« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の記事

2015年3月29日 (日)

桶川SSTT!(バイク)

Cboh2vluiaaumvh

 サイズ的にミニバイクがジャストフィットの桶川スポーツランド。その中でもモタードは速いし、小排気量車も結構イケるので、400cc以下限定レース「SSKillers」は開催されてますが、KILLされる側のSSは冷遇されてました。
 しかしここにきてSSのタイムアタックイベントが開催されることに! これは参加するしかないでしょう!!

 40台中SS8台…(+こてつさんのGSR750と常連さんのBMW F800SがSS枠)
 なんだかんだで大多数はSSKillers参戦車両になってしまい、もっといっぱいSSが参加して盛り上がることを期待してたボクとしては肩透かし…
 しかしイベント自体は盛り上がってたので、第二回も開催されそう…かな?

 さてまずは午前枠。極端な大型優遇タイムスケジュールのTS-8(ミニバイク枠なし、大型は初級、中級、上級の三クラス分けで15分×4)の枠の中で、まずは正周りのベストタイムをカウント。
 午後はそのタイムを元に遅いタイムのライダーから非常にレアな桶スポ逆走でタイムアタックしていくというイベントです。

 ひとまず午前枠でそれなりのタイムを出したいところですが、今日のメインテーマは前回の走行動画を見たフォロワーさんにアドバイスされた「寝かしこみを始めるのが遅い」「ブレーキをかけたまま寝かしこみ始める」をマスターすること。
 午前枠の四本でなんとかモノにできれば…と思って一本目を走り始めますが、全く乗れん!!!
 ちょっとずつ調整するんじゃなくて極端に振ろう…と、意識的にかなり早めのタイミングから寝かし始めたんですが、まず寝かしこめないし、進入で寝かしこめないから旋回でも膝を擦るまで寝かせられず…
 フルバンクに持っていくことを前提でラインをイメージしてるから膨らんじゃうと全く開けられないのでストレートも伸びず…って言うか、膨らんでコースアウトしないようにするだけで精一杯。

 玉砕…

 自分よりちょっと速いライダーに引っ張ってもらえれば…と中級枠で走り始めたんですが、こんなペースじゃ邪魔になるだけなので初級枠に移動。
 しかし難しい…

 フルブレーキングしたまま寝かしこむってことは減速Gに対してステップ踏ん張ってこらえてる状態でさらにステップ入力(<ボクはステップ入力で寝かしこんでるので)をしないといけないわけで…イン側ステップには倒しこみの入力をしつつ、アウト側ステップからは力を抜いていかないといけないので非常に難しい!
 しかし試行錯誤の末、なんとか四本目にはそれなりの形になってきて、ようやく50秒5をマーク。
 自己ベストと比べれば2秒半遅いですし、前々回出したベストタイムと比べても一秒遅いですけど、今日のところはこれで満足。

Cbqtddbuqaa9c0y

 しかし…昨年夏に一気に自己ベストを大幅更新したきっかけは、それこそ「フルブレーキングしたまま寝かし込みができるようになった」おかげだったはずなんですけど、なんでこんなに初めて行う操作のように感じるんだ?
 あの時はそれなりに出来てたけどその後できなくなってたのか、あの頃のやり方がまだまだ甘かったのか…

 フルブレーキング…とは言うものの、ちょっと前のやっきになってフルブレーキングしてた頃(うっかりするとリアがホッピングするレベル…ロガーだと-0.7~-0.8Gあたり)と比べると8割ぐらい(-0.5Gぐらい)には落としてます。まずはこの操作に慣れるのが先決ですからね。
 ついでに言うと、その8割ぐらいのブレーキ入力を寝かし込み開始まで一定でかけ続けることも意識してます。

 とりあえずはこのタイムで後ろから8番目のポジションは確保。しかし上を見るとトップ30台ぐらいまでは軒並み47秒以上。つまり今日参加してるのはほとんどが上級枠を走るメンツ…やっぱりなんだかんだでちゃんと走れる人しかエントリーしないんですかねぇ…

 午後の逆走は初コースに弱いボクとしては全く期待してないので、コースイン前にキャンギャルのお姉さんと記念撮影するところまでがメインイベントですw
 …とはいえそれなりのタイムは出したかったので頑張った…つもりだったんですが、普段三周目ぐらいまでをウォームアップと考えてるボクとしてはコースイン後の2~3周目がアタックラップって言うのはかなり厳しい…
 動画を見返してみても膝を擦るところまで寝かせられないから片っ端からコーナーで膨らんでてタイム出ず…辛うじて49.9秒を出すのが精一杯。
 M字をショートカットするコースレイアウトなので、本来なら正周りより3~4秒は速く走れないとおかしいんですが…

 後から考えればああすればよかった、こうすればよかったって言うのが出てきますが、まぁもう仕方ないですね…
 リザルトは正周り33位、逆回り36位でした。

 イベント自体はとっても楽しかったけど、自分の走り的には満足がいかず、非常に悔しい!
 あ、いや、↑に「今日のところは満足」とか書いてますがw
 正周りで自己ベストに近いタイムを出せていれば…逆周りをもっと頑張って走ってれば…

 この悔しさはやっぱりこういう他の人と競り合うイベントじゃないと味わえないですよね! 思えばSSKillersもめちゃめちゃ悔しかったもんな…
 しかし↑の進入のイメージをモノにしつつ、立ち上がりのイメージを良く(自己ベスト出したときでもそんなに良くないけど、今よりは開けられてた気がする)すれば自己ベスト更新も夢じゃないので、それを目指して頑張ります!
 そういう意味で悔しかったけど希望は持てる一日でした!

 本日の正周りベストラップ動画 https://youtu.be/67fSfpON__c 

 SSTTメインイベントの逆走タイムアタック動画 https://youtu.be/kL-q-o_w22A

| | コメント (0)

2015年3月25日 (水)

かる~くコケてきた(バイク)

 下ろしたてのフルオーダーツナギが早速傷物になりましてん。

Mixi1357


 Ωの一個目(6コーナー)進入で、ブレーキを完全に離した瞬間にスリップダウン。
 40kmに満たない低速コーナーでの転倒だっただけに、ツナギの腰、前腕が擦れて、肩のチタンガードが潰れて擦れたものの人間は全くの無傷。
 6Rもガード類とハンドルエンド&クラッチレバーが擦れた以外は無傷。<一時的にエンジンかからなかったけど
 今までどんな軽い転倒でも擦り傷を負っていたことを考えると、やはりフルオーダーツナギの防御力(と言うかフィットしてるために擦れない)高い。

 全く問題なく走れそうなので次の走行枠もコースインしましたけど、やはり転倒のイメージが残って攻め切れないし、その前の二本でたっぷり一時間近く走ってたので10分ちょっと走って切り上げ。
 本日のベストタイムは転倒の前の周に出した49秒4。51秒1、49秒7、49秒4ととんとん拍子にタイムを上げてきたところでの転倒だったので、ちょっと調子に乗りすぎたかも。

 まだまだ自己ベストには届かないですが1秒半落ちまでは来たのでもうちょっとかな。

 さて走行後、桶スポに遊びに来てくれたたんぽぽちゃんとラーメン食いに行った(ちなみに楓神ってお店ですけどめちゃめちゃ美味かった)んですが、食い終わったあとに店の前でライディングのお悩み相談。
 そこで言われたのが「ブレーキングからターンインにスムーズに繋がってない感じがある。間にムダな動きがある感じ」とのこと。
 そういやこないだ追走してくれたTJさんに「一拍余計に減速してから寝かしこんでる」って言われたけど、同じことを言ってる気がするな…
 スガヨシさんにアドバイスされたのも「ブレーキかけたまま寝かしこむ練習」だったし、ボクの問題点ってば進入…?
 トミンでST600ライダーのみっち~さんからも「1コーナーの寝かし込み始めが遅い」みたいなことを言われた(それか「止めすぎてる」って言われたか)気が…

 そう思って帰宅後動画を見返してみると、たしかに寝かすべきタイミングを通りすぎてから寝かし始めてるように見える…
 ただ、10回に1回ぐらいバッチリ(に見える)のタイミングで寝かしこんでるので、これを毎回やればいいのか。
 でも多分そのタイミングで寝かしこんだ時は「うわ怖い」って思ってそう。
 そういやたんぽぽちゃんに「進入はそんなに怖くない」って言ったら「それですよw」って笑われたから、余裕がありすぎて怖くないってことなんだろう…

 しかしここのところ「進入~旋回は問題なくなってきたから立ち上がりの改善を!」と思って走ってましたけど、意外や進入の方が問題だったのか…
 自己ベストを出したころはそれが出来てたのか、それともそれ以外のところを詰めて稼いでたのかはわかりませんが、ログを見てもかなり自己ベスト時に近づいてはいるので、あと一息! そして自己ベスト更新できるように頑張りたいところ!
 タイヤがスパコル→α13へグリップダウンしてることを考慮しても自己ベスト更新は狙えるはず…!

 ひとまずは(できるかどうかは別として)バンクタイミングの改善をテーマにSSTT午前中の練習走行を走りこんでモノに出来たらベストですね!
 午後の逆走スーパーポール形式タイムアタックは初サーキット苦手なボク(おまけにウォーマーなしでタイムアタックするのはキツそう)としてはそんなに頑張る気がないのでw

 ちなみにこちらが本日の転倒&ベストラップ記録動画。なんかバイク起こしたあとで律儀にカメラの向きを直してから停止ボタン押してるのがツボにハマる…
http://www.youtube.com/watch?v=XR3_Bza7_3A

| | コメント (0)

2015年3月22日 (日)

SSTTに向けて特訓中(バイク)

 29日(日)に桶川スポーツランドで開催されるタイムアタック大会「SSTT」にエントリーしたので、土曜日曜と桶スポに練習に行って来ました。
 昨年の11月頃からですかねぇ…タイムが自己ベストより大幅にダウン。冷えた路面に足をすくわれて二回連続で転倒したこともあって、それ以来自己ベストの三秒~四秒落ちと言う悲惨な状態が続いてます。
 これをほぼ自己ベストの48秒台まで戻すべく一生懸命走ったんですが、全くタイムは伸びず…結局ベストは土曜日になんとか49秒台にかするのがやっとで、いいイメージで乗り込んだ本日は51秒フラットまでしか上がらず…

 うーむ…これはサーキット走り始めて以来の大ピンチ。自己ベスト三秒落ちしか出ないとかあまり聞かない話なので、みんなからも驚きの声が上がるほど…
 自分としても何が悪いのかさっぱりわからないのですが、自己ベスト出したときとGPSログと見比べると、全般にコーナー出口ではらみ気味。その先が直線ならアウトめいっぱいにはらんで問題ないですけど、桶スポの場合3コーナー立ち上がりは次の4コーナーに向けて切り返し、ホームストレートですら右の最終コーナーを立ち上がってから左の1コーナーへ向かってフル加速しながら切り返し…と、あまりはらんでしまうと開けられなくなるコーナーが多いんですよね。
 どうもその影響で開けられなくなってるのか、ホームストレートでの最高速が実に10kmも遅くなってます…
 まぁコレは↑の二回目の転倒…最終コーナー立ち上がりでの開けゴケのトラウマがちょっとあるのかもですが…

 やはりボクは立ち上がりが苦手で、どうしてもスロットルの開け始めが遅い…コーナーを「よっこらせ」と曲がりきったところでようやく開け始める感じなので、その一歩前から開け始めるイメージで…をここのところ意識してたんですが、どうもそれもふくらむ原因の一端を担ってる感。
 ここのところ進入速度と旋回速度も落ちてる感じ…と、ブレーキを早めに離して高い進入速度で入ることを意識したおかげでコーナーでの最低速度は自己ベスト出した時より全般に速いんですが、これまたそのせいでしっかり向きが変わらずに膨らんでる感も…
 そのせいなのか、それともライン取りそのもののイン付きも早くなってるのか、とにかくこのコーナー出口で膨らむのが改善されればタイム戻るかもです。
 そのためにはやっぱりあと一拍スロットルオフで待って、車体がラインもう一本分だけインに寄せてから開け始めた方がいいのかもですね。
 …そもそも組み立てそのものが間違ってるのかも知れないけど…

 あと一番乗れてるときの動画と見比べて一番違ったのが最終コーナー~ホームストレートの走り方で、1速だとパワーが出すぎて怖い…と、9コーナーから最終に切り返すためにスロットルオフしたタイミングで2速に上げちゃってるんですよね。
 その分最終コーナーがしっかり曲がれて立ち上がりで膨らまないラインが取れてる&2速で開け易いために思いっきり全開に出来てるので最高速も伸びる…と、いいことづくめ。
 ホントは1速でちゃんと開けられさえすればその方が速く走れそうなんですけど、一度この走り方に戻してみてもいいのかも知れません。

 …それはそうとコレは土曜日にお友達のTJさんが追走して撮影してくれた動画。>http://www.youtube.com/watch?v=eAW94RZResE&feature=youtu.be 
 ツナギがハデでかっちょいい!!!
 …いや、しかしツナギだけ派手で走りが遅いとか最悪じゃないすか…
 いかん、また落ち込んできた…

 ちなみに昨日のボクの車載映像がコレ>http://www.youtube.com/watch?v=8bkUzJd8gRA 
 本日のベストラップはコレ>http://www.youtube.com/watch?v=_MC9IytZe9M 

 今日の動画を見返したら台数が多くてほとんどクリアラップ取れてなかったので、昨日のタイムにすら届かなかったのもやむなしなのかも…

 ひとまずSSTTまでに練習できる日は水曜日一日! 昨日&今日のログ&動画と、お友達から頂いたアドバイスをよく考えて、なんとか…せめて49秒台までは戻したいところですね。

| | コメント (0)

2015年3月15日 (日)

三年ぶりのハイランドBC級戦(ビリヤード)

 下手すると四年ぶりかも?なハイランドBCリーグに参戦してきました。
 復帰後の目標は「今年の夏までに勝てるB級に」。具体的には試合での勝率五割オーバーです。

 一試合目は0-3スコ負け。相手の人も「一試合目で固くて…」って言ってましたけど、それでもちゃんと玉入ってたし、守りも固かったしであまりチャンスがなかったです。

 二試合目はリーチかけられてから5球取りきりで1点返したものの1-3で負け。しかし調子は上がってきました。

 三試合目はようやく3-2で勝利! しかも1ゲーム目から4~5球取りきりで本日初の先行スタートで気分が良かったですw
 他の2ゲームは相手の方の終盤のミスで取った得点なのでラッキーでしたね。

 この試合はとにかくラシャが速くて四苦八苦…全くイメージどおりのところに手玉が止まらなかったです。
 まぁボクの力加減自体もまだまだアバウトなので仕方ないのですが、それでも通常の速さならもうちょっと…
 もともとハイランドの青いラシャのテーブルは速いイメージですけど、このテーブルはサラっぽい感じで、二試合目も青いラシャだったけど全然転がり方が違いましたね。
 相手の方はそれを警戒しすぎたのか、ボクとは逆に全般にショートしてた印象…

 四試合目も3-2で勝利! ちなみに相手の方は四年ぐらい前にC級戦(多分ボクが昇格間際ぐらい)で当ったことがある方でしたが、相手の方も覚えててくださいました。
 そのおかげで今日一番リラックスして撞けて、なんか相撞き気分。

 しかしこの試合は薄氷の勝利。実は4ゲーム目に3-1で勝てそうだったんですが、短クッション際、ポケットから0.5Pぐらいのイージーな8番に、ほぼ短クッションタッチ、僅かにフリがあるかな?ぐらいの真っ直ぐなところに手玉がポジションできました。
 9番は背中側の長クッション際。厚い玉なので、極力薄めにポケットしつつ順押しで9番にポジションしよう…という意識が強すぎたのか薄めに外してカタカタ…
 99%外さない玉だったので、これが今日唯一のイージーミスでした。<もう一球かなりイージーなミスがあったけど
 このゲームを取られてしまいヒルヒル…この手のイージーミスにはキツいお仕置きが待ってるとはよく言われますし、実際次のゲームは相手の方がほぼ穴前、これまたポケットから0.5Pぐらいのところにある9番まで辿り着いてしまい、負けを覚悟しました。
 しかし手玉がほぼテーブルの反対側にあって遠かったとはいえカタカタ…前のラックのボクの8番と同じレベルの信じられないイージーミス!
 残りもイージーだったのでOKが出てなんとか勝てました。

 ただこの試合、ボクの内容自体は非常に良かったので相手の方にもプレッシャーがかかったんじゃないかな…

 …そんなわけで夏までの目標に掲げてた勝率五割を一試合目から達成しましたw
 まぁ「勝率」なので今後もこれを続けないとですね。獲得ゲーム数で見れば7-10で勝率五割には届いてないですし…

 しかしやっぱり試合は楽しい! 構えた手が僅かに震えるぐらい緊張して玉を撞くことなんてなかなかないですからね~。その中でいいプレイが出来ると本当に気持ちいいです。
 もともとボクは調子のいい時は今日ぐらいの玉撞きが出来てたと思いますけど、日によってはビギナーレベルにまで調子を崩すのが悩みの種。それがここのところ「左肩」に気をつけるようにしたおかげで一気に安定。今は今日ぐらいの調子を毎回維持できてます。
 そしてポジション力が以前より増したので、今はちゃんとB級の玉撞きができてるんじゃないかな。
 今後の課題は特にどこというより、入れと出しの総合的な底上げですかね。もうちょっとポジションの精度が上がって、もうちょっと玉が入るようになれば安定して勝率五割をキープできるはず。
 そうなればもうB級の中位ぐらいかな~。

 もう一つの趣味であるバイクでのサーキット走行が天候に左右されるため、試合の日を外したつもりが結局そこしか行けなくなったりしてなかなか試合にも参加できないのですが、今後も極力参加していきたいところ。
 他のお店のトーナメントにも極力参加したいので、ちょっとあちこちチェックしてみるかな~。

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)

ついにねんがんのフルオーダーツナギをてにいれたぞ!!!(バイク)

Mixi1353

Mixi1354


 ヤッベ、超かっこいい

 昨年末にYONEZOにオーダーしたフルオーダーツナギが出来上がったので、先ほど受け取りに行ってきました!
 今まで使ってたSPOONのツナギが「ツナギのようななにか」と言われるほどにボロボロになっていて、この先筑波なり袖ヶ浦なり速度域の高いサーキット走る前にもっといいツナギを買った方がいい…と言われてたので、清水の舞台からダイブするつもりでオーダーしました。

 試着してみると…おおぉ着るのが一苦労なほどにきつい!! YONEZOの社長の手をお借りしてようやく着ましたw
 SPOONのツナギは胸周りがキツくて、胸周りに合わせたらLWになってしまい、今度は手足が余ると言う状態…
 特に短足なボクとしては下半身がダボダボで乗ってるのが気になってましたけど、これはフルオーダーと言うこともあって(当たり前ですが)ぴったり!
 袖と裾は本来こんなに短いものなんだなあ…と思いました。<「くるぶしが出るぐらい」って言ってました

 背中には昨今スタンダードとなってるコブ、肩にはオプションのチタンガード(転倒すると火花散ります<多分)を付けて、おおよそ20万ちょうどぐらいですかね。
 デザインはボクがベースデザインを考えて、お店で社長とディスカッションして詰めていきました。
 基本イメージは、ボクがパーソナルカラーとしてる赤をベースに、赤と相性のいい黒、そしてロッシリスペクトの意味で蛍光イエローをチョイス。
 今まで着てたSPOONのツナギが黒一色で地味だったので、その反動で思いっきりハデなのにしよう!と決めてましたw
 お友達が車載撮ってくれたり、コースサイドから写真撮ってくれたときに一目でボクだとわかるデザインにしたかったですし。

 さてこのツナギのお披露目は今月末の桶スポSSTT!…ではなく、SSTTに向けての練習走行から使い始めます。体に合ったツナギを使った方が走りやすいって聞きますからね。
 しかしSSTTに向けて相当気合入ってるだけに、練習走行でコケていきなり傷物にしそうです…w

| | コメント (4)

2015年3月11日 (水)

雨ばかりなので(バイク)

 サーキットもツーリングにも行けず、ひたすら家でイメトレしてますw

 桶スポの他の人の走行動画と自分の動画を見比べると、寝かしこむスピードが遅い! 激遅!!
 トミン走り始めて間もない頃はリラックマさんご夫妻に「後ろから見てると寝かし込みが早すぎて転びそうで怖い」って言われたもんじゃがのう…

 原因はハッキリしていて、「実際にバイクが反応するまでのタイムラグを考えて、今までより早め早めの操作を心がけよう」と意識したことで、寝かし込みを始めるタイミングが早くなってるんですよね。
 で、「イン付きが早くなりがちだからちゃんとコーナーの奥まで行ってから曲げよう」と言うテーマと合わせるとそのタイミングだと辻褄が合わないので、ゆっくり寝かしこむことで辻褄合わせてると。
 さらに「ゆっくり寝かしこむとフロントが滑りそうな怖さもないから強くブレーキしたまま突っ込める」と思ってたんですが、ロガーを見ると以前より最低速度が落ちてるし、単純にスピードが遅いから怖くなかっただけっぽいw

 って考えると、車載動画を見たT-る先生から「極端なV字ラインになってる」って言われたのもなんとなく納得できる感じ。

 と言うわけで目下のテーマはバンクスピードを早くすること。これは単純にブレーキのリリース速度を速くすれば寝かしこみも速くなるんですけど、一年前ぐらいから「ブレーキを離すスピードでバンクスピードをコントロールする」んじゃなくて「自分の意思でバイクを寝かしこむスピードに合わせてブレーキをリリースする」に意識を変えてるので、結果的にはブレーキのリリース速度を速くするってことではあっても、その辺の意識は間違えないようにしようと。

 あとは…ちょっと前に桶スポ走ったときに、どうもハンドルを押さえちゃって走りづらい…と試行錯誤して、着座位置を後ろにしたら走りやすくなったことがありました。
 で、自分の中では腰を後ろに引いたから着座位置が後ろになったと思ってるんですが、腰は円運動でズラしてるだけに、後ろに引いた=真後ろじゃなくて、イン側後方へ向かって…つまり横方向のオフセット量も増えてるんじゃないかなあ、と。
 数日前に「ボクのブレーキングフォームがカコワルイ」と7月のトミンの写真をアップしたらフォロワーさんに「イン側の爪先が外を向いてるのと、腰のオフセット量が小さい」と言われたんですけど、もしかするとオフセット量に関しては当時より増えて来てるのかも。

 ちなみにイン側の爪先についても今は改善されてます。ちょうど当時は「斜め前から斜め後ろにステップ入力することで寝かしこみやすい」と言うのを強く意識してて、爪先もオーバーなぐらい外へ向けてたんですが、それだと足首が痛くなるし思ったより寝かせられない…と言う事にここ最近気づいたので、極力爪先は真正面へ向けたままステップ入力する方向に矯正中です。

 なんか最近は「立ち上がりが課題」と意識しすぎて進入~旋回がおろそかになってた気がします。いや、自分の中でおろそかにしてたつもりはないんですけど、「進入と旋回はとりあえず今までどおりでいいや」って考えたことで、今までどおりにも出来てなかったんじゃないかと。
 なので、立ち上がりは課題としても、進入~旋回に関しても毎ラップ毎コーナー少しでも速く!と意識していかないとタイムは出ないよなあ…と思った次第。

 今月末は桶スポで開催されるSSのタイムアタック大会に参戦を表明(受付が始まってないので正式エントリーはまだ)してるので、それまでには自己ベストから3秒落ちてる現状を改善しておきたい!
 ちなみにこのタイムアタック大会、一台ずつタイムアタックすることになりますが、毎回レースクイーンが付くみたいなので、是非皆さんボクの晴れ姿を見に来てくださいw

| | コメント (0)

2015年3月 5日 (木)

調子いいのか悪いのか(ビリヤード)

 いつものように手玉-的玉間を1Pにしたセンターショットで練習をスタートすると、どうも入らない…
 手首の角度がおかしいのかな?と調整してみたら入るようになったけど、イマイチ安定しない…
 10分ほど撞いた所で諦めたのでボーラードスタート~。

 入らない… 

 1フレが2点、2フレでスペアだしたものの、3フレ、4フレともに2点。この時点で17点。
 あかん…久々の40点ペースじゃないか…

 しかし5フレ、6フレを連続スペア。7フレはまた3点と落ち込むものの、8フレ、9フレも連続スペア。
 そして臨んだ最終フレーム。

 痛恨のブレイクスクラッチ… 

 猛烈にがっかりしましたが、よく見ればヘッドライン内からでも間単にサイドを狙える位置に的玉がある。これさえ入れればイケる…!
 トイレに行って落ち着いてから再開すると、気合のストライク!!<10フレ目は二投目でもストライク扱いになるのね
 さらなる点数上乗せを狙って撞いた三投目は残念ながら2点で終了…

 しかし久々のアベレージ越えとなる81点! 直近10回のアベレージも72点に上昇!

 うーむ…結局のところ調子がいいんだか悪いんだかわからんなあ。

 この後に撞いたナインボールはナイスブレイクが決まってマスワリを狙える配置。1番、2番、4番(3番がブレイクイン)…と入れてきて、カットになった5番。
 この5番に対しては8番が邪魔してカットでしか入れられない配置。それでも精一杯近くには出せたんですが、残念ながらレスト使わないと届かない…
 低身長なボクとしてはレストは比較的得意なので、そこそこ自信を持って撞いたんですが僅かに薄く外して終了…

 しかしその後も数ラックナインボール撞いてみると結構玉が入る。
 もしかして調子悪いって言うより序盤は体が固かっただけなのか…?

 そしてここのところの練習の成果もあって、七割方イメージどおりに手玉を動かせるようになってきました。それがここのところの調子の良さに繋がってる感じ。
 …って言うか簡単なストレートショットの安定性が低い日でもボーラード80点とか出るのね…ストレートショット練習の有効性が疑問に思えてきたw

 長年「調子が悪いとビギナー並の30点40点までボーラードのスコアが落ちる」って状態だったので、今の70点アベレージぐらいのスコアを毎回出し続けてると、1回1回自信が増していきます。
 そろそろ70点アベレージにも慣れてきた感があるので、ちょっとアベレージアップを狙っていきたいところですね!

| | コメント (0)

2015年3月 2日 (月)

大雨のレン耐(バイク)

 一年前にバイク仲間の3MAさんに誘われて参戦した、レンタルAPEによる耐久レース「レン耐」。まぁその前にいおりんさんに誘われた時は高熱出してドタキャンしちゃったんですけどね…
 今年はそのレン耐に積極的に参加して行こう!と、ホームコースの桶川スポーツランドで開催されたレン耐に参戦してきました!

 チームメイトはバイク仲間で一番仲のいいZX10R乗りおすずさんと、ここ半年ぐらい仲良くさせて頂いてる、CBR1000RR乗りの平沢ようさん&ネックンと、XJR400乗りのはたぺけさん。
 ボクの狙いとしては、最近サーキットを走り始めた平沢さん&ネックン&はたぺけさんに、あまり乗ったことがないであろうミニバイク走行を体験してもらうこと。そしてレースを体験してもらうこと。
 ネックンとはたぺけさんはなかなか膝が擦れないと言ってるので、Apeなら擦り易かろう…と、あわよくば膝スリも経験してもらえればな~…とか。

 しかし雨… 

 午前中はギリギリ降らなかったんですが、レン耐が始まった午後からはポツポツと雨が…
 フリー走行では路面はフルウエットではあるものの、まだ小雨だったんですけど、レースが進むに連れて本降りの雨になっていき、コースは至るところに池が…
 特に1コーナーと最終コーナーがひどい有様で、ボクは5枠目と最終10枠目の走行を担当したんですけど、10枠目の時は1コーナーで軽くバンクさせて状態でコーナリングに入ったにも関わらず、前後輪共にズルーっとスライド。慌てて足を着いて立て直しましたが、肝を冷やしました。
 その後、毎ラップ色んな走行ラインを試したんですが、どう走っても滑っていくのでもう諦めてスロー走行。次々と他車に抜かれていきます…
 しかしここまでみんな転倒せずに頑張って走ってくれてたのに、チームリーダーのボクがコケるわけにはいかん!と思ったらどんどん萎縮してきてペースダウン…とにかく慎重に走ってゴールを目指しました。

 後から思えば1コーナー以外は一本目に走った5枠目とそう路面状況は変わらなかったわけで、もっと攻めていけたはず…と後悔…

 5枠目は最初はおっかなびっくり走ってましたけど、途中からは慣れてきて立ち上がりでスロットル開けて一瞬パワースライドでリアを滑らせて向きを変える…みたいなことして遊んだりして、だいぶノリノリで走ってました。
 しかし自己ベストはチームメイトのおすずさんから遅れる事1秒3…おすずさんは先頭走者だったので路面状況が良かったってのもありますが、ボクの走った5枠目の次の6枠目におすずさんが走ったタイムと比べてもコンマ3秒負けた…

 く‥悔しい! なんかめちゃめちゃ悔しいぞ!! 

 …と悔しさのあまり今朝目を覚ましましたw

 いやー…なんかボク的にはバイクもビリヤードもマイペースでのほほんと楽しんでるつもりでしたが、こんなに悔しさを感じる熱さがあるとは自分でも意外でしたw
 ログを見ると、さすがに桶スポを走りこんでる分インフィールド区間はボクの方が速いけど、最終コーナーのライン取りと立ち上がりの思い切りが足りないのか、はたまたおすずさんとの体重差5kg強が大きいのか、最終コーナー~ホームストレート~1コーナー進入までの区間で1秒遅れる…
 最終はコースのイン側2/3近くを覆う池を回避するために大外を回ったせいで大幅に距離をロスした感があります。APEはスピードが上がらないだけにこのロスが大きかった…

 最終的な順位は29台中19位。ボクとしては順位は全く気にせず、チームメイトの皆さんに楽しんでもらえれば…と思っていたので、それにしてはそこそこいい順位な気もするし、せめて15位ぐらいにはいたかった気もするしで複雑な心境w
 気温も6℃弱までしか上がらず(午前中はまだ6℃越えてたんですが…)、走行順を待ってる間に体が冷え切って辛かったんですが、ここまでの低μ路でのサーキット走行はある意味貴重、せっかくだからここのところテーマにしてる「タイヤのスライド」を感じる練習しよう!と思って走ったので、そういう意味では走行自体は楽しめました!
 その一方で二本目の走行枠は反省点だらけで悔しさが残ってたりと、これまたなかなか複雑な心境w

 ああそうそう、どうも今回は車両の調子も良くなくて、ストレートで他車より伸びなかった感じ…
 スロットルを開けてもボスンボスンと息継ぎして回らなかったりと、ちょっと車両的にも苦しかったですね。
 そうだ、最後の走行枠はシフトアップが非常にやりづらくて、それも苦労したんだっけ…
 車両がもう少し良くて、最後の走行枠をもう少し気合入れて走ってればあと一つぐらい順位上だったかもなあ。

 そんなこんなで場内実況でも「稀に見る過酷なレン耐」とアナウンスされるほどの最悪の天候ですが、なにげに楽しめてしまったボクw
 また次回のレン耐桶スポ戦(5/5)に参戦を検討してるので、現在メンバー募集中です!

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »