« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の記事

2014年3月21日 (金)

久しぶりに宮ヶ瀬へ

 冬場は路面凍結の危険があるため、峠ツーリングはお休み…最後に行ったワインディングは12月後半に行った房総半島?
 宮ヶ瀬はさらに前…12月頭あたりにすずどざさん&かっしぃさんと走って以来かな。
 先月あたりちょろっと行きたかったですけど、二週連続の大雪で道志は完全に雪国になってしまった様子だったので…

 さて今日は中央道都留ICで下りて道志-都留線(県道24号だっけ?)で道志入り~。
 この道は勾配もそこそこきつく、ヘアピンが多いのでなかなかに難しく面白い! 最近のお気に入りスポットです♪
 そのまま右へ折れるとすぐに道の駅どうし。ふと見るとフォロワーの京都さんの赤モビスター10Rが! うーん…昨年秋に奥多摩行ったときもばったり会ったし、なんか京都さんとエンカウント率高い…
 缶コーヒーを飲みながらしばし歓談。京都さんはふれあい方向から来るお友達と合流してからふれあい戻るとのことなので、一足お先にふれあい戻り~。

 うーん…しかし久しぶりの峠は楽しいな! …と言うか…ちょっと走り方のイメージを変えたらより一層楽しくなりました!
 今までは…ホラ、ボクってバイク乗り始めたときからライダースクラブっ子なので、ライクラを参考にずっと乗ってきましたが、ライクラって「奥まで行ってからブレーキリリースと同時に一気に向きを変える」のを提唱してるんですよね。
 それもあって、進入でパタッと寝かすスタイルで今まで乗ってきたんですが、最近その「オーバーに言えば直角に曲がるイメージ」から「緩やかな弧を描くイメージ」にサーキットでの乗り方を変えて来てるので、峠でもそのイメージで走ったらどうかな~…?と思ったら、これが怖くなくて走りやすい。
 パタッと寝かす走りだと、まず寝かしこみポイントまで入っていくのが怖いし、バンクスピードやバンク角、ラインがイメージし辛いので不安感が付きまとうんですよね…
 でもこうやってタイヤのグリップ感(…って言うのかな)を感じながら寝かしていくと不安感が全くなくなります。

 思えば四輪でもステアリングはゆっくり切って行くわけで…例えて言うなら今までのは充分に減速してから一気にステアリングを切ってタイトに回るイメージ?? いや、全然違うかw

 まぁとはいえ普段どおりアマリングは1cmばかり残るので、ボクにとって峠でのちょうどいいバンク角がこの辺なんでしょう。
 もうちょろっと寝かせば端まで使えそうなんだがな…

 そして相変わらず宮ヶ瀬はヤエー率高い! おそらく関東随一のヤエー率では…
 いつもはツーリング集団の方々に手を振ってもらう事が多い気がするけど、今日は単独の方から結構手を振ってもらったな~。
 一番大人数だったのはカフェオギッソに集まってたライダーさんたち全員から手を振ってもらったとき。ボクもピースサイン振り回してお返事してしまいましたw
 なんか聞いた話だと、道志みちでのバイク事故を減らすべく、お互いにピースサインや手を振って挨拶することが提唱されてるみたい。それが他エリアより圧倒的に多いヤエー率に繋がってるんでしょうね。
 確かに奥多摩とか伊豆スカとかだとみんな目を三角にして攻めてるイメージで、ヤエーって感じじゃないもんな…
 そんなところもボクが宮ヶ瀬~道志エリアが好きな理由かな~。

 もうそろそろ絶好のツーリングシーズンに突入した感があるので、バイク乗りの皆さんバイク乗りましょう!
 花粉症が辛いですが…w

| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

ブレーキトラブル(バイク)

 えー…昨日トミン走りに行ってきたんですが、ここ3~4ヵ月ぐらい続いていたブレーキトラブルがいよいよもってひどくなってきたので、走行料金が非常に勿体無かったものの、「走らない勇気」を出して撤退してまいりましたw
 まぁそれでも効かないブレーキで60周ぐらい走ってきたので、それなりにもとは取りましてん。

 症状自体はフェードだと思うんですよねぇ…何周か走ってるとブレーキが奥に入ってきちゃう。
 桶川ではあまりハードブレーキをしない(あとコースにもまだ慣れてないからトミンほど奥でブレーキをかけられない)せいか全く症状は出ないし、勿論公道では全くのノープロブレム。
 それでもこないだまでは10分ぐらい放置すればそれなりに回復したんですが、今回はブレーキレバーがグリップまで引けちゃう状態のまましばらく回復せず…
 コースを走ってるときはそこまで気にならない(勿論効きはだいぶ悪いんでしょうけど)んですが、ピットインしてくると指を挟む(薬指と小指はグリップに残してるので)まで引いてもほとんど効かないのでかなり怖い。

 トミンのスタッフさんや、たまたまその日初対面だったフォロワーのバイク屋さん「GARAGE SHANTI 」さんにもお話聞いたところ、どうも6Rの、マスターから一本のブレーキホースが右のキャリパーに降りてきて、その右から左のキャリパーへもう一本のホースが伸びる…と言う配管に問題があるみたい…
 その後ナップス幸浦に移動して、元全日本ライダーでもあるところのボン太さんにも聞いたのですが、やはりこの配管の取り回しは10年ぐらい前に流行って数年で廃れた方式だとか…そういや前に誰かにも「エア噛み易い」って言われた気がするな。

 ただ、根本的な問題はナプ幸でボン太さんに言われましたが、マスターシリンダーが怪しいとのこと。しかしホースも交換時期なのは間違いないので、ステンメッシュのブレーキホースを調達。ナプ幸に呼び出したぽんたさん(ボン太さんとぽんたさんで紛らわしいw)と一緒にぽんたさんのガレージに移動して、交換をお願いしてしまいました。
 ちなみに配管はマスターから二本出して各々のキャリパーへ下ろすスタイルに変更。

 さてこのステンメッシュの感想ですが…「カッチリする」と言われる「カッチリ」の部分がなんとなくわかった感じ。
 いや、6Rのブレーキってラジポンでもない普通のマスターの割にブレンボのラジポン入れたTRXと同じぐらいコントロール性がいいなぁ…と思ってたんですが、これってコントロール性じゃなくてゴムホースが膨らむことでタッチが柔らかく感じてコントロールの幅が広いと誤解してたのでは…
 なんか引き代が小さくなった感じで、不評だったTRXの「オンオフみたいなブレーキ」に近づいちゃった感じを受けたんですが、ノーマルのマスターでステンメッシュに換えるとコントロール性の悪さが如実に浮き上がるのでは…

 …というワケで、キャリパーOHかNISSINのラジポン入れちゃうかで今日一日迷ってたんですが、ラジポンにしてみようかと。
 TRXに入れてたブレンボのラジポン外しておけば…って感じですが、ノーマルマスターを残してなかった気がするのでブレーキなしでタバヂさんにお譲りするのも気がひけましたしねぇw
 とりあえず今週中になんとかしたいところです。

 さて今回のトミン、上記のようにあまり走れなかったので実りがない…かと思いきや、タイムも久々に自己ベストのコンマ五秒落ちとなる29秒4をマークしてますし、あのまま走りこんでれば自己ベスト更新も見えたんじゃないかと思うぐらいの調子の良さ。
 「ブレーキ利かない分突込みが速かったのかも」なんてトミンのスタッフさんに冗談言ったりしましたけど、実際のところはボクよりペースの遅い車両が多かったので、なんとか追いついてパスしよう…と思って走ってたからムリなくペースアップできたんじゃないかと。

 あとは…今回「最低限ここだけは気をつけよう」と思って行った「腰を後ろに引く」「肘を下に落とす感じでバンクに合わせて曲げていく」がどちらも大当たりだった感じ。
 ここ数年、着座位置がかなり前だったんですよね~。その理由は「どうにも外足でのホールドが甘いなあ…」と思って試行錯誤していたところ、今までより前に座って内股をタンクに押し付けるようにしたらしっかりホールドできるようになった!と言う目から鱗体験をしたこと。
 「頭の位置を低く」はこの一年ほど心がけてたんですが、今までは背中を丸めて姿勢を低くしていたところ、むしろ背中は伸ばして後ろに座ることで姿勢を低くした方がバイクを寝かしやすいことにここ数ヶ月で気が付きまして…
 あ、いや明確に気が付いたのは前回なので、今回はそれを試してみたらどんぴしゃだったと。

 とにかく↑の二点で見違えるほど走りやすくなって、「どうも上手く寝かせられない」「腕に力が入ってハンドル押さえちゃう」「とにかく進入が怖い」と言った問題が全て解決したので、コレが今回の大きな収穫! 休日料金4000円を払った甲斐はあったかとw
 これで旋回に関しては「一番乗れてきたときの状態」を再現できるようになったので、ようやく「そこから先」を考えた練習に入れそうですねぇ。

 それにしてもなんたる回り道をしたものか…

 まぁ、ひとまずは近日中にラジポン化を果たして症状が治まったかトミンでチェックしたいところ。コレでダメなら今度はキャリパー側のオーバーホールですかねぇ…

| | コメント (0)

2014年3月 3日 (月)

レン耐リベンジ!(バイク)

Mixi1280

 レンタルエイプを使った耐久レース…レン耐。昨年の10月にもエントリーしていたんですが、一週間前から高熱に見舞われてダウン…結局キャンセルしてしまいました。
 その無念さを晴らすべく、昨日のレン耐にエントリー!
 今回はトミン仲間の3MAさんのチーム。いや、TZRからNSFに乗り換えたから…なんてお呼びすればいいんだ??

 まぁオチから言ってしまうとコケたんですけど!!!

 それはのちほど。

 今回のメンツは、3MAさんと3MAさんの会社の同僚さん。ボクのバイク仲間のいくちんさんとボク…の四人。この四人で桶川スポーツランドを三時間走ります!
 ピットインは8回以上が義務付け。そしてレン耐ならではの特別ルール、ピットイン時のミニゲームが3、6、9回目のピットイン時にあります。
 というワケで、9回目のミニゲームを回避しつつ最低ピットイン回数をクリアできる8回が作戦的にベストなんですが、今回は順位抜きで楽しもう!と言う暗黙の了解があった(…と思うw)ので、みんなが均等に走れる11回のピットインで行くことになりました。

 第一走者はチームリーダーの3MAさん。ル・マン式スタートからオープニングラップを9位で戻ってきます!
 …なんか1ヘアでイン側からぶつけられた際にまとめてパスされてしまったそうな…

 第二走者はボク。弐輪道以来のミニバイクですが…た‥楽しい!!! やっぱりミニバイク楽しいぞ!!!
 速度自体は遅いのですが、そのバイクなりにめいっぱいで走らないといけないのは速い遅い関係ないですし、遅い分恐怖感もなく落ち着いて走れるのでホント楽しい!
 まぁ6Rで走ってるときにそんなに怖いかと言われればそこまでじゃないですが…
 さらに6Rだと膨らんじゃいそうで開けられないようなところからでもガンガンに開けていける(…ことに最初は気が付きませんでした)ので、これまた楽しい!
 パタパタと寝るので、どこからでも自由自在に曲げていける安心感があります。勿論絶対グリップ力はそんなに高くないんでしょうが、ある意味オモチャ感覚で振り回せる感じ!(伏線です)

 そしてやっぱりレース楽しい!!!
 順位も確認してないから直接のライバルが誰だか全くわからないのですが、とにかく前のバイクを抜こう!と、色々ラインを変えながらアタックするのがめちゃめちゃ楽しい!(伏線です)
 そんな感じでバトルを堪能してる間に15分が過ぎてピットイン…

 第三走者はウチのチームのエース、いくちんさん。レン耐経験も豊富ですし、普通に速いので期待…
 なんか一周目からボクの自己ベストより速いw
 この走行枠で出したいくちんさんのベストタイム52秒230はこの日の二番手タイム(チーム毎のベストタイムしか出てないから、トップタイム出したチームがこれより速いタイムを何度か出してたのかも知れませんが)!! さすがいくちんさんやでぇ…

 第四走者は3MAさんの会社の同僚さん。なんとこれが初レースどころか初サーキット!
 しかし最終的にボクの一秒落ちで走ってたので、普通に速い…
 膝がほとんど擦れなかったのを残念がってたらしいですが、写真を見るとほぼリーンウィズで膝も閉じてるので、腰をズラして膝開けば簡単に擦れるんじゃないかなあ。

 さてひととおり一巡したところでごくごく弱い霧雨がパラついてきました。路面もだんだん濡れていき、ボクの二度目の走行開始時はドライだった路面も、走行中に気が付けばフルウェットに。
 しかし特に滑る感じもなかったので普通に走行~。(伏線です)

 何のトラブルもなく迎えた三巡目…雨自体はそれほど強くないものの、もう一時間以上振り続けてるので路面状態は完全にウェット。さらに10℃を下回る寒さの中、転倒が相次ぐレース展開になってきてました。

 …が、ボク的にはノリノリです!(笑)

 ドライ状態とほとんど変わらない気分で攻めまくり。とにかく前のバイクを抜くことしか考えてない。
 最終手前の8コーナーでインベタで走るビギナーさんをアウト側からパスしつつ、バトル中の前走車を最終コーナーでなんとかパスできないか…とやってたところ…

 コケた!!!

 ズサー…っと滑りつつ、視界には火花を散らして滑っていくエイプの姿が。
 なんか別チームで走ってたフォロワーさんをパスした直後だったみたいで、「みつきさんがスーッと抜いてったと思ったら火花を散らして滑ってった」と後にコメント頂きました(笑)

 コケると一度ピットインして運営が車両をチェック。さらにその場で罰金の五千円を払わないといけません。
 チームのみんなにぺこぺこ謝りつつ再度ピットアウト!
 体のダメージは肘を擦り剥いたっぽくてヒリヒリしてましたが、そんなコトは言ってられないのでなんとか挽回を…

 うゎまた滑った!

 今度はリアだったのでコケることなく走行。しかしこれでだいぶテンションが下がったのでペースダウンして無難に走りきることにしました。

 終盤になってガス欠で止まる車両も出る中、ウチのチームは無事にフィニッシュ! 完走だ!!

 気になる順位の方は11位。あと一つ前だったらキリ番で表彰されてたんですが…残念。
 ちなみに前のチームとは1ラップ差だったので、ボクがコケてなければ10位だった可能性が…
 …と言うかそもそも最初からピットイン回数を最小限の8回に設定してればさらに上位だった可能性も高いですし、まぁ今回はハナっから順位度外視で楽しんだってことで!
 逆に他チームよりピットイン回数多かった(かもしれない)ことを考えれば上出来ですよ~。

 …ところで今回の転倒ですが、前フリなしに突然滑ってるので、おそらくフロントからのスリップダウン…とすれば、ハンドルこじっちゃった感じかな。
 記憶が曖昧ですが、もしかするとこの時、通常のアウトインアウトで立ち上がる前走車に対して、アウトアウトインのクロスラインで内側から抜こう…とチャレンジしてた気もする(別のときとごっちゃになってるのかもですが)ので、なんかムリに寝かしこんじゃったのかも知れませんねー。

 …しかし実は今回は滅多に体験できないウェット路面で、最悪転んでもいいからめいっぱい攻めてみよう…と思ってたので、迷惑をかけてしまったチームメンバーには申し訳ないものの、ボク的にはなんとなく納得するところも。
 五千円の罰金があるとは言え、自分のバイクでコケるよりは金額的にも精神的にも(笑)ダメージ少ないですしね。

 そんな感じでレース自体は楽しめたものの、あとでラップタイムを確認するとちょっと落ち込む面もあったり…
 なんと言ってもエースのいくちんさんからベストタイムで二秒離されちゃってますし、桶川初走行の3MAさんよりも一秒遅いし…
 弐輪道でもエースのいおりんさんから二秒離されたし、この辺が今のボクの実力でしょう。
 くそー…もっと速くなるぞ!!!

 というワケで、やっぱりボクは車好きとかバイク好き以前にレース好きなんだな…と気が付いた今回のレン耐。今後も機会があればミニバイク耐久レースには参加していきたいので、宜しくお願いします!

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »