« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の記事

2013年6月18日 (火)

トミン28秒台ktkr!!(バイク)

 TRXで出したベストタイムが29秒44。よりポテンシャルの高い6Rに乗り換えたからには最低限28秒台は出さないと…と思ってましたが、乗り出して二ヵ月半、トミン四回目にしてようやく達成…!
 本日のベストは28秒94…TRX時代よりコンマ5秒のタイムアップ! そして6Rでのこれまでのベストタイムと比べるとコンマ7秒近いタイムアップ!!
 さらに今回自分的にポイント高いのは、42ラップ目という比較的早いタイミングで29秒56と6Rでのベストタイムを更新(次の43ラップ目は29秒50)してること。そして48ラップ目にはトータルでの自己ベスト更新となる29秒29をマーク。この一年間課題にしてた「走行開始後できる限り早くペースを上げること」がそれなりに達成できたんじゃないでしょうか。
 その後も29秒台そこそこのタイムを連発してるので、アベレージも高めでした。

 その理由として考えられるのが、この数ヶ月模索してきた新しいライディングのイメージがようやく身について来たんじゃないかな…ということ。
 発端は春にフォロワーのうどんさんと宮ヶ瀬を走ったときに、体を捻るようにしてるフォームのクセを指摘されたこと。
 そしてこれまたフォロワーのT-る先生に「とりあえず寝かす」って言われたこと。

 うどんさんに言われた「かかとを引く感じで」を意識しつつ、どうやりゃバイク寝かせられるんかなー…とここ数ヶ月模索した結果、「イン側のステップを踏み込んでバンク角をコントロールする」という方法に辿り着きました。
 今まではバンク中におしりをイン側にズラしていって、体をイン側に落とし込むことで曲がってたのですが、下半身は最初にオフセットした位置から動かさず、ステップを踏み込むことでバイクのバンク角そのものを深くする乗り方に変えました。

 …そもそもボクがバイクの乗り方を憶えたのはライダースクラブのムックやらビデオやらでしたけど、そこでは「イン側のステップには力を入れない」って言われてるんですよね。だから今に至るまでステップを踏み込むという発想がなくて…(笑)
 昨年にも一度試したんですが、結局身につかないままでした…が、今回色々と乗り方を変えたことで噛み合ってきた感じ。

 ちなみに今までの乗り方だと、上手いこと体の力を抜ければいいんですが、力んじゃうと曲げられなくなっちゃうのが難。
 今の乗り方でもさすがに体が固まっちゃったら曲がらないかとは思いますけど、それでもとりあえずステップを踏み込むことで「意図的に」曲げていけるようになったのが大きいです。実際今日も苦手な左コーナーで「ちょっと速いかな…」と思ったのですが、とにかく寝かしてみようぜ!と、なんとかバンクさせていけましたし…
 車のハンドルの切り加減をコントロールするようなイメージでバイクのバンク角をコントロールできればなあ…と思ってきましたが、それに近いことが出来るようになった気がします。


 そして今回のタイムアップの一番の原因は、こないだのBMCでT-る先生に勧められた2速ホールド走法。それに合わせてスプロケもフロントを一丁小さいものに換えました。
 今までは1速のエンブレが強くて旋回中に失速する感じ(その分巻き込むように旋回する)で、それをフォローするためにパーシャルを使うことになってました。
 しかし2速を使ってエンブレが弱まることで旋回速度が落ちず、それもあって落ち着いてバンク角をコントロールできる感じ。
 併せて、こないだT-るさんに引っ張ってもらったときに、奥のヘアピンとかもアウトから進入してるのを見て真似したので、今回もそのラインで。<今までは奥のヘアピンはインベタで進入してた

 ただ、ストレートで全くパワーバンドに入らない(その分全開にはしやすいんですが)という6Rのパワーを全く活かせない走り方なので、1速を使っても↑のようなコーナリングができればかなりのタイムアップが期待できると思うんですが…
 直線ではうっかりするとTRXよりパワー出てないぐらいじゃないかと思うので、今日のタイムアップはホント、旋回速度を上げることだけで達成した感じで。

 ちなみに一度だけ1速でも走ってみたんですが、コーナーでは失速するし立ち上がりでは怖くて開けられない…と、全くダメ。
 さらなるタイムアップ…27秒台を目指すためにはもっと考えていかないとダメですね。

 …とはいえ、ようやく28秒台に入れたことには満足! しばらくはこの方向で練習してみます!

| | コメント (0)

2013年6月11日 (火)

ファイナルを下げる(バイク)

 えー…入院した6Rですが、無事に先週退院しました。
 トラブルの原因は定番とも言えるレギュレーターのパンク。レギュレーター代と工賃はタダでやってくれたので、弱ってたバッテリー代だけ払って電装系リフレッシュ完了~♪
 ギリギリで日曜の静岡さわやかツーリングにも間に合ったので行ってきました!
 静岡が誇るファミレス「さわやか」でハンバーグを食べることだけが目的のツーリングでしたが、創業価格キャンペーンと言う事で990円でハンバーグセットが食べれてかなりうはうは。ハングリータイガーとかで食べたら2000円ぐらい行くハズ…
 あとはちょろっと朝霧高原あたりまで行ってから戻って解散~。

 さて本日はナップス幸浦に注文していたチェーン&スプロケットの交換、そしてプラグの交換に行ってきました。
 スプロケはこないだのBMCでTーる先生に「フロントの丁数下げても面白いかも?」と言われたので、一丁下げてみました。
 前々からもうちょっとファイナル下げた方がトミンには合うんじゃないかとは思ってましたし…

 ちなみにTRXの時もナップス幸浦(現在は伊勢原)店長さんに提案されたことはありましたが、色々考えてやめました。

 二時間半ほどで交換が終わり、馴らしのためにホームコースの道志行き~。
 本日の予報は雨でしたが、実は雨天走行も結構好きな変態バイク乗りなので、なにげにうきうきしながら出発。
 …した割には道志から戻ってくるあたりまではほとんど降らず、せいぜい霧雨ぐらい…
 しかし宮ヶ瀬から下りてくるあたりからは結構な土砂降りにになって、久々の雨天走行(6Rでは初)を堪能しました♪
 一回前走車に近づきすぎて、コーナリング中にリアブレーキを強めにかけたらちょうど路面の継ぎ目の鉄板に乗ってつるんと滑ってみたり。(笑)
 あと減速帯もツルツル滑る感触があって気持ち悪かったなあ。

 …さてファイナル下げた効果ですが…実はあまりわからなかったり。(^_^;
 いや、勿論ギア比が低くなってたり、スピードメーターがズレてたりするのはわかりますが、だからと言って何がどうこうと言う事もなかったり…
 まぁ今日は馴らしと言う事であまり開けない回さない(ついでに雨だったし…)と言う走り方だったので、もうちょっと頑張って走れば印象変わるかも?
 …でも宮ヶ瀬~道志間はほぼドライだったからそこそこのペースでは走ったんだけど…
 あ、シフトダウンしてった時に、今1速に入ってるのか2速に入ってるのかがわかりづらくなったかも。(笑)

 とりあえずコレでトミン走ってみれば今までとギア比が違う分走り方も変わると思うので、まずはそれで様子見ですな~。
 あと、今年の鈴鹿4耐参戦も決まったフォロワーのありとーさんとこないだのBMCで話してたときに、「ブレーキングポイントの目印から少しずつ詰めてく感じで…」とアドバイスされて、そういや目印とか全く気にしてないな…と気が付きました。
 ボクの走りが安定しないのと、どうも色々と詰めていけない原因がそこにあるのでは?とその時思ったので、次回のトミンはその辺も含めて練習していきたいところ。
 とりあえずは今週末の日曜…に行くつもりですが、天気悪いのかな…?

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

6R入院(バイク)

 昨日、ナップス幸浦に行って10Rのおすずさんとダベったりなんやかやしてたら、途中からタバヂさんも合流してなんやかやと。
 その後帰宅途中でトレッサ横浜に寄って幼女を眺m…いや、昼飯食ったりミスド食ったりしてから帰宅…
 しようと思ってトレッサを出て、最初の交差点で右折待ちをしてると前の車に映ったヘッドライトが点滅してます。
 すわ、玉切れか…?でもHIDってどうやって電球交換するんだろう…と思いつつ、とりあえずハイビームに切り替えるとロービームが完全に消灯。
 信号が青になったので交差点内に進入して右折待ちしてたら突然エンジンがストップ。ガス欠…?とか混乱しつつ、後続車からクラクション鳴らされながらもトコトコバイクを押して路肩に避難。

 …セル回らん…

 バッテリー上がりかな?と思いつつ、ちょうど近所のぽんたさんに電話。しかし走行中にバッテリーが上がったと言うことはバッテリーそのもののトラブルじゃない…ということで、とりあえずレッカー呼んで6Rを買ったバイク屋さんに預けることにしました。
 …ちなみにスマホの電池も残量7%ぐらいまでダウンしてて、この電話を切ったあとバイク屋さんに電話したところで電池切れ。近くのイオンで30分間充電した後にレッカー屋さんに電話。
 さらにこの充電器の暗証番号も慌ててたせいで押し間違っちゃったのかわからなくなっちゃって、お店の人に管理会社に電話をしてもらうハメになったりと、かなりあたふた。

 バッテリーそのものじゃないとするとオルタネーターかな…?と思いましたが、レギュレーターのが怪しい感じでしょうか。
 ボク、レギュレーターの仕組みをよく知らなかったのでピンと来なかったのですが…

 あるいはこないだタンクとエアクリ外したときになんかの配線ぶっちぎっちゃったりとかしてるかも知れないなあ…メカ音痴だし。

 …ちなみにナプ幸へは一丁小さいフロントスプロケットを注文しに行った(ついでにリアとチェーンも換えることにしました)のですが、肝心な6Rが入院してしまってはなあ。
 五年6万km以上乗って自走不能になったトラブルは一回もなかった(転倒や事故を除く)TRXは、こうしてみると良くできた子でしたなあ。
 唯一、ツーリングに行こうと思って準備したらバッテリーが寿命を迎えて動かなくなったときはありましたが。

 しかし今回エンジン止まったのがツーリング中とかじゃなくて良かったですよー…さすがに押して帰るのはムリ(二時間ぐらい押せば帰れるかも知れんが)とはいえ、家の近くでしたからねぇ。
 まぁそこからはるかに遠い高円寺のバイク屋さんに運ばれて行ったわけですが…

 ま、とりあえずはバイク屋さんからの連絡を待ってみます。

| | コメント (0)

2013年6月 1日 (土)

BMC行ってきたっす(バイク)

 毎回参加を心がけてるサーキット走行会、BMCに参加するためにトミンに行ってきましたー。
 今までは中間のクラスであるアヒルさんクラスで参加してましたが、今回は初めて最速クラスのダチョウさんクラスにエントリー。明らかにボクがこのクラス最遅なので、他の人の走りが参考になるかなー…と。
 特に今回はナップス幸浦店ワークス女子高生ライダーも同クラスで参加してるし!

 二本の正回りはまぁまぁそこそこの調子。ベストタイム30秒0は6Rの自己ベストからコンマ4秒落ちですしね。
 さてこのBMC最大の目玉が二本ある逆回り。トミン逆回りは滅多に走れないですからね!
 特に左コーナーを苦手とするボクとしては右コーナーばかりの正回りから一転左コーナーばかりになる逆回りは練習のチャンス!

 …だったんですが、あいかわらずマトモに走れず…
 一本目はとにかくあっという間にインに寄っちゃうので即座にパーシャルにしてラインを調整しないと走れません。
 フォロワーのありとーさんに相談した結果、ブレーキングの目印を決めて少しずつブレーキングを遅らせていくこと、それに併せて今までより奥から曲がりはじめること…を意識して少しペースアップ。
 さらにBMCスタッフでフォロワーのT-るさんからもアドバイスに加えて、個人レッスン的に前を走っていただくことに!
 …最初は後ろから様子見るつもりだったんじゃないかと思うんですが、メガネがズレたのを直す際に譲ってしまいまして…(笑)

 T-るさんには最後の正回りでも引っ張ってもらい、T-るさんのアドバイス(「強いエンブレが曲がりはじめを阻害してるので一段高いギアで走ってみればどうか?」)に従って2速ホールドで走って、とりあえずは自己ベスト1秒落ちはマーク。
 走行後にスプロケの丁数を一丁下げてみるのもいいかも、とアドバイス頂いたので、もしかすると明日ナプ幸に行って交換するかも。
 前々からそうした方が走りやすくなるんじゃないかなー…と自分でも思ってたところでしたし。

 …しかし目から鱗だったちょっと前のうどんさんからのアドバイスに続いて今回のT-るさんのアドバイス…どちらもちょっと見るだけで的確なアドバイス頂いてることを考えると、やっぱり普段からコーチ役が欲しいなあ…と思っちゃいます。自分1人で走ってると行き詰っちゃいますよね。
 まぁかと言ってトミン行きのたびにうどんさんとかTーるさんに来ていただくわけにもいかんしな…
 あとやっぱり左コーナーがどうにもならんので、ちょっと他のサーキットも走りこんでみたいです。やっぱり桶川か…?
 桶川ならホームにしてるフォロワーさんも多いですしね。
 個人的には四輪時代にホームにしてた筑波のライセンスを取ってコース1000を走りたいんですが。
 …でもライセンス高いからな…


 ところで本日の走行、どうにも腕に力が入っちゃってハンドル押さえちゃうなあ…と思ってたんですが、最後の正回りで背筋使ってハンドルから力を抜くようにしたら解決。うーむ…こんなこと普段は意識することなく出来てるハズなんだが…
 二本目の正回りではまずまずのタイム出してることを考えると、逆回りでフォーム悩んでる間に崩れてきた可能性も…いや、最初からハンドル抑え気味だったのをムリクリ走ってた気もするなあ。
 ありとーさんにも話したんですけど、やっぱ100ラップぐらい走ってようやく乗れてくるんじゃ遅いんですよね。出来る限り早い段階からペース上げられる様にならないと…これも課題です。


 そんな感じで、逆回りではあまりの遅さにだいぶ落ち込んだものの、今後に繋がるアドバイスもいくつか頂いてるので引き続き頑張ります!

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »