだ改善のポイントがあっただけに、29秒台が現実的なものとして見えてきました! 29秒台は確実に出る!

 ちなみに改善ポイントとしては最終コーナーの立ち上がりラインがコンパクトすぎる…というか、いつまでもインベタで回りすぎてるのでもう少し早めに車体を起こしつつスロットルを開けて、アウト側まで目一杯使う大きなラインで立ち上がること。今日の終盤にはだいぶできるようになってきました。
 もう一つは相変わらず鬼門の左ヘアピンで、ここをもう少し右と同じぐらいにスロットルを開けて旋回できればコンマ数秒タイムが上がるはず。どうも速度が落ちすぎて失速気味なので…
 あ、一回「スロットルを早く開けなきゃ!」と思った瞬間にガバ開けしてしまって死にそうに…(笑)
 ハイサイドに陥らなかったのはラッキーでした。開けた瞬間に反射的に車体起こしたからかな?

 リラックマさんからアドバイス受けたブレーキを残す走り方はだいぶ身についてきた感じで、コーナーに入ってからも減速し続ける分進入速度が上がり、それに伴ってブレーキングポイントがさらに奥に。(笑)
 あとは…↑の頭を低くするのが相当有効で、進入から旋回にかけての速度感が落ちるというか…目線が低くなったせいなのか、重心が下がって車体が安定してるのか…はたまた前荷重気味になってるのかわかりませんが、とにかく怖さがなくなってる感じで気持ちが攻めていけます。その分進入速度も上げられる感じ。
 ただ、その分上目遣いになるのでメガネ位置のセッティングが難しい…やっぱりコンタクトかな??
 そしてそんな感じでノリノリで走ってるとステップ擦るんですよね…(笑)

 ノリノリと言えば…なんか今日の走行終盤は「積極的に曲げてる」と感じられる走りでした。何がどうって言うんじゃないんですが…なんか今までより体を使えてるような…?
 特に奥のヘアピンでその感じが強かったです。

 ともあれ、今日は目標を軒並み達成できただけにいい一日でした♪

| | コメント (4)

2012年9月23日 (日)

玉撞き(ビリヤード)

 一ヶ月前ぐらいに二ヶ月ぶりの玉撞きをしまして…それからボチボチと2,3回。
 そこからまた三週間ほど空けて、今日関内のハイランドで五時間撞き放題をやってきました。お相手はマイミクの17番さんと吹替さん。
 二人が撞いてる間にボーラードをやってみると23点…あ‥アレ? 撞きはじめは調子良く感じたんだけど…
 そんな超ビギナー級のスコアではマトモな玉撞きができるワケもなく、17番さん、吹替さんを相手にしたJPAショートゲームではスキルレベル1(女性ビギナークラス)にも届かない有様…

 しかし17番さんと撞いてるうちにふと気が付いたポイントがあったので、またお二人が撞いてる間に修正してみるとポコポコ玉が入る状態に。
 やりかけだった2ゲーム目のボーラードは50点越え、3ゲーム目も50点弱と、調子良くはないけどまぁこれぐらいのスコアなら結構あるよね…ぐらいまでは回復しました。
 実際、その後の17番さんとの再戦はボクの本来のスキルレベル4に到達して勝利。

 ちなみに今回のキモは左腕と左足による体の固定。どうしてもボクは撞く瞬間に体が前に突っ込んじゃう悪癖があるのですが、今日もそれが出てた感じ。
 いや…実は、やっぱり間が開いたときは元通りの玉撞きを思い出すまでに時間がかかっちゃうので、今回は出来る限り早く思い出すべく、練習メモを読み返してから玉撞き始めたんですよね。
 そのおかげで序盤は上手く撞けてた気がするのですが、逆にそこに気をとられて↑のポイントは完全に忘れてた感じで…

 しかしこんなちょっとしたことで玉が入らなくなるあたり、ビリヤードって難しいなあ…と思いますが、逆にこれだけで玉が入るようになるあたり意外と簡単だなあ…という気もします。
 とりあえずここだけ気をつければ最低限のレベルの玉撞き(今のボク的にはボーラード50点ぐらい)は出来る…みたいなポイントが見つかればいいんですが、どうも見つからないんですよねぇ…
 今回のもポイントの一つだとは思いますが、ここだけ気をつけても玉が入らないときは入らなそうですしね…
 やっぱりそう簡単なものでもないか。

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

カタナでワインディング(バイク)

 今日は東雲ライコランドでトライアンフT595乗りの天誅丸さんと待ち合わせ!…の予定でしたが、天誅丸さんのいる埼玉は雨が降ってて出れないのでキャンセルとの連絡が…
 カタナ乗りでメカニックとしてお世話になってるぽんたさん。ぽんたさんと天誅丸さんを引き合わせるプランをもう5回ぐらい立ててますが、毎回会えないまま今に至ってまして…実は今朝もぽんたさんから「行こうかな?」メールを頂いてたのですがまたしても逢えずじまい…ホントにぽんたさんと天誅丸さんは一生逢えない運命なのでは…(笑)
 天誅丸さんからキャンセルメールを頂いた時点ですでにぽんたさんが我が家に向かってるのはわかってたので、我が家で合流してから二人で軽く宮ヶ瀬を走りにいくことにしました♪

 それにしてもぽんたさんと一緒にツーリング行くなんて久しぶり…もしかすると免許取って間もない頃に一緒に行って以来?? しょっちゅう逢ってた割に、ホーネットからTRXに乗り換えてからは一緒にツーリングには行ってない気がします。

 行く前にチェーンの張りを調整。こないだトミン行くときに「ちょっとたるんでるかも…」と思ったのですが、先日のパワーチェックの際にやっぱり気になったので…
 おかげでスロットルを開け閉めしたときのフィーリングが良くなった…気が。

 さてまずはいつものようにふれあいの館まで行って休憩。その後、普段なら道の駅道志まで道志みちを走りに行きますが、今回は道も混んでそう(<一人なら四輪をパスして行けますが…)なのでパス。そのまま服部牧場方向へ走って帰る事になりました。

 …が、ここでぽんたさんのカタナに乗せてもらうことに!
 街中では何度も乗ってます(<数日間借りてたことも)し、首都高は走ったことあるんですが峠のワインディングは初めて。おまけにふれあいから服部牧場(と言うかオギノパン)方向は奥多摩にも似た本格的なワインディング! ちょっと緊張しますね…
 慣れないバイクなのでかなり抑えたペースで走ったのですが、それぐらいのペースだと曲がりにくく感じることもなくスイスイ曲がっていきます。
 確かに動きは決して軽くはないですが、普通に曲げれば曲がる感じで。

 ただちょっと気になったのはブレーキ。レバーの引きはじめで効力が立ち上がってこないので、TRXで馴染んだ走り方ができません。
 引き込めば普通に効く…んだと思いますが、なんか全般に効かない印象…
 今まで何度も乗ってブレーキが効かないと思ったことはなかったので、ちょっと興味深かったです。ワインディングを走って初めて気が付くことってあるんですね…
 同様にぽんたさんが感じたのもTRXのブレーキの食いつきの良さだったみたいです。これでもゴールデンパッドにして前のメタリカより全然初期制動が落ちてるんですけどね。

 ちなみにブレーキ以外でぽんたさんが印象的に感じたのはフロントフォークの踏ん張り感だったそうです。
 個人的にはリアサスをオーリンズに換えたときよりもフロントフォークのスプリングをハイパープロに換えたときの方が劇的な変化を感じたので、これも納得。
 ただ、もう少しフォークは動いたほうがいいのかなー…とも最近は思ってます。

 カタナのワインディングインプレッションに戻ると、コレは街中を乗ってるときからも思いますが、シート低いですよね。ハンドルが遠いから前傾度はTRXよりキツい感じなのにお尻はどっかりと沈み込んでるのでなんとも不思議な印象。
 ただ、だからと言って何も問題があるわけでもないんですけど。相変わらずポジション的にはしっくり来るポジションだし…

 そんな感じで距離も短かったし、四輪にも詰まったりで思いっきりは走れなかったですけど、峠を流すぐらいのペースなら凄く乗りやすいバイクだと思います。サーキット攻めるとかなったら色々と気になるところはあるのかも知れませんが…あ、ブレーキはもうちょいボク好みになって欲しいな!(笑)
 今度は丸一日お借りして道志みちまでがっつり走ってみたいですね! それぐらい走りこまないとよくわからない感。

| | コメント (0)

2012年9月18日 (火)

TRXパワーチェック(バイク)

 ちょっと前からナップス幸浦でみんなでダベってる時にパワーチェックしてもらおう!と思ってましたが、折しも昨日はプチオフ会っぽくなったのでこの機会にお願いすることに!
 マイミクさんから「吸排気系いじったTRXで70馬力だった」って話は聞いてたので、おおむねそんな感じかなぁ…と。

Mixi1219

 結果から言うと最大パワーは67.1馬力、最大トルクは7.2kgf・m。
 3500回転で最大トルクを発生してるあたり、やっぱりマルチよりも低回転で力が出るエンジンなのかなー…とか。
 テンチューラ(<幸浦店長)の話によると、パワーカーブが上の方で波打ってるのは駆動系のロスとのことなので、みんなから「チェーンとスプロケ新調しろ」コールが。(笑)
 まぁでもこないだ洗車した時にちょっとチェーンがたるんでる気がしたので、少し張ってやれば若干改善されるんじゃないかと期待。
 前に張り過ぎでバイク屋さんに注意されたので気をつけねば!

 ちょっとパワー出てないですよね?ともテンチューラに言われましたけど、まぁ7万km以上乗ってるエンジンですしこんなもんかなー…とも思ったり。
 トミンでCBR乗りのリラックマさんから「あと15馬力欲しい」と言われましたけど、確かにそれぐらい出てくれれば今より楽しく走れそうだなあ…
 逆に今ぐらいのパワーだと足回りが勝ってる感があるので、サーキットを安全に楽しく走るのにはいいのかも。

Mixi1218

 …しかし間近で全開まで回してる自分のバイクの排気音を聞くことなんて滅多にないので、シビれましたなあ!
 やっぱり好きだなTRX…

| | コメント (2)

2012年9月16日 (日)

CB400SF(バイク)

 ここ二週間続いていた仕事の修羅場が昨日で終了したので、気晴らしに宮ヶ瀬に走りに行ってきました。
 最近全然人と一緒に走ってないので誰かと走りたいなあ…と思っていたところ、ツイッターでフォローしてくださってる現役高校生、頭痛さんがご一緒して下さりました!
 ちなみにお逢いするのは二回目。宮ヶ瀬の近所に住んでらっしゃるそうで羨ましい…

 ふれあいの館で合流してから服部牧場でソフトクリームぺろぺろ。もう一度ふれあいに戻ってから今度は道志みちに行きました。
 さすがに日曜なので四輪が多く、思うように走れない…
 最初は頭痛さん先導で走っていたのですが、さんざんボクを煽りまくってた現行シビックRにパスされたことでスイッチが入り、頭痛さんをパスして追走。しかし当然ながら四輪では前の車をパスできずに四苦八苦してる様子。こんな混んでる峠で煽ってきてもなあ…
 そんな中一瞬だけシビックRの前がクリアになったので追走してみましたが、散々煽り倒してきた割にコーナーはイマイチ…この根性なしが!
 決してペースの速くないボクより遅いとか恥を知れ!<?

 …とかやってるうちに道の駅どうし着。ここで頭痛さんの愛機、CB400SFのVTECの話からちょっと乗せてもらうことになりました! ちなみに非常にレアな二本出しセンターアップマフラーがチャームポイント♪
 異様に近いクラッチ位置(遊びが全くないぐらい)に戸惑いつつ発進。うーん、やっぱりマルチは低回転で粘るなぁ…発進が楽!
 車体も凄く軽く感じるので取り回しが楽です! 体感的には初代愛機のホーネットと同じぐらい!

 走り出してとりあえず全開。(笑)<基本
 この辺簡単に開けていけるのも400ccの魅力です…って、充分速いよ!
 7000回転からVTECが効くそうで、確かにパワーバンドに入ったような加速感。もう一回パワーバンドがある感じ…と聞いてましたが、確かに1万回転あたりでもう一段加速する感じです。
 ブレーキレバーがボクには1クリック分遠かったり、リアブレーキを踏もうとしてついエンジン踏んじゃったり(笑)したためにコーナーはそんなに攻められなかったですけど、動きは軽いし楽しいぞ!?

 一番衝撃的だったのはUターン時。タイヤが一転がりしさえすれば半クラ要らないぐらいに粘るので、まるで仕事で乗ってるカブに乗ってるかのように簡単にUターンできます。すげぇ!
 ホント、この発進トルクのなさがTRXの(って言うか二気筒の?)欠点だからなあ…

 とりあえず5~10分ぐらい乗った感じではパワー不足を感じる場面はなし。開け開けでも走れるので、やっぱりよく言われる通り日本の峠でベストマッチなのはこのクラスなのかも…
 1万回転前後を常用できる高回転域も魅力ですね~♪

 今のボクはハイパワー車に憧れがあるので、多分今手に入れてもイマイチ楽しめないと思いますけど、ホントもう少し落ち着いたらこのクラスが一番楽しいんじゃないかな~…と思わせてくれました。
 あ、でもとにかくクセが全くない良く出来たバイクなので、逆にワガママが多いバイク乗りには物足りない面もあるかも…(笑)


 道志からの帰りはボクが先行。しかし抜いても抜いても前走車が現れる展開に最後はもう諦めました…
 ちょっと前までは四輪の後ろでのんびり走るのも結構好き…とか言ってましたが、最近は全く楽しめないなあ…ストレスがたまるばかりで。
 さらに道の駅にいる時にけたたましい音を立てて走ってった50台以上の族車の群れがコンビニから出てきて後ろに付くハメに…
 まぁもうワインディング区間も終わってたので、まったりペースで離れて走行。
 やっぱりワインディングを楽しむなら平日じゃないとダメだな…


 …ところで話は変わりますが、今日のお昼を食べたのは厚木のMAMMA PASTA。確かバイクの免許取って初めて宮ヶ瀬に行った六年前に一度入った覚えが…
 そのときは何を頼んだのか憶えてないですが、パスタを頼んだんじゃないかな? それと言うのも今日頼んだピザが絶品! 過去食べたピザの中でダントツで美味かったです!
 なんかモチモチした食感で、オマケにトマトソースとチーズソースが選べたところのチーズソースをチョイスしたこともあってか、トロトロチーズで超美味い!
 川崎ラゾーナのカリフォルニアピザキッチンもお気に入りですが、あちらがトッピングに凝ってるのに対してこちらはピザそのものが美味い! 実際今日頼んだのはプチトマトしか載ってないシンプルなマルゲリータでしたし…
 さらに食後に頼んだティラミスタルトまで激ウマで大満足! うーん…コレは宮ヶ瀬に行くたびに寄っちゃいそうだ…


 今日は天候が不安定との予報でしたが、本降りの雨に見舞われたのは服部牧場でソフトクリーム食べてるときぐらい。あとは時々パラパラ来るぐらいで、ほとんど気にせず走れました♪
 しかしホント返す返すもクリアがほとんど取れなかったのが残念だったな…

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

頭を下げる(バイク)

 さて本日は恒例のトミン修行。しかし夕方から雨の予報だったので初めて午前枠に参加しました。
 …初めてだったので時間をよく覚えてなくて、9時から走りはじめて止められる。(笑) なんだー…9時半からなんだったらもうちょっと寝てから行ったのに…

 今回は車高を1cm上げてるだけに挙動が変わってるかも知れないし、最初は慎重に行こう…と思ったせいかどうもペースが上がりません。32秒台をうろちょろして時々31秒台に入るぐらい。
 そういやボクは顎が上がるクセがあったので…もう今は矯正できてると思ってますが、もっと思いっきり顎を引く感じにしたら頭が下がり、併せて背中も丸まって上体の位置も低くなったことで一気にバンク時の安定感が増してバンク角も深くなりました。こ‥これか!
 ツイッターでもフォロワーさんから「調子悪いときは頭が高い」とレス付いたので、結構重要なポイントなのかも…と思いました。

 …そういや以前那須を走ってたときは背筋を伸ばして頭を上げるようなイメージで乗ってたなぁ…今にして思うと大間違いだったんですね。(笑)


 あとは…二次旋回とでも言うのかな? ブレーキリリースを終えてスロットルを開け始めるとぐぐっと曲がり方が強まりますけど、それをブレーキリリースから上手く繋ぐように意識したらようやく30秒9。
 これでラストにしよう…と思った走行で、フロントのプリロードを最弱から三段目(前回は最弱から四段目にしたあと、今日の初っ端は基本セッティングの最弱から二段目に戻してました)に一段だけかけてみたら一気にコンマ3秒詰まって30秒64。30秒57がベストなのでほぼベスト…というか前々回のベストタイムと全く同じ。(笑)
 まぁコレはセッティングが決まったというよりも、↑のスロットルを開けるタイミングを意識したせいかと。
 ただ、とりあえずタイムが出たセッティングなのでしばらくはコレで行ってみます。

 この開けるタイミングなんですけど…ちょっと前に、開けるのが遅すぎて失速してる気がしたので早めに開ける様にしました。そうしたらそこでバンクが止まってしまってもう一寝かしが出来ない状態で旋回してる感じに。
 それを反省して、フルバンクに達するまでスロットルを開けないようにしたらいい感じになったのですが、ブレーキを奥まで引きずるスタイルにしたことでどうもタイミングが狂ってしまい、ブレーキリリース→スロットルオフで一拍置いてもう一寝かし→スロットルオン…みたいな感じで今日は走ってたところを、進入スピードを上げることでブレーキリリース時にほぼフルバンク状態に→そこからスロットルオンにして曲がりを強める…みたいな感じにしたことでペースが上がりました。
 なんだか堂々巡りみたいなことをしてますね…(笑)
 ただ、少しずつレベルが上がってるのでまんざら堂々巡りでもないのかも。

 しかし…この30秒台と言うタイムをもう少し早い段階で出したいんですよね。結局その日の終盤にようやく30秒台に入りはじめるのでそこから先を狙えない…せっかく30秒台に入ったのが次の走行時にまたリセットされてやり直しになっちゃってる感じなんですよねぇ。
 次の走行時の走り出しが前回の走行の終盤のペースならぽんぽんタイムアップできると思うんですが…

 それこそ毎週走れればまた違うのかも知れませんが、主に金銭的な都合で毎週は辛い…
 ま、とりあえずは現在の二週に一回のペースを維持して少しずつでも上達できるように頑張ります♪


 …あ、肝心の車高を上げた影響ですが、良くも悪くもあまり感じない…(笑) もしかしたらステップ擦りにくくなってるかも!ぐらいです。
 ただまぁ若干なりともいまどきのスポーツバイクに近い車体姿勢になってるのかな?とは思うので、特に問題も感じないですしこちらもこのまま行ってみます♪

| | コメント (0)

2012年9月 6日 (木)

車高を上げる(バイク)

 6月のBMCの時にゆのさんのウルフ125で走らせてもらって、いいなぁ…やっぱりハンドルはこれぐらい低いほうがやる気が出るよなぁ…と思いました。
 その後宮ヶ瀬ですずどざさんのTL1000Rに跨らせて貰って、やっぱりハンドルが低くて羨ましかった…
 なので、TRXももうちょっとハンドル下げられないかなあ…と思ってました。

 これは単純にライディングフォームの気分的な話だったのですが、こないだトミンでリラックマさんに試乗して頂いた際に、「フロントが高いからブレーキを残してフロントを低く保たないと…」と言うアドバイスを受けました。これは車体姿勢の話ですね。

 …アレ? せっかくオーリンズに換えて車高調整が出来るんだから、リアの車高上げれば解決なのでは??

 …と思ったので早速チャレンジしてみました。

 1cm上げたところで様子見。まだもっと上げても大丈夫そうなので調子に乗って上げてからふと見ると調整可能範囲を超えている…ジャスト1cmでいっぱいみたいです。
 その状態でちょっと近所を試乗した感じ、足着き性が若干悪くなったのと、心持ち前傾がきつくなった気がするものの、大きな変化はなし。以前天誅丸さんのT595に跨ったとき、5mm車高を上げた状態だと全く足が着かなくて怖かったのに、それを戻したらなんとか乗れるようになったので、1cm変わればもっと劇的に変わるかなー…とも思ったんですが…

 ま、とりあえずワインディング行ってみるべ~…と、ホームコースの道志道へ行ってきました。

 結論から言うと特にハンドリングが変化した感じもないかな…<鈍感
 それよりもこないだのトミンで前後のダンピングを強めてるのでそっちの影響を感じるかな。なんか寝かせた状態での落ち着きとしっかり感が出た感じ。その分軽快感が落ちてるかも…ですが、ちゃんと曲げればいいだけの話だし…
 併せてフロントのプリロードを二段締めてる(デフォルトの最弱から二段目から四段目へ)んですが、コレは戻してもいいかなー…とか思ったり。とりあえず中とって最弱から三段目にしてみるか?

 まぁまた来週火曜にトミン行くつもりなので、サーキット走ってみて様子見てみましょう!

 …あ、車高が上がった分、せっかく曲がりかけてたサイドスタンドとホルダーを新品にしたのにまたしても倒れすぎる状態に…
 2cmぐらいスタンドかさ上げしたい!


 …さて少し話は変わりますが、昨年交換したプログリップが破れてきました。まぁ右側の縁は昨年末のハイサイドで破れてたんですが…(笑)
 最初のホーネット買ったときにバイク屋さんから「オススメだよ」と言われて以来、一回別のメーカーをつけた以外はずっとプログリップを愛用してます。振動吸収ゲルを謳ってるだけにツーリングが楽かな~…と思って。
 しかしこのグリップ、減りが早いのが難。プログリップでも一個前に付けてたタイプはかなり保ったんですけどね~。
 次は何にしようかなぁ…と考えていたところ、遊びに行ったナップス幸浦の店長さんに「ロッシグリップ」こと、ホンダの純正グリップが一番好きだとのコメントを頂きました。
 ロッシがずっと愛用してるグリップらしいし…今はツーリングの快適性よりスポーツ時の操作性の方を重視したいので、早速発注かけてもらって、今日道志行った帰りに受け取ってきました。

 昨年、今まで付けてたグリップに交換する際に四苦八苦して手の皮を剥いてしまい、2~3日仕事が辛かった覚えがあるので(笑)、今回はその反省を活かして作業。おかげでつつがなく終了。<↑の写真

Mixi1216

 まだ接着剤が乾いてないので操作感はわかりませんが、日曜に軽く乗ってみようかな~…と思っちょります♪

| | コメント (3)

2012年9月 4日 (火)

信州ツーリング(バイク)

 数年前にカジバのV-Raptor乗りの秀さんとビーナスラインを走りに行って景色の素晴らしさにいたく感動したことがありました。ボクの中では北海道と並んで思い出の場所に。
 なので、またビーナスラインを走りに行くべく、秀さん&トライアンフのデイトナT595の天誅丸さんをお誘いしてプランを立ててたのですが、秀さんはスケジュールの都合で、そして天さんも当日朝にバッテリー上がりでキャンセル…結局1人で行くことになってしまいました。

 まずは中央道で松本ICへ。そこから浅間温泉経由で細い林道に入り、美鈴湖へと向かいます。
 この林道がまた狭い上に恐ろしく勾配がきつく、一箇所水が流れてたところをやり過ごしてから曲げようと思ったらあやうく曲がりきれなそうに…
 極低速が弱いTRXとしてはエンストしそうで怖いです。

 しかし全長はせいぜい数kmと言うところなので、あっという間に美鈴湖入り!

Mixi1204_2

 かなり小さい湖…と思ってましたが、改めて写真見るとそこそこのサイズですね。

Mixi1205

 湖面には白鳥のボートが浮かんでて、家族連れらしい声も聴こえてきましたが、夏休み中にも関わらずほとんど人が見当たらず、静かな場所でした。

 さてここからは本日のお目当ての一つである美ヶ原林道へ。

Mixi1206

 しかしここも先ほどの林道ほどではないものの勾配がきつく、結構四苦八苦。眺めも期待していたほどには良くなかったかな…

 とりあえず見晴らし台でTRXと空の写真をぱちり。なかなかお気に入りの一枚です♪

Mixi1207

 さて30分も走らなかったでしょうか…本日のメインイベントであるビーナスラインに入る武石峠で一休み。他にもバイクが何台か停まってました。
 あまりにも空が綺麗だったので一枚ぱちり。この日は空が本当に綺麗で、この後も空の写真ばかり撮ることに。

Mixi1208

 ビーナスラインに入ってすぐに美ヶ原高原美術館に到着!

Mixi1209

 まずはここでちょい遅め(13時過ぎぐらい)の昼食を~。注文したのは天ぷらうどんです。
 信州と言えばそばかな?とは思うのですが、うどん好きなので…

 タイムスケジュール的にもそれほど余裕がなかったので美術館を見ていくかは迷ったのですが、せっかく信州まで来たんだし…と、見ていくことに。コレが大正解!
 本当に素晴らしい光景をたっぷり目にすることが出来ました!

 空が近い!

Mixi1210

 空が近い!!

Mixi1211

 回りには空以外何も見えないので、本当に空が近く感じます。

 とても日本とは思えない景色…

Mixi1212

 ここに至って気がつきました。ここは彫刻そのものを楽しむ場所ではなくて、この野外彫刻も景色の一部として楽しむ場所なのだと。

Mixi1213

 本日のベストショット。雲の表情とニケ像があまりにもマッチしてたので感動のあまりぱちり。

Mixi1214

 この野外美術館の敷地があまりにも広く、一時間以上ひたすら歩き続けたのですがそれでも回りきれないエリアが…
 もっともみんな回りきれないらしく、外れの方には全く人がいなかったですね。
 この辺もわざわざ近くに寄らずとも遠めに景色と併せて楽しめばいいんでしょう。

 さて先ほど食堂で眺めたガイドマップによるとここから諏訪ICまではおおむね二時間ほどのようです。そろそろここを経たないと時間的に厳しいので、とりあえずチーズソフトクリームを食べて(<大変美味!!)から本格的にビーナスライン入り~。
 …したところでハイペースなハチロクの追撃を受ける。(笑) あまりにも相手のペースが速すぎたのでソッコーで道を譲りました。

 ちなみに三峰展望台周辺はバイクの温度計を見た感じでは20℃そこそこしかなく、真夏装備では寒かったのでインナージャケットを装着しました。下界との温度差10℃近く…

 美しい景色も堪能したのですが、本番は霧ヶ峰からでした。そうだ、この景色を見たくてボクはここに来たんだ…
 どこまでも続く野原の中を走ってるとめちゃめちゃ気持ちいいです。マジでここの景色は日本随一だと思います。

Mixi1215

 そこからは白樺湖~蓼科を経由して諏訪ICから中央道入り~。時間に余裕があればこの辺も見て回りたかったんですが、今回は通過するのみ…
 やっぱりじっくり見て回ろうと思ったら一泊二日は必要ですね。前日の晩に家を出て現地で一泊するのでもいいかも。

 そんな感じでここ数年では最も感動したツーリングになりました。ワインディング区間も相当長くて楽しめましたしね!
 ただちょっと全般に路面が荒れてたかな…ブレーキング時にぽんぽん跳ねてちょっと怖い思いも。

 上の方の気温の低さを考えるとやっぱり最適なシーズンは夏かな~…と思いますね。野外彫刻と夏空とのマッチングも最高ですし。
 なんか毎年行きたくなりました。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »