« 肘(ビリヤード) | トップページ | 腰の向き(ビリヤード) »

2015年1月12日 (月)

安定感不足(ビリヤード)

 今日は17番さんとハイランドで玉撞き。隣のテーブルで撞いてたそ~1さんから「入れるね~」って言われたとおり、結構難しい玉も入るぐらいの調子だったんですが、その一方で簡単な玉を外すw
 おかげで17番さんとのJPAナインボールはボロ負け。一球一球だけ見れば結構入ってる気が自分ではするんですけど、入れ繋げられない。それは入れミスだったり出しミスだったりさまざまなんですけど、3球以上入れ繋げられなかったんじゃないかな…

 今日は初っ端にセンターショット練習したんですが、こないだ気をつけた「肘が落ちないようにコンパクトに撞く」を心がけたおかげで最初はビシビシ入ったものの、七球目ぐらいだったかな…? ポロッと外したらそれっきり入らなくなる。
 センターショットって入らなくなりだすとさっぱり入らないよね…

 あと、肘の位置を意識すると肘が高くなりすぎてキューに角度がついちゃうので調整。しかし以前川崎バグースのインストラクターだった落合さんに「それは膝を曲げて腰を落とすことで高さを合わせる」って言われたし、あんま良くないのかもなあ…
 ただ、肘の位置を落としてキューを水平に振るように意識したら、ここのところさっぱり手玉を引けてなかったのが普通に引けるようになりました。

 うーむ…やはりボクの課題は安定感だな。ぶっちゃけ難しい玉が入らないのは仕方ない(回りの上級者見てても「難しいな~」と思う玉は結構外すし)ので、簡単な玉を外さないようになりたい。
 初心者でもまず外さないような玉でも10球20球と撞いてるうちにポロッと外すことがあるし、そもそもボーラードが苦手なのも簡単な玉を入れ続けることができないせい。
 これを克服するにはどうすりゃいいんかな…ガチガチにルーティンを固めればフォームも固まるのか?

 まぁとりあえず肘の固定を意識することで入れの精度と安定感は一気に上がったので、今後もこれを心がけつつ、より一層の安定感、そして一ヶ月以上練習してなかったことでまたレベルダウンした感がある出しの練習をこなしていきたいところです。

|

« 肘(ビリヤード) | トップページ | 腰の向き(ビリヤード) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肘(ビリヤード) | トップページ | 腰の向き(ビリヤード) »