« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の記事

2015年2月24日 (火)

頭回しまくりんぐ(バイク)

 二連続転倒のトラウマは払拭されたものの、それ以来タイムが低迷。ロガーや車載映像をチェックしてなんとなく復活のビジョンが見えてきたので、桶川スポーツランド行って来ました。

 路面ウエット… 

 そこそこ乾いてはいるのでセミウエットぐらいなんですが、1コーナー、5コーナー、8コーナーのクリッピングに水溜りが。
 ホームストレートも最終のクリッピング他あちこちに水溜りがあるので、うかつに開けたら飛びそう。
 9コーナーの進入ライン上にも水溜りがあるので、いつもより奥から寝かし始めるイメージに。

 …って言うか、1コーナー、5コーナー、8コーナーの寝かし込みが甘いせいで速度が乗ってないのがタイムダウンの原因…と考えてたのに、この三つのコーナーを攻められないのでは話にならん。
 ひとまず今日はこの路面で出来ることを練習してきました。

 そのうちの一つが目線。先日職場の安全運転講習会を受講したのですが、スラロームの際に「体重移動はよく出来てるけど目線が近い」と指摘されました。
 確かにサーキットでも目線が近い傾向がある…以前にも直そうとしたのですがここのところすっかり忘れてました。

 以前直そうとした時はとにかく先へ先へと目線を送るだけでしたが、今回は明確に頭を回して目線を送るようにしました。
 速いライダーの走りを見てるとクリッピング近辺でぐりっと頭回してるし、ジムカーナライダーとかもそうですよね。やっぱりそれぐらい意識して目線を送るのがポイントかな…と。
 そうやって乗ってみるとなんか乗りやすい感じ。まぁペースが遅いせいもあるかもですが…

 あとは2コーナー~3コーナー間は完全ドライ(3コーナーイン側に水溜りがありますが、ライン上じゃないので)だったので、「何故か直線でもスロットル全開にできない病」を克服するべくスロットル開けきるのを意識したら、ストッパーに当ってるような当ってないような…ぐらいまで開けられる様になりました。
 ここのところ気をつけてる「外足太もも裏側でのシートホールド」で加減速時の体のホールドがやりやすくなった気がしてるのですが、そのせいかな。
 そう言えば最近は不測のフロントアップする気配もないな。

 ただ、きっちり開け切るとブレーキングポイント直前でレブに当っちゃうんですよね。
 前に2速にシフトアップするのも試したんですが、2速に上げてすぐシフトダウン…ってやってる手間でタイムロスしたので、むしろレブに当てたままブレーキング始めた方が速い…という結論に達したのですが、一丁ショートにしてるフロントのスプロケをノーマルに戻してみようかな…と。そうすればギア比がジャストになるはず。
 一般道でスピードメーターの誤差を考慮して走るのも慣れたとはいえめんどくさいしw

 あとは…なんか車載見てたらブレーキングポイント手前から少しスロットルを戻して準備してる感があった(ログ見るとそんなことはなさそうですが…)ので、今日はきっちりと最後まで開け切ることも意識。
 特にエンブレで入る1コーナーと5コーナーが上手くないのですが、ここは今日の路面コンディションもあって改善ならず…

 ホームストレートも課題で、スロットルを全開にしようとするとバイクが直立になっちゃって、アウトに振ろうとバイクを若干傾けとくと滑りそうでスロットル開けられないと言うジレンマ。
 これは傾けた状態で少しずつでもスロットル開けられる様に慣らしていくしかないすな。

 タイム的には攻められなかったこともあって相当遅かったですけど、色々と練習テーマはこなせたのでまぁまぁな一日でした。
 あと逆にタイムを気にしなかったことで楽しく走れた面もあったりw

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

9球取りきり(ビリヤード)

 1人ナインボール、ブレイクノーインから1番はカーブショットでなんとか当てるのが精一杯の配置。
 その次のショットからノーミスで9球撞き切り…で、9番入れスクラッチw
 いや、8番が撞きづらでレスト使えばいいものを体伸ばしてテキトーに撞いたらフットスポット近辺の9番に出しミス。
 コーナーカットで入れられるけど手玉がサイドスクラッチコースだよなぁ…と思いながら撞いたら、サイドスクラッチはしなかったけど、9番入れたのと対角線上のコーナーにスクラッチw
 試合だったら最悪のミスですけど、これはあくまで練習なのでボク的には9球取りきれたという内容を重視したいかな。
 ここのところ手玉のコントロール…力加減と撞点を中心に練習してる甲斐があって、だいぶポジションが合ってきました。
 多少出しミスしてもリカバリーのラインが見えて来てるので、さらにポジションの安定感が増してる感じ。
 シュートに関しても難易度中ぐらいの玉までならまぁまぁ外さないって自信が付いてきてるだけに、シュート率そのものも上がってます。いいこと尽くめ。
 ちょっと前までは「B級戦に出ても負け負け敗退が濃厚」と思ってましたが、今なら1~2勝はできるんじゃないかな。
 ボーラードの方も1フレが1点でどうなることかと思いましたけど、四発のスペアを絡めてアベレージオーバーとなる75点。
 ここのところ絶好調ですが、重要なのはそれが維持できてること。以前なら日によって90点ぐらい出る日もあれば30点ぐらいの時もある…と、尋常じゃない振り幅でしたけど、最近はおおむね60~70点ぐらいで安定してます。
 調子が安定しさえすれば、今までの七年間のキャリア(三年ちょっとブランクありますが)で培った経験が活かせるので、普通にBクラスとして戦えます。
 思えばこの乱調のせいで著しく上達が妨げられてた気がする…ここのところは調子が安定してるおかげで、毎回着実に上達してる感があります。
 このまま上達すれば夏までに目標の「勝てるBクラス」に到達できるんじゃね?って感じでw
 ただ、今まで何度となく失望を味わって疑り深くなってるので、何度も言ってる様にあと半月ぐらいは様子見…それで安定してるようなら、いよいよ積極的に試合参戦していきます!
 あとは相撞きも積極的にしていきたいな…

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

有頂天(ビリヤード)

 どうも今日は撞いてるうちに錯覚が出てきてストレートショットを外す…
 試しにセンターショットを撞いてみると美しいセンターショットが撞けるので、調子が悪いと言うよりは何球か撞いてると錯覚が出始める感じ。
 ひとまずイメージ悪くなる練習はやめてボーラードを始めてみると、1フレームは4点でしたが2フレはストライク!
 なんだテキトーに玉撞いてもストライク出るじゃないか…と、あまりの調子の良さにテキトーに撞き始めたら次のフレーム0点。
 その後もイマイチ集中して撞けない感じですが、ちゃんと集中して撞いたらまたしてもストライク。
 前半が20点ぐらいしか取れなかったにも関わらず、終わってみれば63点とアベレージちょい下ぐらいのスコア。
 まぁテキトーに撞かずにマジメに撞けよって話なんですが…以前はどんなにマジメに撞いても調子が悪いと30点台とか普通に出たんですわ。
 それゆえボーラードは苦手だし大嫌いだったんですが、こんなに簡単に思えるようになったことに自分でビックリ。
 …いや、まだCクラスレベルのアベレージしか出てないのにあんま偉そうなことは言えないですがw
 それでも簡単なショットを簡単に撞いてもちゃんと入るようになってるし、難易度5ぐらいまでの玉ならちゃんと狙えば入るし、なんかビリヤード楽しいぞ!!
 イヤハヤ、最初は「せっかくキュー買ったんだから練習しないと…」みたいな感じで、数年経ってからは「これだけ時間とお金を注ぎこんできたんだからいまさら辞められない…」みたいな感じで、なんだか義務感みたいな感じで玉撞きしてましたが、今は心底ビリヤードを楽しめてます。
 …なので、しばらくは調子に乗ってテキトーな玉撞きすることがあっても大目に見てくださいなw
 昨日できたことが今日できなくなってる…と言うのが今までのボクのビリヤードでしたが、ここのところはほとんど調子の波がない状態。その割にボーラードのスコアが上下してるのは、ポジションミスだったり、狙いの難しい玉だったり…で、玉を外すのがほとんど。おそらく普通のプレイヤーと同じレベルの調子の変動に収まってます。
 今までボクにとってのビリヤードは超難易度の趣味でしたが、ようやくノーマルレベルの趣味として楽しめるようになってきた感じ。
 なんでこんなに安定しないんだろう…毎日同じ様に構えられればそんなに調子の差は出ないはずなのに…と思い続けてきましたが、ホント、構えるときに左肩のロックを意識するだけでこれほどに安定するとは。
 …とは言え、まだちょっとこの状態を維持できるのか自信が持てないので、しばらく様子は見ないとですね。

| | コメント (0)

2015年2月18日 (水)

久々のストライク(ビリヤード)

 ボーリングじゃなくてビリヤードですよ?w
 ここのところ好調で、ボーラードもボクにしてはハイアベレージを続けてますが、1ゲーム3~5回のスペアを出してる割にストライクが皆無。
 …と思ってたら一昨日ようやくストライクが出ました。
 オマケにボクのビリヤードキャリアを通して五指に入るスコアなんじゃないかと思う90点!
 スペア直後のブレイクスクラッチがなければもう少し…とは思いますが、それで数点増えても100点には届かないか。
 一方で今日のボーラードは直近六回で最低点となる53点。途中でストロークに自信がなくなって2フレームぐらい崩れてしまいました。0点のフレームもあったし…
 その後に遠めで厚めのクッション際をしっかり撞いて入れられたので、そこで調子を取り戻した感じ。
 …とはいえ、以前なら崩れると30点台とか平気で出してたので、少し安定感が増しました。
 とにかくポイントは左肩。ロック…と言うよりは、ビリヤードブログ「鈴木さんちの玉日記」で数年前に書いてあったと思いますけど、左肩の方向ですね。これが間違ってると全ての方向がズレる。
 逆に左肩の向きさえ合ってれば右肩~右肘~右手のグリップと全ての位置関係がぴったり合って、あとは何も考えず撞くだけ…って感じになります。
 何も考えずに構えるとここが崩れることがあるので、まず左肩をロックしてからその状態をキープして体を倒してく…って感じですね。
 ここがちゃんと出来てれば、以前やらかしてたような「素人でもまず外さないような超イージーショットをポロッと外す」と言うミスは皆無。簡単な玉ならノーストロークで撞いても入ります。
 ここ二週間ほどの練習でだいぶ自信が付いてきたのですが、まだ↑のように不安感が出ると外しまくるので、試合でプレッシャーがかかるとダメかも。
 でもこの調子で一ヶ月ぐらい撞きこめばだいぶ固まるんじゃないかな。
 心配なのはその間に大崩れしちゃうことですけどね…そうなると迷路にハマるので。
 しかしホント、この「左肩」と言う全てのベースとなるポイントに気づいたおかげで、ようやく「今までの練習量からして本来なってなければいけなかったレベル」に到達した感があります。
 達成可能なのかイマイチ自信がなかった「夏までに勝てるBクラスに」と言う目標がハッキリと見えてきました。
 ここのところは「ヒネリ加減の精度」「力加減の精度」に気をつけた練習をしてることもあって、ポジション力もアップしてきてますし、入れの調子は過去最高レベル。
 あとはボーラードのアベレージが100点に到達すれば相当自信を持って撞けるようになると思います。ボーラードで玉が入ってると調子良く感じられるので、そういう意味でボーラードっていいかも。
 よ~し、練習練習~♪

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

宮ヶ瀬ツーリングとライディングフォーム(バイク)

冬場の峠は凍結が怖くて敬遠してましたが、どうしてもオギノパンのあげぱんが食いたくなったので、久しぶりに宮ヶ瀬行ってきました。
 サーキットでの二連続転倒のトラウマは払拭されつつありますが、「バイクって意外と簡単に転ぶ」ってことがわかってしまったために、峠もちょっと怖い…
 ってなこともあるので、今回は峠エリアはほとんど走らず、行ったことがなかったあいかわ公園を散策してきました♪
 …あ、その前にあげぱん食いましたw
 今回はあいかわ公園と、久々に(多分二輪免許取った9年前にホーネットで行って以来)宮ヶ瀬ダムに行こうと思ってたんですが、あいかわ公園から徒歩でもそんなに遠くなさそうなので、ブラブラと歩いて行ってみました。
 

Dscn0013

 あ、そうか…前に来たときは上からエレベーターで下りてきて、下は何もないなあ…と思いながら上に戻ったけど、そのまま歩いていけばあいかわ公園に着いたのか。
 下から壮大なダムを見上げた後、エレベーターで上へ。ホントは乗ったことがないインクラインで行きたかったんですけど、残念ながら整備中…
 水とエネルギー館で宮ヶ瀬ダムと石小屋ダムのダムカードを貰ってから、誰もいなかったのでひとしきり体験学習コーナーを堪能してきましたw
 実は今回のツーリングの主目的はおとんから貰ったお古のコンデジの様子見。
 10年以上前に買ったボクのコンデジが壊れて以来、写真は携帯→スマホで撮ってましたけど、スマホのカメラが故障。
 スマホを修理に出すのもめんどくさかったので、スマホとWi-Fiで連動できるコンデジでも買うかー…と思ったんですが、そういや↑のコンデジ(これも10年ぐらい前のモデル)を貰ってたのを思い出したので、久々にカメラで写真撮ってみっかー…と。

Dscn0037

 いやはや、ボクのコンデジと数年しか変わらないモデルのはずですが、ズームの性能もいいし手ブレ機能はついてるし(現地では操作方法が分からなくて切ってましたけど)でカルチャーショック。
 今のコンデジならもっと性能がいい上にスマホと連動できる…と考えると、ますます欲しくなったw
 とりあえず必須条件はWi-Fiと、あとは性能より軽さとコンパクトさですかね。あと値段w
 さてひとしきり宮ヶ瀬ダムを堪能したあとは石小屋ダムも見学しつつ、あいかわ公園戻り。
 しかしこの日はぽかぽかと暖かかったこともあって、ウィンタージャケット&オーバーパンツフル装備状態で歩き回ってたら全身汗だくになっちゃいました…

Dscn0050

 改めてあいかわ公園内を散策してたらいい時間になったので、お気に入りのピザ屋さん「ドリームファーム」にピザを食べに行きました。うーむ、やはり絶品!
 そこからは道志みち経由でふれあいの館へ向かい、ソフトクリームもぐもぐしてから土山峠経由で帰宅しました。
 そこそこワインディングもクリアな状態で走れたんですけど、やっぱ楽しいな…
 考えてみればもともと気温一桁台でも何も考えずに夏と同じ様に走ってた(さすがにタイヤは暖めるように気を遣いましたが)けど、何事もなく走れてたわけで、↑で書いたこととは逆になるけど、そうそう転ばないですよねw
 実際こないだ転んだ原因は一回目が握りゴケ、二回目が開けゴケで、どっちもいとも簡単に転んだように感じましたけど、そこまでの走行で操作がサーキットモードになってたからさすがにツーリング時よりもハードな操作をしてしまった感が…
 …ところでサーキット走行時に左右のフォームが違うのが悩みの種(ってほどでもないですが)でしたが、右コーナーで上体をインに入れることを意識したおかげで、左右のフォームが揃ってきました。
 それ以来、公道を走っててもだいぶ自然に体を入れられるようになってきたんですが、そうすると胸がタンクに邪魔されることなくバイクの内側へ落とせるおかげか、重心が低くなって安定する感じ。
 これまたここのところ気をつけてる、太もも裏側によるバイクのホールドとも相まって、バイクとの一体感も強く感じて安心感があります。うーむ乗りやすい…
  思えば6Rに乗り換えて間もない頃、どうもTRXと同じぐらいまでしかバンクさせられない…と悩み、なんとかバンク角を増やそうと試行錯誤していた頃に、上体を入れてくイメージだとバイクが寝ない、上体はセンターに残してステップ入力を中心とした下半身の動きを意識した方が寝る…と気がついた覚えがあります。リーンアウトのイメージで…って考えたような。
 それを意識しすぎたのか、それともそのイメージで乗ると必然的に上体が立っちゃうのか、それで右コーナーで上体がアウトに逃げると言うフォームになってたようです。
 なんで左コーナーではならないのかがよくわからんですが、もともと左はやりやすいってのと、ホームコースのトミンには左コーナーは一個しかないので、そこまでムキになって寝かそうとしなかった…ってのもあるかも。
 あとはフォロワーさんにも言われたけど、ワインディングの右コーナーで上体をインに入れると対向車と当りそうで怖いってのもあるので、それで右コーナーでは上体がセンターに残り気味だったのかも知れないですね。
 たしかに今回インに入れて走ってみたら怖かったしw
 ただ、これに慣れてくるとステップ入力だけでただバイクを深く寝かすよりも、これが荷重が乗るってことなのかな、なんか今までよりバイクが曲がる気がします。
 左コーナーでは自然とこんな感じで曲がってましたけど、右でも同じ様な曲がり方をするようになった感じ。
 このイメージとここ二年ほど練習してるステップ入力によるバンク角のコントロールを併用することで、今までよりスムーズに曲がれるようになる…といいなあ。
 こないだの伊豆ツーリングは、いくつかピックアップした観光ポイントのうち結局一箇所しか回れなかったこともあってか、どうも不完全燃焼感が強かったですが、今回のツーリングは楽しめた!
 まぁ伊豆より近いこともあって、「この程度でいいだろw」的な満足感もあるかもですがw
 伊豆ツーの時は走った距離の割にワインディングを楽しめる区間が少なかったんですけど、今回は逆に走った距離の割にはクリアで走れる区間が多かったので、それも満足感の一端かな。
 やっぱり峠は楽しいので、もうちょっと暖かくなってきたらまたちょろちょろ走り回りたいところです♪

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

引き続き好調(ビリヤード)

 とにかく左肩のロックさえ気をつければ玉は入るのでは?の仮説を携えて今日も練習行ってきました。
 ついでにこないだから試してる緩めのグリップも意識。
 最初にバラ玉撞いた時点でかなり入るので、勢い込んでイージーセンターショット始めると1球目で外す。
 1球目で外すのはもはや定番のネタなのか…?
 気を取り直して再開するものの、どうもぽろぽろミスが出る…
 それでもなんとか10球ノーミスはこなしてボーナスステージに突入しますが、14球目でミスして終了。
 なにげに100球ノーミスは本気で目指してるんですけど、まだまだ遠いですなあ…
 さてそこからボーラードに入ると1フレーム目からスペア。結局4発のスペアを出して80点で終了。
 4発スペアを出してる割に点が伸びてない気もしますが、スペア後のガーターがあったのが辛かった…
 …とは言うものの、これで直近三回のアベレージは72点。それより前のデータはこないだスマホをリセットかけた際に消えたので、調子が上がってきてからのデータと言うことですこぶる良いw
 ボクの記憶では最盛期の直近10回のアベレージが70点ぐらいだった気がするので、今や最盛期並み。
 まぁまだ3回のデータしかないので、とりあえず10回こなすまで様子見ましょう。
 こないだマイミクの17番さんに「何点が最低ラインなの?」って訊かれて「40点」と答え失笑を買いましたが、もうそんなビギナー並の点数を目標にしなくていいかも!
 …いや、一ヶ月ぐらい様子見たほうがいいな…w
 先日から試してるグリップもすこぶるいい感じで、なにげなくCue'sのバックナンバー見てたら、ボクが頻繁に名前出してる須藤路久さんのコラムで「親指を伸ばして下に向けてみよう」みたいなことが書いてありましたが、なにげにボクの今のグリップが自然とそんな感じになってました。
 正しいグリップにするための目安…みたいに紹介されてましたけど、今のボク的に親指伸ばして撞くのがホントに合うので、しばらくこの方向で。
 あと左肩のロックはホント、ボクのフォームの根底と言っても過言ではないですね。他の部分が多少おろそかでもここさえちゃんとしてれば最低限の玉撞きはできる感じ。
 …って言うか、左肩をロックした瞬間に狙いが左を向くんですが、コレって最初の狙いが間違ってるんじゃ…
 とか考え出すと玉が入らなくなりそうなので考えない方向でw
 いや、多分立って狙った方向と、ロックしないで構えた方向がズレちゃうんじゃないかと思うんですよね…その状態でちゃんと狙うには色々補正しないといけないので、とんでもないミスが出やすいと。
 左肩をロックするとちゃんとした方向に体が向くので、何も考えずに撞けば玉が入る…って感じです。
 そろそろ試合にも出たいですが、試合でプレッシャーかかるとメロメロになって崩れちゃう気がするので、今の玉撞きが固まるまではノープレッシャーで練習した方がいいかも。
 22日の池袋ロサBC戦にエントリーしたかったんですが、池袋まで申し込みに行くヒマがないから無理かな…

| | コメント (2)

2015年2月11日 (水)

ホームコースへ(バイク)

 12月のトミン、1月の桶川と連続で転倒したトラウマか、前回の桶川は久しぶりに転倒しなかったものの、タイムは自己ベストの三秒半落ちとすこぶる遅い…
 こんな時こそホームコースのトミンで調子を取り戻そう!と、久々にトミンに行って来ました。
 ST600ライダーのみっち~さんも来るって言うから、何かアドバイスとかもらえるかもだし…
 走行前はめちゃめちゃ緊張。もうずいぶん長い間走行前に緊張するなんてほとんどなかったんですけど、やはり転倒のトラウマが…
 とにかく前回の桶スポで心がけたように「最初の五周は慎重にペースアップ」と言い聞かせてコースイン。
 うーむ…タイム伸びないっすね…
 自己ベストには程遠い30秒台をうろちょろして、二回だけ29秒台に入れるのがやっと。結局本日のベストは自己ベスト一秒落ちの29秒6でした。
 ただ、ここのところのテーマだった「右コーナーで上体をインに入れる」はかなり出来ました。ってかもともとトミンでは出来てたんじゃないかと思うほどのしっくり具合。まぁ最初の走行枠ではできなかったんですが…
 併せてこないだの桶スポあたりで気づいた「外脚の太もも全面をべったりとシートにつけてホールド。そのまま体を下へ落としていくように重心を下げる」を心がけてみると、怖さもなく深いバンク角まで寝かしこめました。
 あとは↑の外脚ホールドとも関係するんですが、今までブレーキング時は外脚の爪先でステップに踏ん張って、くるぶしをステッププレートでホールドする感じだったんですが、それだと太ももが浮いてしまうのがここのところトミン最終コーナーでハードブレーキングした時にリアが暴れる原因かと思ったので、踵を下げて土踏まずで踏ん張る方向に変更。まだ完璧にはマスターできてない感じですけど、だいぶ出来るようにはなりました。
 そんな感じでフォーム関係のテーマはだいたいクリア出来たんですが、とにかく遅い…
 走行後にみっち~さんから「1コーナーのブレーキングで止めすぎてる」とアドバイス。もっとブレーキ残しながら1コーナーに進入していく感じで…とアドバイスされたので試してみましたが、なかなか難しい…
 弱めにブレーキングするって意味ではないとのことですが、今まで同様のハードブレーキングをしながらバイクを寝かしていくのはなかなか難しいし、なにより進入速度が速くなりすぎてるように感じちゃってさらにブレーキングを強めてしまう…
 この辺は今後の課題ですね。
 …しかし家に帰ってログを確認してみると、夏に自己ベスト出してた頃と比べると1コーナーがめちゃめちゃ遅い…どうも今日タイムが出なかった主な原因は1コーナーだったっぽい。
 思えばどうも今日は1コーナーで寝かしきれなかった気がする…
 あとはこれもここのところのテーマである「ハードブレーキング」が以前より出来るようになったこともあって余計に減速しすぎちゃってる感もあります。ログを見ると自己ベストと比べて遙かに急激な減速カーブが記録されてるので…
 その辺も考慮して走りを組み立てなおさないといけないかもしれません。
 もう一つみっち~さんからのアドバイスで「最終コーナーの二次旋回が鈍い。U字っぽく曲がってて立ち上がりが膨らみ気味」って言われましたが、今日のテーマであった早めのタイミングでのスロットルオンからスムーズに開けてく…を意識したために普段より膨らみ気味の立ち上がりだったかも。
 …って言うか普段がインにいつまでも寄ってる感があったから、こっちのがいいかと思ったw
 単純にスロットルオンのタイミングを遅らせればそのラインに乗るけど、今日ぐらいのタイミングでスロットルオンしても乗り方でラインに乗せられる気がするので要練習。
 ひとまずログを見た感じ、1コーナーと最終コーナーの最低速度が遅い以外はほぼ自己ベスト時と同じぐらいに走れてます。
 タイヤをα13に換えて以来、イマイチタイヤを信用できない感がありましたが、今日走ってみて今のボクレベルなら全く問題ないことがわかったので、タイヤに関する不安要素はなくなりました。
 あとはどうもスピード感が落ちてると言うか、進入~旋回が遅くなってる感があるので、この辺を上げていくのが今後の課題ですね。
 夏に桶スポで大幅な自己ベスト更新&トミン自己ベスト更新で、「そこそこのタイム出せるようになったから、今までほど頑張らずにお友達と一緒に楽しく走ろう」と思ったのが今回のスランプの原因な気もしますね…
 やっぱりサーキット走るからには「少しでも速く!」を毎回心がけないとあかんと思ったので、次回以降またがんばってみます!
 …早速今週末に桶スポ行く予定もありますしね…w
 念願の尻オンボード
 本日のベストラップ

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

まさに絶好調(ビリヤード)

 昨日に引き続き玉撞き。昨日気をつけたポイントに注意して撞きはじめてみるとなかなか玉が入る…
 イージーセンターショットを始めると一球目で外すw
 気を取り直してリスタートするとサクッと10球ノーミス達成。しかし11球目を外して終了w
 まぁ11球目以降はボーナスステージなので…
 そのままボーラードに入りますが、2フレーム目、3フレーム目で連続スペア。コレは久々の100点越え来たか!!!
 しかしその後はそこそこ玉は入るもののイマイチ伸びず、終盤でもう一発スペアが出たこともあって83点で終了。
 100点行かなかったのが残念ですが、全盛期のボクのアベレージが70点行くか行かないかぐらいだった気がするので、点数的には充分なハイスコアです。勿論10月の復帰後では最高点。
 センターショットもなかなか入るし、最後にナインボールを3ラックほどやってみるとびっくりするぐらい玉が入る。
 …って言うか、ほぼ丸三年に渡って週3~4日(最初の一年は365日毎日行ってた)練習してたことを考えると、最低限これぐらいの玉撞きが出来てないとおかしい。
 なんかボクの玉撞きキャリアは三歩進んで二~五歩下がるみたいな感じでさっぱり上達してきませんでした。
 とりあえず玉が入るリズムと言うかルーティンと言うか…が出来てきた感じ。
 とにかくまずは左肩のロックが最重要ポイント。次いでキューを狙う方向に合わせてからゆっくり真っ直ぐ素振り…で玉は入ります。
 グリップに関しても昨日から試してる左右の締め付けだけ重視してあとは緩め…がかなり調子いい。
 四年前ぐらいのCue's見たら須藤路久さんのコラムで「全ての指でがっちり握ってると大きく真っ直ぐ引けない」みたいなことが書いてありましたけど、まさに昨日から思ってるのがそれ。
 実際、めちゃめちゃ力入れてグリップ握ってるshimattさんのテイクバックはかなり小さい。
 逆に緩めにするとテイクバックは大きく取れる代わりにブレやすくなる…と思ってきましたが、昨日から様子見た感じ、左右から締め付けておけばブレない。
 結局のところ、左右でも上下でも指が何本であってもしっかりホールド出来てればいいってことかな。
 左肩のロックは、何気なく構えるとできてないことがあります。そうするとキュー方向が右へズレるので玉が入らなくなる。
 思えばストレートショットを左に外すことが多かったのはこのせいなのでは…
 それを考えると、やはりボクのフォームの最重要ポイントはここに置くべきかも知れません。
 入れに関しては今日のレベルの玉撞きをアベレージにできれば、Bクラスでも普通に戦えるはず。あとはポジションの精度を上げていけば良し。
 まぁ過去何度も「コツを掴んだ!」と思ってはその都度どん底に落ちてるので、もうしばらく様子見…

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

グリップとレスト距離(ビリヤード)

 一昨日、今日と玉撞き練習してきたんですが、一昨日は大乱調でいつも練習してるイージーセンターショットの精度が極めて低い。
 諦めて始めたボーラードは、3つのフレームで0点と最悪の展開かと思いきや、いっぱい取れるフレームもあったりして終わってみれば直近では最高となる50点越え。
 しかしまた改めてストレートショットを撞くとあまり入らない…
 気がついたんですがレストが近すぎる。
 もともとみんなに再三指摘されるぐらいにレストが遠くて近くするのが課題でしたが、10月の復帰以降はかなり近めにレスト組めてます。
 …が、それをやりすぎた感があって、どうもキューの方向が見づらかった気が…
 ちょっと遠めにレスト組むようにしたらまぁまぁ入ってきました。
 さて今日。ストレートショットの一発目は外したんですが、なんか調子よくなってきたような?
 グリップの握り方をかなり緩くしてみたら、どういうわけだか調子がすこぶる良くなってきて、手玉-的玉間を1Pに近づけたイージーセンターショットの練習を始めてからのハイスコアとなる45球ノーミス記録を達成。まぁバグースの甘台にも助けられたかもですが…
 緩くとは言うものの、親指と人差し指で左右から締め付けて左右へのブレをなくす…と言うのはブランク前から気をつけてるとこでして、そこはしっかりと締めてるんですが、指先はテイクバック時に全ての指先がキューから離れてるんでは?と思うぐらいの緩さ。全体的にキューに「触ってる」ぐらいの握り方です。
 それでも人差し指はそれなりに握ってますけどね。あと引いた時以外は中指もかな。
 グリップについても色々と試行錯誤してきて、一時は全部の指がキューから離れないようにがっちり握った方が安定するのでは?と思ったし、最近も小指がポイントか?と思ったりもしたんですが、今日ぐらい緩くしたらシュート率が大幅に高まったことを考えるとあまり関係ないのかもw
 あと、多分それより重要なのが構えに入ってからの素振り(しごき?)の速度。これをとにかくゆっくり素振りするようにしたら方向性も定まって相当いい感じ。
 これも気をつけてるポイントではあったんですが、最近はだいぶ速くなってしまってた感…
 構える段階でも、何気なく構えちゃうと左肩のロックを忘れちゃうことがあるので、ゆっくりと状態を倒しながらまず左肩のロックを意識して、確認後にキューの方向を定めて、ゆっくり素振りを始める…って感じで。
 これでちゃんとした方向へテイクバックが出来てればあとは余計なことを考えずにキューを振るだけで九割方(よっぽど自信がないと無理やりコジる)玉は入ります。
 …ってな感じで調子が上がったところでボーラードを始めて見ると、初っ端から9点7点とかなり得点をまとめて来れてます。
 しかし後半に入って配置が悪かったりなんやかやして、結局スコア的にはたいしたことがない53点…
 とは言え自分の中ではワンランク上の安定感が出てきたように感じてるので、ちょっと↑の三点に気をつけて練習していきたいところ。
 あと左肩のロックは体の無駄な動きを止めるのに効果的なので、ブレイクも安定してきました。
 ブレイクで1番に当った手玉が跳ねるってことは、ブレイクが弱いボクにとってはめったにないんですけど、川崎バグースのへにょへにょのハウスキューでブレイクしたのに跳ねてほくほくw
 まぁ手玉が跳ねるのは決していいブレイクではないみたいですけどね…見た目に派手なのでボク的にはアリ!
 んな感じでそろそろ試合に出たいところですが、今月もサーキット行っちゃうからハイランドBCリーグは出れないんだよな…
 火曜晩のハイランドBCウィークリー参戦も検討していきたいところです。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

α13(バイク)

 半月前の転倒からバイクも体も癒えたので(体はまだ痛いですが)、前回コケた桶川スポーツランドにリベンジに行って来ました。
 しかしここのところ二回連続でコケてるだけに不安感が強い…体の怪我もバイクのダメージも心配ですが、周囲の視線が厳しくなってるのでプレッシャーが。
 ひとまずお友達のゆ~すけさんに教えてもらったとおり、最初は3速固定で1ラップ目はバイクを寝かさずにスロットル開度も50%程度、2ラップ目でスロットルを全開にしていき、3ラップ目から徐々にバンク角を深くしていく…って感じで慎重にタイヤを暖めます。
 前々回の転倒が握りゴケだったので、ブレーキングも慎重に…最終的な入力は強めるのですが、握り始めはソフトに、そこからスムーズに強めてく感じで。
 そこから先は普段どおりに走らないといつまでもタイヤが温まらない…と、ゆ~すけさんやありとーさんに言われたので、極力普段どおりに走るように努力してみました。
 今回の…と言うより前回からの不安要素は新たに履いたダンロップのα13。
 今まで履いてたスパコルのグリップが高すぎてボクレベルじゃ全く限界が見えず、逆にどこまで攻めていいのかを掴みかねてた感があったので、少しグリップレベルを落としてみよう…とα13にしましたが、それで思わぬところでタイヤが滑って転倒…とかなったらイヤだな…と言う不安が。
 α13自体はSSKILLERSに参戦した際にお借りしたたんぽぽちゃんのNSRが履いてたので一応経験はあるんですけどね。
 さて今回のベストは一本目の走行枠で記録した51秒3。前回よりコンマ1~2秒速いですが、自己ベストからは相変わらず3秒半近く遅い…
 この一本目の8コーナー、記憶ではほぼフルバンク状態からスロットルを開けていったところで一度ズルッと来た感じ。
 確かここで滑るのはたんぽぽちゃんのNSR借りたときと、真夏の異様に暑い日にスパコルで走ったときに続いて三回目。
 ただこの三回共に軽くズルッと来ただけ(映像だとわからないぐらい)なので、特に怖くはなかったです。
 あとは…これは気のせいかも知れないんですけど、3コーナーの寝かしこみの途中でリアが滑ったように感じたんですよね。
 同じ感じをNSRをお借りしたときにも感じてたんぽぽちゃんに伝えたことがあるんですが…ボク程度の進入速度でそんな滑るとも思えないしなあ…
 空気圧はダンロップのサイトでサーキット用に推奨されてた冷間前後2.4とかなり高めでスタート。一本目の走行後に2.6まで上がってたので0.1落とし。二本目の走行後にリアが2.6に上がったのでリアだけさらに0.1落とし。
 ボクのイメージだとかなり高い感じですが、メーカー側が指定してる空気圧なので、しばらくこれで走ってみます。
 前回の走行動画を見て、とにかく進入~旋回速度が遅く感じたので、何はともあれ旋回速度を上げよう…と、ブレーキは早めにリリースして高い速度を保ったままバンク。
 …したのですが、それより以前よりだいぶ旋回速度が遅い…
 ただボク的にはそこそこ頑張って走った感じで特にグリップには問題なかったので、だいぶα13への信頼感が出てきました。
 …まぁタイムが自己ベストより大幅に遅いのでまだなんともですが…
 あとスパコルだと数ミリ端が余ってたフロントがα13だと端まで使いきれるので、なんか気分的にいいですw
 まぁスパコルのあの余り部分が安全マージンな気がして安心感があったりもしたんですが。
 今回は前回の反省を活かして、早めのタイミングからスロットルを開け始めることを意識したので、前回よりはスムーズに立ち上がれてる気がします。
 しかし動画を見て気になるのは寝かし込みが遅くてもたもたして見えることですかね…
 ログでも現れてる通り旋回速度自体も遅かったので、この辺が要改善ポイントでしょうか。
 あとは4-5コーナー間とホームストレートできっちりとラインを振って次のコーナーのアウト側へバイクを運ぶことを意識したんですが、バンクしてる状態だとスロットルを開けきれず、ホームストレートエンドでの最高速が自己ベスト時と比べて10kmから20kmも遅いという悲惨な有様に…
 最終コーナーからコンパクトに立ち上がって、コース中央付近からバイク起こして加速すれば全開にしやすいし、最高速も伸びるんですが…あんましそういうラインで走ってる人見ないしどうなんかな?
 その分最終立ち上がりの速度自体は遅くなる気がするし…
 あと今回意識したのは外足のホールド。前回の走行時に「太ももの裏側全面をシートに押し付けるようにするとブレーキング時に体を支えやすい」と気がついたんですが、コレって旋回中や加速中にも有効なんじゃないかと。
 そこから一歩進めてシートに沈み込む感じで体の重心を落としたらさらに具合が良くなりました。
 具体的にはどうも寝かしきれないことが多かった6コーナーから7コーナーへの切り替えしがちゃんと寝かせられるようになった感じ。
 車体との一体感が出て安心感も生まれるし、なんかいい感じなので今後もこの方向で。
 いや-…以前はくるぶしでのホールドを意識して爪先立ちするぐらいに力入れてホールドしてたんですが、そうするとイマイチ寝かしきれない…ってことに気づいたのがもう二年半ぐらい前。
 その理由は力を入れることで太ももがシートから浮き気味になっちゃうことだったんじゃないかなあ…とか考えてます。
 そういや7コーナーから8コーナーへどうも腰の移動がやりづらかったんですが、7コーナーを立ち上がる段階でもう腰を動かし始めとくと楽かも。
 まだイマイチまとまってないので、これも今後の課題ですね。
 そんな感じで、悪くても48秒台は出てた秋頃までと比べると大幅にタイムが落ちてるのが気になるのですが、もう一度やり直すつもりで頑張ってみます!

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

空前のボーラードブームが(ビリヤード)

 一昨日の日曜はハイランドに行ったんですが、延々と三時間ボーラードやってましてんw
 いやー…ここのところ気をつけてる左肩のロックだけ意識して練習始めたんですけど、どうもイージーストレートショットの成功率も低い(…と言っても5球目あたりでミスして最初からやり直してからは12球連続で成功したんですが)し、センターショットに至っては入る気がしない。
 なので気晴らしに2ラックだけやって中断してたボーラードを再開してみたんですが、案の定スコアも伸びず47点。
 まぁボク的最低ラインは40点なのでそれは一応クリアしてるんですが、B級の点数ではない…
 しかしなんかやってるうちに楽しくなってきたのと、どうもこの日は地道な基礎練をやる気にならなかったので、続けて2ゲームやってるうちに撞き放題タイム終了となりました。
 ちなみに2ゲーム目は46点、3ゲーム目は43点で見事に低め安定w
 …まぁでもボクのボーラードって一番調子良かったときでもアベレージ50~60点ぐらいだった気がするからこんなもんか?
 今のテーマは「簡単な玉をミスらずに入れ続ける」こと。要はボーラード1ゲームを撞き続けられること…なんですよね。そういう意味でボーラードは今のテーマに合ってるかな、と。
 ついでに毎回手玉の動きを正確にイメージするように心がければもう一つのテーマであるポジショニングもある程度練習できるし。
 なによりあれほど嫌いだったボーラードが妙に楽しかったので、今はボーラードやり時かもw
 …まぁでもボーラードって慣れもあると思うので、毎回1ゲームやってるとだんだんスコアは伸びてくるんですけどね~。
 とりあえずしばらくはイージーストレートショットのノーミス記録を伸ばすことと、ボーラードをメインの練習にしてみようかと思っちょります。
 あ、それとボク、狙い方にちょっと問題があるように感じたんですが…これについてはもうちょっと検証してから改めて書きます。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »