« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月29日 (水)

桶川楽しかった!(バイク)

 半月ほど前に桶川を走りに行きましたが、一ヶ月以上サーキット走行お休みしてたのがマズかったのか、全く乗れず仕舞い…自己ベストの三秒落ちという不甲斐ない結果でした。
 あれから半月…6RをサスペンションOHに出してしまって全く乗れなかったのもあって、ひたすら悶々と上手く走れなかった原因を考えてました。
 とりあえずの結論としては、まず上体が起き気味だったこと。
 もう一つは、上体がセンターに残ってて、イン側にオフセットされてなかったんじゃないかということ。
 後者は、6RのOHが終わってから首都高&宮ヶ瀬で意図的に上体をイン側にオフセットしてみたら、どう考えても今までこうやって乗ってたとは思えない…
 トミンで一番乗れてるとき、右コーナーでは相当上体をイン側に入れて回ってた記憶があるので、慣れない左コーナーではそれができてないのかなー…と。

 とりあえず、フォーム的にはこの二点に気をつけて乗ってみました。

 お‥

 おっ…

 た‥楽しいぞ!!!

 ブレーキング時から頭を下げて踏ん張るイメージで乗ったのですが、なんか気持ちも攻撃的になってコーナーを攻めていける感じ!
 前回は全く膝擦れないままに終わっちゃいましたが、今回はタイム的には全然遅い段階から膝を擦り始め、この日のベストが出るあたりでは左右共に擦りまくり!
 特に今まで擦れなかった8コーナーでも擦れるのが気持ちいい!

 いやー…やっぱりサーキット走る楽しさって膝を擦る楽しみも大きい気がする…

 今回は初めて履いたピレリのスーパーコルサSC2が完全にレース用、ウォーマー必須…と聞いてたので、どんだけ滑るんだ…と恐る恐る走り始めましたが、暖まりとかは今まで履いてたロッソコルサと変わらない印象。
 グリップ感は…プラシーボかも知れませんがロッコルより高く感じ、全く滑る気配がない…
 まぁ今日はタイム的にも自己ベストから1秒弱遅かったですし、自分の限界までは攻め切れなかった…ってのもあるかもですが。

 ここのところ…ミニバイクで走った弐輪道CUP以外は11月のBMC以来、イマイチ6Rで気持ちよく走れてなかったですが、今日は久々に楽しかった!
 まぁ…まだ走りなれてない桶川だからこそ…ってのもあるかも。トミンだと、自分では気持ちよく走れててもタイムが伸びないと楽しめないですからね…

 コーナーを上手く曲がれないから進入速度を上げていけないのか…進入速度が遅いからコーナーが上手く曲がれないのか…みたいなことは前から考えてましたが、今日の感じだと、コーナーが上手く曲がれるから進入速度がだんだん上がってく…って感じなのかな。
 ただ、今日は上体を低くしたことで全く怖さを感じることなく突っ込んでいけたので、もしかすると進入速度が先に上がったのかも…
 結局どっちが先なのかわかりません(笑)

 まぁでも…本来なら最低限今日ぐらいの走りを走り始めの早い段階で達成したいんですよね。前回と同じペースで走れた上で、そこからブレーキングを詰めていくとか、立ち上がりを開けていくとかの話になるわけですから。
 でも今日のテーマだった「上体を低く」「上体をイン側へ」を意識することで次回から気持ちよく走れれば色々悩んだ甲斐もあるというもの。
 まぁそう上手く行かないのがバイクなんですけどねぇ…


 そうそう、今日の桶川は常連のいしくらさんが遊びに来てくれたので、色々とアドバイスを頂きました。
 なかなかすぐには実践できないことも多いですが、今後の課題とさせて頂きます!
 …あ、動画も撮ってもらったんですが、乗ってるときの感覚と比べるとびっくりするぐらいに遅いですな…(笑)

| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

足回りOH終わったよ!(バイク)

 OZAWA R&Dさんにお願いした前後足回りのOHが完了したと連絡があったので、昨晩受け取りに行ってきました!
 もうそろそろバイク乗りたい欲求が限界だったので…(笑)

 作業中の写真も何枚か撮っていただいてたのですが、まぁそれほど必要じゃなかったので頂かずに。
 タイヤも終わってるから換えないと…と言ったら、SPEED STARというタイヤ屋さんを薦めていただきました。ついでにちょろちょろっと雑談(と言うかレクチャー)など。

 お店には常連さんがいっぱいいてアットホームな雰囲気でした。盲目のわんこがいたのでもふりまくり(笑)
 目が見えないから後ろから撫でると噛まれるかも…とのこと。
 しかし人見知りなボクとしては常連さんと盛り上がることもできないので、早々に(…と言いつつ、帰っていいのかわからずにしばらくお店で挙動不審者に)退散~。

 さて早速走り出してみると…若干シャキッとはした気はするものの、それほどの変化は感じません。まぁそんなに大きな差がわかるぐらいヘタってたらヤバいって話で。
 その足で軽く首都高を二周ほど回ってお台場のエバグリに~。フォロワーのマルさんからニンジャ250のミーティングに誘われてたのです。
 まぁボクの車両は6Rなんだけどね…(笑)

 30台近く集まってて、車両並べて撮影会とかやったのでさりげなくボクの6Rも混ぜてもらいました。あとはヴェルシスが一台混じってたかな。
 二時間ほどお邪魔したところで、そろそろ帰って寝なきゃ…と帰宅。普段22時半頃に寝てるところ、24時就寝。

 …しかし6Rが戻ってきた嬉しさゆえか今朝は6時ごろに起床してしまっておねむ…
 せっかく早起きしたんだから…と、延び延びになってたエンジンオイル&フィルター交換を済ませてから、小澤さんに教えてもらったタイヤ屋さんにタイヤ交換に行きました。

 行く前に電話してみると、ロッソコルサのフロントがメーカー欠品とのこと。スーパーコルサがセール中とのことなので、それをお願いしました。
 しかしこれが後に大きな問題に…

 激安のスパコル(今まで履いてたロッソコルサより二万円近く安かった)を履いて東名に乗り宮ヶ瀬へ。高速降りたコンビニでふとタイヤを見ると…SC2??
 はて…?公道仕様はSPだった気がするけど…安かったし型落ちの公道仕様かな??とか思ってたら、フォロワーさん達から続々と「それレース用だよ」とのリプライが。 ナヌッ?!!

 全日本で使われてるタイヤらしく、公道走行は不可、タイヤウォーマー必須というガチな逸品…えぇ…?ボク、タイヤウォーマーなんてブルジョワなもの持ってない…
 って言うか、今までスパコルSPですら「公道だと危ないんじゃ…」と敬遠してたのに、なんでこんなの履くハメに…

 まぁ勉強不足(あと電話口でイキナリSCって言われてもよく知らなかったのでピンとこなかった)と言う事で仕方ないですね…しっかり暖めればなんとかなるかも知れないので、とりあえず水曜に桶川行って試してみます。
 なにもプラスチックでできてるワケでもないしな…

 しかし今日軽く宮ヶ瀬を流した感じでは特に気になるところもなし。…と言うか、足回りはOH済み、タイヤも新品、オイルも交換…と言う事でむしろ絶好調の6R。
 あとは乗り手の方でいくつか気になるクセを発見したので、この辺を桶川で調整してみますかね~。

| | コメント (0)

2014年1月23日 (木)

玉撞きメモ(ビリヤード)

 今日は仕事がお休みでしたが、「10日ぐらい」と言われたバイクのOHが今日中に終わる(今日がぴったり10日目です)のかどうかがわからなくて悶々。なんだか何も手につかないので、気晴らしに数ヶ月ぶりの玉撞きに行ってきました。

 前回意識した、「左肩の固定」「右足の位置」「ブリッジの確実なホールド」「柔らかい撞きだし」を意識して撞きはじめると、センターショットはさすがにあまり入らないもののそこそこに撞けたので、早速ボーラードを1ゲーム。
 スコア的には44点と見るべきものはなかったのですが、スペアとストライクを一発ずつ出せたので、やっぱり調子としてはまずまず。ブレイク後の配置が悪くて0点に終わったフレームが二回あった(一回はスペア直後)ので、それがなければ…

 さて今日気が付いたのは、左肩の固定…というより、左肩を「入れる」ことによって上体が右回転して、正面から見ると閉じたフォームになる…それがもしかして根本的なポイントかな、って気が。
 それを意識しないと若干開いたフォームに自然となってしまうので、調子が悪く感じる日はそうなってるから…なのかも。
 まぁその左肩の入れ具合も微妙に変わっただけでキューの動きが変わっちゃうだろうし、結局どんぴしゃなポイントに毎回持っていくのも難しいとは思うんですけどね。


 …と、また次回に備えての備忘録でした。

| | コメント (2)

2014年1月17日 (金)

悶々(バイク)

 突然ですが、6Rを足回りOHのためにOZAWA R&Dさんに預けてきました。
 買ったときからみんなに「さっさと足回りOHしてシャッキリさせろ」と言われてましたが、いかんせん6Rを買ってしまったためにお金が…
 今もお金はないのですが、2万kmちょっとで買った6Rもこの一年でそろそろ4万km。これ以上引っ張って状態が悪化しても困るので、思い切ってお願いすることに。
 ホントはみんなに勧めてもらったお店にお願いしたかったんですが、基本的にRショック&フォーク単体での持ち込みになるみたいなので、おうちで外す術がないボクとしては敷居が高い…
 ふと見たらバイカーズステーション誌に関わりのあるOZAWA R&Dさんがウチの近所(ウチから10kmない)なことに気が付いたので、ちょっとお願いしてみようかと…
 でも結局Rショックは外注らしいので、↑で勧めてもらったお店あたりに出すのかも。

 そんなわけで今はバイクが手元にないので、その分…ってワケでもないですが、こないだの桶川の反省とかを悶々としてます。

 なんかまぁ一言で言うなら進入速度不足が全ての原因かと…

 寝かせられないのも問題だったんですが、寝かせられないから旋回速度上げられなくて、それに伴って進入速度も上がらなかったのか、進入速度が低いのにムリヤリ寝かそうとしてるから寝なかったのかはよくわからん。

 まぁ色々考えて思い当たったのは、上体が起き気味だったのがマズいんかなー…と。
 頭を下げて上体を低くすることをこの一年ぐらい(TRXに乗ってた頃から)心がけてましたが、最近ステップ入力を含めた下半身での車体コントロールを意識してまして、それなら上体を起こしたままでも大丈夫…むしろ起こしてた方が寝かしやすいんじゃ?とか考えてて、こないだの桶川で実践…
 というほど意識してたわけじゃない(実際当日は忘れてたしw)んですが、起こし気味だったのは確かなので、次はもう一度低くすることを意識しようかと。


 まぁ最大の問題はブレーキングにあるんですけどね…
 速い人のログを見てると最低速度まで真っ直ぐに下降するラインを描いてますが、ボクのラインは途中からなだらかになります。
 ブレーキを緩めるのが早いのか…それとも、後ろから見てたフォロワーさんに「ブレーキランプ消えるタイミングが早すぎる」って言われたとおり、完全にリリースするのが早いのか。

 これも要はブレーキングの甘さでして、ブレーキ開始ポイントを遅らせるのが怖くてできない→早めにリリースして辻褄合わせしちゃってるので、ブレーキ開始ポイントを少しずつでも遅らせていけばいいだけの話なんですけど、どうしても怖くてできない…

 そう考えると↑の上体が…みたいなことは何の解決にもならないんですが、全ての問題は「恐怖心」にあるので、上体を下げることで重心が下がって、少しでも安心感を得られればプラスになるかもなー…みたいな考えもあったりします。


 …しかしまぁいずれにせよ走って試さないことには机上の空論。むしろこうやって考え過ぎることで泥沼にハマっていく感も否めないので、早いトコOH終わって走りに行きたいものです。
 あ、こないだフロントの右側が完全にスリップサインが出るどころか山がなくなってるのに気づいたので、タイヤも換えないとな…

| | コメント (0)

2014年1月10日 (金)

極寒の桶川(バイク)

 年末年始はウチの会社の最繁忙期…万が一にも怪我して戦線離脱するとヤバいので、サーキット走行は12月に入ってからは自重してました。
 しかしいい加減サーキット行きたくなったので、仕事も一段落したので桶川行き!

 …ですが、非常に低い気温が予報で出てたので、一瞬迷ったのも事実…
 と言うか、こんな転倒して怪我をするリスクを抱えてまでサーキット走る意味ってあるのかしら…とか根本的なことを考え始めちゃいまして…出勤途中に(笑)
 いっそサーキット走行はもうやめて…ツーリングのみに…
 でも宮ヶ瀬とか走りなれたところばかり走るのもなんだし、かと言って観光だけでも物足りないし…

 結局今自分が一番楽しいことってなんだろう…?と思ったら、サーキット走行(と言うかスポーツ走行)だという結論が出たので、予定通り行ってきました。
 逡巡したのはわずか五分ぐらいでした(笑)


 しかし寒い!!!


 このレベルの低温路面はせいぜい1、2回しか経験したことがないので、とにかく転ばないように慎重に…
 と思って走り出したのがまずかったのか、それとも一ヵ月半サーキット走ってなかった影響か、はたまたまだ走り慣れてるとは言えない桶川と言う事もあってか、全くペース上げられず…一本目の走行枠30分弱走ってもなお、自己ベストの4秒落ちとなる54秒台…

 二本目では、そういや12月頭に行った伊豆ツーリングで、左コーナーで今までより腰の移動量を大きくしてみたら走りやすかったな~…と思い出して試してみたらだいぶ走りやすくなりました。
 結構気持ちよく走ったんですが、タイム的には53秒半ばあたりがベストと、相変わらず自己ベストとはほど遠いタイム…
 正直そこまで乗れてないようには感じないのでどうも釈然としないですが、トミンよりコーナーが多いので、一つ一つのコーナーでの小さなタイムロスがどんどん積み重なってっちゃう感じか…
 実際、今日はほとんど膝擦れてないしな…

 三本目は日が落ちかかって寒くなるのが目に見えてたので、走らずに帰ろう…と思ってたんですが、どうもイマイチ走り足りない感があったので、ひとまずタイムとかコーナリングのことは忘れて、使い慣れない1速を使って練習してみることにしました。

 あ‥開けられない…

 メインストレートは最終右コーナーから左1コーナーに向かって緩やかに蛇行するのでちょっと難しいですが、裏ストレートは完全に真っ直ぐ。それだけに開けられない要素はないはずなんですが、どうしても全開にできない…ほんの僅か開けきれない。
 フロントが浮いてくるのが不安なのか、そもそも1速パワーバンドに入ったときの加速感に慣れてないのか…
 ちなみに3コーナーからの立ち上がりではフロントフォークが伸びてくるぐらいで浮くほどではなかったんですが、一回油断してガバ開けしたらフロント浮きました。フロントが浮いててフロントブレーキ利かないって状態を初体験(笑)

 10分ほど走ったところで計測器の電池が切れたので、もういいか…と走行終了。


 …しかし返す返すもバイクの運転ヘタだな…と思わされた今日の桶川。
 それよりなにより、いまだに6Rで1速全開に出来ないことが不甲斐なさ過ぎる。
 障害物も歩行者の飛び出しもないサーキットのメインストレート…正直、サーキットのストレートでアクセルを全開にできないなんてことあるわけないじゃん!…と6Rに乗るまでは思ってました。
 しかし開けられない…


 決めた! しばらくの間は桶川メインで練習する!!
 桶川を…そして6Rを攻略してみせる!!


 とにかく自分のバイクを全開にできないって言うのは悔し過ぎるし、6Rにも申し訳ないので、なんとしても開けられるようになります!
 フォロワーのGSX-R600乗り、いくちんさんが1速使わずに桶川でもトミンでもボクより速いタイム出してるし、ひとまずボクも1速使わずにそのタイム目指そう…と思ってましたけど、1速使えるのにあえて使わないのと、そもそも使えないのとでは大違いなので、とにかく使えるようになりたい!

 まずはそこから! そのあとで桶川…ひいては苦手な左コーナーの克服ですね。
 とりあえず初夏ぐらいまでにはそこそこのタイムが出せるようになりたい。そうなったらまた改めてトミンも走ってみようと思ってます。
 まぁ…桶川走るとトミンが、トミン走ると桶川が上手く走れなくなるので、めっちゃ遅いタイムしか出せなくなってるかもですが(笑)

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »