« 久々にマスワリ出た(ビリヤード) | トップページ | 五時間玉撞き(ビリヤード) »

2014年11月 2日 (日)

ハイランドで相撞き(ビリヤード)

 今日はマイミクの17番さんとおよそ二年半ぶり(多分それぐらい)に相撞きの約束をしたので、これまたおよそ二年半ぶりに関内のハイランドに行ってきました。
 すでに17番さんから話があったらしく、店に着くなり店長さんに指差して笑われるw

 今日はボクが肺炎治療中&お恥ずかしながら抗生物質の飲み過ぎ(一日一回を三回だと思って飲んでました)による胃腸不良で体調が芳しくないこともあり、体に負担をかけないためにも2時間ぐらいと決めてました。
 とりあえずJPAルールでのナインボールで相撞きスタート。ボクのスキルレベルはJPAに参戦してた頃の4。17番さんは7。

 一本目は先にゲームボールまで辿り着きながら逆転負け。二本目は先に5モアまで辿り着きながら逆転負け。
 最近玉撞いてなかった影響か、勝敗を決める場面でイージーミスが相次ぎました。まぁ玉撞いてる時でも土壇場はチビりますけどね…
 他にも、ちゃんと練習してるときなら今の玉は入っただろ、って玉がいくつかありましたけど、おおむね問題なく撞けてると思います。

 ただ、やっぱり相撞き(&試合)でプレッシャーかかると練習のようには撞けないよなあ…と。そのためにはちゃんと身に付くまで繰り返し練習! そして家での素振りでも固められるようなところは素振りで練習前に固めておく…って感じ。
 あとはこの前も書いたように、1人練習9:相撞き1の極端なバランスを改善して、人と撞き慣れることかな。

 ところでちょっと前から肘を下にたわませることで玉が安定するように感じてますけど、もしかしたら体を前に突っ込んだ状態で固定することで、ストロークの瞬間に体が前へ突っ込んでブレなくなる効果が大きいのかなあ…と思いました。
 今日は17番さんのパワーブレイク2を借りてブレイクしてたんですが、ブレイクが大当たり。手玉がセンター付近で1番がヘッド側コーナーポケット近く…と言う配置が連発しました。
 勿論ハードブレイクと言うよりはコントロールブレイクの域ですが、どうもその理由も体が前に突っ込まないことで1番に対して全厚でしっかりと手玉が当ってたから…だった気がします。
 一回完全に厚みを外したときは手玉が明後日の方向に行きましたし。的玉は二個インしたけど。

 あとは…今さらながら構えたときにキュー先を手玉ギリギリまで近づけることも大事かな…と。
 今まではそこまで意識してなかったですけど、タイミングの問題的に重要な気がします。

 復帰後間もない現状ではスキルレベル4相当の玉撞きが出来てることでまず満足ですが、ブランク直前は17番さんとの相撞き時だけスキルレベル5でお相手してもらってたので、あと一息かな。
 そして現在の目標は半年以内にスキルレベル6相当の実力を身に付けること! いささか高い目標ですが、それぐらいの方がやる気出るでしょ!
 その為には今までみたいに「真っ直ぐの玉が入らなけりゃ他の玉も入らない」と黙々と真っ直ぐ系を練習し続けることなく、調子悪い日は悪い日として、他の練習…主にポジション練習を積極的にこなそうと思ってます。

 とにかくブランク前と同じようにやってても同じ結果にしかならないので、色々と考えていきたいところです。

 明日はマイミクのshimattさんとこれまた二年半ぶりぐらいにハイランドで相撞きですよ~。楽しみ!

|

« 久々にマスワリ出た(ビリヤード) | トップページ | 五時間玉撞き(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久々にマスワリ出た(ビリヤード) | トップページ | 五時間玉撞き(ビリヤード) »