« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012年10月30日 (火)

遊んできた(バイク)

 さてさて恒例のトミン。今回のテーマは前回に引き続きフォーム調整です。

 以前は体の下でバイクだけ寝かしてるイメージ…感覚的にはリーンアウト的なイメージで乗ってたのですが、バイクのセンター付近に残していた上体も下半身に併せてイン側に落とすフォームに変更中なのです。
 理由としては、前回試してみたら旋回力が増した気がするから…というのは方便で、単純にそっちの方がフォームがカッコいいと思って。(笑)

 あとはこれまた前回から引き続き、しっかりと向きが変わるまでスロットルを閉めっぱなしにすることも意識。そのおかげか前よりもスロットルの開けはじめが早くなってきてて(前みたいにパーシャルにするんじゃなくて立ち上がりに向けて開けていく感じ)、直線もスピード乗せられてる感じ。
 そのおかげか30秒フラットぐらいのタイムで安定して周回できるようになりました…が、29秒台には二回しか入らず。それも29秒98と29秒91でギリギリ。前回の自己ベスト29秒69は更新できず…
 ただホント、30秒1とか2とかのタイムはポンポン出るので、前よりアベレージスピードはアップしてると思います。

 …さて何本か走ってるとたまたま黄色のCBRさんの後ろについたので追尾。チャンスがあればパスしようと狙ってたのですが、ラップタイムがほとんど同じみたいで少し追いついたり離されたりを繰り返しつつ、ピットイン。
 その二本後ぐらいで今度はCBRさんが後ろについた状態で周回。さっきの感じだとお邪魔になるほどスピード差がある感じではなかったので、あまり後ろは気にせずに淡々と周回。そろそろ疲れてきててラップタイム更新するほどの気合がなくなってました。<それでも30秒そこそこぐらいで周回
 一つだけ気にしてたのはコケちゃマズいなー…ってことだけですね。(笑)

 それが最後の走行だったので後片付けしてるとCBRさんが近づいてきて「後ろにつかせてもらっちゃいました。楽しかったです!」と声をかけて頂きました♪
 ボクも楽しかったです…が、↑のようにコケられないプレッシャーが…
 帰り際にも「お疲れ様でした~、またお願いします♪」と声をかけたら「また遊んでください」と返していただきました。

 いやー…ホントにそうですよね。子供がおっかけっこしてるのをいい大人がバイクを使ってやってるだけって感じ。(笑) でもそれが楽しいんですよねぇ…やっぱり男はいつまで経ってもお子ちゃまなのかも??


 さて調整したフォームですが、やはり以前より旋回力が強まってる感じはするものの、外足のホールドがさらに必要になる感じで、そこで外足に力が入りすぎちゃうと体に力が入ってイマイチ曲がりが弱くなる印象。
 この辺はもう少し走りこんで慣れていきたいところ。とりあえずは来月10日のBMC走行会でそこそこ纏めたいですね。
 その後は…桶川デビューか?!

| | コメント (2)

2012年10月23日 (火)

Z1000&NSR250R試乗(バイク)

 ベテランライダーさんたちからよく「マルチは飽きる」と言う話を聞きますが、TRXからの乗り換え候補としてマルチのSSを考えてるボクとしてはどんなもんかなー…と思ってたら、バイク仲間の新井やすみさんが愛車のZ1000を貸してくださるとのことなので、ありがたくお借りしていつもの道志みちを走りに行ってきました♪
 ちなみにZ1000にFAZERのカウルを付けたカワサキとヤマハのハイブリッド。(笑) さらになのはのヴィータたん痛単車仕様。<なのは見てないのでよく知りません…

○高速道路
 お借りしてすぐに首都高に乗り、東名に向かいました。
 なんかお急ぎの四輪がいたので追っかけてみるとあっという間にスゴい速度域に…は‥速すぎるよこのバイク!
 しかし簡単に200kmぐらい出るバイク欲しいなあ…とか思ってはいたのでそういう意味では興味深い。
 帰りの東名で前が開いたタイミングで全開にしてみましたが、高速道路でならなんとか使えるパワーかな…

○ワインディング
 タイヤのサイド部分が新品状態だったので慎重に走行開始。…とはいえこないだとその前のタイヤ交換でそんなに神経質にならなくても大丈夫なことがわかったので、そこそこ普通に走行。
 待ち合わせしてたボン太さん&K輔さんを待ってる間にふれあい~オギノパン間のワインディング区間を往復して一通りタイヤの皮剥きは終了~。
 道志みちに入ってから本格的にワインディングを楽しんでみましたが…特にこれと言って特筆すべきこともなく。普段どおり違和感なく走れました。
 でも走り終わってからタイヤ見たらTRXよりよっぽど端まで使えてたので、Z1000の方が乗りやすいかも…?
 マルチならではの安定感みたいなものもあったのかも知れませんね~。
 ただ、一回「ステップ擦った!」と思って慌てたら後ろから見てたボン太さんに「ステップ擦るまではまだ余裕があったから、サイドスタンドを擦ってたっぽい」と言われたので、ペースを上げるとサイドスタンドが邪魔になるかも…
 戻ってからやすみさんに聞いた話だと社外のサイドスタンドが出てるみたいなので、このバイクでサーキット走ったりとかするなら換えたほうが良さそうです。

 ちょっと気になったのはシートの滑りやすさかな…コーナーで腰をズラすとおしりがツルッと落ちちゃうんですよね。TRXだとおしり半分ぐらい落としてコーナリングしてるけど、Z1000だと全部落ちちゃうみたいな。
 でも体のホールド自体は出来てるので、バイクが求めるフォームがそんな感じなのかも。加減速で前後に滑るってこともない(<TRXのノーマルシートは滑りまくりだった)し…
 シート形状もSS系と同じ…ってことですし、ボクはSS系乗ったことないけど自然にこんなフォームで乗れるバイクなのかも知れないですね~。


 一日走ってみて一番印象的だったのは音! 純正マフラーとは思えないぐらいにいい音がして気持ちいいです♪
 やっぱりマルチは上まで回したときが気持ちいいですねぇ…
 あとはとにかくパワーですよね。一万回転以上回るエンジンで、東名で回した感じパワーバンドは8000回転あたりからだと思いますが、ワインディングでは4000~7000回転あたりで事足りる感じ。慣れればもっと回せるのかも知れませんが、ボク的にはここまでのパワーは必要ないなあ…
 前述のように高速道路ではいくらパワーがあってもありすぎることはないと思ってるので、ちょうど良かったですけど。
 勿論、3000回転あたりからでもぐんぐん加速するリッターマシンのトルクがあってこそ…なのかも知れませんが。

 よく言われる「マルチはつまらない」って話ですが、確かにツインのドコドコ感がないのは寂しいですけど、一日乗ってて「つまらない」とは思わなかったなー。
 道の駅どうしでボン太さんと会話してるときに「パラツインとLツインだと全然違いますよ」って言われましたけど、もしかするとTRXからはマルチの方が移行しやすいかも知れません。コーナリングの感じも違和感なかったし…

 そしてこの日一番危なかったのはふれあいに戻ってきたときに立ちゴケしかかったこと。TRXより足つきが悪いのに加えて、Fブレーキの利きもいいので気を使いつつ、さらに左斜め前に座り込んでる人がいたのでその人を気にして停めようとしたら右に傾いちゃって…危うくとなりのゼファーも巻き込んでドミノ倒し発生の危機でした。(^_^;
 必死の思いで支えてたら回りの人が起こしてくれたので助かりました…
 そしてその直後に「写真撮っていいですか?」って訊かれてみたり。(笑) 「ここまでやると写真撮影声かけられるんですよ~」とはボン太さんの弁。ボクももっと大河を大きくするべきか!

 …しかし一日乗った感じ、足回りに関してはTRXも遜色ない印象。やはりリアサスをオーリンズに換装したのとフロントフォークのスプリングをハイパープロに換えたのが効いてる感じ。
 ブレーキも…さすがにZ1000の方が効く感じ(<フルブレーキングする機会はなかったですが)ですが、コントロール性に関しては決して負けてないな~。
 あとはパワーだけか…TRXもあと20馬力ぐらいパワーが上乗せされるといいんですけど…


 さてこのツーリング中に車両トラブル(オイル切れだったみたい?)で撤収したK輔さんのNSR、もう一台持ってらっしゃるネイキッド仕様のNSRでアキバに来ていたところ、ボクも晩飯食うためにアキバに立ち寄ったので偶然再合流。
 K輔さんが「TRX乗ってみたい!」とのことで、車両を交換して川崎まで帰ることになりました。なんと一日に二台も試乗できるとは!!!
 2stはお友達のアプリリアRS125しか乗ったことがない(あとから考えたらBMCの時にトミンでゆのさんのウルフ125に乗った)のですが、RS125が凄まじく下のトルクがなくて、回転を上げ気味にしつつ半クラを長めにしないと発進できなかったのに対して、確かに発進はモタつくものの普通にスパッとクラッチ繋いでも走り出せるのにびっくり。
 そして信号待ちで両足接地する足つきの良さに二度びっくり! チビで短足なボクが両足接地するバイクなんて今までカブかモンキーぐらいしかなかったのに…

 2stははっきりとしたパワーバンドが特徴…と思ってましたが、それほどでもないかも…と思ってたら不意に9000回転あたりから一気に回転が上がることに気がついて、コレか!と思ってみたり。
 ついでに発進直後に全開にしたら軽くフロントがリフトアップしてビビってみたり。(笑)

 いやー…2stレプリカってもっと乗りにくいバイクを想像してたんですが、思ってたよりずっと普通に乗れるバイクで、これは凄く楽しい!
 ボクの今の趣味的にはネイキッド仕様よりはオリジナル…って感じですが、いずれにせよ凄く楽しいバイクでした!
 パワー的にもやっぱりこれぐらいがちょうどいい気がするなあ…下道では。


 次の乗り換え候補の参考に…と思った今回のツーリングですが、余計に悩みが深まったりして。(笑)
 ただ、パワー自体はやっぱりそんなに必要ないのでリッターSSは不要…600SSでギリギリ…って感じですね。400ccSSとかあるとちょうどいい感じ…
 ホント、パワー的には80馬力ぐらいあれば充分なので、それぐらいで国産のツインSSが出てくれれば嬉しいんですけどねぇ…

| | コメント (0)

2012年10月14日 (日)

29秒台だ!!(バイク)

 トミンに通いはじめて以来一年…本格的に通いはじめてから5ヶ月にしてようやく30秒の壁を越えました…あまりにも高い壁だった…

 今回はBMC走行会時にTRX乗りのめやんさんに言われたことと、BMC時にTRXに試乗したありとーさんに言われたこと…若干内容は異なるものの、両方ともに「ブレーキリリースのあとにスロットルを閉じ続けて向きを変える」と言うことは共通だったので、ここ数回意識してた「ブレーキリリースから即スロットルオン」をやめてエンブレで減速しつつ旋回する走りを意識。
 併せてBMCの走行写真を見たら7月のときとあまりにも変わってなくてショックだったので、着座位置と腰の移動量を色々と試してみることもテーマでした。

 前者ですが、ちょっと前まではそういう走りをしていたものの、どうもスロットルを閉じ続けることで減速しすぎちゃってタイムが出てない気がしたので、ここ2~3回ぐらいはブレーキリリースから即スロットルをパーシャルにすることを意識してました。スロットルを開けた瞬間に曲がりが強くなるし…
 しかしここのところブレーキを残すことを意識してるおかげで進入速度が上がってきてたこともあって、今までより早めにブレーキリリースしてからスロットルを閉じ続ける…と言う走り方に比較的楽に移行できました。
 きっちりと向きが変わるまで待ってるおかげか立ち上がりも開けやすくなり、そのおかげでタイムが伸びたんでしょう!
 ここのところ、スロットルを開けることでゴリゴリ曲がってる感があって楽しかったんですが、その分向きが変わってなかったんだな…と実感。

 後者の方ですが、色々確認してみると左コーナーでちょっと着座位置が前だったのを修正したぐらいで特に問題はなさそう。
 それより上体が立ち気味…と言うか、前方向には低くなってるんですが、垂直方向…って言うのかな、要は頭の位置が車体センターより上に来てたので、今までより上体をイン側に落とすことを意識。
 そうするとそこでさらに曲がり方が強くなる感じ…
 ↑のスロットルオフと併せて、とりあえずステップ擦るまでバンクさせるのを目安としてコーナリングしてみました。

 …とか試してたら奥のヘアピンでスリップダウンしかかり、慌てて起こそうとしたらハイサイドに移行して死にそうに…
 車体が振られながらも持ちこたえたので気を落ち着かせるためにピットイン。下半身にテンションかかっておしりの横辺りが攣りかかってたし…
 車体が振られながらも立て直すとかGPライダーみたいでカッコいい…とか思ってみたり思わなかったり。(笑)
 このコーナーは二回前ぐらいにもスリップダウンしかかって膝ついた拍子に立て直したりしたし、鬼門っぽい。

 今日はめちゃめちゃ台数が多かった(30台エントリーしてたって話も…)分、数少ないクリアラップに集中して走れたのも良かったのかも知れないですね。

 そうそう、こないだのBMCで逆周りを練習したおかげで「左コーナーで手首を逃がす」のがポイントと気がつきましたが、そのおかげで苦手だった左コーナーも気持ちよく攻められるようになり、膝もちょっとずつですが擦りはじめました!
 この辺も今日のタイムアップのポイントかな~。

 今日はコース内にカメラマンさんが入ってて、走行写真を一枚千円で販売してたので、夢の29秒台に入ったときに写真撮ってもらったのも何かの縁…と、記念に一枚買ってきました♪
 ただ、走り始めてすぐぐらいだったのでまだフォームがイマイチだったのが残念…(笑)


 ところで今日は転倒車が凄く多かったです。全般にサーキット慣れしてなさそうな方が多かったからかも知れませんが…
 すっかり忘れてたライセンス更新のために講習を受けてたら遅くなってしまい、慌てて支度してるとコースの方からスキール音と転倒音が。見てみるとR6とライダーさんがストレートの真ん中あたりまで転がってってます…
 ライダーさんは起き上がれないまま、五分ほどで救急車が到着。病院に搬送されて行きました。

 その後も奥のヘアピンでR1とR6が絡んで転倒。文字通り接触したのか、転倒した車両を回避しようとして転倒したのかは不明。
 最終コーナーでVTが転倒。
 午後の走行開始後二分でCBRが左コーナーで転倒…

 かく言うボクも危うく転倒者の仲間入りをするところでしたが…(^_^;


 しかし本当に念願の30秒切り! めっちゃ嬉しいです!
 しかも今までの自己ベスト30秒21から一気にコンマ5秒以上のタイムアップとなる29秒69!!
 まだまだタイムアップの余地は感じてるだけに29秒台前半…あわよくば28秒台にも入れるハズ!
 ますますモチベーションが上がってきたので頑張ります!

 …転ばないように…(笑)

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

タイヤ換えたよ!(バイク)

 えー…六月にタイヤ換えたばかりですが、ここのところ月二のペースでサーキット走りに行ってたり、走行距離も月2000km近いハイペースで伸びてることもあって、だいぶスリップサインが出掛かってきてました。
 昨日のBMCで使い切るかなー…と思ってたんですが、意外とまだ保ちそうで、あと500km…もしかすると1000kmぐらいは走れるかも…
 ちょっと交換するのが勿体無くなってたんですが、もうタイヤ屋さんの予約も入れちゃったので本日、雨の中タイヤ交換に行ってきました。

 ちなみにタイヤは前回同様、ピレリのディアブロ・ロッソ・コルサ。その前のブリヂストンBT023を履いてたときに、12月のトミンでハイサイド、春の西伊豆でスリップダウン、5月のトミンでスリップダウン…と立て続けに転倒してたところ、このタイヤに換えてからトミンを10回近く走っていまだ転倒なし(スリップダウンしかかって立て直したことはありましたが)ですし、フィーリング的にも非常に好印象なので変える理由が見当たりませんでした。
 まぁ最初の頃に入れてたミシュランのパイロットパワーも好印象だったので戻してもいいんですが…とりあえずこのタイヤに不満が出るまではピレリで。

 お店に着くまで降ってた雨がようやく止んで、お昼を食べ終わりタイヤ交換が終わる頃には青空が出始めてたので皮むきのため道志行き~♪
 皮むきが目的だけにそれなりのペースで走れないと意味がないので、前走車との間隔を調整。そのおかげでワインディング区間の七割ぐらいはクリアな状態で走れました。
 うーん…ムリに抜くよりこうやってペース調整するのもワインディングを楽しむためにはアリかも知れないな~…時間はかかるけど。
 さすがにボクのペースでは端までは使い切れないですが、まぁまぁかなりのトコまでは使えたのであとはサーキットで仕上げを!

 しかし今日は寒かったですなぁ…ラジエーターの近くに設置してるために3℃~5℃ぐらい高い数字を表示する温度計が20℃切ってたので、下手すると道志エリアは15℃ぐらいしかなかったかも…
 頻繁にスローダウンしてたのでちょっとタイヤ温度が心配で、ペース上げる前にちょっとタイヤ温度上げることを意識してみたり。
 路面も一部セミウェットだったり、何よりタイヤも新品だったので、結構気を使って(<ボクにしては)走ってきましたヨ!
 …まぁ途中で前を走ってた10R&CBR(<ツレかと思ったら全くの他人だったみたい)に追いついたときにペース上げちゃいましたけど。(笑)

 さて今まで履いてたロッソコルサは結局7500km弱で交換。前述のようにまだあと500~1000kmぐらいは使えそうだったので、おおむね8000kmぐらいを交換サイクルとして考えて良さそう。
 今までのタイヤは軒並み1万kmは保ってたことを考えれば若干短いですが、ブリヂストンのBT016は8000kmぐらいで交換した覚えがあるし、ハイグリップ系としては充分及第点じゃないですかね~。
 むしろミシュランのパイロットパワー&パワー2CTが1万km保ってることがスゴいのかも。
 これからは気温が低くなるのでサーキットでのタイヤの減りも若干マシにならないかと期待。(笑)
 それに冬場はさすがに走るペースも落ちると思うので、今回は最低限半年以上は保ってほしいですなあ…


 …ところでタイヤ交換の際に「リアのブレーキローターに亀裂が入ってる」と衝撃の報告が…
 早速宮ヶ瀬からバイク屋さんに電話入れてパーツを手配をお願いしたので、明日の夕方にTRXドック入りです。
 フロントのローターもかなり減ってる(前々から気にはなってました)みたいですが、こちらはそれほど緊急を要さないので、まぁ年が明けてからかな…

| | コメント (0)

2012年10月 6日 (土)

トミン逆回り(バイク)

 本日はオタクなライダーさんが多く集まるBMC走行会に参加してきました! 場所はホームコースのトミン!
 通常トミンは右回りですが、BMCは逆回りの走行枠が二本あるのです! 本日の目的はその二本の走行枠!

 いやー…正回りだと極端に右コーナーの多いトミンのコース、いつまで経っても唯一の左コーナーが苦手なままなので、左コーナーだらけになる逆回りで練習しようかと…
 3コーナーの左ヘアピンは前回のBMCで走ったら右コーナーになるにも関わらずイマイチ攻めきれなかったので、どうもこのコーナー自体が苦手なんじゃないかと…むしろ速度が乗って走りやすい1コーナー&最終なら左コーナーで初めて膝擦れるのでは?!

 擦れぬ…

 どうしても左コーナーに不安感があってバイクを寝かしこみきれない感じ…膝も擦れなきゃコーナリングスピードも遅い。
 当然ながらタイムも伸びずにみんなに抜かれまくる始末…
 あ、直線で3周に一度ぐらいの割合でギアが抜けて怖かったせいもありますが。一度ギア抜けで失速した間にモビスターCBRに抜かれたし…

 走行後に10Rのおすずさんにタイム聞いたら31秒台が出てるとのこと。ボクは33秒台がやっと…圧倒的に遅い!!

 次の走行までの間に色々考えて、奥のヘアピンを立ち上がったところで2速に入れちゃって最終を2速で進入。
 1コーナーでもシフトダウンせずにそのまま2速進入…にしてみたらだいぶ走りやすくなりました!

 さらに途中で左手の手首を逃がせずにハンドル押さえてる気がしたので、コーナー進入前に握りを変えて手首を逃がすようにしたら膝を擦りはじめました!
 …しかし右コーナーと腰のオフセット量が違うようで、右コーナーでは膝は擦るけどステップは滅多に擦らないのに対し、左は膝とステップをほぼ同時に擦り始めてしまう…

 以前は右コーナーが苦手だったのでそれを克服するために握りを変えて手首を逃がすことを覚えましたが、左ではそれができてなかったんだな…

 コレで左コーナーも克服できたし、正回りのタイムも上がるのでは?!と臨んだ最終走行枠正回りは全くタイムが伸びずに終了。(笑)
 ちょっと雨粒が落ちてきてるのも気になってたしな…

 …ところでボクの知る限りトミンでのTRX最速ライダーであるところのめやんさんが遊びに来てたのでお話伺ったのですが、いわゆる「V字ライン」的なライン取りのアドバイスを受けました。
 上手く理解できてるか微妙なのですが、奥まで突っ込んでからクルッと曲げて直線的に立ち上がるライン取り…のハズ??
 とにかく直線区間を長くとる…というイメージが印象的でした。

 しかし今までのイメージと全く異なるコーナリングイメージなのですぐには実行できなそう…
 参考にしようにも過去そんな感じのラインで走ってたのはちょっと前の平日走行時に見たCBRの人一台のみ…
 youtubeで上がってる25秒台でラップしてる動画がもしかするとそんな感じのラインなのかも??

 ただ、今はまだ単純にサーキットで膝擦ってるのが楽しいと言うのもあるので、しばらくは今までの走りで練習しつつ、↑のライン取りも少しずつ試していく方向で考えちょります!


 …余談ですが、今日の二本目の走行枠は後ろに10Rのおすずさんがくっついてたのでなんとか振り切ろうと一生懸命走ったらブレーキングで無理しすぎてかなり挙動が不安定に…<おかげで本日ベストの30秒58が出た
 ボクのTRXを試乗されたありとーさんも同様のことを仰ってたので、ブレーキングを突っ込んだときの挙動が若干安定しないのかも…と思いました。まぁそれほど気になるレベルじゃないんですけどね。
 でもこれだけムリ気味に入って破綻しなくなったのはある意味成長かも…?(笑)

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »