« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の記事

2015年8月31日 (月)

宮ヶ瀬林道散策ツーリング(バイク)

 昨日は6Rで桶川スポーツランド…の予定でしたが雨。
 今日も微妙な天気でしたが、行かずに後悔するよりは行って走れないほうがマシ!と、早起きして支度しましたものの、霧雨が降ってるし路面は完全にウエット。
 アメッシュ見ると埼玉の方はもっと降ってるみたいだし、仮に止んだとしても路面が乾くかどうか…

 完全に心が折れたので、KSRでツーリングなら多少雨降ってもいいや…と、KSRで宮ヶ瀬行く事にしました。
 ここのところはKSRの機動性の高さを活かして四輪や大型バイクだと入るのを躊躇うような細い舗装林道を散策するのが楽しいので、ちょっと宮ヶ瀬エリアの林道を探索してみようかと…

 まずは半原エリアの林道探索。しかし普通に民家がいっぱいあるのね…人気のない林を抜けたかと思ったら普通に民家があって面白い。

Mixi1396

 地図を見るとかなり長い林道を見つけたのでそこに行ってみることに。

 途中にあった神明神社の鳥居をぱちり。中に入ってみたかったんですけど、そこに至る道が一面の草に覆われていて、ちょっと心もとなかったので写真を撮っただけでスルー。

Mixi1397

 そこからはおそらく土日でもほとんど通る人はいないんじゃないか(チャリは多いのかも?)と思うような鬱蒼とした林道を走行。しかし五分ほど走ると「一般車進入禁止」の立て札が…残念ながらここでUターン。

Mixi1398

 しかしこの辺の木々には巨大な蜘蛛の巣が無数に張られていて、知らずに突っ込んだらひどい目に合いそう。

 都会では見ないサイズの蜘蛛がいっぱいいるし…

 明日からは五連勤なのであまり疲れない程度にしよう…と、オギノパンで軽く朝飯食ってから秋山温泉を目指します。
 ここまで路面はフルウェット~セミウェットって感じ。しかし秋山街道へ向かう区間はまぁまぁ乾いてたので、ほどほどのペースで走行しました。

 秋山温泉定休日…

 仕方がないのでふじの温泉病院に併設されてる東尾垂の湯に行ってきました。
 ここの温泉、お湯自体はいい感じだったんですけど、病院併設と言う事で患者と思しき年配の方がいっぱいいて、且つ病気の話ばかりしているので気が滅入ってくる…w
 時間帯的に逆に夕方とかのが良かったかも知れませんね。
 近くには藤野やまなみ温泉もあるので、次はそっちに行ってみるかな。

 76号を牧野で折れて518号線へ向かうべく出発したのですが、通り過ぎてしまったところに「中央サーキット藤野」の看板が。えっそんなサーキット初めて聞いたぞ。
 表の看板にはミニバイクだかGPマシンだかの写真が出てましたけど、どうもこのサーキットはカートとポケバイしか走れないみたい。残念。

 その後は518号線に向かったのですが、この518号線…牧馬峠がとても楽しいワインディング!
 途中車が擦れ違えないぐらい細くなる区間があったり、路面もそこそこ悪いので大型バイクだと走りづらいかも知れませんが、KSRだとベストマッチ!
 路面もほぼドライだったので、この日一番気持ち良く走れました♪

 あ、この道っていつもふれあいの館から下ってくる峠道の続きなのか…
 と言うわけでそこからは道志みち~412号を戻って、途中のイタリアンレストラン「ジョイ」でお昼ご飯。
 「生パスタ」の文字に惹かれて入りましたが、もちもちして美味しかった!
 お値段も、ペペロンチーニ単品1030円が平日限定ランチメニューで、前菜、サラダ、ミックスジュース(飲み放題)、プチガーリックトースト、スープ…が付いて僅か20円増しの1050円!
 ボクはパスタ大盛り(220円だったかな?)にデザート&ドリンクセットも付けてしまったので、結局1600円ちょっとになっちゃいましたけどw

 宮ヶ瀬には特にここ数年は月イチぐらいのペースで行ってますけど、だいたい走るルートが決まっちゃってます。最近は秋山街道を開拓したぐらいかな。
 しかし今日走った感じ、まだまだ走ったことがない道はいっぱいありそうなので、しばらくは宮ヶ瀬~道志エリアを探索してみたいですね!

| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

天使の窓(ドール)

 先ごろメイク直しをした我が家のスーパードルフィ”美紅”ですが、メイクを直したら写真を撮りたくなるのは必然。
 …と言うか、フォロワーの新井やすみさんと原宿の「天使の窓」に行こうって話が今回のメイク直しのきっかけの一つだったんですけどね。

 こないだ武蔵小杉のPARABOXさんで黒髪姫カットのウィッグをゲットしたので、これに和服を合わせてロケ…と考えてましたが、あれれ和服が一着も見当たらない。たしか二着ぐらいは持ってたはずなのに…
 さすがに五年もドール趣味を休止してると色々なものがどこにあるかわからなくなっちゃってるので、ボチボチとその辺も整理しないとですね。

 仕方がないのでこの五年間着せっぱなしだったドレスのままで出発~。

 天使の窓に着くと折りしもお迎えセレモニー中。自分ではやったことないですが、人様のセレモニーに立ち会ったことはあります。あれは…特に最初の子をお迎えするときはやっといた方が記念になっていいかもです。
 お迎えセレモニー中は撮影ブースが使えないので店内を散策。一階がワンオフドールの展示販売、二階が通常の物品販売なんですね。
 こないだ秋葉原で写真を見て「かわいくないなあ…」と思った現スタンダードSDちゃんですが、現物を見るとびっくりするほどかわいい。なんか写真写り悪い??
 何はともあれアヒル口はかわいいよね。

 20分ほどブラブラしてるとセレモニーが終わってたので、早速ブースを借りて撮影開始。
 レジで申し込みして一時間の撮影時間で延長不可。まぁよっぽど大人数でいったり大所帯(お人形さんの数が)で行かない限り一時間あれば充分でしょう。
 撮影ブースは二つ。他に使ってる人がいる時は片方のみ(…か、途中で話し合って交代とか)になるんでしょうけど、今日は他に使ってる人もいなかったので両方使い放題。
 ひとまず写真をご覧ください。

01

02

03

04

05

06

07

08

09

 美紅かわいいよハァハァ

 やすみさんトコの娘さんはSD16? 凄く上品なお姉さまって感じで素敵でした。
 先日撮ったと言うショートカットで男装の麗人風の写真も見せてもらったけど、とってもかっちょよかった!
 最近のSDは小顔ちゃんなので、横に並ぶと初期っ子ベースの美紅は顔がでかく見えるんですよねぇ…

 そういや天使の窓内に展示してあるお人形は撮影不可なのね。って言うかボークス全店でそうなのかな?
 せっかく綺麗に仕立ててディスプレイしてあるんだから、写真撮らせてくれればいいのに…宣伝にもなると思うんですけどね。

 あ、なにげに今回は新カメラで初のドールロケ。普通にバイクツーリングで風景写真撮ってる分にはテキトーな設定で大丈夫ですけど、屋内でのドールロケとなると色々と気になってきます。
 まぁそれは追々調整してみるかな。
 そう、先代のカメラが壊れてここ5~6年は携帯→スマホのカメラだったのもイマイチドールロケのモチベーションが上がらなかった原因かも。

 そんなわけで本当に久々のドールロケ。正直このモチベーションがいつまで続くか読めんのですが、さしあたり次はウチの子らしくボーイッシュな格好でロケしたいところですね。
 今回のメイク直しにあたり、最初期のミミヘッド時代にイメージしてた黒髪和装少女路線に戻そうかと思ったんですが、やっぱりボーイッシュも捨てがたいですしね…w

| | コメント (0)

2015年8月16日 (日)

富士スピードウェイを走ってきたよ!(バイク)

 10年ほど前、四輪でサーキット走ってた頃に知り合った方がFISCOで四輪走行会を開催してたので、何度か走りに行きました。5~6回ですかね。
 それ以来…そして二輪では初となるFISCOの走行会に参加してきました。

 FISCOは言わずと知れた日本屈指の超高速コース…1.5kmに及ぶメインストレートではリッターSSなら300kmに到達するとか…
 四輪の頃はロードスターだったので180kmリミッター当たるかどうかぐらいまでしか伸びず。二輪ではTRX時代にもてぎを走ってメーター読み200kmぐらいまでは出したけど、200kmオーバー…おそらくは250kmオーバーとなるであろう速度域は未知の領域…
 おまけにFISCOでは三年前にホームストレートで追突死亡事故が発生してることもあり、ホームストレートでのアクシデントが心配で走行前は相当ナーバスになってました。
 ま、いつもどおりツナギ着れば落ち着くんですけどねw

 二輪ビギナー、四輪の走行枠を経ていよいよボクが走る二輪エキスパート枠。ホームストレートでは250M看板を目安にブレーキングしましたが、みんなブレーキング早い! おまけに1コーナー速度落としすぎ!!
 コカコーラ、アドバン、ダンロップの各コーナーでも減速が早いのでむしろボクが追突する危機!
 いや、1コーナーに至っては250kmからのフルブレーキングだけに、途中で前走車との速度差に気が付いてももはやどうすることもできない…
 なので、前のバイクの様子を見つつ早めのタイミングからゆるゆるブレーキングして様子見…とかしてると、後ろから速い車両がインに入ってくる。

 うおぉぉぉぉめちゃめちゃ走りづれえ!!!

 おまけにほぼクリアラップも取れず…結局ベストは一本目終盤に出した2分9秒4。
 youtubeに動画をアップしたセカンドベストは二本目の終盤ですが、GPSログを見ると300Rまでは自己ベストを更新するペースで走ってるので、そこから先で他車に詰まらなければあるいは…

 そんな感じのイマイチ不完全燃焼気味で帰宅したのですが、なんか帰り道が今までよりアクセル開けられるような??
 6Rに乗り換えて以来、1速でスロットルを全開にできない病に悩まされてましたが、(ほぼ)全開に出来てる気がする…
 そう、思えばTRXの頃はまぁまぁ1速でも全開にできてて、6Rに乗り換えてすぐに同じ調子で全開にしたらフロントアップ。
 コレにビビってスロットル開けられなくなったんですが、フロントが浮かないような姿勢はこの二年間で作れるようになってきてるし、なによりFISCOで全開までスロットルを回すことに慣れたのか、はたまた目が慣れたのか、落ち着いて前を見れるようになってる…?

 おおぉ6Rに乗り換えて二年半にしてついにキタコレ!!!

 そして非常に走りづらかったとはいえ、今日のFISCOでは今まで走ってきたミニサーキットではできない体験をいっぱいしました。

 全開で2→3→4→5→6とフル加速するホームストレート。
 250kmオーバーからフルブレーキングする1コーナー。
 ちょいバンクしながら2→3→4と全開フル加速していく1コーナー~コカコーラコーナー間。
 150km近くで旋回していく100R。
 バンクしたまま全開フル加速していくアドバン立ち上がり~全開のまま右へ切り返して加速していく300R。
 後半の登りブラインド区間…

 特に重要なのが、今までミニサーキットでは体験できなかった、全開でのシフトアップを体験できたこと。
 そして今までバイクを直立まで起こさないと全開にできなかったところが、FISCOでは寝かしたまま(勿論フルバンクではないけど)全開にするコーナーが多くて、それに慣れたこと。
 アドバン立ち上がりでは車体を起こして全開にするけど、左には旋回を続けたいのでどうしたもんか…と体を入れてみたり色々試行錯誤。

 そして一番楽しかったのが1コーナー、250kmからのフルブレーキング! 前走車がいる時は前述のようにゆるゆるとブレーキングしてたんですが、前に人がいないときは気兼ねなくフルブレーキング!
 …すると減速しすぎちゃって1コーナーが超遅くなっちゃうんで、200M看板近くからでもいいのかも知れないですけど、やっぱりまだ慣れてないし怖いので今日はこの辺でカンベンしてつかぁさいw

 あとは観戦してたおすずさんに「コカコーラコーナーがミドルから進入してて勿体無い」って言われたけど、本人は全く気が付いてなかったのも面白いところ。確かに動画見るとアウトまで行ってない。これは言われなきゃ気が付かなかったかも…

 みんなから「ミニサーキットじゃなくて6Rに合ったサーキットを走るべき」と言われてましたが、6Rにちょうどいい…か、むしろ広すぎるぐらいのFISCOを走ったことで、この二年間トミンや桶川を走ってきた以上のことを一回の走行で得た気がします。ホント、トミンをありとーさんのVTR250で走ったときと同じぐらいパカパカ全開に出来て楽しかった!
 とりあえず向こう一年ぐらいはKSRでミニサーキットを走って練習するのをメインに考えてますけど、時々6Rで筑波を走りに行って「全開にする感覚」を維持するのが重要かも知れませんね。

 ちゅーわけで本日の走行動画~

| | コメント (0)

2015年8月15日 (土)

お人形のメイク直し(ドール)

 ここ五年ほどすっかりご無沙汰だったドール趣味。その最大の理由はやっぱり転職ですかねぇ…
 仕事を変えたことで自由に使える時間が少なくなり、新しい仕事を覚えられないストレス解消のために…と、以前よりもバイク趣味にのめりこむことになり、それに伴ってすべての時間とお金をバイク趣味に注ぐことになって他の趣味をやってるヒマがなくなっちゃいました。実際、ビリヤードも転職をきっかけにほとんど行かなくなっちゃいましたからね…

 お人形趣味ってなかなかモチベーションを保つのが難しいと思うのですが、どうやってモチベーションを維持するかといえば、やっぱり新しい衣装を買って着せてみたり、新しい子をお迎えしたり…だと思うんですよね。しかしお金がなくてどちらも無理。
 そしてこれは転職の数年前からそうなんですけど、車からバイクに興味が移行したことでお人形さんを連れ歩きにくくなり、野外ロケの頻度も落ちてしまいました。それによって余計にモチベーションが保てなかった面も…

 さてそんな状態でずっときてましたけど、前回の日記で書いたように秋葉原のドールポイントにSDがほとんどいなかったことに憤慨! それならだいぶヘタってきたウチの子のメイクを直して活躍させるぜ!…と思ったのが、今回のメイク直しのきっかけ。
 しかしそう思ってからも、やっぱりメイク直しめんどくさいなあ…失敗したらことだし…とか考えてモチベーションは上がったり下がったり。
 そう、できれば自分で球体間接人形を作りたいと思ってるボクとしては、SDのヘッドカスタムやメイクが一番モチベーションが上がるんですけど、そうそう何度もやってる作業じゃないだけに、手間と失敗したときのことを考えると二の足を踏んじゃって…w

 しかしフォロワーの新井やすみさんとメイクが終わったら原宿の天使の窓にお人形さん連れて遊びに行こう…と約束していたこともあってなんとかモチベーションを維持。
 そして「エアブラシよりパステルのが楽そう…」と、今回初めてパステルメイクにチャレンジしてみました。

 まずはシンナー風呂で前回のメイクを落としてから中性洗剤で汚れを落とし、メラミンスポンジで整えました。
 それでも若干色が残りますけど、まぁこれは上から色を重ねちゃいますし、ガイドにもなるからいいかな、と。
 ここで一度艶消しクリアをスプレー。

 次いで今回買った造形村メイクカラーセット(アクリル塗料)のピンクで目の縁を彩色。薄め液でかなり薄めたブラウンで眉毛と口角を塗装。
 眉毛はもうちょっと濃くしても良かったな。

 ちなみに眉毛の下書きはどうしようかと思ったんですけど、適当な画材がなかったので漢の一発描き! まぁ意外となんとかなるもんですw
 あ、一応1stメイクの時の作業写真を参考に位置は決めました。
 ここでもう一度艶消しクリアをスプレー。
 
 さてここからは初のパステル作業。使ったパステルは造形村メイクパステルの基本セット。これのオレンジ(かな?赤の方から数えて三色目)で大まかな陰影、濃い茶色(同じく赤の方から数えて五色目)で目の周りの暗い部分の着色、ピンク(赤の方から二色目)で目の周りとチーク、赤とピンクの混色(その前にピンクで下地塗り)でリップを塗りました。
 パステルはカッターで削ってから人間用のメイクブラシで乗せて行きましたけど、これが意外とらくちん。勿論仕上がりに拘ったり濃い色を乗せると難しい(実際茶色はやっかいだった)と思うんですが、今回みたいに淡い感じのナチュラルメイクをする分には非常に楽。
 ブラシに削ったパステルを付けて、一度余計な粉を落としてから乗せるようにしたんですが、それだとイマイチ色の乗りが悪かったので、後半はそのまま乗せて余計な粉は払う感じで。この辺も濃い色だとまた変わってくると思うので、ケースバイケースですかね。
 眉毛描きもそうですけど、とにかく薄い方向から少しずつ調整してった方が失敗しづらいと思います。

 ここで最後の艶消しクリアをスプレーした後にエナメル塗料のクリヤでリップの艶出し。これはいつもどおりの作業。
 しかし目元に塗り忘れたので、睫毛&アイの固定をした後からちょこちょこと塗る羽目にw

 睫毛はもともと付いてる糊をシンナーで弱めてから瞬間接着剤で固定。糊がまとわりついてなかなかやりづらかったです…
 アイは、今まで付けてたゴールデンロッドのグラスアイから1stメイク時のブラウンのアクリルアイに戻しました。いや、昔の写真見てたらやっぱりこっちのがウチの子には合うかな…と。

 そんな感じで完成!!

Mixi1391

 1stメイクのテーマは子供らしいナチュラルメイク。
 2ndメイクのテーマは恋月姫さんをイメージした華やかで妖艶なピンク系メイク。
 そして今回のメイクは1stメイクのイメージに戻しつつ、女の子っぽさも出せたら…って感じ。

Mixi1392

 そのテーマに沿ったものになったかはわかりませんが、まぁナチュラル系というベースのテーマは達成できたかな。

 あと、最初期のミミ顔だったころは黒髪和風ワガママお嬢様の線を狙ってましたが、今のヘッドになったところでイメージがショートカットの元気っ子に。
 しかし今のヘッドでの和装の写真を見返したらすごく良かったので、改めて黒髪ストレートをメインウィッグにしてみようかなあ…と考えてます。

 …それはそうと、ここ数年部屋の隅に放置していたラトゥーニが埃を被って大変なことになってたので、埃を落としてからブラシと中性洗剤で洗浄、ピカピカお肌に復活を遂げました!

Mixi1390

 写真はおののきちゃんリスペクトで「いえーい、ぴーすぴーす」
 軽くて小さいMDDは最強の野外ロケ要員(特に積載が大変なバイクの場合は)なので、またラトを連れてドールロケとかできたらいいっすなー。

 今後はどうなるかわかりませんけど、またボチボチとドール写真とかアップしていけたらなー…と思っちょります。
 転職前の最後のあたりのドール日記で「やはり携帯じゃなくてちゃんとしたカメラ欲しい」って書いてましたけど、その「ちゃんとしたカメラ」もゲットしましたしw
 まずは原宿の天使の窓でやすみさんとドールロケかな♪

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »