« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014年2月25日 (火)

久々のトミン(バイク)

 ここ三週間ほどサーキットに行くタイミングを窺ってたんですが、二週連続の大雪のせいで行けずじまい…
 今日は久しぶりにボクのお休みと天気のタイミングが合ったので、早速桶川!…と行きたかったんですが、桶川は貸切。
 桶川でそれなりのタイムが出るまでトミン絶ちしよう…と思ってたのですが、こうなっては仕方ないのでトミンに行ってきました。
 まぁあまりトミンに行きたくなかった理由は他にも常磐道の塩カルがイヤだとか、杉に囲まれてるので花粉症シーズンはイヤだとかあるんですがね…

 さて今回のテーマは三つ。こないだの桶川で「上体を思いっきり低くするのがペースを上げるポイント?」と気が付いたので、最初から上体を低くして走ること。
 二つ目は、ここのところ公道走っててふと思った「肘を下げていく感じで曲げていった方がハンドルを押さえづらい?」を試したかったこと。
 三つ目はこないだ桶川走った時にいしくらさんから「立ち上がりではバイクを起こして、上体はインに入れていく」と言うアドバイスを頂いたので、それを練習すること。

 一点目は…最初に20ラップほど走ったんですが、31秒台とイマイチ。次はスクリーンが半分視界にかかるぐらい伏せてみたら、イキナリ路面が近くなった感じで怖さがゼロに! 走りやすーい!!
 自分が思ってる以上に頭を低くしないとダメなんだなぁ…と気が付きました。

 さて二点目ですが、こちらはつい先日あたり(日曜日、桶川に関東ロードミニ選手権を観戦しに行ったとき?)、肘を曲げていくと言うより、セルフステアに合わせてハンドルを切ってやるイメージ?と思ったので、それを試してみました。
 勿論それはハンドルを切り足してやるとかそんなハイレベルな話ではなくて、バンク角と釣り合う位置まで、手にセルフステアの抵抗を感じつつ必要なだけ切ってやる…ってイメージ。多分必要以上に切り足したら転んじゃうでしょうしね…
 こちらも大成功で、今まであと一息曲げるのに苦労していたところが、意図的に曲げていけるようになりました!

 三点目は…サーキットに行けなかった間に、どうやったらバイクを起こせるかしらん?と考えてきて、「イン側の膝を閉じてタンクを押す」と「アウト側の足を踏み込む」の二つのプランを考えたのですが、結局後者の方を試しただけで上手くいったので、その方向で。
 こちらはまだ完璧にモノにできたとは言い難いですが、まずまず出来るようになってきたので次回以降も要練習ですな!

 これについて今までちょっとした誤解があって、ボク、腰を落とした状態だとバイクは起きないと思ってたんですよ。だから開け始めも躊躇しちゃうし、腰を真ん中に戻すまでスロットルを全開にできない。
 でも今日試してみたら思いの外簡単に「バイクは起きてきてるけど体は落ちてる」って状態を作れたので、コレか!と開眼!

 今回は他にも、今まではブレーキリリースと同時にカクッとバイクの向きを変える(極端な話、交差点を曲がるイメージ)…ってイメージで走ってたところを、ブレーキリリースから立ち上がりまで緩やかな弧を描くイメージのライン取りを試してみるのもテーマのひとつで、こちらもまずまずの手ごたえ。
 そんな感じで色々と新しいことを試してはそれなりの手ごたえを得たおかげか、タイム的には自己ベストより一秒近く遅い29秒8しか出なかったものの、すごく楽しめた一日となりました!
 ブレーキも今までより若干詰めれたし、その分なんか「攻めてる感」が感じられたのも楽しかった一因かな~♪

 ま、とりあえず今日のところはコレで満足。あとは今日練習したことをタイムに結び付けていくことですね~♪

 …しかし今日は今まで以上に体を使うライディングをしたせいか、はたまた走りながら色々考えてたせいか、やたらと疲れた…

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »