« グリップとレスト距離(ビリヤード) | トップページ | ホームコースへ(バイク) »

2015年2月 9日 (月)

まさに絶好調(ビリヤード)

 昨日に引き続き玉撞き。昨日気をつけたポイントに注意して撞きはじめてみるとなかなか玉が入る…
 イージーセンターショットを始めると一球目で外すw
 気を取り直してリスタートするとサクッと10球ノーミス達成。しかし11球目を外して終了w
 まぁ11球目以降はボーナスステージなので…
 そのままボーラードに入りますが、2フレーム目、3フレーム目で連続スペア。コレは久々の100点越え来たか!!!
 しかしその後はそこそこ玉は入るもののイマイチ伸びず、終盤でもう一発スペアが出たこともあって83点で終了。
 100点行かなかったのが残念ですが、全盛期のボクのアベレージが70点行くか行かないかぐらいだった気がするので、点数的には充分なハイスコアです。勿論10月の復帰後では最高点。
 センターショットもなかなか入るし、最後にナインボールを3ラックほどやってみるとびっくりするぐらい玉が入る。
 …って言うか、ほぼ丸三年に渡って週3~4日(最初の一年は365日毎日行ってた)練習してたことを考えると、最低限これぐらいの玉撞きが出来てないとおかしい。
 なんかボクの玉撞きキャリアは三歩進んで二~五歩下がるみたいな感じでさっぱり上達してきませんでした。
 とりあえず玉が入るリズムと言うかルーティンと言うか…が出来てきた感じ。
 とにかくまずは左肩のロックが最重要ポイント。次いでキューを狙う方向に合わせてからゆっくり真っ直ぐ素振り…で玉は入ります。
 グリップに関しても昨日から試してる左右の締め付けだけ重視してあとは緩め…がかなり調子いい。
 四年前ぐらいのCue's見たら須藤路久さんのコラムで「全ての指でがっちり握ってると大きく真っ直ぐ引けない」みたいなことが書いてありましたけど、まさに昨日から思ってるのがそれ。
 実際、めちゃめちゃ力入れてグリップ握ってるshimattさんのテイクバックはかなり小さい。
 逆に緩めにするとテイクバックは大きく取れる代わりにブレやすくなる…と思ってきましたが、昨日から様子見た感じ、左右から締め付けておけばブレない。
 結局のところ、左右でも上下でも指が何本であってもしっかりホールド出来てればいいってことかな。
 左肩のロックは、何気なく構えるとできてないことがあります。そうするとキュー方向が右へズレるので玉が入らなくなる。
 思えばストレートショットを左に外すことが多かったのはこのせいなのでは…
 それを考えると、やはりボクのフォームの最重要ポイントはここに置くべきかも知れません。
 入れに関しては今日のレベルの玉撞きをアベレージにできれば、Bクラスでも普通に戦えるはず。あとはポジションの精度を上げていけば良し。
 まぁ過去何度も「コツを掴んだ!」と思ってはその都度どん底に落ちてるので、もうしばらく様子見…

|

« グリップとレスト距離(ビリヤード) | トップページ | ホームコースへ(バイク) »

ビリヤード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グリップとレスト距離(ビリヤード) | トップページ | ホームコースへ(バイク) »