« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の記事

2013年9月29日 (日)

山中湖NAP'S RIDE&MEETに行ってきたよ~(バイク)

 今日は朝イチでブレーキパッドをZCOOの無印に交換してから、宮ヶ瀬~道志経由で山中湖で開催されるNAP'S RIDE&MEETに行ってきました。

 行きの宮ヶ瀬~道志は、道の駅どうしで豚祭りなるイベントが開催されるということで混雑を危惧してたんですが、道の駅どうしまでは比較的クリア。
 こないだのBMCの写真を見てて、左コーナーでの腰のオフセット量があまりにも小さいことに気づいたので、もう少し腰をズラしたフォームを試しながら走行…
 結局モノにはできなかったんですが、どうも腰をズラすとリアブレーキが踏みにくくなるためにあまりズラせなかったのかな…という気も。

 道の駅どうしから先は、四輪二台(多分)を先頭にミニバイクがずらりと並んでの低速走行。ここで体力をもってかれたのか、会場に着いてから今に至るまでずっと体調不良…
 山中湖に着いて会場の「山中湖交流プラザきらら」の看板のところを入ったのですが、全くバイクの気配がない…
 いや、ボク同様に入ってきたバイクはいっぱいいるんですが、イベントやってる気配がない。
 仕方ないので道に戻って数10m走ったらそこが会場でした。わかりづらい…
 どうものっぱらみたいなところがイベント会場&駐輪場だったので、きららそのものではなかったのかも…
 ちなみにバイクはめちゃめちゃ集まってました! それこそ軽く1000台以上は集まってるんじゃないかと思うぐらい…
 あ、ボクの隣はELFのステッカー貼ったGPS1000でしたよ!
 

 さて、来ると言っていたゆのさんもおすずさんもまだ来そうにないので、喉が渇いていたボクはとなりのレストランでお茶。ここでお茶してるときに「なんか体調悪い…?」と気が付いてみたり。
 二人と合流してからちょろちょろとフリーマーケット的な各メーカーのブースを眺めたんですが、特にこれと言ってそそられるようなものもなく、もう一度↑の喫茶店に行って飯を食ってからナップス伊勢原に移動。
 店内放送をけいおんの憂にゃん役である米澤 円さんが担当したということで、これは是非聴きに行かねば!

 山中湖からは三国峠を下って246へ出たのですが、最近この道が楽しくて…
 非常に高低差の大きいS字は、ラグナセカのコークスクリューってこんな感じなんだろうか…と思わせるほどで、最初に走ったときは怖くてぜんぜんペース上げられなかったですけど、何度か走ってたら楽しくなってきました。
 また路面も悪いので難しいんですけど、そこがまた面白いと言うか…
 まぁ前回は霧がかかってたのでそれどころじゃなかったですけど(笑)

 ナップス伊勢原に着いた時は体調不良がピークに達してて、とりあえずモンエナ…と思ったら冷えてるのが売ってなかったので、スーパーハイオクをgkgk。
 その後改めて憂にゃんボイスの店内放送を聴いてほくほく。いやー…コレはヤバい!


 …そんな感じで、イベント自体よりはお友達とダベってる方が多かった気がします。(笑)<ゆのさん、おすずさん、tjさん、すずどざさんに逢った


 ところでZCOOのブレーキパッドですが、当然ながらハードブレーキングする機会はなかったのでその辺はわからないのですが、少なくとも峠~街乗りで使った感じでは今までのゴールデンパッドと差がわからなかったり…(笑)
 あえて言うなら引き込んだところでクイッと効力が立ち上がる気配はあった(気のせいかも知れませんがね…)ので、サーキットでのフルブレーキング時に差がわかるかも。

 今回はメタリカと迷ってZCOOにしたんですが、メタリカは初期の効力が強すぎて街乗りで使いにくかったんですよね…特にすり抜けで列の先頭に出たときとか、激弱なブレーキコントロールが必要な場面で。
 でもZCOOはゴールデンパッド同様、引き始めの効きが強くないので使いやすいです。
 むしろコレなら「初期の効力が強い」とインプレに書いてあったので敬遠してしまったType-Cを入れても良かったかも…
 ただ、メタリカの↑の印象も、非常にコントロール性の悪かったTRXの純正マスター時に感じた印象でもあるので、6Rのマスターだったらまた印象変わるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

左のフォーム(バイク)

 マイミクのいおりんさんが先日のBMCでボクの走行写真をいっぱい撮ってくれたので、眺めてました。
 今までは普通にコースサイドから撮影してましたが、今回はフォトパスを借りてコース内から撮影。しかもレアな逆回り!
 早速どうもしっくり来ない左コーナーのフォームチェックですよ~♪

Mixi1260

 …どう見てもリーンウィズです本当に(ry

 うーむ…右ほどに腰がズラせてないのは自覚してたけどここまでとは…
 このバンク角でも右と同じように半尻分ぐらい腰をズラせてれば膝擦ってますよねぇ…

 多分この写真、逆回り一本目の走行だと思いますが(二本目だったらヤバい)、二本目は、左肘に力が入ってたのを抜いて、上体がセンター付近にあったのをインに入れたので、もうちょっと改善されたはず…
 でも腰の移動量は変わってないので、もしかしてホントにコレが二本目って可能性も…

 さらに一本目では、そそくさとインについてしまってパーシャル、バンク角も浅いまま…というダメダメな走りでしたが、二本目は早めにブレーキをリリースすることで高めの速度で進入、その後はスロットル全閉でクリップに寄っていく…と、右コーナーとほぼ同じ走りが出来るようになりました。
 慣れればもうちょっとブレーキングポイント遅らせて、もう少しブレーキ引きずり気味の進入が出来るかと思いますが…

 これだけ見てると左はダメダメっぽいですが、GPSログ見てるとちょっと前に行った桶川では左コーナーのがバンク角深いんですよね。その分腰がズレてなくても膝が接地した感じ。
 ただ、もうちょっとずらした方が何かと都合がいい(バンク角が深くなる前に膝を擦れたほうが目安になるし)ので、ちょっとフォーム改善してみます。

 あと、腰をイン側に落としこんでくことで曲がるクセを、右は完全に矯正したんですが、左がまだ時々やっちゃう(主にワインディングで)ので、それも矯正したいなー。
 その辺は左回りの桶川で重点的に練習します!


 …ところで今回のお気に入りは↓の写真。

Mixi1261

 レース映像とか見ながら、ブレーキング~進入はこんなフォームで走りたいな~…と思ってたフォームにほぼどんぴしゃなので嬉しい。
 こんな感じのフォームにしたい!と思ってもなかなかできないですが、このフォームは一年間走ってきてブレーキング時の体のホールドとか、色々試行錯誤をしてきて辿り着いたフォームなので、そういう意味でも満足。
 でも左はブレーキング時のフォームも違う気がする(そもそも腰の移動量が違うワケだし)な…

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

BMCのGPSログチェック(バイク)

 今回のBMCのメインテーマは、今年の鈴鹿4耐を走ったありとーさんにボクの6Rに乗ってもらって走行ログを見比べて研究すること…でした。
 タイム自体は借り物のバイクに走り慣れない(関西のありとーさんのホームコースは鈴鹿)トミン…ということで、この日のボクのベスト29秒0に対して29秒6。でも、他人のバイクでたったこれだけのタイム差…
 レーサーと比べるとやっぱりステップが低い…と言われたのが印象的でした。TRXと比べれば充分高いんですが。(笑)

 さて走行ログですが…その前に今回のボクの走行ラインですが、前回の途中から、イン付きの早さを改善するためにコーナーに入って一拍置いてから曲がり始める…という走行ラインを試してましたけど、今回は完全に失念してたので以前のままの走行ラインです。(笑)
 ただ、このラインで28秒台に入ってる(28秒94と引っかかってるだけですが…)ので、これぐらいまでは出るみたい。
 むしろ、その28秒台に入ったときと比べると1コーナーがやたらと大回り。それでもコンマ1秒にも満たない差なので、どうなんだか。
 そして前回改善を試みたラインだとベストは29秒6…と、タイム的にはあまり良くないんですよね。

 さてありとーさんの走行ラインをチェックしてみると、やはり前回改善したラインに近い…そしてトミンを26秒台で走ってる方の走行ログとも(今回見比べてはいないですが)ほぼ一致。
 走行後にありとーさんから「1コーナーからヘアピンまでの間どうやって走ってます?」って訊かれて「全開ですね」「えっ、スロットル捻りきるトコまで全開…?」みたいな会話をしたんですけど、その差かヘアピンまでのトップスピードもボクの方が伸びてます。
 そこからの右ヘアピンでタイム差のほとんどをつけてる感じなので、ありとーさんがもっとここで速度乗せられてたらタイム並ばれてたかも…
 あ、ボクが1コーナーを三速で回ってる(ありとーさんは最初三速で途中から二速にしたって言ってました)分、開けやすいって言うのもありますね。二速全開はちと難しい…

 で、今回分析してみて思ったのは、ボクの今回のラインだと頑張ってこれぐらいのタイムが限界なんじゃないかなー…と。勿論立ち上がりとか旋回速度とか改善の余地はまだあるので、このラインでももう少しタイム伸びるんじゃないかと思うんですけど、それよりはありとーさんや他の速い人と同じ、もっとコーナーを大きく回るような走り方の方が伸びしろが多いんじゃないかと。
 しばらくは慣れない分タイムが出ないと思うんですけど、慣れてくれば今よりタイムアップできるんじゃないかな…

 トミンだともう一年以上このラインで走り続けてるために走りのイメージが固まっちゃってて変え辛いかも知れないので、もしかするとまだ走りを模索中の桶川で練習した方が身につくかも知れませんね。

 あとBMC恒例の逆回りのログ見てて思ったんですが、左コーナーは理想的な大きいRで回ってるんですけど、逆周りだと唯一となる右コーナーだけイン付きが早いんですよね。
 逆回りのコース自体にも慣れてないから正回りより1秒半も遅いし、もっと詰めてったらどうなるかわからないんですけど、もしかすると右コーナーでイン付きが早いクセがあるのかも…?
 …って書いててふと思いましたが、逆回りの左コーナーは全般に奥が狭くなるので、それを踏まえてあの大きい進入ラインかも知れないし、一概には言えないかも?

 とはいえ、右コーナーでイン付きが早くなる傾向がある…と、とりあえずは思っていいかもですね。


 …さて前回の日記でもちょろっと書きましたが、10月6日にいおりんさん&おすずさんと共に「レン耐」と言うレースにエントリーしました。
 車両全てレンタル、ピットインのたびにミニゲームをこなす…という、シリアスなレースでは全くないお祭りレースなんですが、レンタル車両が乗ったことがないエイプなので、レース前…具体的には今度の日曜あたりに、もし桶川でレン耐車両を貸してもらえるなら(貸してもらえるって話ですが…)、練習走行に行こうかと思ってます。
 …が、同じ日にナップスが山中湖でイベントやるみたいなので、レン耐はぶっつけ本番にしてそっちに行っちゃおうかとも考えてたり。(笑)

 ちなみにこのレン耐、ピットクルーがまだ全く決まってない(…気がする)ので、お手伝いも募集中です!
 よろしくおねがいしま~す♪

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

BMCだよ!(バイク)

 毎回参加を心がけてるBMC走行会、今年二回目が本日開催されたので参加してきましたよ~。
 ボクは前回に引き続き最速クラスのダチョウさんクラスで参加。しかし直前のアヒルさんクラス一本目の終了間際にフォロワーさんが大クラッシュして救急車で運ばれてしまい(最終的にはドクターヘリで運ばれたそうで…)、だいぶ走行時間が押した状態でスタート。
 正直一本目の走行中止もやむなしかと思ってたので、ちょっとびっくり。

 ボクより少しペースが遅い方の後ろについたおかげで、夢中になって追っかけてるうちに知らず知らずにペースアップ。一本目終了直前の29秒6が出ました。
 しかし前に詰まってなければもう少し早くペースアップできたわけで、良かったのか悪かったのか…(笑)
 それに当面の目標である28秒台…ゆくゆくは27秒台をターゲットにしてることを考えれば、走り出して数ラップ以内にこれぐらいのタイムは出したいところ。

 さてほぼ一時間後の二本目も順調にペースアップ。気がつけば自己ベスト28秒94のほぼタイと言える29秒02が出てました。
 いやー…6月に自己ベスト出したときもそうでしたが、今日もそんな頑張ってる気はしないのに29秒そこそこを並べられていい感じ。必死に頑張っても全然タイム伸びなかった前回前々回とは全く違う…
 何がそんなに違うのか、あとでデータロガーチェックして研究してみます。

 思い当たる点としては…今回は今までよりブレーキを残すことを意識した分、ブレーキングゾーンが長くなって、その分今までより弱めのブレーキングでイケるようになった点。
 前回前々回はブレーキングポイントを少しずつでも詰めていこう…と思ってたので、詰めていくに連れてブレーキングがハードになり、体が前に吹っ飛ばされそうな状態に。
 今日T-る先生からも「ブレーキングで頑張るとそこから先も安定しない」的なコメントを頂いたとおり、あんまり頑張り過ぎるのも良くないってことか…
 勿論スキルが上がっていけばもっと詰めたブレーキングも出来るようになるんでしょうけど。

 さてお昼を挟んでの三本目四本目はBMC恒例のトミン逆回り!
 最近は桶川走ってるのでそうでもないですが、苦手な左コーナーを重点的に練習できる貴重な機会なんですよね~。
 そして三本目は結局最後まで上手く走れずじまい…思い返してみると、左肘から力を抜けずにハンドルと体を押さえちゃってる感じ。実際、左腕の上腕三頭筋が疲労してる。
 そのせいかバンク角も浅いままで膝も全く擦れず、攻めてる気が全然しない…

 四本目はとにかく左肘の力を抜くように心がけると、体が前に伏せる体勢になって胸がタンクに当たります。そうなってみると、胸の当り方的に上体がセンターに残ってる感じだったので、上体を左にズラすようにしてみたらポジションがバッチリ決まりました!
 膝も擦りまくれるようになったし、バンク角も深くなったし万々歳!!

 さらに、奥で回り込むコーナーばかりなのでブレーキングを残してった方が走りやすいんじゃ?と、三本目はそういう走り方をしてたんですが、ブレーキを早めに離して惰性でインに向かってくような走り方にしたら、こっちの方がキレイにインに寄っていくし、バンク角も深いしで走りやすい! タイム的にも6月にマークした自己ベストの31秒5を丸一秒更新!
 うーん…そうすると正回りの時にいい感じだったブレーキを残すのってどうなのかな…

 今日の終了間際T-る先生に「前回はやたらとブレーキ残してたけど、今回は普通に走れてて問題なかった」って言われましたけど、T-る先生に追尾されたのってこの四本目なんですよね。やっぱりこの走り方のがいいのか…
 続く五本目は撤収準備のために走らなかったんですが、その直前のアヒルさんクラスでスタッフ枠として走ってた今年の鈴鹿4耐ライダーでもあるところのありとーさんにボクの6R試乗してもらったんですが、そのときも「ブレーキは早めに離した方が曲がる」と言ってました。
 ただ「薄くは残してるかも知れないけど意識はしてない」みたいな話だったので、逆にボクはブレーキを残す意識で薄く残してて、結局同じ状態になってる…のかも?

 そのありとーさんの走行ログと見比べて研究するのも今回の目的だったので、あとでチェックします!

 …しかし4耐ライダーのありとーさんと元国際A級ライダーのT-る先生にアドバイスしてもらうのって豪華な環境だよな…

 今日のBMCの一番の収穫は、左コーナーの問題点がハッキリ見えたことと、改善することができた点ですね。
 実はこないだの桶川でも左腕に力が入ってる(実際、二本目の走行枠が終わった時点で左腕が疲れきって走れなくなってた)のはわかってたんですが、その前のトミンで左腕に力が入っててもそんなに問題ない気がしてたので、問題にならないかと思ってました…
 とりあえずこのポイントに気をつけて、一週間後は桶川に行ってみようかと思います。

 その翌週の10月6日はついに桶川でレースデビュー…か??

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

タメ(ビリヤード)

 ブリッジをしっかり組むことによって完全復活を遂げた!…と思われたボクのビリヤードですが、まぁ事はそんなに簡単でもないようで。(笑)
 まぁそんな簡単にどうにかなるようならもうとっくにBクラスの上の方になっててもおかしくないわけで…

 それでもボーラードは50点をマークしたあたり、そこそこ以前の状態には戻ってると思います。
 今日も途中からイマイチ玉が入らなくなったので、そういやテイクバックを小さくすると入りやすくなったなー…と試してみたら、やっぱりイマイチ。
 よく観察してみると、テイクバックが小さくなった分撞き出すリズムが早くなってるので、引き幅は小さく、でも一拍タメを作って撞き出すタイミングは今まで通りに…と意識したら、一気に玉が入るようになってきました。
 その後もタメを意識するといい感じ…ちょっとしばらくはタメを意識して撞いてみます。

 そういや今日は一年ぶり?二年ぶり??ぐらいに富士ビリヤードに行ってきたのですが、おばさんから「懐かしい人が」と言われてしまいました。(笑)
 基本的には富士ビリよりアリスに行きたい気分なんですけど、昼飯食ったらすぐ撞きたい…と思うと13時開店の富士ビリの方が都合が良くて。なんかそのお店が開くのを待ってる時間って他の作業にも落ち着いて手が付けられないですからね…

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

完全復活DA!!!(ビリヤード)

 どうもボクはブリッジが緩いのが問題なんじゃないかな…と思い当たったので、今日はブリッジに気をつけて練習してきました。
 その助けになれば…と、弟のグローブを(勝手に)借りていって装着。いや、良かったら自分で買おうと思って…
 グローブをつけてると指先の微妙な感覚が掴めなくなる…みたいな話を見て以来アンチグローブ派だったんですが、今まで試してこなかっただけに弱点克服のヒントになるかなー…と。

 結論としては大正解!!! キューに触れてる全ての部分でしっかりホールドすることによってキュー先が安定します。
 人差し指に至っては力入れすぎて反り返るぐらい…
 グローブ着けてるにも関わらず、あちこちが擦れて痛くなってきました。

 マジメに練習していた頃でもこれほどまでには気を使わなかったんじゃないか…と思うぐらいブリッジに集中して玉を撞いたら、びっくりするぐらい玉が入ります! まさに全盛期並み!!
 逆にブリッジさえしっかりホールド出来てればテキトーなフォームで撞いても入るぐらい…!

 ボーラードは久々の50点越えとなる58点。0点のフレームが二個あったのが痛い…
 点数的にはまだまだ低いですが、ようやく以前のレベルまで戻ってきた感があります。
 そういや最近ハードショットやキューを効かせた玉が苦手だったんですが、これもブリッジをしっかり組むことで解消!
 もしかするとホントにボクがビリヤード始めて以来抱えてたシュートの不安定さの原因はここにあったのかも知れませんよ…?

 グローブも調子良かったので、早速会計時に買ってしまいました。迷彩柄のヤツ。(笑)

 さてこれだけ撞ければもう人と相撞きしても大丈夫だな~。
 だったら何もお高いバグースでコソ練することもないので、富士ビリかアリスに移動するかな。
 Bクラスで試合に出てもそう無様な玉撞きにはならないと思うので、気が向いたらボチボチ試合復帰もしていきたいですね~♪

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

桶川三回目(バイク)

 トミンばっかり走ってたらあまりにもタイヤの右側ばかり減ったので、タイヤ換えたのを機にちょっと桶川行ってみようかなー…と、三度目となる桶川行き。
 一本目のベストが50秒42。自己ベストが50秒台だと思ってたので、次あたりで自己ベスト更新できるかなー…と思ってたら自己ベストは51秒99でした。さりげなく1秒半もベスト更新してる。(笑)
 多分ここのところステップ踏み込んでバンク角を深くすることを憶えたので、前よりも深いバンク角で曲がれるようになってるからかなー。
 あとは目線を遠くに…というか先へ先へ送っていくのが前回のトミンからのテーマですが(<ブレーキングを遅らせるという目的にも役立つんじゃないかと)、それもいい方に働いてるかな、と。

 現地でスマホのLAP+でログ確認した感じでも、速度ログがトミンより鋭角になってる気がするし、結構上手く走れてる??

 二本目には50秒切れそうだなー…と思ってたんですが、なんかその後はベストを更新できず、しかも二本目残り五分あたりで疲れちゃってピットイン。
 三本目も走り出しはしたんですが、疲れてペース上げられなかったので終了~。
 左コーナーが多いせいなのかコーナーが多くてブレーキングが多いせいなのか、左腕の上腕三頭筋が疲れてきちゃってねぇ…

 帰宅してから昨日保存したスパーダ45秒台の人のログと見比べてみたんですが、やはり走り方がよく分からない4コーナーと8コーナー、あとはどうも進入でビビっちゃう5コーナーで大きく差を付けられてる感じ。
 さすがにパワーが違うのでメイン&バックストレートのトップスピードはこっちのが伸びてるんですが焼け石に水。(笑)

 あと1コーナーも全然違うな~…ボクのが早めにブレーキング始めて、1コーナー回った後に一度加速してるんですが、スパーダの方は1コーナーから2コーナーまでひたすらブレーキングが続いてる感じ…
 1コーナーも高速コーナーなのでビビっちゃうんですよねぇ…

 あと、トミンの走行ログもそうですが、速い人はコーナーの最低速度ポイントまで同じ角度の減速ラインを描いてるんですが、ボクは減速の最後のところで角度が緩やかになってます。
 コレが速度が落ちすぎて早めにブレーキを完全リリースしちゃってる(そこからはエンブレのみ)からなのか、それともブレーキのリリーススピード自体が早い(速い人のが奥まで強めにブレーキングしてる?)からなのかちょっとわからないな。

 とりあえず二本目の走行ログを見て気がついたのは最終コーナーからの立ち上がりでアウトまで使えてないこと。スロットルを開けるタイミングも遅いんですよね。
 理由は膨らんでコースアウトするのが怖いからなんですが…(笑)
 三本目ではそこを改善しようと思ったんですが、前述のように10分でダウンしてしまったので…
 ちなみに8コーナー立ち上がりもそうなので、ここも要改善ポイント。

 あとは…スパーダの人の方がインベタで回ってるコーナーが多いんですけど、これが全ての車両に有効なのか、それとも小排気量車だからなのかはこれまた謎…


 ところでトミンが右回りなのでなんとなく右コーナーのが得意だと思ってたんですが、今日ログを確認したら左の方がバンク角が深かったです。確かに走ってても左のがいい感じで走れてたような…?
 まぁトミンと逆に桶川は右コーナーのが難しいコーナーが多い気がするので、そのせいかもですが。
 バンク角深かったのはいいんですけど、そのせいでラップタイマーの受信機を擦っちゃったので、ちょっと接地場所を考え直さないと…


 しかし一本目の走行がその日のベストって初めての経験ですね。まだトミンほどタイムが伸びてないから…ってのもあるかも知れませんが。
 追々タイムが伸びてったらまた変わって来るかも。
 とりあえず今日の感じだと49秒台にはなんとか入りそうな感じなので、頑張ります!
 それぐらいのタイム出てないとカッコつかないですからねぇ…
 今後はタイヤの減りのバランスも考えて、桶川2に対してトミン1…ぐらいの感じで走ってみようかな。なにげに今日走ったらめちゃめちゃ桶川のコースが好きになってきたし…
 しかし楽しいのはいいけど疲れるコースですよね。(笑)

| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

悪癖(ビリヤード)

 ここのところ玉撞き復活中ですが、なんだかんだでまた一週間間が空いてしまったのでバグース行き~。
 ボーラードは相変わらず低調ですが、まぁいいや…あ、ストライクは一発出ました。

 一回撞くごとにいろんなことを思い出しながらリハビリしてる感じですが、↑のようにボーラードの点数は低いものの、自分の感触的にはもうリハビリはほぼ完了した感じ。あとは細かいところを調整していけばいいかな。
 多分今JPAに参戦しても普通にスキルレベル4の玉撞きはできそう。勝てるかどうかは別として。(笑)

 で、今日も一時間近く撞いたとこで、スタンダードブリッジ時の指のホールドが緩くね?と気が付きました。
 そこからしっかり指をキューに巻きつけてホールドするのを心がけたらぽんぽん玉が入るように! コレか!!

 …しかし思い返してみると、コレってブランクがどうとかじゃなくてボクが長年抱えてる悪癖な気がする…以前もお友達から「わっかがゆるゆる」って指摘されたし。
 なんかオープンブリッジと違って指がかかってる分、緩いと余計に撞く時にヘンな力が入ってブレそう。
 なにげにかなり気になるポイントなので、ちょっと矯正してみます。

 …ちなみに今日は一発目のセンターショットがあまりにも美しいビタ止まりストップショットだったので、ホント、もうリハビリはだいぶ進んでると思うデスよ。


 そういや最近プロの間でもグローブプレイヤーが増えてる気が…?
 玉撞き始めて以来ずっとアンチグローブ派プレイヤーだったボクですけど、もしかすると↑の矯正にグローブが有効かな?って気もしてるので、ちょっと興味あります。
 いや、無意識に指が擦れるのを嫌って緩めちゃってるのかも知れないし…

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

奥多摩行ってきたよ!(バイク)

 思えば初めて奥多摩に行ったのは四輪のロードスターミーティングの時。もう10年近く前ですかねぇ…
 ちなみにあのミーティングが凄まじくハイペースで、ワインディングをあのスピードで走ったのは後にも先にもあの時だけ。周遊の途中の駐車場で休憩のために車から降りようとしたら足が震えてた覚えが。

 次に奥多摩を走ったのはバイクの免許取って間もない頃にホーネットで、ドール仲間の信楽さんと一緒に走りに行きました。
 ホーネットの乗りやすさとも相まって、免許取って数ヶ月とは思えないぐらいにいい感じで走れて、奥多摩は走りやすい道だなあ…と思いました。

 その後はアプリリアRS125のまいらさんと一緒に走ったぐらいで走ることもなく…いや、奥多摩ってアクセス悪いから…昨年TRXで久しぶりに走ったら、結構勾配もあるし、回り込むような難しいコーナーも多いしで難しい道だなあ…と。
 確か周遊に入ってしばらくの間四輪のBMWを追っかけまわしてたら譲ってもらったような??(笑)

 で、6Rに乗り換えてからはまさに納車の日にいくちんさんのGSX-R600、天誅丸さんのトライアンフデイトナT595と一緒に走りに行ったんですが、乗り換えたばかりの車両に新品タイヤ…ということでかなりおっかなびっくり。
 今日の奥多摩はそれ以来ほぼ五ヶ月ぶりでした。

 周遊に入るまでは四輪も多かったのでまったり走行。しかし木々の合間をのんびり走るのもこれはこれで気持ちいいのです。
 TRXのドコドコ感がそういう時には特に良かったのですが、6Rのスムーズでいてなんとなくガサつきのあるエンジンも悪くない感じ…

 そしていざ周遊に入るとオールクリア! 後ろにいた二台のバイク(一台は10Rかな?あとで都民の森で隣に停めることに)にパスされたあと、前の四輪に譲ってもらってからは、遅い車に追いつくこともなく、速い車に追い回されることもなく、完全に自分のペースで走れました!

 うーん…でも思い返してみると過去周遊を走ったときであんまし他車と絡んだ覚えがないな?? なにげにこの道空いてるんですかねぇ…
 たしかにこれといって何があるわけでもないし、それこそ周遊を走りたいライダー以外にはあまり需要なさそうな道…

 そんなこんなで都民の森まで気持ち良く走れたので、記念写真を一枚ぱちり。

Mixi1251
 しばらく休んでから出ようと思ったらちょうどR1(多分)がいい感じで走っていったので追走!
 ときどき首を回したり、明らかに流してるペースでしたけどそれでもボクの普段どおりのペースだったので、気持ちよく追走できて気分最高! うーん、やっぱ他のバイクと一緒に走るのは楽しいな…

 そうこうするうちに今回の目的地である大岳鍾乳洞に着きました。…いや、実は道が途中からダートになってたので、途中でバイク停めて1kmぐらい歩いて行きました…

 こんなWRCみたいなダートの斜面、SSじゃ走れないよ!!!

Mixi1252
 …いや人によっては走れるでしょうけど、ボクには怖くて㍉

 鍾乳洞入り口はこんな感じで、非常に狭い!

Mixi1253
 洞内も直立できる場所がほとんどないぐらい狭いので、入り口で渡されるヘルメット必須です! 何回か頭ぶつけたし。

 洞内は狭い上に足場も悪く、写真のように水の溜まってるエリアもあちこちにあるので、スニーカー等歩きやすい靴推奨。

Mixi1254
 でもその分雰囲気はすごくあるので、探検気分が味わえて楽しいです! 鍾乳洞好きにオススメ!!

 こちらは大岳鍾乳洞に向かう途中のトンネル。ボクは徒歩で通りましたが、四輪は普通に上まで行けます。
 帰り道にトンネル通ったら、日の刺しこみ方が綺麗だったのでぱちり。

Mixi1255
 撮ってみたら思いのほか構図的にも良かったですな!

 こちらはバイク停めたところの建設会社で土に帰りかかってたトラック。

Mixi1256


 さて今回奥多摩…というかワインディングを走りに行きたかったのは、こないだのトミンで掴んだステップワークをワインディングに活かしたら今までより楽しく走れるんじゃないかな?と思ったこと。
 結論としては大正解! バンクスピードとバンク角を意図的にコントロールできるようになったことで、だいぶ思い通りに走れるようになりました! 楽しい!!
 いや、まぁ勿論今まで六年間バイク乗ってきてさんざんワインディングを走ってきてるので、そんな思い通りに走れてない感はなかったですが、さらに気持ち良く走れるようになったと言うか…

 ボクが二輪で…いや、そもそも四輪でサーキット通うようになったきっかけは「ワインディングを気持ち良く走れるようになりたい!」だったので、そういう意味ではこういう展開を期待してました。(笑)
 まぁ一年間サーキットに通ってきて、なかなか速くならないもどかしさと共に、ここまで走ってるからにはもっと速くなりたい…と言う欲求も強くなってるので、↑の目的ばかりじゃなくなってますけどね。

 まぁ金銭的にもそう長い間今と同じペースではサーキットには通えないと思うので、もうちょっとしたらまたツーリングメインにシフトしていきたいですな~。
 でもなんだかんだでサーキット通い続けちゃいそうだけど(笑)

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »