« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の記事

2014年11月30日 (日)

池袋ロサBC級戦に出てきた(ビリヤード)

 1ヶ月ちょっと前に劇的にビリヤード復帰したので二年半ぶりに試合出てきました。
結果は負け負けで終了。
 まぁ一勝できれば御の字と思ってたので完全に想定内。内容的にも自分のリズムを崩さずに撞けたのでまぁ満足。
 独り言が多いのは自分をリラックスさせる効果もあるので見逃していただきたい!w

 …なのですが、試合終了後から続くもやもや感。

 まぁ負けてるから悔しいのは当たり前…ですが、今まで試合で負けてそんなに悔しかったかな? 一回泣くほど悔しかった憶えはあるけど。
 ここのところの調子が良かったから、あわよくば2 、3勝とかちょっと期待してたからか。

 それより一番問題だったのは一回戦から敗者一回戦までの待ち時間の長さ…下手すると1時間半近く待たされました。
 トーナメント表見なかったけど、敗者一回戦がシードだった可能性か濃厚…それだとボクが待ちくたびれてる間に勝者側で二試合こなして肩が暖まってる相手と戦うわけで、条件厳しすぎる。だからシードはイヤなんだよ…
 と言うかすでに待ちくたびれてテンションだだ下がりだったので戦う前から負けてた。実際内容も一回戦より良くなかった。
 まぁそれも言い訳ですけどねぇ…そこまでメンタル強くないので勘弁していただきたい!

 でもロサを出る時点ではそこまでテンション低くなかったかも…むしろその後昼飯を食いに行ったルミネのハンバーガー屋さんが満席で、ルミネ内も人がいっぱいいて、さらに苦手な電車に乗ったことでイライラが増してった感が強いw
 品川駅構内で見かけたとんこつラーメン屋さんでたらふくラーメン食ったら心が穏やかになりましたw

 今日良かったのは以前やらかしてたような信じられないぐらいイージーな入れミスがなかったこと。まぁ七割方入ってほしい玉はぽんぽん外しましたが…
 むしろ信じられないぐらいイージーな出しミスが二回あったのが痛い。

 一回目は一回戦、8番で貰ったフリーボール。クッションから玉一個弱ぐらい浮いた8番から50cmぐらい引けばラック位置から動いてない9番に真っ直ぐに出せたんですが、真っ直ぐ引くとクッションに近くて撞き辛い…と、ちょっとフリつけて1クッションで出そうと思ったら、フリをつけすぎた上に引きも弱くて真横にあった9番にほぼ密着してしまって終了。

 二回目は二試合目、2番でもらったフリーボール。短クッションにくっついた2番から真っ直ぐセンター付近に手玉を戻してくるつもりだったんですが、このフリを今日3~4回薄く外してる(↑で書いた「七割方入ってほしかった玉」)ことで不安になってしまい、あまりフリつけて置けず…さらにチビって激弱で撞いてしまったことで3番の入れがバンクしかなくなってしまい終了。

 あ、入れミスと言えばゲームボールの9番がその再三薄く外した配置で、練習なら8~9割方入るぐらいの難易度だったんですが↑の記憶が頭をよぎって厚めに狙ったら厚めに外して終了…これが本日最大のイージー入れミスだったな…

 そんなわけで入れに関しては以前ボクがやらかしてた「初心者でもやらないような超イージーな入れミス」がなかったのでまぁ満足。非常に低レベルな目標ではありますが。
  出しに関しては不満だらけですが、まぁ本格的に出しの練習を始めたのが復帰後からの一ヶ月と言うことを考えればこんなもんか…
 とにかく練習の段階では10球連続同じ力加減で撞けるぐらいにならないと、本番で狙い通りの力加減では撞けないですね。

 さて次の試合は12月のハイランドBCリーグ…か、タイミングが合えば毎週火曜の晩にハイランドで開催されてるBCウィークリーに出るかも。
 ひとまず今日の試合で課題もハッキリしたので練習練習!

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

『楽園追放-Expelled from Paradise-』見てきた(アニメ)

 自他共に認める釘宮病患者のボクですが、ちょっと前に「最近釘宮ボイス聴いてないなあ…」と思ってウィキペディア見てみたら普通に色々出てる。あ、ボクが最近アニメ見てないだけか…
 その中に今年上映の作品として「楽園追放」ってタイトルがあったので、サイトをチェックしてちょっと気になった…気がする。
 そのときはそれで終わったんですが、どうも今週に入ったあたりからツイッターでやたらと楽園追放の文字と、アンジェラ・バルザックタソのイラストを見かける…
 さすがにこれだけ話題になったると気になるので、見に行ってみることにしました。なんかキーワードは釘宮ボイスと尻みたいだったしw

 実はボク、映画館に行く習慣が全くなくて、今までに映画館行ったのって5回…?
 子供の頃にスターウォーズのジェダイの復讐、ET、グレムリンを見に行きましたが、後ろ二つは学校の授業で行った気がする。
 高校時代にアメリカに二週間ぐらいホームステイした際に当時公開されてたインディジョーンズ見に行きましたが、当然ながら字幕がないのでいまいちわからず。
 数年前にドール仲間のぽんたさんに誘われてイノセンス見に行きましたが、過去自分から思い立って映画館行ったのって皆無。いや、お金かかるしめんどくさいし…

 …ってなわけで、初の1人映画館デビュー!


 …と、それはさておき、前評判どおり面白い作品でした。って言うかほぼ全編に渡って釘宮ボイスが炸裂してるので釘宮病患者は絶対に見るべき。
 尻に関してはそこまで露骨な尻アニメって感じではなかったですが、まぁコスチュームがアレなのでね…w
 あとはとにかくメインキャストの釘宮理恵、三木眞一郎、神谷浩史がみんな好きな声優さんと言うのもポイント高い。神谷さんはここ10年ぐらいのイチオシ男性声優さんだし…

 そして冒頭のチョイ役の声が古谷徹さんっぽいなぁ…と思ってたらまさに本人でびっくりw まさかこんなチョイ役に…
 さらに終盤のやられ役に林原めぐみ、高山みなみ、三石琴乃と90年代に一世を風靡した声優さんたちを揃えてきてこれまたびっくり。

 …って言うかホント、メインの3キャラ以外はみんなチョイ役だったんですけどねw


 さすがに○年に一度の傑作!とまでは思いませんが、普通に面白い作品なので、気になる方は是非見に行ってみてください。
 そしてこの作品を見た世の絵描きさんたちがこぞってアンジェラ(の尻)を描きたがるのも納得しましたw ボクも描こww

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

久々のサーキット(バイク)

 まぁ久々と言っても一ヶ月ちょっとぶりなんですが、この二年間、仕事が忙しい年末年始の一ヶ月ちょっと以外は月二回のペースでサーキット走ってたのでボク的にはだいぶ間が空いたほう。まぁ原因は一ヶ月に渡って続いた体調不良なんですが…

 本当はここのところの右コーナーでのフォーム改善のため、右回りのトミンに行きたかったんですが、先週は雨で行けず、今週は貸切…
 仕方ないので桶川スポーツランド行ってきました。

 現在の桶スポは来週のSSKILLERSに向けて非常にレアなミドルコースレイアウト。滅多にないだけにタイムのデータも少なくて比較しづらいのであんまり走りたくないんですよね…1コーナーも苦手だし。
 とはいえ背に腹は変えられないので走ってみると…アレ? 意外と走りやすい??
 なんか1コーナーのブレーキング&ライン取り共に前回走ったときより良くなってる気がします。
 タイムも7月に走った時の46秒8をコンマ3秒更新する46秒51と、やはりタイムも良くなってます。

 さて今回のテーマは…実はフォーム改善は二の次で、まずはブレーキングの改善を第一に考えてました。
 前回秀吉さんから指摘されたブレーキングの甘さも改善しないといけないのですが、それよりも走り方…桶スポの3コーナー~4コーナーや、トミンの1コーナー~2コーナーのように、左から右に切り返すコーナーが、左にバンクしてる状態から控えめにブレーキングを始めて、バイクが起き上がりつつ体を右に入れてからようやく強くブレーキング開始しつつ倒しこみ…とやってたのですが、進入でアウトに振るのを多少捨ててもさっさと右へコーナリングする姿勢を取って右へバンクさせながらの方が強くブレーキングできるんじゃないかと。
 それに関連するのですが、そもそも腰の移動とかコーナーへの寝かし始めとかがワンテンポ遅い…と言うか、自分のイメージするポイントよりワンポイント早くアクション始めることでちょうどジャストのポイントでバイクが動き始めるんじゃないかなー…とも思ったので、それも今回意識してみようと。

 …ってなことを考えながら昨晩寝たら、一時間半後に寝苦しくて目を覚ますまで夢の中でまでそのイメージを反芻してましたw

 それが出来たのか出来てないのか…どうも記憶が定かでないのですが(これじゃいかんですね…)、4コーナー(ミドルコース換算だと3コーナー)の走り方は明らかに変わった気がします。
 また今日は台数が多かったこともあって理想のラインが通れないことが多かったんですが、なんかその結果通ったラインが意外と良かったりして、しかしそれを具体的に思い出せなかったりもしてw
 あとは1ヘアのラインも、これがいわゆるV字ラインかな?みたいな進入ラインを通る人がいたので後ろで同じラインをトレースしたらなんか走りやすい気がしたり、色々と面白い発見の多い日ではあった気がします。

 あ、そうだ。今日心がけたのはグリップの握り換えですね。
 普通に直進してるときと同じ握り方でターンインするとイン側の手の平でハンドルを押してバンクを止めちゃうんですよね。
 それを避けるために、フルバンク手前でグリップを外から握りなおしてたんですが、今日は意識的に腰をズラした時点である程度握りなおしておいたのと、それができないコーナーでも意識して手の平を逃がすようにしたおかげか、非常に寝かしやすかったです。

 加えて前回は前に乗りすぎてたために体が干渉して寝かしにくかった感があったので今回は最初から後ろに乗るように心がけてましたが、それを最初から意識してたのが良かったのか、それとも↑のグリップの握り換えの方が有効だったのかはちょっと判別つかないんですが、まぁ結果的に走りやすかったからどっちでもいいかなー…とか。


 それはそうと今日はだいぶ気温が低くなってきてるせいか、転倒車続出の荒れた桶スポでした。
 フォロワーさんが1人救急車で運ばれてしまったし、別のフォロワーさんもΩ一個目の立ち上がりでリアを滑らせて転倒。
 全く知らない人ですが、1コーナーで転倒したあとバイクがきりもみ状態で吹っ飛んでった人もいた(ボクと同じ枠でしたが、1コーナーの黄旗がいっこうに解除されないので思わずピットインしてしまいました)り、ホント荒れてましたね。

 そんなボクも一本目の3~4コーナー間で結構大きめにリアを流してハイサイドに移行するかとヒヤッとしました。
 これはちょっと気合が入りすぎて開けすぎちゃったのと、ハイスロ化で今までよりも大きく開いちゃったのが原因ですね。
 今まで断続的にホッピングするように滑ったことはありましたけど、こんな風に一気に滑ることはなかったのでちょっとびっくりしました。

 …って言うか、こういうタイヤの滑りに慣れると言うのも今回のテーマで、それゆえ「今回は転ぶかも」ってツイッターでも言ってたんですが、結局タイヤ滑るほど頑張ったのはこの一回だけでした。

 あとは…ちょっと前にお友達のうどんさんから「フロントが沈み過ぎてるように見えるから圧側減衰かけた方がいいかも」と言われて一回転かけてたんですが、桶スポではトミンほど強くブレーキング出来てないので元に戻したほうがいいかなー…と戻してみたら、フロントが動き過ぎて怖かったです。
 …ただ、コレは最初のうちだけだったので、久しぶりで上手くスロットルがコントロールできなかったのと、これまたハイスロ化の弊害でギクシャクしてただけかも。
 ま、これに関してはまた今度様子見てみます。


 昨晩考えたテーマをちゃんとこなせばまた走りが変わるかな…と思いましたが、タイム的には今までの乗り方を詰めてってタイムアップしたぐらいのタイム差かな、って気がします。
 まぁそんな劇的にタイムアップすることって滅多にないのかも知れませんが…トータルで見ると70点ぐらいの日でしたかね。

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

不調→復調(ビリヤード)

 復帰後はホント楽しく玉撞けてるけど、いつか玉が入らなくなるときは来るはず…と言い続けてましたが、ついに来ましたよ昨日!
 とにかく入らない! 全く入らない!! 簡単な玉も入らない!!!

 入らないままだと釈然としないので、ここで色々試してフォームがめちゃめちゃになる…と言うのが以前のパターンだったので、玉が入らない日は入らない!と諦めてさっさと帰って寝ることにしましたw

 さて一夜開けて今日。果たして一晩寝るだけで調子は戻るのか?!


 戻りました。


 いや、まぁ寝ただけで調子が戻ったわけじゃなくて、昨日から色々考えて「肘の位置がズレてたのでは?」と思ったので、今日はそこを意識して撞き始めてみました。
 昨日はどうもキューが真っ直ぐ振れなくて、つい体の方にテイクバックしてしまう…その理由は肘がキューの真っ直ぐ上に位置してなくて、背中寄りに傾いてたからじゃないかと。

 ブランク前あたりから思ってたんですが、右腕の形がしっかり出来てれば玉は入るんじゃないかと思うんですよね。具体的には肩、肘、グリップの三点。
 これがちゃんとキューを振る方向と一致してれば、とりあえず狙ったところには玉は撞けるんじゃないかと。
 勿論スタンスも大事だとは思ってますが、ちゃんとしたスタンスを作れない玉も多いわけで…
 突き詰めれば右腕の形に行き着くのかなあ…とか。


 さてここのところはポジションプレイの練習ばかりしてますが、そのおかげでだいぶ出しのイメージが良くなってきました。
 今日も1時間半ぐらいポジション練習(合間に数ラックボーラード)をしてから三球取りきり練習、最後にナインボールを3ラック撞いたんですが、なかなかいい感じで撞けました。出しの力加減のイメージがだいぶ良くなってきた感じで。
 数回練習しただけでこんな感じですから、この調子で月末のロサBC戦まで練習すればそこそこ形になるんじゃないかなー…と期待。

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

池袋ロサのBC級戦にエントリー(ビリヤード)

 今週末のハイランドBC級戦を復帰戦にするつもりでしたが、先日の日曜にバイクでサーキット走りに行くつもりが生憎の雨。その予定を今週末にズラしたので、参戦できなくなってしまいました。
 復帰戦も大事だけど、ここのところの体調不良で丸一ヶ月以上サーキット走ってないからもういい加減我慢できない…
 なので、今月末に池袋のロサで開催されるBC級戦にエントリーするべく、ロサまで行ってきました。
 …店頭に行かないとエントリーできないとかめんどくさい…

 まぁ行ったからには撞かないと…と、午後から病院の予約入れてたため軽く一時間ほど撞いてきました。
 バグースで相撞きしたKさん曰く「ラシャが速い」とのことでしたが、ボク的には普通かな…ここのところ行ってる富士ビリヤードや川崎バグースと変わらない印象。
 まぁボクのポジションは適当なので、あまりラシャの重さが関係ないという話もw
 そしてポケットは甘いので玉がぽんぽん入る! なんかめっちゃ楽しく玉撞きしてしまいましたw

 ところでブランクからの復帰後、色々とフォームをチェックしながら撞いて来ましたが、ボク的に一番重要なのは「右肩の位置」だった気がします。
 具体的には右肩を後ろに引く…肩甲骨を寄せて背中側に引くって意味じゃなくて、手玉-的玉(厳密にはイメージボール)に向かって後方に引くと言うか。
 要はキューを振るラインの真上に右肩が来るようにセットするってことなんですが、ボク的には「右肩を後ろに引く」ってイメージが一番しっくり来ます。
 で、それに合わせたグリップになるわけですが、これがプロショットグローブ着けて矯正したグリップにどんぴしゃ!
 …って言うか、グリップで悩んでた頃に見つけたグリップが、後にプロショットグローブ買ってみたらどんぴしゃだったって言うか。
 なので、右肩を後ろに引くのを意識しつつ、毎晩プロショットグローブ着けて素振りしてる時と同じ様にキューを握ればバッチリ!
 …ですが、調子悪いときはそれをやっても入らないんだろうなあ…

 それに加えて前回の日記で書いた「力まないストローク」がこれまた効果絶大で、玉は入るわキューは切れるわで言うことなし!
 なんか今朝方エフレン・レイズの試合映像を見てったせいか余計にいいイメージが…w
 もう完全に全盛期の玉撞きが出来てると思います。いやむしろブランク前より上手くなってる気がします。

 そして今重点的に練習してるのは手玉のコントロール。押し引きの距離感と、出しの力加減、正確な撞点…です。
 撞点は長-長でヒネった玉を撞いて、クッションの同じところに手玉を入れる練習。
 とりあえず半タップ、1タップ、2タップで正確な撞点を撞く練習をしましたけど、2タップは実戦ではまず使わないかな。
 追々、もっと細かい撞点も憶えていくことにします。

 まぁ実際に相撞きや試合をしたときに何がきっかけで負けるかと言えば、出しミスよりも入れミスの方がはるかに多いんですけど、決定的に不足してるのは出しの練習ですし、即効性があるのも出しの方だと思われるので、まずは月末のロサBC級戦までにそれなりの形にはしたいところ。

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

力みのないストローク(ビリヤード)

 ブランク後どうも引き玉が苦手になってる感があったので、ここのところ重点的に引き玉練習中。まぁもともと凄いキレのある引き玉とかは出来なかったですけど。
 でも引こう引こうと思うとなんか引けないんですよね…キュースピードが遅くなるし、タイミングも悪い。
 ふと思ったんですが、引こう引こうと思って力むからいけないのでは…?
 腕に力が入るとそれだけ腕の振りも遅くなりますしね。

 と言うワケで今日は「力みのないストローク」を練習。力まないと言いつつも固定するべきところはきっちり固定されてないとストロークがブレるのは当然なので、その辺を気をつけつつ撞いてみると、なんとなくキューがブレにくくなって入れも安定するような??
 あとそれを意識してると全般に動作に力みがなくなる気がする。楊清順ばりにやる気のない動きw

 さて今日は川崎バグースでしたが、先々週に相撞きしたKさんがいらっしゃったので、今日も四先で相撞き。
 こないだは2-4で負けましたけど、今日は逆に4-2で勝ち!
 …と言ってもKさんがトバした9番の残りが甘くて簡単に取れたラックが2つあるので、たいした勝ち方ではないんですがw

 それでも要所要所難しい玉は入れられたのでまぁまぁ満足かな。その代わり入れなきゃいけない玉をずいぶん外したけど…

 ちなみにハイライトは6番、8番、9番と手玉を固めるセーフティを作られたことに対応して、6番を立てキュー(ダブルヒットする距離だったので)でごく薄くあてて9番キャノンで一番遠いコーナーに流し込んで勝ったラック。
 Kさんからも「まさかこんな事するとは思わなかったw」的な事を言われましたw


 ところで今週末ハイランドBC級戦に参戦予定でしたけど、急遽サーキットに行くことになった(今日行くつもりが雨で流れたので)のでキャンセル。代わりに今月末の池袋ロサBC級戦に出たいんですけど、アレ、直接店舗に行かないとエントリーできないんですよね。めんどくさい…
 今日相撞きしたKさんはエントリーしたみたいだし、出たいのは山々なんですが。

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

イーヴォルブドグローブ買った(ビリヤード)

 今日は富士ビリとバグースで悩んだ末バグースへ。いや、富士ビリで缶コーヒー飲むよりはバグースでお茶飲みたいなあ…と。
 でもそのためだけにお高いバグースへ行くのもどうなのか…と、すでに行く途中で後悔してたりw

 受付で案内されたテーブルは18番。…って、位置的にそこは華台では??
 渋台はイヤなので「そこ渋くないですか…?」と受付のお姉さんに訊いたら「そこは比較的入りやすいですよ~」とのこと。ホントですかね…?

Mixi1339

 

だ‥騙された!!!


 どっからどう見ても渋い…むしろ激渋台の部類に入る。
 わざわざ台換えてもらう気にもならなかったので、これはこれで入れの練習と撞き始めることに。

 ポケット狭い…センターショット構えると全く入る気がしない…

 しかしいざ撞いてみると意外と入る…? って言うかむしろ今日調子いい…??
 目の錯覚なのかストロークが狂うのか、時々大外しするんですが、それ以外は惜しい外れ方もせずに真っ直ぐ入る。手玉もビタ止まり。
 って言うかこの渋さだとそれぐらいの精度じゃないと入らない…
 ドローショットに至っては10球撞いてミスは2球? なんか全盛期と変わらないレベルのセンターショット。

 月曜の相撞き時に「懐が狭くなってキューが体の横に逃げる」って書きましたけど、むしろ右肩が外へ逃げると言えるのでは?と、今日は肩の位置が横にズレない構え方を模索したんですが、右肩を後ろに引いて、そのまま外へ逃げないように構えていく…って言うのがイメージ的にやりやすいかな。
 それを心がけたら↑の精度ですよ!
 手玉と的玉の距離を3P、4Pに離してもかなりの精度でストップさせられるし、むしろ全盛期よりもいいかも…

 ひとしきりストレートショットを練習したあとで、復帰後はどうもクッション際(タッチではなくて浮いた玉)の玉が入らないのでその配置を練習。

 ぜんぜん入らない…

 全体的に厚く狙ってしまう傾向があるので、しばらく黙々と練習。右フリよりは左フリの方が入れ易いですが、一度外し始めると延々と外す…
 なんか文字のゲシュタルト崩壊と同じ様な感じで、同じ配置を延々と練習してると厚みが見えなくなりませんか…?


 …と、ここで川本比呂志プロに声をかけて頂いたので、そう言えばさっき川本プロが使ってたグローブはなんだったんだろう…?と聞いてみると、世界チャンピオン赤狩山幸男プロも使ってるイーヴォルブドグローブ。>http://www.nc-bar.com/tieup/use.html
 ブランク中…昨年あたりから「レストの輪が緩いのでは?」と思い、対策にとグローブを使い始めましたが、これがなかなかいい感じ。そこでもう少しいいグローブはないものか…とここのところグローブを物色してたので、川本プロも絶賛のイーヴォルブドグローブを買ってみました。
 まぁ3000円するのでちとお高いんですがね…w

 もう帰り間際だったので、とりあえずナインボールを1ラック。

 うおぉレールブリッジ組むと全く手が動かん!!!

 手の平全面にゴムが貼ってあるので強烈なグリップ力。サイトにも「ブレイクするときのレストの安定感」って書いてありましたけど、まさにブレイク時に凄く良さそう!
 …って言うか猛烈に違和感があるレベルのグリップ力なので、慣れないと逆にやりづらいかも…

 他のショットの時もブリッジが微動だにしないので安定感と共に今までと違う違和感がw
 川本プロが「このグローブに慣れると他のグローブ使えない」って言ってましたが、他のグローブどころか素手で撞くことにも違和感を覚えそう…
 とにかくブリッジの安定感が強力なので、グローブ使いには一度使って欲しいグローブではありますね~。
 ボク的にも好印象ですが、もう少し使ってみて様子を見たいところ…

 フォームとストローク的には今の形で固められればかなりの安定感が見込めるので、引き続き練習していきます。
 …とは言え日が経つに連れてだんだん崩れていくのがビリヤードの難しいところなんですけどねえ。

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

五時間玉撞き(ビリヤード)

 今日はマイミクのshimattさんとハイランドで相撞きの約束でしたが、急用で遅くなるとのこと。それまで1人練習しよう…とドローショットの練習を黙々とこなしていたら誰か来たので顔を上げてみると昨日お相手していただいた17番さん。
 これ幸い…とお相手して頂いてましたが、どうもshimattさんはかなり遅くなりそうなので、当初予定してた2時間だとお会いできない可能性も。幸いにして今日は体調がそう悪くないので、思い切って五時間撞き放題コースに変更しました。<って言うか言わなくてもそれなりの時間経つと勝手に変更される

 さてshimattさん到着後は、お二人の現在のJPAチームメイトさんもいらっしゃったこともあり、四人でJPAナインボールのショートゲームを。
 一試合目は初対面のMさん。序盤は普通に撞いてたんですが、ちょっと離されたところで猛烈に緊張してきました。やばい、下のスキルレベルの人にこのまま何も出来ずに負けたらどうしよう…
 逆に久しぶりに感じた緊張感だったので、ある意味楽しかったり。

 しかしやはりスキルレベル3と言う事で大外しする場面も多く、これなら一発チャンスをもらえれば充分逆転できるな…と落ち着いてきました。
 ですがどうも入れの調子がイマイチでチャンスを活かせない…そうこうするうちにバンク二連発(あとから聞いたらその前にも一発決められてたみたい)で一気にフィニッシュされてしまい敗北。
 うむ…残念。

 次は久々のshimattさん戦(スキルレベルはボクの二つ上の6)ですが、なんかshimattさんが入れも出しもイマイチな感じですんなり勝利。
 shimattさんと言うと「とにかく外さない」イメージだったので、何度か取りきりを覚悟する場面もあったんですが、9番入れスクとかそれなりにいい玉が回ってきてラッキー。
 調子悪そうだったけど、本人曰く「最近はこんな感じ」だそうで…まぁホントかウソかわかりませんが、そういう時期もありますよね。

 ラストは17番さん(スキルレベル7)戦。Mさんは17番さんにも勝って二連勝中なので、ボクが17番さんに勝ってMさんがshimattさんに負ければ再戦で優勝決定戦…
 今日早々の相撞きでは通常JPAナインで17番になすすべなくボコられてるんですが、こっちの修正がうまくいって調子が上がってるのと、17番さんの調子が若干ダウンしてる感じで、あっという間に勝利。

 思ったんですが、JPAナインのショートゲーム(持ち点半分)はスキルレベルの低い方に有利だと思います。特にうちら4ぐらいだといい配置が回ってくれば一気に大量得点できるぐらいのスキルはあるので、それを2回もやったらもうほぼ目標点ですからね。
 上級者としては、入れられる玉は100%入れる。入れられなそうな玉は確実にセーフティで隠す…を徹底しないといけなそう。

 結局Mさんがshimattさんを破ったため、Mさんの全勝で幕を閉じました。しかし楽しかった!

 ちなみに今日合ってなかったのは、前に体を押し込んでロックする(なんかコレ、遙か昔にも書いたことあるな…)ことを意識しすぎて懐が狭くなってしまったこと。そうするとキューが体の下から横に押し出される感じで真っ直ぐ振れなくなる…気がしてます。
 ボクのフォームの最重要項目ですがおろそかになってました。

 それ以上に問題だったかも知れないのは、グリップ位置が後ろ過ぎたこと。ここのところレストがかなり玉に近くなってる(前々から指摘されてた「レストが遠い」のが突然改善された)こともあり、今まで通りに握ると後ろ過ぎちゃう感…
 前を握ってから後ろに調整してった方が合う感じです。


 傍から見ててももう以前と同じ様な玉が撞けてるみたいなので、そろそろリハビリは完了かな。
 shimattさんから「前より上手くなってるw」と言われたのは冗談じゃなく自分でも感じてて、フォームとストロークの安定性はここのところ初心に返って組み立てなおしたおかげか、以前より増してる気がします。
 ただ、それでも相撞きとなると緊張してストロークが乱れてくるのが玉撞きの難しいところ。
 その辺も含めて、やっぱりブランクの影響がある部分も多々あるので、それが改善されていけば以前よりワンランク上の玉撞きができるんじゃないかと期待してます♪

 試合の復帰戦は再来週のハイランドBCリーグなので、それまでに可能なかぎりの調整はしておきたいところ…

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

ハイランドで相撞き(ビリヤード)

 今日はマイミクの17番さんとおよそ二年半ぶり(多分それぐらい)に相撞きの約束をしたので、これまたおよそ二年半ぶりに関内のハイランドに行ってきました。
 すでに17番さんから話があったらしく、店に着くなり店長さんに指差して笑われるw

 今日はボクが肺炎治療中&お恥ずかしながら抗生物質の飲み過ぎ(一日一回を三回だと思って飲んでました)による胃腸不良で体調が芳しくないこともあり、体に負担をかけないためにも2時間ぐらいと決めてました。
 とりあえずJPAルールでのナインボールで相撞きスタート。ボクのスキルレベルはJPAに参戦してた頃の4。17番さんは7。

 一本目は先にゲームボールまで辿り着きながら逆転負け。二本目は先に5モアまで辿り着きながら逆転負け。
 最近玉撞いてなかった影響か、勝敗を決める場面でイージーミスが相次ぎました。まぁ玉撞いてる時でも土壇場はチビりますけどね…
 他にも、ちゃんと練習してるときなら今の玉は入っただろ、って玉がいくつかありましたけど、おおむね問題なく撞けてると思います。

 ただ、やっぱり相撞き(&試合)でプレッシャーかかると練習のようには撞けないよなあ…と。そのためにはちゃんと身に付くまで繰り返し練習! そして家での素振りでも固められるようなところは素振りで練習前に固めておく…って感じ。
 あとはこの前も書いたように、1人練習9:相撞き1の極端なバランスを改善して、人と撞き慣れることかな。

 ところでちょっと前から肘を下にたわませることで玉が安定するように感じてますけど、もしかしたら体を前に突っ込んだ状態で固定することで、ストロークの瞬間に体が前へ突っ込んでブレなくなる効果が大きいのかなあ…と思いました。
 今日は17番さんのパワーブレイク2を借りてブレイクしてたんですが、ブレイクが大当たり。手玉がセンター付近で1番がヘッド側コーナーポケット近く…と言う配置が連発しました。
 勿論ハードブレイクと言うよりはコントロールブレイクの域ですが、どうもその理由も体が前に突っ込まないことで1番に対して全厚でしっかりと手玉が当ってたから…だった気がします。
 一回完全に厚みを外したときは手玉が明後日の方向に行きましたし。的玉は二個インしたけど。

 あとは…今さらながら構えたときにキュー先を手玉ギリギリまで近づけることも大事かな…と。
 今まではそこまで意識してなかったですけど、タイミングの問題的に重要な気がします。

 復帰後間もない現状ではスキルレベル4相当の玉撞きが出来てることでまず満足ですが、ブランク直前は17番さんとの相撞き時だけスキルレベル5でお相手してもらってたので、あと一息かな。
 そして現在の目標は半年以内にスキルレベル6相当の実力を身に付けること! いささか高い目標ですが、それぐらいの方がやる気出るでしょ!
 その為には今までみたいに「真っ直ぐの玉が入らなけりゃ他の玉も入らない」と黙々と真っ直ぐ系を練習し続けることなく、調子悪い日は悪い日として、他の練習…主にポジション練習を積極的にこなそうと思ってます。

 とにかくブランク前と同じようにやってても同じ結果にしかならないので、色々と考えていきたいところです。

 明日はマイミクのshimattさんとこれまた二年半ぶりぐらいにハイランドで相撞きですよ~。楽しみ!

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »