« スタンス(ビリヤード) | トップページ | GPSロガー導入したよ!(バイク) »

2013年8月25日 (日)

ルーティン(ビリヤード)

 玉撞きリハビリ日記第三弾。


 前回までに気が付いた注意点をルーティン化して毎回気をつけることにしてみました。
 まずはアドレス。狙いの線上をしっかりと右足(土踏まず近辺)で踏むこと。
 続いて体を倒していくときに頭が右へズレないように注意。
 最後に左腕と左足でしっかりと踏ん張って、撞く瞬間に体が前に突っ込まないように注意。

 この間、キューをしごきながら構えないことにも注意しました…が、↑に気をつけてるとしごいてる余裕ない。(笑)

 最後のポイントは途中から追加して、肩を入れてロックすること…も意識しました。これまた今回思い出した重要ポイント。

 そうやって撞いてみると、ストロークもショットも安定して、センターショットは時々錯覚が起きるのか大外しするものの、だいぶ安定して玉が入るようになってきました。

 そして始めたボーラードは…

 12点。

 もう一度言います。

 12点。

 えーと…コレってビリヤード始めたての頃に二回目にやったボーラードで出した過去最低記録タイなんですが。<ちなみに一回目は17点


 ヤバすぎて笑いしか出ない。


 だってコレって…その後数年間に渡って莫大な時間とお金をかけて練習してきたことが全部ムダだったってコトですよね?


 いや、まぁここのところ撞いてなくてリハビリ中だったのと、またちょっと問題点に気が付いて改善の余地があるのでまだガマンできます。でもマメに通ってたときにこのスコアだったらスト様ばりにキュー折ってた。つか、今日も折りそうになった。
 まぁさすがにマメに通ってる頃にこのスコアはないだろうけど、それでも20点台は普通にあり得る。
 ボクはビリヤードのこういうところが大っ嫌い。多少難しいのはやりがいがあるし構わないけど、いくらなんでもこれじゃ難しすぎる。
 他の人がここまで調子の乱降下がないなら、やっぱりボクは玉撞きに向いてないんでしょう。


 …とは言うものの、ストロークやショット自体はもうリハビリ完了した感じ。あとは…ボーラード終了後に思った、「狙いの曖昧さ」の改善ですね。
 ビリヤード雑誌「Cue's」でハウツー漫画を連載してるフォロワーの大和撫子さんと相撞きした時に頂いたアドバイス(ちなみにハウツー漫画の中でも描いてる)である、「狙い点を明確に意識すること」「そしてそこに手玉がちゃんと当ったかを毎回確認すること」ができてないんですよね。
 狙いが曖昧なこともボクの玉撞きが安定しない原因の一つだと思うので、ここを改善したいところ。
 思えば大和撫子さんからアドバイスを受けて、改善に取り組んで間もない頃からあまり撞かなくなったので、結局身についてない気が…

 前述のように、フォームやストローク自体はもう大丈夫なので、あとは狙いの曖昧さを改善できれば以前と同じレベル…あるいはより高いレベルで撞けるようになるんじゃないかと期待♪


 …それにしても12点かぁ…

|

« スタンス(ビリヤード) | トップページ | GPSロガー導入したよ!(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スタンス(ビリヤード) | トップページ | GPSロガー導入したよ!(バイク) »