« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の記事

2014年12月30日 (火)

今年のバイク趣味総括(バイク)

 年末年始の最繁忙期を迎えてバイク乗るヒマもないっす…年明け2日がお休みなので、少しでもいいからバイク乗る所存。

 さて今年のバイク趣味ですが、サーキットに関して言うと、バイクの曲げ方の根本的な部分でのイメージを変えた甲斐あって、桶川スポーツランドで1秒半のタイムアップ、さんざん走りこんだトミンモーターランドでもコンマ5秒のタイムアップと、ボクのバイクキャリアの中でも非常に実り多い一年となりました。
 その後はまた伸び悩んでますけど、今回のような劇的なタイムアップはもう見込めないと思うので、一つ一つ確実にステップアップしていきたいところ。
 ブレーキングが甘いとか、加速で開け切れてないとか課題は明確なので、まずはその辺を改善していきたいですね。

 あとはフォロワーのたんぽぽちゃんのサポートを受けて桶川のSSKILLERSに参戦したのも思い出深いですね。
 惜しむらくはやはり準備が足りなかったのと、当日ヘルメットを忘れて借り物のヘルメットで走ったことかなw せっかくの晴れ舞台が…
 ほとんど経験がない2stのNSRじゃなくて4stのバイクだったらもう少し…とか、あと2、3回練習走行しておけば…とか、当日が雨じゃなければ…とか、後悔もいっぱいありますけどね。
 今後も機会があれば積極的にレースには参戦していきたいところ。さしあたりはハードルの低いレン耐を中心に参戦していこうかな。

 その一方でツーリング分が足らなかったかも。今年のロングツーリングと言うと夏のビーナスラインツーリングと秋の日光ツーリングぐらい?
 一時ちょくちょく奥多摩に遊びに行ったり、ホームコースの宮ヶ瀬~道志エリアはまぁそれなりに走ったんですけどね。
 あ、まるよさん企画のゆるふわ山梨ツーリングと、抹茶さん企画の秩父~奥多摩ツーリングは楽しかったな。マスツーの経験が少ないボクとしては貴重なマスツー!
 …しかしまるよさんのツーリングはゆるふわとは名ばかりのハイスピードツーリングだった気もしますが…w 惜しむらくはボクも先頭集団と一緒に走りたかった!
 その分帰り道で奥多摩のアイドルいくちんさんと抹茶さんに挟まれて走ったのはだいぶスリリングでしたがw

 抹茶さんとのマスツー(…と言うには少し台数少なかったかな?)は抹茶さんが気を遣ってくれて文字通りのゆるふわ系だったのと、抹茶さんが思いのほかヤエラーだったのでヤエーツーリングになった感がw

 そう考えるとツーリングの方も結構充実してたかも??

 三週間前の転倒で痛めた左肩もようやく(ほぼ)完治したし、後は割れてしまったエンジン二次カバーをクレバーウルフに注文中なのでそれが届けばサーキット復活ですね!
 しかし年明け初のサーキットイベントは二輪じゃなくてカートだったりもする…w

 それでは皆さん、来年も宜しくお願いします! よいお年を!!

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

房総半島楽しいねえ(バイク)

 丸一週間風邪でダウンしてましたが、ようやく昨日熱が下がったので、病み上がりな上に明日から年明けまで九連勤なのにツーリング行くのもどうかとは思いつつ、でも9日間バイクに乗れないとなるとその前にバイク分を補給しておかねば…と、房総半島に行って来ました。
 とにかくあまり疲れたくなかったので、さっと行って帰ってこれる場所…片道1時間半の宮ヶ瀬でもまだ遠く感じたので最初は三浦でも行こうかと思ったんですが、三浦はワインディングが少ない。
 房総半島なら我が家の近所の浮島ICからアクアラインですぐなので、ここに決めました。昨年行った感じ、なかなかワインディングも豊富ですし。

 今回はアクアラインを木更津金田ICで降りて(貧乏なのでアクアライン以外の高速代を払いたくない)409号を東へ。途中から410号に右折して南下。外房黒潮ラインまでひたすら下っていきました。
 道幅も広めでほどほどのコーナーがあって、なかなか楽しめるワインディングだったかな。逆に言うと気持ちいいけどあまり印象には残らないとも言えるw
 途中の千葉県酪農の里でトイレ休憩した際にソフトクリームを食べたかったんですが見当たらず…駐車場から出てさらに下り始めたら奥のほうにお食事処とソフトクリームの看板が出てるのが見えました。うーむ残念…

 外房黒潮ラインを左折して西へ。県道88号を右折して北上、帰路につきます。…と言うか88号が今回のメインw
 途中の道の駅三芳村のビンゴバーガーでお昼。昨年来たときはたしかベーコンバーガーを頼みましたけど今回はチリバーガー。ほどよい辛さで美味!
 11時半ぐらいに到着したのですが、12時ごろに帰ろうとしたらビンゴバーガーの前がライダーでごった返してます! サンタコスの人もチラホラいましたし、クリスマスツーリングの一団が到着した模様…
 今日は各地でクリスマスツーリングが開催されてたみたいですね~。

 あ、道の駅を出てからもワインディング区間で二回ほどサンタさんにヤエーしてもらいましたw
 こっちからヤエーすることはないですがいつでもヤエーされてもいいように対向車の動きには細心の注意を払ってますww

 こないだ来た時はこの88号で道に迷っちゃったんですが、またしても…と言うか、今回はルートメモをタンクに貼って走ってたのに、「右折」って書いてあるのを「左折」と勘違いして34号を西に走ってしまって海岸線へ…くっ…貴重なワインディング区間の半分を失った…
 まぁこれは次回リベンジと言うことで!!

 127号に出てからは黙々と北上しただけなので特筆すべきことはなし。あ、「夢のカレー」の跡地を見て感慨深い思いはしましたw
 帰りは海ほたるで久しぶりにヨゴリーノのヨーグルトジェラートを食べて幸せな気分にw

 今回の所要時間は6時間弱。走行距離は220kmぐらい。うーん、思ったより距離走りましたね…150km以下でおさまるイメージだったけど。
 所要時間も、当初は3時間程度を見込んでたんですが、食事や休憩の時間を抜いたとしても4~5時間ぐらい?
 それでも1時間半ぐらい走らないとワインディングエリアに入らない(おまけに途中の246が渋滞する)宮ヶ瀬よりもはるかに早いタイミングでワインディングエリアに入れるし、やっぱり房総エリアは魅力的かも…!
 今回は走らなかったですけど、他にも何箇所か魅力的なワインディングエリアがありますしね。
 アクアラインの料金が難ですが、ETC入れてればさほどのこともなく…
 宮ヶ瀬も含めて峠エリアは冬場の凍結が心配であまり行きたくないので、その分房総へ…と、冬場のツーリングの定番でしたが(房総でもワインディング区間はあまり冬場は走りたくないですが)、これはむしろ宮ヶ瀬~道志に代わるホームエリアにしてもいいぐらいかも…
 来年はちょろちょろ足を伸ばしてみます!
 それに来年は袖ヶ浦フォレストレースウェイのサーキットライセンスも取ろうと思ってるし…

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

ツナギをオーダーする(バイク)

 二週間前の転倒でツナギの左肩が破れてしまいました。
 実は買って数回着たあたりで那須で大転倒してすでに右肩も破れてるんですよね。そこは当時革を貼って補修。
 今回もそうしようか…と思ってたんですが、バイク仲間のありとーさんから「水月さんのツナギは『ツナギのような何か』になってるから、大怪我する前に買い換えた方が」と言われました。
 本格的にレースやってるありとーさんやしんいちろーさんからは前々からフルオーダーツナギを薦められてましたし、ボク的にもどうせなら自分の体型にちゃんと合ったツナギが着たい…とは思ってました。
 いや、今着てるSPOONのツナギ、ボクの体型的にはMがぴったり(存在するならSでもいいぐらい)だったんですが、胸周りがえらくきつくてチャックが閉まらなかったんですよね。
 バックプロテクターも装着することを考えるとLWにしないと入らない…
 しかし今度は下半身がダボダボになってしまって見た目にもカッコ悪いしなにかと乗りづらい。

 …って状態だったので、余計にフィットするツナギが欲しいって気持ちは大きかったり。

 で、もし吊るしのツナギで買い換えるなら、今後もう少し大きなサーキットも走ることを考えるとちゃんとしたメーカーのものが欲しい。
 でもタイチとかHYODとかで考えると店頭価格でも10万越え…それならいっそもう数万足してフルオーダーツナギの方がいいんでは?と言う気持ち。

 …と、もう半年以上悶々としてきましたが、今回ツナギが破れたのもいい機会…と、埼玉は草加にあるツナギ屋さん「YONEZO」に行って来ました。
 実は名前だけはもうずいぶん前から知ってました。今着てるツナギの丈を詰めてくれるお店とかないですかね…みたいな事を漫画家仲間の天誅丸さんにした時に教えていただいたので。
 いや、そもそも最初にツナギ買おうと思ったときに教えてもらった気もするな…

 この半年ほどツナギのオーダーを検討してる間に他のメーカーも色々と調べたんですが、やはりYONEZOが最安値の部類だったのと、全日本…JSBにも参戦してるほどのライダーでもあるしんいちろーさんがYONEZOのツナギを愛用してるのが決め手になってお願いすることにしました。

 職人さんと言うとなんか怖そうなイメージがあったんですが、店主の横田さんがえらく気さくな方で、一時間ほど雑談がてらお邪魔してしまいました。
 あ、勿論肝心な採寸もしてもらってきましたよ!

 先ずは布で仮縫いしたものを試着して調整してから本縫い。その仮縫いが完成するのが来月あたりだろう…とのことなので、それまでにボクはデザインを考えないといけません。
 とりあえずボクの中でパーソナルカラーと決めてる赤は使うとして…最近とみにハマってる蛍光イエロー(ロッシイエローw)も入れたい。
 でも赤と黄がイマイチ相性が良くないのはドカ時代のロッシ&クラッチローが証明してるので、ベースは黒×赤のSBKアプリリアみたいな感じのデザインにして、ワンポイントで蛍光イエローを入れるのがいいかな?と考えてます。

 まぁまだ時間はあるのでボチボチと塗り絵して遊んでみますw
 完成は…春ぐらいかな??

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

ダンロップα13履いた(バイク)

 だいぶスリップサインが出てきたスーパーコルサSC2。先週この状態でトミン走りに行って思いっきり転んで帰ってきましたが、もともとあの日走ったらタイヤ換えるつもりではいたので、予定通りにタイヤ交換してきました。
 今回チョイスしたのはダンロップのα13。なにげに初ダンロップです。

 グリップに定評のあるスパコルを履いてただけにグリップレベルの落ちる(と思われる)タイヤを履くのに不安感があったのですが、そもそも現状でスパコルのグリップをフル活用できてないだけに、問題ないかな…と。
 α13愛用のたんぽぽちゃんから「タイム1秒2秒を争うような話ならスパコルに勝てないだろうけど、普通にいいスポーツタイヤ」と言われたのが決め手になって、実際のところ今のボクのレベルならスパコルでもα13でもタイム変わらないんじゃないかと…
 それに、タイヤが滑った経験に乏しいボクとしては少しグリップが下がった方がいい練習になるかなあ…とか。なんかタイヤ使い切ってる感も感じられて楽しそうだし。そもそもそこまで攻められるかもわかんないけどw

 あとお値段も安いしね!!!<スパコルより前後で一万円以上安い

 しばらくはα13で走ってみて、どうしても不満が出るようならまたスパコル履こうかと思ってます。

 タイヤ交換はいつもお世話になってる相模原のモトフットで作業して頂いたので、そのまま道志~宮ヶ瀬入り…のはずでしたが、16号から413号に入ろうとして思いっきり道に迷う。
 まぁそのおかげで今まで走ったことのない道を走れたので楽しかったです。基本的には同じ峠道を何度も走るよりも未知の峠道を走りたい派なので…

 そして宮ヶ瀬エリア二ヶ所目のこっそり堂(<アダルトグッズ自販機小屋)を発見してみたりw<65号沿い

 それにしてもホント6Rは街乗りしてるだけでもテンションが上がって楽しい! できればレーサーで街乗りしたいと思ってるぐらいなので…
 思えば四輪を買うときも選択基準が「街乗りしてる時でも非日常的なスポーツカーテイストを感じられる囲まれ感のあるコクピット」で、本命はNA6CEロードスターとSW20MR2。
 購入資金にしようとしてた単行本の印税がいくら入るか最初は検討がつかなかったので、思ったより少なかったときはEF8CR-XかEP82スターレットにしようと思ってたんですが、二車共にコクピットが乗用車的(って言うか乗用車)なのが不満だったんですよね。
 そういう意味では街乗りしてる時でもレーサー気分を味わえる6Rは理想のバイクですなあ。

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

大転倒(バイク)

 いやー…久しぶりに思いっきり散って参りました。てへりてへり。

 厳寒のトミン、とりあえず50ラップほど走った感じではタイヤも温まって滑る気配なし。もうスリップサインでかかったスパコル(トミンのスタッフさんからは「いやこれもうダメでしょw」って言われた)だったんですが、意外と普通に走れるじゃん!
 …と言っても走りっぱなしってわけにはいかないので休憩。さてコースインしよう…とタイヤを触ってみると、リアはまだほかほかだけどフロントはぬくぬくって感じ。うーむ、ちょっと様子見ないとだな。

 コースインして奥の右ヘアピンまではコースのアウト側を走るのがルールなので、ストレート~1コーナー~2コーナーとアウトベタで回ってきて、さて奥のヘアピンに向けてブレーキかけるか~とブレーキレバー握った瞬間

 コケました 

 えっなんで??と軽いパニック状態でぶっ倒れて、起き上がろうとしたら左肩~腕がすごく痛い…
 ちょっと立ち上がる気力も起きなかったので、周りのみんな申し訳ない…と思いつつしばしぐったり。
 レッドフラッグが出たと見えて何人かのライダーさんが助けに来てくれましたが、「大丈夫大丈夫」と言いつつ左肩は痛い…
 そうこうするうちに軽トラでスタッフさんが来てくれたので軽トラの荷台に乗せてもらって脱出。
 帝王コーナー(奥のヘアピンね)のスポンジバリアに刺さってた6Rはスタッフさんがエンジンかけてピットに戻ってたので車両は大丈夫そう…

 ピットに戻ったもののやはり左肩痛い…左膝も擦り剥いたものの、とにかく左肩が痛いのが気になる。
 他には問題なかったので、ひとまず着替えてから(肩が動かせないので着替えるのも一苦労でしたが)6Rの様子を見ると、エンジンカバーに貼り付けたカーボンの二次カバーが割れて剥がれたためにエンジンカバーがちょっと削れたのと、フレームスライダーが削れてボルトが曲がった以外はほぼ無傷。まぁハンドルバーエンドとかタンデムステップとかブレーキレバーとかちょっと削れてはいますけど、レバーなんて曲がってすらいないしホントにダメージない。
 あ、カウルは削れまくりですけどボク的にカウルのダメージはダメージにカウントしないのでw

 そういやブレーキの整備をミスって家の前ですっころんだ時もフレームスライダーが割れた以外はちょっとレバー類が削れただけだった気がする。あれもフロントブレーキかけた瞬間にロックして転んだんでしたね。
 なにげに6Rは転倒ダメージ少ない?? TRXは立ちゴケしただけでテキメンにレバーが曲がったものですが…

 若干やる気度が増した6R先輩

Mixi1342

 おまえはよくやったよ…

Mixi1343


 さてバイクの方は問題なく自走できそうだからいいものの、人間の方が…とにかく左肩が痛くてろくに動かせません。
 乗車姿勢をとった感じ行けそうだったので帰路に着きましたが、腰を左右に入れ替えると肩甲骨に激痛が走るので、停車時は1速に入れたまま左足着いてキルスイッチオフ。走行中もほぼノークラッチでシフト。まぁこれは普段から結構やりがちなのでそれほど問題は…
 この状態で渋滞すり抜けとかぞっとしなかったので、とにかく高速使ってソッコーで帰宅しました。

 帰宅するなり総合病院に電話をして診察を受けてきましたが、幸いにして骨にダメージはないとのこと。これは不幸中の幸い…ひとまずはもらったロキソニンでドーピングして明日からの仕事(現在繁忙期なので「バイクで怪我しちゃいましたてへり」とか言えないw)頑張ります!


 …さて今日のテーマは右コーナーのフォーム改善だったんですが、どうだろうな…とりあえず今までよりほんのちょっと上体をインにズラしてタンクに伏せるようにしたらだいぶ乗りやすくはなりましたけど、改善…されたのかな? バイクとの一体感が出て安定感は感じますが。
 あとは…膝を開いたままだと最後の一寝かしができないので、閉じると寝るとか。

 タイム的には自己ベストよりほぼ一秒近く遅い29秒35(ロガー計測)がベスト。ようやく29秒台前半に入ってきて走りも乗れてきたしさぁこれから!ってところでコケてしまいました…
 うーん…ここのところの桶スポで鍛えた走りをもってすれば27秒台が見えるんじゃないかと意気込んでたんだがなあ。


 転倒の原因は低い気温と路面温度で温まったフロントタイヤが冷えてた…ってのが一番だと思いますけど、やっぱりスリップサインが出てたのもあかんのかな。
 いやー…なんか、「スリップサインが出たらダメ」って言われるのはホントにダメなのか?って気になりません?
 勿論転ぶ気はなかったけど、「ホントにダメなのか?」を自分で確認したい…って気持ちもちょっとあったりしました。いや、ボク、バカだから自分で試さないと納得できないんですw
 スパコルだってみんなに「タイヤウォーマー使わないとマズい」って言われたけど1月に桶スポ走ったら普通に走れたし…

 …まぁやっぱりスリップサインが出てたらあかんし、スパコルで低温路面は気を遣わないとあかんってのがわかったので満足ですw


 しかし今回はボクのサーキットキャリアでも1、2を争う大ダメージになったな…トミンのライセンス取って二回目の走行、左コーナー立ち上がりで不用意にスロットル開けてハイサイド起こしたときと並ぶ。
 思えばあのときも今ぐらいの季節でアウトラップだった気がする…やっぱりアウトラップでタイヤ温度が下がってるのに、その前までの走行のイメージが残ってるだけに思わずスロットル開け過ぎたりブレーキかけすぎたりしちゃうのがまずいんでしょうなあ。


 まぁ今日の結論としては


 スリップサインの出たタイヤでサーキット走っちゃダメだゾ☆ おにいさんと約束な!

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »