« 久々の相撞き(ビリヤード) | トップページ | シャフト買ったった(ビリヤード) »

2014年10月23日 (木)

完全復活は近い…?(ビリヤード)

 ここ三週間ほど体調不良…咳と痰がひどいです。先週は熱っぽさもなくなって、時々咳が出るぐらいになってたのですが、今週になって悪化。昨日一昨日と仕事中の体温が38℃近くに…
 今日はお休みだったので病院に言ったのですが、すわ肺炎か気管支炎か…と思ってたところ、拍子抜けなことに肺には問題ないという診断。えっ!こんなに胸が痛いし息を吸うだけで咳き込むのに…
 喉が炎症起こしてると言う事で風邪薬だけもらって帰ってきました。
 うーん…思ったほど重病じゃなかったのは良かったけど、なんか釈然としない診断…

 しかしながら昨晩あたりから熱も37.5℃以下に落ち着いて体調も悪くなかったので、駅前に昼飯食いに行くついでに玉撞きしてきました。
 最初は体に負担をかけない程度に一時間ぐらいで…と思ってましたが、思いの外体調が良かったのと興が乗ってきたこともあって結局二時間撞いてきましたw

 さて前回玉撞きしたときに「顔の向きがやや右を向いてるのでは?」との疑問が沸き、それを矯正したら玉が入るようになりました。
 その原因は立って狙いを付けてるときは正面を向いてるのに、半身になって実際に構える段階で顔がやや右を向いてしまうのでは…と思ったので、今日は立って狙いをつける段階から半身になるのがテーマ。

 た‥玉が入らん…

 いや、玉が入らないと言うより猛烈な左スピンがかかっとる…

 今回持ち込んだ新兵器はスマホ用の三脚。以前も動画撮影用に携帯用の三脚買いましたけど、あれだとスマホは保持できないので…
 コレで早速撮影してみると、猛烈にコジってる! なんだコレ??
 強めのバンキングでチェックしたのですが、手玉も猛烈に左スピンがかかる…

 ふと気づいたのですが、立ち位置からして半身を意識しすぎたために下半身が右を向いてしまってる気が…
 腰の位置を今まで通り(気持ち的には)正面を向いてる感じで構えたら素直に撞けるようになりました。
 再度動画を撮ってみても、今度はまずまず真っ直ぐ振れてる…よかった。


 ところで昨日CBNTのビリヤード動画を見てたときに、隼斗プロのフォームチェックの際、西尾祐プロが「キューに顔を合わせるんじゃなくて顔にキューを合わせる」と言ってたのが印象的でした。
 そういえば今までそこまで強く意識したことないな…と思い、今日はそこを意識してみました。

 うん…やっぱり今まではコレが出来てなかった気がする。体を倒しながら構えていく途中で、顔の下にあるキューの向きに引っ張られて頭の位置が狙ってたときとズレると言うか。それが真っ直ぐに見えない原因のような気がします。
 そういう狙い方をすれば構えた後の顔の向きとかは関係なくなります。むしろそこで変えてしまったらマズい。
 うーん…根本的な原因はこっちだったか。

 コレでだいぶ真っ直ぐの玉は入るようになってきました(まだ時々キューに引っ張られる感はありますが)が、残り30分あたりで左腕の前腕を下にたわませてテーブルにびったりと付ける感じで構えたら、劇的に真っ直ぐの玉の入れが向上しました!
 ↑の「顔にキューを合わせる」を意識してたら自然とこのフォームになってきたのですが、思わぬ副産物!

 いや、以前はこのフォームだったはずなんですが、いつ変えたんだっけ…と思ったら、3~4年前ぐらいの玉撞き日記に「左腕を曲げてることによって上体が前に突っ込んでる気がするから伸ばしてみる」って書いてありました。
 そのときに変えてそのままなのか、それとも撞かない間にこうなっちゃったのかは不明…
 ただ、今日撞いた感じだと逆に、前腕全体で体を保持できるために「上体が前に突っ込みにくくなる」ように感じました。はてさてどっちの感覚が正しいのか…

 これによって玉が入るようになった原因もいまいちわからないのですが、敢えて言うなら以前から何度か日記にも書いてた「肩の向き」でしょうか。前腕を上げたフォームとやり比べてみると、明らかに肩が落ちて内側に入ってくるのがわかります。
 「肩の向き」はかなり重要なポイントと位置づけてましたが、綺麗さっぱり忘れてましたね…

 そんなわけで本日の二点「顔にキューを合わせる」「左腕をたわませて前腕全体をテーブルに置く」を意識したことで、ほぼ全盛期に近いレベルで玉が入るようになりました。
 まだ細かい調整は必要ですが、全盛期の玉撞きが出来る日も近いのでは…


 余談ですが、以前は玉撞きメモ帳を持ち込んで逐一メモを取ってたんですが、今は荷物を増やしたくなくてスマホのメモ帳にメモ取ってます。
 スマホだと書き直しも容易なので、後から間違いだと気づいたことは削除したり書き直したりしてるのですが、これだと「現状でベストの玉撞きが出来たときに気をつけた点」が一発でわかるので、紙のメモ帳より効率的な気がします。
 まぁ今は根本的なフォームに関することなのでそう項目は多くならないですが、将来的に練習メモとか取るようになったら量が増え過ぎちゃうかも…ですが。

 同様に、本に載ってる練習課題もスマホで写真に撮って持ち込めば荷物が増えなくていいなあ…とか、今更ながら気がついたり。

|

« 久々の相撞き(ビリヤード) | トップページ | シャフト買ったった(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々の相撞き(ビリヤード) | トップページ | シャフト買ったった(ビリヤード) »