« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の記事

2014年5月28日 (水)

桶川大幅タイムアップ!!!(バイク)

 えー…まず最初に、日曜に行った桶川ですが、計測器が上手く計測できなくてベストラップがイマイチ不明だったんですけど、帰宅してからGPSログをチェックしたところ49秒7が出てたことが判明。ベストタイムをコンマ2秒更新です!
 なんだかんだ言いながら必死こいて他の車両追っかけたのが良かったのかも??

 ちょうど一秒ぐらい速い48秒~49秒ぐらいの人に引っ張ってもらえたらタイム伸びるかも…と思っていたら、最近ツイッターでお付き合い始めたDR-Z400SM乗りのゆ~すけさんから「ちょうどいいタイムだから引っ張りますよ~」とお誘い頂いたので、日曜に走ったばかりですがまたしても桶川行ってきましたw


 一本目はこないだの転倒でタイヤ左側のエッジ近辺に芝がこびりついてたので慎重に走行…そこから前回同様、ブレーキリリースによる車体の倒れこみに先行するステップ入力…を意識して走ったところ、日曜に出したベストタイムを一秒以上上回る48秒6をマーク!
 過去のサーキット走行でここまで大幅なタイムアップをした経験がないので、最初は計測ミスかと思って、今回から持ち込んだノーパソ(前回も持ち込んでましたがGPSロガーのドライバ入れてなかったせいでチェックできず)で確認すると、ログでも3ラップに渡り48秒台が出てます。

 ここでボクの興奮は最高潮に達し、あまりの満足感に「もう帰ってもいいですか?」のツイートw

 いやー…桶川の48秒台はそこそこ走ってる人なら普通に出るタイム。<いしくらさん談
 トミンで28秒台を出してる身としてはこれぐらいのタイムが出てないとおかしかったのに、どうしても50秒そこそこで足踏みしてしまって出る気配がなく意気消沈していただけに、めちゃめちゃ嬉しい…!

 さて一本目はクラス分けなしだったのですが、ビギナーさんっぽい車両が数台いてペース差があって危ない…とのことで二本目以降クラス分け。48秒台で周回してる、ボクといくちんさんとゆ~すけさんが桶川スタッフさんからどう見られてるかわからず、上のクラス走った方がいいんかね??(上級者枠は47秒切るのが基準)って話をしたんですが、とりあえずは初級・中級者枠で走行。
 やはりペースが合わない…とのことで、いくちんさんとゆ~すけさんは三本目を上級者枠で走ることにしたんですが、ボクは一本目のベストラップ大幅更新で気が弛んで上のクラス走るテンションじゃなかったので、初級・中級枠を走行。

 しかしこの走行枠で今日のベストをさらにコンマ5秒近く更新する48秒2をマーク!!
 …したのですが、もしかするとショートカットしたラップなのかも?と不安になってログをチェック。すると…確かに48秒17というタイムはマークしてるんですが、走行軌跡データがピットインしたラップと二周分が組み合わされちゃってる…
 しかしタイム的にはそれっぽいタイムですし、PDFの自動書き出しをするとこのタイムがベストとしてカウントされる(走行軌跡もちゃんと一周分)ので、多分このタイムが出てる…と思います。

 まぁ仮にこれがノーカウントだとしても、10ラップ近く48秒台を出してるので、48秒台に入ったのは間違いない事実。49秒台も5ラップぐらい出してるので、今日はクリアを取れたラップはほぼ48~49秒台で周回した感じですし、アベレージタイムも上々。

 うーむ…しかしこれだけ簡単にこのラップタイムで周回できちゃうと、この半年間50秒台であっぷあっぷしてたのはなんだったのか…
 桶川のコースに慣れて1コーナーでかなりアクセル開けていけるようになったのがタイムアップの最大の肝だとは思いますが、日曜から乗り方のイメージを大きく転換したのも相当貢献してる…と思ってます。

 そしてそういう風に乗るようにしたせいか、今日2コーナーで何回か今までにない感覚でコーナリングできました。
 表現が難しいのですが…なんか今までよりも速いスピードでゴリゴリ回ってるような感触…
 今までより強い遠心力を感じると言うか…タイヤのグリップ感を強く感じると言うか、いやむしろ遠心力でタイヤが僅かずつスライドしながら強力にグリップしてるように感じると言うか…

 今まではブレーキリリースで自然にバイクが寝始めるのを待って、そこから失速するに従ってバンク角が深くなるような感じで走ってましたけど、日曜からは自分から積極的にバイクを寝かす走りに。その結果としてコーナリングスピードが上がってタイムが上がった…としたら、万々歳です。
 タイム云々よりも、自分でバイクを操って攻めてる感を強く感じるのでテンションが上がるのが凄くいいですね!
 それに釣られて立ち上がりのスロットルも積極的に開けていけるし、言うことなし!!


 結局のところ、この走りのイメージのコペルニクス的転換が正解なのかどうかはわからないのですが、一秒半の大幅タイムアップを果たしたのは事実。引き続きこの方向で練習していきます!

| | コメント (0)

2014年5月25日 (日)

桶川初コケ(バイク)

 なんかコケましてん。

 今日の桶川はめっちゃ台数多くてクラス分け。しかし今日はタイムよりも走りのイメージを変えることがテーマだったので、コレはコレでいいかなー…と思って走ってたんですが、全日走って最後の走行枠(六本目)の終盤で奇跡のオールクリア! ここぞとばかりに走りこんでた9コーナーで、ブレーキを引きずって最後に離すのが急過ぎたのか、フルバンク近辺からパタッと寝ちゃってステップのバンクセンサーをガリッ!
 おっといかん…と思った瞬間にハンドルをこじるなり何か入力しちゃったのか、あるいは単純にステップが引っかかっちゃったのか、はたまた足を滑らせて落車しただけなのか(<この可能性高いw)、ころーんと転がっちゃいまして。
 そして視界にはフルバンクのまま走っていく6R…い‥いかーん!!!

 …と思ったら思いっきりインに巻き込む形でイン側の芝生へ突入してぱたりと倒れました。

 アレ? 無傷??

 たしかにエンジンカバーの二次カバーが若干擦れた気もしますし、グリップエンドにちょびっと傷がついたようにも見えますが、どっちも前に立ちゴケしたときのダメージにも見える…
 ちなみに人間の方もステップ擦るようなバンク角から転げ落ちただけなので、ちょっと左肩打ったぐらいでほぼ無傷。バイク起こすときにちょっと腰痛めたかな…?

 こないだブレーキの整備ミスで家の前で転倒しましたが、サーキットでの転倒は6Rに乗り換えてから初だったりします。レン耐の時にエイプではコケたけどね。

 さて本日のテーマは、桶川走り始めてから意識してるステップへの入力をさらに徹底すること。
 …と言うのも、GPSロガー見てると速い人(具体的には桶スパさんのログなんですが)見るとかなり強いブレーキを引きずりながら進入してる。
 一方のボクは自分では引きずってるつもりですが、ログを見るとこないだ意図的にスパッと離したときとほとんど変わらないログ。そして早めにブレーキをリリースしきっちゃってるためにスロットル全閉で旋回してる区間が縦Gグラフに平坦な部分として表示されてます。

 …ところで何度も言ってますがボクはライダースクラブっ子。ライクラだと「バイクには入力せずに、体をオフセットすればブレーキリリースで自然に倒れる」って言ってるので、今に至るまでこれをベースで走ってるんですよね。
 ここ半年ほどはステップへの入力重視で走ってますけど、それは最後にバンク角を深めるのに使ってるだけで、寝かし込みのきっかけはブレーキリリースのみ。
 前回、意図的に早めのブレーキリリースからスロットル全閉での旋回を試してみたときのメモを見返すと「スパッと寝て走りやすいけど、寝るのが早くてステップ入力は間に合わない」って書いてあります。多分、いつもそんな感じなんでしょうね。

 それを今回はいつもより強めにブレーキを残しつつ、ステップへ入力することで寝かし込みを開始する方向で試してみました。
 まだログは確認してないのでわからないですが、おそらく方向性としてはこれでいいはず…
 まぁまだログに現れるほどしっかり出来たとは思えないですけどw

 これもやりすぎてタイヤのグリップ限界を越えたら進入でスリップダウンすると思うので、その辺は様子を見ながら…ですね。

 …しかし寝かし込みからフルバンクまでステップ入力を意識して走るとめっちゃ走りやすい!
 ここのところ上腕三頭筋が異様に疲労するのは、ハンドルを真上から押さえつける形でバイクを寝かしこんでる(ちなみにコレは仕事中に左手が塞がってる状態でバイクを寝かしこむのに上から押さえつけてるから…ってのもあるのかも)せいだと気づきましたが、とにかくステップにだけ意識を集中したら腕での押さえ込みは全く(気づかない程度にはしてるかもですが)しなくなりました。
 おかげで疲労も少なくなって万々歳! 今日は15分×6本とかなり走行しましたけど、体力的には全然大丈夫でした。

 

しかし相変わらずタイムには結びついてないんですけどね!!!

 まぁ今日はひたすら前のバイクを追い回す展開が多かったせいでタイム伸びなかったって話もある…微妙にこっちが速いから詰まっちゃってる状態とも言えるので。
 1コーナーとかも今までよりだいぶ開けていけるようになってるから、そろそろタイムアップしてもいいと思うんですけどねぇ。
 ま、今回は計測器が拾えなかったラップが凄く多い(5分6秒とか、何ラップ分まとまってるんだみたいなタイムも出てたし…)ので、ログを確認してみたら意外とベスト更新してたりするかもですが。

 まぁ↑の走り方がいいのかわるいのか、とりあえず自分で走りこんでみないと判断できないので、しばらくはこの方向性で試してみます!

| | コメント (0)

2014年5月 5日 (月)

仮想ベスト(バイク)

Mixi1299

 写真はイカちゃんGSR750でトミン27秒フラットを叩き出すこてつさんに撮っていただいたもの。この日は来週の桶川SSKillersに向けてトリッカーで走りこみに来てました。

 さて、今朝方何気なくGPSロガーのサイトを開いたら、分析機能なるものがあるのに気づきました。いや、買ったときに見たけど忘れてたw
 どうもイマイチ使い方がわからんのですが、各走行枠ごとにラップタイムを分析、1ラップを複数のセクターに切って各セクターごとのベストを出してくれる機能…みたい。
 ついでにベストタイムを出した時のライン(ブレーキングがギザギザラインで表示されて、その大きさでブレーキングの強さがわかる)と、各セクターのベストタイムを繋いだ仮想ベストのラインも表示してくれます。
 その仮想ベストのタイムは49秒4。ちょっとやり方がわからなくて自己ベスト更新したときの走行枠をデータ化できなかったんですが、多分こんなところかと。
 この走行枠でのベストは50秒2あたりなので、仮想ベストと比べると1秒近く遅い…

 ちなみにこのロガーを買ってすぐにトミンのデータで試したときは、ベストと仮想ベストの差がコンマ2~3秒しか差はなかったので、桶川の方がまだ走り込みが足りない分バラつきが大きいのか…あるいは、コーナー数が少ないトミンの方がバラつきが少なくなるのか。

 いずれにせよ、今の走り方でも安定すれば49秒台ではラップできそう。なんか一筋の光明が見えてきました。

 相変わらず立ち上がりが一拍遅い気がしてるし、5コーナーはまだ大きく改善の余地があるので、その辺を直していけばギリ48秒台も見えてくるかも。
 欲を言えば桶川上位タイムである47秒を切りたいですけど、現状の目標は48秒台アベレージ。ちょっとそれを目指して頑張ってみます。

 鈴鹿4耐ライダーのありとーさんからお古の車載カメラを譲っていただくことになったので、コレで客観的に自分の走りを確認できそう。
 さらにヤフオクで中古のミニノートを安くゲットできないかと画策してるので、コレが手に入れば現地でログがチェックできるようになって捗ります。

 今のボクの目標は、「人より速くなくてもいいから初めてのサーキットでもそれなりのペースで走れるだけのスキルを身に付けること」なので、一歩一歩前進していけるように頑張ります!

| | コメント (2)

2014年5月 4日 (日)

自己ベスト更新!…が…(バイク)

 GPSロガーを使い始めて以来の悩みは、減速カーブが二段階に分かれてること。速い人のログを見ると最低速度まで一定の角度で落ちていくんですよね。
 で、前回の日記でBMC走行会でもお世話になってる元国際A級ライダーのT-る先生から色々アドバイス頂いて、ひとまずは自分がどういう操作をしてコースのどこを走っているかを意識しながら走る…というテーマを組みました。

 …それはさておき、ここ数ヶ月ぐらいは進入からクリップまでブレーキを引きずる方向で走ってます。それによって寝かし込みの安定感が出たんですが、その分バンクスピードが遅くなってる感。
 速い人の動画を見ると、寝かし始めからフルバンクまでのスピードが速い…
 …ってことは、ブレーキを離すスピード(離すタイミングじゃなくてレバーを離していく速さ)を今までより速めにしつつ、それに合わせたスピードでバンクさせればバンクスピードが速くなるんじゃないかと。

 一年前ぐらいにT-る先生から「ブレーキを早く離してコーナリングスピードを上げる方向」を提案されたことがきっかけでトミンのベストタイムがコンマ5秒アップしたんですが、そのときは「ほぼ直立状態でブレーキを離したあと、エンブレを使いながらバイクを寝かしこんでた」ようなイメージが…
 むしろ、ブレーキを離すのと同じスピードでバイクをフルバンクまで寝かしこまないといけないんじゃないかと思ったのが今回のポイントで。

 …でも、さすがに当時もそこまでのひどくはなかった気がするし、結論から言うと今日の思いつきは的外れだったことがログで判明するわけですが…

 そんなわけで、今日は「ブレーキポイント」と「リリース開始ポイント(=寝かし込み開始ポイント)」を明確に意識して、そのポイントに到達したら今までより速くブレーキをリリースしつつバイクを寝かしこむ方向で走ってみました。
 今日は来週末に開催されるSSKillersに向けての丸一日大型バイクオンリーデイ。その中で初級、中級、上級に分かれていたのですが、中級の基準タイムである49秒台に入ってなかったので初級をチョイス。
 なので、このクラスの中では最速の部類に入っており、遅い車両に詰まることもしばしば…
 しかしその中でも今までのベストタイム50秒00を百分の二秒とはいえ更新する49秒98をマーク。
 とりあえず「ベストは49秒台」って言えるようになったので満足w

 しかしその後タイムは伸び悩み、50秒台ぐらいで停滞。午後枠も走るつもりだったんですが、↑の仮説でGPSログの減速カーブが改善されたかがわからないままでタイムも伸びずに走り続けるのもどうかと、ここで切り上げて帰ってきました。

 んで、帰宅してからドキドキでログを確認したところ…

 全然変わってない。どころか悪化してる。(赤線が今日のベスト、青線が前回のベスト)

 コレじゃなかったか…
 正直昨晩は「コレで49秒入れるかも!」と思ったぐらいに重要なポイントに感じたので、正直すごくショック…
 いや、たしかに49秒台には入りましたが。百分の二秒ww

 でも今日は本当に落ち着いて走れてて、なんか全ての状態が意識できるぐらい頭がクリアだったんで、かなり調子良く感じたんですが…それでもT-る先生に言われた課題がイマイチ意識できたとは言い難い…
 立ち上がりも今までより開けていけるようになった気がしてたんですが、ログを見ると変わってないですね…
 あ、唯一最終コーナーの処理だけがよくなってる。

 結局のところどうすればいいのかが全く見えてこない…ひとまずは色々なことを意識しつつ、T-る先生から言われたように「毎ラップ同じように走れてるのか」のチェックから始めてみます。
 みんなが普通に出来てるのにボクが出来てないことがなにかあるような気がするんですが…

 あ、ところで前回の問題だった「腕に力が入ってて異様に疲労する」ってポイントはちょっと意識しただけで力入らなくなりました。
 ちょっと前にも出来てたんですが、最近ちょろっとフォームを変えたことで意識しなくても出来るようになったかと思ってましたけど、やっぱり意識しないと出来なくなるみたい。
 あとはリアブレーキを使わない走りも、ちょっと意識しただけですぐ出来るようになりました。
 この二点も今日の収穫かな。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »