« 肩甲骨(ビリヤード) | トップページ | 完全復活は近い…?(ビリヤード) »

2014年10月19日 (日)

久々の相撞き(ビリヤード)

 人と撞いたの何年ぶりですかね…? 日記検索した感じ二年半ぶりですかね…??

 今日も川崎バグースでリハビリしてると、二つ隣のテーブルで撞いてた方に相撞き誘われました。

 待ってました!!!

 いやー…昔からボクは1人練習と相撞きのバランスが悪いとは思ってたんですが、なかなか自分から声かけられなくてねぇ…
 聞けばその方も数年ぶりに玉撞き復帰したということでボクと同じ境遇。リハビリ中同士楽しく…みたいな感じで相撞き始めました。

 ところで今日撞き始めてすぐに、どうも顔の向きが右向いてる気がしました。そのせいで錯覚起こしてるような…
 なんかビリヤードって自然にやるとうまくいかないことって多いですよね。顔の向きにしても半身に構える以上ちょい右向きが自然なわけで。
 そこを調整したらそこそこ玉も入るようになってきたので、相撞きのときもこの顔の向き、そして昨日からのテーマの肩甲骨のホールド、そしてしっかりしたブリッジ…の三点を意識して撞いてみました。
 あ、あともう一つ…ヘッドアップ防止で大和撫子さんから教えてもらった「手玉と的玉が接触する瞬間を見る」を意識したらセンターショットが入り始めたので、この辺も意識。

 結果…まだ厚みの感が狂ってるのか、はたまた狙ったところに撞けてない(真っ直ぐの練習を外してるわけですし…)のか、かつてならそれなりに高確率で入れられたであろう玉を大外しすることも多かったですが、やはり見に付いた知識と経験の甲斐あってかまぁまぁそれなりの玉撞きができました。
 超簡単な配置だったとはいえ、7番フリーボールから三球取りきりもできたし…

 とりあえず相撞きしてくださったKさんとメアド交換。ホームにしてたビリヤード場が潰れてしまって新しいホーム探してるみたいなので、ためしに関内のハイランド紹介しておきました。ボクも日曜ならご一緒できるし…


 さて今日は久しぶりにエスピリチュを持ち出しました。思えばジョイント破損をリペアしてすぐに玉を撞かなくなってしまったので、その後あまり撞いてない…
 両方撞き比べてくれた川本プロから「エスピリチュよりアダムの方がいいキュー」と言われたこともあって、余計に使わなくなっちゃってたかな…

 しかしノーラップのシンプルなデザインは渋くてすごく好きですし、打感もアダムより良かった記憶があるので久しぶりに使ってみようと。
 結論としては…うーん、最初は打音がいいと思ったけど撞き続けてみたらそれほどとは感じなかったかな…
 ノーマルシャフトにしてはそれほどトビを感じない(めいっぱい捻ったストレートショットでもストップさせられたし)ですけど、その辺に関しても先角交換でハイテクシャフトに近い性能を手に入れたアダムの方が上。
 …って考えるとわざわざエスピリチュ使うこともないかな…という結論。

 あぁ過去に撞いた中で一番良かったキューはvitsさんから半年ぐらいお借りしてたMUSASHIなんですが、さすがに20万もするキューは買えん…


 いや、しかし相撞き楽しかった! って言うかビリヤードは人と対戦してナンボのゲームなんだし、本来は相撞きを中心にしないといけないはず…
 それもあって、ちょっと今後のホームを富士ビリヤードじゃなくてアリスにしようかと思ってるんですよねぇ。いや、なんか環境を変えたくて…
 まぁまだかつてのレベルには全然戻ってないので1人練習も大事ですし、その辺調整しつつ一ヶ月でかつてのレベルに戻したいところです。

|

« 肩甲骨(ビリヤード) | トップページ | 完全復活は近い…?(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肩甲骨(ビリヤード) | トップページ | 完全復活は近い…?(ビリヤード) »